2017年09月21日

今日から職場に復帰しました(^^)

つい先程帰宅です。つばさっちです。

…長かった…自宅療養に入ってから5ヶ月…手術してから4ヶ月弱…
ギプスが取れてから3ヶ月弱、固定具が外れてから2ヶ月弱…その後リハカツ(リハビリ活動)の毎日。
なんとか今日から職場復帰を果たしました(^^)

といっても、やっぱりね、整備は殆どできない状態には違いないので、今後はずっとほぼ雑用ですけど(^^ゞ
まだ経過観察&リハビリは続きますし。
そう、TFCC損傷の治療は、まだその第1歩でしか無いので…
その他に現在わかっているのは、手のひらの骨の摩耗と軟骨の摩耗のみ。
指関連のは、靭帯が治ってからの経過を見ないとわからないんだそうです。
ということで、実はまだまだ治療を見極めるための経過観察中なんですけど、雑用でも使ってくれるってうちの職場の社長は言ってくれてまして…ありがたいことです(^^)
でも固定具を付けてないので、自宅療養前の1ヶ月の雑用仕様のときよりも、ある程度行動範囲は広がってて、よかったよかった…
固定具って変わりが無いので、汚せ無いんですよ(^^ゞ
なので、あの1ヶ月は、やれることがホントに少なくて、会社に居ても心が辛かった…
今も…というか今後も現場でバリバリ働けないので、心苦しい面もありますが、それでも手自体が使えるっていうのはホントに違いますね。
まぁ手首を逸らす方向での負荷(骨と靭帯が糸でつながれてしまってる状態です。)や、レンチ類、エアガンなどの扱いはもう全然ダメなのですが、物を運んだり、運転したり、手首をあまり使わないような作業はできるので、ちょっとしたお手伝いもできるし、日常生活ではほとんど色々とできるようになったので、ホントに手術はしてよかったと思ってます。

で、自宅療養中は、左膝が病まない程度の散歩したり、自宅がマンションなので、階段昇り降りしたり、散歩ついでに水などの2Lペットボトルを買って、その帰り道に腕の屈伸運動?ダンベル代わりですね(^^ゞ
上下しながら歩いたりして…
あと握力は極端に落ちてたんですが、このシリコンホースにタオルをくるんで、グーパーグーパーしてました(笑)
握力訓練用ツール(笑).jpg
これ、案外効果があったようで、ホントに大分握力が戻りましたよ(笑)
左手と同じぐらいにはなったと思います(笑)
ということで、無理ない程度にリハカツしてました。
ただ流石に腕力は前よりも落ちてたんですが、雑用ならなんとか行けそう…
体力的には、まぁ疲れましたけども、ちゃんと持ちましたし、このまま仕事はできそうです。

ということで、明日からも頑張るぞ!と(^^ゞ
って、明日はお昼直前にリハビリがあって、ちょっと仕事抜けないといけないんですけどね(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^)



posted by つばさっち at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記