2013年06月27日

PENTAX Optio LS465…来たヽ(*´∀`)ノ

ヘトヘトだ…つばさっちです…

午後7時ぐらいから、なぜだか4tダンプのリーフスプリング交換の手伝い…
しかもシャックルピンが固着して取れない取れない…
結局退勤時間は午後10時越え…そりゃ疲れますって・゜・(ノД`)・゜・
でもね、ブログアップしますよ。
やっと手元に届いたので。

これ!

LS465来た!.jpg

PENTAX Optio LS465…という、コンパクトデジタルカメラです。
先日Amazonでポチったデジカメですが、これが昨日届きました。

で、早速開封…
この際に、嫁さんにも見せましたよ?
「また無駄遣いして…」っていつも思われてますからね(爆)
しかし伝票を見せて、本体を見せたら、なかなか気に入ったようです。
って、私のモノなんですけどね(^^ゞ
で、このデジカメは、付属のシートを使ってデコれるんですよ。
ということで、嫁さんの要望で、こんな感じのデジカメになりました。

うし?ダルメシアンになりました.jpg

…通称「うしさん」です(^^ゞ
というか、これ「ダルメシアン」でしょうけどね(笑)
でも…かわいいですね(^^ゞ
そもそも本体の色が3種類あったんですけど、黒を選んでよかったです。
やっぱりカメラは…黒よね(謎)

で、このカメラがどれくらい小さいかというと…

なんと電話機より小さい!.jpg

私のWillcom端末、京セラ製のWX01Kと並べてみると…なんと電話機より小さいデジカメ!
重さはわずかにカメラの方が重いのかな?ほとんど一緒です。
あと厚さが電話機より厚めですね。
でも見ての通り小さいですよね。
仕様を見ると、101x46.5x22.5(mm)で、重さはカードと電池を含めると122gだそうです。
小さいですね〜ヽ(*´∀`)ノ

でも、ちゃんとデジカメです。
携帯電話のカメラと一緒にしてはいけません。
今や当たり前の機能はちゃんとついてますし、このサイズで光学5倍ズームありますし、デジタルズームも7.2倍あって、これを組み合わせたインテリジェンスズームだと36倍相当(VGAサイズ時)になるそうで…なかなかですね。
あとHD動画撮影も音声はモノラルながら30フレームでできます。そうそう、CX1にはない、動画の手ぶれ補正機能付いてます、これ(^^ゞ
顔認識もありますし、感度も固定ならISO6400まで上げられます。
ちなみに静止画は、感度を上げることで手ブレを抑えるようです。
あと感度オートならISO0〜800の間だそうです。
あとこの小さいボディの背面に、2.7インチのディスプレイ…たぶん有機ELかなぁ?これがすごく綺麗。
ホント…これがAmazon価格¥4,935っていうんだから、お買い得感バリバリ。
嫁さんも文句言いませんでした。
見た目もかわいいし、値段も安いし(笑)

じゃじゃじゃ、今度は…

「見せてもらおうか、その¥4,935カメラの実力とやらを…」(爆)

ということで、わかりやすくオートモードで撮ってみました。

フラッシュ炊くとこんなかんじ.jpg

…ええ、今回のモデルは、EMS-10ヅダくんです(笑)
DELL Studio15のディスプレイを背景に激写です。
というか、部屋の中が暗いのか、光量が足りなかったようで、フラッシュ点いちゃいました(^^ゞ
で、この画像は、撮った画像を単純に50%に縮小したものです。
あ、撮った時のサイズは、1920x1080ピクセル…16:9の2Mモードってやつです。
これでも…なかなかでしょ?

じゃ、今度はフラッシュを切ってみました。

ヅダ!がモデル(笑).jpg

ね?価格以上の画質でしょ?
3万円台で店頭売りされているデジカメと大差ない画質です、これ。
まぁCX1にはかないませんけども、FUJIFILMやPanasonic、Sonyあたりのコンデジには余裕勝ちな画質だと私は思います。
これで色合いがもう少し赤みが…というか、そういう調整ができれば良いのになぁ…

あとシャッターを切った時のレスポンスや、フォーカスのスピードが早ければ文句ないのですが、まぁそこまでやったらこの値段じゃ無理でしょう。

ということで、えらくいいお買い物をしたぞ!という報告でございました(笑)
posted by つばさっち at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70064171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック