2016年05月27日

ノーチラス号の持病が出てきたので、整備してやりました(^^ゞ

今日は楽だぁ…つばさっちです(^^ゞ

今日はですねぇ…花粉症の症状が出なくてですねぇ…楽ですねぇ(笑)
ただ別に風邪引いてしまってましてね^^;
ちがう鼻づまりが…咳も…
先週は熱も出ましてね…その時は花粉症+風邪だったので、辛かった…^^;
それでもお仕事頑張る私…偉いなぁ(自分で言うしか無い(爆))

ということで、「ノーチラス号の持病」が出てきてて、そろそろ手を打たないとなぁ…って思ってたんです。
あ、「私の持病」じゃないですよ?
ええ、「私の持病」じゃないです(笑)
今のところ、ノーチラス号のマフラーは快調…しかも暖かくなってきたので、より車検対応マフラー的な音量でして、踏めば音量出ますが、普段乗り程度では快適スポーツサウンド程度でございます。
…ええ、非常に良い感じでございます(笑)

ということで、ノーチラス号の持病…
今日仕事が早く終わったので、帰り道途中にある、いつものイエローハットの駐車場にて…

ノーチラス号の持病を改善します.jpg

こんな感じに(笑)

ええ、持病というのは、右リアキャリパーの、サイドブレーキ機構の固着ですね(^^ゞ
まぁ今回は固着までは行かないまでも、戻りきってないというのが正確です。
なので、車を転がす分には気づかないことですが、サイドのレバーの引きしろ、感覚が違うので、わかっちゃうってことですね。

なぜかというと…わかるかなぁ…
一応簡単な絵を書いてみましたが…

これが正常なサイドワイヤーの絵です。
正常なサイドワイヤーの分岐.jpg

上に伸びてるのが、サイドレバーへ向かうワイヤー。
下の2本が、リアの左右に伸びていくワイヤーです。
通常レバーを引くと、左右とも同じ量だけ引っ張るのですが、片方の位置がおかしい…
今回の例で行くと、右側が正規の位置に戻っていない…つまり、少し元々引っ張られている状態だと…

右のワイヤーが戻りきってないと….jpg

…わかりやすく…こうブラケット部分を斜めにして書きましたが、右側は既に多少引っ張られているような状態なので、レバーで引いてもすぐに沢山引っ張られた状態になります。
でも、レバー自体はそこまで引っ張った状態にはなって無くて…
ということは、左側は右が既に引っ張られている分、余計非に引かないと、本来の引く量にならないわけですね。
そんなイメージ図です。
傾いてる分だけ余計に引っ張って、しかも最初の方は右側分の抵抗がない分、レバーを引く感覚が軽いんです。
引くと途中からきつくなる感じになって、しかも余計にレバーを引くわけですね。
そのキャリパーのサイドレバーの戻りきってない量がこんな感じ。

レバーが戻りきってません.jpg

このワイヤーが余ってる分だけ、レバーが戻ってないってことですね。
ということで、以前にもやってます、グリス注入グリグリ作戦で…

とりあえず復活^^;.jpg

もどりました〜(^^ゞ

で、サイドのレバー自体はというと…

…整備前。
サイドのレバーが軽く高く….jpg

これが整備後こうなります。

かなり位置が下がりました.jpg

わかります?
整備前は、レバーの高さが、助手席の座面より高い位置に見えますが、整備後は座面より低い位置になってます。
で、引いた感じも、整備前は最初軽く、後から重くって感じなのが、最初から重たい感じになりました。
左右両方とも一緒に引っ張れている証拠ですね(^^ゞ

で、場所を借りたしなぁ…ってことで、前から変えたかった、リアワイパーのゴムを買おうと、イエローハットに行きましたら…なんと売ってないないという事実(爆)

いやぁ…なんで無い?
ロック無しの、350mm、6mm幅のふつうの、リア用樹脂ワイパーのゴムでいいのに…
いや、一応樹脂ワイパー用って書いてあるのがPIAA製のでありましたが、ゴムについている板バネの形状がおかしくて…なんだか端っこが幅広になってるんですよ。
これだと、ワイパーのフレームに当たってしまうので、駄目だし…

ま、先日洗車した時に、ガラス全面レインX掛けたから…ま、いいか(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ





posted by つばさっち at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175458671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック