2009年04月09日

一年目の手紙

疲れた…つばさっちです(爆)

なら、とっとと寝れ!って話ですが、mixiで面白いネタを見つけたので、やってみました。



つばさっちさんの恋人からお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、たまには真面目に自分の気持ちでも伝えようかなと思って、手紙を書いています。

そういえばこの前、つばさっちはTシャツの刺繍と乳首がこすれて炎症を起こしてたよね(爆)。っていちいち記念日にそんなこと書かなくていいか(笑)。
うーん、何から書こうかな。

ついこないだ、喧嘩したよね。
つばさっちって電話に出ないことが多いから、私が「そんなの携帯持ってる意味ないよ!」って怒って、つばさっちも逆ギレして…。電話に出ないことよりも、普段からつばさっちは私のこと面倒くさがってるんだなぁと感じるから、私もそういうところでつっかかっちゃうんだ。つばさっちはあまり私に興味ない気がするよ。

いきなりこんなこと言うのもなんだけど、つばさっちって、最近どんどん私への興味が薄れているよね?もともとつばさっちは自由人だし、私の思い通りになるような人ではないと思っていたけど。それにしてもつばさっちの付き合い方がこんなに適当になっていくなんて、想像もしていなかった。悪びれず「明日友達と遊ぶからおまえと会うのキャンセルな」とか言うもんね…。

私はもっとつばさっちに興味を持ってほしいし、最近は本当に寂しい。でも私は他の男に気持ちが惹かれることもないし、やっぱり浮気も馬鹿らしくてしたくない。つばさっちが私の気持ちをもっと分かってくれたらそれが一番なんだけどな。はぁ…。

ごめん。もっと楽しいこと書くね・・・記念日なのに(汗)

これでもね、私はつばさっちに感謝してるんだよ?
当時、元カレにふられて自信をなくしていた私に「みんなは君を好きになれなくても、おれならいける」とか言ってくれたよね。ニュアンス的には最低だと思ったけど、それでも私にとっては救いだったんだ。もう少し空気が読めたらなーとは思うけどね。

つばさっちが言ってくれた「守ってやれないかもしれないけど、そばにいてやることはできる」ってセリフを今も信じているから、私はこれからもつばさっちと一緒に歩んでいきます。つばさっちがいつか「守ってやる」って言えるようになったらもっと嬉しいけどね。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進もうね。あと、道を歩きながらいちいち女のコの胸のサイズを予想するのはやめてね(苦笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。つばさっちがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.つばさっちの家にあった「女のからだ」っていう図鑑は何なの?

…だそうです(笑)
いや〜面白いですね〜。
結構当たってますし(^^ゞ
ホント、束縛されるのが嫌な私(爆)
その代わり相手に対して束縛も干渉もしないのが私。
なので、本来なら、恋人→結婚という筋書きが合わない私でもあります。
あ、1つ違うところは、ちゃんと相手のことを尊重はしているつもり…ってところかな?
相手と約束している場合は、それを忘れることはあっても破ることはないです、ハイ。

あ、診断結果もある?
どれどれ…



つばさっちさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【こんな問題ありませんか?】
◆わりとモテるタイプだが、女性慣れしているとは言えない。
◆付き合った当初は一生懸命だが、わりとすぐ冷める。
◆付き合いは長いほうだが、自分から別れたくなるほうだ。
【分析と課題】
女性に慣れているとは決して言えず、女性に対し少し心理的な距離があるようです。それだけに自分の好意が相手に伝わり好感触を得たときには一気に気持ちが盛り上がるほうでしょうし、誰かから好かれているかもと気付いたときにも、わりと自分からも好きになりやすいタイプだと思われます。

付き合うことになれば、スタートはかなりのハイテンションになることでしょう。好かれるために一生懸命になり、相手のために惜しげもなく尽くすものと思われます。しばらくはラブラブな期間が続きます。

しかし、どこかで気持ちの折り返し地点が来るようです。少し気持ちが落ち着いたころ、例えばつばさっちさんからのメールの量が減ったなどの理由から、相手が不安になり少し心に壁ができるのではないでしょうか。ほんの些細なことが気持ちの折り返し地点になり、少しずつお互いに気持ちが分かりにくくなり、つばさっちさんが相手から責められる形がはじまります。

つばさっちさんは、自由になりたいような、でも別れるのは悪いような、そんな気分の中で付き合いを継続するのではないでしょうか。「刺激か安定か」というテーマから抜け出せないことが、つばさっちさんの最大の壁だと思われます。
【恋愛キーワード】
「ユルそう」「自信」「人間味あり」「充実」
【最後に】
つばさっちさんは、しっかり者であり余裕もあるほうだと思われますので、あまり恋愛で困ることはないのかもしれません。しかもおそらくは「賢さ」を持っていて、自分の判断能力や生き方に自信を持っているものと思われます。

そんなつばさっちさんにだからこそ、気が引けますが、さらに伝えたいことがあります。

我々は、恋愛をある程度体系立てて捉えていて、恋愛を日々研究してきました。そしてそれら知識を皆さんと共有したいと思っています。「英会話」を学ぶときに、文法や単語知識などを同時に学習したほうがはるかにスキルアップが早いように、恋愛もただ経験しているだけでは何十年もかかるものが、学習を同時に行うことで1年や2年という時間で身に付くと考えています。

恐らくあらゆる方面で「人並み以上」であるつばさっちさんにとって、「恋愛」というジャンルの知識はまだまだ未開拓ではないでしょうか。つばさっちさんが恋愛に困っていなくても、我々は、恋愛学習にお付き合いいただきたいと思っています。

…だそうです(^^ゞ
いやぁ…な〜んも分からないことだらけ何ですけど(^^ゞ
経験で学んだことで考えたり行動することもありますけど、ほとんど感覚というか、勘で動くことも多いですしね(爆)
あとそうそう…恋愛って、答えが多すぎて分かっちゃう人なんていないでしょ?とだけ付け加えておきます(笑)

あ、やりたいひとは、こちらからやってみてください。
http://tegami.hanihoh.com/q/
posted by つばさっち at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ(爆)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28353113

この記事へのトラックバック