2013年10月20日

キタ━(゚∀゚)━!新パソコン!

体調悪ぅ〜…つばさっちです・゜・(ノД`)・゜・

先週から寒くなってたでしょ?
寒くなったら、体調が悪くなるのが私です(爆)
ええ、風邪引きました(爆)
しんど〜…

でもね、やってしまわなければならないので、作業は先程まで…いや、まだ終わってないけども、大方やったので、ブログに上げます(笑)

ということで、実は3年ちょっと前に買ったDELLのノートパソコンである「studio1558」。
CPUはなんと初期型ながらインテルi7を装備し、オーディオ関連も強化されていた、非常にコストパフォーマンスの良いモデルだァって決めて買ったんですよ。
しかもオプションでWindows7professionalにし、メモリも2GB増量して6GBにし、保守も1年延長の2年にし、調子に乗ってkingsoftのofiiceまでつけちゃって(笑)
これで合計で12万弱ぐらいでした。

が、しかし…先日2度目のHDD故障が発覚…
しかも交換してから1年ちょっとで故障って…
で、これは何かあると思って検索してみたら、このモデルはどうも「熱暴走」する「いわくつきモデル」だったようで…
実際既にDELLでは廃盤に…ああ…そういうことか…

ということで、修理してもまた再発しそうだし、そもそも細かいトラブルが地味に多かった機体なので、この際奮発して買い換えてやろうと思い、先日買いました。
「Windos7」で「コストパフォーマンス」に優れ、「堅牢」なものを厳選しましたよ。
ええ、Windows8になると、これまでのソフトが動かないなんてことがあったら嫌なので、堅実に(´Д`υ)))ポリポリ
無論店頭売りのものでは、期待に添えるものはなく、BTO仕様を漁りますよ?
で、2つのメーカーに絞りました。
「Renova」か「DELL」。
「Renova」は、「IBM」ですからね。
これは丈夫。
しかしできれば、信頼の「Thinkpad」にしたいのですが、これはべらぼうに高い…。
で、「DELL」になると…信頼の「Latitude」ですが…う〜ん微妙だ…
安くないなぁ…悪くないんだけども…もう一声ってほしいなぁ…

ということで、ビジネスモデルを漁ったわけですが、思ったほどこれが安くない。
ということで、一般量販物で、売れ筋モデルで、堅牢そうなものを漁るわけですが…

お!…いいのがあるじゃない!
しかもハイスペック!
え!このお値段!?

ということで、発見して1日一応考えて、ポチりました(笑)
で、土曜日に届きました。

来た!新しいPC!.jpg

ええ、DELLになりました(●´ω`●)ゞてへぺろ

で、開封するとこんな感じ。

これが新PCの外観だ!.jpg

赤いボディ…これだけで3倍速ですよ?(大謎)
で、とりあえず蓋を開けてみるとこんな感じ。

開けたらこんな感じ.jpg

今回のモデルは、量販モデル、エントリーモデルを担う、「inspiron」の14インチ最強モデルである、「inspiron14z」というモデル。

Win7とi7です。また.jpg
ちゃんとWindows7で、今回はHomepremium。…前機種の経験で、professionalじゃなくて良いことがわかったので、Homepremiumにしました。
で、CPUは、またもインテルi7(笑)
現行機種は既に第4世代となってますが、これは第3世代。
クロックは常用2ghzで、負荷がかかると最大3.1ghzにまで加速します。
前機種の場合は、常用1.6ghzのブースト時2.6ghzだったので…

…まぁ…充分でしょう(爆)

注)タッチパッドじゃありません.jpg

オーディオ関連は前機種とほぼ同等?
ただし今回はヘッドフォン端子が1つだけに加え、マイク兼用らしいです。
まぁマイクは使いませんな(´ω`)
あと、ここに「アルミニウム仕上げ」って書かれてますが、この赤いパネルの部分が全てアルミで出来てます。
地味にこれがポイントでした。
「堅牢さ」という意味で。
あと…手入れもしやすそうで(●´ω`●)ゞてへぺろ

で、今回は前機種よりも1回り小さい14インチのWXGAワイドのモデルにしました。
今回は14インチワイド.jpg

これまでのは15.6インチのWXGAワイドだったんですけども、地味に置いている場所からはみ出てましてね(笑)
これをなんとか収めるためには、14インチのワイドしか手段がありませんでした。
13.3インチだと小さすぎますしね。

そしてこのモデルは、「Ultrabook」とも呼ばれるモデル…つまり電源供給なしで、外での使用をすることを考えて作られている機種。
というのも、選んだポイントですね。
あ、持ち歩きはしませんが、外で使うということは、それだけ堅牢であるということでしょう。
で、持ち運びすることを考えられているので、非常にコンパクトです。

厚さが全然違います.jpg

厚さもこれしかありません。
2cmちょっとかな?
でもこれでも、DVDスーパーマルチドライブ搭載!
しかもディスクの緊急回収しやすいトレイロード式。
吸い込み式は詰まったら、出すの偉い大変ですからね…前機種はそうだったんです。
トレイロード式なら、穴にピンとかさせば、開けられますからね。
これもポイント。

で、これ、どこにも記載がありませんが…HDDがありません。
…ええ、ハードドライブと呼ばれる記録媒体は、SSDになってます。
ええ、256GBのSSD!
いやぁ…これが一番のポイントでしたね(笑)
これでHDDのトラブルから解消されますから、HDDで痛い目を見てる私から見たらもう喉から手が出るくらいでした。

で、これで2年の保守オプションと、カラーを赤にするオプションをつけて、11万ぐらい。
…安い(笑)
「Renova」でも近いモデルはあるのですが、全然値段が違いますし、そもそもSSDも128GBなんですよねぇ…これじゃちょっと頼りない(´ε`;)

ということで、これになりましたヽ(*´∀`)ノ

で、実際触ってみるとですねぇ…ちょっとキーボードが窮屈だなぁ…(°┌・・°)ホジホジ♪
左右にもう少し広げられないかなぁ…エンターキーも形状が悪い&場所が悪くて、エンター押したいのに、となりの「とか」とか押したりします。
でもまぁ慣れたら…大丈夫かな?
で、さすがハードドライブがSSDですから、起動も速いし、これ電動ファンついてないのかなぁ…すんごい静かです。
というか、実際熱も感じません。
今試しに、底面を触ってみたのですが、ちょっと温い程度でした。
HDDじゃないだけで、こんなに熱が違うし、静かなんですねぇヽ(´▽`)/
で、動作ももちろん速くて…特にファイルを開くときなどは、全く隙間無いスピードで開きます。
さすがはSSD&i7(笑)
で、本体は良いなぁって感じですが、「Ultrabook」ということもあり、外部出力端子が少ないです。
USBポートは、3.0にはなっているのですが、2つだけ。
あ、片方は常時電源供給型ですけども…これまで3つあったので、いいUSBハブを買ってこないとなぁ…
案外USBハブでも変なトラブルありますからね。
あとそういう端子が左側に偏ってる(右側:USB×1、DVD、左側:USB×1、HDMI×1、LAN×1)ので、できればLANぐらいは後面にしたいなぁ…でも…全然スペースないもんなぁ…仕方ないか(´Д⊂

と、まぁ今日のところはそんな感じです。
ということで、一応無意味な画像ネタを上げて、今日はこのへんで(笑)
陸戦強襲型ガンタンクとドム.gif
posted by つばさっち at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78683808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック