2007年09月18日

私のマフラー遍歴(爆)

カートいいなぁ…って思うつばさっちです(^^ゞ

いや、一昨日…ですか?
FFハッチ協会のみんなや、ASKのみなさんが、千歳で2時間耐久カートレースに出てたんですよねぇ(^^ゞ
mixiでいろいろ書かれているのを見て、いいなぁ…って思った次第です(^^ゞ
来年もあるのかな?
機会があれば走って見たいなぁ…(^^ゞ

さて、先日FFハッチ協会のミーティングのときに、「何本マフラー変えてんの?」なんてこと言われまして(^^ゞ
そういえば何本かなぁ…なんて(爆)
そもそもマフラー交換にはまったのは、最初のマイカーであったミラターボにつけたマフラーが始まりなんですよね(^^ゞ

もう今から…11年ぐらい前でしょうか?乗りはじめたのって。
当時でもそのミラターボは古くて…昭和61年車でしたからね(^^ゞ
550ccのキャブターボのTR−XX(L70V)。
?~^[{.jpg

車検対応のマフラーをつけようと思ったんですが、ないんですよ^^;
藤壺しか^^;
ホントは見た目的にも、トラストのTRがよかったんですが、TRって競技用なので…左右W出し…つまり4本出しでかっこよかったんですけどねぇ(^^ゞ
なので、その藤壺のマフラー(レガリス)が最初でした。
そもそも先に、HKSのスーパーパワーフローを付けていたんですが、過給圧は0.1上がったものの、思ったほどパワーアップ感は無かったんですよ。
で、レガリス入れたら…これがもう激変!
全然中間からのトルクが違いましたね〜。
「あ、マフラーだけでこんなに変わるんだ!」なんて。
それ以降は貧乏なのもあって、小細工ばかりして遊んでましたね(^^ゞ
あ、レガリスですが、当初はホントに静かで、重低音が出る上品な音質だったのが、次第にスポーティな音質になっていきました。
ボディがペラペラ(車両重量570kg)なのもあって、車内に音がこもってましたけど、外で聞くとふつうのスポーティな音でした。
ミラターボの時は、他にいいマフラーが無いのもあって、これっきり。
乗り換えるまでずっとレガリスでした。
中古部品屋さんに、L100V用のトラストTRがあって、変えようか迷ってましたが、結局藤壺のままでしたね。

で、シビックに乗り換える際に、先に部品を注文してたんです。
タイヤ&ホイール、スプリング(タナベCVS)、ダンパー(タナベSUSTEC)、そしてマフラー。
そのマフラーが、パーツインプレに軽く紹介してある柿本N1でした。
`{mP.jpg

折角だから、かっこいいマフラーがよかったんですよね(^^ゞ
見た目も。
当時各社砲弾ナナメ出しがいろいろ出てきてた時代でして、シビックはナナメ出しだと、燃料タンクの下を通るパイプレイアウトだったんです。
で、当初はAPEXのGTライトスポーツマフラーにしたかったのですが、このマフラーがEK9専用らしく、EK3には取り付け出来ないってことで、妥協して柿本N1だったんです。
で、納車されて3日後ぐらいに、当時バイトしていたGSでマフラー取り付け。
取り付け後の最初の感想…テールデカい!
115φでしたからね…極太です。
で、タンク下レイアウトのパイピング…これ絶対どこかで擦るなって(^^ゞ
実際擦りまくりでした(爆)
インナーサイレンサーが無いとうるさくて、しかも最初と2代目のEK3はAT(HMM)だったので、低速トルクが無くて^^;
でも上まで回すと気持ちよかったですね〜。
時によってインナーサイレンサーを付けてましたが、7割り方外して走ってました(^^ゞ
で、購入してから2年半ぐらいしてから、リアタイコの根元が腐ってもげちゃって^^;
ケチってセミステンの柿本N1にしてたので、塩害でしょうね。
腐ってやられてしまいました。

…つづく(爆)

あ、めんどくさいので、今日はタグによる装飾無しです(爆)



あ、昨日ホームページ更新しました(^^ゞ
めんこいKidsアルバム(^^ゞ
かわいい&蛇なので、見てやってください(謎)
posted by つばさっち at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5489585

この記事へのトラックバック