2012年06月14日

ロシア系戦車とジオンのモビルスーツの関連がどうのって…

ども〜今日は帰宅が午後11時過ぎのつばさっちです〜(爆)

いやぁ…ブログ書こうか迷ったんですけど、書くことにしました。
ほら、こんな時間だから疲れてるのよ(爆)
ネタ的にも大したネタじゃないし。
でもほら、ちゃんと更新しないとね、読者が減るから…ね(^^ゞ
やる以上は、それなりにでもやらないと〜。

ということで。
タイトル、意味わかります?

これですね、先日本屋さんで、久々に「月刊モデルグラフィックス」を立ち読みしたんですよ。
表紙に「ワルシャワ条約機構」とか書いてあったから、「おぉ!」って感じで(^^ゞ
案外ミリタリー系のネタ好きですから、食いついちゃったんですね。

で、こんなことが書いてあったんです。
「ソ連の戦車とジオンのモビルスーツは似てる…」とかなんとか。

で、読んでみますと、ソ連のT-34戦車は、ジオンのMS-05…つまり旧ザクに相当すると。
これはなんとなくわかりますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/T-34
ソ連のT-34と言えば、1943年当時で、ドイツの当時のW号戦車をも上回る火力と、薄い装甲ながら、被弾経始(弾を装甲板の角度で弾く)がいい形状の車体で、ドイツ軍のソ連侵攻を食い止めた、いい戦車。
まぁソ連に侵攻できなかったのは、気候の所為と言うのもあるんですけどね。
それも第2次世界大戦後も、朝鮮戦争でも使われましたし、他第三諸国ではもしかしたら今でも現役かもしれない、とても使い勝手のいい戦車らしいです。
汎用性的な部分がそうですよね。

で、ソ連のT-55戦車が、ジオンのモビルスーツにすると、MS-06…つまりザクUであると。
これもなんとなくわかります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/T-55
T-55と言えば、ベトナム戦争で活躍した名戦車。
中国でもコピーされてますし、これを改造した戦車がイスラエルとかにもあります。
バリバリ使いまわされてます。

で、次のが問題。
ジオンのモビルスーツ、MS-07…つまりグフに相当するソ連の戦車が、T-62だと言うんです。
これは???。
http://ja.wikipedia.org/wiki/T-62
これはT-55をベースに開発された戦車。
この経緯は、ザクU→グフと同じと言っていいでしょう。
しかし…T-62は失敗作らしいんですね。
でもグフは失敗作じゃないです。
T-62はそこまで新しい機構を盛り込んでないんですね。
多少はありますけど…でも大したことはない。
いうなれば、グフはT-64のほうが合ってるかなぁ…なんて。
http://ja.wikipedia.org/wiki/T-64
こちらは意欲作でした。
しかし失敗も多い(笑)
いや、グフそのものというより、グフをベースにした開発車両がT-64って感じですね。
グフは飛行試験型とか、ホバーの実験とか、途中で左手のマシンガンが、ふつうの手に変わってたり…などなど。
あ、でもワルシャワ条約機構では、T-64は供与されてないから…T-62しかないのか?
それならT-72でもいいよなぁ…
そうだ、T-72でいいでしょう。
ランバ・ラル専用機のグフが、ソ連直轄のT-72で、量産型のグフが、ダウングレード版のT-72Mとか。
これならしっくり着ます(謎)

で、ソ連は後に強いと言われるT-80が出てきます。
これは、T-64を発展させたもの。
グフ飛行試験型から、ドムやゲルググが開発されたような感じでしょうか?

う〜ん…わからんな(爆)

という、取り留めの無い、ただいいたいことを連ねたブログでした(笑)

というか、ガンダムネタとミリタリーネタを組み合わせた今回の記事。



マニアックすぎるって(爆)
posted by つばさっち at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと言わせろ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56458553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック