2019年03月19日

いつかはやってみようと思った実験をやってみた(^^ゞ

いや〜…卒業おめでとう〜友希ちゃん(^^)…つばさっちです(笑)

今日ですね、卒業式だったんです。
友希ちゃん(^^)
もう小学校卒業ですからねぇ…早いもんです。
中学校に入って…なにやるのかな?
…美意識が本当に高くなってくれるといいな(笑)
制服なのでね…周りが同じ服だから、そうなっていってくれるといいなって(^^ゞ
でもまぁいつまで経っても、めんこいものはめんこいですね(^^)

で、そんな今日ですね、仕事帰りに思いついてやってみました。
実験。
道路もドライ路面になりましたしね。
今日は気温も上がりましたし…

ということで、お買い物をしたあとに、そこの駐車場でプチ作業です。
思いつきで実験はじめます.jpg

エンジンルームを開けて…
ターボ周りを…ね….jpg

ええっと…ここら辺かな?
ということで、ぷにっと…

アクチュエータまでのホースをクランプ!.jpg

ホースをクランプしてやりました。
ということで、作業は終了。

…え、これがなに?って
これで、ターボが際限なく回るはずです。
ええ、つまり過給圧無限…あ、純正ブローオフが作動するまでは…と、タービンの容量が持つまでは…ですね(^^ゞ
あ…これインジェクションだし、もしかしたら電気的にどこかで制御されてて…リミッターかかったりしたら、そこでも終了でしょうなぁ…

ま、やってみたらわかるか…

ということで、その模様を動画に撮って、編集してやりました。
ただiPhoneでの収録なので、動画がみんな縦長になってます。
ご了承ください。
では…



…動画見ました?
こんな感じでした。
ということで、改めて文字に起こすと…
・最大過給圧は300kpa(2.0kg/cm3)。
・純正ブローオフもおそらく300kpaで開放。
・ECOモードも無視して過給圧上がっちゃう。
・過給圧260〜270kpa以上は、恐らく燃料足りないっぽい。

そんなところでしょうかねぇ?
ただECOモードは、制御自体は無くなっているわけではなく、スロットルは制御で少し抑えられてますし、軽い負荷だと130〜140kpaで保とうともします。
そこからさらに踏むこむとさらに過給上がっちゃうんですけどね(^^ゞ
で、やはりですね、フルブースト(270〜300kpa)だと、全然加速違いますね。
たぶん出力的には、130〜140PSぐらいは出てそうです。
燃料補正無しで。
これで燃料補正して、300kpaで常時走れるようになれば…150PSぐらいは出そうな予感。
しかも純正タービン&純正インタークーラーでも。
まぁでも…300kpaって…ノーマルで200kpaで制御されているエンジンですからね。
エンジン自体の負荷が流石に大きそう(^^ゞ
ここは260kpa未満で抑えたほうがいいかな?
過給が高いとタイムラグも感じやすくなったので、オーバーシュートもあると踏まえて…それ含めて…250kpaが安全牌かな…
って、吸排気やってから、瞬間的に240kpa掛かるときもあるんですけどね(笑)

あ…あと、ブーストアップやってここがよかったです。
・ノーマル時に4000回転以下で頑なに200kpaで抑えられていたのが無くなったので、より加速感が良い。

これね、ホントに制御されてる感があって、ちょっとイラつく感があるんですよね。
いやいや、もっとパワー出せるでしょ?って思うんです。
乗ってると。
でも制御から外れている状態…今回のクランプ技だと、中間の回転数でも260〜270kpaとか普通にかかるので、より加速感が良いんですよ。
コレは良いなぁ…

…うんうん、いつかはちゃんと機器入れて、燃料含めてしっかりとブーストアップしたいな(^^)
…HKSでやってくれるかなぁ?
国産車じゃないとだめかなぁ…
…いいチューニングショップがあれば、いつかお世話になりたいところ。
ちなみに私がいつもお世話になってるSCENEさんは、そういうのやってるの見たことがないので…ね(^^ゞ
ええ、あそこはチューニングショップじゃないですし、そもそもそういう機材も見たことがありませんからね(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^)


posted by つばさっち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185736929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック