2019年11月03日

11月3日は、冬仕様にしようの日…なんですね?(^^ゞ…ってか、「仕様にしよう」って…ププっ…最高(爆)

フロントブレーキ点検〜.jpgいや〜寒くなってきましたねぇ…つばさっちです。

いやぁ…気づけば11月ですもんね。
そりゃ寒くもなります。
それでも平年よりは暖かいかな?なんて思いますが…でも今週から冷えてくるみたいなので…

嫌だなぁ…冬^^;

ということで、今日は好天!
絶好のタイヤ交換日和の日となりました(爆)

ええ、まぁそうなる前にですねぇ…いやいや2週間以上も前からですねぇ…
嫁さんに「11月3日にタイヤ交換するんじゃ、ゴルァアアア!!」って言われとったんですよ(^^ゞ
で、いつだったかの天気予報の週間予報で、雨だなぁ…なんて思ってたら、気づいたら晴れになってましてね。

ということで、今日は冬タイヤに交換するの日と相成りましたました(^^ゞ

で、物置の都合上、タイヤを引っ張り出さないといけないわけですが、私のタイヤの上にワゴンRのタイヤを積み上げているため、後で自分のを取り出すのがめんどくさくなりますからね。
ということで、2台共タイヤ交換することにしました。

ということで…
今日はこれからひと作業….jpg

まずは、こんこん号Rを取りに行きます。

で、マンションの駐車場という名の作業場に到着。
これから冬仕様化ですね。.jpg

タイヤを物置から引っ張り出して、作業開始!

冬仕様作業中〜.jpg
ルーテシアは片側ずつでいいので、ちょっとだけ楽ちん?(^^ゞ
ということで、毎度恒例の…点検タイム!

って、先日12ヶ月点検に出したばかりですが(笑)

まずはフロントブレーキ。
フロントブレーキ点検〜.jpg

残量はこんな感じ。
フロントブレーキパッドの感じ.jpg
記録簿上は8.2mmって買いてありましたが…まぁそんなところでしょうね(^^ゞ
でもやっぱりあれですね、欧州車のブレーキというのは純正でも充分に良いですね。
効くし、熱にも強いし。
これ、こないだサーキットで走ってるんですよ?
でも変に焼けたりもないし、むしろスポーツ走行後のフェード、ヴェーパーロックもまるで無く…今後は純正で良いなって思いましたね。
前のノーチラス号のときは、DIXCELのTYPE-ZとWinmax ARMAに変えちゃってましたが、純正のままでも良かったかも?なんて思ってます。

で、外した右側のタイヤ。
右側のタイヤ2本.jpg
溝はまだまだありますねぇ…
右側は…ね(^^ゞ

あ、軽いだけじゃなくて、丈夫なんだね〜.jpg
というか、今更気づいたんですが、思ったほど古くないのね、このホイール。
2007年製造なようです。
モデルとしては、グラムライツ出始めのモデルなんですが…
純粋な鋳造ホイールとしては、軽いし、頑丈なので、ホントに良いホイールです。
RAYS glamlights57S。
メーカー独自ではありますが、JWL+Rという規格まで通ってますからね(^^ゞ
ホント、今後もホイールはコイツで行きますよ。
せっかく白く塗り直されてますし、インチアップも今の所したいと思いませんし(^^ゞ
…ええ、見た目も大事です(笑)

で、今度はリアブレーキまわり…
リアブレーキは…まぁ大丈夫でしょう(^^ゞ.jpg

中身はちょっと見れませんがね(^^ゞ
ハブのロックナットを外せないので(^^ゞ
でも…2シーズン冬を越してるのに、ほとんどドラムにサビがないのはすごいなぁ…
ホイールがあたってたところにサビがある…というか、移っただけかな?
そこしか錆びてない…塗装がいいのか、鉄が良いのか…
ということで、まるで異常なし(笑)
というか、先日12ヶ月点検出しましたから、異常があればその際にやってるはず。
メーカー保証内ですしね(^^ゞ
うちのルーテシアは、延長保証オプション付けて、メーカー保証は5年までありますので、まだまだ安心です(^^)

じゃ、冬タイヤも…って、お…

こう見ると、豪華なホイールだなぁ…夏冬ともに.jpg

夏冬2本ずつ並べてみたら…豪華なホイール勢だなぁ…なんて(笑)
夏はRAYS,冬はBBS…しかも鍛造(笑)
まぁいずれも古〜いモデルですけどもね(^^ゞ
でも、古くたって、良いものは良い…かっこいいのはかっこいい…ってことで(^^ゞ

で、冬タイヤの状態…今度で3シーズン目のピレリ・アイスアシンメトリコですが…

3シーズン目ですがバリバリなスタッドレス.jpg
バリバリな状態(^^)
うっすら新品時の細かい模様が残ってるぐらいバリバリです。
やっぱりピレリは良い…ちゃんと効くし、乗り心地も良いし、アイスアシンメトリコに限れば減るのも遅い。
そして…激安(笑)
↑ここ大事(笑)

じゃ、冬タイヤ取り付けましょう…かって、忘れてた…

ハブリング外すの忘れてた….jpg
ハブリング外すの(^^ゞ
これがハブに固着するので、外すのがちょっと大変(^^ゞ
マイナスドライバーで、少しずつあおってあおって…やっとこ取ります。
で、冬タイヤ取り付け…
さ、今度は左側を…って、あらら…

まだ作業中なのに、ワゴンRを持ってくる嫁さん.jpg
嫁さん、まだ作業中なのに、車持ってきやがりました(爆)
というか、右側作業中に家に実は持ってきてたんですよ(爆)
いや〜…ホント、ポンコツになってきたワゴンRですが、可愛がってるんですよねぇ…嫁さん(^^ゞ

さ、続き続き…
今度は左側のタイヤですが…

左側のタイヤは傷みが多い….jpg

あ〜…やっぱりですねぇ…左側は傷みますね(^^ゞ
パターンからして、ボロボロにはなりやすいだろうな…って思ってましたが、見ての通り。
ボロボロです(笑)
スポーツ走行はちゃんとできるタイヤですけどね。
グリップ力自体はある方だし、ステアリングレスポンスが良いので、限界内なら機敏な走りができます。
が、限界超えたら、ちょっと危ないタイプかも知れません。
発熱した際のねっとり感がほとんど無いんですね。
ズルズル感はあるので、まだ良いんですが。
やっぱりこういう放射状のトレッドパターンは、スポーツ走行に対してのダメージが大きいかもしれません。
溝の深さ自体はまだまだありますが、スポーツ走行を含む来シーズン使い切ったら、交換したいとだめかも知れませんねぇ…
3シーズンは持たせたかった気がしますが…もう廃盤ですからね、このタイヤ。

で、実はタイヤ交換のときに見たかったものがありました。
それは左側じゃないと見れない…

そいつはこれ。
マフラーの焼けがあります.jpg

マフラーの焼けその2.jpg
マフラーです(笑)
ええ、マフラーバカですからね、私(笑)
当初見た感じストレート構造かと思ってたこのマフラー。
BUSTACKっていうドイツのメーカーのマフラーですが、どうもこのモデルはそうじゃないなって前々から思ってました。
ただマフラーが焼けてこないと実際わからないんですよ。
で、先日スポーツ走行したので、焼けてるはずです。
それで太鼓を見てみたかったんですが、予想通りストレート構造ではありませんでしたね。
入口側から中を見たら、ストレート構造っぽく見えるんですが…
内部構造はストレート構造でした.jpg

パンチングパイプ…これ入り口のパイプ径といっしょなので、63φ…
900ccターボのスポーツマフラーとしては太めなパイプですね。
しかもEC認証マフラーですからね。
太くすると音量が大きくなるのが通例です。
でもこのマフラーは、全然静か…
アイドリング〜空ぶかしでは、静かめな車検対応マフラーかな?ってぐらいですが、走行したら全然聞こえないという(笑)

ということで、内部構造を想像してみました。
マフラー内部想像図1.gif

マフラー内部想像図2.gif

まぁ…分かる人しかわからない画でしょうが(笑)
でもまぁ…よくある構造でしょうな?ってことですね。
あぁ…そういえば、FUJITSUBOのサイトで、カットモデルの画像があったような…

https://www.fujitsubo.co.jp/about-exhaust-systems/mechanical/03/
↑構造の説明はこちらのほうがわかるかな?

リアクティブ構造と空洞の焼けの関連.gif

たぶんこういう構造だろうという予想です。
確かにこのマフラーは、メインパイプ径が63φと太めですが、壁にあたって折り返してから通ってくるパイプの径は、純正同等かそれ以下の太さでしょう。
ここで低音を絞ってるんですね。
太いところ、広いところから径を細いところに流すと、特に低音が絞られるんですね。
で、高音域は消音材で絞るんです。
そしてさらに折り返してからは、W出しのテールパイプに続かないといけないので、だいたい見た感じ50φのW出しで、テールフィニッシャー(出口)で70φWという感じ。
これがBastuckマフラーだ〜.jpg

これであれば、消音効果がかなり期待できる上、排気抵抗もあまり落とさないですね。
純正マフラーの場合は、消音材の中にパンチングパイプを通したりしないので、排気干渉が多いんですね。
消音材使わないので、コストも安く、寿命も長いし、軽くもできますけど。
って、最近の純正マフラーは、昔に比べて消音材を多く使用してますけどもね。
随分と小型化されてますしね。

ということで、まぁ…消音材をなんとかヘタらせれば、音量は多少大きくできるかな?(爆)
でもEC認証品だから、ヘタりにくいんだろうなぁ…
ま、性能は現状で文句ないので、あとは音と…あとテールパイプの向きとかが気に食わないので、デザインだけいじりたいかなぁ…
…時間とお金次第とタイミング次第ですな、ここは(笑)

ということで、観察も終わったので、タイヤを取り付けて…

ルーテシアの冬仕様化完了〜.jpg
9割冬仕様化完成(^^)
のこり1割はワイパー…冬用ワイパーは非常に高額なので、雪が降り出すまで温存してます(^^ゞ

じゃ、作業も終わったし…片付けて…

って、そうでした^^;
待ってるんでした、嫁さん(笑)

ということで、こんこん号Rを駐車場においてから…

冬仕様化第二陣がありますの笑.jpg
今度はるりRくんの番です(^^ゞ
こいつは1輪ずつしかジャッキで上がらないので…めんどくさい(笑)
無駄にリアサスのストロークが長いんですよねぇ…まぁおかげで、軽自動車の中ではなかなかいい乗り心地ではあるんですが(^^ゞ
で、嫁さんはせっせと準備です(笑)
せっせと用意する嫁さん笑.jpg
タイヤ出してます。
で、先日タイヤを新品に組み替えてもらいました。
銘柄は…
新品なスタッドレス〜.jpg
ピレリ・アイスアシンメトリコ(笑)
実はピレリ、新型アイスアシンメトリコが出てるんですが、このサイズには適応されなかったんですよね。
パターンは一緒ですが、ゴムが新しくなったらしいです。
なので、それ試したかったんですが…でも従来ものでも充分に良い性能&安いので、またもこれで(^^ゞ
155/65R13…もう採用している車ありませんからねぇ…しょうがないかぁ…^^;

で、今年は色々と面倒を見たるりRくん。
特に見直すところもない…と思いきや…

パテが浮いちゃってます.jpg

先日突貫工事どころか、超手抜き作業で盛ったパテが浮いちゃってます。
まぁ仕方ないんですが(^^ゞ
がっちり下地を研いでやれませんでしたから、密着が悪かったんですね。
でもまぁサビ穴塞ぎが目的で、その部分は大丈夫なので、しばらくこれで辛抱してもらいます。
完全に剥がれかけてきたら、もうアルミテープで我慢してもらおう(爆)
いつまで乗ってあげられるかわかりませんしね(^^ゞ

ということで、冬タイヤ装着!
リム幅広くしたいなぁ….jpg
これでもう少しリム幅広かったら、もう少しかっこいいんだけどなぁ…
4.00Bだもんなぁ…5.0Jだとまた見た目が変っただろうなぁ…

ということで…
冬仕様化2台共完了〜.jpg
るりRくんも冬仕様化完了〜。

ふぅ…しんどかった…左膝が痛いぜよ…
ということで、のんびりします(^^ゞ

じゃ、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186763518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック