2016年03月06日

私が「ある病気」だから思いついたことをやってみた(爆)&またトラブル?(^^ゞ&友希ちゃん、とうとう9歳に!

春の陽気…つばさっちです(^^ゞ

というか、気温は上がってるんですけどもね、雨&風がなかなかなので、暖かく感じません(爆)
脇道に入れば、氷&グシャグシャな雪ばかりで、走りにくいし…
まぁ…でもこれが、春の兆しなんですなぁ…
早く雪融けきってほしいなぁ(^^ゞ

ということで、今日は予てより(?)爆音化していたマフラーを何とかするために仕入れた「素材」を活かす日でございます(爆)

その素材はこれ!
マフラー素材.jpg

砲弾型マフラー!

…は、どうでもいいんです(笑)
ちなみに物は、RN4ホンダ・ストリーム用のHKSサイレントハイパワーマフラー。
高効率だけども、消音効果も確保してあると言われているスポーツマフラーですね。
で、これは車種によって、サイレントチャンバーと呼ばれる共鳴チャンバーが取り付けられています。

使うのはこれだけ(笑).jpg

コレです。

…ええ。
これを使います!
マフラー本体は、使う前にして既にゴミです(爆)
というか、そもそもジャンク品…送料入れても¥3000ぐらいというお買い得なもの(爆)
ということで、そのサイレントチャンバーを切り離し、今の特注マフラーにつけてやろうというのが、今回のマフラーいじりでございます(笑)

…ふつう、考えつきませんよね、こんなこと(笑)
私が「とある病気」だから、こんなおかしい事を思いつくんですよ(爆)
まぁ…その「発作」が、ちょっとしたきっかけで起こりましてね、こうなるに至ったわけです(爆)

ということで、半日預けコースなので、代車は借りずにいこうとおもい、るりRくん(ワゴンR)と2台で出発…

で、SCENEさんに到着!
SCENEさんに到着….jpg

で、小林さんに「こうしてほしい」という説明をし…
「なんとかやってみるわぁ」という感じで、ノーチラス号を預けてきました(^^ゞ
ホント、変なお願いですからねぇ(^^ゞ

ということで、そのあとはいつもの休日のお買い物。
しかし、いつもより時間が早い!
SCENEさんに着いた時点で、午前10時15分ぐらい(笑)
小林さんからは「う〜ん…4時…5時ぐらいかなぁ?」なんて言われてたので、時間つぶしが大変です(^^ゞ
まぁでも、仕方がないので、買物に向かいます。
ということで、SCENEさんから近い苗穂イオンに行って…

苗穂イオンでサイゼリヤ…朝昼兼用で(笑).jpg

朝昼兼用のご飯を食べ(笑)

あとはブラブラしたり、買い物したりで…もうコレ以上時間が潰せない(笑)
ということで、苗穂イオンを出ます。
この時、午後1時ちょっと過ぎ(笑)
まだ…まだあるなぁ…

ということで、実は用事があった、ルノー札幌さんへ行くことにしました。
実はですね、一昨日の晩に壊れたんです。
ヒーターのレジスターが^^;
ええ、風量の2だけ風が出なくなりました。
というか、2年ちょっと前に直したところなんですけどねぇ…おかしいなぁ…
これがラテン車なのか!?

ということで…実は初めてだったなぁ…
るりRくんで、ルノー札幌さんに(^^ゞ

初めてワゴンRでルノー札幌さんに.jpg

ということで、サービスの…あれれ?いつもの佐々木さんの姿が見えませんなぁ…
っていうことで、比較的私の車を担当してくださる事が多い小林さんが相手してくれました(^^ゞ
で、症状を話し…いろいろとお話し…
センターコンソールの中身が狭すぎて困りますよね〜とか言いつつ、お互い笑いながら…

ええ、相談に来てるのに、ダベってました(爆)

ということで、そんな中結局は…
・車体側ハーネスのカプラーの状態も見たい
・前回修理してる上、そこまで長い期間経ってるわけじゃないので、もう少しじっくり見たい。
ということもあり、来週の日曜日に、改めてお伺いすることになりました。
まぁレジスターはダメでしょうけどね(^^ゞ

で、もう1つの目的…DMで来ていたプレゼントネタあったんですが…
…もう無くなっちゃってて、GETできず(^^ゞ
う〜ん、残念…いい感じのキーホルダーだったんですけどね(^^ゞ

で、この時点でも、まだ時間が午後2時半…まだ早いなぁ…^^;

ということで、今度は遠回りして、るりRくんのガソリンを入れに行きました。
ぐるっとまわりましてね、結局なぜか南郷16丁目まで行って、そこのエネオスで給油(笑)
で、燃費がですねぇ…思ったほどじゃなかったみたい(笑)
リッター12kmには満たなかったようです(^^ゞ
まぁそれでも充分に良いですけどね(笑)

で、この時点で午後3時すぎ…まだ早いけども…
とうとう嫁さんが「もう帰りたいんじゃぁ、ゴルァアアア!!!!!」っと怒り心頭(爆)
ということで、SCENEさんに向かいました。

で、行ってみたらですね、すっかり終わってまして、無事引き取ってきました(^^♪
お金も払い…ええ、いつも良心的な価格で…しかもこんな変な作業させてしまって…ね(^^ゞ
「あまり変わってないかもよ?」と言われましたので、どうかと思ったんですが、でも車を出すときに、ちょっと小さくなったかも?とも思ったんですよ。
で、帰り道…というか、エンジンを掛ける段階で違いがわかりましたね。
あのですね、車内にいると、全然低音が響いてこないんですよ。
アイドリングなんて、車内だとほとんど聞こえないぐらい。
サイレントチャンバー取り付け前は、響いてましたけどもね。
で、走りだしたらですね、こもり音がし易い2000回転〜ぐらいで、ほとんどこもらない!
でもですね、低音がしないわけじゃない。
迫力自体は、ちょっとマシになったかな?程度で、しっかりと音は響いてるんですよ。
なので、後で外からデジカメで動画撮ったんですけどね、そこまで大きくは変わってないように聞こえるんです。
でも…実際は変わってるんですねぇ…
恐らく、音質自体はそこまで変わってなくて、音圧が変わったんでしょうね。
共鳴型のサイレンサーというのは、音の圧力を打ち消し合うことで消音するとのことなので、そう考えれば筋が通ってますな。
で、肝心の排気効率面…つまり伸びやレスポンスですが、これが謳い文句で見かけたように、排気効率を下げてるようには感じませんでした…これビックリ(^^ゞ
伸びは変わらなくても、でもアクセルレスポンスには影響するだろうと思ってたんです。
でもですね、変わってないのです。
サブコンの効果もあるのかもしれませんが、少なくとも明らかに体感できるほどの変化はありませんでした。

ということで、駐車場まで帰ってきました。
で、帰ってきました〜.jpg

ということで、ここでマフラーの撮影に入ります(笑)

じゃん。
出来上がったマフラー…ええっと.jpg

変わってないように見えますな。
ええ、こちら側からはわかりませんな(^^ゞ

じゃ、反対側から…
こっち側の奥に….jpg

う〜ん…ちょいと見えてるんだけども…
じゃ、もう少し奥を…

サイレントチャンバーあります!.jpg
はい、ここにサイレントチャンバーがありました。
これで、こもり音を消してくれてます。

ちなみにHKSでの説明はこちらに。
http://www.hks-power.co.jp/aftersupport/faq/exhaust.html
この「構造・保証編」の「Q4」のタブを開いてみてください。

で、音聞きたいですか?
先ほど動画を編集して、比較できるものを作りました。
ただ先ほど書きましたけども、音質的にはそれほど変わってないので、わかるかなぁ…違いが(^^ゞ
ここに貼り付けておきますので、良ければ見て&聴いてやってください(^^ゞ



ということで、今日はこの辺で…


今日は、うちのおてんば娘である友希ちゃんの、9歳の誕生日でございます。
それがそのおてんば娘…

今日で9歳の友希ちゃんの…ダレた姿(笑).jpg

ダレてます(爆)
さすがは、うちのおてんば娘です(爆)
何度注意しても、ぜんぜん言うことを聞かないのでねぇ…困ったもんです(^^ゞ
で、そこに散らばってるものは、ばーちゃんや嫁さんからのプレゼントらしいです。

で、私からもプレゼントあげました。
そんな友希ちゃんにプレゼント.jpg

さて、なんでしょう?
プレゼントをあけます.jpg

たぶん気に入ってくれると思ってますよ、私は(^^ゞ

じゃん。
これがプレゼントなんですが…なにこれ?.jpg

かわいい貯金箱です(^^ゞ
友希ちゃんも、4月からは小学校4年生。
4年生からは、お小遣いをあげる予定なのですよ。
なので、お小遣い関連のプレゼントが多かったんです。
嫁さんからは、お小遣い帳でしたしね(^^ゞ
私からは貯金箱です。
でも、からくりな貯金箱なんですよ。

こんな感じに。


かわいいでしょ?(笑)
友希ちゃんも、気に入ってくれました(^^♪
試しに動かす分のお金もGETしましたしね(爆)

さて、もう少しで4年生ですが、もう少し色気が出てきてくれるといいなぁ…(^^ゞ
まぁ早生まれだし、自我が強い子なので、難しいかもしれませんけどね(笑)
さ、どうなるかな?

ということで、改めまして、今日はこの辺で(^^ゞ

posted by つばさっち at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174361970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック