2009年12月16日

さよならこんこん号。

マイナス8℃でも意地で洗車したつばさっちです(爆)

だってぇ…汚かったんだもん(^^ゞ
最近は退社時間が遅く、洗車機は9時までしかやってないんです。
で、ホントにギリギリ9時に洗車機前に到着…まだ使えそう!
ちゃんと確認を取って、洗車出来ました〜(^^♪
よかったよかった〜。
でも気温はマイナス8℃。
拭き上げの際に、どんどん凍っていきます。
ホイールもちゃんと拭いて、ブレーキダストを落としてやりたかったですが、凍っちゃってふき取れませんでした(^^ゞ
まぁ仕方がない(^^ゞ
一応綺麗になりましたよ〜

で、今日のタイトル。
?が浮かんだ人も居るでしょう。
今日、やっと解体業者に引き取られていったんです。こんこん号は。
さよならこんこん号ワイド.jpg

ええっとですね、なんで乗り換えてからこんなに時間がたって引き取られていったかというと…
私自身が廃車に関する知識が無かったためです(爆)
いや〜全然手順とか、そういうの知らなかったんですよ(^^ゞ
おかげで少し金額的にも損してます(^^ゞ
自賠責保険、自動車税、重量税は還付されるんですよ。
期限までの分。
ひと月分損しちゃいました(^^ゞ
もったいないけど、もうしょうがない。
でもいくらか戻ってきてくれるので、それだけでも助かります。
あとは外したパーツが幾らで売れるか…
パーツがそろい次第、ヤフオク行きです。
その際は、ここでも告知しますが、各所でお知らせいたしますので、こんこん号に付けられていたパーツで欲しいものがあったというみなさま、もうしばらくお待ちください。

で、なんでこの画が撮れたかというと、無論職場の駐車場に置かせて貰っていたからなのですが、でも最後を看取れて良かったなって思いましたね。
これは役得というか、職業柄の得です。
なかなかないですよ。
最終の解体業者に引き取ってもらえるシーンを見るのって。
大概下取りとかなら、ディーラーなり、中古車屋さんで引き取るでしょ?
事故起こして廃車にする場合でも、その持っていかれるシーンはなかなか見れるものじゃありません。
だから、余計にこんこん号に感謝の気持ちが出てきましたね。
あぁ…あんなことあったな…とか(^^ゞ
初サーキットデビューし、サーキットで横転し(爆)、そして復活し、色んなものを流用してみようとしたりもしましたね〜。
こんこん号のみで9年弱、さらにEK3VTiは10年強乗ってきましたから、いろいろと思い入れはあるというものです。
加速性能とかはノーチラス号よりも、こんこん号のほうが上ですしね(爆)

あ、ノアチラス号→ノーチラス号へと改称しました。
ノアチラスっていうのも呼びにくいなぁ…って思いまして(^^ゞ
その辺の修正と、こんこん号のお部屋…恐らく最後の更新でしょうね。
ホームページを更新作業中で御座います。
後ほどご覧になってください。
http://www.tsubasatti.net/iloveek3vti.htm
http://www.tsubasatti.net/noirtilus.htm

ということで、ホントにこんこん号よ、おつかれさま。
最後を見届けられてよかったです。
あと、まだまだエンジンは現役だったのに、お別れしてごめんなさいね。
ボディ周りをあちこち傷めちゃってごめんなさいね。
でも色んな経験させてくれてありがとう!
その経験を、新しいマイカー、ノーチラス号に継承させるからね!





…継承させるからね(ニヤリ)
時間は掛かると思うけど、そのつもりでおります(爆)



posted by つばさっち at 23:40| Comment(9) | TrackBack(0) | こんこん号
この記事へのコメント
こんこん号おつかれさまでした<(_ _)>
車載に乗ってる姿は感慨深いものがありますね。
後から戻ってくるリサイクル券の控の番号を入力すると進捗状況が分かるんですよね。
それによるとウチのは既に解体されてしまいました。
鉄くずになってどこかでリサイクルされるのかなぁ…(T_T)

http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html
Posted by さとみ at 2009年12月17日 01:19
こんこん号、お疲れ様ーー!
Posted by hiroshi at 2009年12月17日 21:29
お別れの時が来ましたね。( ┰_┰) シクシク
私のシビックは、「この間、街中で見た」と会社の先輩からの目撃情報があったので、今も元気に走っていると思います。

ちなみに、以前ショップで「シビックを買った人は何歳位の方ですか?」と聞いたら


だいたい40〜50歳の男性


との事でした。
ガチガチに足が固いのに、よく運転していられるなぁと関心しちゃいました。ヾ(;´▽`A``アセアセ
Posted by acura at 2009年12月17日 21:35
なんかすっきりとされていて安心しました。

自分は多分号泣ですよ(汗)

手を尽くしに尽くした分、涙が出ないのでしょうか?

まさにドナドナな場面ですよね〜

つばさっちさんの分もまだまだ乗りますよ!
ボディは30万キロに向けて突っ走ってます…
では〜
Posted by シビ太 at 2009年12月18日 10:52
>さとみさん
いや〜搬送車でさよならだったので、案外気持ち的には平気な感じで見送れましたね(^^ゞ
事故廃車や不動車廃車なら、窓枠越しにワイヤー貼られて、ユニックでトラックの荷台に乗せられて持っていかれるので、それだと悲しかったでしょうけど(^^ゞ
私の場合は、直接業者なので、目の前でリサイクル券を切ってもらいました。
今その半券が無いのでその確認が出来ませんが、解体業者直に切られているので、すでに解体されたということになっているでしょうね(^^ゞ

リサイクルされて世の中のためになると思えば、まだいいですよね(^^ゞ
つぶれちゃって、使い物にならなくて、ホントに鉄くずに…は悲しいですけど^_^;
きっとさとみさんのEG9も、足回りとかエンジンとか内装とか外装とかは、見事にリサイクルパーツとして出回る事と思いますよ(^^ゞ
私のはあまり使えるパーツは少ないと思いますけどね(^^ゞ
内装外装ともにキテるから(爆)
いやはや、お互いに「おつかれさま〜」ということで(^^ゞ

>hiroshiさん
ありがとーございます(^^♪
このクルマとネットを通じて知り合った人も沢山居ますので、そういう面でも感謝してますよ(^^♪

>acuraさん
お、次のオーナーさんがいらっしゃるんですね!?
それもまたうれしいんですよね(^^ゞ
私もミラターボのときに、乗り換えてから1年ぐらい経つのに見かけましたもん(^^ゞ
マフラーとステッカーの一部がそのままだったので、すぐわかりました(^^ゞ
1万円で中古車屋さんに引き取られたんですけど、次オーナーさんが居たんですね。
もうタービンの戻りパイプからオイル漏れしてたので、1週間ごとに1リッターオイル補充しないといけないクルマだったんですけど、よく乗れているなと思いました(笑)

>シビ太さん
シビ太さんも長いですもんね〜(^^♪
確か私がクラブEKに入った少し後ぐらいで、諸事情でクルマ箱換えてさらに…ですもんね。
とことんいける人には、とことん行ってもらいたいですね(^^ゞ
ホント、クルマとしてのバランスが非常にいいですから、EKは。
走りも燃費も安全性も。
ちょっとボディは雨漏りとかして弱いけど(^^ゞ
無理にとは言わないですけど、がんばってくださいね!
Posted by つばさっち at 2009年12月18日 15:41
あたしのEKも、しばらく謎工場に放置してありましたっけ。
最後の瞬間は見れなかったけど。
見てたら泣いてたかもしれないから、見れなくて良かったのかも。
だって、誰の車だか分かんない車でさえ、ドナドナされていく瞬間はしんみりしちゃうから(汗
いつだか、EF9がドナドナされていくのを見ても、「あぁぁぁ」だったし、もう何年も乗ってない、埃まみれだったサニーだって「あぁぁ」だったし・・・

『お前の人(車)生、これで良かったの?』って、勝手に擬人化する始末ですから(爆

何はともあれ、お疲れEK。

・・・やっぱりEK乗りやすかったよなぁ(ボソっ


なんて言ってると、青いのにヘソ曲げられちゃう(爆
Posted by ゆぅ at 2009年12月19日 13:10
>ゆぅさん
EKはいいですよ〜(^^ゞ
あそこまでバランスが良くて、壊れない車はありませんね(^^ゞ
雨漏りはするけど(爆)

今の青いEG6も、燃費よく走っていてくれているうちはかわいがってあげないと(^^ゞ
そろそろ部品も欠品してくると思うので、今のうちにかわいがってやってくださいな(^^ゞ
Posted by つばさっち at 2009年12月19日 20:40
EGも雨漏りはしてたかも。

リアハッチからと、あとは助手席の足元が濡れてました。

リアハッチは相方がシリコン塗りまくって大丈夫に。
助手席の足元は・・・フロントガラスを交換したら直ったみたいです(爆
もしかしたら、ガラス周りのパッキン?が原因だったのかもしれません。ちぎれてたし(汗

Posted by ゆぅ at 2009年12月22日 07:01
>ゆぅさん
リア側は、私も自分で補修してましたね(^^ゞ
ボンド+アルミテープで(笑)
フロントは雨漏りしてなかったなぁ…
よくAピラーの上でクラックが入るらしいですよ。
ルーフとピラーのパネルの継ぎ目とか。
窓を直した際に、そこが埋まったんでしょうかね?
糊付けでしょうから(^^ゞ

Posted by つばさっち at 2009年12月23日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34237763

この記事へのトラックバック