2014年06月30日

【訃報】謎の生命体、未明に他界す。

緊急特番です。
昨日、はぼろ甘エビまつりで購入した、2kgの甘エビ(正式には、ホッコクアカエビ)に紛れ込んでいた、謎の生命体…通称「ゆーまちゃん」が、昨夜未明に人知れず、静かに息を引き取りました。

ええ、こいつです(^^ゞ

名づけてゆーまちゃん.jpg
昨日ブログにアップした元画像を逆さまにして、少しアップにしてみました。

…やっぱりこいつ…なんでしょうねぇ…未だ不明です(爆)

いや、検索してみたんですけどね…こんなの出てこないんですよ。
考えられるのは、甘エビにも寄生するという「エビヤドリムシ」というのが、私の中では有力なのですが…
でも有力とはいっても、そこで紹介されているものとはやはり違うし…

あ、これが探した中でわかりやすかったものです。

http://fishparasite.fs.a.u-tokyo.ac.jp/Bopyroides/Bopyroides.html

…ね?それっぽいといえばそれっぽいけども、でも違うでしょ?
ちなみに、こいつの大きさは、画像のように丸い状態でも20mm弱はありますし、伸びた状態だと25mmはあると思います。
全然大きさ違うでしょ?
しかもこいつだけ生きてたんですよ。
不思議だなぁ…

で、死因は、環境の変化といえば、まぁそんなもんかって思いますが、おそらく水温が高かったんでしょうね。
なにせ、保冷剤入りの発泡スチロールの箱のなかで生きていたんですから。
移した後に、入れ物に氷を入れてはあったんですが、溶けてしまえばもう冷えませんからね。
夜中のうちに水温が上がって、ダメになったんでしょう。

う〜ん…泳いでる姿とかかわいかったんだけどなぁ…
丸っこいのが、ぴょいぴょい泳ぐんですよ。
かわいかったなぁ…
久々に我が家にペットが…とも思ったのですが、残念です(^^ゞ

で、うちの生き物係であるじいやんは、「何か別のエビ」という判断をしてくれました。
…でも、エビでもないよねぇ…この形状は(^^ゞ
ホント、なんなんだろう…

ということで、名前を勝手に名づけて「ゆーまちゃん」としたわけです。
え、なんで「ゆーま」なのって?

だって…何かわからない生き物ですもん。
つまり「UMA(英語で「謎の未確認動物」を意味する Unidentified Mysterious Animal の頭文字)」でしょ?(笑)
それで「ゆーまちゃん」。

…もう死んじゃったけど(^^ゞ
まぁそこまで感情移入する前に死んでくれて、まだ良かったかもしれません(^^ゞ

と、まぁそんな「家族ネタ」でした(^^ゞ
posted by つばさっち at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族
この記事へのコメント
さかな君さん先生に聞くしかない!
Posted by シリナデール・ブルマスキー at 2014年07月01日 18:36
あ!その手がありますね!
コンタクト取れればよいのですけども…
Posted by つばさっち at 2014年07月01日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100888235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック