2018年06月30日

やはり保たなかった(笑)…想定内だったけど(^^ゞ

やっぱり北海道も、最近は梅雨あるよねぇ…つばさっちです。

今週は雨降ったり、蒸したりで…これって梅雨でしょ?
蒸し暑いもの^^;
私ドライな暑いのは平気ですが、蒸すのはとんと駄目で(^^ゞ
今も蒸し暑くて…部屋の温度28℃もあるし(笑)
ま、でもやっぱり夏は好きです(^^)

で、ここ最近、こんこん号Rを運転してて、時々なにかがぶつかる音が聞こえるんです。
いやぁ…まさかなぁ…
でもなぁ…まぁ不安はあったしなぁ…
ってことで、エンジンルームを開けてみると…

ステーから外れてる〜.jpg

あ〜エアクリーナーがステーから外れてる〜(笑)

ネジが無くなってる〜.jpg

あ〜ネジが無くなってる〜(笑)
緩んで取れることは考えにくい…緩み防止のナットでしたから。
ということは、突っ張りと振動の積み重ねで、ネジが折れたと考えるのが妥当。
エアクリの方も、穴が多少広がってますしね。

コレは良くないなぁ…でも懸念はあったんですよね。
そもそも5mm径のネジでしたから、そこまで強度はないだろうと思ってたので。

ということで、コレに合うネジが有るのは、ホーマックのDEPOだろうということで…

ホーマックでお買い物.jpg
仕事が終わってから、ホーマックスーパーDEPOにやってきました。

で、ネジとか部材を買いまして…早速作業です。

とりあえず、ネジを入れてやります。
ホーマックで長いネジ買って取り付け.jpg

わざと長めのネジにしてみました。
ええ、ステーを直接ここに挟まないようにするためです。

で、そのステートの取付は…
エアクリ側にもゴムワッシャー&ロックナット.jpg

その長い部分のところにワッシャーを挟んでから、ゴムワッシャーをさらに挟んで、そこにステーを挟んでやりました。
これで多少は直接ボルトへの負担が減るんじゃないかな?なんて(^^ゞ

あとはステーの根本の取り付けも…
ステー側にはゴムワッシャーをたくさん.jpg
多少上下に動いても良いように、ゴムワッシャーをたくさん挟んでみました。

この状態でとりあえずエアクリーナーを取り付け。
とりあえず再装着.jpg

う〜ん…ステーが動きすぎる…

動くので下がって当たっちゃってて….jpg
動きすぎて、どうあっても下がってしまう…

しかたない、ステーの根元の方のゴムワッシャーを最小限にしよう。
ぐるぐる動くので、ゴムは最小限に.jpg
まぁ…仕方がない(^^ゞ

で、さらにステーのひねりを修正して、再装着。
改めて再装着.jpg

うん、いい位置だ(^^)

ベストな位置になりました(^^).jpg

とてもいい位置だ(^^)

エンジンルームはこんな感じ。
こんこん号Rエンジンルーム2018/6−2.jpg

これで…解決…するかなぁ…(笑)
たぶん…またネジ折れるかなぁ?(^^ゞ

まぁまぁ良いです、とりあえず。
トライ&エラーを地味に楽しんでますからね(爆)

今度また折れたら、ステーをもう少し長いのを用意して…とか、取り付け位置を再検討ですねぇ。
ま、しばらく様子見ます(^^)

で、暑かったので…こういう時はやっぱり爽やかな…
マウンテンデュー(^^).jpg
マウンテンデューを飲むのです(^^)
ええ、あまりその辺では売ってないんですけどもね、ホーマックにある自販機で発見!
思わず所望してしまいました(笑)

うん、うまい(笑)
これの1.5Lのペットボトルって売れいればいいのになぁ…(^^ゞ

で、帰宅。
試運転しながら帰宅.jpg

で、一応再確認。

今ん所大丈夫(笑).jpg

とりあえず大丈夫。
これまでで1ヶ月以上は持ったので2ヶ月以上持てばいいかな?なんて(笑)
いやいや、ずっと持っていてほしいな(^^ゞ

で、お次はおまけ画像。
チリ一つ無いサクションホース内.jpg
エアクリーナーを外したので、サクションホース内を撮影。
…ホント、K&Nはゴミ吸わないですよねぇ…すごいなぁ…
これだから、K&Nはやめられない(笑)
吸入効率は高効率なクセに、ちゃんとゴミはシャットアウトですもんね(^^)

あともう1つおまけ。


あ、一応予備として「つばさっTUBE」に上げた方も…


空吹かしですが、過給圧の様子を動画に収めてみました。
AL319によるモニターで、MAP(kPa)っていうのが吸気管圧力表示。
ただ吸気量測定はエアフロで測っているので、これは過給圧を示すものと見ていいです。
吸気管圧力が正圧以上にならないと、ここは常時100kPa(1気圧)です。
空吹かしでも、たまに210kPa(ブースト圧1.1kg/cm3)になります。
が、基本的には200kPaですね。
これは走行中2000〜3000回転でギアがあってる時は、230kPa〜240kPaを表示します。
あと4500回展以上でも、220kPaを表示します。

…どういう制御で、過給圧変化させてるんだろう?
タービンのアクチュエーターにホースは伸びていますが、途中にワンウエイっぽい物がついて、その先にはMAPセンサーなんですよねぇ…
どうも簡単な方法での過給圧アップはできなさそうです。
ほら、アクチュエーターのホースに「金魚のエアの三叉」割り込んでみるとかね(^^ゞ

…試してみようかな?(大謎)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183686277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック