2015年07月14日

プチ事件から見る成長と様々な考察(^^ゞ

北海道も夏ですなぁ…つばさっちです(^^ゞ

今日は何度まで上がったのかな?札幌は。
仕事帰りの時の、ノーチラス号の外気温表示で25℃だったから、30℃近くまでは上がったのかな?
でも明日は最高気温20℃だそうです(^^ゞ
なんだ、このギャップは(笑)
ええ、こうなってくると、夏の終わりがすこ〜し見えてくるのですよねぇ…雨とか降ったりして…
ひと雨ごとに気温がねぇ…う〜ん、短い夏ですこと(^^ゞ

で、ちょっとね、我が家で小さい事件がありました。
一昨日のことなんですけどね(^^ゞ

うちのイケメン武士蒼輝くんが、ちょっとやらかしました。

PS Vita用のマインクラフトを、あろうことかダウンロードで買ってました。
私のPlaystation Network(以後PSN)アカウント…つまり私のクレジットカードを無断で使用して。

まぁ金額的には¥2000ちょいなので、まだ良いのですけども、問題はそうじゃないですもんね。
勝手に人のカードで買いやがったわけですから、見方を変えれば泥棒です。

で、なんでわかったかというと、PSNで決済されると、パソコンのメールに明細が来るように設定されてます。
それで一昨日の寝る前にメーラーを開いたら、そんなものが来てたので…あ〜〜〜って感じ。

確かに以前にPS版パネキット(PSP用ダウンロードコンテンツ)をプレゼントした際に、色々とやってみたんですね。
その際にWi-Fiも試して見てて、でもその時はなぜかうまく繋がらなかったんです。
なので、それ以降設定そのままで放って置いてたら、いつのまにやら使えるようになってて(^^ゞ
で、PS Vita側から、PlaystationStoreを覗いて、あれよあれよという感じで決済&ダウンロードしてしまったのでしょう。

ということで、その晩(というか夜中(笑))のうちに、密かにPSNのパスワードを変更し、PS Vita側もWi-Fi
のパスワードを削除し使えないように…

で、翌日(つまり昨日)、仕事から帰って来てから叱りつけたのです。

「おめー、勝手にソフト買ったべ」という切り出しで(^^ゞ
そしたら蒼輝は、たぶんPS Vitaの状態を見てわかってたのでしょう。
設定をリセットしましたからね。
気にしながらも軽く流そうとしたので、本質を伝えるべく説教モードに…

その途端、観念したのか、反省モードに入りました(^^ゞ

「それはダメだ…やってることは見方を変えると泥棒じゃん」と、ガンガンじゃなくて、しっとりと言いましたわ。
たぶん「泥棒」という言葉は、ショックだった事でしょう。
蒼輝は何でも顔に出るので、いかにもわかりやすい(笑)
反省してるのが明らかにわかったので、説教終了(^^ゞ
というか、説教言うというほどキツイ言い方はしてませんが、蒼輝は冷や汗モノだったことでしょう(^^ゞ
私、あんまり怒りませんからね。
小さい頃に2〜3回強く怒ったことがあったぐらい。
で、そのまま返そうとも思ったわけですが、罰則もないのは甘すぎるなということで、減俸2ヶ月に(笑)
今月と来月のお小遣い無しって事ですね(^^ゞ
…今月だけじゃないってところがミソです(笑)
ちなみに蒼輝の小遣いは、1ヶ月¥1000なので、2ヶ月分でほぼ元を取るという意味合いもありますが(爆)

あ、今どきの中学1年生で、月¥1000は安いだろ?って?
…おかしくないでしょ?
身の回りのものは親が負担してるんですから、当然です!(きっぱり)
ちなみに友希ちゃんはまだ小遣い上げてません。
4年生になったら、月¥500あげる予定です。
さらにちなみに、6年生まで月¥500です(^^ゞ
ええ、充分ですよ。
大事に使う、必要な物に使う、欲しいものがあれば貯めるってことを教えるにはいいでしょう。
絶対与え過ぎは良くないので。
使う喜びを知ると、借りててもお金使おうとしますからね。
それが「欲」ってもんです。

で、話がそれましたが(笑)
そんな蒼輝を見てですね…やっぱりめんこい(笑)
というか、まじめな、いい子に育ってくれてよかったと思いました。

だって、やったことが悪いってわかってましたもん。
説教する前から。
ええ、顔見ればわかります(笑)
私としては、特になんにもしてないんですけどね(^^ゞ
家族が、アタリマエのことをやって、アタリマエのことを言ってきただけですから。
過剰なことはしないでね(^^ゞ
あとは…これは形容できないものなので、なんとも言えないところでもあるのですが、やはり「愛情」が伝わってるんだなって思いましたね。
「アタリマエ」と「愛情」を汲み取って、「物事の善し悪し」がわかってるってことです。
あとは、周りに流されないで…自主性を持って、しっかり決断できる子になってくれるといいな(^^ゞ
これはもう…周りに影響されつつも積み重ねていかないといけないことなので、まだまだこれからでしょう。

蒼輝は、ホントに良い子なので、これまでそのような事はありませんでした。
困ってる仲間がいたら、ちゃんと助けますし、親が見てないところでは、ちゃんと友希ちゃんの面倒も見る良いお兄ちゃんなんです。
で、今回はついつい…やっちゃったんでしょうね(^^ゞ
ついついWi-Fi繋げて、ついついPlaystationStore見ちゃって…
決済後は恐らく、「悪気はない」「やってしまった」「わからなければよいか…」というのが、たぶん頭の片隅でぐるぐる回っていたことでしょう。
で、その翌日に私に言われて…ショックだったでしょうね(^^ゞ
悪かった…って…。
だから、今回の減俸を言い渡した時も、全然反論されませんでした。
あ〜凹んでるなぁ〜って(^^ゞ

なので、さすがにかわいそうに思ったので、それ以上は触れてないです(笑)
当初もう少し言ってやらなきゃなって思ったんですけどもね。
言えませんでした。
でもまぁ…来月も小遣いなしですから、蒼輝の心には残ることでしょう。

ということで、これも蒼輝の成長のひとコマです。
偉くならなくても良いので、ちゃんと自分自身を持って、正しいと思ったことを行動できる子になってくれれば良いです。

…あ、偉くならなくて…って、少しは偉くなってほしい(笑)
公立高校に行けるぐらいの成績には…ね(^^ゞ
先日のテストの結果が良くないのですよ…このままでは公立高校行けない(爆)
まぁ終業式の日にもらう通信簿の数字を見て、気持ちを切り替えてくれると良いな…
あと、今回のぷち事件のことも、行動するにあたってプラスになってくれると良いな…

そう思った、30代最後の私のなが〜いつぶやきでした(笑)
ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
今回のぷち事件。
そもそも私がPS Vitaにそうできるように設定していたからじゃん…

って、思ったみなさま。
それが間違いです。

例え設定されていたとしても、手を出さなければ良いことです。
なので、たぶん今回のぷち事件がなければ、設定そのままですよ。

そういうことです。

というか、最近の世の中の風潮として、「ダメと思われるものは出来ないようにする」というのが多すぎます。
インターネットもしかり、あとゲームでも年齢制限あったりとか、「条件を満たしてないと、そもそも見ることすら出来ない」的な。
テレビなんて、配慮の上に配慮を重ねた編集にするもんだから、つまらないったらありゃしない。
通行人の顔にすべてにモザイク掛けたりとか…すんごい不自然な画で、見ててげんなりです。
家だって、今は表札を出してない家が多いこと…

こういうのっておかしいと思いません?

なんでこういう風潮になってきているかというと、ソースもわからないような情報がSNSなどを通じて多すぎるからです。
「○☓通信」とか「□△ニュース」とか。
そういう訳のわからんところの、煽るようないい加減な情報を鵜呑みにして、過剰に危険を煽ってるから。
その鵜呑みにした人たちが余計に騒ぐから、そんなどうでも良い情報を扱ってなかった新聞社やテレビが配慮しなくちゃいけない状態になってる訳です。
ジャポニカ学習帳の虫の画だって…

「顔が写ってる…」「子供に悪影響が…」「プライバシーが…」などなど…。

で、疑問です。
そんな全く無名な我々のような市民に、誰が注目するのか?
そんな画ひとつで、そんな無名な我々のことを、簡単に他所の人が特定できる?
多少血しぶきが飛ぶような画を見たところで、その後の成長にあたって、変な考えになってしまうのか?
この辺の検証をまるッきりしないで、鵜呑みにするのはどうか?ということです。

そもそも、見た人聞いた人の判断次第でしょう。
そして、子供に対しては、どのように親が子供に対して教えてるか、躾けているか、そして普段の親の行動の問題でしょう。

そう、流されることで、周りに合わせるほうが楽なのかもしれません。
でも、それでは、社会を生きる人間としてはどうなのでしょう?
流されること=正しいことでは無いのです。

なので、うちの子供たちには、しっかり善悪の判断を付けてもらって、その中で自分で考えて行動できる子になってもらいたいって思ってます。
たとえ周りから仲間はずれにされても、自分が正しいと思う行動をとってもらいたい。
頑固になれってことではなく、色々とよく理解して、行動して欲しいのです。
遊びにしても、勉強にしても、生活にしても…ね(^^ゞ

う〜ん…うまく表現できないけども…わかってもらえるかなぁ…(^^ゞ

でも、そうすることで、苦労もあると思うけど、自分が納得できる人生を送ることができるんじゃないかって思うんです。
そういうほうが、楽しいでしょうしね(笑)
それに、人を見る目がある人から見れば、そんな行動も理解してくれるはずです。

…そうなってくれるかなぁ…ふたりとも(^^ゞ

うん、子供が居るのって楽しいです。
見ててかわいいし、こちらも勉強になること多いし。
このまま、いい感じで成長していってくれるといいな…

という、私30代最後の願望でした(笑)
それでは〜(^^♪


posted by つばさっち at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族
この記事へのコメント
良いと思うよ〜。
その小遣いの考え方は私も賛成。

まぁ、成績は・・・まだ1年だから焦ることは無いんだけども、部活と勉強のバランスかな?
夏休みの宿題で、どれだけ分からないとこの克服が出来るかが、二学期に繋がるのかな〜?

でもなぁ・・・部活楽しかったもんw
勉強なんかそっちのけだったわ〜w

こっちでは、夏休み中も補習という名の授業みたいなのがあるけどね。今の時代はあるのか不明だけど。
Posted by ゆぅ at 2015年07月15日 01:50
なんにしても、本人次第なのですよ(^^ゞ
まぁ通知表みて、ぞっとして、やる気を多少でも出してくれれば良いです(笑)

部活は楽しいみたいだけど、竹刀振るのに手首痛くなったりはするみたい(^^ゞ
まぁ鍛えられれば大丈夫かな?(謎)

あ、夏休み…どうなるんだろうなぁ…?
Posted by つばさっち at 2015年07月15日 01:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152586462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック