2009年08月19日

実は嫁さんの運転でした(^^ゞ

選挙が近いですね〜つばさっちです(^^ゞ

ただ…大きなところ自民党と民主党に絞って見ればですねぇ…
どちらも信頼できないなぁ…^_^;
自民党は、とりあえず権力を持っておきたいだけだろうし、民主党は言うだけ言って、具体的な対処法がないから、いつぞやの社会党と一緒になりそう。
ということで、どこかゲームメーカーさん、こんなゲームお願いします。
「シム・ジャパン」(爆)

さて、嫁さんの運転…

実は、先日嫁さんの実家がある北見へ帰省するときなんですが、どのときは嫁さんの運転でした(^^ゞ
めずらしいんですよ〜。
なんせ、嫁さんが言い出したから。
「こんこん号を運転して、北見まで行く。」と。
今までそんなこと言ったことないんですよ。
私が「乗ってみるかい?」って振ってもですね、「怖いから嫌だ」とか言ってたのに。
でもですね、きっと運転してみたかったんですよ。
そもそもMT乗りの嫁さん。
そして走りも熱い嫁さん(爆)

…ホント、来年は、るりRくんのタイヤ夏冬ともに買い換えないといけないでしょう(泣)
初の車検もあるのになぁ…(号泣)

まぁまぁそれらは仕方がないことなので、別にいいんですけどね(^^ゞ
ということで、行きは乗せてみたんです。
当初は途中で交代すると言ってたんですが、徐々に慣れてくるじゃないですか。
なんせ、夜の空いた時間とはいえ、5時間近くはかかる行程。
1時間も走れば、もう慣れるでしょ?
そうなるとですね、どんどん走りたくなるわけですよ。
ましてや、非力なるりRくんからみれば、かなりの高トルクを発生するこんこん号。
「5速に入れたら、どんどん加速する!」
「2速だけでも、どこでも走れる!」
「速い!」
などなど、どんどんと楽しくなっていったらしいです。
最初は1速→2速のギアチェンジがギクシャクしてましたけど、ちょっとアドバイスして少ししたら、ちゃんと変速できるようにもなり、不安材料がなくなったのが、大きな要因でしょうけど(^^ゞ
シートも、そもそもゆとりのあるつくりのシートなので、いつもはちょいとヤンキーポジション(ちょいと背もたれを倒し、左に体が傾くような?)な嫁さんも、別に文句もなく、長時間運転によるケツの痛みを若干訴えた程度。
そうそうしているうちに、北見へ到着。
時間的にもスムーズに走れたのもあって、4時間半で到着。
そして翌日に給油したんですけど、燃費も17.9km/lという、行きの行程にしては結構な記録を出してました。
行きは登り坂が多いので、燃費には不利なんですけどね。
嫁さんも喜んでました。

そこで嫁さんは満足したらしく、翌日からは私がフツー通りに運転してました(^^ゞ

で、今度は帰り道。
私の運転で。
途中雨が降ったり、知らずのうちにぬ○わkm/hまで出ていたときもありましたが、燃費があまり良くなかったんですよね^_^;
いつも帰りのほうが燃費がいいんですけど、今回は悪かった。
燃費16.9km/l。

いや〜北見のうしゃみで満タンにしたんですよ。
前日の晩に。
寄り道もせずに。
おっかしぃなぁ…うしゃみも粗悪ガソリンになったのかなぁ…
それともガンがストップしたところで、給油を止められたかなぁ…
って思ってたんです。
で、セルフで給油した際に、原因の1つがわかりました。

…キャップゆるゆる(爆)

ええ、ふつうキャップを緩める際は、最初硬いでしょ?
それがですね、硬さもなくスルスル〜っとキャップが回ったんですね〜。
あ〜…これが原因の1つだなぁ…
ガソリンは常温で蒸発しちゃうので、一晩(約16時間)その状態で停車していたとしてもガス放出。
その分まずガソリンをロスしたかな?なんて。
あと、完全な満タンにもなってなかったんでしょうね。
シビックって、型式で言うEF〜EKは、エア抜けが悪いんです。
口までガソリン入れても、少し経ったらコポコポ入っていくのはあたりまえ。
車体をゆすると、そりゃあもうコポコポ入っていくんですよ。
その状態から燃料を入れていくと、軽く2リッターは入るんです。
なので、私の予想としては、あわせて3リッター分は損したんじゃないかな?なんて思ってます。

たぶん。

え、私の運転が悪い?



う〜ん、変わってないつもりなんだけどなぁ…
いつも帰り道は、1回はぬ○わkm/hに突入するしなぁ(爆)
ただスポイラーを今の(っていうか、古いほう)にしたら、最高速度はかなり落ちるんですよね(^^ゞ
それに今年はタイヤもハイグリップだから、スピードが出れば出るほど走行抵抗が増えちゃいますし。
だから、その辺の影響もあるだろうなぁ…なんて。
スポイラーは大きいですね。
有る無しじゃ全然違います。

ということで、燃費に関してはちょっと悔しい思いをした帰省の行程でした(謎)




posted by つばさっち at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31444232

この記事へのトラックバック