2015年02月08日

ルノー・ルーテシア直列3気筒0.9Lターボ+MTミッションを試乗してきた!

体がまだまだなつばさっちです(^^ゞ

大分いい感じになってきて、昨日ぐらいからほぼ通常業務をこなしていますが、やはり体力&筋力が戻ってきてませんで、しんどく動いております(^_^;)
これはもう…慣らしていくしかないので、コツコツ頑張るしか無いですな(^^ゞ

で、今日はルノー札幌さんへ行ってきましたよ(^^)

やっとルノー札幌さんへ.jpg

ええ、新年早々発売になった、現行ルーテシアの3気筒0.9Lターボ+MTの試乗をしに来たんです(^^)
で、運転席を開けると…

MTです!やっと….jpg

ちゃんとMTのシフトレバーですねぇ(^^ゞ
じゃ、早速運転してみますかね?

で、まだ暖気が終わってないので、暖気が終わるまでは少々もどかしかったです。
これもターボ車ですからね。
若干ギクシャク感が有りました。
ま、ターボ車にお乗りの方にとっては、まぁ当たり前な現象ですね(^^ゞ
これでも私も、一応元ターボ車乗りでしたから解ります。
L70VのミラターボTR-XXですけどもね(^^ゞ

で、暖気が終わって、さて踏み込んでみるか…
おぉ…結構走るじゃない!
発進時のクラッチを繋ぐときは、さすがにトルクが弱かったですが、繋がってしまえば全然スムーズに走ってくれます。
エンジン音も、3気筒感は無く、若干雑味がある感じには聞こえますが、車の静粛性が高いので音量も控えめで、全然気になりません。
ターボなのですが、ターボの感覚を味わえるのは低いギアでの加速時のみで、感覚的にはNAっぽいです。
そして最高出力は5250回転で90PSとのことですが、レッドゾーンが始まる6000回転までストレスなく回りますし、決してだるい感じはありません。
私のルーテシアの1600ccに引けを取りませんね。
1500回転より低い極低回転域と、5000回転以上の高回転の伸び方以外は、全く遜色ないエンジンでした。
むしろ中回転域は、ターボが効いているのか、トルク感もレスポンスも非常に良くて、感心させられました。
で、なんでこうも良いのかというのを考えてみると…
まぁ私のルーテシアとの比較になりますが…
・車両重量が軽い。
・3気筒である。
・ギア比が若干クロス化されてる。
・なんだかんだターボが効いてる。
主にこの3点でしょう。
車両重量は、1130kg。
私の車は、1160kg。
30kg軽量です。
これだけならまだそうでもないでしょ?と思うところですが、エンジンは3気筒です。
シリンダー数が多ければ多いほど、フラットトルクにはなりますが、軸トルク自体は下がってしまいます。
つまり、シリンダー数が少ないほうが、1つのピストンに対してのトルクが強くなるわけですね。
過去にL500系ミラターボのカタログにもありましたが、4気筒ターボ(JB型)と3気筒ターボ(EF型)では、実は3気筒モデルのほうが最大トルクは強かったのです。
JBターボは10.7kgm、EFターボは10.9kgmでした。
その代わりJBターボモデルは、グラフ上の表示はフラットトルクでした。
あと3気筒ということは、4気筒よりも部品点数が少ないので、摩擦が少ない=レスポンスが良いということになります。
で、おそらくタービンは軽自動車並みに小さいものだと思うので、そこもあるかと思います。
過給の立ち上がりが早く、しかし高回転ではおそらくそこまで過給されてない感じです。
これを…アクチュエーターのホースあたりを…ちょいと加工してしまえば…ブーストアップ(笑)
1.4キロぐらいブースト掛けて、回転リミッターを外せば、余裕で7000回転/120PSぐらいは?(爆)
…んなわけないか(笑)
エンジン自体の特性は、そもそものベースエンジンが、現行ノート&マーチの3気筒エンジンであるHR12DEのダウンサイジング版ですから、高回転向けなヘッドじゃないでしょうし(^^ゞ

と、ちょいと脱線しましたが、私的にはとても良い感じでございました。
で、今回は嫁さんは後部座席に乗ったのですが、嫁さんが「充分に広さがある」と言ってました。
乗り心地も良いですし、シートも良い。
フットワークも良く、この車は非常に推せますね。
で、価格が209万円。
スポーツグレードじゃないコンパクトカーで、MTモデルって、この車か、プジョー208アリュールぐらい。
スポーツグレードであれば、今は国産車でもありますけどもね。
でも、そうじゃないだなぁ…わかるかなぁ…わかんないだろうなぁ…(^^ゞ
車を知れば知るほど、わかるとは思うんですけども…(^^ゞ
スポーツするために、速く走るためにMTを求めてるわけじゃないのです。
車を楽しく運転するためにMTが必要なだけで(^^ゞ
というか、速く走るだけなら、シーケンシャルミッションなり、今流行りのツインクラッチ式ATのほうが高性能ですからね。
ルノーも、現行ルーテシアRSには、ツインクラッチ式を採用してますから。
パワーや刺激がほしいわけじゃない、市街地、長距離ドライブを問わずどこでも運転する楽しみ。
その限られた性能を引き出すのが楽しい…あと、固定されたギアで加速する時の一体感ですよね(^^ゞ
それがあれば良いのです。
…わかんないだろうなぁ(笑)

ということで、これ非常に推せます。
性能面だけじゃなく、排気量も1000ccより小さいので、自動車税も安くなりますし、現行ルーテシアはタイミングベルトを使用しない…タイミングチェーン式になってるので、煩わしいタイベル交換をしなくても良いです。
あと、ベースエンジンが日産なので、おそらく使用しているエンジンオイルの量も3Lぐらいじゃないかなぁ…そうなるとオイル交換の時にかかる費用も少なくて済みます。
私のルーテシアは、オイル5L入りますからね(^^ゞ
…結構違いますよ(^^ゞ

なので…ちょっと迷っちゃうかも(爆)
ただ個人的に不満点もあるのも確か。
背が低くなり、フロントガラスの傾斜が浅くなってて、ダッシュボードも出っ張ってるので、前席は圧迫感があること。
そのダッシュボードも、完全にプラスチック製になってしまったので、安いっぽいこと。
そしてメーター周りのデザインも子供っぽい感じがして好みじゃない。
なにより、つるつる内装は手入れが大変そう(笑)
あと後部座席のドアの、アウターハンドル(ドア開けるレバー)が、高い位置にあるので、まだ小さい友希ちゃんには厳しいだろうということと、あと後部座席用の電灯がないので、夜間後部座席は位だろうということ。
…でもこれぐらいか(^^ゞ
まぁ…電灯以外は、好みの問題ですな(笑)
電灯ぐらいは、適当なものをくっつけてしまえば良いことですし(^^ゞ

でも…乗り換えませんよ(^^ゞ
今の車は、欲しくて買った車ですし、長く乗ると決めてますからね。
ということで、今度タイミングベルト交換のために、車を預ける打ち合わせもしてきました(^^ゞ
ついでに、年数的に考えて、燃料フィルターの交換も予定に入れてます。
ホントは…やらなくて良いのであれば、クランクプーリー、ファンベルト、ファンベルトのテンショナーをしない予定であったのですが…

「ダメです!」
と、丁重に断られてしまいました(爆)
きっと、過去に事例があったんでしょうね(^^ゞ
ゴムがちぎれてプーリー飛んだ…とか。
今や当たり前の、ダンパー付きクランクプーリーですからね。
ただこのプーリー1つで、¥37000は高いよなぁ(ぼそぉ)
なんでも、カングー1の同型エンジン(K4M)のは、1万しないらしいのです(驚)
金額が車によってえらくマチマチなんです…と、サービス佐々木さんがおっしゃってました(^^ゞ
ま、仕方ないですね(^^ゞ

で、またも欲しそうに、メガーヌRSをジロジロ見て(笑)
やっぱりこっち(笑).jpg

…ホント、カッコイイよなぁ…
コンパクトだし(^^♪

帰りに買い物のために発寒イオンに行き、なんだかんだ時間が遅くなったので、そのまま帰宅。
今回は久々に、発寒イオンで散財(笑)

久々に3枚¥3000DVD購入.jpg

映画「ホビット」の2作目が3枚3000円コーナーに出てきてたので、合わせて日本語吹き替え版が出ていた「ブレードランナー」と「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ天地黎明」も合わせて買って帰って来ました。

地味に年末からDVD三昧ではあるのですが(爆)
なにせ銀河英雄伝説だけでも、えらく見応えがあるので(笑)
おかげで、年末年始に録画した番組、まだ見てないものあります(爆)
ま、いいんですけども(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^♪
posted by つばさっち at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ全般
この記事へのコメント
ロードスター的な楽しさ、で合ってるかな?
ロードスターも開発コンセプトが乗って速いじゃなく、乗って楽しいを全面に出して、エギゾーストすら計算して気持ちいい音を出したらしいし。
Posted by フク at 2015年02月08日 21:48
>福ちゃん
ロードスターは、立派なスポーツカーだから、そこまでは行かないかなぁ(^^ゞ
何に似てると言われれば、低グレードのVTEC無しシビックかな?
EG3とかEK2とか(笑)
それのボディ剛性を大幅に上げて、シャシーや足回りを洗練したような感じ(笑)
って、シビックって、低いグレードでも、遅いけど楽しさあったでしょ?
あんな感じです(^^ゞ

あ、ロードスターの純正マフラーは良いですなぁ(^^ゞ
ホント、スポーティな乾いたいい音するんです(^^♪

Posted by つばさっち at 2015年02月09日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113393951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック