2016年12月06日

とうとう冬本番か…

寒いよ〜…つばさっちです。

寒いの苦手で…
ええ、先日体調を崩したように、寒いとダメなんです。
好みもそうですが、身体がついていかなくて(^^ゞ
あと半年の我慢か…嫌だよぉ…

ということでね、今日の明け方からずっと雪降ってまして…
気温もまた上がらなかったのか、日中雪が溶けることもなく…

仕事上がって帰るときには…

立派な圧雪アイスバーン.jpg

すっかり根雪モードで、道路は圧雪アイスバーン…
ええ、スタッドレスタイヤの性能を見るには絶好の路面です(爆)

じゃ、帰りますかね…
って、このままじゃ帰れないので、雪下ろしてからね(^^ゞ
冬本番みたいですね.jpg

出社してからの雪の量自体はそうでもないですけども、しっかり凍りついておりました。

だってねぇ…この時の外気温度…
外気温マイナス7℃.jpg

マイナス7℃ですもん(爆)

そりゃ吸気温度だって…
吸気温度マイナス5℃.jpg
マイナス5℃。

水温にしても…
水温マイナス2℃.jpg
マイナス2℃でしたから(笑)

ええ、もちろん始動直後ですけどもね(^^ゞ
で、車のヒーターって、クーラントの温度を頼りにしてるでしょ?
なので、ヒーター温まるのが遅くなるんですよ。
全開にすると、ヒーターコアにクーラントの流れる量が増えちゃうので、ある程度温まるまでは、ヒーターのダイヤルを抑えておいたほうが、結果として早く暖かくなります。
あ、これ豆知識(笑)
ルーテシアはまだマシですが、シビックの頃はそうしてないと、暖かくなるのが遅かったですね(^^ゞ
そう、シビックは冬の北見帰省のときなんて、巡航速度で淡々と走ってると、水温計が下がってきたぐらいですから(笑)
ええ、併せてヒーターの効きも弱くなりました。
ルーテシアは、そこまではなりません。
多少下がるけど、でも安定してます。

じゃ、帰ります。
圧雪アイスバーン路面を…

う〜ん…滑る〜(笑)
ええ、みんな滑ってるので、磨かれて余計に滑りますな(^^ゞ
でもやはり…ピレリ・アイスアシンメトリコは、しっかり仕事してくれます。
ええ、FFの車なのに、周りの他の4WDの車より、まっすぐ走れます。
まぁ…生活4WDの車は、前輪滑ったら、リアに駆動が直結されて、急にリア駆動みたいな感じになって、リアがふらつきますからね。
やはり安定性は、FFが一番です(^^ゞ
で、4WDは、発進が得意。
これがメリットですが、ブレーキングは駆動方式関係ありません。
特に生活4WDのようなタイプは。
なので、発進できるからって、止まれる訳じゃないんです。
そこが弱点。
FFは滑るのがわかりますからね、いつでも身構えることが出来ます。

やっぱり冬道もFFが一番!って私が勝手に思ってます(笑)
できれば、大径タイヤだと、もっと良いですな(^^ゞ

って、ちょっと話が脱線しましたが…(^^ゞ

で、ピレリ・アイスアシンメトリコがいいと思うのは、その発進時ですね。
特に私の帰宅ルートは、ほとんど上り坂。
すごく緩い上り坂が多くて、信号でストップした後は、その緩い坂道を登るようなもんです。
ええ、アイスバーンなのに。
これ、FF車は辛いんですよ?
大体かき回しながら走るしか無いわけですが…
ルーテシア+ピレリ・アイスアシンメトリコは、ちゃんと丁寧に駆動力を繋いでやれば、しっかりアイスバーンを踏みしめて発進できます(^^♪
そこがすごい…
以前のコンチバイキングコンタクト5では、これが苦手でした。
若干コンパウンドがスタッドレスにしては固めだったせいでしょうけども。
凍結路面では、ピレリに軍配が上がります。
逆に積雪路面だと、コンチのほうが良かったですね。
トレッドパターンが、ラリータイヤのような、非対称パターンだったので、イカにも雪に強そうなパターンでしたしね。
しかもドライ路面も雨もバッチリで…本州で乗るなら、コンチのほうがしっくり来ると思います。
あ、ドライもバッチリなのは、ピレリも一緒ですが…性能的に凍結路面に強くなるようなパターンになってるので、雪にはちょっと弱い感があります。
まぁ夏タイヤ(ノーマルタイヤ)よりは全然マシですが(^^ゞ

ということで、久々の真冬道ドライブも堪能し、自宅駐車場に到着。

駐車場に帰ってきて….jpg

ええ、案の定排雪が入ってなかったので、軽く雪かきしてから…

軽く除雪してから駐車.jpg

駐車完了(^^ゞ



この生活が半年近く続くのか…嫌だなぁ…
ま、しょうがないんですが(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177952483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック