2011年01月19日

GT5…私のClioV6セッティング完了!

携帯が修理完了とのことで引き取りに行ったら、既に閉店してて悲しかったつばさっちです^_^;

午後に連絡もらってたんですよね。
で、自分の仕事が7時半ぐらいに終われたんですよ。
たぶん8時までやってるだろうと、先に仕事上がって、急いで出発したわけです。
で、近くまで行ったら、サインポールが点灯してました!
やった!間に合った!
って、目の前まで行ったら、入り口のところに「今日は閉店しました」って(爆)
悲しいったらありゃしない(T_T)
っていうか、7時で閉店なのね…こりゃ平日は行けないや(^^ゞ
ということで、日曜日に改めてauショップに行ってきます〜。
ホントは今の代替機をはやく取り替えたいんですよねぇ…
使いにくいし、遅いし。
相変わらずだめだな…ソニ○の端末は(爆)

ということで、コツコツと走らせながら、少しずつ少しずつ調整させ、これ以上は良くならないだろう…というレベルまでできたので、その出来上がった車をご紹介します。

車は、RENAULTSPORT ClioV6 ’00(プレミアムカー)です。
GT5お気に入りのclioV6.jpg

…かっこいいでしょ?(笑)
ボディカラーは、ブラックメタリックに変えてあります。
まぁ元々黒だったんですけど、メタリック入っているほうが光の加減がいい感じなんですよね(^^ゞ
で、ホイールは、RAYSのTE37をオレンジにペイントしてます。
エアロ関係はフル装備です。

パワー関連のチューニング、軽量化はフルチューンです。
GT5のclioV6.jpg
ボンネットは、カーボン未塗装タイプですね。
まぁボディカラーがこの色なので、目立たない感じではあるんですが、でもさりげないアクセントであります(^^ゞ
パワーは、フルチューン、オイル交換直後で425PS。
これでプロフェッショナルシリーズぐらいまでなら、なんとか勝てますよ(^^ゞ
エキスパートシリーズだと、レースによってはかなり厳しいですが^_^;

で、今度は…まぁ軽くダウンフォース(笑)
GT5のclioV6 ダウンフォース.jpg

12ってところですね。
そこそこ掛けてますが、でもガッツリは掛けてないです。
これで充分って感じなので。

そして今度はブレーキバランス。
GT5のclioV6 ブレーキバランス.jpg

ほんの少しだけリア寄りにしてます。
なお、この数値を上げても、制動力自体は変わらないようですね(^^ゞ
前後の比率が変わる程度らしいです。
効かせ具合がフロント9:リア10ってことみたいです。
ブレーキングでちょっとリアが出せるように、こんな感じにしてます。
これ以上リアを強調したら、結構あとでしんどいんです。

そして今度はLSD。
GT5のclioV6 LSD.jpg

あまり効かせてません。
イニシャルトルク、減速時の効き具合は最低にしてます。
加速時の効き具合も25と、程ほどです。
あまり効かせると、アンダーが強くなるんですよね。
高速コーナーで違いが出ます。

あと地味にトラクションにも影響するギア比。
GT5のclioV6 ギア比.jpg

最高速度を330km/hに設定してます。
これで最高速度の実測が320km/hになります。
ClioV6は、そもそも6速なので、最高速が高くてもなんとか勝てる速さで走れたりします。
自力での最高速度は290km/hぐらい(笑)
スリップストリームを使って、やっと6速レブ当てですね(^^ゞ

そして最後に、肝心なサスペンションセッティング。
GT5のclioV6 サスペンション.jpg

まず車高は限界まで下げてます。
トーはいじってません。
前は少しいじってた(リアだけ0.05イン)んですが、とっちらかった時の復帰が異様にむずかしい(現状でもむずかしい)ので、戻しました。
スプリングの固さは、できるだけ柔らかめにしてます。
しばらく前後とも8.0kgにしてたんですが、フロントのグリップを増やしたかったんですね。
よって結果、フロント10.0kg、リア8.0kgになりました。
ダンパーは、フロントは伸び縮みどちらも9で、リアは伸び9縮み2です。
ちょっと跳ねますけど、グリップを求めたらこうなりました。
リアに関しては、トラクションとアクセルを入れたときのリアの流れ具合のバランスでこうなりました。
スタビライザーは極端で、フロント1、リア7。
ここまでしないと、アンダーが強くて気持ち悪いんですよねぇ…
キャンバーは、フロント5.0、リア1.5です。
リア駆動なので、フロントがここまでキャンバーを付けていても、直進安定性に問題は無いようです。
むしろクイックな感じで良いですね。
リアは、ダンパーのセッティングとの兼ね合いでこうなりました。
しばらく1.0〜1.5の間で動いてましたね〜ここは。

こんな感じですね〜。

あ、仕様的にはというと、市街地コースでも走れる、高速コーナー重視なセッティングです。
これでどこでも気持ちよく走れます。
オータムリンクであろうが、R246であろうが、トライアルマウンテンであろうが、ロンドン市街地であろうが、ニュルブルクリンクであろうが、どこでもOKです。
コーナー前にアクセルオフで、フロントがインに巻き込んでリアが若干外に出るような感じ。
アクセルが入っているときは、弱アンダー。
高速コーナーであれば、トラクションがかかりながらも、ほんの少しインに巻き込む感じにもなります。
リプレイ動画がアップ出来ればいいのですが、あれセーブデータの書き出ししかできないのね(^^ゞ
残念〜。
ちなみにセッティングに使っていたコースは、ケープリンクの外回りコース。
ここはぐるっと回るコーナーがあったり、高速コーナーの連続があったりで、楽しくセッティングが出来ます。
あ、…忘れてました。
少しだけ、ドライビングアシストつけてます。
トラクションコントロールと、ABSのみ、1だけ付けてます。

ということで、どなたかClioV6をこのセッティングで走らせて見て下さい。
私はこれでOKですが、他の人はどうなのかなぁ…なんて思いまして(^^ゞ
ご感想いただけるとうれしいです。

ということで、これを踏まえて、今フェラーリのセッティングにかかってますよ。
これが、実は最初の暫定セッティング1発で、ほぼセッティングが決まってしまいまして、あとはホントに微調整程度になっちゃってます(笑)
っていうか、ミッドシップは好きですなぁ(笑)

ということで、これからまたフェラーリを走らせようかな…

あ、そういえばルポGTiをGETしなきゃ^_^;
もらったやつ、とっくに売却しちゃったので、ワンメイクレース出れないのよねぇ^_^;



posted by つばさっち at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42745727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック