2008年03月16日

積もり積もって衝動買い(^^ゞ

るりRくん用の資材などを探しているうちに、衝動害していたつばさっちです(^^ゞ

いや、ちゃんとるりRくん用のも探して、何点か買いましたよ(^^ゞ
先日紹介したK&Nフィルターとか。
あ、でも、これやっぱりなかなか合うパイプとかがないので、出品しました(^^ゞ
差込系45φなんですよ。これがなかなか無くて^^;
でもあまり太くしたくないし…
今は代わりのフィルター探し中です。
いいのが出てくるといいんですが…

さて、衝動買い…と書きましたが、実際は前から探していた物だったんですよ。
物は古本です。
まぁ…マニアックな部類に入るものなんですけどね(^^ゞ
先日ホームページを更新したときに、LINKに1件増やしたサイトがあるんですが、そこが古本の検索サイトなんです。
http://book.cata-log.com/old/

ここ、一括での検索はできないんですが、数箇所の検索がしやすいようになっていて、使いやすかったんです。
今回はこのサイトとヤフオクから発見して購入しました。
計6冊!

まずはマンガということで…こちらです。
エリア88のワイド版最終巻!.jpg

エリア88ワイド版の最終巻である10巻です!
これねぇ…ホント見当たらないんですよ(^^ゞ
大体最終巻単品って、まず見かけないんです。
これで全10巻揃いました。
エリア88のワイド版。
う〜ん気持ちいい〜(^^ゞ
ちなみにワイド版のエリア88は、4巻過ぎから面白くなってきますよ。

さて今度は最終巻繋がりで…ゲームブックですがこちら。
ドルアーガの塔最終巻.jpg

ドルアーガの塔「魔界の滅亡」です。
これも3部作の3作目でして、これもなかなか無いんです。
というより、創元推理文庫のゲームブックを見つける事自体が難しいんです。
これはプレミアが付いてて、¥1500しました。
定価は…¥680ですね。
ヤフオクなどでは、3巻揃った物だと¥5000とかしちゃってます。
これで3部揃いました〜。
「悪魔に魅せられし者」
「魔宮の勇者たち」
そして今回の「魔界の滅亡」
もうこれは国産ゲームブックの中では傑作中の傑作なので、揃っただけでもうれしい!
でも…難しいのよね^^;
そもそも創元推理文庫のゲームブックは、みんな難しめです。
でも画がアニメチックじゃないし、雰囲気や言葉遣いなどが古風で好きなんです。
こういうのってイメージ大事ですしね。
小学校の頃に「悪魔に魅せられし者」を買ったんですけど、ちょうどその時期ゲームブックがひそかなブームになってまして、各社から出てたんですよ。
で、双葉社から出ていた「ドラゴンクエスト」を買って読んだんですけど…こっちは子供チックでクリアはしたけど、好みじゃなかったなぁ…

ええ、私が初めて買ったファミコンのRPGは「ウィザード・リィ」でしたから(爆)
それも発売されたのが12月だったんですが、その翌年明けてすぐのお年玉で買いましたからね。
うん、雰囲気って大事です。
ちなみに当時ドラクエとかもやりましたが、全て借りてクリアしました(爆)

と、話が大きくそれちゃった^^;
まだあります〜買ったの。
今度はこれ!

ワルキューレの冒険最終巻!.jpg

ワルキューレの冒険B「時の鍵伝説」です。
…これ、ホントに希少品です。
当時でもなかなか見つけられませんでした。
見つけても、おこづかいが無くなってたりして、買えなかったんです。
当時からずっと欲しかった1冊ですね。
これもプレミアがついていて、¥1280でした。
定価は¥750ですね。
これはアマゾン経由で古本屋直で買ったんですけど…
いや、ヤフオクでも出ていたんですよ。
でもそっちだと…¥4000!
…うん、見つかってホントに良かった良かった…
思わず¥4000で買うところでしたから(^^ゞ
で、こちらも3部作なんです。
ワルキューレの冒険@「迷宮のドラゴン」
ワルキューレの冒険A「ピラミッドの謎」
そして、ワルキューレの冒険B「時の鍵伝説」
です。
こちらはホントに希少なので、プレミアつきまくりです。
ヤフオクで出ていた3部作全部揃ったやつで、¥10000で出品されているものがありました。
さすがにこれは高いかなって思いますけど…欲しい人は買いますからね〜。
これが今回手に入れた本の中で一番うれしいかなぁ(^^ゞ
さっきチラッと読んでみましたが…難しいなこれ^^;
っていうか、ややこしいな^^;
ま、少しずつ読みますわ(^^ゞ

そして最後にこの3冊!

ソーサリー1〜3巻!.jpg

ソーサリー@「魔法使いの丘」
ソーサリーA「城砦都市カーレ」
ソーサリーB「七匹の大蛇」

これは4部作なんです。
でも全巻揃いました(^^♪
最終巻「王たちの冠」だけ持ってたんです(^^ゞ
元々はナムコ関連のゲームブックを読んでいたんですが、ハマっていってたので創元推理文庫のもので色々と見ようかな?って思ってた時期だったんです。
それでソーサリーが目に入りまして…で、なぜか最終巻を買っちゃったんです(^^ゞ
いや、それぞれ表紙とか見ていて、最終巻が一番面白そうだったからなんですけど(爆)
あと最終巻だけ、フラグが800まであるんですよね(^^ゞ
他は450〜500とかなのに。
で、当時はこれは腐るほど売ってた名作だったんですが、そんな人気作もいまや見かけず^^;
でも見つけたので、購入です。
3冊で¥1500。
まぁほぼ新品定価ですね(^^ゞ
各¥480定価ですから。

とまぁ…金額的にはあまり大きくないですが、沢山買い物しちゃいましたね(^^ゞ
でも、いずれも探していた本ですし、安価だったのでそれがよかった〜。
…いずれは買うものだったし(爆)

さて、あとはこれらを読む時間をどう作るか…ですね^^;




posted by つばさっち at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD・書籍など
この記事へのコメント
ゲームブックって攻略本とは違うの??
攻略本は読んでも面白くはないもんね( ̄∇ ̄*)ゞ

ウィザードリィーw( ̄△ ̄;)w
懐かしい!!
全く意味が解らないまま彷徨って(レベルだけ妙に高かった)、忍者とか賢者が、よくわからない場所に入った瞬間に全滅して、生き返らせるのに失敗した瞬間から、全く手をつけないまま20年がたちましたわ( ̄Д ̄;;

あれ、攻略できた??
Posted by かもひめ at 2008年03月23日 08:16
>かもひめさん
あ〜全然違うよ〜(^^ゞ
ゲームブックはね、アドベンチャーゲームみたいなもんだよ〜。
サウンドノベル(かまいたちの夜みたいなのとか)を本にした…っていうか、順序的にはゲームブックの方が先だから、サウンドノベルになってるんだけどね(^^ゞ
読んでいくとアドベンチャーゲームみたいに選択肢があって、その選択肢のある番号に飛んでゲームを進めていく本なのね。
推理小説よりよっぽど面白いと思うよ〜。

ウィザード・リィは…クリアしたよ(^^ゞ
無論攻略本や、当時は「ファミリーコンピュータ・マガジン」の情報を頼ってたけど。
そうでないと、迷路分からないし、イベントも分からないしね(^^ゞ
そうそう、テレポートしたら壁の中に入って全滅したりするんだよね^^;
あれは、即リセットして、フロアと座標だけ調べておいて、あとで別の仲間を作って拾いに行って、生き返らせると復活するけど、アイテムとか減ってたりするのよね^^;
せっかくGETした「むらまさ」とか「ガーブ・オブ・ロード」とか無くすと悲しいのよね^^;
「カシナートの剣」ぐらいなら、なんとか手に入るからいいんだけど。
もうファミコンないし、カセットどこか行っちゃったからもう遊べないけど、私の「ボルタック商店」には、ほとんどの武器は売ってたよ〜
Posted by つばさっち at 2008年03月23日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12560580

この記事へのトラックバック