2014年07月28日

「いいこと」と「わるいこと」と「ただしいこと」と「だめなこと」

とうとう色が入ったようです〜つばさっちです〜ヽ(=´▽`=)ノ

ノーチラス号のリアゲートおよびリアバンパーの色が、今日入ったようです〜ヽ(=´▽`=)ノ
もう少しで直りそうです〜ヽ(=´▽`=)ノ
そして、この黒いルーテシアを手にしてから、こんな感じにしたいっていうイメージにもなっていくということで…すんごい楽しみ〜ヽ(=´▽`=)ノ
さすがに塗装ブースに入っている車を撮影できないので、画像はありませんけどね(^^ゞ
さ、ステッカー、もう少し探さなきゃね(^^ゞ

で、タイトル…なんだか重そうでしょ?
ええ、久々にこの記事のカテゴリは「思いつき」になっております(^^ゞ
昔はホームページのコンテンツで、いろいろと書いて、時折物議をかもしだしてましたな(爆)

で、なんでこんなタイトルなのかというとですねぇ…
実はですねぇ…もう何年も前からなんですけども、わすれたころに、みみっちぃいたずらをされてるんですよ、私。
まぁ軽いいじめですな(^^ゞ
だいたい靴をいたずらされるわけです。
画鋲が入っていたり、ゴミが入ってたり、片方だけどこか別の場所に移されてたり。
昨日は、ホチキスの針が入ってました。
何ヶ月かに1回とか、そんなペースなので、忘れた頃にやられるわけです。
で、こういういたずらというか、いじめをする人というのは、大方自己中心的な人なので、おおよその見当もついては居ますし、私も一応社長に直接こんなことがあったという報告だけはしています。

で、こういういじめはなぜ起こるのか?
わかりますか?

よく聞くのが「やられる方に理由がある」というやつです。
しかし、大方やられる方は、身に覚えがないというか、わからないんですね。
いや、その人が直接いじめをした人に対して、なにかしら嫌がらせをしたとかなら別ですよ。
なにもしていないのに…っていうのが大半だと思います。

なにもしていないのに、やられる理由がある…。
なんだと思います?

これをいじめる側からはこんな答えが帰ってくることが多いです。
「態度が悪い」
「気に食わない」
「こっちの空気を読まない」
「頭が悪い」
「生意気だ」

…訳わからん理由でしょ?
というか、理由になってませんよね。

なぜなら、それは「いじめる側から見た主観」でしか無いからです。
つまり、いじめる側の人が、その相手のことを、そのように思っているだけです。
で、その相手に対して嫌がらせなり、暴力なりをするわけですね。

ね?自己中心的でしょ?(爆)
え、違う?違うの?

じゃぁ説明がほしいなぁ…
先にも書きましたけども、先にやられてたから…とかでの恨み事とかは別ですよ?

ということで、自己中心的な人が、自己中心的な判断をして、自己中心的な行動を相手に対してしてしまうことが、「いじめ」ということです。

「いいこと」とか「わるいこと」とか「ただしいこと」とか「だめなこと」なんて関係ないんですね。
…わかります?
つまり、理性的な判断、認識ができない人ということです。

で、それが大人になっても抜けない人が、最近多いと思うんですよ。
ネットとかでもね、見かけません?
あ、自己アピールが過剰だったりというのもありますけどもね、それとは違う。
要は、「話し合いができない人」ですね。
会話の中で、否定されることがあると、正否を問わずにやりかえしたりとか、
しかも陰口まで叩いたり、あてつけのように「つぶやき」いれたり…困ったもんです。

私はそのような人とは、あまり関わり合いたくないので、あまり触れないようにしてますけどね(笑)
って、私は失言が多かったりもしますけどね(爆)
でも指摘していただければ、素直に謝りますし、根に持つことなんてありません。
ええ、もういい年をした大人ですから(爆)

ということでね、そんな輩と同じ職場にいるというのが嫌ではありますが、しかたのないことなので、特に何を擦るわけでもなく、そのまま頑張って仕事してます。
社長とかは、こんな私をそれなりに評価してくれてますしね。
仕事はあんまり出来ないけども(^^ゞ
まじめにね、コツコツとね、無論サボりませんしね(笑)
…というか、サボる間を与えてくれませんがね(爆)

で、そういう目でうちの子を見ていくと、特におにいちゃん蒼輝は、いい子に育ってくれたなぁって思います。
基本的に優しい子ではありますが、どんどんおにいちゃんになってきて、今夏休みに入りましたけども、ちゃんといもうと友希ちゃんの面倒も見てくれてるようです。
あと一学期の通信簿見たんですけどね、今年は特にいろいろと評価が高いようで、今までで一番「たいへんよい」が多かったです。
クラスメートとも仲良くやっているようですし、先週の日曜日なんかは、お出かけの際、私の車は少し離れに置いてるので車まで歩いて行く訳ですが、その時道路越しに「そぉ〜き〜〜〜」と女の子の声が(笑)
どうもクラスメートの女の子だったようで、しかもその子は車の助手席に乗った状態(笑)
道路越しに声をかけてくるなんて…蒼輝は人気あるんだなぁって思った次第です。
…いや、小学校6年生の女子なんだから…恋心かなぁ…なんて(爆)

ということで、せめてうちの子たちだけは、そんな人間になってほしくないなぁって思う、今日このごろでした(^^ゞ
posted by つばさっち at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 思いつき
この記事へのコメント
敏感であることも必要だけど、過敏になりすぎて身動き取れなくなるのもストレスになるし…

鈍感でいることも大事なのかな〜と思う昨今。

とぼけたフリしてババンバン♪じゃないけども。
絶対嫌われないなんてあり得ないし。


ていうか、陰でコソコソしてんじゃねーよ(`Δ´)ってその場でブチキレますがね(爆)
刺したいなら、今ここで、みんながいる前で刺せばいいだろが!!って言うわ、マジで。
Posted by ゆぅ at 2014年07月29日 12:34
ほら、そんな輩に付き合ってたら、精神的にも時間的にももったいないので、放置ですよ(笑)
気分は正直良くないですけどね(^^ゞ
でもまぁ、そういう人は余程のことがない限り治らないので、仕方ないんですよ(^^ゞ
Posted by つばさっち at 2014年07月29日 21:46
うん、基本は放置よ。

あんまり度を越えるようなら…の措置ね(爆)
Posted by ゆぅ at 2014年07月29日 23:03
ね?(笑)
Posted by つばさっち at 2014年07月30日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102009670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック