2011年08月11日

私のカーライフの原点ミラターボ

蒸してますなぁ…つばさっちです^_^;

ドライに暑いのは好きなんですけど、蒸し暑いのは嫌いでございます^_^;
まとわりつくような暑さというんでしょうか?
だめですねぇ…消耗しちゃうのがわかりますし…北海道なんだけどなぁ…おかしいなぁ…(ボソォ)

さて、私のカーライフの原点である、L70V型ミラ・ターボTR−XXについての昔話を書こうかな?なんて思いまして、これからちょいと書きますね(^^ゞ

なつかしのミラターボ.jpg

さて、このL70系ミラはですね、登場が昭和60年に登場です。
私が乗っていたのは、これの最上級モデルである、「TR−XX」というグレード。
ダイハツの新開発550ccSOHC6バルブ3気筒エンジンであるEB型に油冷式のキャブ制御の小径ターボチャージャーを装着し、グロス52PS(ネット52PS)と7.0kgmのトルクを発生してました。
と、数字だけ見ると、今の軽自動車のNA版よりも非力に見えますが、ターボによるトルクと、あと非常に軽量なボディ(車検証上570kg)ということで、今のターボ付きの車にも引けをとらないパフォーマンスでした。
まぁ当時のVIVIO RX−Rや、アルトワークスにはちょいと加速で負けましたけどね(笑)
今のATしかないムーブやワゴンRのターボよりは全然速かったです。

で、最初のチューニングはというと、エアクリーナーでした。
しかも目的は「音」です。
当時アルトワークスに乗っていた友人が、パッシュンパッシュンさせてたんですよ。
で、それいいなぁってことで。
で、ブローオフバルブを検討するわけですが、私的にちょいと高いわけです。
だって音のためだけだから。
でもエアクリーナーを変えても同じように音が出るってことを効き、値段も少し安くなるって事で、エアクリーナー導入でした。
HKSのスーパーパワーフローです。
そしたら、ちゃんと音がする〜…後に「ばっくたーびん」という言葉を知ります(笑)
そしてかねてよりターボメーターはつけていたんですけど、過給圧が0.1あがりました。
0.5だったのが、0.6になったんですね。
でも体感的には…?変わらないぞ!?(笑)
その後は、足を入れました。
これも車高を落としたいからという理由でです。
物はタナベ・スーパーHと、カヤバNEW SRスペシャルの組み合わせ。
実はそもそもフロントだけ、ショックはカヤバNEW SRスペシャルでした(^^ゞ
とーちゃんがですねぇ…フロントに仕組んでたんです。
まぁ理由といえば、新品で純正取るより安いから…なんですけどね(笑)
でも、私が乗るためにと、いろいろ手を入れてくれてました。
エアコンも付いてましたしね。
と、ちょいと脱線しましたが…
で、足を入れた結果は…車高落ちませんでした(爆)
でもフォーリングが硬くなったので、走りがスポーティになりました。
いい組み合わせだったようで、突き上げはそれほどでも無く、でもダンピングはしっかり効いていて、とてもいい感じでした。
そしてその後のチューニングは…マフラーです(笑)

…きました。マフラーです(爆)

物は、藤壺レガリス。
なぜこれかというと、車検対応ではこれしかなかったから(爆)
競技用を含めたら、トラストのTRとか、TAKE OFFの爆音くんなどもあったんですけどね(^^ゞ
でもこれが正解でした。
音量はこもり音がすごかったけど、そこそこで。
で、あと性能が…抜群に良かった!
ぜんぜん伸びが変わったんです。
スピードメーターも同じ回転数でも前より+10kmぐらいに変わったような感じ。
わかるかなぁ…この感覚。
これはかなり衝撃的でして、マフラーって変わるんだって思いましたね。
ただ音が大きくなるだけじゃない、パワーアップもするんだって。
しかもL70Vの場合、当時の排ガス規制のおかげで触媒が無いので、タービンの下からリアまで全部変更されるんですよ。
スポーツマフラーになると。
なので、余計に変化があったんでしょうね。
ここからスポーツマフラーが好きになったって訳です。
音だけじゃない、性能も重視です。
そうそう、雰囲気だけじゃないチューニングをしていこうと思うようになったのも、ここからですね。
音だけ、見た目だけチューンニングは、ステッカーやエアロパーツ以外ではしなくなりました。


で、今に至ります(笑)
でも、考え方というか、車との向き合いはホントに当時と変わらないんです。
なので、最初の愛車って、影響でかいんだなぁっえ思いましたね。
あ、私は(^^ゞ

と、懐かしんでしまったつばさっちでした(^^ゞ

なつかしの写真ミラターボ.jpg
posted by つばさっち at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47305800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック