2013年03月28日

こんな車が良いのです。

薬が効いているようです。つばさっちです。

今朝病院行きましてね、薬を処方してもらったわけですが、少し咳が落ち着いてます。
いやぁ…いい感じ(^^ゞ
眠気も思ったほどじゃないし…というか、ブルフェン錠は眠気キツすぎ…翌日まで響きますからね(^^ゞ
このまま治ってくれるといいなぁ…

さて、久々の車そのものに関するネタですよ。
みなさんもご存知かと思います。
CMも面白いですし。

私が興味のある車…国産でです。
これいいなぁって思うんですよね。
それはこれ。

乗ってミラージュ!.jpg

三菱・ミラージュです。

過給器や特別な機構無しで、カタログ値の燃費(JC08モード)にて27.2km/lを達成した、性能的にもなかなかな車です。
で、この燃費を出すために三菱が頑張ったことは、エンジンもそうですが、軽量化と空気抵抗の低減です。
…すごいでしょ?今時期こういう基礎部分でがんばってくるって。
ということで、諸元です。

全長×全幅×全高=3710×1665×1490mm
ホイールベース=2450mm
車重=870kg
駆動方式=FF
エンジン=1リッター直3DOHC12バルブ(69ps/6000rpm、8.8kgm/5000rpm)
燃費=27.2km/リッター(JC08モード)
価格=118万8000円

これまでの車種の中で近い車がありまして、それはダイハツ・ストーリア。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2

車両重量や寸法は結構近いです。
エンジンも1000ccのエンジンはスペック上ほぼ一緒。
ただ成り立ちが違います。
ストーリアは、当時の軽自動車の車体をベース(L700系ミラ、L900系ムーブ)にし、エンジンも当時の軽自動車用主力エンジンEF型をストロークアップしたエンジンが積まれています。
しかしミラージュは、車体に関しては新設計。
高超力鋼板を多用した、車体価格に対してコストがかけられている車です。
エンジンは…3A90型ということなので、「i」のエンジンのスケールアップ版だと思いますが、それでもそれまでの3G83型(ミニカ、ekワゴンなど)に比べて高性能見たいなので、これも良し。
そして車体は小さいですが、できるだけスペースを確保する努力も見られます。

…こういう基本的な部分で頑張ってる車って好きですなぁ…
しかも今の時流の乗った快適装備もちゃんとついてますし。
パワーウインド付いてますし、パワステも電動式付いてますし、グレードによってはキーレスエントリーもイモビライザーも付いてます。
それで上級グレードでも130万円しない…最下級グレードで車体価格は100万円を切ってます。
価格も良いですねぇ。

って、なんでほかのメーカーで、このような車が出てきにくいのでしょう?
せいぜい他は、マツダ・デミオぐらい。
ヴィッツやフィットなどは、高いですし、なんでも盛り込んじゃってて…でも中途半端なんですよ。
割り切ってないんです。
でも新型ミラージュや、現行デミオなんかは頑張ってます。
そして評価も高いようです。

私個人的な意見で行けば、割り切ったもん勝ちなんじゃないかって思うんです。
なんでも盛り込み過ぎは、価格を引き上げるだけで、あまりメリットじゃないと。
エアコンなんてマニュアル式で良いし、パワーウィンドウだって無くていい…私は別に手回しでいいです。
集中ドアロックはあったほうがありがたいけども…

そう、エアコン、パワステ、集中ドアロックがついていれば良いです。
そもそもエアコン…フルオートエアコンを理解して使用している人って非常に少ない。
あの温度設定はなんのため?ってお客さんの車を見てよく思います。
よく最大値になってますからね。
「HOT」とか「32℃」とか…しかもなぜか内気循環になっていたり…
あとパワーウィンドウ…手回しの方が早いですし、故障も少ない。
そもそも窓開ける頻度って…そんなに高くないでしょう。
空調の設計がちゃんとなっていれば、窓開けなくても換気されますし、風のとおりも良くて十分快適です。
私のルーテシアがいい例です。
どうも日本人は…なんでしょうか?
直接風が体に当たっていないとダメなのか、そういうセッティングが多いように思います。
車内の空調を調整するという意味合いでは、それは間違いでしょう。
気づいたら車内の気温がちょうど良くなっている、気づいたら淀みが減っている…など。
そういうのが大事だと思うんです。
そして周囲の見切れも良い車が最近は少ないです。
でもミラージュはその辺も良いです。
最近の車は、Aピラーが寝かされていて、ダッシュボードの奥行が深いんですよ。
おかげで周囲が見にくくなって…しかもAピラーが寝かされているから斜め前方も見にくくて…
そしてデザインを意識してるのか、サイドウィンドウも高さが高くて…
…危ない車が多いですよね(爆)

でもミラージュはそれらを覆してる車。
基本を煮詰め、かつ時流にも乗り…期待させる車だと思います。
まぁパワーは無いので遅いですし、3気筒エンジンの音&振動が気になるといえば気になりますが、でもそれらを覆すスペック、素性を持っていると思います。
これで欧州に投入されている1200cc&MTが日本でも売られれば…良いなぁ(^^ゞ

といっても、私が乗り換えることはありませんけどね(爆)

と、まぁそんなことを長々とつぶやいてみました。
…既に眠くて、時折文章がおかしいかもしれませんが(爆)


posted by つばさっち at 02:09| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマ全般
この記事へのコメント
ぶっちゃけ、燃費なんか2桁ならどうでも良いっす(爆)
どうせカタログ通り出るわけ無いし。へーへーほーほーっと聞くだけw


某86とか(86に限らずだけど)、運転席と助手席で、温度設定が変えられるエアコンとか…必要なのかな〜?とかは思う。
で、付いててほしいのがオプション設定になってたりすることもあったり…

後からカー用品店で買って付けるのが楽しかったりするのに、無駄な装備ばっかり…

「女性のために」とか説明されるけど、私はそこあてはまらないし…( ´△`)

Posted by ゆぅ at 2013年03月28日 18:03
よし、ではミラージュ買ってしまえ〜♪(悪魔の囁き
ルーテシアはノーマルにしてからワタシがいただきますっ(キリッ

Posted by すがぴょん at 2013年03月28日 20:23
>ゆぅさん
ね、いらないもんいっぱい付いてるでしょ?
今の車って。
エアコンなんてマニュアルで良いでしょ?
どうせオートにしたって、理解して使っている人なんてごく僅かなんだから(^^ゞ
個人的にはパワーウィンドウもいらないし、さらに言えば、軽い車ならパワステもいらない(笑)
というか、パワステ無い方が、ハンドルを切る時にいつラックに負担かけているかわかります。
タイヤ転がしていれば、軽くなるのにねぇ〜なんて(笑)

>すがぴょんさん
嫌だ〜(笑)
だって、このルーテシアは、出てすぐ「欲しい!」って思って、3年待って、3年落ちの程度のいいのを安く引っ張ってきた車ですから(笑)
約200万する車が、3年で車両価格89万円にまで落ちるんですよ(爆)
マイナーなだけに値落ちがすごいですけど…これがいい車なんですなぁ(^^ゞ
Posted by つばさっち at 2013年03月28日 22:50
では、ワゴンRをミラージュにしましょうか←コラw

エアコンなんて夏だけ使えれば良いのよね〜。
EKの時はいつでも使ってたけど( ̄▽ ̄;)
Posted by ゆぅ at 2013年03月28日 23:29
>ゆぅさん
欧州仕様なら…いいけどぉ(笑)
ほら、嫁さんもMTじゃないと…なので(^^ゞ
でもやっぱり軽自動車じゃないと、自動車税、重量税がねぇ…
初期型エッセが一番良かったのになぁ…却下されたんだよなぁ…(^^ゞ
Posted by つばさっち at 2013年03月29日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64116842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック