2008年02月02日

新型リップスポイラー入手!&車高調OH完了との報告が…

ということで、春が楽しみなつばさっちです(^^ゞ

っていうか、スキー場とスノートライアル会場以外、雪要らない(爆)

タイトル通り、新しいこんこん号用のリップスポイラーを入手しました。
某CLUBの売買板で。

今回のブツはこれ!
百式自動車のリップスポイラー.jpg

百式自動車っていうショップのオリジナルのリップスポイラーです。
新品未使用品です〜(^^♪
元々新品でも安いヤツなので、格安で手に入れました。
ただ前期用は…もうラインアップ落ちしてるのかな?
サイトでは見当たりませんでした。
http://www.hyakusiki.com/
ちなみに後期用はありますね。
ABS樹脂製と、カーボン製があるみたいですよ。

で、今回の品はちょっと傷はあるけど、全然気にならない場所なので無問題(^^♪
そしてABS樹脂製なんですね〜。
これは衝撃に強いですよ。
で、形状はこんな感じ。

EK9純正に少し似てますね。.jpg

EK9純正っぽい感じなのかな?
真ん中は殆ど高さは下がらない形状ですね。
左右両端のほうだけ、スカート状になっている形状です。
それでも高さはあまり無く、よほどでない限り擦る事は無いでしょう。
これなら前よりも車高が落とせるってもんです。
前のメーカー不明リップスポイラー(恐らくJ’sレーシング)は
、結構下がるんですよ。
その一番低い部分で、地上高9cmを確保させていたんです。
今度はそれよりも、もう1cmは下げられそうです。
余裕を見てもね。
で、今日SCENEさんからメールで、車高調のOHが完了した&金額お知らせメールが来ました。

…春が待ち遠しいってもんです(^^ゞ

で、今回の新しいスポイラーは、もちろん自家塗装しますが、今までのと同様に2トーンにしようと思っています。
こんな感じに。
メーカー不明リップスポイラー.jpg

今回のはABS樹脂ということで、下側部分だけ未塗装って感じでいけますね。
その方が欧州車っぽい雰囲気になりそうでしょ?
あまりエグいデザインじゃないので、フィッティングがうまく行けばかなりお気に入りになりそうな予感です。

うまく行けばですが^^;
まぁ柔軟性はあるので、大丈夫でしょう。
とりあえず今までのスポイラーもキープで、春になったら取り付け&塗装にチャレンジしようと思います。

で…車高調OH代が、予想より少し上回ったものの、なんとか予算以内で治まったので、もう1つ所望したい物が前からあったので、それの見積もりがいい感じであれば、それも買うつもりです。
どうなるかなぁ?
posted by つばさっち at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | こんこん号

2008年01月24日

大雪の後の雪道とこんこん号

北海道にお住まいの皆様、今日はいかがお過ごしでしたでしょうか?つばさっちです^^;

大雪の後の雪道.jpg
すごいですよねぇ…雪が^^;
道も全然雪が解けなくて、凸凹&ザクザク路面…FFベース生活4WD車のみなさまは、そろってケツ振りしてましたねぇ(^^ゞ


で、こんこん号…というより、EK3VTiのMTって、冬道にピッタリだな…っと改めて思ったわけです。

MTであることで、ギアが固定できるから、アクセルでコントロールしやすいですし、また強引に掻き分けていくこともできます。
そしてここがミソじゃないかな?って思ったのが、ワイドなギア比ですね。
なんと2速オンリーで走れます。
1000回転で15km/hぐらい、8000回転で115km/hまで出せるんですよ。
うるささを気にしなければ、2速だけで公道を走れるんです。
そのワイドなギア比のおかげで、常時2速固定で走れるってわけです。
発進のときだけは1速使いますけどね。
無論FFなので、ホイールスピンしながら発進するわけです。
で、実際は10km/hぐらいしか出ていないスピードでも、スピードメーター上は40km/hぐらい出ているんですね。
で、アクセルを緩めれば本来のスピードになるんですが、それだと挙動が乱れるので、ホイールスピンしながらでも2速に放り込みます。
すると本来のスピードに戻りながらトラクションを確保していくんですね〜。
あとは2速固定のまま、両手でハンドルを握って(時により左手はサイドブレーキ(爆))走れるわけです。
走り出してしまえば、FFも4WDも関係ありません。
むしろ、フロントが滑る→急激にリアに駆動が行く生活4WDよりも、直進安定性が高いFFは、多少のステアリング修正のみで走りきれるんです。
そしてホイールベースが長いシビック(2620mm)…さらに直進安定性が良い…もうバッチリです。
これでタイヤが、ダンロップSPスポーツ56R(ラリー用スタッドレス)でも履いた日には、最強になることでしょう。
しかもこんこん号の場合は、フルバケ装備です(爆)

…気分はぷちスノートライアル選手?ぷちラリードライバー?です(爆)

う〜ん…走りたいなぁ…(ボソォ)
posted by つばさっち at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | こんこん号

2008年01月05日

帰路の燃費報告&ネタ沢山?

長距離ドライブの後、ホームページの更新をして、今これを書いている多忙なつばさっちです(爆)

まぁ…帰省以外は、私の勝手なんですけどね(^^ゞ

ということで、まずは帰路時の燃費報告から。

北見でハイオク満タン給油後、大体28kmほど北見市内をぶらついていたときの走行距離を含め、352.9km走行しました。
352.8?9?キロ….jpg

で、ハイオク満タン給油…
19.81L入ったんです。.jpg

19.81L入りました。

ということで、352.9÷19.81=17.81

リッター当たり17.81kmという結果となりました。
う〜ん、もう少しでリッター18kmだったのになぁ…おしぃ〜。
まぁでも今回の帰路は、途中吹雪でかなりのペースダウンをし、加減速した回数が多かったですね。
また法定速度の半分ぐらいでの巡航の時もあったりと、平均的に走れなかったのも原因かな?
だって当初は「あ〜18は行くかなぁ〜」って思うくらいの燃料計の下がり方でしたからね。
4分の1減ったところで、190kmぐらいのトリップメーター表示だったので。
ま、悪くは無い…というか、好調ではあるので全然良しとします(^^ゞ

で、あとはちょっとだけこんこん号をいじりました。
って、いじるっていう範囲には入らんな(^^ゞ

まずはシフトノブを変えました。
いや、前から変えようとは思ってたんです。
こんな感じに剥げてきたので。
革が剥げきってきたシフトノブ.jpg

ね、剥げて艶が無い部分が多いでしょ?
これまた汗を吸っちゃうんですよね…拭けば取れるけど。
なので、前から変えようとは思っていて、忘れてたんです(^^ゞ
やっとこ変えました。
こちらのものに。
RAZOのレザースポーツっていう銘柄みたいです。.jpg

RAZOの「レザースポーツ」っていう名前の、本革巻きシフトノブです。
っていうか、今って革巻きのシフトノブ売ってないんですね…。
ほとんど金属が樹脂ばっかり。
しかもカー用品店に限っては、AT用が多いんですよねぇ…。
私、革巻きが一番すきなんですよ。
手に馴染むようになるし、スポーツ走行用のグローブとの食いつきも良くて、滑らせるようなミスが出ないから。
これは北見のオートバックスで買ったんですけど、これしかMT用の革巻きシフトノブ無かったんです。
選択肢がありませんでした^^;
でも、これ…私好みのものでしたね〜。
実物はこんな感じ。
RAZOの革巻きスポーツシフトノブ.jpg

ね?見た目的に良さげじゃないです?
球状っぽい形状してますし、ステッチがなんとなくいい感じに見えます。
でも実物はあまりお世辞にも高級には見えませんね(^^ゞ
下のシルバーの部分があるおかげで、安物っぽく見えます。
まぁでも、こんな物でも¥3400ぐらいしたんですよね^^;
売られているシフトノブの中ではかなり安いほうですが…でもこんな物が¥3400って高いよなぁ…って思うのが私です。
ねぇ…原価とか考えたら…ね^^;

ただ重さは軽いんですよ。
凄く軽い。
今までのヤツと大して変わらないです。重さは。
私、重たいの嫌いなんですよ。
疲れるから。
軽いヤツでサクサクと行くのが好きなんです。
あと、標準の高さだと私には低いので、付属されていたスペーサーを入れて、高めにしてます。
やはり自分に少しでも近いほうが、私的にはいい感じなので。
あと、やはり形状が丸いので、握ったときの剛性感というか、フィット感が前のヤツよりいいですね〜。
ちょっおステッチがざらついて邪魔ですけど、この辺は馴染めば関係なくなってくるので、それまでの辛抱ですね。
うん、これはこれでいい買い物でした。

で、あとは…シガーソケットの増設ソケットを変えました。
これまではこんな感じのヤツです。
青LEDが不評な2口ソケット.jpg

この青いLEDが不評だったんです…。
後ろの座席でもまぶしいらしいです…夜間は。
なので、これじゃない安いやつに買い換えました。
新調した2口ソケット.jpg

あのまぶしい青いLEDは消え、あと取り付け位置を変えました。
これでまぶしくないでしょう。

で、最後にバンパーの自作手抜きインテークダクトの網が破けてきた(洗車機でダメになっていくんです。)ので、買いました。
ダクト網も新調しました.jpg

この網は、よくカー用品店でFRP補修のところのコーナーに売られているアルミネットです。
補修の土台というか、骨に使うための網です。
これをビス止めしているだけ(爆)
値段は¥442だったかな?
この大きさで…ちょっと高い気もしますが、これがちょうどいいので(^^ゞ
網の目も細かいしね。

ということで、地味に改善してました(^^ゞ
ま、あまり小さいところではいじるところがないこんこん号ですから、ほとんどメンテナンスに近い物ですけど。

さ、近いうちにるりRくんの様子でも見たいもんですね(^^ゞ

posted by つばさっち at 00:15| Comment(3) | TrackBack(0) | こんこん号

2008年01月01日

賀正&燃費

A Happy New Year!小ネタ(爆)あけましておめでとうございました。つばさっちです。

今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

さて、実は帰省中は更新するつもりは無かったんですけど、一応報告ということで。

北広島を出発直後にハイオク満タンにし、北見に着いた翌日にプチ買い物したあとにまた満タンにしました。
その走行距離が334.8キロメートル。
で、いくらガソリンが入ったかと言うと…19.3リットル入りました。

計算すると、リッター当たり17.34キロメートルでした。


これ、毎回なんですけど…夏場より冬のほうが燃費がいいって…何故?
吸気温度が高い方がガソリンが気化しやすいから燃費がいいはずなんですが

で、帰りは道の都合上、行きよりも燃費がいいんですねー。
今回はわかりませんが、期待したいと思います
posted by つばさっち at 10:38| Comment(8) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年12月25日

こんこん号の現状とマフラー(爆)

本日一酸化炭素中毒になりかけたつばさっちです(爆)

いや〜仕事しててですね、となりのリフトにあったマツダ・ボンゴのダブルキャブのトラック、まともに燃焼してなくて…しかもディーゼルの白煙だから、超臭い!
不完全燃焼の灯油ストーブの10倍以上はキツイ白煙のなかで仕事…今でも頭が痛いのはそのせいでしょうか?^^;

さて、こんこん号の現状ですが、エンジンは元気です。
でもなんとなく、オイル食いの症状が出てきているのか持って思ってきて…。
先日SCENEさんでも「1リッターぐらい減ってたよ」とか言われたし…って、オイルゲージ見たら、0.5Lぐらい多く入ってるんですよね^^;
EK3のD15Bは、エレメント交換しても3.3Lぐらいですからね。
B16Aだと4L近く入りますけど、そのペースで入れられたのでしょうか?
それとも減るのを見越して多く入れたのでしょうか?
まぁ大した問題じゃないので、気にしませんけど(^^ゞ
オイルが劣化してくる(交換後4ヶ月ぐらい?2000km走行後ぐらいから)と、減ってくるんですよね。
これもまぁ…日々の短距離通勤の成果だと思うんですけどどうなのかな?なんて。
圧縮計ればわかりますけどね、数字で。
でも体感は以前と変わらずレスポンスいいですし、パンチもありますし。
燃費も短距離通勤のみだと夏場でリッター9km、冬場でリッター7〜8kmぐらいになりますけど、ちょっと市街地走行したり、遠出すると一気に燃費伸びますからね。
多分暖まりきらないうちに走っちゃうから、オイルにガソリンが混ざってくるんでしょうけどね。
これを「燃料希釈」っていうらしいんですけど、これが一番エンジンに良くないらしいです。
あと短距離ばかり(シビアコンディションってヤツで、1回の走行が10km未満、10分以下の運転など)だと、燃焼後の水分などがオイルに染み込んで劣化させるというのもあるらしいですね。
なので、こんこん号は3000kmごと、5ヶ月以内交換にしてるんですよね。
これを守っているので、100000kmオーバーのエンジンながらオイル漏れが一切無く、ブローバイガスもほんのわずかな吹き上げ分(しかもほぼ水分で、量は水滴程度)だけ。
上まで回すと、お気に入りのエキゾーストノートとあいまって、とても気持ちよく走ってくれます。
時によって、伸びの調子が変わりますけどね(^^ゞ
たぶん水温と吸気温の関係でしょうかね?
悪いときは、マフラーがやかましくなっているのでわかります。
調子がいいと、澄んだ上品なサウンドで伸びて行ってくれるので。
ということで、しばらくはなんともなさそうです。
問題は、今度嫁さんの実家へ規制に行くときの長距離で、トラブルが出ないかどうか…
300kmオーバーの道のりですからね。
いつもは短距離ばかりで見えないトラブルが、長距離で出てくるかもしれない…っていう予測ですね。
いつもこれは地味に心配してます。
今のところは平気ですけど、どうかなぁ…

で、そうそう。
さっきマフラーの話を少し出しましたが、ホントにいい音なんですよねぇ(^^ゞ
P’s+アクラポビッチマフラー.jpg
普通の人から見たら、やかましいみたいですけど、ワタシ的には普通です(爆)
前のバイクのマフラーのみの消音のときに比べれば、雲泥の差ですから(爆)
でもバイクのマフラーのみのときでも、重低音が響かないから、私的にはアリなサウンドでもありました。
今の方が低音響きますからね。
それでも高回転になると、澄んだ(コ)オ〜〜〜〜〜〜〜ンって感じのサウンドで、いい感じになりますけど(^^ゞ
ホント、しばらくは今のマフラーで行けそうです。
壊れない限り^^;

でもアイデアだけはいつも浮かんでくるんですよね。
こういうふうなマフラーにしたら、いい感じかも?とか。
で、マフラーに不具合が出てきたのをきっかけに、いつもマフラーを作り変えているわけです(爆)
穴が開いた〜とか、割れてきた〜とかで(^^ゞ
…立派な不具合でしょ?…直すついでですよ…ついで(爆)

で、いま浮かんでいるアイデアは、後ろに横長オーバルのタイコ1つのマフラーですね。
ほら、EFシビックとか、ああいう感じですね。
タイコはそれ1つだけで、消音効果と高効率を兼ねたマフラーって感じ。
で、ついでにマフラーをEF用無限マフラーのように、空力パーツみたいに扱えればな〜とか(^^ゞ
EF用無限マフラーって、同社グランドエフェクトに合わせて作られているので、マフラーがデフューザーの役目も果たしているんです。
なので、ただの横長オーバルマフラーじゃなくて、翼断面のような
形状しているんですよ。
なので、そのようなマフラーにしてみたいな〜なんて(^^ゞ
EFのフジツボレガリスR.gif
あ、画像はフジツボのサイトからパクって来たEF8用レガリスRですけどね(^^ゞ
こんな感じのリアマフラーにって感じですね〜。
70φダブル出しの左出しテールパイプで(^^ゞ
しかもオールステンレスで(^^ゞ
渋いよ〜これは。
音もタイコ1つだから、甲高い音出しやすいだろうし。
…って、そんなことは無いか(^^ゞ
でもタイコの数は、少ないほうが張りのある音には成りますからね〜経験上。


あ〜試してみたくなったけど、お金もないし、今のマフラーのパワー&サウンドがかなり気に入っているので、今のマフラーに不具合が出るまでお預けです(爆)
posted by つばさっち at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年11月30日

こんこん号退院(^^ゞ

な〜んか風邪気味でヤバそうなつばさっちです^^;

ちなみに今朝は病院行って点滴打ってきました(爆)
大丈夫かな…私のカラダ…



…なんとかなるべ(謎)

さて、今日はこんこん号を引き取ってきました。
どこからどう見てもノーマルチックなこんこん号を(爆)

って、画像撮るの忘れちゃった^^;
ということで、SCENEさんのブログで掲載されていた画像をパクって加工して載せますね(爆)
ACg?邱.jpg

で、外した車高調は、恐らくお向かいの辰巳屋興業さんに行ったのかな?
レーシングギアって、辰巳屋興業さんのスポーツブランドですからね(^^ゞ
その見積もりを見せてもらったのですが、大体予想通りでした。
通常のOHに、ピストンロッドとピストンバルブ追加ですね。
ロッドはですね、上のほうで錆びてたんですよ。
なので、これは交換されるなぁ…って思ってたので。
ついでに付属するバルブも交換でしょうかね?
これの状態が良ければそのままかもしれませんけどね。
あとは…ケースがそのまま使えるのかなぁ…
他部品はケースだけでしょうし…これは大丈夫じゃないかなぁ…

で、いろいろとお話を頂きました。
まず、エンジンオイル…結構減っていたようで^^;
先々月みたときには、それほど減ってなかったんだけどなぁ…あ、2Lぐらいしか出てきてなかったかも?ってことなので、そう考えればつじつま合うか(^^ゞ
私が見たときで、0.5Lぐらいは減っていたかな?って感じだったので。
D15Bはエレメント交換して規定量3.3Lですからね。
そんなところでしょう。
elfのLDXもエステルベースらしいし、仕方が無いかな?(^^ゞ

あと車高調ですが、まだ抜け切っていなかったようです(^^ゞ
いや、乗ってて抜け切ってはいないよなぁ…とは思っていたのですが。
でもすごいですよ。
SCENEさんの社長さんも驚いてましたもん。
なにがすごいって?
だって、6年ちょっと殆ど付けっぱなしの車高調ですよ。
夏だけじゃなくて冬も。
走行距離にすると、6万キロ以上走行させてるんですよね。
でも、まだ抜け切っていない。
スプリングシートとか、ロッドとか錆びている箇所はあっても、ダンパーとしての機能はまだいけるってことですもん。
すごいですね〜(^^♪
ということで、レーシングギアの車高調の減衰力固定式に限り、私はお勧めします。
っていうか、お勧めできます!
これだけ耐久力あって、コーナーも良くなるし、車高もある程度落とせるし。
しかも本体はアルミ製で、ピロアッパーマウントも付いてきちゃう。(無しも買えるけど。)
で、価格は定価で20万ちょっとしますけど、もう少し安く買えるでしょう。
スプリングを変えて、遊ばせてもいいのであればかなり落とせるし。
もし新品の車高調を検討されているのであれば、RGおすすめですね!
街乗りオンリーの人でも。
http://www.racinggear.co.jp/product/product/jtcn1damper/jtcn1damper.html

で、現在はEK9純正ショック(アッパーマウントも純正)&スプリングなんですけど…あまり乗り心地変わらないなぁ(^^ゞ
アッパーマウントが純正なので、ゴムブッシュになってるんですけどねぇ…マウントブッシュ。
ほんと気持ち程度しか変わってません。
乗り心地。
ホント、レーシングギアは乗り心地もいいですわ〜。

あとは、少し駄弁ってきました…。
なんでもいい感じのクルマがあって、それどうしようか悩んでるらしいです。
社長。
…たぶん買うなぁ(爆)

で、そうそう。
今回交換したオイルは、久々にチューニングショップ専売物になりました。
IDIのGradeRというオイルです。
http://www.idinet.jp/motoroil.html
oilnew.jpg

粘度はなんと私好みの10W−40です〜(^^♪
おかげでエンジンは静かで、フィーリングも安心感があって…やっぱり10W−40ですね(^^ゞ
これ、さらに「PE−R」と「PA−R」という2種類の基油でまた分かれているんですけど、私のは「PA−R」で、PAO(ポリアルファオレフィン)を基油としたエンジンオイルです。
「PE−R」になると、エステル系になります。
なので、これまでよりは減るの少ないかな…どうかな…(^^ゞ
って、最近の100%化学合成オイルって、エステル系ばっかりで…
BPもelfもカストロールも、みんな100%化学合成はエステル系。
Gulfだけ違うって聞いたことあったけど…どうなのかな?
とにかく安心感がでて安心しているので、しばらくこれで様子見ます。
前のelfもフィーリングよかったですけどね〜。
RESPOバリに減ってたようで^^;
決してピストンリングがおかしいとかじゃないですし。
排気からオイル燃えているの出てきてませんし、エンジン本体は調子いいし。
明らかに白煙はいてたら、私も諦めが付くって言うもんですけど(爆)

さ、来春まで今のままの状態で行くこんこん号。
とりあえず、OH代があれ以上に上がらないことを祈るばかりです(爆)

posted by つばさっち at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年11月28日

こんこん号入院です(^^ゞ

今日もVHSで「忍空〜NINKU〜」を見ているつばさっちです(爆)

ええ、先日CD編集してからというもの、見たくなっちゃって(^^ゞ
ある意味揃えたいんですけどねぇ…中古で出てこないんですよねぇ…
1〜5まではあるんだけど…

さて、本日こんこん号が入院しました。

…どこか壊れた?

…どこかおかしい?

…エンジン不調か?





いえいえいえ…調子自体は全然いいですよ〜。
あいも変わらず、ふつうに走ってくれてます。
100000kmオーバーですけどね。
来年で自動車税がUPしちゃいますけどね^^;

今回は、足交換のために入院です。
しかもただの足交換じゃありません。

外した車高調は、オーバーホールに出されます。
う〜ん初めてですよ〜。
マイカーの部品がOHされるの。
今までどこのパーツもOHしたことありませんからね。
ブレーキもOHしたことないですし、クラッチもまだまだ大丈夫だし。
エンジンも変な振動もオイル漏れも無く、まだまだ現役オーラをだしてます。

なので、OHから帰ってきたら…って思うと楽しみなんですね〜(^^ゞ
ただ春になってから車高調に戻そうと思っているので、OHから帰ってきてもしばらく「おあづけ」って感じです(^^ゞ
どうなるかな?一応要望は出しておきました。
仕様変更の。

・減衰力を現在のバネレートにあわせた仕様にしたい。
・下部ブラケットだけで、フロントだけもう少し下がるようにしたい。

仕様変更は以上2点ですね。
減衰力は、私のRG車高調が減衰力固定式なのもあって…
で、つるしだとフロント10K、リア6Kなんですね。
それで現状はフロント14K、リア12Kと、つるしからみたら結構違うので、それにあう減衰力を…っていうことです。
あと、フロントだけ、車高変更用の一番下のブラケットだけでは充分に車高が下がらないんです。
なので、今は少しだけバネを遊ばせる感じで車高を下げているわけですが、これ耐久性も落ちますし、ときどき異音もしますしね。
大幅な遊びじゃないので、脱落はありませんけど、安全に走るためには…ってことで。
ということで、きっと乗り心地は硬くなって帰ってくると思います。
どうなるかなぁ?たのしみだな〜(^^ゞ

あ、今回変更した代わりの足は?って?



EK9純正です(^^ゞ
ヤフオクで¥12000(送料別)でした(^^ゞ

SCENE?B.jpg

ちなみにSCENEさんはこんな感じです(^^ゞ
なんとなく照明のおかげで、中がかっこよく見えてますね〜(^^ゞ

posted by つばさっち at 23:18| Comment(3) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年09月06日

手製消音器リベンジです(爆)

ちょっと友希ちゃんがかわいそうに思うつばさっちです^^;

保育園でも離乳食が始まったせいか、免疫力が落ちてきたせいかはわかりませんが、最近酸っぱい臭いのピーピーウンチなんですよね^^;
なので、おしりを沢山拭かれているので、赤くなっちゃって…。
今日はおしりが痛いせいか、私が帰ってくる前までゴキゲンななめだったようです。
たぶん免疫力よね…6ヶ月ぐらいで生まれたときについてくる免疫力がなくなるから。
ちなみに今日で、満6ヶ月の友希ちゃんです(^^♪

さて、昨日走行中に吹っ飛んでしまった手製サイレンサーのリベンジを早速しました。

今回購入した物は…

・シンクのゴミ取り(直径約55mmと70mm1つずつ、茶漉しみたいな物です。)
・0.9mmのステンレスの針金
・ステンレスたわし(昨日より大きいやつ)


今回は、ゴミ取り(蓋)を固定させるのに針金を使うということですね。
で、昨日吹っ飛んでいったゴミ取り(爆)は、テールパイプ外径ギリギリだったので、もう少し大きいほうがいいかな?ということで、湾サイズ大きい70mmのものに。
あと一応55mmのも買ったということです。
ステンレスたわし大は…どうかな?って思って…
でもこれは…大きすぎてパイプに中に入れられないことが判明し、開けただけでおしまい^^;
ここで¥105無駄遣いですね(爆)
あとはテールパイプにゴミ取りを付ける前に、あらかじめ針金でくくっておいて、ゴミ取りをテールパイプにはめて、タイコの後ろにあるフランジ部分まで針金を回して、くくり付けました。
j?点?B.jpg

あとは一応ゴミ取り外周に、昨日買ったアルミテープを使って、軽く巻いておきました。
これで終了。

こんな感じです。
HxW?.jpg

ちなみに昨日撮った動画を、音声だけにして、3gp型式にしてみました。
これで携帯でも聞けるかな?AUは無理だろうけど(^^ゞ
ちなみに今日出来た物も、ほとんど同じ音ですね。


で、どういった仕組みで消音しているかという説明がありませんでしたねぇ…昨日は(^^ゞ

これはですね…じょうご型インナーサイレンサーと、グラスウールの役目を一遍に持たせた画期的な消音方法なんです!(え、マジ?)

ステンレスのたわしが、消音材の役割とじょうご型インナーサイレンサーの両方の役割をしてるんですよ。
簡単に説明すると、排気ガスの通り道が狭くなると、音量自体が小さくなります。
ガスが抜けにくくなりますからね。
その分音も小さくなるというところです。
さらに、ステンレスのたわしのもじゃもじゃが、排気ガスの圧力を分散して、圧を下げちゃうんです。
特に低周波数部分でしょうね。
なので、音量自体は恐らく3〜4dBぐらいの減少でしょうけど、低音が弱くなってるので、音がこもらないし、響かないんですよ。
なので、音を高音気味に消音したい場合にはいい感じになります。

って、やってみるまでわかりませんでしたけどね(核爆)

ちなみに、ゴミ取りの役目は、排気ガスは排出させながら、たわしを放出しないようにするための、単なる蓋です(^^ゞ

なので、今回の方法は、臨時に、緊急的に消音したい場合で、インナーサイレンサーが使えないマフラーを使っている人には、かなりお勧めできると思います。
アクセルは軽くしか踏めなくなるし、回転も4000回転がリミットになると思いますけどね^^;
でも臨時的ならかまわないでしょ?
しかも取り付けも簡単だし、外すのも簡単、いざとなれば針金切れば即取れますからね。

ということで、これで明日の整備振興会への行軍を進攻したいと思います(爆)
ま、車内から聞く分には、全然車検対応の音量しているので、OKでしょう(謎)
乾ききった感じのサウンドですけどね^^;
どうなるかなぁ〜?
ま、去年の遮熱テープのみの即席サイレンサーよりはいいでしょう(爆)
posted by つばさっち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年09月05日

手製の消音器を試作…が

友希ちゃんが寝なくて疲れ切ってしまったつばさっちです^^;

いや、不機嫌で…じゃないんですよ。
あまりにゴキゲンで寝てくれなかったんです^^;
やっとさっき寝てくれました。
まぁめんこいからいいんですけどね…(^^ゞ

で、今日は安易に考え付いたインナーサイレンサーをやってみようとおもい、仕事帰りに「ダイソー」へよって、物を揃えてやってみました。

揃えた物は…
・ステンレスのたわし
・排水溝につける網(茶漉しみたいなヤツ)
・アルミテープ

以上、つまり費用は¥315です。

これをこうします。

?B.jpg

VNS~?B.jpg

A~e[v???B.jpg

で、結果はこんな感じですね。
ちなみにWMVファイルなので、パソコンでないと見れませんのであしからずm(__)m

先に消音加工前。


こちらが消音加工後。


ちがうでしょ〜(^^♪

え、あまり変わらないって?
いやいやいや…
もともとの方は、収録時に音が割れちゃってますが、加工後のは音割れしてません。
ここで全然音量が違いますね。
実際の聞いた感じの音も、96db近くまで商オンされている可能性があります。
これは成功ですね!

ということで、そのまま帰宅。

が、

その途中で、アルミテープが剥がれて一気に吹っ飛んでしまいました(爆)

う〜ん…固定方法が問題だなぁ…
そこをもう少し考えるとして、これはかなり効果的です。
排気ガスの出ている量も、手をかざしてみてもあまり差が無いんですよ。
手に当たる風が。
たわしがかなりいい感じですね〜。

ということで、明日リベンジしたいなと思います…時間が有れば(^^ゞ
できれば金曜日までになんとかしたいところなんですけどね^^;
なんせ金曜日は、自動車整備振興会(自整振)まで講習に行かなければいけないので^^;

あ〜固定だけ…どうしようかなぁ?

で、もう疲れたので、今日はタグ打ち無しです(爆)
posted by つばさっち at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年09月02日

プラグコード交換&ちょっと直し

友希ちゃんの性格がどんどんはっきりしてきて、疲れ気味のつばさっちです^^;

ええ、わかってはいたんですが…おてんば娘ですな^^;
気性がもう激しくて…さすがは蒼輝の妹です(爆)

さて、今日はいつものお出掛けの前に、先日購入したプラグコードを交換しました。
vOR[h?B.jpg

まず見た目ですが…やっぱり太い^^;
SR`.jpg

ちなみに比較対象は、これまで使っていたNGKのパワーケーブル
これも外装にはシリコンを使っているんですが、太さは純正と一緒なんですよね。
現行モデルはわかりませんけど。
なんせ5年前のモデルですからねぇ…ちなみにさわり心地は全然シリコンっぽくないです。
このAZ−Project製のは、いかにもシリコンゴムですね。
触った感触が、ちょっと粘着性があります。

あと気づいた違いが、デスビ側の差込の形状が違いますね。
fXrWbN`B.jpg

NGKのものよりも接触する部分が少ないんじゃないかなぁ…これだと。
きっちり奥まで差し込んだらマシかもしれないけど…どうなのかなぁ…

あとはエンジン側のキャップの位置が移動できるようになってます。
たぶんこれ…コストでしょうね。
他の車種でも使えるように、刺さる深さが違うやつでもいけるようにと。
なので、取り付けの際にはこの部分をきっちりタペットカバーに密着させないと、リークしたり、水分が入りやすくなったりすると思うので注意ですね。
あとは…交換の際には、1本ずつやらないと…NGKのは番号が振ってあるので、デスビ側さえ気をつけていれば間違えないと思うんですけど、AZ−Project製のは番号が振ってないので、長さを見て1本ずつ交換しないと間違えますね。

ということで、交換完了!
GW[Q.jpg

で、肝心のインプレッションですが…

う〜ん…少しトルクが増えたかも?ぐらいでしょうかね?
あまりはっきりとはわかりませんです。
そもそも、ふけ上がりが悪いとかじゃない不調なので、なんともわかりずらいです^^;
ただ、NGKパワーケーブルからの交換ということを考えると、結構いいかもしれませんね。
あとは耐久性が…大丈夫かな?^^;
一応謳い文句はいいので、しばらく様子見ですね。
まぁ安かったし、これでよしっていうのが正直なところです。
最低限悪いモノではないみたいなので、興味がある人は試してみてください。

で、ちょっと直しって言うのは…
ちょっと気がかりだったことがあって…

これです。
lf`eq.jpg

直したのは、これの配線ですね。
なんとも、不調になったのは、これを付けてからなんですよね。
結局物自体だったらかなしいなぁ…と思ったんですが…
でも確か、配線は手抜き配線したよなぁ…

ということで、ついでに(?)ECUが隠れているカバーを外して、配線をしなおしました。
問題は電源とアースです。
つまりもともとの配線を切って配線を足したところなんです。
ここ、取り付けしたときにビニールテープとか、挟むだけのタイプのギボシ(両方の配線を絡めたところに挟んでかしめるだけ)が無く、かなり簡易的にしてたんです。

ええ、配線を合わせてネジってシールテープ巻いただけ(爆)

で、不調の原因は、アース不良かなぁ…とも思いまして、今回はちゃんと道具も用意してしっかり配線してやりました。
これで調子が良くなるといいなぁ…

ちなみに今はAFRの状態は、バイパスモードにしてます。
要はノーマルですね。
これでしばらく様子みたいと思います。
続きを読む
posted by つばさっち at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年08月29日

燃費と…ふふふ(謎)

指輪のところがかぶれて痛痒いつばさっちです^^;

体調が悪くなるとかぶれるんですよね…。
そもそも指輪…、あ、つけているのは結婚指輪なんですけど、材質がふつうのとは違うんです。
SUS304。
つまり、ニレジスト…もっと砕けて言うと、ステンレス製なんです(^^ゞ
当時「PePe」っていうアクセサリーショップに、新商品として売られていた指輪なんですよ。
「錆びない」ってことで、なんとなく縁起がいいでしょ?
でも鉄の合金だから、金属アレルギーがある人はむずかしいものです。
またアレルギーじゃなくても、最初のうちはなじまなくてかぶれますね^^;
私はアレルギーではないのですが、今でも体調が悪いと免疫力が落ちるせいか、かぶれます。
ある意味、いいお印ですね(^^ゞ

って、長くなりましたが…

今回の燃費です。

RSVDS?.jpg

RRDPk`.jpg

ええっと、374.4km走って、33.1L給油ですね。
ということは、リッター11.3kmってところですね〜。

う〜ん…日曜日の小樽往復が燃費にいい影響が出ましたね(^^ゞ
でも遠出って、それ1回きりなんですよね〜。
ホント、片道5kmの短距離通勤は燃費性能に響きますわ^^;
それでも、走らないので給油するまでには間隔があるから、お金的には大差ないという(^^ゞ
ま、こんな感じですね。

というより、先日の不調の後、ECUリセット後はとりあえず大丈夫ですね。
まだ学習し終わってないのか、まだアイドリングが高くなったり、上下したりしますけど、不調ではないです。

でも…やはり予防ということもアリ、また試してみたいというのもアリ、先日紹介したプラグコードを買ってしまいました(爆)
OvOR[h.jpg

AZ−Project製の0Ωプラグコード!
ヤフオクで¥4321!(送料別)
安いですね〜。
でも安いから怪しいってわけでもなくて、これ定価は¥18000ぐらいらしいです。
ね?ノロジーほどじゃないけど、結構高いでしょ?
で、パッケージの裏にいろいろ説明書きがあったので、軽く紹介すると…

中心の芯には、アラミドファイバーグラスを使用。
それを3本封入。
良くわからないけど、ドイツ製のWACKER純粋シリコンっていうのをコードの絶縁体に使用している。
強度を持たせるために、ファイバーグラスの組みひもを使用。
外装も純粋シリコン使用。

…この説明書きを見ると、良さそうですよね〜。
「TWIN CORE」ならぬ「TRIPLE CORE」ですしね。
で、実物…すごくコードが太い^^;
ノロジーに近いくらい太いですよ。
これ、コードのホルダーにちゃんとはまるんだろうか^^;

ま、今度の休日にでも付け替えて、効果を体感できるかどうか見てみたいと思います。
どうなのかなぁ…基本はNGKっていうのが私の考えなので(^^ゞ
でも安かったし、とりあえず大丈夫であれば、継続使用はすると思います。
ま、あまり期待はしないで、でも期待しておきます(謎)
posted by つばさっち at 21:45| Comment(8) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年08月14日

帰ってまいりました…

315.6km走って、22.5L給油…リッター14kmって悪くね?って思うつばさっちです…ハイ^^;

…いや、確かに暫定無料区間の高速道路で踏みましたけどね(爆)
いや、踏まざるを得なかったというか…
遅い車と、そうでない車の差が大きすぎるんですよねぇ…
で、大体こういうのが渋滞の原因になってたりするんですけど、それらをぶち抜くのに結構踏みましたね(^^ゞ
2速は全開、3速はパーシャルで6000まで回したかな?(爆)
もっと行きたかったけど、一緒に抜きに掛かっていた前方の車が遅かった…

いや、充分に速度は出てますけどね(爆)
何キロ出ていたかは書きませんので、想像してください(謎)

で、確かに踏んではいたんですが、それにしても悪いと。
燃費が。
せいぜい踏んだとしても、落ちて燃費1〜2km/lぐらいですよ。
いつもなら。
だから、踏んでいたとしてもリッター16kmぐらいは走ってくれるのに…14ですよ。
でもパワー感、トルク感はなかなかいいなんてもんじゃないですね。
エンジンの調子自体はとてもいい感じ。
あ、パーシャルだと、エアコンのON/OFFがはっきりわかるようになったような気がするような…(^^ゞ

GW[.jpg
これはやはり…電気系かな…
プラグは大丈夫なので、プラグコード、もしくはデスビ本体(コイル)か…

ということで、プラグコードを買おうと思います。
近いうちに。

で、ヤフオクで探してたらこんなのがありました。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n52958085

なんだか…この紹介方法だと異様に怪しいですけどね(爆)
で、この3枚目の画像にURLが載っているので、このメーカーのサイトを見てみると…
http://www.az-project.jp/

…う〜ん…ジャンルがバラバラなメーカーですなぁ(^^ゞ
とりあえずドレスアップ系っていうのはわかりますけど、なんでプラグコードなんでしょうねぇ…
しかもアーシングまで一緒に勧めるとは…あやしぃなぁ…
でも安いから、試しに…って感じで検討中です(^^ゞ

ちなみにちゃんとマフラーも探してますよ。
最近イイ感じのが出てきてはいるんですが…高い^^;

どーしよっかな〜(^^ゞ

posted by つばさっち at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年08月12日

燃費報告出発編

携帯からの初アップするつばさっちです(^^ゞ

…うまくいくかな?

さて、北広島〜北見の燃費ですが…
今日置戸町までの墓参り往復含めて384.6キロ走りました。
で、満たんに給油して24.6リッター入りました。

…うーん…15.7km/lかぁ…
思ったほど良くないなぁ…
ただ山の中走ってきたんですけど、湿度が95%はあるでしょうか?
もや&ウェット路面状態だったので、空気中の水分が多すぎるせいかもしれませんね。

ちなみに比布にあるローソンで大体自宅から160km超なんですけど、この時点でガソリン残量が4/5ぐらいを指していたことを考えると…

シビックは燃料タンク容量45lなので、その五分の1=9l…

160km÷9l=17.77777…

うん、やはりその後の比布北〜丸瀬布間の湿度のせいだな…
今は比布北〜浮島、浮島〜白滝間の暫定無料区間のみ高速道路を使用してるんですが、その区間内ともう少し部分がね…かなりウェットだったので(^^ゞ

ま、帰りはいいでしょう。
いつも帰りのほうが燃費いいし。

で、今日明日と家族サービスで、明後日北広島に帰る予定です。

…考えただけで疲れるな(爆)

ま、がんばりますわ(^^ゞ

そうそう!
昼過ぎにスタンドで満たん&洗車したんですけど…

ご丁寧にタイヤワックス塗られてしまった(/_;)/~~
タイヤが赤茶けてしまうよぉ…(ノ_・。)

手持ちの紙ウエスでゴシゴシしたのは言うまでもありません(爆)
posted by つばさっち at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年08月06日

ミシュラン プレセダPP2に…

Tシャツの臭いが自分の汗臭で大変なことになっているつばさっちです(爆)

もうホント、じめじめと蒸し暑いですもんね…
暑いのはいいけど、蒸し蒸しはいやだなぁ…

さて、今日は仕事が終わった後に、昨日こんこん号に運び込んだプレセダPP2に組替える為に、タイヤ交換&ホイールバランス取りをしました。

g?B.jpg

去年実走行期間1ヵ月半&走行会1回のみ使用のミシュランプレセダPP2ですね。
プレセダもいいんですけど、AVSスポーツのコントロール性が忘れられなく、またもったいないのもあって、去年は買ったばかりだというのに、夏に入る前にAVSに組み替えなおしたんですよ。
で、今回はさすがにタイヤが減ってきていたので、保管してあったプレセダに組み替えたということです。
やはり左側のタイヤの磨耗が激しくて…、これではお盆に長距離に出たときに、雨が降ったら危ないな…ということです。
この間ふとタイヤを見たら、もうヤバイな…って感じだったので。
しかもリア。
最初フロントに履いていた物を去年からリアに履かせていたんですけど、タイヤの内側がもう1mmぐらいになっちゃってました^^;
外側は4mmぐらいあるんですけどね。
まぁ履きたいという人いらっしゃいましたら、職場にまだ置いてますので、持って行ってください(^^ゞ
溝のあるほうを内側にすれば、まだまだ履けますから。
私は危険なのでそれはしませんが(爆)

さて、組替え作業してて思ったんですけど…やっぱりAVSは柔らかいですね〜
ヨコハマのスポーツ系とは思えない柔らかさです。
まぁ快適性を犠牲にしないための、高級車向けのスポーツタイヤですからね。
ちなみに職場での販売価格は、ネオバより1本当たり¥2000ぐらい高い高級タイヤです(^^ゞ
それに比べてプレセダはちょっと硬いなぁ…
ミシュランにしては硬いですね。
無論BSに比べると柔らかいなんてもんじゃありませんが(爆)
…もうRE−01Rなんて組替えしたくないぞ…
MXEなんて柔らかすぎて組替えし難いんですけどね(^^ゞ

組替えも終わって、今度はバランス取り。
う〜ん…どれも内側に1つもウェイト付けなかったなぁ(^^ゞ
最初の計測では、内側にも5〜15とか出てたりするんですけど、外側にウェイトをつけると相殺されちゃってます。
う〜ん…BBSはいいホイールだぁ…。
ちなみに一番重たくつけたホイールで、外側のみの貼り付けで35gでした。
大体15〜25gで収まりました。
いいホイールはいいですね〜タイヤもですけど。
あと、鍛造はやっぱりいいですね。
バランサーで回していても全然ブレが無いです。
これはSSRでもそうなんですけど、鍛造は全然ブレないですね。
鋳造の激安ホイールだと、新品の段階でも振れてますからね。
うん、やっぱりSSRは保管だな(^^ゞ
今の冬タイヤがダメになったら、冬用ホイールとして取って置こう(^^ゞ

ということで、2本ずつしか作業出来ないのもあって時間が掛かりましたが無事終了。
で、ちょっと心配だったのが、リアのタイヤハウスの隙間。
実はAVSよりもプレセダの方が少し太いんです。
タイヤサイズは全く一緒なんですけどね。
195/55R15 85V。

プレセダの方が、サイドウォール部分の肉厚があるんですよ。
しかもショルダー部分が少し丸いんですね。
で、つけてみたらこんな感じでした。

_Aij.jpg

かぶってますね〜って、これは前からそうなんですけど(爆)
で、実際の隙間はというと…

c.jpg

これ、下から覗くように撮ったんですが…実質これしか隙間ありません。
しかも普通に見たら、絶対フェンダーと干渉しそうに見えます。
でも実際は大丈夫でした(^^ゞ
わざと起伏のあるところを走ってみましたが、大丈夫でした。
いや、ホントに心配だったんです。
前に履いたときは、リアキャンバーが今よりもついてたので。
今は−2.0度ですが、当時は−2.7度ついてたんです。
角度が違うと…違うでしょ?
でも大丈夫で一安心でした(^^ゞ

で、プレセダPP2の再インプレですが…静かだ…(^^ゞ
いや、一応暗所で保管されてましたが、屋外保管だったので硬化してうるさくなってるんじゃないかと思ったんです。
でも全然大丈夫。
静か過ぎて、マフラーが余計にうるさく感じました(爆)
ホント、今のベーシックスポーツタイヤって静かですよねぇ。
M7とかW10、G−GRIDとかは、うるさくてたまらんかったのに。
でもやっぱり少しハンドルが取られ気味ですね。
少し幅が広いからかな?
わだちでは覿面です。
あとはやはり突き上げも少し増えたような…タイヤが硬くなったから仕方ないか(^^ゞ
でも全体としてはいいタイヤですよ〜。
グリップもしますし、コントロール性もいいほうですし。
ちゃんとHSPで52.9秒で走れましたからね。
今はリアキャンバーが当時と違うので、もっと早く走れるかも?
ま、私の腕次第ですね(^^ゞ


ま、これで遠出もあんしんです(^^ゞ
快適に、安心して。
あとは…昨日の不調がどうなるか…
今のところはまだ大丈夫…っていうか、昨日ECUの学習を終わらせなかったので、まだ学習中です(爆)
アイドリングが高い高い(^^ゞ
でも簡易空燃比表示では全然ふつう。
ま、大丈夫でしょう(謎)
ダメだったら…あ、MAPセンサーなんてものもあったな。
PGM−FI車には。
ダメだったら、試しにこれ換えてみよう思います(^^ゞ


posted by つばさっち at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年07月25日

次期マフラーですが(爆)

日産ラフェスタのCMを見ると、妙に癒されるつばさっちです(^^ゞ
ほら、歌が森高千里でしょ?
かわいいですよね〜
きっとあいかわらずなんだろうなぁ…
…江口洋介いいなぁ…(ボソォ)

さて、こんこん号の次期マフラーをどうするか?ですね(爆)

ええ、今のアクラポビッチ…物自体はいいんですけど、なにかと「いわくつき」の物になってきた感があって、気持ちが若干離れてきてます。
折角のチタンマフラーで、バイクの世界ではブランドマフラーなのにね(^^ゞ
まぁ…なんだかんだ自分の責任ですし、かといって気分が悪くなってきたら余計にストレスになるので、少なくとも「消音」という意味合いでは改善をさせたいと思ってます。
職場でも言われますしね(爆)

ということで、今のところプランは4つほど(爆)

1、今の中間パイプを生かし、リアピースに保存してあるHKSスーパードラッガーを加工装着する。
…これがコスト的には一番安上がりですね。
性能的にも悪くは無いでしょう。
ただ…音質がね(^^ゞ
共鳴構造特有のブブブブ音があるので、そこがネック。
あと見た目がね…できればスパルタンな雰囲気にしたいところ。

2、中間パイプにサブタイコをもう1つ追加するだけ。
…これもコスト安ですね。
性能は今のままで、音量だけ下げるプランです。
でもねぇ…個人的にはなんだかしっくり来ないような?(^^ゞ
音質も変わっちゃうだろうし。
音質が変わるなら、私的にこのプランは、やることの意味が半分なくなっちゃいますね(^^ゞ

3、中間タイコを長いタイプの物に差し替えて、リアのタイコを新しい物に換える。
…これはコスト的には結構掛かるかな^^;
中間タイコを1つだけで、今のものよりも長さのあるものを使うことで消音効果を増し、さらに今よりも消音効果の高そうなリアタイコを装着。
まぁ…今のレイアウトを出来るだけ変えずに、さらなる消音を…となると、これが一番でしょうか?

4、ホントに全く別物のマフラーにする。
…一番コストのかかる案です(爆)
その中でも2つプランがあって…
 A、メイン60φで長めのサブタイコ1つ、リアピースは50φ  で、リアタイコも内径50φで。
 B、メイン50φで長めのサブタイコ1つ、リアピースも50φ  だけど、リアタイコの内径は60φで。

うん、一番やりたいのは、4番のAだけど…お金がねぇ…^^;
現実的には…2番…かなぁ…
でも、どうせやるなら…なんて考えちゃうし…

なので、ここ最近は安く上げようと、ヤフオクで安いタイコをずっと探してます。
それを持ち込んで、ワンオフマフラーを作るという手ですね。
私の常套手段です(爆)
ワンオフマフラー屋さんでタイコも全部つけちゃうと、タイコ1つ当たり¥20000〜25000取られちゃうので、結構大きいんですよね^^;

あ〜どうしよ〜かな…
って行っても、9月まで待たないと、作業すらしてもらえないんですが^^;
パブリックさんは平日しかやってないので、第二土曜日を使えるのは最低9月にならないとダメなので^^;

ま、その間、割安なタイコを探すことにしときます(^^ゞ


続きを読む
posted by つばさっち at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年06月30日

とりあえずグリス交換してみました。

ヤクルトを飲むと、7割方ピーピーになるつばさっちです(爆)
いや、タイミング悪いと、牛乳でもなるかな…^^;
おいしいんだけどねぇ…ヤクルト…
今は疲労でピーピーですが(爆)

さて、昨日のピロブッシュのネタのつづき…になるのかな?

今日は仕事が終わった後に、改めて点検しました。
リアの足回り。



今日はガタがないんですけど(大謎)
いや、ガタがあるときと無いときがあるんですよねぇ…なんでかなぁ…
微妙にアームの位置とかで変わるんでしょうね…ピンとブッシュの隙間の出来具合が。

今度はジャッキアップして、もぐってみました。
ピロブッシュ。

こんな感じでした。
subVAOXOB.jpg

ピロが動いた後がありますね〜(ピンとブッシュの間に、グリスが無い切れ目がある)。
この軸のところが左右に動くんですよ。
その際に音がなるんですね。
本来は、アームの上下動がスムーズに動くように軸が通ってるんです。
で、砂か何か噛んだ際に、音が出たり、ガタがでたり…なんでしょうね。
見てのとおり砂ばっかりなので、大体を指で取り除いて、新しいグリスを塗りこんでやりました。
subVAOXB.jpg

めずらしいでしょ?ピンク色のがグリスです。
これ高級なグリスなんですよ。
等速ジョイント専用(ドライブシャフト)のグリスで、非常に粘度が高く、等速ジョイントやレリーズシリンダーなどの力が掛かる部分以外には使わないでくれって言う代物です。
これを使うことによって、等速ジョイントが多少ガタがある状態のものでも、ジョイント内が密着しやすくなり、またカラララララ…っていう音もなくなるんです。
それをピロボールジョイント部分に塗りこんでやりました。
そして、今度はちょっと工夫して、砂利がピロブッシュにかかりにくくなるように、手持ちで持ってたビニール袋を適当に巻きつけて縛ってみました。rj[?B.jpg

これでしばらくは大丈夫でしょう(?)。

おかげで私の手はグリスまみれになりまして、しかも仕事が終わった後にやったので、微妙に手がべとついた状態で運転して帰ってきたという(爆)

いや、ウェスで大体は落としたんですけどね(^^ゞ
グリスって、灯油かなんかで溶かさないと、取れにくいんですよね(^^ゞ

で、帰り道。
途中からこんこん号の挙動が…
グリスを新品になったせいか、リアサスが動きまくりで、場所によってはまっすぐ走らせるのに緊張しました^^;
ほら、タイヤのグリップに対して足が動いちゃうので、余計なコンプライアンスステアが働いちゃうんですよね^^;
なので、わだちがある道とか、外側に傾斜が付いている道とかで、車が流れそうになってました^^;
平坦な道は大丈夫ですけど。
これでグリスがこなれてきたら、いい感じになるかな?
とりあえず、これでピロブッシュ交換は保留にします。
…たぶん、大丈夫…だよな?(^^ゞ

あとは…マフラーだな(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年06月29日

足回りが…ちょっと…

おねーちゃんに「どんだけ〜」って言われたら、つい「こんだけ〜」って言い返しそうなつばさっちです。

…え?



オヤジギャグじゃん…って?



ええ、オヤジですから(爆)ちゃんと他の子供達には、「おぢさん」って言ってるんですよ〜。
ホント、もぅ若くないのよね…体がね…もう付いてこないしね(ToT)/~~~



はい。

こんこん号の足回りがちょっとキテます^^;
今年の春のタイヤ交換時に、フロント左のダンパーからオイル漏れは発見してたのですが、まだこれは症状がまだよくわからないんですけど、今のところはまだ大丈夫そう。
でも冬の間にOHしないと…ね^^;
そのために、代替の足回りをGETしないと^^;

お金かかるなぁ…(ToT)/~~~
でもそれだけじゃないんです。

左リアにガタが^^;
たぶん、ピロですね。
私、リアのトレーリングアームブッシュにピロブッシュ入れてるんですよ。
J’sレーシングの。
RvCAXubVisj.jpg
…もしかしたら、中のベアリングがもう駄目かも(ToT)/~~~

とりあえず耐水スプレーグリスを吹き込んで、多少の異音を抑えてはありますが、これはプロに見てもらわないとわかりませんね。
ええ、私整備士ですけど、ピロなんてふつうのクルマは使ってませんからね。
こんな感じでブッシュが付いてます。
subVQ|P.jpg
よって、私ぜんぜんその辺の知識はありません。
なので、来月にでもSCENEさんに行ってマフラー改造予定ではあるので、その際に見てもらおうかと思ってます。

もし…ピロがダメだったら…

あああああ…かなしぃ…(ToT)/~~~

個人的に、ピロって寿命が長いって思ってたんですけど…でもやっぱり磨耗しますしね。
トラックなどだと、リーフスプリングの両端にシャックルピンっていうのが入る車両があるんですが、これもいわゆる「ピロ」みたいなもんなんですよね。
シャックルピン使ってないトラックは、ゴム製の「シャックルブッシュ」っていうのが使われます。
シャックルピンの方が荷重に強いので使われるのですが、定期的にグリスアップしないと駄目なんです。
でもグリスアップさえしていれば、ぜんぜん持つんですよね。

で、私もグリスは差しているのですが…ダメなのかな^^;

うん、ダメだったらまたそのとき考えます…ハイ^^;



そのときついでに、またグレードアップでもさせようかな(爆)
って、プランは一応あるんですけどねぇ…予算がね^^;

ま、とりあえず様子見ですね^^;

…はぁ…^^;

posted by つばさっち at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年06月26日

そろそろブレーキパッドを仕入れとかないと…

左ひざが時折痛くなってきたつばさっちです^^;
ええ、なんでもなく、気が付いたら痛いんですよねぇ…
そして気が付いたら痛くなくなってる…
神経系でしょうかね?
軟骨でしょうかね?
まぁ…今のところは保留です(謎)

さて、こんこん号のブレーキパッド、恐らく現在一番薄いところで4mmくらいでしょうか?
まだ乗れるんですけど、今のうちにと思いまして、ブレーキパッドを仕入れることにしました。
無論お金が無いので、安物です。
とはいっても、そこそこの性能みたいなので、ちょっとは期待してるんですよね。
問題はローターかな…ちょっとレコード盤状に歪んできてるので、当たりが出るまでに時間が掛かりそう^^;
まぁ…冬までに当たりが出ればいいかな…
それまでにガンガン踏んでおこうと思います。

え、銘柄何?って?

あああ…一応製作は「WINMAX」です。
こちら。
600x183-2006121500017-6.jpg

VRAVEっていうブレーキパッドです。
グレードは「SPORTS」。
もうこれ、数年前から気になってたんですよね(^^ゞ
EK3用のパッド探してて…って、なかなか無いんですよね^^;
これは以前からラインアップあることを知ってたんですが、知ってるからこそ他を探そうと思ってて…
でも今回の場合、お金が無いので贅沢も言えず^^;
なので、安くて気になってたこのパッドしました。
ヤフオクで探してたら、安く出てたので(^^ゞ
しかも送料掛からないし(^^♪

材質、ローター適温は…
●ローター適正温度域: 0〜600℃
●材質: チタン&カーボン・カッパーパウダー

うん、充分でしょう(^^ゞ
スポーツ走行では…私の場合だとちょっと温度が低いかもしれませんけどね^^;
なんせ今のBRIGのやつですら、焼ける寸前まで行きましたから(爆)
ちなみに今のBRIG、ローター適温は100〜800℃。
ただ材質がセミメタル材なので、パッドの温度は上がりやすいんですよね(^^ゞ
一応まだ今のパッドも、残量はありますのでとっておく予定です。
4mm以上あれば^^;

どうかなぁ…(^^ゞ
カーボン系なので、ローターに皮膜が出来上がるまで利かないのが難点ですが…

ま、もう少し先の話なので(^^ゞ
posted by つばさっち at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年06月23日

カワサキ?アクラポビッチ?

「♪ナ〜ポ〜リ〜タン」が頭から離れないつばさっちです(爆)
なんででしょうね?
今日だって最終回だけど見てないし、そもそも2回くらいしか見たこと無いのに(^^ゞ
「♪ナ〜ポ〜リ〜タン」…

さて、今日は仕事中に、それっぽいバイクを見たんです。
恐らくバイクは、カワサキのZXシリーズのどれか。
0156-1.jpg
ZX−10?12?
いかにもって感じの黄緑色のバイクでした。
で、付いてたマフラーがアクラポビッチ!
チタンのサイレンサーボディに、赤いサソリの絵が付いた楕円の耐熱シールが貼ってありましたね〜。
いや〜走ってるバイクで、まともに見たのは初めてじゃないでしょうか?アクラポビッチ。
地味にレーサーレプリカでチタンマフラー付けているのあまり見かけないんですよね。
ビッグスクーターの方がみるかも。
見るのはカーボンだったり、ステンレスだったり、アルミだったり。
でも今日見たのは、間違いなくチタンのアクラポビッチ
しかもたぶん、私のと一緒の「レーシングライン」ですね〜。
いい音してましたよ〜。
さすがに私のとは違う音ですけど。
私のは「べーーーーーーん」ですけど、そのバイクは「ぼーーーーーーん」でした。
もう少し高い音って言うんでしょうかね?
乾いた、いい音してました。
やっぱり、スポーツ系のバイクの音っていいですね〜。
乾いた音してて。
こんこん号も、できるだけあっち系の音にしたいとおもって、今のマフラーですけど、もう少しかな?
結構バイクっぽい音ではありますけどね。
もう少しかなぁ…って感じで(^^ゞ
ま、これも、近いうちに「元通りの状態」になれば、思ったような音になるでしょう。
たぶん(^^ゞ
性能もきっと…いいだろうな(^^♪

…ま、あくまでも妄想ですが(爆)

posted by つばさっち at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年06月21日

最近また静かだなぁ…

1年のうちで日照時間が一番長い今日「夏至」が、なぜ一番暖かくないんだろう?って時折思うつばさっちです。
まぁ地熱などの関係とかなんでしょうけどねぇ…9月でも熱いときありますからね〜地球って不思議ですね〜

さて、この間タイコを外すという実験を行った後から、なんだか静かです。
マフラーが。
A^CRO?B.jpg
外した実験をした3日後ぐらいから、大人しめなんですよねぇ。
なんでかなぁ…?
今も静かで、音量的には過去にFISCOサイレンサーを使っていたときぐらいの音量ですね。
FISCOTOpCIt}t[.jpg
あ、わからない?って(^^ゞ

そうですねぇ…市販品で行くと、APEXのN1マフラーに近いぐらいの音量です。
もう少し大きいかな?
でも柿本N1とか、5ZIGENのBORDER304よりはおとなしいんじゃないかなぁ…それくらい。
なので、VTEC入れると吸気音で切り替わりがわかるんですよ。
いい感じの音量なんですよねぇ(^^ゞ
これって、近いうちに改造を撤去されることをマフラーが嫌がってるのかな?(^^ゞって、たぶん今の音量が、本来の音量だと思うんですけどね。
音質的には、車内だと低音が聞こえるんですけど、外からの音は「べーーーーん」って感じ。
バイクみたいですね。ホントに。
バイク用のマフラー使ってるから当然…って言われればそれまでなんですが(爆)
なので、ちょっと軽く悩み中。
そのままで行こうかな…なんて。

…でも油断してると、また超爆音になるんだろうな…。
やっぱり改造を撤去しないと解決しないんだろうな(^^ゞ

音質といい音量といい今の状態がかなりいいので、これを今後キープするためにも、やはり本来のアクラポビッチにしなきゃ。

で、やっぱり誰もバイクのマフラーなんかを自動車に使う人見ないんですよねぇ…なんでだろ?
バイクはタイコ1つだけで消音させつつ、高効率に排気ガスを吐き出しているわけです。
無論排気量が違いますけど、でも消音に関しては高性能だと思うんです。
バイク用は。

無論バイク用でも純正だとバッフル(らしきもの)が入ってるので、排気が詰まるってしまうので、もっぱらスポーツマフラーですけどね。
しかもバイク用は高い材質を使っていても安いし。
アルミとかチタンとかカーボンとか。
高級ブランド品じゃない汎用品なら、まともに新品買っても4万しないで買えるでしょうし。
ってこれは、自動車用が高いって話もありますけど…
…やっぱり儲かるのね…こういうのって。
高くても買う人が居るってことですから。

見た目かな?
ブランドかな?
既製品(ポン付け)だからかな?

…うん、ポン付けだと安心ですもんね。
車検対応ならJASMA証明証も付いてくるし、「キチンと設計されている」ものが多いはずですし。
でも最近のマフラーって、ファッション性が高い物が多いから、性能でいくと、大手メーカーのでも性能を踏まえたもの(見た目重視じゃない物)で無い限りパワーアップしないですからね。
軽自動車用なんて、その際たる物でしょう。

…うん、一度ワンオフマフラーっていうのを体感すると変わるんだろうな…。
いいショップで作ってもらえれば、意外にも性能が維持、もしくは向上されてることに気づくはず。
ぼったくりのショップなら、値段だけやたらと高いからわかるかな?
シビック用(中間パイプからリアまで)の作ってもらうとして、ステンレスで10万とか言われたら、「ぼったくりショップ認定」でいいと思います。
私のお世話になっているワンオフマフラー屋さんで、フルステンで¥80000くらい?
アルスター材なら、確か¥55000だと思いました。
リアピースだけならアルスター材であれば¥35000、ステンレスで¥50000ぐらい。
少し高いけど、でも既製品に近い価格でしょ?
しかもデザインを多少なりとも注文受けてくれるし。
私みたいにタイコ持込で、リアピースだけ…とかなら、ステンレスでも¥25000です。
ヤフオクなどで¥10000でタイコを買って、リアピースだけ作ってもらえば¥35000でワンオフマフラー作れちゃいます。

さ、これであなたも、ワンオフマフラーをGETだ!(大謎)


続きを読む
posted by つばさっち at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年06月17日

オイル交換しました。

1日でコカコーラ1.5ℓのペットボトルを空けてしまったつばさっちです(爆)
ええ、コーラチョコポテトチップスが大好きなつばさっちです(^^ゞ
これで今現在、体重が増えないのは、がんばって仕事をしている証拠です(謎)
…でもホント、入院&自宅療養で1ヶ月近く仕事をしなかったら、余裕で5kg太りましたからね^^;
しかも筋肉が衰えて、贅肉が増えたという最悪のパターン。
なんとかそれから2kgは落ちました…来年には元通りになりたいものです^^;

って、はいはい。
オイル交換しました。
こんこん号のエンジンオイルとブレーキフルードですね。
知り合いの居る白石イエ■ーハットにて。

って、前回交換してから2500kmちょっとしか走ってないのですが、5ヶ月経っていたことと、エンジン始動後のガチャガチャノイズと、油圧異常ランプの点灯時間が明らかに長くなってたので、こりゃもうだめだ…ということで交換です。
ホント、毎日の短距離通勤がネックで「ガソリン希釈」が激しくなってる証拠ですね^^;
で、これまでのエンジンオイルは、イエローハ○ト専売モデルのBPのエンジンオイル。
「WIN POWER Tourer」
これ、部分合成油で、粘度は5W−40。
SM規格で、ACEA規格もA3、B3、B4取れてる、規格上高性能なオイルです。
値段も店頭売り4Lで¥4280なので、それほど高価なオイルでもありません。
これも悪くはないのですが、おもったより長持ちしてくれないので、もう少し高いのを入れてみようということで、違うオイルを使うって言うのは決めてました。

で、何にしようか…そこの棚に並んでいるのを見ると…



あまりピン来る物が無い(爆)


う〜ん…Gulfはいいかなぁって思ったけど、ちょうどいい粘度の物が無かった^^;
なんでもGlufのGTシリーズは混ぜて粘度調整が出来るらしいけど、今後継続使用するとなった場合めんどくさいので、悩んだけど却下(^^ゞ
あとelfかなぁ…
BPもあったけど、いいなぁ…って思うのは予算をかなりオーバー^^;
カストロールもEDGEの5W−40がいいかな…とは思ったけど、これも予算オーバー^^;
RESPOは経験済みなので却下(爆)

じゃ、やっぱりelfかぁ…

ってことで、今回はこのオイルにしました。
GNVDkcwTv|SO.jpg

エルフエクシリウムLDXです。

このオイルの詳細はこちらへ→http://www.elf-lub.jp/pro/excel_ldx.html

って、定価って結構高いのね…これ^^;
税込み4Lで¥8400って書いてある^^;
店頭売り4L¥6240だったけど(^^ゞ
うん、久々に¥6000代のオイルにしてみました。
これまでは¥4000代のオイルばっかりだったので(^^ゞ


うん、やっぱり違いますね。

同じ粘度なんですよ。今までのと。
静粛性については、しゃばしゃばオイルから交換したばっかりという事で静かになるのは当たり前として、中間からの伸びが良くなりましたよ。
伸びの感覚は、RESPOのVチタンに近い物がありますね。
Vチタンほどナーバス感はないですけど、でもそれがかえって好印象であります。
また詳細ページによると、かなりのロングドレイン仕様(長期無交換仕様)なので、このまま来年の春まで状態が変わらなければ、今後はこのオイルでいく可能性が高いです。
謳い文句も「スポーツ走行からストリート走行まで」と広範囲だし、なんせ「減りにくいオイル」ってなってますからね。
減るオイルって、なんだか精神衛生上良くなくて^^;
sb^.jpg

なので、今後に期待したいと思います。
謳い文句だけは、ホントにこんこん号にピッタリですからね(^^ゞ
さ、どうなるか!?

あ、ブレーキフルードは、SEIKENのBF4です。
まぁ…標準的なDOT4規格(ウェット沸点155℃以上)ってヤツです。
っていうか、サーキットでもこれで充分。
っていうか、DOT5.1使ってもエア噛むことがわかったので、標準的なほうでいいや…ってことです(爆)
それに初期のウェット沸点が高めのフルードは、吸水率が高いつまり沸点が下がりやすい)ですからね。
結局は一緒なんですよね(^^ゞ
特に私みたいに、頻繁なメンテをしない人にとっては(爆)

さ、これで燃費も良くなるといいなぁ…って、それは無理か(^^ゞ

あ、そうそう!
posted by つばさっち at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年06月14日

おおおお…今更出てきたなぁ…(^^ゞ

未だにミッキーマウスの吹き替えの声に違和感を感じるつばさっちです(^^ゞ
朝にやってるんですよ。
木曜日の朝に、テレビ東京系列で。
「ミッキーマウスクラブハウス」
なんであんな声なのか…もっとかわいい声にすればいいのに…

個人的にあの声は…キモい(核爆)

さて、今更出てきましたよ。
ヤフオクで。

ええ、私がヤフオクで見ると言えば、大体シビック用の排気系パーツです(^^ゞホント、気が付いたら見てますから。
とはいっても、見ても週に1度ぐらいですけど(^^ゞ

これです。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v10471120

ST.MAYのショットガンマフラー。
センター2本出しのマフラーですね〜。
確かパイプ径が、54φ→38φデュアル→テール80φだったような…そんな記憶があります。

これここ2、3年ぐらい前まで欲しかったんですよね(^^ゞ
でもすでに廃盤だったし、人気が無かったのか中古でも出てこないという(^^ゞ
でもこれ、新品ですよ。
展示品だったというだけで。

あああああ…これいいなぁ…
NA6CEのユーノスロードスターに付いているのを見たことありますけど、音がいいんですよ。
乾いてて、結構高めの音で。
性能は良くわからないけど、EKシビック用はEK4とEK9兼用みたいなので、悪くはないでしょう。
あ、でもパイプ径だけで考えると、EK9の場合はあまり性能変わらないかもしれないけど。
EK9は、純正で中間54φ、リアピース57.2φですからね。
でもEK4やEK3(VTi)なら、バッチリでしょう。

前にマフラーがダメになったときに、中古スポーツマフラーを探していた時期があって、これも候補だったんだけど95%諦めてましたからね。

結局は今も…一度は中古パーツ屋に売って、また買いなおしてまで保存してあるHKSのスーパードラッガーになったわけです。
gjrX[p[hbK[.jpg
私にHKSスーパードラッガーは…
性能的にはもう少し上で伸びて欲しいかな…くらい。下のトルクはかなりいいけど。
あと音量が私的には寂しかったかな(^^ゞ

そうそう。
近日中…来月には、アクラポビッチサイレンサーの加工を除去する予定ではありますが、もしこれで明らかな性能低下があった場合は、スーパードラッガーを加工取り付けにする予定です。
で、この場合、既製品のスーパードラッガーよりも高回転が強くなる予定(予想)なんです。
なぜかというと、HKSの中間パイプにあるサブタイコがイケてないんですよ。
あのサブタイコですが、中が絞られてるんです。
パイプ径は54φなんですが、絞られている部分は恐らく42.7φぐらい。
前につけていたときに、試しにやってみたことがあるんです。
外径45φ(長さは30cmぐらいかな?)のアルミパイプをサブタイコの部分に突っ込もうとしたことがあったんです。
絞られているのがわかっていたので、そこに入るかどうか試すのに。
そしたら入りませんでした^^;
絞られているので、ちょっと(5mmくらい?)は刺さるんですけど、それ以上ぜんぜん入っていってくれませんでした。
で、今の中間パイプは、パイプ径は50φだけど、サブタイコも50φなので、その中間パイプよりは効率いいと思うんですよね。
だから…もしかしたら…
静かで高性能なマフラーになる可能性もあるってわけです。
50φの中間パイプでとりあえずのトルクを保ち、リアのタイコは効率よく消音しながら高効率に排気…

ああああ…結局これが一番良いいかもしれない(^^ゞ







ま、まぁ…アクラポビッチサイレンサーを本来の姿にしてみてからですね(^^ゞとりあえず、別の楽しみということで、まだまだ保管しておきます。
スーパードラッガー(^^ゞ

posted by つばさっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こんこん号

2007年06月08日

やってみたかったマフラー実験

蒼輝に履いていた靴下を差し出そうとしたら、「いや」と断られたつばさっちです(爆)

実はちょっと前に試したことなのですが…
こんなことしました。
A^CRO?B.jpg

ええっと…リアタイコを切り離しました。

え、何をしたかったかって?



音を聴きたかったんです。

かねてより爆音マフラーと銘打たれている、私のこんこん号のマフラー(爆)
そもそもこのバイクのマフラーは、消音器として機能してるのであろうか?という素朴な疑問を晴らしたいが為にやってしまいました(爆)

だってねぇ…元はといえば、その前につけていたフォーミュラートヨタのサイレンサーよりも消音できるものを探して、これならと思って決めたわけですよ。
それがバイク用だっただけなんですけどね。
ただ大体バイク用って、長さが450〜500mmぐらいはあるので、その長さだとダメなんですよ…シビックにはスペースが無くて。
以前にTRDのFISCO管をつけてましたが、それはタイコ長が500mmあって、左出しにして無理矢理つけましたが、やはり路面と干渉してました。
沈んだときとかに。
なので、短めのタイコで、消音効果が高そうな物を探してたら、このバイク用のマフラーが出てきたわけです。


アクラポビッチレーシングライン用のフルチタンサイレンサーですね。
調べたところによると、バイクだと近接排気騒音99dBに抑えられるらしいです。このタイコ。
って、これは最近知ったんですけどね(^^ゞ
なので、余計に疑問なんです。

今の音は、間違いなく直管マフラーのサウンドなので(爆)
音質はかなり好きだけど、ちょっと街中では踏みにくいマフラーなんですよねぇ(^^ゞ

ええ…(^^ゞで済ませます(謎)

じゃ、いっそのことリアのタイコ外してみようかな?ってことです。
ええ、実はタイコに加工が施してあるので、それが原因かな?っていうのを確かめたかったんですね。
あ、それは後ほど書きますが。

で、これが取り付けられた状態での音です。


って、UPできたかな?^^;
っていうか、できたところで見れるのかな?^^;

で、今度は外した状態での音です。


ちょっと金属音(キリリリリリリ…)って聞こえますけど、これは外したリアタイコと、手前のフランジが干渉している音です。

…どうです?
排気音的にあまり違いが無いような…^^;
ということで、このサイレンサーは消音していない!?





「オート・アドヴァンス・アイザワ」さんのうそつき〜〜〜〜!!

「消音効果は変わらない」って言ってたじゃん!
ほぼ直管と変わらないサウンドって事はないでしょう…いくらなんでも。

ということで、かねてより検討していた加工部分を切除することにします。
お金が出来次第。
あ、その加工部分ですが、こんな感じです。
.JPG
このサイレンサーは、入り口が60φ、出口が50φというパイプ径をもつサイレンサーなのですが、内部はテーパー状に滑らかに細くなって行ってるんですね。
で、そのサイレンサーを分割し、ショート化して組みなおされているサイレンサーなので、中のパンチングパイプにどうしても段差が出来てしまうんですね。
その段差の影響を受けないようにと、50φフランジに50φのパンチングパイプを付けて、実質50φストレート仕様にしてある加工がしてあります。
段差がある、特に流れる方向に対して反対向きに抵抗がかかりそうな段差は排気抵抗になるので、それを避けたわけですね。


でも…私はずっと疑問だったんです。
性能はともかく、消音効果はなくなってるんじゃ?って。
で、加工をしてもらったショップに訊いたんですが、「消音効果は変わりません」って言われたんです。

…でもこの実験したら…一緒じゃん…ほぼ直管状態と音量も音質も…
はぁ…
まぁ…若干性能は落ちてしまうかもしれませんが、お金が出来次第再加工を施したいと思います。
でもね…
posted by つばさっち at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | こんこん号