2018年09月30日

お懐かしいお方のライブを見に行ってまいりました(^^)

ねむい…つばさっちです(笑)

ええ、単純に寝落ちしまして、こんな時間です(笑)
明日が休みでよかった(爆)

ということで、久々にライブを見てまいりました。
仕事もお願いして、少しだけ早く早退させてもらって(^^ゞ

こちらで。
マルヤマノクターン.jpg
マルヤマノクターンという、バーのライブショールームです。

で、誰のライブかというと…
WISH SIDEのライブ.jpg

「WISH SIDE」というユニットになります。
http://www.wish-side.com/

実は、このユニットの代表…私の専門学校時代の先生なのです(^^ゞ
小賀聡さん。
札幌に於いて、早くにコンピュータで音楽制作や演奏を行ってた実績の積み重ねで、様々なコンテストで受賞をし、さらに音楽だけではなく、マルチメディア時代を先取りして、映像制作や、テレビ局の仕事などもされていました。
そんなお方が、私の恩師だったわけで…(^^ゞ
ええ、私、実は音楽の専門学校に2年通ってまして…その時の「コンピュータ・ミュージック科」というのに入ってまして、その講師が小賀聡さんでした。
ということで、DTM(当時はDTMという言葉も出始めてた時代)にとどまらず、マック(ちなみに当時のOSは、MacOSじゃなくて漢字Talk7.1…)を使った、「イラストレーター」や「フォトショップ」などでの映像、画像加工、「ディレクター」を使ってのコンテンツ制作などなども教わりまして…

で、私はそれらを趣味レベルでしか生かせなかったというオチ(爆)
ええ、私は就職失敗しましたからね…世間知らずからくる素行が悪くて(爆)
ええ…私は音楽制作のプロの道につま先だけ入りましたが、試用期間中にクビになったという、ひどい伝説の持ち主です(爆)

で、Facebookでつながりが持ててまして、そこで今回のライブがあることをメッセージ頂きまして…
ということで、行ってきたわけです(^^ゞ

で、実は、先生のちゃんとしたライブというのを見たことがなくてですね(^^ゞ
楽しみにしてました。

で、見て&聴いてみましたら…あ〜懐かし〜(笑)
特に歌声聴いたときに、懐かしいなぁって思いました(^^)
曲目自体は、ホントにノンジャンルで、ポップなものだったり、ボサノバ風だったり、歌謡曲的だったりと、いろいろと面白くて、あっという間の二時間でございました(^^)
あと、今回のWISH SIDEというユニットは、どうも二期目らしいのですが、その二期目から入られた紅一点のヴォーカル&サブヴォーカルの佐藤さんの声が良くてですね、彼女メインヴォーカルの曲をもう少し聞きたかったなぁ…なんて(笑)
…たぶん今後増えることでしょう(謎)
ええ、だって私、アンケートに書きましたからね(笑)

ライブ終了後に、先生と対面しました。
もう20年以上経つのですが、私のことを覚えていてくれてまして、うれしかったですねぇ(^^)
たぶん当時の私の作品(音楽だけじゃなくて…)も個性的だったでしょうし、あと当時まだ専門学校のこの科が始動して2年目で、いろいろと動き出していた時期でもあったので、そういう面でも色々とあったのでしょう。
お忙しい方でしたから…先生は(^^ゞ
お話をしている中で感じたのは、今はこのWISH SIDEの活動を精力的にやられているようですが、でもなんだかのびのびとやられているのも感じまして、楽しそうだなぁって思いました。

で、ライブのあとにある「交流会」っていうのにも参加しまして、近くの居酒屋さんに。
コロポックルで交流会.jpg
どうも先生のお気に入りのお店なようです(^^ゞ

そこで先生の周りの方々との交流もして、でもみなさん初めての方たちばかりでしたので、緊張もしましたが、楽しい時間を過ごしてまいりました(^^)

あ〜音楽ってやっぱり良いなぁ…
全然趣味レベルでもやれたらいいよなぁ…なんて思ったもんです(笑)
またちょっとでもやってみようかな…なんて(^^ゞ
というか、コピーやアレンジなどは、すんごいスローペースでぼちぼちやってましたが…こうもっと本格的に?

うんうん、子どもたちが家から離れていってもらってからでも考えておこう、そうしよう(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ

posted by つばさっち at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184554870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック