2007年12月17日

一気にオーディオが進化です(^^♪

まだまだ風邪が微妙なつばさっちです^^;

昨日病院行って、薬もらってきたので、またしばらく様子見ですねぇ。
う〜んちょっと長引きすぎだなぁ…
ちょっと蓄膿になったかも…鼻筋右目の下あたりが押すと痛いんですよね^^;
あ〜もう…嫌な風邪だ…

で、さて。
今日はるりRくんが一気に進化した日です。
オーディオ関連が一気にグレードアップですからね。
こんな感じに。
るりRくんに一気に投資です。.jpg

すべてアルパイン製品です。
フロントスピーカー:SCS−170SWR(K−carサウンドシステム)
サテライトスピーカー:SBS−157R
サブウーファー:SWE−1000

なんだかんだ、アルパインがいい音しますもんねぇ(^^ゞ
あとはカロッツェリアとか、エクリプスが個人的に好きです。
今回のは、専用設計スピーカーと、サテライトスピーカー、アンプ付きサブウーファーを一気に導入。
特に専用設計スピーカーには期待でしたね。
チタンコーティングのコーンなので、硬い音が出せるだろうと。
硬い音が出やすい=こもりにくいってことですからね。
好みもありますけど、これ結構大事です。
しかも17cm径の大きめサイズに変わりますから、低音もそれなりにでるでしょう。
さらに付属キットでインナーバッフル付き。
お買い得なシステムなんです。
サテライトスピーカーは、後ろに少しでも広がりがあれば…っていう程度のものです。
でも音場って奥深い物がありまして、ちょっとの違いで違うんですよね。
あとは低音増強の為に、サブウーファーですね。
容積が小さいクルマなので、小さいやつで充分ってことで。
…というより、サテライトスピーカー+サブウーファーがセットで安売りしていたから…っていうのがきっかけですけど(爆)
あとついでにオイル交換時期に来ていたので、オイル交換も依頼です。
VHVIの鉱物油オイル.jpg

BPの軽自動車向けNAエンジン用オイルですね。
鉱物油と書かれていますが、VHVI(水素化分解油)なので、とても素性のいい鉱物油です。
それにちゃんとSM級、GF−4までも規格が取れているので、これでOKなんです。
っていうか、こんこん号もこのようなオイルでOKな筈(^^ゞ
走行距離的には前回オイル交換してから、ほぼ3000kmだったんですが、交換してから半年経っていたので、エレメントも交換です。
軽自動車のエンジンって酷使されちゃいますからね。
長持ちさせるには、「オイルとガソリンをケチらない、エアクリーナーをきれいにする」のが基本ですから。
VHVIの性能を見たいのもあって、在庫している限りこのオイルを継続使用したいと考えてます。

で、これから作業開始…午前11時ちょっとだったかな?
終わったのは午後4時過ぎ(爆)
配線がめんどくさいですもんね…サテライトスピーカーがあるから。
でも待ったかいもあって、すごく音質的に向上しました。

こんこん号よりもいいかも知れません。
なんせスピーカーの数が違いますしね。
こんこん号は、6スピーカー+1サブウーファーですが、るりRくんは8スピーカー+1サブウーファーなので。



え、なんでるりRくんは8スピーカーなの?って?
それは、元々フロントに付いていたスピーカーを、リアに移植したからです。
品番が一緒なんですよね。
フロントもリアも。
なので、もしやってもらえるのであれば、やってほしいなぁ…って言っておいたら、工賃変わらずにやってもらえました(^^♪
ありがたや〜ありがたや。
なので、ツィーター2つ、フロントスピーカー2つ、リアスピーカー2つ、サテライトスピーカー2つで8スピーカーなんですね〜。
なんて贅沢なんでしょう(爆)
ツィーターがすっきりと。.jpg
シート下のサブウーファー.jpg
シート下のサブウーファー.jpg


ということで、一気にお金が飛びました(爆)
まぁ前々からボーナスでやろうと思っていたので、ぜんぜん構わなかったんですけどね(^^ゞ
で、先ほども書きましたが、ホントに音質がいい…
デッキは純正のままなんですよ。
でも音域が広がったおかげで、すごくいい音になりました。
欲を言えば、もう少し中高音(周波数帯2khz〜4khz)があればなぁ…ぐらいで。
でも純正デッキですから、低音(BASS)と高音(TREBLE)しかイコライザー無いんですよ。
これを少しいじってやって、サブウーファーのローパスフィルターを80hzぐらいに、出力は少し弱めにすることで、えらくいい音になりました。
まだ嫁さんは、その音を聴いてないので、楽しみにしているらしいです。
たぶんよろこんでくれると思うなぁ(^^ゞ
あの違いは、誰でもわかるくらい変わっているから。
サブウーファーも、安い小型(といっても、ウーファー径20cm)でも充分ですね。
しっかり鳴ってますし、変な歪み音も無く、いい感じです。

う〜ん…あとるりRくんはどこいじるかな…
あとは足廻り…せいぜいショックかなぁ…?
スプリングは純正でいいけど、ショックはもう少し減衰が高いほうがいいような気がするなぁ…
ま、これはまたいずれ…ということで(^^ゞ

posted by つばさっち at 00:15| Comment(6) | TrackBack(1) | るりRくん
この記事へのコメント
風邪引いてんのに何やってんの(笑)

でもいいなぁー☆
車には音楽は欠かせないもんねー♪
音楽聞きたいが為にドライブ行ったりしたくなるもんねー♪

羨ましいーヾ(≧▽≦)ノ

っていうか、お大事にね(≧∇≦)ъ
Posted by かもひめ at 2007年12月17日 09:54
期待通りの出来だったようですね♪
確かにバッフル+セパレートスピーカーは結構値が張ります。
シビックには基本的にバッフル付けれませんが(爆)
Posted by たっきぃ at 2007年12月17日 18:30
サブウーファーはびっくりする位変わりますよね。

うちのサンバーもヴィヴィオの時から使っている16cmスピーカーベースのあつらえもののウーファーを、今回は手持ちの外部アンプで駆動させてつかってますが、びっくりする位音に厚みが出ました。
欲を言えばフロントにツゥイーターかフロントスピーカー用の外部アンプが欲しいですね。
デッキ内臓アンプに同軸3WAYではウーファーに負気味で・・・・・(苦笑
Posted by えふえふ@ at 2007年12月17日 19:52
>かもひめさん
いや〜作業予約入れてたからねぇ(^^ゞ
しんどいけど熱は無いから、なんとかって感じで。
スピーカー変わると違うんだよ〜。
やっぱりね、綺麗に聴けるほうが気持ちいいのよね。
逆に音が悪いと、ストレスが溜まるつばさっちです(爆)

>たっきぃさん
EKシビックは、内張り直付けですからね(^^ゞ
でも売られているスピーカーって、インナーバッフルのことは考えて作られているわけではないので、個人的にはあまり気にしなくてもいいかな?なんて思ってますよ(^^ゞ
ちなみにこのワゴンR用のフロントスピーカーセットは、税込み¥23100定価ですね。
…こんこん号のフロントスピーカーは…BOSEの1070ってヤツで、¥37800でしたけど、ワゴンRの方が音が好みなんですよネェ(^^ゞ
ホント、期待以上の音質向上でしたよ(^^♪

>えふえふ@さん
デッキから分岐で持ってくると、音が細くなりますからねぇ(^^ゞ
マルチ(4chあればいいかな?)のアンプを1つ用意して、フロントだけ効かせてあげるって言うのはどうでしょ?
ヤフオクで中古で探せば、アルパインとかでも¥2000〜3000とかで出てきたりしますよ(^^ゞ
昔は小さめのアンプ付きウーファーだと、物によって凄く差が出ましたけど、最近のはなかなか良くなって来てますよね〜。
今回のSWE−1000にはビックリでした。
ドーム型じゃないので、振動を膨らませる空間が少ないのに、ちゃんといい感じに鳴ってくれてますもん。
こんこん号にもアンプ付きサブウーファーつけてますけど、こっちの方がいいかもしれません。
ちなみにアゼストのSRV−505っていう、16cmのドーム型のやつで、当時はこれがコストパフォーマンス的によかったんですよネェ(^^ゞ
Posted by つばさっち at 2007年12月17日 21:45
スピーカーですかー、こういうの見てると欲しくなりますね。ホント、車ってお金がかかります(笑)
うちは純正CDデッキですけど、高音域が全然でませんね…ラジオ聞いているみたいですよ(´・ω・`)

そーいえばVTiってリアスピーカーついてるんですか?


お大事にです〜
Posted by とも@EK3 at 2007年12月18日 19:41
>ともさん
スピーカーだけでも変えると、結構変わりますよ。
安いのでもいいので、変えてみるといいです。
JENSENっていうメーカーの物は、値段の割りにいい感じの音になりますよ。
VTiは…パッケージオプションでリアスピーカーの有無が別れるんですけど、純正CDがあるなら付いてるんじゃないでしょうかね?
トランクの上のカバー(トノカバー)の両脇にメッシュ状になっている蓋がありますので、それをプラスドライバーでネジを外して開けてみたら判りますよ。
もしスピーカーが無くても、配線は来ている筈なので、物さえあれば簡単につけられますよ。

あ、風邪は大分良くなって来ました(^^ゞ
あとは体力の復活を待つばかりです(謎)
Posted by つばさっち at 2007年12月18日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8414453

この記事へのトラックバック

カロッツェリア・TS-C1730Sの価格を比較してみました
Excerpt: パイオニアの車載用スピーカー、カロッツェリア・TS-C1730Sがよく売れていますね。 こちらは、17cmセパレートの2ウェイスピーカー。 充実した中域再生のおかげで、小さな音でもクリアに聞こえるとい..
Weblog: 人気家電の【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2017-11-25 00:47