2016年06月27日

なるほど…このコーティング剤はケチケチ使うなってことか(笑)

ふぅ…夏っぽくなってきましたな…つばさっちです(^^ゞ

先週が寒すぎたのですよ(笑)
最高気温で16℃とか、17℃とか…6月も下旬なのに。
今日は天気が良くて、気温も調度よくて、気持ちよかったぁ…

ということで、昨日のドライブの際の虫取りもしたかったので、仕事上がったあとに、いつものスタンドに行って洗車してきました。
で、今使ってるボディーコーティング剤…PROSTAFFの「CCウオータープラス」…
ふんだんに使ってやろうか.jpg

これ、もう使い切りたいなって思ってたんです。
なんでかというと、これ傷消し効果を謳ってるのにもかかわらず、全然そんな効果が見えなかったからです。
以前の「プリズムシールド」のほうが全然効果ありました。
しかも「プリズムシールド」はシリコンも入ってるので、水垢…あのウォッシャー液のあとなども消したり出来ましたし。
「CCウォータープラス」の方が優れている点は、水の避け具合と耐久性。
水の避け具合…これ「疎水性」とかいう「撥水」でも「親水」でもないタイプなんです。
なんていうんでしょう…例えて言うなら、水をぶっかけると、ぱっと水玉にならずに落ちる感じです。
親水系のじわ〜っと避けるスピードが速い感じ。
でも水玉にもなるんです。
小雨、霧雨だと、ふつうに撥水ですね。
ええ、不思議なんです(笑)
でもこれが案外気に入ってたんですよ。
傷消し効果無くても。
ただ他を試してみたくなったので、早く使い切りたくなってきたわけです。

ということで、今回はいつもの…6倍以上はふんだんに使用してコーティングしてみました。

で、さらにやってみました。
傷のあるところは、よりゴシゴシしてみようと。

そしたら…アレ?傷わかりにくくなってない?
あら?傷消し効果あるんじゃないの?

ということで、改めてキズ消し効果を試すために、この場所をやってみることにしました。
よくありがちな引っかき傷.jpg

ドアのアウターハンドル周りに、よくありがちな引っかき傷ですね。
あまり深い傷ではありませんが、気になる人は気になる傷。
…私はあまり気にしない人です(笑)
ええ、洗車マニア、艶出しマニアじゃありませんので(^^ゞ
引っかき傷アップ.jpg
アップにすると、こんな感じです。

で、ここにちょっと多めにCCウォータープラスを吹いて、付属のウェス(タオル?)でゴシゴシしてたら…

ふんだんに使用後…消えた?.jpg

お!消えた!?

完全じゃないけど消えたかも?.jpg

うんうん、完全じゃないけども、わかりにくくなったかも!(^^♪

そっかそっか、これってふんだんに使わないとダメなんだ(^^ゞ
傷のあるところは、ゴシゴシしたら多少マシになるんだ…なるほどぉ…

ということで、ちょっとゴキゲンになった私(笑)
そのまま施行を続けて、最後に乾拭きもして…

きれいになったまえ.jpg

きれいになったうしろ.jpg

綺麗になりました(笑)
これ、説明書きに「濡れたボディに軽くスプレーして拭きあげるだけ」って書いてあるんですよ。
でも本気で使うなら「濡れたボディにポイントごとに万遍無くスプレーして、塗りこむようにしつこく拭きあげて、最後に乾拭きするだけ」ですね(^^ゞ

うんうん、きれいきれい(笑)
艶マニアでもなければ、洗車マニアでもない私ですが、綺麗なものは気持ちいいもんです(^^ゞ

10年選手だけどもまだ輝いてますな.jpg
ガラスと同じように反射するボディ…この車も8月で丸10年経つ車なんですけどね(^^ゞ
綺麗に保ててますなぁ…
それもこれも、買った中古車屋さんが、ガラスコーティングなんて掛けてくれるもんだから…
すんごい綺麗でしたからね(^^ゞ
「新車じゃないの!?」って驚く人も、一人や二人じゃありませんでしたから。
今年の11月で、私のところに来てから丸7年になるノーチラス号ですが、まだまだ大事に乗って行ってやりたいものです。

しかし…
洗車したけど嫌な空だな….jpg

洗車して、コーティングまでしたのに…嫌な雲だなぁ…

ま、いいか(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175847436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック