2015年09月06日

仕方がないので、タイヤ新調しました(^^ゞ

ホームページ更新してました!つばさっちです!

お盆の帰省の時のネタです。
ええ、「つばさっちVoyage」を更新しました!
今回動画はありませんが、画像は結構あると思います。
おかげで…ソフトの作動が重くなって…次回更新できるかどうかが不安です(爆)
またデータを間引かないとダメかなぁ…^^;

ということで、今日は某所にて、ノーチラス号のタイヤ交換をしてまいりました。
これまでの、ありがたい戴き物タイヤである、ピレリP7000。
ハイグリップなのに、乗り心地もよく、良いタイヤでしたが、やっぱり摩耗が早い(^^ゞ
で、9月13日に、十勝のクラブマンコースを走るわけですが、ちょいと不安だったのです。
ということで、ホントは来春交換する予定でしたが、それを前倒ししたというわけです。

で、今日は蒼輝が午前中に部活…ということで、午後からお出かけです。
今日は久々に苫小牧イオンまで足を伸ばしました。
その駐車場で…

苫小牧イオンにて.jpg

おっと、めずらしい…ルノー車が居ました(^^ゞ
現行のカングーですね(^^ゞ
「Tipo」のステッカー貼ってたので、結構クルマ好きなお方でしょうね(笑)
後に帰るときに、再び出会いました(^^ゞ

で、買い物も済ませて、今日の本当の目的地へ…

某イエローハット到着!.jpg

はい、来ました〜…イエローハット(^^ゞ
で、予め注文入れておいて、到着予定も伝えてありましたので、受付直後に即作業に入りました。

で、その新しいタイヤ…いくつか候補がありました。
ブリヂストンRE003、ダンロップDZ102、ヨコハマS-drive…
いや、本当はコンチネンタル・コンチスポーツコンタクト5や、ピレリP-ZEROなど履きたかったですけども…
これらは本当に高い…と言うか高かったのでさすがに手が出せず(笑)
で、色々とあった候補の中から、選ばれたのはコレ。

P-ZERO NERO GT 205/45R17 88V XL.jpg

ピレリ P-ZERO NERO GT
…です(^^ゞ
ええ、P7000の前に履いていたタイヤのマイナーチェンジバージョンです。
地味に、ピレリの夏タイヤのラインアップの中で、最新と言ってもいいモデルですな(^^ゞ
元々は2003年ぐらいデビューの古いタイヤですけども…それを改良するだけで持ってこれる…それだけNEROは高性能だったということですね(^^ゞ
で、今回は速度記号が「V」の方を選択しました。
「W」と「V」があるんですけども、前回は「W」でした。
さて、これがサーキットで吉と出るか凶と出るか…
たぶん「V」の方が、なんとなくですが、食いつきが良さそうな気がして…
ハイグリップタイヤって、あまり速度記号高くないでしょ?
プレミアム系のタイヤなら、速度記号がZRとかYとかに高くなりますけども、ハイグリップ系は他のタイヤでZでも、ハイグリップならVとか、そういうの見かけたりありましたからね。

で、その間に多少駄弁りやら、見物やらをし…作業はどんどん進みます。

神の手によるタイヤ組み換え(爆)
神の手によって組み替えられるタイヤ(笑).jpg

神の手によるホイールバランス(爆)
神の手によるホイールバランス.jpg

で、作業も終わり、帰宅しましたよ。
帰宅〜.jpg

で、久々のP-ZERO NEROでしたが…乗り心地とかは変わってませんね(^^ゞ
相変わらず良い感じです。
ちょいとつっぱり感ありますけども、気にならない程度ですし、ショルダーが丸い分、低扁平率の割に轍にも強いし、ノードノイズも少なめ。
ちなみに転がり抵抗は高め…あの上のラベル貼ってる画像あるでしょ?
そのラベルの左側のグラフが転がり抵抗のグラフなのですが…転がり抵抗の低さは下から二番目です(^^ゞ
その代わり、その隣のグラフはかなり好成績…これはウェットグリップです。
剛性感もいいし、ステアリングのレスポンスも良い。
やっぱり良いタイヤですわぁ…
久々のP-ZERO NERO….jpg

で、「NERO」から「NERO GT」になりましたが、違いは耐摩耗性能だけなんだそうです。
どこだかで謳い文句を見たのですが、それには「走行性能は変わらず、耐摩耗性脳を向上させた」とあったと思います。
で、それは数値で出てました。

TREADWEAR…280も!?.jpg

このサイドウォールに、このような表記がしてあるの見たことあります?
http://www.taiyaichiba.net/html/page4.html
ここに、耐摩耗性能、ウェットグリップ、耐久性が書かれてるんです。
数値が大きいほど丈夫で、ウェットグリップは、AA→A→B→Cの順で悪くなります。
で、P-ZERO NERO GTは、耐摩耗性能280とありますが、280というと、スポーツタイヤとしては減りがかなり遅い方になります。
ちなみにワゴンRに履かせているネオバは、TREADWEARは確か160だったと思いました。
あ、さらにちなみに…旧NEROの場合は…
2011年の5週目…まぁいいほうでしょう。.jpg
TREADWEARが220…ハイグリップタイヤに近い数字になってます。
確かブリヂストンのRE-11AなどがTREADWEAR200、ネオバで120〜140ぐらいのはずです。
嫁さんのワゴンRに履かせてる初代ネオバも、確か140だか160だか、そんな数字だったと思います。
そう見たら…案外今回の選択はベストだったかもしれません。
ファミリーカーをしつつ、部品変更なしでサーキットを走れる仕様としては。
ということで、特に耐摩耗性能についてはチェックしていきたいと思います。

で、ピレリが中国資本になってしまって、敬遠されている方も居るかもしれませんが、今回のP-ZERO NERO GTはルーマニア製でした。
やっぱりP-ZEROシリーズには、中国製は無いようです。
ということで、クオリティも保たれてるでしょう。
さ、あとNHGTS第4戦まで1週間!
体壊さないように気をつけます(^^ゞ

それでは今日はこの辺で(^^♪
posted by つばさっち at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163051935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック