2007年10月05日

続・続・マフラー遍歴(爆)

「いらっしゃいませ」のとある小ネタを練習中のつばさっちです(爆)

「エアロスミス」って聞こえるように、いらっしゃいませっていうネタです(^^ゞ
…ええ、昨日とんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」みたもので(爆)
あとは「スタローンあいつ消しますか」も極めないと(謎)

さて、この間の続きのお話ですね(^^ゞ

タナベのDTMメダリオンに嫌気を差した私(爆)
音も寂しいですけど、性能的にかなりストレスが溜まる…これは嫌だ!
ってことで、リアピース部分だけワンオフすることにしたんです。
ちなみにDTMメダリオンは、4ヶ月ぐらいしか使ってません(爆)
で、知り合いがとあるショップでワンオフマフラー作ったんですが、なかなかなパイピングをこなしていたので、ここなら…って思ってそこで製作。
今でもあるのかな?
「Factoryshop風」というワンオフマフラー屋さんです。
そこで砲弾型のサイレンサーを使ったワンオフマフラーを製作しました。
img490.jpg

タナベの中間パイプ(60φ)に、リアピースワンオフでメイン50φテール90φだったかな?
既にナナメ出しが多かったので、あえて正面出しで。
これ、性能的には良かったですよ〜。
付けた当初は重低音だけって感じの音質だったんです。
が、1週間もたてばもう…爆音でした(爆)
そのうちどんどんバリバリ感があるというか、変に音割れするような音質になっていって…
半年ぐらいでタイコだけ変えてしまいました^^;

それがこのマフラーです。
img573.jpg

これはヤフオクでジャンク品として出ていたタイコです。
外装はアルミ、中身はスチール。
つまりアルミなんですけど、パイプはスチールなので、タイコだけの交換というか、切り貼りだけでいけたんです。
なので、ヤフオクで確か¥3000ぐらいで落札して、風さんで取り付けしてもらって…確か¥8000ぐらいで出来たんですよね。
なので、部品合わせて¥11000で作られたマフラーです(^^ゞ
このサイレンさーは、入り口は50φなんですが、すぐ60φに広がっているんです。
これ、良かったですよ〜音質も以外にも上品な感じで。
性能的にも下から上までバッチリで、上まで回すと気持ちよかったなぁ〜。
ただジャンク品と言うことだけあって、外装は傷だらけでしたし、結構中身はボロボロに近かったですけど、ちゃんと消音してました。
あと軽かったです。
1.5kg無いですね。サイレンサー単体だと。
いや〜アルミいいじゃんって思いましたもん。
これでしばらくいけるな…って思ってたんですが…

…つづく(爆)
posted by つばさっち at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5730556

この記事へのトラックバック