2012年05月03日

グランツーリスモ5の筑波を走らせた動画集(^^ゞ

ノーチラス号の異音にビクビクのつばさっちです(爆)

いや、常時じゃないんですけどね。
エンジン始動後2秒ぐらい、えらい音で「バタバタバタ」っていいやがるんですよ。
「バタバタ…」ですもん。
すごい嫌な感じ。
この手の音の場合、考えられるのは、ベルト廻り。
ファンベルトか、タイミングベルトか、もしくはクランクプーリーやテンショナープーリーの類です。
まだ走行距離40000kmを超えたぐらいなんですけどねぇ…
ちなみにルーテシア3のタイミングベルト交換周期は日本だと60000km、本国だと120000km毎となってます。
タイミングベルトだとするとまだ早いでしょ?
かといって、ファンベルトでこの手の音がするときというのは、縦にベルトが裂けている状態の時なんですが、見た感じそんな感じではない。
となると、あと考えられるのは、クランクプーリーのダンパーゴムが切れかけてきた。
最近の車はみんなそうなってるんですけど、クランクプーリーの一部分がゴムなんです。
これで振動を吸収して、振動を抑えたり、音を抑えたりするわけです。
これが切れかけてくると暴れてくるんですね。
最終的には、内側と外側が分離して、外側部分が吹っ飛んで、ファンベルトが飛びます。
これもいやですなぁ…
もっと考えたくないのは、タイミングベルトのテンショナープーリー。
なんでもK4M型のテンショナープーリーは、曲者らしく…
う〜ん、心配だなぁ…
まぁすぐに逝く訳じゃない感じなので、ルノー札幌さんにオイル交換に行く際に聞いてみよう。
そういう事例がこれまであれば、納得できますしね(^^ゞ

ということで(???)
最近またボチボチやりだしたグランツーリスモ5(笑)
といっても、本線は全然やってないんですけどね(^^ゞ
プラクティスとか、配信イベントとか、その辺ばっかり(笑)
でも最近の更新で、スタンダードカーでもホイール交換がやっと出来るようになったので、モディファイという面では少し楽しめるようになりました。

で、最近TV画面をわざわざ撮影し、それを編集してYoutubeにアップするのが面白くてですね(^^ゞ
ここ数日で4つほどアップしちゃいました(笑)

ということで…
Renaultsport ClioV6


そして…
MAZDA RX-7(FC)アンフィニ


今度は…
FORD FOCUS ST170


最後に…
LOTUS ESPRIT TURBO HC


どうでしょ?
みんな…走りが違うでしょ?(笑)
特にエスプリは個人的に大好きな車なんですが、これコントロールが難しいんです。
アンダーなんだけど、フルチューンにしたせいもあってパワーがあるから、踏めばケツが流れるんです。
なんとかあんな感じに走れてるんですね(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ(爆)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55635410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック