2010年07月31日

ロードインデックスに注意!?

友希ちゃんが「おたふくかぜ」になって、明日は引きこもり確定のつばさっちです(^_^;)

一週間は外出できませんからねぇ…友希ちゃん。
無論、嫁さんも面倒を見るのに外出できないので、お仕事お休みも確定。
私も、蒼輝が今短期のほうのスイミングスクールに通っているため、お迎えに抜け出さないといけないという、変な忙しさがついて回ります^_^;
うぅ…困りましたなぁ…

ということで(?)
昨日なんですが、興味深い?ネタがありましたのでアップしますよ〜。
特にミニバンのオーナーのみなさま…見てないか、ここは^_^;
見ておいたほうがいいかも〜

ええっと、タイヤにはロードインデックスという数字が、大方記載されてます。
たとえば、私のノーチラス号のタイヤサイズで書きますと…

195/50R16 88V(XL)

この一番右側の数字「88」がロードインデックス。
どういう意味かというと、一口で言うと、荷重指数。
このタイヤ1本で、どれくらいの荷重に耐えられるか?というのを示しています。

http://www.aiweb.or.jp/tire/htm/roadindex.htm

このリンク先を見ると、その指数がどれくらいの荷重に…というのがすぐわかります。
上記サイズで行きますと、「88」は「560kg」がMAX LOADということです。
最大耐荷重が560kgということです。
あくまで最大です。
ちなみにこのサイズはエクストラロードなので、本来はロードインデックス「84」です。
で、「84」だと、最大耐荷重「500kg」ということになります。
1本あたり60kgの荷重に対する強さが違うタイヤということになります。
4本となると、240kgもちがうことになるので、結構違うことになりますよね。
で、まだ乗用車なら、いくらか違っても、その車の軸重(前軸だけの重さや後軸だけの重さ)が、ロードインデックスが示す耐荷重能力を越えるって事はないんです。

が、しかし、ミニバンとなると話は違います。
そして事件は起こりました。

車はグランドハイエース。

もとい。

ホントはグランビアだけど、外装をグランドハイエースにしてある車。
で、こうなると、全長が変わるらしく、構造変更検査が必要になるわけですね。
私の職場は、国土交通省指定整備工場なので、ふつうの車検は、持ち込まなくても車検が取れるわけですが、構造変更などは陸自に持ち込まないといけません。
で、うちの工場長が陸自に持ち込んだのですが、そのロードインデックスが原因で落とされてきました。

すんごい盲点。

で、そのグラン…ビアは、インチアップされてまして、225/45R18 91Wというタイヤサイズのタイヤが履かされていました。
しかし純正サイズは、215/60R16 95H。

ロードインデックスが4つ違いますね。

で、荷重指数で見ると…
91→615kg
95→690kg

なんと1本あたり、75kgも違います。
で、この75kgが悪さをしました。

このグランビアの前軸重は、なんと1240kg…だったかな?
いや、1260kgだったかな?

ともかく耐荷重超えてます〜。
ロードインデックスが91だと、前軸重分、つまり2本分の耐荷重は1230kg。
前軸重1240kgだとしても、10kg足りません。

ということで、落とされてきました〜。

いや〜知らんかったです。
ロードインデックスで落とされるとは。
まぁ検査員次第なのかもしれませんけど、みなさんも知っておいたほうがいい情報でしょ?

ということで、ミニバンにお乗りの皆さん、インチアップするときはお気をつけください〜。

ほら、たまには為になることも書かないと(笑)
posted by つばさっち at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39915585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック