2012年11月08日

私とルノー

しんどいよ〜つばさっちです〜。

ええ、日々タイヤ交換ばっかりやっとります〜。
そういうシーズンですよねぇ…
次々サクサクとやるもんで、結構堪えます(^_^;)
というか、今まで寝落ちしてました(爆)
ふぅ…

ということで(大謎)



ルノー。
私の車のメーカーですね。
しかし、昔っからルノーが大好き!っていう程ではありませんでした。

そうですねぇ…ルノーの名を知ったのは、F1でしょうか?
ナイジェル・マンセルが駆るFW14…ウィリアムズ・ルノーですね。
この辺からでしょう。
91年だったでしょうか?
この年の中盤から実力を見せ出して、パワーのマクラーレン、フットワークのウィリアムズという感じで楽しくF1を見ていたものです。
そして翌年、改良版のFW14Bが登場…もう圧勝のマシンでした。

ええ、これぐらいしかルノーって知りませんでした。
車種に何があるとか、ぜんぜん知りませんでした。

で、その数年後に、ラリーでクリオが活躍していることをちらっと知ります。
当時放送されていた…あれ?どっちだったかなぁ…
カーグラフィックスだったかなぁ…モーターランド2だったかなぁ…
TVでやってたんですね。
WRCがちらっと。
その時にさらにちらっと出てきてたんです。
ええ、その程度(笑)

その後はたま〜に見かける車と地味に放映されていたTVCMなどで、トゥインゴとルーテシアを知ります。
ええ、当時はクリオとルーテシアが同じ車とは思ってませんでした。



なのでね、ホントに最近なんです。
ちゃんと認識してルノーを知ったのって。
5〜6年ぐらい前でしょうかねぇ…
当時mixiで知り合った、ぼーちゃんさんのおかげでございます(笑)
私がmixiで、今や全く何もしていないコミュニティに飛び込んできてくれたぼーちゃんさん(笑)
おかげさまで、今やルノー車オーナーですよ?(爆)

というのも、ルノーという選択肢が増えたことで、それまで欧州車といえばドイツ車ってイメージが変わりましたから、それはもう大きな変わりようです。
で、見れば見るほど、ラテンの車の方が魅力的なんですよね。
で、ちょうどいいタイミングで、クリオが3代目…つまり今私が乗っている型にモデルチェンジ。
そのルノースポール版を見て「カッコイイ!」と思ったのがいいきっかけでした。
その当時ですら、もう国産車では元気のいい、気合の入ったクルマは無く、ドイツ車もピリッとした感じの車は無く…
そこに、2000ccNAのDOHCで197PSというハイスペックなエンジンを積んだコンパクトな車が出てきたんです。
そりゃ惹かれるってもんです。
これは欲しい!と思うわけですが、よくよく考えてみれば、こいつは維持費がかかるぞって思うようになるわけです。
ただでさえ部品代が高い欧州車。
そこに純正で17インチのタイヤに、ブレンボのブレーキとなると、こりゃお金かかるぞって思うわけです。
それに3ドア…いや私個人的には、それまでのシビックも3ドアでしたから問題ないんですけど、少しは嫁さんの要望も汲みたいと思うわけですよ。
…せめて5ドアだろうと。
すると、ルノースポールが候補から外れるわけです。
で、ふつうグレードを見てみると、1600ccDOHCで112PS。
まぁこんこん号よりは遅いだろうけど、そこまで不満はないだろうと思ったわけです。
それにボディは…きっとルノースポールありきで作られるだろうから、きっと高剛性だろうと。
そしてフランス車の乗り心地…これは当時既に、職場でお客さんの車にプジョー306XSiの前期型が来ていたので、あのイメージで考えてたんです。
フラットな乗り心地…あれ結構好きだったので。
あとは…やはり日産のと関係でしょうか?
なにか流用できそうかも?どこかのパーツは共通だろう?部品流通も悪くなさそう?などなど…。
なにせK12マーチやZ11キューブなどは、基本的に100%ルノーが作っていて、味付けなどを日産が担当って、なにかの雑誌で見てましたしね。

ということで、こんこん号から乗り換えるなら、ルノー・ルーテシアだろうと固まってきたわけです。
そして3年前に、実行に移して今に至るわけです(笑)
新しい愛車ノアチラス号です512.jpg

ということで、結構「にわかルノーファン」なんですよ?(笑)
すべては、ぼーちゃんさんのおかげといっても過言ではありません(爆)

ええ、来週のはじめで、納車後満3年になるノーチラス号。
あっという間ですねぇ…私が年をとったから、特にそう思うんでしょうけど(爆)
次回は、そのノーチラス号を見直してみた記事にしたいと思います。

…珍しく予告しちゃった(爆)

posted by つばさっち at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59889267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック