2017年08月04日

最近のうちの車たちの様子(^^ゞ

もう8月かぁ…つばさっちです。

…夏を堪能できてないぜぇ(爆)
…おでかけもできてないぜぇ(爆)
まぁしかたないですけどもね(^^ゞ
今は日々焦らずに、コツコツとリハビリをしてます。
右手首、腕周りは、大分当初よりは動くようになりましたが、左腕と比べるとま〜だまだ^^;
できれば今月下旬とかから復帰できたらと、手術を決めた当初は思ってましたが、現状を見るとまだまだですね…
来月下旬ぐらいを目標に、無理して筋や腱を痛めないように、じっくりとリハビリしていきます(^^ゞ

で、今日は、お散歩&階段登り降り(ただし30分以内じゃないと膝がヤバイ)&右腕周りの自己流ストレッチ…これを「リハカツ」といいます(謎)
これをずっとやってるわけですが、今日はそろそろノーチラス号のルーティンのために、ノーチラス号に寄ってきました。

8月に入ってもスタッドレスなノーチラス号.jpg

…8月だっちゅうのに、ずっとスタッドレスなノーチラス号(笑)
もうこの時期にもなると、夏仕様にする気がありません(爆)

じゃ、ルーティンのエンジン始動!
…余裕で掛かりました(^^)
心配なバッテリーも…
バッテリーは快調!.jpg

バリバリOKですね!
って、実はヤバイかなって思ってたんですよ(^^ゞ
気温が高い&車内の温度が高くなると、グローブボックスが勝手に開くのがノーチラス号の持病の1つです。
ええ、開いてたんですよね(^^ゞ
で、ここ開いてると、中の照明が点きっぱなしになるんですよ。
…大丈夫だったぁ…(^^ゞ
でもまた開きっぱなしになったら嫌なので、気休めですが…
テープで開き防止….jpg

マスキングテープで貼り付けてやりました(^^ゞ
これで開かなければいいんだけど(笑)

あと、久々にエンジンルームも覗いてみました。
というのも、ヘッドガスケットからのオイル漏れの問題がありました。
で、オイル交換時に漏れ止め剤を試しに入れてました。
で、オイル交換してから程なくして乗らなくなってしまったので、ちゃんと漏れ止め剤が効いているかわからなかったんです。
でも4週に1度ぐらいの割合とは言え、始動させたら15分はエンジンかけてましたので、負荷は小さいですけども、それなりにオイルが巡り巡ってるはずです。
で、そろそろ効果が出てくるかな…ということで、見てみようということです。
1度パーツクリーナーで流してますから、漏れてたらわかるはず!
あ〜ドキドキ!

じゃ、オープン!

久々のノーチラス号のエンジンルーム.jpg

で、肝心のヘッドガスケットまわりは…

やっぱり滲み出してるっぽい….jpg

あ〜…わずかに滲み出してる〜^^;
ほぼ無負荷だったのに…負荷をかけたとしても、ときどき空ぶかしした程度です。
やっぱりメタルガスケットには効かないか…(^^ゞ
たぶん負荷をかける運転をすると、どんどん漏れ出してくると思います。
う〜ん…ホントに悩みますね^^;
お金無いしなぁ…現状^^;
でもなんとかしないと、我が家の遠出も(スポーツ走行も(笑))できるファミリーカーがなくなってしまいますから…

うん、まだ考えておこう(謎)

じゃ、今度はるりRくんだ(笑)
ええ、嫁さんがですねぇ…「走らんのじゃ、ゴルァアア!遅いんじゃぁあ!!」って言うんですよ(^^ゞ
まぁそもそもおっそいんですけどね(^^ゞ
ただ最近顕著らしいんです。
パワーダウンが。
なので、一応エンジンルームだけも見てやろうと思いましてね(^^ゞ

ということで、るりRくんのところに到着。
痛めつつもがんばってるるりRくん.jpg
ここ最近は、週に2度はるりRくんで病院まで送迎してもらってましてね(^^ゞ
お世話になっております(笑)
じゃ、ボンネット開けてみますかねぇ…
エアクリ周りに脱落があるかどうかを見るだけですけど、これどこか外れるだけで結構パワーダウンするんですよ。
さてと…どうかな?

吸気系周り…なんともないなぁ….jpg

やっぱり見た感じなんともない….jpg

う〜ん…なんともないなぁ…
どこもちゃんと付いてるし、切れてもいない。

というか、10年も経てば、この車もこうなるのか…

ストラットのところのパネルが….jpg

こっちも歪んで開いてるし….jpg

最近こういうの見なくなったんですけどねぇ…この車はなるんですねぇ…
ストラットまわりの、パネル浮き。
昔はよく見たもんですが、最近は見かけないなって思ってて…でもワゴンRはなるみたいです(^^ゞ
まぁここがやられても、走れなくなるわけじゃないんですけどね(^^ゞ
ストラットのパネルのトップが無事なら大丈夫。

で、考えられるパワーダウン的な原因は…
・予てよりのリアのベアリング
もしくは、
・軽い排気漏れでもしてるかも?

リアのベアリング…
厳密には右リアのシャフトのベアリングですね。
あやしい右リア….jpg

当初後ろから唸ってるのは分かってたのですが、後席に乗ると右側から聞こえるんですよ。
左は平気。
ということは、デフのベアリングじゃなくて、シャフトだ…って事ですね。
ベアリングも回転がおかしくなると、抵抗になりますからね。
充分に考えられるところです。
あとは、排気漏れ…
リアマフラーとフロントマフラーの継ぎ目…この手のはガスケットを使わないで、膨らみをバンドで挟んで固定するタイプなんです。
そのところが、腐食でやられて漏れることがあるんですね。
まだちゃんと見れてないのでわかりませんが、軽い排気漏れでも結構パワーダウンすることがあるので、ここらへんも怪しいところ。
前にシール材をいれて差し込み直してやったので、とりあえずは大丈夫なはずですが…もう駄目なのかもしれません。

…今度見てもらうだけでもディーラーに持ち込もうかな…?
ワゴンRは、嫁さんがホントに可愛がってるので、できるだけ延命させたいんですよね。
MTの軽自動車がほとんど無い現状だし、ましてトールワゴンタイプのMT車は絶滅してしまいましたから。

さて、どうしようか…
ということで、今日はこの辺で(^^ゞ


posted by つばさっち at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2017年02月19日

今日からノーチラス号短期入院なので、代車が…よしきた!(笑)&いつもの日曜日(^^ゞ

いやぁ…眠れなかったぁ…つばさっちです(^^ゞ

昨日午前3時ぐらいに寝床に入ったわけなんですが、寝れなくてですねぇ…40分ぐらいしてから1度起きて、部屋でぼやっとしてから、4時過ぎに寝て…
それでなんとか寝れたんですけど…案の定寝坊しましてね(笑)
朝起きたら午前9時(^^ゞ
あら〜まぁ時間の約束はしてなかったけども、早めに持っていこうと思っていたので、そそくさと準備して、朝ごはんも食べずに、つばさっちファミリーは出掛けたという(笑)

ただ、今は車検シーズンで真っ盛りな自動車ディーラー…まぁ私の職場はひと月遅れぐらいで始まるんですけどね(^^ゞ
そんな忙しい時期にお預けするってことで、差し入れのコーヒーなどを「Bighouse」で買ってから、ルノー札幌さんに行きました。
ルノー札幌さんに車を預けに….jpg

おぉマイナーチェンジしたルーテシアが…
あれ?上位グレードのインテンス、価格下がったかな?
価格表示が230万弱になってましたね。
これなら…国産車と変わらないですよ、価格。
乗ったら、絶対こっちのほうがいいし(笑)
今回マイナーチェンジで、ボディカラーが変わったのと、フロントマスクが一新されましたね。
ヘッドライトがLED化、バンパーのデザインも変わりました。
でも…バンパーのデザインは…なんだか最近のトヨタ車っぽいデザインで、ちょっと嫌だなぁ…
[ >==< ]って感じで…わかるかなぁ?(^^ゞ
あとシートもデザインが変わって、ウレタンの材質も替えて、より乗り心地が良くなってるそうです。
いいなぁ…まぁ私は、1.2L直噴ターボ+6速EDC(ルノーのデュアルクラッチトランスミッション)じゃなくて、0.9Lポート噴射ターボ+5MTですけどね(笑)
いや、お金があれば欲しい…あと4年ぐらいたったら、いいぐらいに価格下がるだろうから、それまで待つかな?
でもノーチラス号も良いしなぁ…いい意味で古い車ですからね、ルーテシア3(^^ゞ
…う〜ん迷うなぁ(笑)

で、今回のメニューは…
・フロント左ロアアームASSY交換
・運転席側プリテンショナーユニット交換
…が、メインメニューで、この2点だけでも結構お金がかかるので、お金掛かるついでに点
・フロント右前側フェンダーライナー交換
・フロント左後側フェンダーライナー交換
・運転席側スノーブレード交換
…を、追加としてお願いしてます。
ロアアームを交換するのですが、一昨年の夏に、縁石にヒットして、自分でタイロッドいじった方のロアアームなので、今回サイドスリップも調整されてくると思います。
というか、そのような状況であったと話しておきましたけどもね(^^ゞ
まぁロアアームは交換で治るのですが、問題はプリテンショナー。
今回プリテンショナーの配線が切れて、エアバッグ警告灯が常時点灯するようになったわけですが、なにせ電装系なので、ホントにこれだけで解決するかどうかが?ですね(^^ゞ
…まぁ…直ることを祈ります(^^ゞ
じゃなかったら、長期間預けて、あのあたりの配線を調べないといけなくなるし、下手したらあのへんの配線交換なんて言われかねませんから…それは勘弁したい所^^;
もう車齢10年を過ぎたノーチラス号ですからね。
余計に壊れてほしくないなぁ…って(^^ゞ
というか、警告灯ついてても、走行自体には支障が無く、排ガスもきれいなのを維持できている場合は、車検OKになればいいのに…
これも職場の問題もあり、ちゃんとしておかないとね…

で、今回の代車は…

今回の代車はメガーヌ2!.jpg

おぉ!これきた!
前々から乗りたかった、メガーヌ2(^^♪
なんせ、ルーテシアを買う際に、候補になっていた1つですからね!
ルーテシア、メガーヌ2、そしてアルファ147後期型…この3つが候補でしたから(^^ゞ
ただ第一希望のルーテシアが安価で、物も良いのが揃ってて、そもそも第1希望でしたから、すんなりルーテシアに行っちゃったわけですが…でもこれも興味津々!

ということで、メガーヌ2で出発!

…いやぁ…フランス車だわ…これ(爆)
え、当たり前だって思うでしょ?
それが、私のルーテシア3は、どちらかというとドイツ車っぽいんですよ。
ドイツ車よりもダンピングは柔らかいですが、フランス車としては硬め。
そしてシートも固め…フランス車としては硬質なんですね。
でもメガーヌ2は…柔らかい…
足もシートも柔らかい…でもスタビリティはバッチリ地を這う感じで、運転もしやすい…
いいなぁ…こっち買って乗ってたらどうなってたかなぁ…なんて(笑)
で、これがフランス車のスタンダードなんですもんねぇ…とても国産車では歯が立たないクオリティです。
まぁ…でもラテン車なので、機械的な…電気的なトラブルはあるようですが(笑)

で、その足で、まずは朝昼兼用のご飯を食べに…
今回もお昼はサイゼリヤ(笑).jpg
西町にあるナムコワンダーシティ内のサイゼリヤへ(^^ゞ
…なんだか立て続けで行ってるような気がしてなりません(爆)

そしてやはり…最後の1つが見当たらない間違い探し(笑)
1つだけ見つからない間違い探し….jpg
9個までは見つけられたんだけどなぁ…あと1つはどこだろう…

で、ご飯を食べたら、今度は発寒イオンまで行ってお買い物。
発寒イオンでパンとか今晩のおかずとか….jpg

で、帰宅です。
帰ってきました〜.jpg

で、今は冬季アジア大会で交通規制がかかっているせいなのか、よくわかりませんが、道自体はスムーズに走れましてね、よかったですよ?
まぁ…それ以外に、フラフラちんたら走るサンデードライバーと、態度の悪いヤンキー乗りの車などが居ましたけどもね(爆)
ホント、あんな座り方するなら、背もたれ取ってしまえばいいのに…(爆)

で、改めて、メガーヌ2を観察。
エンジンは2LのF4R型.jpg

エンジンはルノー製のF4R型エンジン。
2000ccのDOHCで、VVT付き。
これでパワーは132PSだったかな?
トルクは太くて、少し踏み込むとグワッときます。
いやぁ…ちょうどいいパワー感ですなぁ…
やはり130PS〜150PSぐらいまでが、私には性が合います(笑)
で、ボディがやはりちょっと大きいかなぁ…私には(^^ゞ
でもトランクは想像以上に大きかった…これは良いなぁ…
ハッチバックの車としては広いトランク.jpg
容量は322Lとのことですが…広い…
ルーテシアは288Lですが、それに比べて全然広い。
しかも床下にもポケットがあって、まだ入る。
これいいなぁ…

で、これは外から撮った内装。
外から撮った室内.jpg

あまり上質な感じではない内装ですが、まぁ不満はないかな?
ただこの車体のは、相当ヘタってきていて、色がはげていたり、ラテン車特有のちょっとネットリしているところもありましたけどもね(^^ゞ
あと、気づいたのが、オーディオのスピーカーですね。
たぶん純正そのままですが、音質が良い。
というか、ルーテシアと同じ感じなので…たぶんノーチラス号のスピーカーも純正のまんまなんだろうなぁ…
今回純正CDデッキが付いてるので、音楽的にも満足…
これまでルノー札幌さんで借りた代車の中で、一番いい代車にあたりました(^^♪

でも、それも明日の晩までの予定(^^ゞ
ええ、プリテンショナー…というか、エアバッグ警告灯のほうでうまく行かなかった場合は、長引く可能性がありますが、それぞれ交換で済む場合は、1日で終る作業ですからね。
そして車検シーズンってことで、ルノー札幌さんとしても、できるだけ代車は確保したいとのことで、明日の晩に引き取りに行く予定です。
さて、どうなるか…

ということで、今日はこの辺で(^^♪
posted by つばさっち at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2016年09月11日

今日はフレンチブルーピクニックに行ってまいりました(^^♪

お腹いっぱいだぁ…つばさっちです(^^ゞ

それでも量自体はそんなに食べてないつもりなんですけどもねぇ…
体動かしてないので、それほど空腹でもなかったんですよねぇ(^^ゞ
それでもちゃんと晩ごはんは食べ(笑)
そして今これ書きながら、昨日買った「ぱんじゅう」を食べながらの今(爆)
お腹が張って当然でございます(笑)

ということで、今日はタイトルの通り、北海道で唯一のフランス車のイベント「フレンチブルーピクニック」に行ってまいりました。
フレンチブルーピクニック〜.jpg

フレンチブルーピクニックと飛行機.jpg
う〜ん千歳(笑)

で、私今回は遅めに行ったもんで…
ええ、家で今やりなおしてるゲーム「ドラゴンズドグマ・ダークアリズン」やってたら、気づいたら午後1時(笑)
あ〜ヤバイって感じで出てきましたので、洗車もせずやってまいりました(^^ゞ

で、今回もそこそこ沢山の車輌が集まりましたね。
今回もたくさんのフランス車.jpg

たくさんのフランス車2.jpg

PEUGEOT&CITROENディーラーのイデアルさんは、今回試乗車まで持ってくる気合っぷり(^^ゞ
イデアルさんは試乗車まで!.jpg

いつもキテるA110.jpg

そんな中にノーチラス号(笑)
ノーチラス号到着!.jpg

とまぁ到着早々ぶらついてましてね(^^ゞ
というのも、ちょうど到着したぐらいに、2度目の抽選会やってました。
ということで、いつも購入するステッカー&抽選券を買いませんでした(^^ゞ
ちょうど抽選会やってました.jpg

で、あと今回は…なかなか知ってる人に会えなくて、やっと会えたのは、今は個体数が少なくなってるルーテシア3シリーズに乗る皆様だったり(^^ゞ
で、その集団を見つけまして、車もとなりに置けるようになったので、ノーチラス号を持ってきて並べてみました。
いまやこれだけ!?ルーテシア3….jpg

今回ワタクシが見ただけで、ルーテシア3シリーズはこの4台だけ…寂しくなったもんです(^^ゞ
まぁ初期型である私の車が、もう10年前の初年度登録ですからね。
乗り換えちゃう人は乗り換えちゃって当然な年式ですもんね(^^ゞ
ええ、私はまだまだ乗りますよ?(^^ゞ

で、ここで私、実は初対面なファクトリーお猿さんとも会いました!
ということで、ここでくま朗さん、Meさん、ファクトリ−お猿さん、時々モモカフェさん、そしてくま朗さんのお友達でずっと駄弁っていたという(笑)
GV☆さんとファクトリーお猿さんのくるま.jpg
あ、GV☆さんともお会い出来ました!
お猿さんとは、マフラーの試聴会までお互いにしまして(笑)
楽しい時間を過ごしてましたね!
で、その途中で、試乗までしてきましたよ(^^♪

308の1,6HDiに試乗!.jpg
PEUGEOT&CITROENディーラーのイデアルさん、今回試乗車持ってきてたんです!
で、お猿さんが「乗ってみよう!」っていうことで、二人でプジョー308の1.6HDiの試乗をしてきました。

タコメーターの上がりが逆なメーター.jpg
運転手はお猿さん、私は助手席、後部座席にはイデアルさんの営業さんです。
エンジンの仕様としては、1600cc3気筒…あれサイト見たら4気筒って書いてるぞ?(謎)
…の直噴式ディーゼルターボですね。
ミッションは6速AT…ツインクラッチ式ではない模様です。
ちなみに3気筒は、1200ccのガソリンターボのようです(^^ゞ
http://www.peugeot.co.jp/308-6at-lineup/

で、助手席からわかる情報ですと…
・内装は案外シンプル
・オーディオはCDの入り口こそあるけども、タッチパネル操作…エアコンもタッチパネル操作。
・ステアリング異様に小さい。
・タコメーターの向きが反対…ふつう0がパネルの左下ですが、これは右下で、反時計回りにメーターが…
こんな感じですね。

で、走りだすと…
・乗り心地良し…変な癖もなく、低重心な感じがよく伝わる。
・シートは最近のフランス車らしく、程よく硬さを持たせつつも、クッションも効いている。
・遮音がなかなかされていて、低負荷で走っているとエンジン音も聞こえない。
・加速は結構ダイレクト感あって、なめらかに加速するし、伸びも良い。
こんな感じでしょうかね?
ホント、いかにも今風な車でございました。
刺激を求めるグレードではないので、そういうのも求めてたら、あまりの滑らかさに不満を覚える人もいるかもしれませんが、これがディーゼル車であって、ターボ車であるということを踏まえると、うまくまとめられた車だなって思いましたね。
MTだったら、案外もっと楽しかったかもしれません。
で、お猿さん…AT車は緊張したみたいです(笑)

で、帰ってきた頃にはイベントも終了(笑)
イベント終了後もまだ駄弁る(笑).jpg

それでもまだまだ駄弁る我々(笑)
Meさん国旗立てる.jpg
あ、Meさんは先に帰りましたけども(^^ゞ
他はまだまだ駄弁るのです。

そんな中、またも試乗会!
今度はオーナー車!

なんと、くま朗さんの実質ほぼ新車のルーテシア3ルノースポールを運転させていただきました!
さすがに最近手に入れたばかりの車に乗るのは、ちょっとだけ怖かったんですけども…いやいや、ありがたく運転させていただきました。

しかし…ホントに新車だな、これ(笑)
何もかも綺麗ですし…
で、走りだすと…いやいや、このボディのフレッシュ感!
サスペンションもまだ馴染んでないんじゃなかろうかというぐらいのしゃっきり感を感じます。
かといって、乗り心地が悪いことはなく、安定感もあります。
ショックがもっと馴染んでくると、ルノーの懐お深さがさらに出てきそうで、まだまだこれからが楽しみな車!ってぐらいフレッシュ感バリバリでした。
で、それはエンジンも一緒で…こんなにトルクとパワーのバランスの良いエンジンだったっけ!?って思うぐらいなめらかに且ついい吹け上がりをします。
これくらいパワーがほしい…という感じで、アクセルを踏み込むと、予想通りの加速をしてくれます。
で、シフトノブがオプション品のRENAULT SPORTのノブに変わっているのもあって、シフトストロークが短く…私はノーチラス号のワイドなシフトストロークに慣れていたので、ちょっとギアを入れ間違えちゃったりしました(笑)
ただ社外品クイックシフトのような変な硬さがあるわけじゃないので、スコスコと気持よく入ってくれます。
いや〜いい車!
楽しいし、安心感あるし、速いし…
で、その間くま朗さんは、メガーヌ2RS(5ドア)の試乗を…
メガーヌ2もいい車ですもんね。
ああいう形をしてても、パッケージは考えられてるし、もちろんシャシーもよく、そしてターボエンジンはぐっとパワーを引き出してくれてるであろう…ホント、この世代のが一番味もあるしいいんじゃないかなぁ…なんて(^^ゞ

ということで、露店なども引き上げていくぐらい居残りダベリしてたので、そろそろ撤退…

って、実はくま朗さんから戴き物がありまして、それを頂きにちょっと追跡(笑)
カエルー太を追跡し….jpg

で、頂いたのがこれ!
くま朗さんから頂いたありがたいシフトノブ.jpg

RENAULT SPORTのシフトノブ!
いや〜ツィッターでシフトノブが破けたのをつぶやいてましたら、「あげるよ!」って連絡いただきましてね(^^ゞ
甘えて頂いてまいりました!
ホントにありがたい!
しかもこれ、革製じゃなくて、ステンレス製なので、破けるの心配しなくて良くなるし!
それよりなにより、無償でいただけるというのが…ホントにありがたい!
先日ルノー札幌さんで、純正シフトノブの新品の価格を聞いたんですが、なんと¥19600とかなんとか…法外な価格を言われましてね(^_^;)
コレは困ったって感じだったので、非常に有りがたく思いました!
暇見て…ちょっと力技が苦手なので、交換は苦労しそうですが、ありがたく使わせていただきます!
改めてありがとうございました!

ということで、いかにも秋空の中北広島へ向けて出発…
夕暮れの秋空の中かえります.jpg

ホント、秋よねぇ…涼しいし…(^^ゞ

で、到着…
やっとこ帰宅(笑).jpg

帰り道に、さすがに10年経って、わずかにガタピシ感を感じるノーチラス号を、さらにガタピシ感を強く感じるように感じたのは、くま朗さんのルノースポールに乗ったせいですね(爆)
まぁでも、水漏れもたぶん直ったし、まだまだ乗りますよ。
このふつうの1.6でも十分に楽しんでますから、私は(^^ゞ

ということで、ホントはまだネタが有るんですけども、それはまた後日に…
じゃ、今日はこの辺で(^^ゞ




posted by つばさっち at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2016年09月10日

0541MEETINGの時の動画です〜(^^♪

おはようございます。つばさっちです。

今日は朝から投稿です。
というのも、今のうちに動画だけアップしておかないとって思って(^^ゞ
ええ、今日明日とネタがふえちゃいますから…1つのボリュームが…ね(^^ゞ
ということで、早速紹介致します。

前のブログで、外撮り動画2つ、車載動画1つをアップしました。
今回はその続きです。


↑フリー走行の2ヒート目の車載動画になります。
これ、1ヒート目の動画と見比べると面白いです。
みなさんの走りが変わってるんですよ(^^ゞ


↑そしてフリー走行3回目の車載動画です。
走りに悩む私の様子…でしょうかね?(^^ゞ
あと後半に出てくる、X1/9の加速力が…ノーチラス号負けてます(^^ゞ


↑そして今回の最後を締める、「4-Cylinder Trophy」のときの車載動画。
ほぼノーカットの編集です。
音楽は…もうこの曲で行こうって決めてたぐらいの、いいイベントでございました(笑)

ということで、今日は…じゃないか(^^ゞ
今回はとりあえずここまでで(笑)
posted by つばさっち at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2016年09月04日

取り急ぎ、0541MEETINGに参加してきました!

寝落ちしました(爆)…つばさっちです(^^ゞ

いやぁ…このブログを書く画面で寝落ちしてしまいました(笑)
それくらい、盛り上がって楽しかったということですね(^^ゞ
その詳細は、後日ホームページの「モータースポーツチャレンジ」や、動画などは「つばさっちTUBE」に編集してアップロード予定です。
お楽しみに!って、いつになるんだろう?(爆)

ということで、今日は「大人の運動会」とも言うべき「0541MEETING」に参加してきました。
元は「I&F CIRCUIT MEETING」や「Chao!peperoncino」などの、イタリア車&フランス車メインの走行会の延長にあるサーキット走行会。
なので、ゆるゆるでまったりと、笑顔が沢山な走行会でございます。

ええ、今回もそんな感じで、常に楽しい時間を過ごしてまいりました。
というか、私は既に「レギュラーメンバー」らしいので、必ず参加しなければいけないのでしょう(大謎)
受付時には「まいどさま〜」というお声も頂いたり(笑)

ということで、ほんの数枚の画像をここに貼り付けますね。

占冠PAでの合流.jpg
朝、偶然にも行く時に合流してしまった画(笑)

0541MEETINGのしおり.jpg
今回のしおり。

2ヒート目終了.jpg
現在走行後の休憩中〜。

ブレイクタイム.jpg
ブレイクタイム〜…アレ?お子様をお雇いに!?(爆)

幾つかの…いや、うまく撮れたのはコレぐらいかも…(笑)
頑張って撮った、流し撮り写真(^^ゞ

gantaさん.jpg
いつも速いgantaさんのプジョー106S16。

E46 M3.jpg
期待の若手…BMW M3(E46)

ぽよRさんZC31Sスイスポ.jpg
油温計とにらめっこの、ぽよRさんのスイフトスポーツ(笑)

アウディTT&セリカGT-FOUR RC.jpg
アウディTTと、なぜかマフラーのインナーサイレンサーが付けっぱなしなセリカGT-FOUR RC(^^ゞ

アルファ145.jpg
TEAM PROJECT WAY???のアルファ145。

てら147さん147.jpg
アルファ145の時よりも確実に戦闘力が増してた、てら147さんのアルファ147 2.0ツインスパーク

デルピエロさんA3&MINI.jpg
残念ながら、お連れさんの体調不良により途中でご帰宅されてしまった、デルピエロさんのアウディA3。

伊藤さんEG9.jpg
還暦を超えても尚走る、伊藤さんのEG9シビックフェリオSiR

まろさんミジェット.jpg
実は今回、ネタばかりだったような、まろさんのミジェット(笑)

ミニマーコスGT.jpg
ミニマーコスGT…音が機械的でかっこいい!

徳さんバーキンセブン.jpg
徳名希望さんのバーキンセブン…思いっきり両手を離して手を振ったりしてくれました(笑)

4シリンダートロフィー表彰式.jpg
エキシビジョンレース「4 Cylinder Trophy」の表彰式。
私も出ました…結果は…楽しかったですよ?(笑)

なんとかなったクーラント.jpg
そして、ノーチラス号のクーラント…(笑)
今回水漏れ状態で参加しましたのでね、クーラント&水を足して足して走ってました(^^ゞ
持ってきた分+途中で増やした水のおかげで、ちゃんと帰ってこれました(笑)
皆様には、その件でいろいろとご心配&お声かけ頂いて、すごく嬉しかったです(^^♪
ありがとうございました!
ということで、明日…というか、今日ルノー札幌さんにノーチラス号を預けてきます(^^ゞ

ということで、非常に楽しんでまいりました。
主催者の0541RACINGのみなさま、そしてスタッフの皆様、そして参加者、観覧のみなさま、ありがとうございました!
やっぱり…この雰囲気が良いんですよね(^^♪
また来年もよろしくお願い致します!

じゃ、ということで、もう寝ます(笑)
今日はこの辺で(^^♪

posted by つばさっち at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2016年08月30日

今週末は0541MEETING!ってことで、ネタ投入?(笑)

台風が来そうですなぁ…つばさっちです。

でもですね…いいんです(笑)
週末が晴れてくれれば!
というか、このタイミングで来てくれると、きっとうまい具合に晴れてくれるはず!

ということで、もう5日しかありません。
既に…1ヶ月以上前から、会社には休日を申請済み(笑)
確実に行けます。

ちょっと車のほうが…水漏れしてますけどもね(笑)
ということで…

クーラント沢山(笑).jpg

社長に許可もらって、クーラントGET済み(笑)
1つ減ってますが、昨日足しました(^^ゞ
それでも3リットルぐらいありますからね。
ちょうど使いきるぐらいの量でしょう(謎)

しかしネタは、クーラントではありません。
これです!

サングラス型カメラ!.jpg

サングラス型カメラ!
ええ、Amazonで\1680だったので、つい手を出してしまいました(笑)
でもこれで、車載撮れたら面白いだろうなって思いましてね(^^ゞ
車からの固定映像じゃなくて、ほぼ私の目線で録画されるはずなので、これまでにない車載映像が撮れそうな気がして、非常に楽しみです。
\1680だったし(笑)
でも質感悪く無いです。

実物はこんな感じ.jpg

これが実物です。
うん、悪くない(笑)

それだけじゃありません。

ケーブルとメガネケースまで.jpg

USBケーブルは当たり前として、ちゃんとメガネケースに、画像にはありませんがレンズ拭きまであります(^^♪
なんだか至れり尽せりで…いい買い物をした!(謎)

じゃ、とりあえず装備してみますかね…



はい!
エージェントつばさっち(謎).jpg

…怪しいなぁ(爆)
これで黒スーツ&白ワイシャツ&黒ネクタイ&黒革靴になったら、エージェントつばさっちになってしまいます(大謎)

ただちょっとだけ問題が…
説明書が英語なんです(^^ゞ
う〜ん…詳細がわからない…大まかにはわかりますけどね。
中学英語レベルの私ですから…
ま、なんとかなるでしょう(謎)

で、1つ忘れ物が…

…これに使うマイクロSDカードがない(爆)
いや、あるにはあるのですが、2GBとか4GBしか無いし…
動画撮るんですから、これじゃ寂しい…
ということで、先ほどAmazonで、32GBのマイクロSDをポチりました(^^ゞ
SAMSUNG製ので\990(笑)
ええ、案外SAMSUNGの好きなんですよ(^^ゞ
以前に使ってたブラウン管の14インチステレオテレビがSAMSUNG製だったんですが、全然壊れなかったです。
一人暮らしをする時に買ったものでしたが、それから13年ぐらい不具合無しで行けましたしね。
まぁ…地デジ化に伴い引退してしまいましたが(^^ゞ

ということで、準備は概ね良し!
天気もこのタイミングなら大丈夫そう!
あとは朝起きれるかってところですねぇ…
というのも、今回嫁さん行かないっていうもんで(^^ゞ
歯医者なんですって(^^ゞ
なので、1人で起きれるかどうか…
蒼輝が行くって言うなら、蒼輝に起こしてもらおう、そうしよう(大謎)

ということで、今日はこの辺で(笑)
posted by つばさっち at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2016年07月27日

はじめて白老カーランドを走ってきたんです(^^ゞ

う〜ん…アップが遅い(笑)…つばさっちです(^^ゞ

今日のネタは、日曜日のネタなんですよ(^^ゞ
でも、当日は疲れてダメダメで…
昨日と一昨日は、その時の動画編集に時間を費やし…
今日ブログアップしてるわけです(^^ゞ

ということで、改めて…
24日の日曜日に、白老カーランドに行ってまいりました。
FIAT500にお乗りの、ささひろさんの「誰か一緒に行きませんか〜」のお声かけに、乗っかったんです(^^ゞ
でも、サーキット走行歴15年を重ねる私ですが、白老カーランドは初めてで(^^ゞ
なので、どきどきワクワクでございました。

ということで、白老カーランドに到着!
走行準備中?.jpg

イタリア車5台(1台は走行しませんが…)、フランス車1台と、ラテン車オンリー(笑)
で、この日は1日走り放題DAYだったんですけども、天候が微妙なのと、恐らく給料日前だからでしょうか?
私達以外には、あと5台ぐらいしかいないという、非常にゆったりとした感じでありました(^^ゞ
で、今回走りに来ているわけですが…

どうも本当は…

車の他にBBQの準備も(^^♪.jpg

せっせとお仕事するささひろさんの奥様.jpg

バーベキューがメインの模様(笑)
つばさっちファミリーも、ちょいちょい頂いてまいりました(^^ゞ
ごちそうさまでした!

あと、徳名希望さんが、これを…

蒼輝がチャレンジ中(笑).jpg

うちのおにいちゃん蒼輝は、声かけてもらったんですけども、もうやってみたかったみたいで、速攻でやってきました(笑)
まぁ…結局断念したようですが(^^ゞ
友希ちゃんは、持参したキックボードで、ずっと走り回ってましたな(^^ゞ
子どもたちにもレジャーが出来て良かった良かった(笑)

で、初めて白老カーランドを走ってきましたが…いやぁうわさ通りの路面(笑)
そして想像以上のハイスピードコース…

なんだかんだ面白いと思いましたね!
ええ、楽しかったです。

ということで、昨日と一昨日掛けて編集した動画を、Youtubeにアップしました。


↑これは、本当に初めて走った時のです。
当たり前ですが、踏み切れてないんですよねぇ(笑)
コースわかりませんからね(^^ゞ
それに…落ち着いてないから…ヘマもしてますし(笑)
ええ、笑ってやってください(^^ゞ

で、これが、結構走った後の動画。

↑これはそうですねぇ…恐らく20周ぐらいは走った後ですね。
なので、大分慣れてるので、落ち着いてますし、踏み切れるところは踏み切っちゃって…
あと、やっぱり追うものが居ると…早くなるようで…
タイム計測はしてないんですが、この動画編集中にカウンターを追っかけて、ベストタイムは、およそ1分24秒1〜2ぐらいというのがわかりました。
で、その追っかけてる時にそのタイムが出まして、他の周回は、速くても1分25秒前半でした。
ということで、今度走るときは、もっとおもいっきりよく…事故らない程度にって言う前提で走りたいと思います(笑)

あ、そういえば、ささひろさんが、good-eyeさんにJSA掛けられてましたな(笑)
ストーカーなデルタ(笑).jpg
JSA…ジェットストリームアタックです(謎)
え、それがわからない?
…ええっと、ネット検索してみてください(笑)
意味合いは違いますよ?
単純に見た目です(笑)

で、帰るころには、晩ごはんの時間になってきそうだったので、自宅を超えて、つばさっちファミリー御用達のラーメン屋「だるまや」にて晩ごはん。
おいしいだるまやのラーメン.jpg
うん、おいしい(笑)
子どもたちも、ここに行くのは喜びます(笑)

で、帰ってきました。

それでノーチラス号、2016SPECでの初のスポーツ走行ですが…気づいたことが…

・サブコン効果あり!
ええ、1度走って、少し休んで、また出発する際に気づきました。
高回転での吹け上がりが良くなったんです。
あれ?こんなんだったっけ?なんて思いまして。
実際走ってる際は、パワーアップしてるのかどうか微妙な感じなんですけども、あの吹け上がりを感じると、あぁ効果あるんだ…って思いました。
あともっと切実なところでわかりまして…スポーツ走行時の燃費が悪化しました(爆)
いやぁ…総周回数30周あるかどうかで、白老の往復+スポーツ走行分で、190km弱しか走ってないのに、燃料タンク半分切りました(^^ゞ
ラーメン食べた後に給油したんですが、35.7リットルも入りましたからね。
計算したら、リッター5.3kmって…減りすぎ(笑)
ちゃんと燃料が増量されている証拠ですな(^^ゞ
あとそして白老走るとですね、ずっと高回転で走っちゃうんですよ。
低速コーナー以外は、ほとんどアクセル全開です。
あと裏のうねうねコースで、常に5500回転〜6000回展で、しかもアクセル全開で走る区間がありまして、そこで相当燃料食ってると思います。
やっぱり回転数が高い=燃料使いますからね。
ということで、今度は走ったことのあるコース…恐らく0541MEETINGで走る十勝ジュニアコースになると思いますので、そこで実際速くなったかどうかの検証をしたいと思います。
できれば…ホームストレートエンドでメーター読み130km/h出るようになってたら嬉しいのになぁ…(^^ゞ
現状メーター読み120km/h行くかどうかですからね(^^ゞ
というか、130km/h出ちゃったら、1分1秒台は出さないと恥ずかしいな…(笑)
シビックVTiの頃で、140km/h弱ぐらいでしたから…ね(^^ゞ
まぁ…130km/hは出ないでしょうけど(笑)
でもせめて125km/hは出てほしいな…

で、いいことばかりじゃありませんでした。
これ…

クーラントが吹いた跡が〜.jpg

どうもクーラントが減ってるんですよ。
前日にMAXレベルまで補充したのに…片付けをしてる時に見たらMINレベルまで減ってました…

いや、これはおかしい…
ラジエーターキャップを開けてみる…あれ…吹かない…プシュとも言わない…
とりあえず、前日補充したやつの残りを…ほんの少しだったけど、とりあえず補充して…
で、帰り道に苫小牧にあるイエローハットで、クーラントと漏れ止め剤を購入。
即駐車場で入れました。
で、この入れる時に、キャップを開けるわけですが、その時は「プシュ」っと軽くですがいいました。
ということは、圧力がそれなりにかかってたということで、処置が早ければまだなんとかなる?
という期待を込めて、買った漏れ止め剤とクーラントを投入…
で、そのままラーメン食べに札幌まで北上し、自宅駐車場に帰ってきてからボンネットオープン。
70km走行しても、なんとか保ってる….jpg

なんとか保ってますな…
高回転まで回すと、漏れちゃうんだろうか…
というか、予てより水漏れが怪しい車でしたからね(^^ゞ
まぁ大事には至ってないのでいいんですけど、これも来週の日曜日にルノー札幌さんに行った際に、ついででお願いしてみよう(^^ゞ

って、ついで2つも増やして大丈夫かな(笑)
断線修理と、ラジエーター確認…
ま、聞いてみて…ですな(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(笑)それからそれから…
posted by つばさっち at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2015年09月13日

取り急ぎ…New北海道GTシリーズに参戦してきたぞい(^^♪

みなさまお疲れ様でした!つばさっちです!

いやぁ…楽しかったぁ(^^♪
というのもですね、得るものがなかなかありまして(^^ゞ
タイムはベストではありませんでしたが、辛うじて1分52秒台には乗れました(^^ゞ
でもタイム以上に、車のこと、足回りのことがよくわかったので、これを活かして来季に挑みたいと思います。

え、最終戦?
…いやぁ…もう参戦費用の貯蓄がありません(笑)
これから来季分のを、少しずつ貯めるのですよ(^^ゞ

で、今回はですね…
午前中の4Nフリー走行→地味にウェット
フリー走行1回目→ドライ
フリー走行2回目→ドライ
予選レース→小雨降ってたけど、路面はドライ
決勝レース→完全にウェット

と、めまぐるしい環境でございました(^^ゞ
そういうのもあって、得るものは多かったですねぇ…

で、今回はすんごいライバルと一緒に走ったわけですが…
ソレイユとノーチラス号.jpg

ことの詳細は、後日ホームページの「モータースポーツチャレンジ」にてアップしますので、しばらくお待ち下さい。
まだ「0541MEETING」のネタもアップしてませんしね(^^ゞ
とりあえず、そのライバルとは、ベストタイムで0.073秒差だったのです(笑)

じゃ、今日はこんなところで(^^♪

posted by つばさっち at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2015年08月22日

0541MEETING行ってきました〜(^^♪

つかれた〜つばさっちです〜。

…しんどい(笑)
帰りの道中寝るんじゃないかと思いましたが、案外持ちました。
で、今眠いです(笑)

ということで、取り急ぎ…0541MEETINGに参加された皆様、お疲れ様でございました!
天気は生憎の雨で、路面はずっとウェットという、タイムを求める皆様には残念な状態でしたが、そんな雨の中私は存分に楽しんでまいりました(笑)
なんていうか、車を操る楽しさは、ウェットはウェットで面白いんですよね(^^ゞ
そしてやっぱり…参加されている皆様がいい人、楽しい人ばかりなので、その雰囲気も良くて楽しめました。

で、とりあえずデジカメで収めた画像、動画をただいまパソコンに取り込んだのですが…
…車載動画…使えるかどうかギリギリ…
またもフロントガラスの向こう側が白くなってしまってます(T_T)
う〜ん…3ヒート目なんて、色々と面白い車載になってると思うんだけどなぁ…
あと…写真も流し撮りって難しいですね…やっぱり(笑)
でも、そんなこんなを、後日編集して、ホームページの「モータースポーツチャレンジ」にアップしますので、しばらくお待ちください。
とり急ぎ、画像をちょっとだけ…

0541MEETINGに来た!.jpg

クルマたち…その1.jpg

クルマたち…その2.jpg

どろだらけ(笑).jpg

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2015年08月19日

0541MEETINGの準備準備…

涼しいですなぁ…つばさっちです。

…もう秋なんでしょうかねぇ…(^^ゞ
でも私としては、週末天候が崩れなければそれで良いです(笑)
土曜日は0541MEETING、日曜日はフレンチブルーピクニックと、今週末は大忙しなのです(^^ゞ
イベントの時ぐらいは、いい天気になってもらいたいものです(^^ゞ

で、その0541MEETINGへの準備なのですが…



車の方は、既にすることがなくて(爆)
そうですねぇ…前日に空気圧見るぐらいでしょうかねぇ(^^ゞ
あとは当日現場で、プラグ変えて、多少の荷物をおろして、車載撮り用のカメラのセットをして、4点シートベルトの長さ調整するぐらい(笑)
あ、予め前日にでも減衰力だけは固めておくかな?(^^ゞ
現状は、フロント中くらい、リア最低の減衰力なのですが、フロントガチガチ、リア中くらいか、もう少し固いぐらいにしておこうかな?
…道中拷問かもしれませんけどね(笑)
ええ、フロント最強にしたら、ガッチガチになりますから(^^ゞ

ということで、車の方は良いのですが…あわや忘れそうになりました。
コレ。

忘れそうな誓約書.jpg

誓約書(笑)
ええ、これ受付に出さないといけませんからね(^^ゞ
ということで、ご覧のようにPDFから印刷して、先ほど記載して、忘れちゃイカンということで、封筒に入れて、かばんに既に入れてあります(笑)
これで忘れませんね(^^ゞ
…かばんを忘れなければ(爆)

ということで、もう待つばかり(笑)
当日までにマシントラブルが起こらない限り大丈夫でしょう(^^ゞ

で、今回私のクラスは、色々と配慮頂いたのか、一番見てて楽しいAクラス…遅い車のクラスになりました(^^ゞ
これ、外で見てるのも楽しいクラスなのですが、走ってても楽しいクラスなんですよ(^^ゞ
バイバ〜イって手を振りながら…お客さんにも、走ってるみなさんにも…楽しいんです(^^♪
なので、すごく楽しめそうです。
それに…マッタリだけじゃないのです。
今回も模擬レースに参加!
去年も参加させていただきました「4CylinderTrophy」に参戦です!
が、しかし!
一番遅いの確定です(笑)
みなさん私よりもパワーあるんですもん(^^ゞ
ということで、そんなレースでも如何に楽しめるよう走れるかが鍵です(大謎)
まぁ車が目立ちますから、多少華やかになることでしょう(^^ゞ

ということで、当日ご一緒するみなさま、お手柔らかにお願い致します(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2015年02月08日

ルノー・ルーテシア直列3気筒0.9Lターボ+MTミッションを試乗してきた!

体がまだまだなつばさっちです(^^ゞ

大分いい感じになってきて、昨日ぐらいからほぼ通常業務をこなしていますが、やはり体力&筋力が戻ってきてませんで、しんどく動いております(^_^;)
これはもう…慣らしていくしかないので、コツコツ頑張るしか無いですな(^^ゞ

で、今日はルノー札幌さんへ行ってきましたよ(^^)

やっとルノー札幌さんへ.jpg

ええ、新年早々発売になった、現行ルーテシアの3気筒0.9Lターボ+MTの試乗をしに来たんです(^^)
で、運転席を開けると…

MTです!やっと….jpg

ちゃんとMTのシフトレバーですねぇ(^^ゞ
じゃ、早速運転してみますかね?

で、まだ暖気が終わってないので、暖気が終わるまでは少々もどかしかったです。
これもターボ車ですからね。
若干ギクシャク感が有りました。
ま、ターボ車にお乗りの方にとっては、まぁ当たり前な現象ですね(^^ゞ
これでも私も、一応元ターボ車乗りでしたから解ります。
L70VのミラターボTR-XXですけどもね(^^ゞ

で、暖気が終わって、さて踏み込んでみるか…
おぉ…結構走るじゃない!
発進時のクラッチを繋ぐときは、さすがにトルクが弱かったですが、繋がってしまえば全然スムーズに走ってくれます。
エンジン音も、3気筒感は無く、若干雑味がある感じには聞こえますが、車の静粛性が高いので音量も控えめで、全然気になりません。
ターボなのですが、ターボの感覚を味わえるのは低いギアでの加速時のみで、感覚的にはNAっぽいです。
そして最高出力は5250回転で90PSとのことですが、レッドゾーンが始まる6000回転までストレスなく回りますし、決してだるい感じはありません。
私のルーテシアの1600ccに引けを取りませんね。
1500回転より低い極低回転域と、5000回転以上の高回転の伸び方以外は、全く遜色ないエンジンでした。
むしろ中回転域は、ターボが効いているのか、トルク感もレスポンスも非常に良くて、感心させられました。
で、なんでこうも良いのかというのを考えてみると…
まぁ私のルーテシアとの比較になりますが…
・車両重量が軽い。
・3気筒である。
・ギア比が若干クロス化されてる。
・なんだかんだターボが効いてる。
主にこの3点でしょう。
車両重量は、1130kg。
私の車は、1160kg。
30kg軽量です。
これだけならまだそうでもないでしょ?と思うところですが、エンジンは3気筒です。
シリンダー数が多ければ多いほど、フラットトルクにはなりますが、軸トルク自体は下がってしまいます。
つまり、シリンダー数が少ないほうが、1つのピストンに対してのトルクが強くなるわけですね。
過去にL500系ミラターボのカタログにもありましたが、4気筒ターボ(JB型)と3気筒ターボ(EF型)では、実は3気筒モデルのほうが最大トルクは強かったのです。
JBターボは10.7kgm、EFターボは10.9kgmでした。
その代わりJBターボモデルは、グラフ上の表示はフラットトルクでした。
あと3気筒ということは、4気筒よりも部品点数が少ないので、摩擦が少ない=レスポンスが良いということになります。
で、おそらくタービンは軽自動車並みに小さいものだと思うので、そこもあるかと思います。
過給の立ち上がりが早く、しかし高回転ではおそらくそこまで過給されてない感じです。
これを…アクチュエーターのホースあたりを…ちょいと加工してしまえば…ブーストアップ(笑)
1.4キロぐらいブースト掛けて、回転リミッターを外せば、余裕で7000回転/120PSぐらいは?(爆)
…んなわけないか(笑)
エンジン自体の特性は、そもそものベースエンジンが、現行ノート&マーチの3気筒エンジンであるHR12DEのダウンサイジング版ですから、高回転向けなヘッドじゃないでしょうし(^^ゞ

と、ちょいと脱線しましたが、私的にはとても良い感じでございました。
で、今回は嫁さんは後部座席に乗ったのですが、嫁さんが「充分に広さがある」と言ってました。
乗り心地も良いですし、シートも良い。
フットワークも良く、この車は非常に推せますね。
で、価格が209万円。
スポーツグレードじゃないコンパクトカーで、MTモデルって、この車か、プジョー208アリュールぐらい。
スポーツグレードであれば、今は国産車でもありますけどもね。
でも、そうじゃないだなぁ…わかるかなぁ…わかんないだろうなぁ…(^^ゞ
車を知れば知るほど、わかるとは思うんですけども…(^^ゞ
スポーツするために、速く走るためにMTを求めてるわけじゃないのです。
車を楽しく運転するためにMTが必要なだけで(^^ゞ
というか、速く走るだけなら、シーケンシャルミッションなり、今流行りのツインクラッチ式ATのほうが高性能ですからね。
ルノーも、現行ルーテシアRSには、ツインクラッチ式を採用してますから。
パワーや刺激がほしいわけじゃない、市街地、長距離ドライブを問わずどこでも運転する楽しみ。
その限られた性能を引き出すのが楽しい…あと、固定されたギアで加速する時の一体感ですよね(^^ゞ
それがあれば良いのです。
…わかんないだろうなぁ(笑)

ということで、これ非常に推せます。
性能面だけじゃなく、排気量も1000ccより小さいので、自動車税も安くなりますし、現行ルーテシアはタイミングベルトを使用しない…タイミングチェーン式になってるので、煩わしいタイベル交換をしなくても良いです。
あと、ベースエンジンが日産なので、おそらく使用しているエンジンオイルの量も3Lぐらいじゃないかなぁ…そうなるとオイル交換の時にかかる費用も少なくて済みます。
私のルーテシアは、オイル5L入りますからね(^^ゞ
…結構違いますよ(^^ゞ

なので…ちょっと迷っちゃうかも(爆)
ただ個人的に不満点もあるのも確か。
背が低くなり、フロントガラスの傾斜が浅くなってて、ダッシュボードも出っ張ってるので、前席は圧迫感があること。
そのダッシュボードも、完全にプラスチック製になってしまったので、安いっぽいこと。
そしてメーター周りのデザインも子供っぽい感じがして好みじゃない。
なにより、つるつる内装は手入れが大変そう(笑)
あと後部座席のドアの、アウターハンドル(ドア開けるレバー)が、高い位置にあるので、まだ小さい友希ちゃんには厳しいだろうということと、あと後部座席用の電灯がないので、夜間後部座席は位だろうということ。
…でもこれぐらいか(^^ゞ
まぁ…電灯以外は、好みの問題ですな(笑)
電灯ぐらいは、適当なものをくっつけてしまえば良いことですし(^^ゞ

でも…乗り換えませんよ(^^ゞ
今の車は、欲しくて買った車ですし、長く乗ると決めてますからね。
ということで、今度タイミングベルト交換のために、車を預ける打ち合わせもしてきました(^^ゞ
ついでに、年数的に考えて、燃料フィルターの交換も予定に入れてます。
ホントは…やらなくて良いのであれば、クランクプーリー、ファンベルト、ファンベルトのテンショナーをしない予定であったのですが…

「ダメです!」
と、丁重に断られてしまいました(爆)
きっと、過去に事例があったんでしょうね(^^ゞ
ゴムがちぎれてプーリー飛んだ…とか。
今や当たり前の、ダンパー付きクランクプーリーですからね。
ただこのプーリー1つで、¥37000は高いよなぁ(ぼそぉ)
なんでも、カングー1の同型エンジン(K4M)のは、1万しないらしいのです(驚)
金額が車によってえらくマチマチなんです…と、サービス佐々木さんがおっしゃってました(^^ゞ
ま、仕方ないですね(^^ゞ

で、またも欲しそうに、メガーヌRSをジロジロ見て(笑)
やっぱりこっち(笑).jpg

…ホント、カッコイイよなぁ…
コンパクトだし(^^♪

帰りに買い物のために発寒イオンに行き、なんだかんだ時間が遅くなったので、そのまま帰宅。
今回は久々に、発寒イオンで散財(笑)

久々に3枚¥3000DVD購入.jpg

映画「ホビット」の2作目が3枚3000円コーナーに出てきてたので、合わせて日本語吹き替え版が出ていた「ブレードランナー」と「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ天地黎明」も合わせて買って帰って来ました。

地味に年末からDVD三昧ではあるのですが(爆)
なにせ銀河英雄伝説だけでも、えらく見応えがあるので(笑)
おかげで、年末年始に録画した番組、まだ見てないものあります(爆)
ま、いいんですけども(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^♪
posted by つばさっち at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ全般

2014年09月17日

取り急ぎ、NHGTS第4戦の動画をかろうじてアップ!&ちょっと思うこと

今日は早く上がれました〜つばさっちです(^^ゞ

で、この後FFハッチ協会のミーティングに行きます〜ヽ(=´▽`=)ノ
来週末に、カート耐久大会がありましてね、その作戦会議です〜ヽ(=´▽`=)ノ
というか、ミーティング自体久々(笑)
みなさん、私を覚えていてくれるだろうか?(謎)

ということで、タイトルの通り、動画をYoutubeにアップしました!
先日のブログでも書いたように、白くなっていて非常に見難い動画ではありますが、雰囲気を掴んで見てくれれば楽しめると思います(爆)



どうでしょう?
このミニバンVS欧州コンパクトカーの対決(爆)
でも、私初めて、間近でサーキットを走るミニバンを見ましたが…いやぁ…すごい!
あの重たい車体を、思ったよりもロールさせないで曲がっていくんですよね。
2t近い車両重量なのに…ええ!っていうシーンも、わずかながら動画で見れます。
いやぁ…感服しました。

でもですね…どうもNHGTSに参戦の方の中に、ミニバンがレースするのが好ましくない人もいるようで、どうも裏側では問題になっているとか無いとか?

私は思うのですが、これって趣味ですよね?
で、趣味って興味のない人から見たら、ぜんぜんわからないものです。
でも、そういう趣味があるんだ、という認識は、わからない人でも理解してあげないといけないと思うのです。
もちろん、迷惑かけている行為とか、法を犯しているのは駄目ですけどね。
このミニバンがサーキットを…レースを…ということに関しては、全然構わないと私は思います。
だって、ちゃんと走れてますもん。
あれを見たら、だれでも認めると思います。
それを気に喰わない人は、小さい理屈をこねて文句を言っているそうで…小さい…小さいなぁ…全く…
それを言ったら、私も参戦不能になりそうですし(爆)

…だって、そのミニバンより遅いんだから!(核爆)
そう、ホント、このまま行けば、スポーツグレードの「箱型」の車以外走行禁止ってことになりかねませんな。
私のルーテシアは、全然スポーツグレードじゃないですからね。
ふつうのグレードですよ。
トヨタ車で言えば、「X」とか、そんな感じのグレードです。
楽しむことが目的のスポーツ走行なら、スポーツグレードでなくても楽しめることを、シビックVTiが教えてくれましたからね。

う〜ん、十勝の運営の皆様、どう捉えるかな?
ただでさえ、敷居が高いイメージが有るNHGTSなのに…
さらにゆるくして欲しいぐらいなのに(笑)
車検が無いのはどうかとも思うところだけども(爆)
旧HGTSの時は、車検一応あったし、その際にコミニュケーション取れたりもしましたな。
あのゆるゆる加減…もう少し出てほしいな…

って、ちょっと脱線したな(爆)

ということで、お互い車を楽しむ仲間であるなら、お互いを尊重し認めることをして欲しいなって思う今日このごろでした。

じゃ、これからご飯食べて、お出かけしなきゃ…
それではヽ(=´▽`=)ノ
posted by つばさっち at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2014年09月05日

NHGTS2014第4戦にエントリー!…されると思う(笑)

誠意ホームページ編集作業をしております。つばさっちです。

少しずつ…複製バックアップ取りながら(^^ゞ
もうね、ファイル壊れるの勘弁して欲しいのですよ^^;
まぁXP用のソフトをWindows7で動かしてますし、ある程度の弊害はあるんでしょうけどね^^;
負けずにコツコツとやっていきますよ(^^ゞ

さて、9月15日は敬老の日です。
お年寄りを敬う日ということでよかったでしょうか?
ということで、私もお年寄り気味という事で、自ら敬うことにしました(大謎)

そんなわけで、その日に十勝スピードウェイにて開催される、New北海道GTシリーズ第4戦にエントリーします。
今日投函しました。
ちゃんと受理されていれば、来週にはエントリーリストに載ることでしょう。
今回は私のエントリーが受理されれば、エントリーするクラス「45SECクラス」はクラス成立になるはずです。
45SECクラスのフラッグシップとも言えるマサキさんと、本州からわざわざエントリーして頂いているプジョー106の方が居ますので、3台あればクラス成立ですから、成立するはずです。

私のが受理されていれば(謎)
いやぁなにせ郵送でやってますからね、案外ドキドキです(笑)

それまでに車の方も、もう少しだけ手を入れようかなぁ?(^^ゞ
いや、先日走って不具合はなかったんですけどね、今度はクラブマンコース…長いホームストレートがありますから、やはりパワーが少しでも欲しいところです。
なので、遮熱板など何とかしようと思ってます。

…それくらいでしょうかねぇ(^^ゞ

ということで、参戦する皆様、よろしくお願い致します。

ちなみに、これは先日走った時のタイヤの具合。
溶けてる…お、角が平気だ.jpg

…角がやられてない!
やはり、あの車に倒立式ダンパーは駄目なのね(笑)
今のKONIは正立式。
すると気持ちフロントキャンバーがネガティブになったのです。
で、走らせるとえらい綺麗にトレッド面を使ってくれました。
いい感じですヽ(=´▽`=)ノ
あと、P7000も思った以上に仕事してくれましたし!
これは楽しめそうです(笑)

ということで、今日はこの辺でヽ(=´▽`=)ノ

posted by つばさっち at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2014年08月23日

0541MEETINGに参加してきました〜ヽ(=´▽`=)ノ

0541MEETNGに参加された皆様、お疲れ様でした。
つばさっちです。

私は泊まりコースではないので、なんだかんだ無料区間の高速道路以外全部下道で帰って来て、版ご飯食べてなどを含めても午後10時過ぎには帰ってこれました。
無事こうやって、パソコンから投稿している次第です。

いやぁ…なにかと私的にネタが有るイベントとなりました(^^ゞ
詳細は、後日にホームページの「モータースポーツチャレンジ」にアップしますので、それまでお待ちください。

しかし…やはりこういうお祭り的な走行会っていいですね!
走る車を見てて楽しいし、みなさんが楽しそうにしているのを見るのも楽しいのです。
またこういうイベントがあれば、参加したいと思います!

ということで、今日はほんの僅かな画像をアップするに留めて、今日はこの辺で…
ええ、さすがに寝ます(笑)

全員集合〜.jpg

走ってる〜.jpg

グリッドに….jpg

posted by つばさっち at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2014年06月22日

ギリでネタ仕込み(笑)&カングーフレンチキャラバンに行ってきたヽ(=´▽`=)ノ

日差しが暑かったぁ…つばさっちです(^^ゞ

いやぁ…一昨日までずっと天候が悪かった札幌。
昨日辺りから晴れ間が見えてきて、今日は超快晴(笑)
気温自体は20℃前後ですが、日差しが強いので暑く感じましたね。
車の中ももう…暑くてもう(爆)

ということで、今日はルノー・ジャポン&Tipoのイベント「カングーフレンチキャラバン」がありました。
それに行ってきましたよ〜。

と、その前に、今日ギリギリでネタにするものが届いたので、他のものを交換するついでに、ネタ仕込みを施しました。

ギリギリですが作業です(笑).jpg

とりあえず、部品交換の方から…

ホースを黒いのにしました.jpg

色違いでなんとなくアレだったシリコンホース、黒いのを発見したので、それにしました。
ただこれまでのは、4Plyだったのが、3Plyになったので…たぶん大丈夫だと思うんだけども、エアクリーナーの重みに負けないか?というのがありますね(^^ゞ
まぁとりつけたら、しっかりしてる感じはあったので大丈夫でしょうけども(^^ゞ
ま、これはあっさりと終了。

ノーチラス号エンジンルーム2104/6.jpg
エンジンルームはこんな感じになりましたよヽ(=´▽`=)ノ

そして、先日貼り付けたフェンダーリップ…右側が浮いてたのを気になってみてみたら、中で両面テープが割れてきてたので、こりゃ良くないって思い、右側だけ貼り直しました。

浮いてたので貼り直した.jpg

…またも両面テープ剥がしから…今も少し指先がヒリヒリしてます(笑)

そして最後…これが案外難関だった…。

SPEEDLINEを追加した.jpg

先日フロントバンパーに貼り付けた「RENAULT SPORT」のステッカーの下に、「SPEEDLINE」のカッティングステッカーを貼りました。

で、これ、ヤフオクで仕入れたんですが、個人が手切りで作ったようで、よく見たらカッターで切った感がアリアリでした(^^ゞ
で、それは良いのですが、使ってるカッティングシートが薄すぎ&糊弱すぎで、フィルムからステッカーが剥がれてくれません。
なので、3分の1ぐらいは、手で剥がしてわざわざ貼り直すという作業に…大変だった…
というか、近いうちに気がついたら文字が抜けてそうな気がしてなりません(^^ゞ
今晩冷えたら、少しは密着するかな?
まぁとりあえずは…OKってことで…

作業終わって待機中.jpg

あとは嫁さん一行待。
ええ、コストコに行ってたんですよね。
嫁さん一行が午前中に。
で、「11時半には出るよ」って言っておいたにも関わらず、11時50分になっても帰ってきません。
結局12時10分に回収して、そのまんま千歳に向かうことに…
そしてなんとか、イベント開始の午後1時の10分前に到着…間に合ったわぁ…なんとか(^^ゞ

古いルノーに挟まれたノーチラス号.jpg

で、こちらにって誘導されて置いた先には…ルノー8(ユイット)ゴルディニと、ルノー4(キャトル)に挟まれるという…クラシックなルノーに挟まれてしまいました(^^ゞ
しかし北海道でこれらを維持するのは大変だろうなぁ…活動できる期間…年間で2〜3ヶ月ぐらいなんだろうなぁ…

ということで、早速ブースの方に向かいました。

カングーフレンチキャラバン公式のブース.jpg

で、発見しました。
画像にも姿が写っていますが、ルノー・ジャポンの商品担当のブレン・フレデリックさんです。
実はFacebookの方で友達になって頂いてまして、もしお話できればと思ってたんです。
で、来ることがわかってたので…できれば…と思いお声掛けしましたら、気さくにお話いただけましたヽ(=´▽`=)ノ

…ええ、バリバリの日本語で(爆)
ええ、ブレンさんはれっきとしたフランス人ではありますが、お話をお伺いしましたら、なんと在日30年にもなるお方でして、会話も文章も日本語バリバリなのです(笑)
目立つルーテシアで来たことをお話しましたら、入場の際見ていたようでして、驚かれていました(笑)
その他、北海道でのMT車の比率の高さも驚かれていましたね。
北海道でのルノー車のMT車比率は、4割にもなりますからね。
ブレンさんのお話だと、日本全体では2割だそうです。
それでも、他のメーカーに比べたら多いですよね。
それも、日本ではルノー・スポールが非常に売れているからという面もあるそうです。
なんせ、日本はルノー・スポールシリーズの売上、全世界で2位だそうですから(爆)
ドイツやイタリアを差し置いて、日本が2位って…日本ってホント、プレミアムグレードが好きな国ってことですね。
ということで、軽くMT車の充実を…と話しておきました(笑)
どうなるかな?
ルーテシアの0.9L3気筒+MTが導入されたら面白いなぁ…なんて(笑)
と、結構な時間割いていただきました。
他にも、蒼輝向けに、フランス、ヨーロッパの自動車事情や、道路事情などなど、色々お話しさせていただきました。
10分以上は話してたかも(笑)
で、ついでに、一緒に写真も撮らせていただきました。

ブレンさんと私と蒼輝.jpg

みんな、いい顔です(笑)
ブレンさん、ホントにありがとうございました!
メーカー側の方とお話できてうれしかったです〜ヽ(=´▽`=)ノ

で、その脇に実は、お絵かきコーナーがありまして、ブレンさんとお話しさせて頂いている間に、友希ちゃんはお絵かきしてました。

キャプチャーとお絵かきコーナー.jpg

友希ちゃんお絵かきしておもちゃをGET.jpg

お絵かきすると、おもちゃがもらえるってことで(^^ゞ
ええ、駄菓子屋で売られているようなおもちゃをもらってきました(笑)
しかし、今回書いた友希ちゃんの画が…後々にいいことにつながります(謎)

さ、時間も来ましたので、イベント開始です。

とりあえず開催あいさつから.jpg

そしていきなり記念撮影(笑)

「カングー!」.jpg

嫁さんは「写りたくない」ってことで、向こう側でこれを撮りました(笑)
で、このあと2時からトークショーってことで、結構時間が開くので、自由にしてようと思ってましたら…

大道芸人さんもきました.jpg

大道芸人さんが芸を始めたので見ることに…
これがなかなか小ネタが面白くてですね…周囲を巻き込む(笑)
うちの嫁さんも、棍棒っていうんでしょうかね?
あのボーリングのピンみたいなやつ。
あれを渡されまして、それを投げて…

嫁さん投げたものを.jpg

ジャグリングです(笑)
受け取ってジャグリング.jpg

その他いろいろとやってくれました。

その後は会場をブラリとしました。
賑わってる会場.jpg

思ったよりも台数が少ないな…とはおもいましたが、充分に賑わっております。
いや、フレンチブルーピクニックと比較してはいけませんね(^^ゞ
あれはフランス車全般だから…カングーだけでここまで集まるのはなかなかでしょう。

カングー沢山&ルノー車も.jpg

その他のルノー車は、会場の縁の方に並べてあります。

カングー以外のルノー車.jpg

その際に、パパルさんや、他の方々とお話しました。

で、これカッコ良かったなぁ…

このメガーヌRSかっこいい.jpg

現行メガーヌ・ルノー・スポールなんですけど…いいカッティング…オプション品かな?
で、タイヤ見たら…あ、こりゃサーキット走ってる!って感じ。
4点式シートベルトも付いていたような…
やっぱり現行メガーヌは良いですな(^^ゞ
…ふつうのグレードでMTがあったら乗り換えても…いやいやいや(^^ゞ
まだまだしばら〜く、ノーチラス号に乗りますよ(笑)

と、そんなこんなしている間に、トークショーが始まりました。

トークショー始まりました.jpg

今回の新しいカングー1.2直噴ターボ+6MTのお話と、ルノーのクルマづくりの話でしたね。
ブレないクルマづくりの方向性…良いですよね(^^ゞ

で、トークショーもおわり、じゃんけん大会に…

じゃんけん大会〜.jpg

つばさっちファミリーでは、嫁さんがカングーのブランケットをもらってきましたヽ(=´▽`=)ノ

で、実はじゃんけん大会の前に、お絵かきのTipo賞の発表がされていたんですよ。
で、見てみたら、どうもうちの友希ちゃんが、さっき書いたっぽい画が選ばれていたような…
しかし名前が「ゆうき」だけな上、画を見てなかったので確信できず…
その時、私以外のつばさっちファミリーは、レラでぶらついてたんですね(^^ゞ
しかし絵の感じは友希ちゃんっぽかったので、一応嫁さんに写メ…どうも…らしいとのこと。
で、じゃんけん大会が終わったあとに、改めて呼びだされ…

絵を持って.jpg

商品もらって…

賞品ももらって.jpg

今日のゲスト、モータージャーナリストの河口まなぶさんと一緒に記念撮影されてました(笑)
河口まなぶさんと友希ちゃんと撮影されてます.jpg

これ、Tipoに載るのかな?(^^ゞ
まぁ車は小さく載るようなので、掲載される号のTipoは買わないと(笑)

ということで、イベントが全て終了。
その後遅い昼ごはんを食べて、帰ってきました。

ということで、今日のイベントは、個人的には充実してましたなぁ(^^ゞ
というか、メーカーが絡むイベントだと、やはり少し立派なイベントになっていたような気がします。
また来年もあるのかな?…無いかな?(笑)

ということで、色々と充実した一日となりましたヽ(=´▽`=)ノ
じゃ、今日はこの辺で〜(^^)






posted by つばさっち at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2014年05月30日

無断に緊急告知!(笑)〜I&Fの再来か!?〜

ホームページの編集作業の合間を縫っての告知ネタでございます。
つばさっちでございます。

さてさて、伝説のイタリア車&フランス車がメインのサーキット走行会「I&F CIRCUIT MEETING」が終了して、早3年が経とうとしております。
そんな折、私は既に直接お声掛け頂いてたのですが、この度WEBサイトが出来上がったそうですので、私は関係者ではないんですけども、そういうのうれしいので、勝手に告知することにしました(笑)

そのWEBサイトがこちら。
http://www.h6.dion.ne.jp/~delta/index.htm

題して「0541MEETING」だそうです。

日時は8月23日の土曜日。
参加できる人には限定的な条件がついてます。
それは…

・「I&F CIRCUIT MEETING(通称I&F、イタフラ)」に参加したことがある人。
・「Ciao!peperoncino(通称チャオぺぺ)」に参加したことがある人。
・それぞれに参加したことがある人からの紹介者

以上です。

つまり、ユルユル系のサーキットでのお祭って感じですね(^^ゞ
速さを求めて…とかじゃなくて、車を走らせて&走るのを見てほっこりする為のイベントとでも言うのでしょうか?(笑)
私はI&Fしか参加してませんけども、それはとてもいい雰囲気だったのですよ。
みなさん楽しそうに走ってるし、楽しそうに車走るの見てるし、楽しそうにダベってる。
そんないかにも楽しそうな走行会って、実はあんまり無いんですよ。
やっぱりほら、真剣にタイムを求めて走る走行会っていうのが多かったですからね。
でも今や、そのような走行会は皆無です。
ちょっと走ってみたいなぁ…って人たちが、気軽にサーキットを走れる走行会っていうのが無いんですよ。

HSPも無いですしねぇ…HSP主催の特別走行会なんて、スカスカだったし、来る人達も決まってた人が来てたから、走りやすかったんだけども…

ということで、私は既に参加の意向を伝えてあります。
土曜日なので、本来であれば仕事なんですけども、既に休むことを言ってあります(笑)
…既に気合だけは十分です(笑)

ここでちょっと気がかりなのが、8月の暑い時に走ったら、タイヤ終わっちゃうだろうなぁ…ってこと(笑)
どうしようかな?
あのお方の純正タイヤ…今のうちに頂いておこうかしら?(謎)
まぁそうでなくても、予備に…って、これが予備か!?っていうのが1セットあったりするんですけどね(笑)
それに9月辺りには、NHGTSもありますからね。
忙しいなぁ…(^^ゞ
ということで、とりあえず少ないボーナスをその辺に当てられるように温存しておきたいと思います(^^ゞ

楽しみだなぁ〜ヽ(=´▽`=)ノ
I&Fの準備中〜.jpg

I&F最後の閉会式.jpg

暮れるジュニアコースとI&F400.jpg

「CLUB CORSE」の方たちや、パンダのクラブの方々も、ここ見てくれるといいなぁ…



ということで、ホームページ編集に戻ります(笑)
posted by つばさっち at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2014年03月16日

エア漏れ点検ついでに、ルノー・キャプチャーを見てきたぞ!

今日はのんびり〜なつばさっちです〜ヽ(=´▽`=)ノ

うん、やっぱり休日はのんびりが一番(笑)
しかも今日は、友希ちゃんが風邪気味で、ハナタレ状態なので、外出させたくないってことで、いつもの買い物お出かけもなし。
でも私は用があったので、暇人している蒼輝を連れて出かけてきました。

ルノー札幌さんへ(^^ゞ

というのも、右フロントタイヤだけ、エアが減るのが早かったのです。
組み替えた時と、1週間後にチューブレスバルブを合わせて2つかな?
交換してたんですけども、そこはまだ変えてないホイールだったんですね。
なので、バルブが臭いかなぁって感じで、でもパンクかもしれないしぃってことで。

で、忙しい中診てもらうことにしたんです。
それでその待っている間に、最近発売になったルノー・キャプチャーの展示車を見てきました。

キャプチャーまえから.jpg

キャプチャーうしろから.jpg

新型ルーテシアをベースとした、クロスカントリー風味の車ですね。
で、実際見たらですね、全体的なデザインはよく似てるんですけども、よく見たら全然違いました。

似てるけど全然違う各部.jpg

ルーテシアで特徴的だったリアドアのアウターハンドルも、通常のレバー式アウターハンドルになってますし、車体自体が少し長くなってるのもあって、クォーターウィンドウが大きくなってます。
また各パネルも微妙に違いますね。
営業の谷野さん曰く、パネルも内装も全部違うと。
同じ部分はハンドルぐらいとのこと。
確かに全部違いました。
ダッシュボードですら違いますからね。

トランクを開けた蒼輝.jpg

蒼輝も開けて見ちゃってます(笑)

で、見比べてみますか。

まずはトランク。
こっちはキャプチャー。
キャプチャーのトランク.jpg

奥行きとかはあまり変わりないように見えます。
しかしパネルでキャプチャーは2重になってましたね。

トランクは2重に.jpg

ルーテシア4のトランク.jpg
こちらはルーテシア。
2重じゃない代わりに、底が少し奥深になってます。
ここは私のルーテシア3とおんなじ感じに見えます。
あ、固定用のフックが無いぐらいかな?
でもこれだけあれば、ウチ的には充分な広さですね。
全長4mちょっとのボディサイズでこの大きさですから。

あ、あとキャプチャーですが、スペアタイヤがトランク内収容になってました。
応急用タイヤになって室内置きに.jpg

新型ルーテシアは、私のクルマ同様に車体外側に吊り下げ式になってるんですけどね。
でもそのかわり、標準タイヤではなくて、応急用タイヤになってます。
でもまぁ、今どきパンク修理剤で済ますわけじゃないから、スペアがあるだけ高評価です。
バーストしたり、サイドウォールがやられた場合は、パンク修理剤ではどうにもなりませんからね。

で、今度はワタクシ的に肝心な後部座席。
こちらはキャプチャー。

キャプチャーの後部座席.jpg

こっちはルーテシア。

ルーテシア4の後部座席.jpg

若干前席のシートの位置が違うので、わかりにくいですが、わずかにキャプチャーのほうが、膝のスペースが広いです。
あと前席シートの後ろ側のデザインが、キャプチャーは凹んだデザインになったので、それも広く感じさせるのもあるかもしれません。
あと、キャプチャーのほうが後部座席の高さが高い上、屋根が高いので、見渡しが良いです。

で、ここも違いました。
こちらは、キャプチャーの天井。

キャプチャーの天井.jpg

こちらはルーテシア。

ルーテシア4の天井.jpg

わかります?
ルーテシアでは省略された後部の室内照明が、キャプチャーでは付いてます。
これがあるなしで全然違いますよね。

で、前席に関しては、デザインが違う部分はあるものの、他は特に違いを感じませんでした。
視界も高さが違いますが、大きく違う感じを受けませんでしたね。

で、価格は、これは2つあるグレードの中で上の方のインテンスなので、260万弱。
ボディサイズもルーテシアより少し長くなってます。
全長4120mmだったかな?
ルーテシアは4020mm。
さらにちなみに、ルーテシア3の前期型は3990mm。
これくらいのサイズなので、クラスが違いますが、VWゴルフで持て余す人には、キャプチャーは良いかもしれません。
あ、VWポロじゃないですよ。
ゴルフです。
そしてきっと、足回りも乗り心地も良いでしょう。
新型ルーテシアの足は、ルーテシア3よりもさらに洗練されてますし、シートも柔らかくなってますからね。
というか、全長4mぐらいが良いですよね。
これでMTがあればなぁ…なんて、これいつも言ってますけども(笑)

エンジンとミッションはルーテシアと共通なので、これは乗らずともわかりますね。
エンジンはスムーズで、低速トルクバリバリで乗りやすいですし、ミッションもスムーズだし。
…スムーズすぎて、面白みにかけますけども(^^ゞ

ということで、思った以上に違いがあって、面白かったです。
蒼輝も「こっちのほうが広くて良い」と言っておりました。
車高も高いし、タイヤも大きい(インテンスは205/55R17)上、ESPもついてますから、冬場でも安心して乗れるでしょう。
小さめの車で、使い勝手も良くて、おしゃれに行きたいファミリーにはうってつけかと思います。
ただ価格的に、メガーヌと大差がないので、そこは好みって感じでしょうかね?
小さめに行きたければキャプチャー、少し大きめで、さらに上質を求めるならメガーヌって感じです。
メガーヌも今はスポーティなGTラインしかラインアップがないのが残念なところ…。
個人的にはしっとり柔らかい快適ながら、しっかり走りも良いプレミアムラインが推しです(笑)

ということで、キャプチャーも見たので、帰ってきました。

雪解けが進んだ駐車場に帰ってきました。.jpg

もとい(笑)
タイヤのエア漏れ見てもらってたんでしたね(^^ゞ

で、原因はというと、やはり予想通り、チューブレスバルブの縁からエア漏れしてたようです。

エア漏れを直してきました.jpg

これですね。

チューブレスバルブが新品に.jpg

そりゃあもう…このホイールはクリオ1の純正ホイールでございますから、もう古い古い(笑)
新しく見ても、17年前のホイールですから、劣化してて当然です。
ということで、交換してきました。
これで夏タイヤにして、今度冬に履かせる際に、エアが抜けきってないことでしょう。
抜けきってたら、自走できませんからね(^^ゞ
これでとりあえず安心です。



あ、そうそう!
1つネタを忘れてました。

先日仕事帰りの時に、ヘッドライトの珠が切れまして、違うやつに交換しました。
ちなみにこれまでつけていたのは、JUNCTION PRODUCEの「爆白球」っていう電球。
しかし、やはり予想通り…長持ちしないのね(^^ゞ
明るさも思った程ではなかったです。
純正と大差ないので(爆)
で、今回の電球は…

GE MegalightULTLA H7バルブ.jpg

GEのメガライトウルトラという電球。
…GEで電球なんてあったのね…なんて(^^ゞ
たまたま去年のうちにAmazonで見つけてて、予備で買っておいてました。
無論欧州車対応(爆白球は特に記載なし)で、一応明るくなるタイプらしいです。
で、値段は…Amazon価格で¥1280(爆)
安い〜(笑)
お買い得でした。
で、付けてみたら…

明るさ…光軸が違うだけ?(笑).jpg

向かって左(運転席側)が純正PHILIPS、右(助手席側)がGEです。

…GEのほうが明るく見えますが…でもこれ、光軸が若干違うからでしょうね(^^ゞ
でも照射は、なんとなく以前より…爆白球より明るいと思います。
爆白球は、レンズがわずかにうすくだけ青かったんですけど、これはクリア+部分的に青い(画像参照)感じ。
PHILIPSのと似てますね。
そのせいか、クリアな感じがしました。
これで切れなければ良いなぁ(^^ゞ
価格も安かったので、なかなかな満足度でございました。

ということで、今日はこの辺でヽ(=´▽`=)ノ

posted by つばさっち at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2014年01月25日

ZD72Sスイフトの給油しました&自閉症

明日ノーチラス号が帰ってきます〜ヽ(=´▽`=)ノ…つばさっちです〜

まぁ予想した通りの期間でしたな(^^ゞ
フレーム修正もありませんからね。
工場の都合が付けば、先に部品に塗装だけしておけば、部品交換で終わる内容だと思うので、それほどかからないだろうとは思ってましたけども(^^ゞ

ということで、明日レンタカーを返さないといけないので、仕事帰りに給油しました。

レンタカーに給油.jpg

ええ、楽しみですね(笑)
借りた時に満タンで入ってて、今回初給油です。
…楽しみですね(笑)

ほら、だって、一応現行モデルの、エコなコンパクトカーですよ。
気になるじゃないですか。
燃費。
ということで、現在のトリップメーターは…

161.6キロ走って.jpg

161.6キロ走行です。

で、満タン入りま〜すヽ(=´▽`=)ノ





おお…入るなぁ…



はい、満タン!


21.36も入った….jpg

21.36リットル給油。
…ぱっと見、軽くリッター10キロを走ってないことがわかります(爆)

で、計算したらですね…
161.6÷21.36≒7.56km/lという結果ですね。

う〜ん…まぁ…でもこんなもんかな?(^^ゞ
2〜3回試しで全開に踏んだしね。

…でも、定常走行だとCVTは有利だからなぁ…
しかも排気量はノーチラス号よりも小さいしなぁ…1200ccだし。

…でも4WDだしなぁ…

…しかし、それでもノーチラス号よりは軽いんだよなぁ…



じゃ、ということで、現行型スイフト4WDの燃費は大したことなかったということで(爆)

…え、そもそも一桁って悪すぎるんじゃって?
まぁ冬ですからね。
こんなもんですよ。
片道5kmの市街地走行ですし。
ちなみにノーチラス号は、冬期間での燃費は8〜8.5km/lぐらいです。
さらにちなみに、エコ(10・15モードで18.6km/l)&ハイパワー(1500ccの3StageVTECで130PS)なEKシビックVTiのこんこん号は、7.5〜8km/lぐらいでした。

ね、こうみたら、新しい車でもそうでもないことがわかりますね(^^ゞ
というか、ノーチラス号はやはり実用燃費が良いですなヽ(=´▽`=)ノ
そのノーチラス号も、明日帰ってきます。
…さて、かっこ良くなったかなぁ?(謎)
あとは明日のお楽しみ(^^)

で、タイトルに有るもうひとネタ…自閉症。

これですね、一昨日かな?その前かな?
現在埼玉で某イタリアンファミレスの店長をしている親友からメールが有ったんですね。
現在自閉症の子を働かせていると。
それで私にメールしてきたんです。

あ、私のホームページ&ブログを昔から見てくれている人なら記憶にあるかもしれませんが…
私の兄は自閉症でして、現在施設に入所しております。
ただ社会に出られるほどの軽度ではないので、それでも軽作業などでお仕事をもらってお小遣いもらうことがあるようですが、でもその程度。
こうやって、社会に出て働ける子は、軽度な子です。
で、何かアドバイスが有ればということでメールが来たわけです。

さて、自閉症の子たちの基本的な特徴といえば。
・なにかにこだわりがあって、それが強い。
・すごくピュア。
・記憶力がありえないほど高い。ゆえに古い嫌なことなども覚えている。
・感情的な発言や行動に敏感で、それが原因でパニックになったりトラブルが起こる。
・度合いが軽い子であれば、日常会話は可能。重度な子はしゃべることもままならない。
・行動になにかしら特徴がある。

そんなところでしょうかね?

ということで、やさしく、ほめて、感情的になるなとアドバイスしておきました。
ええ、管理者としては気を遣うところでしょう。

でも、そういう子たちは、まじめに働いてくれますので、単純作業などやらせたら、すごく早く教えたとおりにやってくれます。
そして接すればわかりますが、ホントにピュアです。
なので、慣れてくると、そのピュアさに癒やされたり、心洗われたり、自分の汚れぐらいが浮き彫りになったりもします(^^ゞ
…かわいいんですよ(笑)

というか、親友が「自閉症」で私を思い出したのは、すごいなぁって思いました(^^ゞ
決してそれをネタにしていたわけじゃないんですけどね(^^ゞ
まぁ家に来たら、居ることもあったので、見かけることは幾度かあったでしょうけども。
まぁ…ふつうの子には見えませんからね(^^ゞ

あとは…うまくやってくれるかな?
たぶん、接するうちに、わかってくれると思うんだけど(^^ゞ
がんばれ〜店長さ〜ん(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ


posted by つばさっち at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般

2013年09月23日

新型ルーテシア4を見てきたぞ!&…また作っちゃった(爆)

今日も寒いなぁ…つばさっちです…。

ええ、今日も日中…20℃を上回ることがなかった札幌の気温。
すっかりもう秋です。
完全に秋です。
そして冬がもうすぐそこまで来てますな…

あ〜…寒いの嫌だなぁ…せめて雪が少なければ良いんだけどなぁ…(ぼそぉ)

ということで、今日はルノー札幌さんに行ってまいりました。
ええ、ちゃんと用事があります。



ノーチラス号のね…クーラントがね…やっぱりね…減るんですよ…(;´Д`)
でね、自分でも漏れがないか改めてエンジンルームを見るも、見える範囲では見当たらないわけです。
ということで、ちょっと見てもらおうと思ったわけです。

ということで、午前中のうちにルノー札幌さんにおじゃましました。
で、佐々木さんに状態を話して見ていただくも…やっぱり漏れは発見できないと。

で、リザーバータンクのキャップを外してみるわけですが…



あれれ?…おかしいぞ?
…今走ってきたばかりなのに、「シュ〜〜〜〜〜」って行かないぞ!?

ええ、リザーバータンクのキャップは、ラジエターキャップも兼ねてます。
ラジエターキャップというのは、バネとパッキンでラジエター内に圧力をかけて気圧を上げて、冷却水の沸点を上げることで、冷却効果を高める結構大事なパーツ。
そのバネが効いてないらしいです。
シュ〜〜〜〜って行きませんでしたからね。
で、そのせいで蒸発も早いので、クーラント量は減るし、クーラント臭も外でプンプンするわけです。
う〜ん、納得(笑)
ということで、「あ〜〜これだ〜〜〜」って感じで、佐々木さんと話して、新しいラジエターキャップを仕入れることとなりました。
本国手配ではありませんが、市内在庫はないので、2日ぐらいかかると。
ままま…すぐエンジンが壊れるとか、そういうものではないので、暇見て取りに行くことにします。

しかし…冷却水温度が高くなってたということですよねぇ…
こりゃ、キャップ1つでパワーアップする可能性も否めません(笑)
…ちょっと楽しみだったり(^^ゞ

で、このあとに営業の谷野さんともお話。
ええ、既に展示されているルーテシア4についてですよ〜。
ええ、バッチリ展示車見てきました〜ヽ(*´∀`)ノ

新型ルーテシア4!.jpg

まだ発売前なので、試乗車は無いんですけどね(笑)
でもじっくり見てまいりました。

ルーテシア4を漁るファミリー.jpg

ええ、つばさっちファミリーもじっくり漁ってます(笑)

で、一通り見てルーテシア3との違いはというと…
まずデザイン。
全然違いますな。
これでも、プラットフォームは一緒のBプラットフォームなんですよね。
ここまで形変わるか?ってぐらい。
嫁さんは初見で「かっこいい」と言いましたから、ふつうの日本人にはウケるデザインかもしれません(謎)
で、シートなんですが…これは新型の方がいいシートですねぇ…
ルーテシア3は、あんまりクッションが効いているって感が弱いんですけど、新型はちゃんとクッション感があります。
しっとりしてて、ここは○ですね〜。
まぁ国産車から見たら、ルーテシア3のシートでも充分良いですけどもね(^^ゞ
で、座ってみたらですね…う〜ん、広く感じるけども…実際はルーテシア3より狭いなぁ…
フロントガラスがスラントしてるので、ダッシュボードが長くなっているせいもあり、前方が広く見えるんですけども、その分足もとが狭くなってます。
その影響がリアシートにまで及んでまして、ルーテシア3よりもより狭くなってます。
これは前席がメインって割り切った設計ですね。
そのせいか、ルームランプも中央に無いんです。
前側のみ。
う〜ん…ボディは大きくなったのになぁ…デザイン重視ってことなんでしょうね。
デザインもイタリア系日本車っぽいデザインだし…
アクセラとかアクセラとかアクセラとか…まぁデザイナーがマツダから移籍した人だからしょうがないか(^^ゞ
で、トランクは広くなりましたね。
まぁVDA方式で20リットル大きくなってますから当然ですけども(^^ゞ
でねぇ…やっぱりあのナビ?オーディオ?のタッチパネル式は…う〜ん…ですね。
やっぱり感覚的に操作するのは難しいです。
音量はダイアルなのでいいんですけども、好きな曲を選曲したりする場合はえらく大変ですね。
マジマジ見ないとダメですもん。
そういうのもあって、私はCDオーディオによるCD-R派なワケなんですけども(^^ゞ
ほら、1枚ごとにジャンルとかで分けておけば、聴きたい曲を複数聴き続けることできますもんね。
ランダム再生とかだとこうはいかない。
ましてや管理する曲数が多すぎるHDDなどはもう…大変で…
なのにタッチパネル…これはあぶないなぁ…
で、内装でさらに気に食わないのは、各部にツルツル樹脂パーツ使ってること。
…ほら、触ったら指紋とかついちゃって…気になるじゃないですか。
高級感を出すというのもわかるんですけど…ね(^^ゞ
と、まぁ見た感じではそんな感じでしょうか?

で、エンジンルームも拝見…

ルーテシア4のエンジンルーム.jpg

排気量1200ccのTCE120ユニットと呼ばれるH5F型DOHC直噴ターボエンジン。
120PSのパワーと19.4kgmのトルクを発生させる、排気量を考えればなかなかな性能を持つエンジンですね。
インタークーラーは前置きに設置されていて、思ったよりも大きいサイズで、しかもコアを見る限りインナーフィンタイプ。
圧損と冷却効率をうまくまとめている様です。
なので、案外ノーマルの過給圧は高めかもしれません。
ブースト圧1.0ぐらいはありそう。
案外エンジンルームはすっきりしてて、ラジエターのリザーブタンクも左に移設されてます。
エアクリーナー、バッテリーの位置はほぼ一緒ですね。
で、ここでも1ポイントあるんですけども、ボンネットはアルミ製なのは一緒なのですが、ダンパー式になったので、開けたら楽チンです。
エンジンもチェーン式になったので、あのタイミングベルト交換というのは起こりませんね。
ただチェーンの潤滑にはエンジンオイルが使用されるのが、チェーン式の常なので、オイル管理はターボエンジンというのも相まって厳しそうな気がします。

う〜ん…見たぐらいではこんなところでしょうか?
と、結構悪い点ばかりを挙げましたけども、でも乗ったら違いますからね…特にルノー車は。
なので、試乗もしてみたいところ。
あとは谷野さんにも話してたんですけども、本国にある0.9L3気筒直噴ターボモデルの導入してほしいなぁ…なんて(^^ゞ
そしたらMTありますからね。
ちなみにこのTCE120エンジン搭載車は、本国ですらMTの設定がありません。
ツインクラッチ式ミッションのみ。
どうなるかなぁ?
たぶんルノースポールが出て終わりなんだろうなぁ…

と、まぁそんな感じでございました。
今度ラジエターキャップを取りに行った際にでも、試乗車が出るでしょう。
なんでも9月24日が発売開始らしいので。
それを楽しみにしたいと思います。

で。

まったく話が変わるのですが、動画作りました。
ええ、作っちゃったというのは動画です。
これです。



ええっと…ノーチラス号の2013SPECの紹介動画です(笑)
去年作っててですね、楽しかったので…
ええ、先日のNHGTSの時にそれを踏まえての撮影もしてました(爆)
ということで、暇でしたら見てやってください(笑)

ということで、今日はこの辺でヽ(*´∀`)ノ
posted by つばさっち at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2013年08月11日

急遽カート耐久レースに参戦!

ども〜つかれました〜つばさっちです〜(^^ゞ

え、タイトルのがつかれたって?
まぁそれもあるんですがね、今日はそれが終わってから、いつもの家族サービスで、運転手しましたもん。
しかも千歳から自宅に戻り、そして発寒イオンまで(爆)
今日だけでカート以外に100kmほど運転したのは言うまでもありません(爆)

ということで(笑)
今日は、急遽、アスクスポーツ主催のカート2時間耐久レースに参戦してまいりました。
でも今回は、FFハッチ協会のチームではありません。
フェイスブックで、元ジムカーナチャンピオンであり、ラリードライバーでもあり、先日ラリー洞爺では6位入賞という実力を持つたくろーくんの記事で、メンバーが欠席になり誰か走らないか?的なものがありまして…
で、私そもそもFFハッチ協会で参戦する予定だったのですが、申込期限知らなくて、嫁さんに許可もらう時間がなく、諦めてたんです。
で、たくろーくんがそういう記事を…
…たくろーくんもFFハッチ協会のメンバーですからね、てっきりFFハッチ協会のチームかと思いきや…

現場で知ったチーム名、「ジムキタ」(笑)
ありゃ〜…私なんぞが参加してよかったのだろうか…(爆)

あ、ジムキタを知らない?
じゃ、こちらをご覧になってくださいヽ(´▽`)/
http://gymkita.net/
北海道のモータースポーツ、特にジムカーナというクローズド競技を中心に、いろいろと頑張っているみなさまです。
地味に私のホームページのLINKのページにも、勝手にリンクさせていただいてたりします(笑)

つまり、もう競技に出てバリバリな方たちばかりのチームなんじゃ…って(^^ゞ
でも…私ともうひとりの緊急メンバー以外は二人だけ…つまり4人だけのチームでした(^^ゞ
たくろーくんのひととなりも知ってるので、少しほっとしました(笑)

ちなみに場所は…前回と同じ新千歳モーターランド。
さらにちなみに、同会場のとなりでは、ジムカーナも行われていました(笑)

となりではジムカーナやってました(笑).jpg

なので、地味にジムキタのお二人、始まるまでお忙しくされてましたね(笑)

で、ご対面も済ませ、マシンの抽選も終わり、そのマシンとご対面。
色々と準備?するジムキタのお二人.jpg

そして走行順やら、走る回数やら、ピットの合図やらを打ち合わせて、あとはそれぞれ自由にしてました(笑)

あ、今回は蒼輝くんも付いてきましたよ(笑)
ギャラリー楽しめるのかなぁ?(^^ゞ

で、練習走行&予選もはじまり…そう、今回は練習走行と予選が一緒にされちゃってました…
それで緊急メンバーを優先していただき、私とジャッキーさん(確かネット上ではこの名だって言ってたような?(謎))がそれぞれ先に走り、そしてたくろーくん、最後に「名人」と呼ばれるお方がドライブ…の時にアクシデント…
…スロットルワイヤーが切れました。
…そして時間も終了(爆)
ポールポジションをかっさらう作戦がここで終わりました(爆)
それでも5番グリッド…今回11チームもありましたから、まだ良い方ですね(^^ゞ
我が14番は5番グリッド.jpg

ということで、その後決勝レース…これが見てて楽しい!
走っても楽しい!

ここで残念なお知らせ…チーム「ジムキタ」でスピンしたのは、私だけでした(爆)
まぁ1回だけですけどね(^^ゞ
いやぁご迷惑おかけしました。
あと、今回4人のチームでしたが、1回当たりの走行時間が20分までって決まってたんです。
2時間耐久ですから、一人30分といいたいところですが、それができません。
なのでガチで勝ちに行くなら、一人当たり20分弱の走行で、ジムキタのお二人だけ2回走行という手もありましたが、やはりそれぞれ沢山走りたいという緊急メンバーの要望を汲んでいただき、1回当たり15分弱の走行を2本ずつ走ることとなりました。
これはこれできびしいんです。
ピットに入ったら、1分はコースに出られないので、ピットインの回数が多い=タイムロスが多いんです。
でも…それでも…今回は高速コースレイアウトだったのもあって、みなさん速かったんだけども…

まぁ私1回スピンしましたけども、私含む緊急メンバーのそこそこの頑張りもあり、タイム的にはそこまで恥ずかしいタイムじゃありませんでしたし、あとやはりジムキタのお二人は速い!
特に「名人」はファステストラップまで叩き出し、その結果…

3位表彰台でシャンパンファイト(笑).jpg

3位表彰台に登ることができましたヽ(´▽`)/
やた〜ヽ(*´∀`)ノ
実は4位…だったんですけども、3位を走っていたチームにペナルティがあったようで、1周かな?ペナルティ食らって、集計後に3位になりました。
約束事も大事ですからね。

ということで、かなり結果的に突発的なチームではありましたが、早いうちに打ち解けたのもあってトークも楽しく弾み、結果このような良い結果になったのはとてもうれしかったです。

最後に記念写真撮っていただきました.jpg

…記念写真まで撮ってもらっちゃって(笑)



で、先程ちょっとした動画もアップしちゃったりして(笑)



伝わるかな?(笑)
いやぁ…楽しかったです!

あ、ちゃんとFFハッチ協会のみなさまともコミュニケーションとってきました(^^ゞ
というか、こういう同志が多いと、楽しいですなぁヽ(*´∀`)ノ

ということで、今日はこの辺で…



あ、明日の晩に北見に出発するから…
ホームページの更新が大幅に遅れることをお許し下さいm(_ _)m
先日のルーテシアツーリングの模様と、あと今日のカートもホームページにアップしたいと思います。
来週にはアップできてたいな…(^^ゞ

ということで、改めまして今日はこの辺でヽ(*´∀`)ノ
posted by つばさっち at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2013年04月17日

今月号のカーグラフィックスにて…&ナンバー灯球切れしてた(^^ゞ

疲れたyo!…つばさっちです(^^ゞ

一昨日は11時帰宅、昨日は12時帰宅…今日はまだマシで9時半帰宅。
…もうね、倒れそうです・゜・(ノД`)・゜・
でもね、がんばるんです。
おとーさんですから。
そして…イジリ費用を確保するためにも(爆)

ということで(?)
久々にカーグラフィックスを買いました。

CG5月号アルピーヌ〜.jpg

なにせアルピーヌ特集に加え、新型クリオ4RSの情報や、日本BBSのワシマイヤーなど、盛りだくさんの内容です。
ルノーオーナーとしては(^^ゞ
まぁ雑誌としては高額な¥1200もする本ですけどね、無理して買いました(笑)

でね、クリオ4RSなんですが…





RSじゃなくても良くね?…っていう車でございました(爆)

まずエンジン。
これはジュークに積まれているMR16DDTをルノースポールがチューンしたもの。
ジュークでは190PSだった出力を、200PSにまで引き上げたんですね。
でも10PSなんて…これターボ車ですからね。
ECUセッティングだけで軽く出せるでしょう。
ターボって出力を出すには簡単ですから。
まぁ1600ccのターボで200PSですから、そう考えればハイチューンとも言えなくもないですけども…。
ちなみにクリオ3RSは、ルノー製F4R型エンジンで、ノンターボの2000ccDOHCのVVT付きで、圧縮比12というハイコンプ仕様。
これで前期型197PS、後期型203PSを発揮…明らかに手のかけ方が違いますな。
ちなみにベースのF4R型エンジンは、だいたい140PSです…ね?ちがうでしょ?

で、足回りですが…
クリオ3RSで導入された、ダブルアクシスサスペンション(DASS)が廃止されたようです。
ストラット式なのに、キングピンが別に付けれているあの仕組みですね。

クリオRS足廻り.jpg

これが廃止されて、ふつうのマクファーソン・ストラット式になりました。
代わりにダンパーが特殊になってまして、ダンパーの中にもう1つダンパーを仕込んだ、2段プログレッシブ式だそうです。
ツインダンパーみたいなもんですね。
つまりアライメント変化よりも、ダンピングを重視したわけです。
さて、これでコーナリングの限界はどちらが高いのでしょうね?
サスペンションの剛性は明らかにDASSの方が良いでしょう。
横Gに対するアライメント変化も少ないと思います。
でも…私の車でみると、別にDASSじゃなくてもキャンバー変化はほとんどありません。
あれだけ車高を落とした(約5cm)ノーチラス号ですら、キャンバーはマイナス0.5度。
ノーマル車高で0度ですから…ね?変化ないようなもんでしょ?
なら、ダンピングでさらに押さえ込んで、トラクションを確保しようと…そういうことなんでしょう。
まぁノーマルの車体なら、それほど差はないのでしょうけども、レース車、競技車とした場合、どちらが余裕があるんでしょうね?
興味ありますね(^^ゞ

そしてブレーキ。
クリオ3RSで採用されたブレンボは廃止されたようです。
廃止されたっていうことは、おそらくキャリパーはTRW製。
さて、これで制動力はどこまで維持できたのか…。
まぁレースに出る車は、ブレーキ変えられるでしょうからね。
市販車は別にこれでも良いかってことでしょう。
充分に効くでしょうからね。
ノーチラス号も、充分以上に効きますから、ノーマルで。

そしてこれが地味に肝心ですが…スタイリング。
クリオ3RSでは、ワイドボディになってましたが、クリオ4RSは、ベースの車体と一緒。
ワイドボディじゃありません。
熱逃がしのフェンダーのダクトもなくなりました。
そしてクリオ3と同じシャシーを使用したがための、全体的に苦しいデザイン。
ちょっとかわいい系のデザインになりましたね。
というか、日本車的な感じがするのは私だけ?(笑)
さて、これがどう出るか…
私は形が好きでクリオ3(ルーテシア3)を買いましたからね。
その観点から行くと、ちょっと乗用車的になりすぎたかな?って思います。
ただトランクの使い勝手は良くなってそうな気がします。
あとメッキパーツとか、装飾的なデザイン?がちょっと好みじゃありませんね。
というのも、クリオ4からは、なんとマツダから移籍してきたデザイナーを起用してデザインされたとのこと。
…もう、ルノーの伝説のデザイナー、パトリック・ルケモンのデザインは、クリオ3…それも前期型でおしまいになったんでしょうね…
残念ながら…

でも、きっと運転したら、また違うんでしょうね。
ターボならではのトルクフルな走り、想像以上に素直に曲がる特性、内装でのデザイン力のアップにより、若々しさも…(笑)
うん、内装はかっこいいなぁ(笑)
あと制御関連はハイテク化されてきてますから、そこも見ようによっては良い。
あと、忘れてたけど、軽量化もされてて、そこは良いですな。
ルノースポールで50kgぐらい軽いのかな?
ふつうのクリオ4だと、1060kgとかだったかな?
100kgぐらい軽くなってますから、これは大きいですね。
まぁ乗るとしたら、0.9lターボモデルですな。
でも…日本にはMTが入ってこないって言うから…この時点でダメですな(笑)

ということで、これを読んで、みなさまどう思いましたでしょうか?
日本では希少なクリオ3RSと、今後ふつうに売られるであろうクリオ4RS。
私ならやっぱりクリオ3かなぁ…
クリオ3はですね、いい意味で古い車なんですよ。
いい言い方をすると、「クルマ作りに無駄はせず、でも剛健に」作られておるわけです。
車としてのハイテク装備と言ったら、VVTとABS&EBD…それくらいです。
…まぁ日本仕様は、快適装備は結構ありますけどね。
オートライト&ワイパーとか、イモビライザーとか、空調の良さとか、バイザー裏の鏡に連動したランプとか、リアドアロック機能付きウィンドウロック、時限消灯機能付きルームランプとか、エアロワイパーとか、4エアバッグ、電動パワステなどなど…いろいろと…。
でもこれは日本仕様だから。
本国仕様は、さらにシンプルですからね。
本国の一番下のグレードなんて、1200ccのNAエンジンだし、窓はハンドパワーウィンドウだし…エアコンとパワステは付いてるのかな?
でも他はほとんど無し。
クリオ4はきっとさらに余計なものが沢山ついてきそうで…ナビとか…飾り物系とか…

うーん…販売されたら実物をじっくり見てこよう、そうしよう(^^ゞ

>球切れ

ノーチラス号の右のナンバー灯が切れてました。

右のナンバー灯が切れました.jpg

ありゃりゃってことで、交換してみました。
で、てっきりウェッジ球だと思ったんです。
12V5WのT5タイプ…国産なら、たぶん全車これでしょう。
しかし、さすがは外車です。

なんとこの手の球が….jpg

なんとルームランプでよく使われる、この手の電球ございました(^^ゞ
いやぁ…びっくり(笑)
って、ルノーじゃこれ当たり前なのかな?
なので、前もって用意していた電球が使えず、職場から同じ手の電球をいただき、取り替えてやりました。

はい点きました!.jpg

無事作業終了です.jpg

これでしばらく大丈夫でしょう。



で?
なんで気づいたのって?
普段そんなところ見ないでしょって?

ええ、たまたまコンビニで見ちゃったんです。
で、思い当たるフシもあったのです。
職場の駐車場で、何度か後ろのバリケードにリアバンパーを軽くぶつけてたんですよ(^^ゞ
バリケードが曲がっている箇所がありまして、そこが出っ張ってるんです。
ちょうどそこに当たったことがありまして…
たぶんそのせいだろうなって思って、レンズユニットを見ましたら…

ぶつけてやっつけてたらしい(笑).jpg

どてっぱらに割れているところ発見(笑)
あぁ…これのショックで切れたなぁ…なんて(^^ゞ
しかしこれだと水も入っちゃうかもしれないなぁ…
でも現状水っけなかったから、大丈夫か…
ということで、そのまんま取り付けてやりました(爆)
切れたらその都度取り替えればいいことです(^^ゞ

ということで、こんな案外ずぼらに扱われているノーチラス号ですが、長く乗ってやりたいと思います(笑)
好きな車は好きなので(ポッ)




それからそれから…
posted by つばさっち at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2013年04月10日

その選択肢がよくわからん…&先週末は入学式でした。

丸1ヶ月洗車してません…つばさっちです…。

…あの汚れ…落ちるんだろうか(爆)
完璧に黒とベージュのツートンカラーでございます(笑)
しかも先日それなりな雨が降りましたが、まったく流れる様子もなく、そのまんま汚れを維持しております。
まぁあれも、ある意味コーティングされていると見ておきましょうか(笑)
既に撥水もしてませんしね。
今度洗車した時には、ガッツリとプリズムシールド掛けてやろうっと(^^ゞ

さてさて、うちの職場のやっと入社1年を過ぎたペーペーくん(笑)
去年の9月ごろに、念願だったのかな?
ランサーエボリューションWを中古で買いまして、ものの3ヶ月でボロボロにしてしまってます(爆)
がっつりリア周りをぶつけたらしく、トランクが閉まらない状態(爆)
それもあってか、車を買い換えると言っております。

で、ボロボロなだけじゃなくて、維持費もかかるから嫌だと言っておるんですな。
でも…「次は何に乗る?」の質問をしましたら、こう答えやがりました。

…ランサーエボリューションX(爆)



やめとけ…やめとけよ…(苦笑)

というか、「あの車金かかる…」とかぼやいていて、なんでその選択肢になるのだ(^^ゞ

というか、WとXの違う箇所わかってるんだろうか…。

大きく違うのは、ブレーキとトレッドと外観。
エンジン周りも多少違うけど、あれはほぼセッティングの問題なので含まない。

トレッドと外観はまぁ見ての通りのワイドですな。
タイヤサイズも大きくなってます。
なにせブレンボですからね、ブレーキ。
17インチ必須です。
そしてブレンボです、ブレーキ。

…「お金がかかる」と言っていて、なんでWよりもお金が掛かること間違いないXを選択しようとするんだろう…

以前にも書いたことあるかもしれませんが、エボXのブレンボは高いのです。
無論耐久性も制動力も素晴らしいものがあります。
さすが!と言わしめるほどです。
しかし、その分お金がかかります。
純正品で行くと、フロントのブレーキパッドとローターだけで10万以上行きます。
部品代だけです。
まぁ整備工場勤務なので、工賃は考えなくても良いですし、部品も多少安く手に入るとは言え、それでも通常の乗用車の3倍近くはかかる部品代。
…ブレーキだけでです。
フロントの。
そしてタイヤも235/45R17でしたっけ?
まともに行くと、えらい金額がかかりますな。
タイヤだけでも国産タイヤで行くと、1台分で軽く12万を超すでしょう。
いや、これも職場の特需を利用したところで、銘柄にもよりますが10万を切るかどうかでしょう。
しかも夏も冬もです。
RS用のブレーキを別に持つのであれば、安く済ませることもできますけどね。
15インチになるから。
でもあの感じだと、ブレンボにこだわるでしょう。
見た目も違いますしね。

で、ひとつ提案してみました。

「スターレットのターボを探して、それを直していじったほうが安いし、維持費もかからんぞ」と。

…あんまりピンと来ないようです(爆)

まぁ…エボが好きなんでしょうね。
でもね、車は維持できないと乗れませんし遊べません。
今回エボWを乗ってみてわかっているはずなのに…わかってないようです。

まぁ私もこれ以上言うつもりはありませんが…どうなることやら…(^^ゞ

ちなみに私であれば、エボ4の頃のGSRを探しますね(笑)
エボじゃないですよ(笑)
それをふつうにチューンアップします。
ブレンボは使いません。
耐熱ローター&スポーツパッドでいいでしょう。
GSRはターボなので、ポン付けタービン+インタークーラー+インジェクター+FconVpro制御で、350PS仕様というところでしょうか?
あ、オイルクーラーは必須ですね。
無論EARL'S(Greddyでも可)で。
足はそのまんま流用できるでしょうから、クスコあたりの全長調整式でも使いますか。
ついでにロールセンターアジャスターも付けて、アライメント的にも余裕を持たせましょう。
マフラーは…まぁどうにでもなりますな(笑)
そんなんでいいでしょう。
これで充分以上に速いでしょうし、見た目も意表をついていてカッコ良いと思います。

まぁ今後、車に対してどのように接していくのかが楽しみですな(爆)

>先週末

うちのお嬢様、友希ちゃんがやっと小学校に入学です。
…やっとじゃないですね。
…いつの間に!です(笑)

ということで、ちょいちょい画像を貼り付けます〜。

ということで、お約束の看板と記念写真(笑)

入学式〜.jpg

…もっといい顔してくれ(笑)

そして教室に到着。

教室〜.jpg

この時点で緊張してます。
こんな感じに(笑)

ちょっと不安?.jpg

この不安そうな顔(笑)
でもちゃんと言うこと聞いてましたね。

で、体育館で、入学式が開催されますので…入場です。

入場〜.jpg

背の順で3番目の友希ちゃん(笑)
まぁ仕方ないです。
3月生まれの早生まれですから(^^ゞ

で、ちょっと歌の練習をこの前にしてたんです。
ということで、歌を歌ってましたよヽ(*´∀`)ノ

どっきどきどん歌って….jpg

♪どっきどきどん いちねんせー(笑)

ということで退場です。

退場〜.jpg

…めんこいですなぁ(^^ゞ
で、火曜日からふつうに登校してます。
で、1年生のうちは、黄色い帽子をかぶるんです。
男の子はキャップですけど、女の子はちびまる子ちゃんのような帽子。
…似合うんだァこれが(笑)
なにせ写真撮ってないので、お見せできないのが残念(^^ゞ

ということでね、いつまでも小さい妹友希ちゃんのはずが、もう児童です。
早いもんで。
今は毎朝、おにいちゃんと一緒に登校してます。
大好きなおにいちゃんと登校なので、ご機嫌らしいです(笑)
なぜか寝るのもおにいちゃんと一緒がいいみたいで、昨日も今日もおにいちゃんと一緒です(^^ゞ
ホント、仲が良いこと(笑)
で、どんどん学校に慣れていって、たのしい学校生活を送って欲しいなって思いますね。
まぁ友希ちゃんはスレてますし、蒼輝と違って自主性があり、切り替えも早い子なので、そのへんはまったく心配してませんが(爆)

あとは学校生活の中で、うまくダイエットしてもらえたらと、本気で思ってます(爆)
ほら、女の子って、大事でしょ?
見た目とかおしゃれとか。
そういうので変に派閥できたりあるし、男の子からの施しも受けやすいし(爆)

とまぁ…そんなこんなで、蒼輝もそうでしたが、小学生になると成長がさらに著しくなるので、成長の過程が楽しみです。
どうなるかな?

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ




posted by つばさっち at 23:28| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマ全般

2013年03月28日

こんな車が良いのです。

薬が効いているようです。つばさっちです。

今朝病院行きましてね、薬を処方してもらったわけですが、少し咳が落ち着いてます。
いやぁ…いい感じ(^^ゞ
眠気も思ったほどじゃないし…というか、ブルフェン錠は眠気キツすぎ…翌日まで響きますからね(^^ゞ
このまま治ってくれるといいなぁ…

さて、久々の車そのものに関するネタですよ。
みなさんもご存知かと思います。
CMも面白いですし。

私が興味のある車…国産でです。
これいいなぁって思うんですよね。
それはこれ。

乗ってミラージュ!.jpg

三菱・ミラージュです。

過給器や特別な機構無しで、カタログ値の燃費(JC08モード)にて27.2km/lを達成した、性能的にもなかなかな車です。
で、この燃費を出すために三菱が頑張ったことは、エンジンもそうですが、軽量化と空気抵抗の低減です。
…すごいでしょ?今時期こういう基礎部分でがんばってくるって。
ということで、諸元です。

全長×全幅×全高=3710×1665×1490mm
ホイールベース=2450mm
車重=870kg
駆動方式=FF
エンジン=1リッター直3DOHC12バルブ(69ps/6000rpm、8.8kgm/5000rpm)
燃費=27.2km/リッター(JC08モード)
価格=118万8000円

これまでの車種の中で近い車がありまして、それはダイハツ・ストーリア。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2

車両重量や寸法は結構近いです。
エンジンも1000ccのエンジンはスペック上ほぼ一緒。
ただ成り立ちが違います。
ストーリアは、当時の軽自動車の車体をベース(L700系ミラ、L900系ムーブ)にし、エンジンも当時の軽自動車用主力エンジンEF型をストロークアップしたエンジンが積まれています。
しかしミラージュは、車体に関しては新設計。
高超力鋼板を多用した、車体価格に対してコストがかけられている車です。
エンジンは…3A90型ということなので、「i」のエンジンのスケールアップ版だと思いますが、それでもそれまでの3G83型(ミニカ、ekワゴンなど)に比べて高性能見たいなので、これも良し。
そして車体は小さいですが、できるだけスペースを確保する努力も見られます。

…こういう基本的な部分で頑張ってる車って好きですなぁ…
しかも今の時流の乗った快適装備もちゃんとついてますし。
パワーウインド付いてますし、パワステも電動式付いてますし、グレードによってはキーレスエントリーもイモビライザーも付いてます。
それで上級グレードでも130万円しない…最下級グレードで車体価格は100万円を切ってます。
価格も良いですねぇ。

って、なんでほかのメーカーで、このような車が出てきにくいのでしょう?
せいぜい他は、マツダ・デミオぐらい。
ヴィッツやフィットなどは、高いですし、なんでも盛り込んじゃってて…でも中途半端なんですよ。
割り切ってないんです。
でも新型ミラージュや、現行デミオなんかは頑張ってます。
そして評価も高いようです。

私個人的な意見で行けば、割り切ったもん勝ちなんじゃないかって思うんです。
なんでも盛り込み過ぎは、価格を引き上げるだけで、あまりメリットじゃないと。
エアコンなんてマニュアル式で良いし、パワーウィンドウだって無くていい…私は別に手回しでいいです。
集中ドアロックはあったほうがありがたいけども…

そう、エアコン、パワステ、集中ドアロックがついていれば良いです。
そもそもエアコン…フルオートエアコンを理解して使用している人って非常に少ない。
あの温度設定はなんのため?ってお客さんの車を見てよく思います。
よく最大値になってますからね。
「HOT」とか「32℃」とか…しかもなぜか内気循環になっていたり…
あとパワーウィンドウ…手回しの方が早いですし、故障も少ない。
そもそも窓開ける頻度って…そんなに高くないでしょう。
空調の設計がちゃんとなっていれば、窓開けなくても換気されますし、風のとおりも良くて十分快適です。
私のルーテシアがいい例です。
どうも日本人は…なんでしょうか?
直接風が体に当たっていないとダメなのか、そういうセッティングが多いように思います。
車内の空調を調整するという意味合いでは、それは間違いでしょう。
気づいたら車内の気温がちょうど良くなっている、気づいたら淀みが減っている…など。
そういうのが大事だと思うんです。
そして周囲の見切れも良い車が最近は少ないです。
でもミラージュはその辺も良いです。
最近の車は、Aピラーが寝かされていて、ダッシュボードの奥行が深いんですよ。
おかげで周囲が見にくくなって…しかもAピラーが寝かされているから斜め前方も見にくくて…
そしてデザインを意識してるのか、サイドウィンドウも高さが高くて…
…危ない車が多いですよね(爆)

でもミラージュはそれらを覆してる車。
基本を煮詰め、かつ時流にも乗り…期待させる車だと思います。
まぁパワーは無いので遅いですし、3気筒エンジンの音&振動が気になるといえば気になりますが、でもそれらを覆すスペック、素性を持っていると思います。
これで欧州に投入されている1200cc&MTが日本でも売られれば…良いなぁ(^^ゞ

といっても、私が乗り換えることはありませんけどね(爆)

と、まぁそんなことを長々とつぶやいてみました。
…既に眠くて、時折文章がおかしいかもしれませんが(爆)


posted by つばさっち at 02:09| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年11月08日

私とルノー

しんどいよ〜つばさっちです〜。

ええ、日々タイヤ交換ばっかりやっとります〜。
そういうシーズンですよねぇ…
次々サクサクとやるもんで、結構堪えます(^_^;)
というか、今まで寝落ちしてました(爆)
ふぅ…

ということで(大謎)



ルノー。
私の車のメーカーですね。
しかし、昔っからルノーが大好き!っていう程ではありませんでした。

そうですねぇ…ルノーの名を知ったのは、F1でしょうか?
ナイジェル・マンセルが駆るFW14…ウィリアムズ・ルノーですね。
この辺からでしょう。
91年だったでしょうか?
この年の中盤から実力を見せ出して、パワーのマクラーレン、フットワークのウィリアムズという感じで楽しくF1を見ていたものです。
そして翌年、改良版のFW14Bが登場…もう圧勝のマシンでした。

ええ、これぐらいしかルノーって知りませんでした。
車種に何があるとか、ぜんぜん知りませんでした。

で、その数年後に、ラリーでクリオが活躍していることをちらっと知ります。
当時放送されていた…あれ?どっちだったかなぁ…
カーグラフィックスだったかなぁ…モーターランド2だったかなぁ…
TVでやってたんですね。
WRCがちらっと。
その時にさらにちらっと出てきてたんです。
ええ、その程度(笑)

その後はたま〜に見かける車と地味に放映されていたTVCMなどで、トゥインゴとルーテシアを知ります。
ええ、当時はクリオとルーテシアが同じ車とは思ってませんでした。



なのでね、ホントに最近なんです。
ちゃんと認識してルノーを知ったのって。
5〜6年ぐらい前でしょうかねぇ…
当時mixiで知り合った、ぼーちゃんさんのおかげでございます(笑)
私がmixiで、今や全く何もしていないコミュニティに飛び込んできてくれたぼーちゃんさん(笑)
おかげさまで、今やルノー車オーナーですよ?(爆)

というのも、ルノーという選択肢が増えたことで、それまで欧州車といえばドイツ車ってイメージが変わりましたから、それはもう大きな変わりようです。
で、見れば見るほど、ラテンの車の方が魅力的なんですよね。
で、ちょうどいいタイミングで、クリオが3代目…つまり今私が乗っている型にモデルチェンジ。
そのルノースポール版を見て「カッコイイ!」と思ったのがいいきっかけでした。
その当時ですら、もう国産車では元気のいい、気合の入ったクルマは無く、ドイツ車もピリッとした感じの車は無く…
そこに、2000ccNAのDOHCで197PSというハイスペックなエンジンを積んだコンパクトな車が出てきたんです。
そりゃ惹かれるってもんです。
これは欲しい!と思うわけですが、よくよく考えてみれば、こいつは維持費がかかるぞって思うようになるわけです。
ただでさえ部品代が高い欧州車。
そこに純正で17インチのタイヤに、ブレンボのブレーキとなると、こりゃお金かかるぞって思うわけです。
それに3ドア…いや私個人的には、それまでのシビックも3ドアでしたから問題ないんですけど、少しは嫁さんの要望も汲みたいと思うわけですよ。
…せめて5ドアだろうと。
すると、ルノースポールが候補から外れるわけです。
で、ふつうグレードを見てみると、1600ccDOHCで112PS。
まぁこんこん号よりは遅いだろうけど、そこまで不満はないだろうと思ったわけです。
それにボディは…きっとルノースポールありきで作られるだろうから、きっと高剛性だろうと。
そしてフランス車の乗り心地…これは当時既に、職場でお客さんの車にプジョー306XSiの前期型が来ていたので、あのイメージで考えてたんです。
フラットな乗り心地…あれ結構好きだったので。
あとは…やはり日産のと関係でしょうか?
なにか流用できそうかも?どこかのパーツは共通だろう?部品流通も悪くなさそう?などなど…。
なにせK12マーチやZ11キューブなどは、基本的に100%ルノーが作っていて、味付けなどを日産が担当って、なにかの雑誌で見てましたしね。

ということで、こんこん号から乗り換えるなら、ルノー・ルーテシアだろうと固まってきたわけです。
そして3年前に、実行に移して今に至るわけです(笑)
新しい愛車ノアチラス号です512.jpg

ということで、結構「にわかルノーファン」なんですよ?(笑)
すべては、ぼーちゃんさんのおかげといっても過言ではありません(爆)

ええ、来週のはじめで、納車後満3年になるノーチラス号。
あっという間ですねぇ…私が年をとったから、特にそう思うんでしょうけど(爆)
次回は、そのノーチラス号を見直してみた記事にしたいと思います。

…珍しく予告しちゃった(爆)

posted by つばさっち at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年11月01日

新作スタッドレスタイヤ…どうなのかなぁ…

現在ホームページの更新作業が滞っております…つばさっちです。

ええ、先日のカート耐久の記事を少しずつ書いておるのですが、私の持病「ボケ」により「健忘症」のため、ちょっと滞ってるわけです(笑)
いやぁ…私が走ったあとの走行順が思い出せなくて…
誰が次だったか…
最後とその前はわかるんですけどねぇ…
できれば詳細に書きたかったんですけど…端折っちゃうかな?(爆)
まぁまぁ…その方向にしようとは思ってます、ハイ(笑)
思い出せないもんは、思い出せないので・゜・(ノД`)・゜・

ということで…
今年は新作のスタッドレスタイヤが、私が知る限り3種類出ました。

・ダンロップ・ウィンターマックス
・ヨコハマ アイスガードIG50
・ミシュラン X-ICE Xi3

さて、ここであまり大きな進化をしていないのはミシュラン。
X-ICE Xi3.jpg
コンパウンドが変わった…だけのようです。
パターンは、見る限りXi2と一緒に見えます。
Xi2で大分マシにはなりましたが、それでももう少しといったところでした。
それが改善されているのであれば良いのですが…どうかなぁ…

そしてヨコハマIG50。
IG50.jpg
これはパターンを変えただけのように見えます。
非対称パターンになりましたね。
でもゴムに関しての情報は、IS30と一緒に見えます。
非対称にすることで、雪に対して強くしたんでしょうか?
それともBSのREVO GZの真似?
…微妙だなぁ…

そしてダンロップのウィンターマックス…これもパターンだけ変わったように…
WINTER MAXX.jpg
…ネタ切れなんでしょうかね?
謳い文句は「制動距離10%短縮」とか立派なことを言ってるんですけどね。

ただダンロップに関しては、ラリースタッドレスであるSP56Rのノウハウがあるはずなので、いいタイヤが作れるはずです。
あれは効きました。
ただやわらかすぎるコンパウンドが、ドライ路面には過酷なようで、摩耗がえらく早かったですけど(笑)
あとDSX-2は結構効きましたので、非対称パターンになったことで、より効くのであれば、ダンロップはアリか…

う〜ん…微妙だなぁ…

というのも、うちのるりRくん(ワゴンR)のピレリ・アイスストーム3が今シーズン行けるかどうかが微妙なので…
るりRくんのNEW冬用タイヤ&ホイール!.jpg
ノーチラス号はまだ大丈夫なんですけどね。
というか、あれ減らない(笑)コンチネンタル。
コンチネンタル・コンチバイキングコンタクト5.jpg

と、まぁ、書いている途中に寝落ちしてたということで、今日はこの辺で(爆)
posted by つばさっち at 01:21| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマ全般