2017年01月20日

「覚悟」とは「意識」してすることなのかな…?

体中…バッキバキです〜つばさっちです〜(^^ゞ

いやぁ…年末に腰を壊して、休暇を経てのお仕事。
しかもすごい寒い。
身体が寒いと、負担が大きいわけですよ。
なのでね、だいたい今時期になると、疲れてはいるものの、身体は仕事に慣れてくるんです。
で、慣れてきてはるわけですが…身体がついていきません(爆)
ええ、バッキバキにアチコチが痛いという(^^ゞ
もっとタンパク質取れってことでしょうかね?
もしくは水分?カルシウム?
まぁ…年取ったってことなんですな(^^ゞ

で、つい先日、親しい友人と色んな話をしましてね(^^ゞ
まぁ概ね他愛のない話もあるわけですが、そうでもない話もあって、その中でちょっと考えたことがあって…
というか、まぁ以前から考えてたのもあるんですけどもね。

「覚悟」する?
「覚悟」できる?

そういうことです。

まぁ話題としては、詳細はちょっと重たい話題だったので、割愛させていただきますが、そういう場面なのに、なんでそういう行動、意識なんだろう?という話になりまして。

ほら、色々と何かを始まるときでも、または責任ある立場になるとか、「覚悟」が必要なときってあるじゃないですか?
でもそれが出来ない人もいるわけです。
そういう人って、「覚悟」ってどういうことなんだか分かってないんですよね。
なんでだろう?って思うわけです。

で、その後になんとな〜く考えてたら、ちょっとだけ答えが見えたような気がしました。

それは「見栄」なんだろうなって。

なんでそういう答えが出てきたんだろう?
と、思う方もいると思います。

私は、色々と順序立てる感じで、こう考えてみたわけです。

たぶん、覚悟ができない人というのは、覚悟する場面を避けてきた人なんだろうな…と。
覚悟するってことは、多少なりとも精神的に負担になるわけですよね。
人それぞれですが、ぐっと来たりすることもあるわけです。
でもそれを避ける…。

じゃ、なぜ避けるかというと、「めんどくさい」というのと「やりたくない」という2点なんだろうなって。

…当たり前な答えですが(笑)

でもそうだろうなって思ったわけです。

じゃ、めんどくさい、やりたくない…ということで、避けちゃう。
そういう避ける人って、なんだかんだ理由をつけて、その人なりに「うまく流して行きたがる」んですよね。
当たり障りのない感じに。

そう、そもそも「覚悟する」事ができないんですよ。
「覚悟」したくないんです。

じゃ、なんで「覚悟」できないんだろうと言うところになるわけですが、ここまで考えると「今の自分を変えたくない」という答えがすぐに浮かんでしまいます。
言葉を変えると、「今の自分が大事な人」なんですね。
だから、自分の意にそぐわないことはすべて「厄介事」扱いになって、意識の段階で排除してしまうんです。
なんせ「今の自分が大事」ですから。

で、そういう考えになる人って、概ね自分で考えて意見が言えない人なんです。
「今の自分が大事」なので、人の言葉や、まわりの情報を自分なりにまとめるんですね。
でも「今の自分が大事」なので、実力がないのに、自分を良く見せようとはするんですよ。
なにより自分が可愛いですからね。
そう、それが「見栄」。
「見栄」で自分を作り上げるわけです。

でも、見栄なんて、分かる人から見たらすぐわかりますよね?
なにせ自分自身で獲得しているものじゃないから、すぐにボロが出る。
で、ボロが出ると…なんにもなくなるんですよ。
なにせ「見栄が積み重なって出来てる人間」になってるから。
すると覚悟しなければいけない場面にぶち当たったときに、なんにももってないから、覚悟のしようがないわけです。
だって、自分を形成しているものが無いんですもん。
そして自分で作れるものは、「逃げ道」だけ。
逃げ道しかつくれないですから、覚悟なんて生まれないわけです。

もしかしたら、場合によっては、多少の見栄は必要かもしれません。
なにか目指すものがあって、その自己啓発的に見栄を張る場合とかはあると思います。
でも、それとこれとは違いますもんね。
今の自分を継続するために、余計なことはすべて避けてきているんですから。
もう意識レベルで。

すると、こう考えるわけですね。
覚悟って「する」もんじゃなくて、「できる」ものなんだなって。
そう、考えて意識するんじゃなくて、自然にできるものであろうと。

…と、そういうわけです(^^ゞ
わかるかなぁ…わかりにくいかなぁ…(笑)

まぁでも、覚悟しちゃったら、周りの目とか、そんなの関係なくなるんですよ。
見栄を張るなんて、するだけ無駄。
やるべきことをやるだけですもん。
ある意味「しょうがないこと」です。
そういう立場になったら、なんとかするしかないですからね。
やるだけやってダメだったら、それもまた「しょうがないこと」。

そんなこんなで、「できちゃった婚」で結婚した私です(笑)
ホント、大変だったんだから(^^ゞ
転職したてで、給料が手取りで7〜8万も落ちてたときにでしたからね、私。
そりゃもう大変で…今でも火の車ですが、色々と手をつくして今の生活を保っています。
って、今だに実家に居候な私ですが(笑)
え、外車に乗ってる?
外車に乗るのは見栄だろって?
いやいや、車好きのコダワリです。
見栄じゃありません(笑)
…この違いわかるかなぁ…わかんないだろうなぁ(^^ゞ
むしろ中古で買う場合は、外車のほうが安いですからね(笑)
ルーテシアなんて、3年落ちなのに新車価格から100万も安い価格で買ってますからね(^^ゞ
車両本体価格89万円(笑)
維持費は修理が出た際はちょっとかかるけども、燃費は悪くないですし、またそれ以上にいろいろと得てますしね(^^ゞ

ということで、ちょっと考えちゃったネタでした(^^ゞ
じゃ、今日はこの辺で(^^ゞ



posted by つばさっち at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178469294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック