2009年11月12日

前夜

とうとう前夜です、つばさっちです(^^ゞ

私的には「寂しさ2:楽しみ8」ぐらいに気持ちで御座います。
そりゃこんこん号では色んな事がありましたよ。
サーキットデビューしたのもこんこん号。
サーキットで横転したのもこんこん号(爆)
一通りライトチューンをしたのもこんこん号。
そしてマイカーとしては一番長く乗ったのもこんこん号ですから。

こんこん号は2001年の3月から乗ってますので、8年9ヶ月ほど乗ってます。
走行距離も納車時は、およそ27000kmだったのが、今現在118000kmほどと、9万キロほど乗ってます。
納車される前は、非常に微妙でしたよ。
2台もVTiを廃車にし、もう他の車がいいや…って思ってましたからね。
だから当時は、シロクマ札幌店さん(現・SCENEさん)でGA2シティとか、EF系CR−Xを細々と探してもらってたりしました。
またとーちゃんと一緒に、グリーンドーム(現・アルファコートドーム)で行われていたホンダディーラー系中古車フェアにも行って、探してましたからね。
で、その中古車フェアで、デルソルがあったんです。
それが欲しかったなぁ…
VXi(D15BVTEC)だったんですけどね。
車両本体49万円ぐらいであったんです。
MTで。
でもとーちゃん的には、別に探してたからなんでしょうね。
私はあれでよかったんだけど、なんとも微妙な表情。
実用性もないじゃんって感じで。
私的には全然OKでしたけど(^^ゞ
かっこいいし、MTだし。
ええ、それまではAT(HMM)だったので、今度は当時の上司の影響もあり、サーキットへ走りにも行きたかったからMTにしたかったんです。
もともとMT派でしたしね(^^ゞ

でもね

私の企みは、このとーちゃんによって打ち砕かれたんです(笑)
ある日仕事から帰ってきたら、札幌ホンダの営業マン+見積書2つが既に出されており、非常に価格の高いEK4(確か5年落ちで138万円)と、6年落ちのクセに高いEK3(6年落ちで85万)があって、あっさりとEK3に決めやがりまして、それがこんこん号でした(笑)
あ〜…私が乗る車、親に決められたよ〜って感じで御座います。

無論車両保険では間に合わない金額(車両保険は60万までしか降りなかった)だったので、追い金分をローンしたんですけどね。
まぁそれで、一応取って置いた足回りとマフラーがそのまま使えますし、夏用ホイール&タイヤはそのままあったので、まぁ妥協しました。
で、MTで走らせて見ると、これがなかなかに走ってくれました。
でもブレーキは全然効かない。
ATのときは全然不満が無かったブレーキが、マスターバックの関係でしょうか?
全然効かない。
そんなこともあり、シロクマさんで、とりあえずサーキットを走れるように弄ってくださいって感じでお願い。
走行会TOP用2.jpg
↑2003年10月にあった、SCENE走行会にて(HSP)

予算10万円でね(^^ゞ

足とマフラーは既に装着済みでしたので、シートとブレーキが主なメニューでした。
シート(スパルコREV2)とシートレールとブレーキパッド(ロッキード・TypeZC)と、クスコのタワーバー、余った分でREDLINEのエンジンオイルって感じで10万円コースでした。

そこからこんこん号の歴史が始まり、そしてたぶん明後日で私の中のこんこん号の歴史が閉じます。

そして明日には新しいマイカーの歴史が始まります。
どうなるんでしょう?
ホントに楽しい車か?
フランス車だけど大丈夫か?
こんこん号と比較しちゃって、不満は出ないか?
外車の維持なんてできるのか?
などなど、多少の不安材料もあるにはあります。



それ以上の楽しみ&プランがあるので、こんこん号を降りる以上、それ以上に楽しんで行きたいと思います。
今しか無理できないしね(^^ゞ

ということで、明日?明後日?またまたそれ以降?
どんどんネタが増えてくると思いますが、それをリアルタイムで更新していけるかが差しあたってのちょっと不安かな?(^^ゞ
あ、あと、明日ちゃんと納車受け取りも出来るのかが?だなぁ…
まぁ職場の社長には、途中受け取りで仕事を抜けるかもしれないとは伝えてあるので、陸送会社がヘマしてないかぎり大丈夫でしょうけど(謎)

ということで、ちょっと感慨にふけってしまいましたが、心はウキウキです(^^♪
いや〜楽しみだな〜
明日は仕事が手につかない可能性大です(笑)




posted by つばさっち at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | こんこん号
この記事へのコメント
んー、ついにですか。

私の場合は、寂しさ7、楽しみ3くらいだったかも(汗

「EKより古い車に乗って大丈夫か?」な不安が結構ありまして。
まぁ、相方とか師匠とかディーラーのホッと保証(全然ホッとなんかしなかったけど←爆)のお陰で、なんとか乗れてます(汁

今でも同じ色のEKを見ると、キュッとなります(汗
懐かしいような・・・

私の場合は、スタンドにいるバイト君に譲ってから、CVTがぶっ壊れて廃車になったんですが、ある日、謎工場からEKがいなくなった日は、ちょこっとショックで凹んでました。

バイト君の趣味で、車高なんかベッタベタに落ちまくってて、マフラーもうるさくて、青く光ったりする状態になってしまっていたけど、あたしには愛すべき車だったんだなぁ。


今のEGは・・・それなりに金使って育ててます(爆

なんだか収拾つかない感じですが・・・とにかく!
次期愛車もかわいがってくださいませ☆
Posted by ゆぅ at 2009年11月13日 01:17
さみしくなりますねー。
Posted by TargetZone! at 2009年11月13日 01:32
>ゆぅさん
ゆぅさんのEG6との出会いって、結構突発的な感じでしたもんね(^^ゞ
う〜〜〜〜もぉ〜〜〜〜〜って感じで、でもさくっと決めるときは決めちゃって、でもお別れが来て…って感じでしょうかね?(大謎)
この世の中、なんでも出会いと別れがあるので、でもそれぞれちゃんと思い出になっていればいいんじゃないかと思いますよ。
でないと、これは私の個人的な考えですが、前に進めないというかなんと言うか(^^ゞ
まぁそんなにかっこいいことじゃないんですけどね(^^ゞ

そうそう、次の車はかわいがりがいがありそうなので、楽しみですね!
大事に長く乗ろうと思います(^^♪

>TargetZone!さん
いやいやいや、まだまだこれからです(^^ゞ
EKは降りますけど、EKだけが車じゃありませんからね(^^ゞ
世の中には知られているもの知られていないもの含めて、色んな車があって、私はいろんな車に触れたいんですよね。
その中で、非常に気になった車はオーナーになりたいと思い、そして長く楽しんで行きたいと思うので、ちょっぴり寂しいですけど、でもそれ以上の楽しみがあるので(^^ゞ
EKを通じて沢山の人たちとふれあうことが出来たのは確かですので、できれば今後もかまっていただけるとうれしいです(^^ゞ
Posted by つばさっち at 2009年11月13日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33607197

この記事へのトラックバック