2014年03月16日

エア漏れ点検ついでに、ルノー・キャプチャーを見てきたぞ!

今日はのんびり〜なつばさっちです〜ヽ(=´▽`=)ノ

うん、やっぱり休日はのんびりが一番(笑)
しかも今日は、友希ちゃんが風邪気味で、ハナタレ状態なので、外出させたくないってことで、いつもの買い物お出かけもなし。
でも私は用があったので、暇人している蒼輝を連れて出かけてきました。

ルノー札幌さんへ(^^ゞ

というのも、右フロントタイヤだけ、エアが減るのが早かったのです。
組み替えた時と、1週間後にチューブレスバルブを合わせて2つかな?
交換してたんですけども、そこはまだ変えてないホイールだったんですね。
なので、バルブが臭いかなぁって感じで、でもパンクかもしれないしぃってことで。

で、忙しい中診てもらうことにしたんです。
それでその待っている間に、最近発売になったルノー・キャプチャーの展示車を見てきました。

キャプチャーまえから.jpg

キャプチャーうしろから.jpg

新型ルーテシアをベースとした、クロスカントリー風味の車ですね。
で、実際見たらですね、全体的なデザインはよく似てるんですけども、よく見たら全然違いました。

似てるけど全然違う各部.jpg

ルーテシアで特徴的だったリアドアのアウターハンドルも、通常のレバー式アウターハンドルになってますし、車体自体が少し長くなってるのもあって、クォーターウィンドウが大きくなってます。
また各パネルも微妙に違いますね。
営業の谷野さん曰く、パネルも内装も全部違うと。
同じ部分はハンドルぐらいとのこと。
確かに全部違いました。
ダッシュボードですら違いますからね。

トランクを開けた蒼輝.jpg

蒼輝も開けて見ちゃってます(笑)

で、見比べてみますか。

まずはトランク。
こっちはキャプチャー。
キャプチャーのトランク.jpg

奥行きとかはあまり変わりないように見えます。
しかしパネルでキャプチャーは2重になってましたね。

トランクは2重に.jpg

ルーテシア4のトランク.jpg
こちらはルーテシア。
2重じゃない代わりに、底が少し奥深になってます。
ここは私のルーテシア3とおんなじ感じに見えます。
あ、固定用のフックが無いぐらいかな?
でもこれだけあれば、ウチ的には充分な広さですね。
全長4mちょっとのボディサイズでこの大きさですから。

あ、あとキャプチャーですが、スペアタイヤがトランク内収容になってました。
応急用タイヤになって室内置きに.jpg

新型ルーテシアは、私のクルマ同様に車体外側に吊り下げ式になってるんですけどね。
でもそのかわり、標準タイヤではなくて、応急用タイヤになってます。
でもまぁ、今どきパンク修理剤で済ますわけじゃないから、スペアがあるだけ高評価です。
バーストしたり、サイドウォールがやられた場合は、パンク修理剤ではどうにもなりませんからね。

で、今度はワタクシ的に肝心な後部座席。
こちらはキャプチャー。

キャプチャーの後部座席.jpg

こっちはルーテシア。

ルーテシア4の後部座席.jpg

若干前席のシートの位置が違うので、わかりにくいですが、わずかにキャプチャーのほうが、膝のスペースが広いです。
あと前席シートの後ろ側のデザインが、キャプチャーは凹んだデザインになったので、それも広く感じさせるのもあるかもしれません。
あと、キャプチャーのほうが後部座席の高さが高い上、屋根が高いので、見渡しが良いです。

で、ここも違いました。
こちらは、キャプチャーの天井。

キャプチャーの天井.jpg

こちらはルーテシア。

ルーテシア4の天井.jpg

わかります?
ルーテシアでは省略された後部の室内照明が、キャプチャーでは付いてます。
これがあるなしで全然違いますよね。

で、前席に関しては、デザインが違う部分はあるものの、他は特に違いを感じませんでした。
視界も高さが違いますが、大きく違う感じを受けませんでしたね。

で、価格は、これは2つあるグレードの中で上の方のインテンスなので、260万弱。
ボディサイズもルーテシアより少し長くなってます。
全長4120mmだったかな?
ルーテシアは4020mm。
さらにちなみに、ルーテシア3の前期型は3990mm。
これくらいのサイズなので、クラスが違いますが、VWゴルフで持て余す人には、キャプチャーは良いかもしれません。
あ、VWポロじゃないですよ。
ゴルフです。
そしてきっと、足回りも乗り心地も良いでしょう。
新型ルーテシアの足は、ルーテシア3よりもさらに洗練されてますし、シートも柔らかくなってますからね。
というか、全長4mぐらいが良いですよね。
これでMTがあればなぁ…なんて、これいつも言ってますけども(笑)

エンジンとミッションはルーテシアと共通なので、これは乗らずともわかりますね。
エンジンはスムーズで、低速トルクバリバリで乗りやすいですし、ミッションもスムーズだし。
…スムーズすぎて、面白みにかけますけども(^^ゞ

ということで、思った以上に違いがあって、面白かったです。
蒼輝も「こっちのほうが広くて良い」と言っておりました。
車高も高いし、タイヤも大きい(インテンスは205/55R17)上、ESPもついてますから、冬場でも安心して乗れるでしょう。
小さめの車で、使い勝手も良くて、おしゃれに行きたいファミリーにはうってつけかと思います。
ただ価格的に、メガーヌと大差がないので、そこは好みって感じでしょうかね?
小さめに行きたければキャプチャー、少し大きめで、さらに上質を求めるならメガーヌって感じです。
メガーヌも今はスポーティなGTラインしかラインアップがないのが残念なところ…。
個人的にはしっとり柔らかい快適ながら、しっかり走りも良いプレミアムラインが推しです(笑)

ということで、キャプチャーも見たので、帰ってきました。

雪解けが進んだ駐車場に帰ってきました。.jpg

もとい(笑)
タイヤのエア漏れ見てもらってたんでしたね(^^ゞ

で、原因はというと、やはり予想通り、チューブレスバルブの縁からエア漏れしてたようです。

エア漏れを直してきました.jpg

これですね。

チューブレスバルブが新品に.jpg

そりゃあもう…このホイールはクリオ1の純正ホイールでございますから、もう古い古い(笑)
新しく見ても、17年前のホイールですから、劣化してて当然です。
ということで、交換してきました。
これで夏タイヤにして、今度冬に履かせる際に、エアが抜けきってないことでしょう。
抜けきってたら、自走できませんからね(^^ゞ
これでとりあえず安心です。



あ、そうそう!
1つネタを忘れてました。

先日仕事帰りの時に、ヘッドライトの珠が切れまして、違うやつに交換しました。
ちなみにこれまでつけていたのは、JUNCTION PRODUCEの「爆白球」っていう電球。
しかし、やはり予想通り…長持ちしないのね(^^ゞ
明るさも思った程ではなかったです。
純正と大差ないので(爆)
で、今回の電球は…

GE MegalightULTLA H7バルブ.jpg

GEのメガライトウルトラという電球。
…GEで電球なんてあったのね…なんて(^^ゞ
たまたま去年のうちにAmazonで見つけてて、予備で買っておいてました。
無論欧州車対応(爆白球は特に記載なし)で、一応明るくなるタイプらしいです。
で、値段は…Amazon価格で¥1280(爆)
安い〜(笑)
お買い得でした。
で、付けてみたら…

明るさ…光軸が違うだけ?(笑).jpg

向かって左(運転席側)が純正PHILIPS、右(助手席側)がGEです。

…GEのほうが明るく見えますが…でもこれ、光軸が若干違うからでしょうね(^^ゞ
でも照射は、なんとなく以前より…爆白球より明るいと思います。
爆白球は、レンズがわずかにうすくだけ青かったんですけど、これはクリア+部分的に青い(画像参照)感じ。
PHILIPSのと似てますね。
そのせいか、クリアな感じがしました。
これで切れなければ良いなぁ(^^ゞ
価格も安かったので、なかなかな満足度でございました。

ということで、今日はこの辺でヽ(=´▽`=)ノ

posted by つばさっち at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90589513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック