2008年11月20日

もっといい景気対策は?

昨日携帯電話を洗濯してしまったつばさっちです(爆)

ええ、完全に機能停止してます^^;
古い電話に戻ります(^^ゞ.jpg

今日持ち帰ってきて、中のICカードを古いほうの電話に移植してみました。
あ、右が壊れたW44KU、左がその前まで使っていたW32Hです。
なんとか電話としては使えそうなので、とりあえずはこれで行きますが、休みの日にでも機種変更してきたいなと思います。

…ポイントで間に合うかなぁ…シンプルコースにしないとダメかな…でもこれソフトバンクのホワイトプランと一緒で、端末の割賦払いになるから、2年間は機種変更できないはずなんだよな…違ったかなぁ…

さて、今度景気対策として、国民や中小企業などにお金がばら撒くそうですね〜。
そして3年後には消費税引き上げだそうです。

要は、国民に強制的に融資して、3年後以降に、買い物をすることに、融資以上のお金を搾取する手段に出たということですね。

ホント、これで景気が回復するの?
いやいや、消費が増えるのかい?
なんでも一人当たり¥12000〜¥20000(18歳未満と65歳以上だっけ?)もらえるんでしたっけ?

いや〜そのお金の使い方おかしいわぁ…^^;
目先のことばっかりって感じ。
消費税にしてもそう。
目に見えるお金を動かしたいらしいです、政府は。

私はちょっと考えて見ました。
日本は資本主義です。
ということは、貧富の差があるということです。
ピラミッド型に。
そして企業も大きいのから小さいのまであります。

そして消費税というのは、結果的に消費者が支払っています。
収入に関わらず。
そして消費税を徴収して納税するのは、小売店だったり…まぁ企業です。
そして企業も規模がピラミッド型になってます。

消費税はつまり、収入が少ない国民、純利益が少ない企業にとって、非常にきびしい課税方法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E

でも消費税導入前には、物品税なる税金がありました。
嗜好品やぜいたく品と呼ばれるものにのみ課税をしていたんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E5%93%81%E7%A8%8E
このwikipediaに書かれているとおり、確かに商品が多様化することにより課税対象が複雑になって、課税しにくい場合もあると思います。
でも庶民に、中小企業にはやさしい課税方法でもあります。

これを見直して再採用すれば、ある程度の景気対策になるのでは?と思いました。

もしくは、国民に消費を促したいのであれば、定額給付金という方法ではなく、ある一定の商品に限り、輸入された際にかけられる関税を免税にするとか、企業の運送費を国が補助、もしくは肩代わりするという手もあると思います。
すると、運送コストが減るので、販売される際には値下げも出来るでしょう。
ましてや原材料の殆どを輸入に頼っている日本です。
関税を免除すると、かなり効果が大きいと思います。
いいものが欲しい、ブランド物が欲しいと思う国民はたくさんいると思いますし。

どうかな?
ダメかな?

みなさんどう思います?
いろいろとコメントいただけるとうれしいなぁ(^^ゞ


posted by つばさっち at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 思いつき
この記事へのコメント
関税撤廃しても外貨が出て行くので自国内においてはプラスになるとは言えないかも知れませんねぇ・・・。

ただ、現状円高なので輸入品は値を下げてます。(そのはず)

やっぱり税金が安くなれば一番なんかなーと思ってます。

Posted by Anthrax at 2008年11月21日 02:18
>Anthraxさん
コメントありがとうございます!

関税撤廃というか、一部の輸入品だけ免除というか無くしたら…って思ったんですよね(^^ゞ
特に原材料に当たるものとか。
これらはそもそも関税が安く設定はされているんですが、これらった単価がそもそも小さいので、その安い関税も単価当たりにすると大きいかな?なんて(^^ゞ
輸出のほうは、関税取らないとアメリカとかにまた怒られるので、掛けておいたほうがいいでしょうけど(^^ゞ

ホント、税金が安くなればいいんですよねぇ。
あとは…高額所得者がしっかり納税してくれればいいんです。
隠さないでって意味で。
ということで、マルサがんばれ!(謎)
Posted by つばさっち at 2008年11月21日 21:27
関税取らないと国内の産業が破綻しますよ。
特に農業が。

運送費の肩代わりも補助金詐欺が起きるだけで何の役にもなりません。

個人消費を活性化させたいなら1年限定とかで消費税凍結した方がいいでしょうね。
ただし、再開した後また個人消費は大幅に落ち込んでしまいますが・・・

とりあえずアメリカ経済が立ち直ってくれないとどうしようも無いです。
Posted by すね at 2008年11月21日 21:49
>すねさん
コメントありがとうございます!
と、Anthraxさんと同じような返信となりますが、原材料になるものの関税ですね(^^ゞ
主に石油関連や鉄、アルミなどの鉱物資源などですね。
日本国内で採掘できない鉱物資源などを主に免税にすれば…って思ったんです。
ちょっと書き方が悪くてごめんなさいm(__)m
他にも完全に輸入に頼っている部分(小麦とか)を免税にしてしまえばいいんじゃ無いかと…

運送費に関しては、特定の伝票のようなものを国で設定すればいいんじゃないかな?って思いました。
ホログラムのシールみたいな物でもいいと思いますし。
その伝票なり、シールを貼り付けされた運送の伝票分、後から国がキャッシュバックする…とか。
手はあると思うんですよね。

個人消費は…これ難しいですよね^^;
これだけ物が豊かな日本だと特に。
それこそブランド品とか、嗜好品とかですよ。
せいぜい。
今回の定額給付金…用はお金と同等な物な扱いですが、ただいざその¥12000〜¥20000をポンともらったところで、何に使うかって私は思っちゃう部分もありまして^^;
また地域振興券と同じようなチケットで出回るのであれば、貯蓄には使えませんし。
日ごろの生活消費に回るか…あとはおもちゃとか服とか、それくらいしか買えませんよね。
あ〜むずかしぃ〜^^;
Posted by つばさっち at 2008年11月21日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23155048

この記事へのトラックバック