2019年10月06日

こんこん号Rの熱対策妄想(笑)&るりRくんのプラグ交換+α(^^ゞ

いや〜…のんびり〜…つばさっちです(^^ゞ

…ええ、のんびり中なのです(^^ゞ
やらないといけないことがあるんですが…あとまわしにして(笑)
というのもPS4を手に入れて、今やってるゲームが、オンラインゲームの「CROSS OUT」っていうやつで、戦う車を作って戦うやつなんですが…これ面白くて(笑)
でもやらないとなぁ…
ホームページネタ…3つぐらいやってない…2つは大容量だし^^;
年内できるかなぁ…(ぼそぉ)

ということで(?)、今日はお出かけしないって嫁さんが言ってたので、ちょいと作業することにしました。

ええ、本日はお日柄もよく、絶好の車いじり日和となりましたので(笑)

ということで、とりあえずこんこん号Rのところに…
こんこん号Rのところに….jpg

いやいや、ホントに天気良し(^^)
昨日仕事帰りに洗車したので、ヌメヌメテカテカなボディが映えます(笑)
って、霧雨降ってたのでね、近くで見たら水滴の跡があるんですが…全然構いません(笑)
で、こんこん号Rになにかしようってわけじゃなくて、工具を取りに来ただけ…

…だったのですが、先日の課題のために…ちょっと観察&妄想を(笑)

導風板の妄想.jpg

水温と吸気温度ですね(^^ゞ
で、画像の黄色のラインのように、導風&遮熱板を検討してます。
アルミ板か何かでね。
エアクリーナーを見ての通り、すでに遮熱カバー付いてるので、その入口方向からしか吸気しません。
なのでその後ろ側にラジエターからの熱風が流れるように…という感じですね。
ついでに、バッテリーにも直接熱風が当たらないようにしようと…
バッテリーに熱は当てないほうが良いのでね(^^ゞ
ラジエターからエンジンまでの距離.jpg
↑…あとはラジエターとエンジンとの距離がすごく狭いので、ここらへんを何かしら対策というのは難しいかな…
インマニにアルミテープを貼る程度でしょうかねぇ…

で、ルーテシア3には付いていたバッテリーのカバーが、ルーテシア4では無くなってるんですよね。
ただのコストダウンなのか、むしろ熱に当ててるのかっていう疑問もありますが、まぁとりあえず吸気温度対策はこれで充分でしょう。
走行している以上、ルーム内にずっと熱がこもりわけじゃないので、導風するだけでかなり変わるはずです。

あとはちょっと思いついたのが…
ここにも穴開けたいけどダメ.jpg
この丸いところに穴を開けたら、効率よく熱を逃せるかなぁ?なんて(笑)
でもここを貫通させちゃうと、車内にも取り込んじゃうから…だめかな?(^^ゞ
ここの上のところから、車内に空気取り入れてますからね(^^ゞ
内気循環にすれば良い…って思うかもしれませんが、それは健康に悪いですし(笑)

あと本当は…

ボンネットにもダクトを…なんて和r.jpg
ボンネット…エアロボンネットにしてみたいかなぁ…なんて(笑)
あるのかなぁ?
あったとしても、高そうだから別にいいや(笑)
そんなガチ勢じゃあ無いですし(^^ゞ

ということで、あまり妄想を広げてても時間ばかり過ぎていくので、今回の本来のところに移動です。

今日の本番はこっちです(笑).jpg
ということで移動です。
ええ、歩いて(笑)
工具箱持って(^^ゞ

じゃ、はじめますか…

さてとバラしますかね….jpg

で、何をするかというと…

プラグの交換をします.jpg

プラグ交換です(^^)
というのも、先日から…嫁さんにですね…「時々アイドリングがおかしいんじゃ!止まりそうな感じになるんじゃ、ゴルァああ!!」って言われてたんですよ(^^ゞ
ただエンジンそのものが不調な感じじゃないみたいだし、常時じゃないし、ISCVまわりは一昨年新調してるからありえないし…じゃあとはプラグだなってことで(^^ゞ
ちなみにイグニッションコイルは、3〜4年前に対策品に交換済みです。
さらにちなみに、今のプラグは…10年以上前に高効率化のために交換したチャンピオンのイリジウムプラグ。
ええ、10年以上は経ってるのでね…ここらへんだろうと(^^ゞ
で、新プラグは何にしようか迷ったんですが、価格や性能をいろいろと検討して、NGKのRXプラグにしました。
ヤフオクで安かったので、ヤフオクで仕入れました。

じゃ、バラします。
周辺をばらして….jpg
周囲をバラしました。

で、ここでちょっと発見。
プラグホールパッキンからのにじみがあるっぽい.jpg
オイルがちょっとだけ付いてる?
プラグホールを見ると、パッキンからにじみ程度のオイル漏れ発見。
まぁにじみ程度だし、しかもまだ全然大したこと無いので…とりあえずこれは放置(笑)
後々に漏れ止め剤でも投入しておこう(^^ゞ

で、あとはプラグを外すだけなので…はい外れた(^^)
プラグ外れた.jpg

で、電極をよく見てみることにします。
摩耗自体はちょっとだけかな?.jpg
う〜ん…摩耗は大したことないかなぁ…
まぁ年数、距離相応かな?
燃焼状態自体は悪くなさそう.jpg
ギャップもまぁちょっと広いけど、元々広めだった気がするし…

じゃ、今度は新品のRXプラグ。
さて、RXプラグ….jpg

ということで、比べてみますかね?
そもそも違うプラグですが(^^ゞ

RXプラグのほうがギャップ小さい.jpg
で、見比べてみると…まぁそもそも違うプラグなので、比較が難しいですが…
とりあえずギャップが全然違いますね。
RXプラグのほうがギャップが小さいですね。
たぶんチャンピオンのイリジウムプラグのは、「−11」なギャップっぽかったですし。
あと、チャンピオンのイリジウムプラグのほうが、熱価が低いかな?
接地電極と隙間と.jpg
碍子部分の隙間が、チャンピオンのほうが狭いです。
熱がこもりやすいですね。
熱価6番ぐらいだったんでしょうかねぇ…
なんせ熱価とか記載がないプラグだったので…品番しか書いてないから(^^ゞ
RXプラグは、DCPR7E相当のプラグなので、純正に近いはずです。
ただRXプラグのほうが、接地電極の幅が狭いので、燃焼効率自体はRXプラグのほうが良さそうです。

う〜ん、外観でわかるのはこれぐらいかな?
中心電極の太さも、RXプラグのほうが細いので、なんとなく性能アップしそうです。

じゃ、組み付けまして…

組み付けて、もとに戻しました….jpg
作業終了〜。

って、ここでね、さらにちょいと作業追加です。

放置してた切れてる純正アース線.jpg
もうかなり前ですが、純正のアース線が切れてたんですよ。
メインアースじゃないので放置してたんですが、ここもかんたんに修復することにしました。

アース線をネジ止め.jpg
アース線を開いて、中にネジを通して、エアクリーナーの固定するためのステーに固定してやりました。
これで変化があったら面白いんですけどね(^^ゞ

で、全て組み終わったので…一応エンジン始動してみました。


うんうん、元気ですな(^^)
というか、私はその不具合を見てないので、よくわからんのですけどね(^^ゞ
しかし…相変わらずすごい吸気音だなぁ…
これがかっこいいんですよね(笑)
嫁さんもこの吸気音がお気に入りで、加速時に頑張ってる様子が良いそうです(笑)

ということで、道具を片付けて終了〜。
あとは嫁さんのジャッジ待ちですね(^^ゞ
これで改善されてるといいんだけど(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^)
posted by つばさっち at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186652253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック