2016年04月22日

え、排気騒音規制が厳しく!?…こりゃマズイ!?

…いやぁ…焦った焦った(笑)…つばさっちです(^^ゞ

ええ、タイトルのネタですよ(^^ゞ
いやぁ…ホント、どうしようかと思いました。

というのも、こんな記事があったのです。
http://response.jp/article/2016/04/21/273955.html

…見ました?
これを…というか、この記事だけをかいつまんで書きますと…

「スポーツマフラーを取り付けている場合は、必ず性能を証明する書類がないと、車検はNGになるよ」ってことです。

…はぁ?って感じで、そりゃワンオフマフラーにしている私にしたら、もう大慌て^^;
っていうことで、そのリンク先をツィッターで流しましたら、CLUB EK時代からのお付き合いのあるTargetZone!さんが、色々と手を尽くしてくれまして、大まかにですがわかりましたので、ここに書き記しますね。

で、リンク先の記事を見て、一番引っかかるのがこの文面。

「使用過程車はこれまで、騒音性能基準のみを規定していたが、今回の改正で証明機関による騒音性能表示などを義務付けることにした。これにより、加速走行騒音を有効に防止するものであるか不明な消音器を備えた自動車は、保安基準不適合の扱いとなる。」

なんでも今回規制が強化されるのは、平成22年4月以降登録車両のことらしいんですね。
なので、今回のこの規制強化に関しては、平成22年4月以降登録の車のみってことらしいです。
じゃ、それ以前の車は?ってところですが、これはこれまでどおり、音量が基準以内であればOKだそうです。

…いやぁ…よかったよかった…(^^♪

このレスポンスの記事を丸鵜呑みにしたら、折角のノウハウが注ぎ込まれた私のワンオフマフラーが不意になるところでした(^^ゞ

だって、ワンオフマフラーですからね。
しかも私プロデュース。
性能不明もいいところですよ、第3者から見たら。

でも…大丈夫だそうです(笑)
よかったよかった(^^ゞ
こいつは今後も使っていけそうです。

出来上がったマフラー…ええっと.jpg

こっち側の奥に….jpg

今年は低音のみの消音も出来ましたしね(^^♪
サイレントチャンバーあります!.jpg

こんなサイレントチャンバーだけを後付する人なんて居ないでしょう(笑)

おかげで、レーシーな感じだけども、保安基準適合レベルの音量に確実になりましたからね(^^♪
ただこれからどんどん暖かくなるので、暖かいと消音効果が高くなるストレート構造のマフラー…
もしかしたら、ちょっとさみしく感じたり…

いやいや、これで良いこれで良い(笑)
性能的にも、音質、音量的にも、そして60φW出しのデザインも、お気に入りでございます(笑)

しかし、これでさらに…車の買い替えは出来なくなってきますなぁ…
平成22年4月登録以降のには、乗り換えないだろうなぁ(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^♪

posted by つばさっち at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング
この記事へのコメント
厳密には「22年4月登録」じゃなくて「製造」で。その他色々と細かい事もあるのですがとりあえず今日現在までの現状でそれぞれの車に対しての規制値やら規則を満たしている車は問題ないよーという事で。

旧車は旧車の、最近の車は最近のクルマの基準でOK
22年4月1日以後製造の車は大人しく書類付きのメーカー品買っとけばOK、それより昔の車はそれぞれの年式の音量規制値を満たしてればワンオフだろうが他車種流用だろうがOK。

あとは新しい車のハナシなのでちょっちまだ良くわかってないですwww とりあえずレスポンスさんの記事は内容が言葉足らずというか理解できないまま掲載しちゃったみたいですねぇ
Posted by TargetZone at 2016年04月23日 03:09
おぉ…さらなる補足を…
いつもいつもありがとうございます!

新しい車は、加速騒音とか細かいですからね(^^ゞ
平成22年4月以降の車で、ワンオフマフラーは絶望的ですね(^^ゞ

というか…もう少し勘違いしない程度に記事を載せて欲しいもんですねぇ…レスポンスさん^^;

Posted by つばさっち at 2016年04月23日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175009862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック