2017年03月11日

今日はノーチラス号のぷち整備…してたら、見〜ちゃった〜見〜ちゃった(^^ゞ

う〜ん…返答がない…つばさっちです(^^ゞ

週明けても返答なかったら、返品だなこりゃ(^^ゞ
前にネタがあるって書いてたでしょ?
そのネタの件なのですが、どうもうまく行ってない。
いや、自分で調べてみたら、どうも物が違うらしいのだけども…でも返答がない。
適合書かれてましたからね。
違うなら違うで、なにか連絡よこせばいいのに…たぶんダメだな、こりゃ^^;
ということで、そのネタは来週以降に公開しましょう(笑)

で、今日は別ネタ。
ちょっとAmazonで検索してたら、良いものが出てました。
それはこれ。

ヘッドライトのキャップ….jpg

…なんだかわからないでしょ?(^^ゞ
これ、ヘッドライトのゴムキャップの社外品なんです。
そう、バラスト一体型LEDバルブに対応させるのに、膨らみをもたせたバルブキャップなのです!
いやぁ…こういうの出てるんですね!
値段は…まぁただのゴムキャップとしたら高いですが、自動車部品としては…いや、高いな(爆)
2つセットで¥1600ですからね(^^ゞ
ただのゴムキャップなのに。
他にも、これより安いものも出てたんですが、そこまで高いものじゃないし、なんせゴム製品なので、安物買って失敗したら嫌だなって思って、これにしました。

で、今日仕事帰りに、近所のいつものイエローハットの駐車場でさくっとやってやろうということで…

夜な夜なプチ作業を….jpg

仕事帰りに寄ってみました。

で、早速ボンネットを開けて…

…ん…なんだか臭いが…

いや、それは後回しにして、とりあえずやることやろう…

ということで、本来のキャップと並べてみます。

ヘッドライトのバルブキャップ交換です!.jpg

右が純正のヘッドライトのバルブキャップです。
左が今回の物。
…ちょっと…出っ張りが過ぎたかな?(^^ゞ
でもこれ、この膨らんでる部分はかなり肉薄で、しかも素材全体がすごく柔らかいです。
伸縮性もありそうな感じ。

あれ?ちょっと小さいような気が….jpg

あれ?ちょっと小さかったかな…
いや、計測上のサイズで注文したから、チョットぐらい小さくても入るはず…
伸縮性に頼ってみるか…

って感じで、これが現状のヘッドライト裏。
ヘッドライトのクチを養生テープで.jpg

養生テープで、純正キャップを抑えてるだけ(笑)
普段は水入りませんが、洗車(特に下回り洗車すると)すると入って、ヘッドライトの中が曇ってしまいます。
ということで、この養生テープ&純正キャップを撤去。
そして新しいキャップを付けます。



ちゃんとついた!.jpg

…付いた!(^^♪
結構あっさり付いちゃいました(笑)
ちょっと大きさが不安でしたが、全然問題なく入りました。
隙間もなく、またしなやかな素材なので、ぴっちりともしてます。
これは大丈夫だ…もう水入らないはず!(^^♪

ということで、もう片方を交換して…右のほうがえらく狭くて、作業しづらいんですけど、でもちゃんと取り付け出来ました。
良かった良かった(^^♪

これで洗車のときとか、大雨のときとかも安心です(笑)



で。
今度は臭いの件…

ボンネット開けたらですね、ふわっと少しエンジンオイル臭がしたんですよ。
あちゃ〜…どこかオイルもれでもしてるのかなぁ…って。
ということで、暗い中、手持ちのLEDライトで照らしつつ、エンジン周りを見てみました。

すると、まずコレを発見。
オイルの臭がするので見てたら….jpg

画像の真ん中あたりに、サーモケースが有るんです。
大きいんですよ、サーモケース。
サーモ自体はふつうの大きさですが、水路が張り巡らされてる部分があって、そこもケース一体になってるらしく、エンジンに取り付けられている範囲が、サーモケースとしては大きいです。

そのサーモケースに…
サーモケースの周りにオイルにじみが….jpg

その周りににじみを発見…
ただクーラントじゃない感じ。
クーラントじゃないなぁ….jpg

サーモケースだけじゃなく、サーモケースを固定しているボルトもオイルがついてます。
サーモケースの位置は、ちょうどエンジンヘッドとブロックの継ぎ目のあたりにあるんですよね。
なので、ちょっと嫌な予感が…

ということで、他見えそうな所を探すと…
もしや…ヘッドか?.jpg

あ!

これは影じゃなくてにじみ….jpg

これ、影じゃないです。
シミですね。

あ〜…

明らかに湿ってる….jpg

ヘッドガスケットからオイルにじみ….jpg

ヘッドガスケットからオイルにじみしてる〜(T_T)
2つ目の画像…赤丸の所黒いでしょ?
しかも艶有りで。

明らかなオイルもれでございました(爆)

これ、タイミングベルトカバーの側なんですが、どこまで広がってるのか見てみたら、オイルエレメントの直上ぐらいまで来てますね。
ひどくはないけども…う〜ん….jpg
あと、サーモケースのところも、恐らくヘッドガスケットからのオイルにじみでしょう。

いやぁ…来てるなぁ…
いや、これは購入当初から気にかけてました。
なにせ、今時腰下が鋳鉄ブロックですからね。
ヘッドはアルミなのに。
なので、いつかはヘッドガスケットから漏れてくるんだろうなって思ってたんですよ。

その時がきたって言うことです。

うううう…まぁまだ酷くないので良いんですけどね。
クーラントのリザーブタンクには、エンジンオイルがまだ混ざってませんし、排ガスからクーラント臭もしませんから。
でも、このまま放置すると、2〜3年後には結構漏れがひどくなるかな…

ということで、まぁしばらく放置します。
これは。

ひどくなってきたら、その時考えます(^^ゞ
走行に支障はありませんし、この程度では車検でも引っかかりませんから(^^ゞ
明らかに雫がタレてきたら…その時どうするか…ですね。

ということで、長く乗ると決めたこのルーテシアですが、早くてあと2年かな…
できれば治して長く乗ってやりたいけども…2年も経てば、他にもいろいろと出てきそうですし…
でもいい意味で古臭いこの車…もっと長く乗ってやりたいな…

ま、その時が来たら考えます(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ

posted by つばさっち at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179058947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック