2016年07月29日

ノーチラス号の水漏れその後(^^ゞ

今日は小ネタです。つばさっちです(^^ゞ

めずらしく(笑)
なので、さくっと行きます。

日曜日の白老カーランドの帰りに、苫小牧のイエローハットでクーラントと漏れ止め剤を投入して5日。
さて、リザーブタンクの様子はと…

70km走行しても、なんとか保ってる….jpg

お、ほぼMAXI(^^♪
クーラント臭もほとんどしないし、概ね大丈夫かな?

でも一応ということで、里塚イエローハットでさらに漏れ止め剤とクーラントを買い、投入。
さらに漏れ止め投入….jpg

ちなみに苫小牧のイエローハットで買った漏れ止め剤は、SOFT99のやつ。
http://www.soft99.co.jp/products/carcare/radiator/p_radiator_stop_leak.html?pid=03141

ホントはホルツのが良かったんですが、置いてなかったんです。
それでどうしてもホルツのが入れておきたくて(^^ゞ
というのも、SOFT99のは、本当に応急的なものらしいです。
そうSOFT99のサイトに書かれています。
しかしホルツのは、永久補修型って書いてあります。
漏れてなくても、入れておくことで、いざという時作用すると。
空気に触れた漏れ止め剤が硬化する仕組みなんだそうです。
SOFT99のは、単純に漏れ穴に引っかかって、そこに可塑剤が付いて固まるって感じかな?
仕組みが違うんですよ。
ということで、今回ホルツのを投入したので、一安心…なはず(笑)

というのも、入れる際に撹拌しなかったので、液体と樹脂が完全に分離してしまって(^^ゞ
マイナスドライバーで、詰まった樹脂をかき混ぜながら入れるという…
この際に、幾分かは硬化したかも知れません(^^ゞ
まぁ…でも大丈夫でしょう(大謎)
いずれのメーカーも、輸入車は不可って書いてますけどもね(^^ゞ
ちなみにSOFT99のは、サイドフローのラジエター(タンクが縦のやつ)もダメって書いてあるし。
…入れちゃったけど(爆)
ま、以前にホルツのは実績があるので、期待しておきます(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ

posted by つばさっち at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176278653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック