2012年11月01日

新作スタッドレスタイヤ…どうなのかなぁ…

現在ホームページの更新作業が滞っております…つばさっちです。

ええ、先日のカート耐久の記事を少しずつ書いておるのですが、私の持病「ボケ」により「健忘症」のため、ちょっと滞ってるわけです(笑)
いやぁ…私が走ったあとの走行順が思い出せなくて…
誰が次だったか…
最後とその前はわかるんですけどねぇ…
できれば詳細に書きたかったんですけど…端折っちゃうかな?(爆)
まぁまぁ…その方向にしようとは思ってます、ハイ(笑)
思い出せないもんは、思い出せないので・゜・(ノД`)・゜・

ということで…
今年は新作のスタッドレスタイヤが、私が知る限り3種類出ました。

・ダンロップ・ウィンターマックス
・ヨコハマ アイスガードIG50
・ミシュラン X-ICE Xi3

さて、ここであまり大きな進化をしていないのはミシュラン。
X-ICE Xi3.jpg
コンパウンドが変わった…だけのようです。
パターンは、見る限りXi2と一緒に見えます。
Xi2で大分マシにはなりましたが、それでももう少しといったところでした。
それが改善されているのであれば良いのですが…どうかなぁ…

そしてヨコハマIG50。
IG50.jpg
これはパターンを変えただけのように見えます。
非対称パターンになりましたね。
でもゴムに関しての情報は、IS30と一緒に見えます。
非対称にすることで、雪に対して強くしたんでしょうか?
それともBSのREVO GZの真似?
…微妙だなぁ…

そしてダンロップのウィンターマックス…これもパターンだけ変わったように…
WINTER MAXX.jpg
…ネタ切れなんでしょうかね?
謳い文句は「制動距離10%短縮」とか立派なことを言ってるんですけどね。

ただダンロップに関しては、ラリースタッドレスであるSP56Rのノウハウがあるはずなので、いいタイヤが作れるはずです。
あれは効きました。
ただやわらかすぎるコンパウンドが、ドライ路面には過酷なようで、摩耗がえらく早かったですけど(笑)
あとDSX-2は結構効きましたので、非対称パターンになったことで、より効くのであれば、ダンロップはアリか…

う〜ん…微妙だなぁ…

というのも、うちのるりRくん(ワゴンR)のピレリ・アイスストーム3が今シーズン行けるかどうかが微妙なので…
るりRくんのNEW冬用タイヤ&ホイール!.jpg
ノーチラス号はまだ大丈夫なんですけどね。
というか、あれ減らない(笑)コンチネンタル。
コンチネンタル・コンチバイキングコンタクト5.jpg

と、まぁ、書いている途中に寝落ちしてたということで、今日はこの辺で(爆)
posted by つばさっち at 01:21| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年10月16日

AK!

やっと正常なカラダになりました、つばさっちです(笑)

カートの筋肉痛が、まだ地味に昨日まで残ってたんですよねぇ(^^;;
肩と腕。
でも今日は、すっかりノーマルになりましたよ。
しかし年を取ると、こういうものの回復が遅くなりますなぁ…
こうやって、老化を実感しておる次第でございます(爆)

さて!
待っていたものが、昨日届きました!

遥々中国から来た荷物.jpg

AK?しかも中国からか!?
じゃ、あけてみよう。

新しいヘルメット!.jpg

はい〜ヘルメットでした(^-^)
…先日のカート耐久に合わせてヤフオクで購入したものなんですけどね、間に合いませんでしたが(笑)

フルフェイスです〜。

バイザーもちゃんと開きます.jpg

と、思いきや…

実はジェットヘルだったりします.jpg

実はジェットヘルメットになったりします(爆)
なんでもこういうのは、フリップアップヘルメットっていうらしいです。

そう、この手が欲しかったんです。
自分の車でサーキット走るなら、バイザーいらないでしょ?
でももう少し開放的に出来るじゃないですか。
こうなってると。
なので、こういうフルフェイス風のが欲しかったのです。
そして色も、地味なものから、明るいものにしたかった…
そして安ければ万々歳。

それがこのAKのヘルメットでした。



こんなに強調されてるAKロゴ.jpg

ええ、AKです。

AKといえば、やはりこれでしょう。

AKS-74.jpg

AKS-74ですね。
これは、あの名銃AK-47を改良したAKMを、小径弾(5.45mmx39)に変更したAK-74のストックを、折りたたみ式にしたアサルトライフル。
もう見た目がカッコイイですもんね。
ゲームでは、メタルギアソリッド2で、これのショートカービンモデルであるAKS-74Uがありますね。
あとコールオブデューティ4でも、同じAKS-74Uが出てきます。
どちらも使い勝手が良かったですなぁ…

あと、これの派生型で、PP-19ビゾンというサブマシンガンもありますなぁ…。
800px-PP-19_Bizon_right_view.jpg

これはゲームだと、メタリルギアソリッド4で出てきますなぁ。
これは威力が弱いけど、64発マガジンのおかげでで連射もしやすく、精度も高いのでヘッドショットも狙えて良かったです。
サブマシンガンなので、拳銃弾(9mmx19マカロフ弾が基本)。
まぁ威力が弱くて当然ですが、バリエーションとして380ACP弾仕様や、殺傷能力が高いと評判の7.65mmトカレフ弾仕様もあるらしいので、そうなったらこれは強いでしょうね。

あとAKからは離れますが、AN-94という高精度なアサルトライフルもありますなぁ…
遥々中国から来た荷物.jpg

これは高初速な2発バースト機能が、メタリギアソリッド4で再現されてまして、非常に扱いやすくて好きなアサルトライフルでした。
画像を見ての通り、グレネードランチャーも装着できましたし。
タタっ!タタっ!…と、狙いつつ軽い連射ができて、すごく良かったです。
当初はこればっかり使ってましたからね。

で、AK系のライフルの中では、これが一番好き!
Galil.jpg

イスラエルのガリル!
これ、開発自体はイスラエルなんですが、機関部はAK系のコピーそのもの。
AK系の弱点である低精度な部分を無くし、弾丸を5.56NATO弾にし、細かいアレンジを加えたのがガリル。
見た目も無骨でカッコイイ!
これのよくできたモデルガンが欲しいくらいです(笑)



って、何の話だ?(爆)

ということで(?)、AKです(笑)
このAKっていうのは、中国のヘルメットのメーカーで、「AIKAI(あいかい)」と読むようです。
そのロゴがついてます。
用途としては、2輪、カートなどで、認定品ではないので競技には使えないものですが、そんな競技に出ることなんてありませんのでこれでOKです。
で、実際見て触ってみると、全然大丈夫。
きっちりできてますし、バイザーも、フリップアップもちゃんとなります。
顎のベルトは、スキー靴のようにカチカチと入るタイプになっていて、脱着が容易です。
ベルトの長さ調整もできるので、ちゃんとかぶれますね。
また中身のクッションがメッシュ状になっていて、通気性が良さそうです。
実際かぶってみましたが、フルフェイスと違って顎の部分にスペースがあるんですね〜。
でもゆるいわけじゃなく、頬の部分でしまった感じになっていて、ちゃんとホールドしてます。
あとサイズ、これはLなんですが、私にはぴったりです。
で、フリップアップすると、なんだか前荷重になります(笑)
まぁ仕方ないですな。
ちなみにこのヘルメットの重さは1.95kgだそうです。
ちょっと重いかな…まぁヘルメットのことなんてさっぱりわかりませんが(爆)

ということで、いいお買い物でした〜。



ええ、なにせ中国メーカーで、中国から送られてきたこのヘルメット。
ヤフオクで¥3,200+送料¥2,000!(安っ!)
これまで使ってきたものも2輪用のホーマックで買ったフルフェイスで¥9,800でしたから、それから比べたら約半額ですからね。
しかも見た目もかっこいい…そしてこのAKのロゴも好き…
好みのものが低価格で買えたので、非常に嬉しい買い物でございました。
来シーズンは、これでがんばろ!
サーキットも…またカートも乗りたいなぁ(^-^)

そしてガリルも…(違)



posted by つばさっち at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年10月11日

今日は土曜日の打ち合わせミーティングだったのです。

はい〜眠い〜つばさっちです〜(笑)

ええ、ついさっき帰ってきたばかりでして…
しかも今日は仕事がハードでして、でもさっき盛り上がってきたので、寝付きがあまりよくないかもしれません(^^;;
困りましたなぁ(笑)

ということで、今日はFFハッチ協会のミーティングに行ってきましたよ。

ミーティング会場〜集まり〜.jpg

で、いつもなら、木曜日なのですが、今日は都合により水曜日になりまして。
で、今日は参加しとかないとなぁ…ミーティングだったので、行ってきたわけです。
なぜかというと…

今週の土曜日に新千歳モーターランド(NCML)にて開催される、ASKスポーツ主催2時間耐久カートレースがありまして、それに私参戦するんです。
FFハッチ協会チームの一員として(^-^)
で、その打合せするというのですね。

で、打ち合わせもそこそこに、爆笑駄弁り大会を催してきました(爆)

と、12時を回ったので、帰ってきました(笑)

ミーティング会場〜集まり〜2.jpg

で、帰ってきたら、これが届いてました〜(^-^)

とりあえずグローブきた!.jpg

レーシンググローブ〜(^-^)

いや、持ってますよ。
これまでのやつありますからね。
でも、実はあのレーシンググローブ、少しオイルが馴染んでいる箇所がありまして、いつもスポーツ走行後はステアリングが少し油っぽくなってたんです。
で、今回チームで1台のカートで走るわけですが…みなさんと共用するカートで、そのレーシンググローブじゃダメだろう…ということで、新しくしたかったのもあってYahoo!ショッピングで買いました。
これはFIA認可物じゃないので、1流ブランドのものですが安いです。
送料入れて¥5,000ぐらい、モノだけだと¥4,000です。
実は、ノーチラス号のバケットシート、最初はOMPにしたかったんですよね。
ほら、向こうのラリー競技などで、OMPって結構見かけるので。
そういう風にしたかったんですけど、シートレールの問題&正規輸入している業者がないという理由でできませんでした(^^;;
でもグローブはありましたので、Sabeltにしようとも思ったんですが、OMPの方が安い&かっこよかったのでこれに(^-^)

あと…ヘルメットも新調します!
これはヤフオクで安くてかっこいいのがあったんですよ〜。

が、しかし、土曜日には間に合わないかもしれません(^^;;
なにせ今日(水曜日)発送したらしいので…(爆)
国際EMSで送られてくるので、遅いんですよ(^^;;
早くてもギリギリ土曜日…無理かなぁ…
ヘルメットも大事だったんだけど…
というのも、これまで使っているヘルメットは、フルフェイスなんですけど、車の中でかぶるもんだからって、シールドをとっぱらっちゃって捨てちゃったんです(爆)
でもカートの場合は、おもいっきり外ですし、ピッチ(油)も飛んできますからね。
シールドないと厳しいじゃないですか。
で、これもこれまでのがボロいのもあって、新しくしたかったんですけど…間に合わないかも(^^;;
その時は…レンタルかなぁ…困ったなぁ…(^^;;
まぁその時はその時で考えよう、そうしよう(笑)

ということで、もう少ししたら寝ようか…
でも…眠気以上にまだ興奮気味だなぁ…(笑)
爆笑してきましたからね(^-^)
ま、いつかは寝落ちしましょうということで(爆)

posted by つばさっち at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年10月04日

FIAT NUOVA 500を見て診てみてみて…

昨日はしんどかった…つばさっちです…

今日はその余韻で、若干体調が悪い…疲労感が抜けてないだけなんですが(^^;;
昨日も夜に「ガンダム戦記」をしてたんですけど、半分寝てました(爆)
今日はちゃんと「ガンダム戦記」をやろう(寝ろ(爆)
すっかり自身で作ったドム3機…通称「トリプル・ドム」のイジリが面白くてですね…。
それまですっかりMy機だった、ザクTスナイパータイプは、たまに使うに至り、連邦版My機であるジム寒冷地仕様に至っては、もっとたまにしか使あってません(笑)

ということで(?)
うちの職場に、こんなめずらしい車が入庫してたんです。

ちんくえちぇんと〜.JPG

「FIAT NUOVA 500」っていう車です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB500#2.E4.BB.A3.E7.9B.AE_NUOVA_500.EF.BC.88.E3.83.81.E3.83.B3.E3.82.AF.E3.82.A7.E3.83.81.E3.82.A7.E3.83.B3.E3.83.88.EF.BC.89
通称「チンクェチェント」とか「チンク」っていうヤツです。
あの「ルパン三世カリオストロの城」でルパンが土手を上り、林を激走し、カーチェイスまでしてたあの車です(笑)



英語版の動画しか見当たらなかったので、これでご勘弁を(^^;;

これ、車検取るんです。
で、先に部品出しをしたわけですが…
あちこちダメだなぁ…
左ヘッドライト付かないし、バックランプ自体がないし、左フロントのキングピンがガッタガタだし、燃料漏れてるし…部品あるのか?これ(笑)
まぁふつうの手配じゃ無理でしょうし、うちの職場はこういうのまるで専門じゃないので、えらく難儀なことになると思います。

さて、とうなるんでしょう?(笑)

で、私は初めてチンクを触り、軽く運転し、そしていろいろと見たわけですが…
こんなシンプルでも、ちゃんと走るんですよねぇ…
足回りはまだフロントしか見てないんですけど、リーフスプリングを横置きにして、サスペンション形式的にはウイッシュボーン式なんですよね。
だからキングピンまであるんです。
リアはまだ見てないんですけど…そこは後日かな?
エンジンはエンジンルームのど真ん中に、ポンと置いてあります。
強制空冷用の鉄製カウルがついているので、エンジン自体が発電機付きタービンみたいにも見えなくもない姿です。
あ、発電機は…オルタネータじゃなくて、ホントにダイナモです(笑)
あ、あとエンジンの掛け方がわからなかった(笑)
工場長に変わってもらって、なんとか始動…1分後にガス欠(爆)
…もう、ガソリン入れとけよ!(笑)
というか、燃料漏れてるんですけどね(爆)
ブレーキは…4輪ドラム!
いや〜数年前の2代目パブリカ以来の4輪ドラム…制動力弱い!&タッチソフトすぎ!
しかもチンクはマスターバックもないので、踏み抜かないと止まりません(笑)
ウォッシャー液は、手でボタンを何度も押すことで出てきます…ポンプ式。
ヒーターは一応あるみたいですが、なにせ空冷式なので…たぶん燃焼式?排気ガスの温度?
そこまで見てないから〜(笑)

でも、ちゃんと走れるんですよ?
現代人からみたら、ある意味凄い車です。
あんなにシンプルなのに。
エンジンルームには、ホントにエンジンしかありませんもん。
前側のトランクルームには、燃料タンクがあるだけ。
ほかには何もありません。
って、ホントはなにもないんですけど、このオーナーさんは電力的に厳しいこの車に、アンプ積んで小さいアンプ付きサブウーファー積んで、DENONのCDデッキ付けてます(笑)
…ダイナモって奴は、回転数が上がらないと発電量が上がらないので…大丈夫なの?って思います(^^;;

で、実際ちょっと走らせてみましたら、まぁブレーキは先ほど書いたとおり(笑)
乗り心地はというと、なんとローバー・ミニよりも快適。
なかなかいいバランスです。
で、車体が小さいせいもあって、一体感もあっていい感じ。
まぁ外にいたら、結構な騒音&油系の匂いがしますが、まぁ古い車特有な雰囲気ってヤツですね。
そして空冷&2気筒サウンドが良い!
空冷特有のメカメカしい音に、2気筒特有のボボボボサウンド(笑)
こりゃ好きな人は好きでしょうなぁ…

でも、これを普段乗りには使えないよなぁ…って私は思いました(笑)
でもスタイリング、このシンプルなメカニズム、すごい好きです。

なので、この印象を覆さないように、現行チンクとは別に、私なりな新しい500ってやつを考えてみました。

名づけて「ESSE NUOVA 500」
直訳すると「早くて新しい500」…でいいかな?(謎)

で、どんな感じにするかというと…
ボディデザインはNUOVA500そのもので、鋼板を単なる軟鋼板から、亜鉛メッキ高張力鋼板に変更!
これでサビにも強くなり、ボディ剛性もUP!
ウォッシャーは今の車同様に電動式に(笑)
ウィンカーなどのスイッチは雰囲気のためにそのままだけど、メーターに左右わかるようにLEDでもしこみますか。
ええ、左右がわからないんですよ、オリジナルは(笑)
点灯はわかるんですけどね。
あと、燃料系もつけましょう…上位グレードには付いてるらしいんですけど、この個体には警告灯のみでメーターがありませんでした。
あとタコメーターもほしいなぁ…エンジン回しすぎないように…なにせOHVですからね。
回しすぎるとバルブ飛ばしちゃうから。
ということで、エンジンは縦置き空冷直列2気筒はそのままです。
排気量は500ccギリギリにしとこうかな?
で、ヘッドだけ水冷にしようかな?
で、チンクにはラジエーターのスペースなんてありませんから、エンジンルーム内にラジエーターをつけて、その後ろ電動ファン、前にシュラウド&ダクトをつけて、ダクトを車内に引き込み…
そうです、燃焼式ヒーターなんて健康に悪いですから、今の車同様に水循環式のヒーターにするんです。
エバポレーターのためのラジエーターです(笑)
出力低いですからね、これでも十分冷却できるでしょう。
冷えすぎるかもしれませんが(笑)
じゃ、冷えすぎるのであれば、出力上げましょうか?
そうですねぇ…25〜30馬力ぐらいまであげてみますか?
ノーマルは13〜17馬力ですからね(笑)
かなりパフォーマンスアップです。
エンジンマウントも液封タイプを採用して、ボディを労わりましょう。
で、マフラーに触媒もつけましょう。
健康に良くないので。
そしてそうそう、ミッションを5速化しましょう。
で、低回転化するので、エコですな。
あ、でも低回転化すると発電弱くなるから…ダイナモからオルタネーターに換装しましょう。
エアコンは…いらないや(笑)
扇風機は付けておきましょうか?(笑)
そうそう、今は気化熱式の扇風機がありますからね、あれを小型化したものを、ルーフ後ろの方にぶら下げておけばいいでしょう。

…あとは内装…フロアマットをフェルト地、もしくはカーペット地にしてオシャレにして、シートはちゃんとヘッドレスト付きのものにしましょうか?
で、標準でAMFMラジオチューナー付きCDデッキ(AUX、USB端子付き)を標準装備して、ダッシュボード左右に13cmの2WAYスピーカーつけましょう。

足回りですが…
ハブが特殊すぎて、汎用のホイールが履けないので、PCD100の4穴にして、ホイールボルト式からスタッドボルト式(ナット固定)にしましょう。
ブレーキは…せめてフロントはディスク化しましょうか?
オリジナルでマスターバックがないから、ここはマスターバック無しのままで…
まぁディスク化するだけでも、レスポンス&制動力は上げられるでしょう。
リアはドラムのままですしね。
で、あの特徴のあるサスペンションはあのまんまでいいですね。
いい味出してて好きなので。
あとは各材質を錆びにくいいいものに変えてあげて…それぐらいかな?



と、こんなんでどうでしょう?
結構変えてますけど、でもオリジナルのNUOVA500を崩さない程度に…いや、崩れたかな?(笑)

と、まぁ仕事をしてて、そんな妄想をしてしまった、つばさっちでございました(^-^)


…こんなんでどうでしょう?
posted by つばさっち at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年03月27日

私がスポーツグレードの車を選択しない訳

今日から仕事復帰したつばさっちです〜。

まぁツィッターで軽くつぶやきましたが…土曜日から私の体は大変なことになってまして…
えらい胃の激痛を朝に感じ、病院に行き診察…
…原因不明(爆)
便はもう出ない、上からも汁だけリバース(爆)
胃カメラを初めてチャレンジするも、「綺麗な胃」で終了(爆)
土曜日はもうどうにも出来ない状況でした。
日曜日は痛い箇所が胃からおなか全体になり、そして下腹部へ移動。
…なぜ移動する!?(謎)
ただ過去の経験で、きっと内臓が機能してなかったんだと理解。
翌日仕事に行く予定ではありましたが、発熱もあり月曜日は断念。
また病院へ行き、内臓の活動を多少活発にする点滴を打ち、家で安静。
で、今日はなんとか痛みはなくなったので、完全復活ではありませんが出勤してまいりました。
体力的に全然駄目ですし、まだ便がよろしくないんですが、このクソ忙しい時期に長く休むのも厳しいので…
…まぁいずれはなんとかなるでしょう(謎)

ということで(?)、今日は前にも何度か書こうかと思って辞めていたネタを書こうと思います。
タイトルの通りですけどね(^^ゞ

私は車でサーキットを走らせるのが趣味の1つでございます。
まぁ車趣味の中の1つということですけどね(^^ゞ
でも私の車はスポーツグレードの車ではありません。
前車こんこん号も、VTiという、一般的には中級グレードの車でして、決してスポーツグレードではありません。
でも走っちゃいました。

そのきっかけはというと、前の職場の上司でございます。
上司は福岡ナンバーのEK9にお乗りでございました。
福岡勤務中に買ったからそうなってるだけなんですけどね。
元々は愛知県の方でございます(笑)
そのお方に、「サーキット行こうぜ〜」って私が入社した時から言われてまして、私も前から興味はありましたので、「じゃぁ」ってことでその次の年には行こうと思ってました。
でもね、当時の車は、先々代の愛車です。
EK3VTiのインディペンデンス号。
インディペンデンス号.jpg
(画像は唯一残っている写真からです。)
しかもインディペンデンス号はMTじゃなくて、HMM(CVT)でした。
でもそれも乙だと思ったのと、「車種やグレードなんて関係ない」といってくれた元上司のお言葉もあって、参戦ですよ〜。
で、年が明けた後に、ガレージシロクマ(現・SCENEさん)さんを紹介されまして、そこでフルバケを導入したんですよ。
でもその翌月にインディペンデンス号が大破→廃車(爆)
車体&全塗装のローンだけ残して(核爆)
ということで、お金も無かったもんですから、走らせられるような車を探そうとしてたんですね。
CR−Xとかシティとかね(^^ゞ
そしたら、私のとーちゃんが、札幌ホンダさんからこんこん号(EK3VTiのMT)を持ってきましてね(爆)
私が仕事から帰ってきたら、もうハンコ押されてました(爆)
EK4もとなりにあったのに…まぁ予算が合いませんでしたけどね(^^ゞ
50万も価格が違ったから(笑)

ということで、既にインディペンデンス号からある程度のパーツは確保していたので…といっても、足回りとマフラーとエアロパーツぐらいでしたが(^^ゞ
エアロパーツは売り飛ばし、足回りは組みなおして、やかましいマフラー(柿本N1)付けて、あとは10万円でサーキットを走れるようにということで、フルバケ+タワーバー+レーシンググローブ+REDLINEのエンジンオイルを購入。
それでゴールデンウィークにあったシロクマさん主催の走行会(HSP)に出たのが最初です。
1012走行会TOP用.jpg
(画像はその翌年秋の物です。ご了承ください。)
でもやはりEK3ですよ。
VTiです。
スポーツ走行させるにはマイナーな車な訳ですよ。
でも私よりも上手が居たのです。

EP82。

…と聞くと、スタタボと思うでしょ?
NAです。
しかもキャブです。
確かカタログスペックだと、83PSとか86PSとかそんなもんだったと思います。
そんな車が、サーキット走ってるんですよね。
こりゃうれしい限りです。
「別にスポーツグレードじゃなくてもいいじゃん」って思うもんです。
まぁ他はほとんどスポーツグレードではあったんですけどね(^^ゞ
それだけでもいいってもんです。
ということで、サーキットを楽しく走るには、走らせる車さえあれば良いんだと思うようになりました。
弄るにあたっては、パーツがありません…とはありますが、大概足回りは使えますし、いじるったってお金ないですから、吸排気程度しかやらないだろうし、それくらいだったら強引にも流用したり作ればいいことだし。
実際マフラーは、その後シロクマさんでワンオフマフラー(柿本ベース)作ってかなりいい思いしました。

ということで、今に至ります。

要は、サーキットを走るのに、勝ちに行かなければ…つまりスポーツ走行を楽しむことを目的とするならば、スポーツグレードでなくてもいいということに気づいたということです。
なら、他の車趣味として、車いじりがあるわけですが、どうせライトチューンしかしないですから、これは足回り以外はどうにでもなったりするもんで(^^ゞ
…今のノーチラス号を見ればわかりますね(笑)
またもダクトを引きなおしました。.jpg
メンテナンスリベンジですよ!.jpg

そんな感じです(^^ゞ

どうです?理解できました?
…理解できるかなぁ…できねぇ…だろうなぁ…(^^ゞ
でも、水温に悩まされることもないし、ふつうグレードは堅牢なので、楽しむのが目的だったらベストだと思うなぁ…私は(^^ゞ

ということで、もう少しで寝かされるので、今日はこの辺でm(__)m
posted by つばさっち at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年03月14日

ホワイトデー&ピレリのカタログ

最近体が付いていかなくてしんどいつばさっちです^^;

そんな状態なので、もう体がおかしくなってきてます。
今日は、右腕の肘から人差し指につながる筋か神経かはわかりませんが、強弱はあるにしても痛みがありましてね^^;
またそれほど気温が下がってないのにもかかわらず、私だけえらく寒く感じる…
関節は痛くないんですけど、頭痛はありましたし、明日に影響があってはいけないと思い、忙しい時期で申し訳無いながらも、みんなより先に上がってきました。
といっても、8時少し前ですけどね(^^ゞ

で、この時間ならなんとかカー用品店に間に合う!
ということで、帰り道にある里塚イエローハットによって、タイヤバッグを買ってきました。

いや、先日買ったんですけどね…これ1つで2つぶんしか入ってないのね^^;
ルーテシア用とワゴンR用それぞれ1台分ずつ買ったつもりが、それぞれタイヤ2本分しかなかったということについ最近気づきまして、もう少しで夏仕様化も控えているので、買えるときに買っておこうと思って、それで買ってきました。
サイズMとサイズS…これでそれぞれ1台分ずつ揃いました(^^ゞ
なにせ物置に仕舞えないので、保管状態を良くするにはカバーなどかけないと駄目なんですが、カバーだと風などでめくれたり飛んでいく可能性もあるので、タイヤバッグなんです。
持ち運びは…まぁ吊り手はあるんですけど、あれで持つと両手で持っても重たく感じるので、ちょっと微妙ですが(^^ゞ

で、ついでに痩せてきていたクロスレンチの代わりの新しいクロスレンチを買ってきました。
安いのから高いのまでありましたが、そこそこ高い…といっても¥1200ぐらいですけどね(^^ゞ
それらをもってレジに…

あらら?

カタログが…

2012年のピレリカタログ.jpg

ええ、当然ながら今時期は今年バージョンのカタログが出てきているんですけど、今回のピレリのカタログ…これまで以上に気合が入っているなと、思わず手にしてしまいました。
いつも1枚物とか、2つ折り程度で、しかもすべてのタイヤを網羅しているんじゃなくて、特定のブランドだけとか、そのようなカタログしか見たことありませんでした。
いや、あったのかもしれないけど、目にしませんでしたね。
でも今回のは…これ見やすくて良いです。
そもそもピレリのサイトって見たことあります?
今のはまだマシになりましたけど、すごく見難い。
それ以前のピレリの日本向けサイトは、すごく見難い上、探しづらいと、見る気が無くなるサイトでした。
でも今回のカタログは見やすいですし、上品ですし、タイヤサイズもわかりやすく、また過去から扱っているブランドで、今でも売られているものもちゃんと書かれていて、すごく好印象でした。
あとはミシュランのカタログと…
そう、帰ってきてから気づいたんですけど、ダンロップのカタログもらってくるの忘れた(^^ゞ
タイヤのカタログって、見てると面白いので、買うつもりがなくてももらってくることもしばしば(笑)

と、まぁ、ちょっとしたリフレッシュネタを仕入れてきたということです(笑)

で、帰ってきてからは…ホワイトデー(^^ゞ
っていうか、早く帰ってきたのは、体のこともありますけど、実はホワイトデーのこともありまして(^^ゞ
というのも、娘の友希ちゃんも、バレンタインデーにチョコレートをくれたんですよ。
手作りのね(^^ゞ
だから、ちゃんとお返ししたかったんです。
さらに、3月6日は、その友希ちゃんの誕生日だったんですけど、早く上がれなくて、友希ちゃんが起きているうちに帰って来れなかったんですね。
だから余計にそうしたかったんです。
ということで、あらかじめAmazonで仕入れておいたプレゼントを渡してあげました。
一応喜んでくれたかな?(^^ゞ
リラックマのランチバッグ+クッキーなんですけどね、でも花より団子な友希ちゃん。
かわいいリラックマはほとんど目を向けず、その中にあったクッキーを開いて食べてました(笑)
ま、よろこんでたからいいや(^^ゞ

あ、ちゃんと嫁さんとばーちゃんにもお返ししましたよ(^^ゞ
こちらは缶+クッキーですけどね(^^ゞ
なにか小物入れにでも使ってください的な笑(笑)

ということで、今日は早めに休みたいと思います。
それでは(@^^)/~~~
posted by つばさっち at 22:08| Comment(8) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年02月08日

私のマイカーの共通項見たら…これがルーツか?

寒いです…つばさっちです(ヒロシ風)

ホント…昨日までは暖かかったのに…
明日はさらに冷え込むそうです。
っていうか、今日の仕事帰りの時点で、マイナス10℃…
明日はルノークラブのミーティングもあるんですけど…道路滑りそうだなぁ…わき道関連は。
まぁしょうがないですな(^^ゞ

さて、私のマイカー。
はっきりとしている共通項は…

・FF駆動
・ハッチバックボディ

この2つです。
あ、嫁さんの車は除外します(ムーブ、ワゴンRは4WD)。

じゃ、ここいらで軽く、私のマイカーの歴史をば…

まずは最初のマイカー…L70V型ミラTR−XX


L70VミラTR−XX.jpg
画像はwikipediaからパクって来ました(爆)
でも前期型のこのスタイルのものでした。
これはとーちゃんが代車上がりのこの車が廃車になるのを引き取って、エンジンだかミッションだか載せ変えてるんです。
ショックもフロントは駄目だったらしく、KYBのNEWSRスペシャルになってました(^^ゞ
純正新品より安いからですね(^^ゞ
この車はですね、3年半ぐらい乗りました。
走行距離は…5万キロぐらいかな?
確か78000lmぐらいから乗って、128000kmぐらいまで乗りました。
期間はそれほど長くないけど、いろいろと遊んだ車だったので、印象深い車でした。

その次は、EK3VTiのHMM(CVT)ですね。
画像は…とりあえずいいや(^^ゞ
これは、当時乗り換えるに当たって、いろいろと迷ったんですけど、結果これになりました。
これを探している時に、EK7シビッククーペも出てきたらしく、少し迷ったんですけど、HMMにこだわったので流しちゃったんですよねぇ…
当時その希少さを知っていれば、EJ7になっていたでしょう(笑)
そう、3StageVTECとHMMにこだわってこの車でした。

で、この最初のEK3が5日で廃車になったため、その後借り受けたのが、EP71スターレット。
EP71スターレットSiリミッテド.jpg
画像はこれまたwikipediaでパクってきました(爆)
私のは平成元年式の後期型だったので、画像のものとは違います。
カラードバンパーでしたし、グリルも形状が違いました。
これ4ヶ月弱かな?
でも5000kmぐらい乗ったかもしれません。
で、これはショックがたぶん全部に抜けてまして、すごいふわふわ(笑)
そして高回転で伸びない(笑)
なんとも不思議な車でしたが、かなり軽量な車だった(確か車重750kgぐらい)ので、運転はラクでしたね〜。
案外人も乗せられましたし、いい車でした。

4台目はリベンジです。
EK3VTiの後にインディペンデンス号と呼ばれるシビックです。
インディペンデンス号2.jpg
当初黒でしたが、当て逃げされたのをきっかけに、修理がてらに全塗装&フルエアロ化されました。
当時ワイルドスピードも公開されてなくて、スポコンという言葉が知っている人だけな時代でしたけど、当時そのスポコンを目指した車でもありました。

5代目も…リベンジか?(^^ゞ
こんこん号です。
20060730HSPこんこん号480.jpg

ATは性に合わないというのが大分わかってきたので、こだわりのHMMを辞め、スターレット以来のMTにすることに。
そしてスポーツ路線へと変更です。
当時の会社の上司にサーキットに連れて行ってもらい、そこからスポーツ走行を始めるようになりました。
HSPがデビューサーキット…HSP…なんとかならないかなぁ…(ボソォ)
初めてのスポーツ走行(ガレージ・シロクマ(現・T・S・SCENE)の走行会でした)で、手時計ながら53秒7というタイムを出し(タイヤはダンロップFM901)、2度目のスポーツ走行で、しばらく破られなかったベストタイムを出し(52秒793、タイヤは同じ、車高調になった)、そして直後に1コーナーで横転(爆)
通常であれば、ここでシビックを降りてもしかたがないのですが、なんとか修理して9年半も乗り続けました。

そして今のルーテシアになるわけです。
ノーチラス号左前s201109.jpg

ね?コテコテの「FFハッチ協会」でしょ?(笑)

で、ちょっと見直してみて、他にも大まかに、イメージ的にですけど、共通点があることに気づきました。

・リアの傾斜がナナメ
・ヘッドライトライトが比較的わかりやすい。
・グリルのデザインがはっきりしている。
・どれも実用車であり、且つスポーツ走行向けでもある。

そう、まぁこの手の車はみんなこんなもんだろうと思いますでしょ?
でも、リアの傾斜具合と、グリルに関しては、デザイン上案外かぶるのが少ないんですよ。
で、いろいろたどっていくと、1台の車との共通点があることに気づいたんです。

ルノー・5(サンク)。
サンク・アルピーヌ.jpg

ミラターボは、前からの見た目が結構似てます。
スターレット、シビック、ルーテシアは、リアの傾斜具合が似てます。
そしてどれも、グリルが単独部品になっていて(つまりバンパー一体ではない。)、ちゃんとデザインされています。
そしてどの車も、モータースポーツで借り出されていた車でした。

いやぁ…潜在的に、私の車のルーツは、ルノー・5だったとは…
サンクなんて、知ったのはそんなに昔でもないですよ。
ルーテシアを知ってから知ったようなもんですから。
それを意識して乗っていたわけじゃありません。
でもこうでした(笑)

ということで、今ルーテシアに乗っているのは、もう必然だったんですね(笑)
なんとなく、納得がいくことに気づいて、一人で「へぇ〜」って思う今日この頃でした(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2012年01月05日

物欲と現実はトレードオフ(爆)

今日から仕事始めです〜つばさっちです〜。
ん?体調はどう?って?
…えぇ…今朝熱が下がりました(爆)
で、仕事です。
…またぶりかえしそうですが、今日を乗り切ればもう大丈夫なはず。
しかし…そことは別に、体の不具合箇所発覚…
…歯が痛い^^;
しかもズキッって来た^^;
下の歯の真ん中から右に6本目の歯なんですけど、これ真上から穴が開くようにやられているようで、外周やられてないという…いや〜これは厳しい…
しかも常時じゃなくて、突然来るのでえらい困る^^;
こりゃ歯医者行かねばなぁ…

ということで…ホントに今年はお金が身の回りで掛かり過ぎそうで、車遊びにお金が回りそうもありません^^;
しかもそんな時に限って、車に不具合とかあって困ったもんです^^;

う〜ん…今年はサーキット行けないかもぉ…(T_T)/~~~

まず今年車関連で何にお金が掛かるかというと…

・左フロントフェンダー
・夏タイヤ
・るりRくんの車検

実はもう1つお金が掛かるのですが、それは既に決定事項で、すずめの涙ほどのボーナスから出すのでそれは抜きとします。

3つだけ…なんですけど…どれも高額そうですよね。

るりRくんの車検は…たぶんフロントブレーキ…ローターもパッドも交換しないといけないので、職場の役得で安く上げられても5万は掛かるでしょう。

夏タイヤは…今のコンチスポーツコンタクト2で4本8万で買えたので、最低限これぐらい見ないと駄目でしょう。

問題はフェンダーですよねぇ…
部品自体がいくらするのか…
まぁ勝手な予想として、高めに見て1枚3万と見ましょうか?
そこに塗装代¥12000〜15000ぐらいみて、交換工賃で指数1.0と見て¥8000…
まぁ¥50000…ですな…

合計すると、¥1800000。
じゅうはちまん。

…四捨五入したら、にじゅうまん(爆)

う〜ん…これらは最低限と見るべきか(笑)

…ん、代替案はないのかって?
いや〜あるにはありますよ?タイヤだけは。
BBSがありますので、今年は16インチスピードラインを諦めて、15インチBBSで通すと。
これで8万減るから…それでも¥1000000…壱拾萬円。

う〜ん…これしかないのかなぁ…(^^ゞ
車検とフェンダー修理は外せないところだし。

ということで、どこかからにじゅうまんえん落ちてこないでしょうか?(笑)
¥200000でいいです(笑)
なにせ一昨年からの支払いがたたってまして、さらに「ドアミラー破壊事件」やら「フューエルリッド開かない!」など無くてもいい突然な出費もあり、ホントに苦しいつばさっちの家計事情(笑)
…生活があるのでね(^^ゞ仕方が無いんです、ハイ(^^ゞ

ま、まぁこれまでなんとかして遊んできた私のことです。
春までにいい「思いつき」が生まれることでしょう(笑)

ということで、妄想に入ります(爆)

う〜ん…車検はホントに安く済ませるのに、部品はネットで仕入れよう。

う〜ん…フェンダーは中古が見つかることを祈ろう。

う〜ん…タイヤは…Demon Tweeksで安いの買おうかな?

ワゴンRのパッドは…この辺?
http://www.glan.co.jp/
GRANZのブレーキパッドはこれ?.jpg

グランツのSPEC−Sでいいでしょう〜安いし効くし(笑)
まぁ純正相当品の安パッドでもいいんですけどね…もう少し効きを良くしたいから。
ローターは適当な安い社外品でいいや…ボッシュとか。
これで5万ちょいかなぁ…相当品安パッドで行けば、もう¥5000は安いかな?

フェンダーは…わからん。こればっかりはわからん。
検索しても社外品でてこないし、スポーツ用品もないし。
これを安く上げるのはあきらめた(笑)

タイヤは、日本国内で普通に買うとバカ高いことに気づいた(笑)
「DEMON TWEEKS」というイギリスのカー用品関連の通販サイトがあるんですけど、ここだと日本製のあのタイヤも安いんです。
まぁ日本のブランドは2つしか扱ってないし、外国のメーカーも2つしか…計4メーカーしか扱ってないんですけどね(笑)
でも安い。
http://www.demon-tweeks.co.uk/

ちなみに195/55R15のヨコハマADVANネオバAD08は…¥11098です(笑)
まぁ送料がありますけどね…それ次第では安いな〜。

さらにちなみに、私が欲しいのは16インチなので、195/50R16で探してみましたが、好みのタイヤが無かった…けど安い(笑)
トーヨーのPROXES T1Rなんですが、これ1本¥11347(爆)
T1Rがやすい!.jpg

205/45R16にしたら、なんと日本では廃盤のヨコハマ・パラダが1本¥12110(爆)
パラダ!.jpg

パラダ…昔はドレスアップ専用タイヤという触れ込みでしたが、今は知らないうちにSPEC2になって、直訳で超グリップとかそういう表記があったりします(笑)

・Google翻訳による直訳↓


パラダスペック2タイヤ - 高性能ロードタイヤ

横浜パラダスペック2は性能とルックスのための期待を上回ることによって、パフォーマンスの道路のチューニングの基準を定義しています。

横浜パラダスペック- 2タイヤは、特別に設計された非対称パターンと、超ハイグリップ、補強シリカトレッドを持っています。低ボイド肩は、道路の先にゴムを増加させるので、ウェットまたはドライタイヤは、応答をブレーキとステアリングで大規模な改善が施されています。

完璧に高いパフォーマンス、より大きな直径の用途に応じた適切なサイズの範囲内で利用できる。

…という感じ(笑)
いや〜パラダってそんなタイヤだったかなぁ…
でも進化したのかなぁ…なんて(笑)
気になる気になる〜。

まぁホントに欲しいのは、17インチにして、P−ZERO履きたいっていうのあるけど、それは後の楽しみにしてもいいしぃ〜。

どーしよーかなぁ?



はぁ(笑)

という物欲と現実で色々と考えてしまうつばさっちでした(^^ゞ



posted by つばさっち at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年11月23日

続・スイフトスポーツを触ったぞ&訂正(^^ゞ

う〜ん…2度目の警告受けちゃった〜つばさっちです〜(^^ゞ

Youtubeね(^^ゞ
どうも「遠藤時代オフィシャル」がですね、著作権を主張するんですよね〜。
ふしぎなことに。
ということで、仕方ないから動画削除しましたよ。
残念ながら。
でも、これで折れる私じゃありません(笑)
…まぁ手は打ちますよ(ニヤリ)

さて、今日は先日見積もりしたスイフトスポーツの車検しましたよ〜。
ATですけどね(爆)

で、ばらしてて気づいたこと…

ブレーキパッド…もしかしたら、フロントはふつうグレードのスイフトと一緒?
形状が同じような気がする…ローターは大きいんですけどね。
あとリアはリアで、これホンダのリア用と一緒じゃない?
形がですねぇ…EK9とかDC2とかのリア用と同じ形状じゃないかなぁ…。
キャリパー本体も、ほぼ一緒。
まぁでも…メーカーが一緒なんですよね、そもそも。
ホンダも、スイフトもNISSIN製。
実際はどうなのかなぁ…

あ、あと先日書いた記事の訂正があります。
今日気づきました(笑)
リアのトーションビームの取り付け、ブラケットはボディと一体でした(^^ゞ
まぁ厳密には、溶接でくっついてましたね(^^ゞ
ブラケットが単独で…って書いちゃってたので…失礼しましたぁ…m(__)m

はい、終了(爆)
まぁまだ2回目の車検で、距離も4万ちょいしか走ってませんからね。
まぁブレーキパッドが5mmぐらいでしたが、そのまんまで行くことになりましたし、交換部品は発炎筒だけでしたから、こんなもんです(笑)

ということで、あとは試運転〜。
さて、ATのスイフトスポーツはどんな乗り味なのか…

で、ここでまた訂正(笑)
マフラーね…やっぱり音大きい(笑)
これで車検対応なのかね?ってぐらいです。
低音がね、案外響くんですよ。
で、走らせてみると、これがなかなかなサウンドで…
踏み込んだら、私の車よりもやかましい(笑)
ということで、静かではありませんでした(笑)
でも…あの容量のタイコであの音量だから、がんばってるかな?
左右出しのマフラーなんですけど、大体左右出しってうるさくなるんですよね。
単純に音の出力箇所が2つになるから。
でも…音質はいい感じだなぁ…少し高音気味な感じなんですね。
うん、車検ギリギリで良い音質のマフラーがほしい人は、これがいいかも。
検索かけたら出てきました〜。
これですね→http://store.shopping.yahoo.co.jp/king-muffler/tic-712.html

で、走りなんですけど…ATだけど結構ダイレクトで、加速感も上々。
というか、スロットルがすぐ大きく開いちゃうみたい。
なので、吹け上がり自体がすごく速いですね。
そのかわり、踏み込んだ後の伸びはそうでもないという…まぁそういうもんでしょう。
ただ間違いなく、私の車よりは加速がいいです(笑)
で、足回りなんですが…硬いわ、あの車高調(笑)
ぜんぜんストロークしてない…2世代前って感じ。
まぁああいうのが好みな人もいるかもしれませんが、私的にはナシですな(爆)
減衰力調整のダイヤルが外側には見当たらなかったので、たぶんロッドのてっぺんについているか、減衰力固定式かな?
う〜ん…あれはえらく気になりました。

でも…総じていい車ですわ、スイフトスポーツ。
ボディもいいし、軽快だし。
これであと30万円安ければ、若い人は買ったかなぁ?
これはATもあるしぃ…。
でも現行型は大きくなったからなぁ…
どうなるのかなぁ…

と、まぁそんな感じでした(^^ゞ
やっぱり、よく似た部分があるルーテシアとスイフトスポーツ。
全然違いますわ(^^ゞ

1600ccで、DOHCで、VVT付いて、電子制御スロットル付いて、フロントはストラット、リアはトーションビーム、タイヤ外径、5ドア…これだけ一緒。

でもやっぱり全然違う。
ホント、車って面白いですな(^^ゞ

と、改めて思ったお仕事でした(笑)
posted by つばさっち at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年11月21日

今日はちょろっとスイフトスポーツを触ったぞ(^^ゞ

寒い〜つばさっちです〜^^;

完全に窓が凍るほど寒さ…
ルーテシアの外気温表示で−5〜−6℃を言ったり来たり(爆)
こりゃ温存していたスノーブレードに交換だ!
ってことで、退社直後にワイパー交換したつばさっちです(^^ゞ
しかしこの夏用エアロワイパー…持つなぁ…1度交換されているのかなぁ?
新車から換えてないなら5年以上使われているはずなんですが、全然ふき取りよくてびっくりです。
スノーブレードもこれぐらい耐久性高ければいいんだけど…そうは行かないんでしょうなぁ(^^ゞ
でも3シーズン目のスノーブレード…あ、そう考えれば持つなぁ…(^^ゞ
今シーズンバッチリなら、万々歳ってことで(笑)

で、今日はちょっとだけですけど、ZC31Sのスイフトスポーツを触りましたよ〜仕事で(^^ゞ
なかなか仕事でスポーツグレードに触ることが無いんですよ。
なにせ町工場の民間整備工場ですから、大概奥様カー、おっさんカーばかりなので(^^ゞ

ZC31S…見た感じ後期型…年式見るとH19年なので後期型。
お、マフラー変えてる…ROSSOなんだかって、どこのメーカーだ?
と思いつつ、運転席に乗ると…こりゃATだ(爆)
なんじゃ〜これ〜(笑)
いや、今はそういう時代なんでな…うん。
って、ATなら1500の方が低速あるから乗りやすいだろうに(笑)
うん、見た目だな、この車(笑)
まぁ実際、車高が落ちてます。
で、エンジンルームを開けると、そこにどどんと、悪評高きT○PFUELのZER○1000チャンバーが(爆)
しかもあの位置にフィルターあるのに遮熱してない(笑)
まぁ燃費は良くなるか?(謎)
で、リフトアップ…う〜んできない(爆)
スポンジですら入らないので、厚さ3cm無いぐらいの板をリフトとの間に挟んでやってやっとリフトアップ。
タイヤサイズはご丁寧に純正サイズの195/50R16。
銘柄どこだったかな?ヨコハマのIG20だったかな?ちゃんとスタッドレスタイヤ。
で、タイヤ外すと、車高調装着済み。
まぁ隙間を見る限り、車高調は入っているなとは思いましたが(^^ゞ
で、メーカーはBLITZで、「DAMPER ZZ」って書いてあったなぁ…
ちゃんと全長調整式でございました。
…見た目仕様なくせに生意気な(爆)
スプリングは結構細かったので、レートは低そう。
見た感じでですけど、あってもフロントで7キロ、リアで3キロぐらいかな?
で、マフラーは…おぉあまりタイコ大きくないけど、ちゃんと消音されてるなぁ…これは感心(^^ゞ
見た感じストレート構造のタイコが左右に分かれているところにあって、そのタイコの長さはそれぞれで20cmあるかなぁ?
それであの音量で、あの音質…いい感じでございました。
結構高めの音質で、これでもう少し音量があれば、さらにかっこいいって感じでした。
どこのメーカーなんだろうなぁ…テールパイプの先だけ青かったです。
で、リアピースだけ交換するタイプ。
って、この手は中間そのまんま純正でもいい感じになりそう。
元々太さがあるし、サブサイレンサーもただの拡張管でがらんどうのタイプ(たたくとカーンって言います(笑))だから、排気の抵抗もほぼ無いし。

でも、残念なことにAT(笑)

まぁそういう時代です、ハイ(^^ゞ

で、今回は車検の見積もりだけなので、他色々見て終了。
続きは後日ですね。
まぁやっても、フロントのブレーキパッドぐらいかな?
エンジンオイル交換はやったほうがいいな、あれは。
しばらくやってなさそう…とろみがあったから。

まぁそんな感じでした(^^ゞ
でも、あれでもきっと、私の車より速いんだろうなぁ…
もう無くなってしまったJWRCではライバル同士の車ですが、ノーマルの状態では全然スイフトスポーツのほうが速いし、面白さもあるんです。
軽いし、でも剛性感もあるし。
ただリアのトーは、やっぱり気になった。
車高下げると、あそこまでインになるのかなぁ?
ぽよRさんのもそうだったもんなぁ…。
明らかにわかるぐらいインになってますからね。
見た感じルーテシアと変わらないようなリアのトーションビームなんですけどね。
ビームの形状自体がどちらも同じような形状で、トーションバーもビームの内側に入ってるし。
違いはルーテシアのほうが全体的に大きめで、肉抜きの長穴が開いてるぐらいです。
取り付けも同じで、ボディ→ブラケット→ビームと、全体の傾きを変えるぐらいなら、なんとかできる仕組みだし。
あ、純正エキマニ…スイフトスポーツも、触媒に直接集まって、その太さをすぼめるように細くなるのね。
これは下位グレードもこんな感じだけど…案外あの形状も悪くないのかもしれないですね。

という、ライバル車の観察ができたので、それはそれで満足なつばさっちのお仕事日記でした(謎)
posted by つばさっち at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年11月03日

欧州ホットハッチ団札幌プチオフに参加してきました〜

つい今しがた、結構書き込んだところでスレイプニールがシャットダウンして、かなり凹んでいるつばさっちです(T_T)/~~~

うぅ…なかなか面白く書けてたのに…うぅ…
でもね、めげずにまたこれから書くんですよ。
いや、これまで以上に書くんですよ。
なにせ途中だったんだから。

うん、泣かない。
僕、泣かないよ(T_T)/~~~(泣いてんじゃん(爆))

ということで、今日はみんカラのコミュニティで「欧州ホットハッチ団」というのがありまして、そのオフ会に参加してまいりました(@^^)/~~~
地味に札幌での開催は初めてらしいんです。
そこに混ざってきましたよ〜。
でも私は途中で帰ってきましたけどね(^^ゞ
晩までに家に帰ってないと、子供たちがめんどくさいことになるので…(^^ゞ
で、画像をそこそこ取りましたので、多少編集しましたが、みんカラの方のフォトアルバムに封入しましたので、見れる人は見てください。

http://minkara.carview.co.jp/userid/620026/car/543972/2857788/photo.aspx
http://minkara.carview.co.jp/userid/620026/car/543972/2857802/photo.aspx

で、流れ的なものは上のフォトアルバム見たらわかると思いますので、ここから先はエピソード的なものを書いていきますよ〜。

・エピソード@
「マジでついて行くのがせいいっぱい(笑)」
ええ、私の車は、ルノー・ルーテシアのベースグレードです。
ええ、1600ccDOHCで、VVTが付いてますが、パワーは112PS。
車両重量は1160kgありますので、パワーウェイトレシオは10.36。
ええ、軽快に走る車じゃありませんし、決して速い車じゃありません。
むしろ遅い車です。
で、そうそう。
最初の集合場所は、札樽(さっそん)自動車道の小樽方向にある金山パーキングエリア。
ここで集合して、いろいろ駄弁ってから出発。
そして高速道路を10台の欧州車が列を成して走るわけです。
淡々と。
と、ここまではよかった(笑)
で、朝里インターチェンジで降り、ここで実は1台脱落(爆)
私と、500アバルトESSEESSEのお方だけ、ETCが無い(実はあるけど、機能してなかったとの事)もんですから、私はカードでスピード支払いだったのもあり、すぐ付いていけたのですが、エッセエッセの方は見事にここで遅れ、離れてしまいました。
しかし、これはまぁ仕方の無いこと…走りのせいじゃないので(^^ゞ

…ここからが本番です(爆)

朝里インターを降り、ショートカットコースに乗って国道393号線へ…
ここから急激なペースアップ!

「…は、速いっ!?」
「通常の三倍のスピードで…」
「なんだありゃ!?バッタか!?(シーマ様LOVE(爆))」

ってぐらいの勢いですよ(笑)
なにせみなさん、ハイパワーなお車ばかり。
私含め4台は、大体加速的には同じぐらい…この4台はほぼ本気で走っていたことでしょう(笑)
ノーチラス号車内では、家族がコーナーごとに転げまわってました(笑)
私もできるだけ大きく回ってたんですけどね、それでもそんな状態(^^ゞ
しまいには大きく回るために白線はみ出したりしてまして、さらに路肩近くのゴミ&砂利で、砂利アンダーまで出してでも走ってました(爆)

熱い…熱いぞ…欧州ホットハッチ団!(核爆)

・エピソードA
「ハッチバックじゃない車が主役に(爆)」
ということで、最初の目的地キロロリゾートの駐車場に到着!
もうこんな感じに、壮観な写真を何枚も撮りましたよ〜(^^♪

こう並ぶと壮観ですな〜.jpg

ほら、天気もいいじゃないですか。
気温も低めなので、空気も綺麗で、ホントに絶好のオフ会日和ってもんです(^^♪

じゃ、順番に…FIAT勢!
PANDA100HP、500ABARTH、500ABARTH-ESSEESSE….jpg

HIDEさんの、北海道では希少なPANDA100HP(自称:monster100HP)、そして500(チンクエチェント)、そしてこちらも北海道では希少な500ABARTH(アバルト)エッセエッセです〜(^^♪

そして今回はルノー勢が多かった…
RS、RS、RS?RS、RS….jpg

にくきゅ〜さんのルーテシアRS、今回の幹事であるくま朗さんのルーテシアRS、そして私のただのルーテシア(爆)、そしてicchyさんのルーテシアRS…

RS、ゴルディーニ、206、ミジェット.jpg

そして本州から上陸していたJavel!さんのルーテシアRSゴルディーニ、徳名希望さんのプジョー206XS(S16?)、そしてまろさんのMGミジェット。



ええ、1台だけハッチバック車じゃないですね?(笑)

まろさ〜ん…ハッチバック車持ってるんですよ?
シトロエンBXっていう、立派な5ドアハッチバックのお車が(笑)
でもMGミジェットでの参加…まぁでも、このクラシックカーと呼んでいい(いや実際1970年式らしいので…(笑))この車は、この場でえらく人気のお車となりました。

一応遠慮しているまろさんのミジェット.jpg

ほら、一応列には並んで無いんですよ?
遠慮されて。

でもしまいには…

そしてミジェット主役化(爆).jpg

ミジェットが主役の座を奪ってしまいました(笑)
ほら、やはり人気があったんですよ。
で、みんなで「いいわ〜」「かっこいいわ〜」と盛り上がるわけです。
で、自然とこんな流れになりました(笑)
でも道中はかわいそうでしたよ?
白煙吐きながら坂上ってましたから(爆)

・エピソードC
「ニワトリ」

今回のお昼ご飯は、赤井川村にある「コロポックル村」というカフェでいただきました。
コロポックル村というカフェです。.jpg
http://www.koromura.com/

ソーセージ、ベーコン、卵が得意だそうです。
まぁメニューはそれほど多くは無かったですけどね(^^ゞ
で、そうそう。
駐車場に10台まとめて置けるのか?という素朴な疑問がありましたが、なんとか置けました(笑)
なんとかみなさん置けました.jpg

で、味はというと、フレッシュでおいしかった〜(^^♪
生野菜があまり得意じゃないんですけど、おいしかったなぁ…
私はソーセージのセットを食べましたが、ソーセージもおいしかった…

ソーセージ&ベーコン&オムレツ+α.jpg

でもやはり…ベーコン食べたかったかも…みんなおいしいって言ってたし(笑)
ということで、食事も終わり、ちょっとお散歩。
ニワトリがね、いるんですよ(^^ゞ
ここのニワトリの新鮮な卵が、ここでいただけるって訳ですね。
で、網の向こう側にたくさんニワトリがいたんですが、ちょっと良く見ると、数匹網から出ちゃってます(笑)

そしてわが子たち、動物大好きなものですから、早速追おうとするわけですよ(^^ゞ
まぁ無理なんですけどね(^^ゞ
にわとりが外に出ちゃってます。.jpg

とまぁ、こんなところで、軽い動物とのふれあい(触れて無いけど(爆))もありましたとさ(笑)

・エピソードC
「燃費」

行きは先ほど書いたように、ガンガン踏んでました(笑)
高速道路までは燃費良く走ってましたけど。
そうですねぇ…燃費計の表示で8.3ℓ/100kmぐらいの表示でしたでしょうか?
あ、それはパーキングエリア到着前ですね。
パーキング中ずっとエンジン掛けっぱなしだったので、出発時9.4ℓ/100kmぐらいになってしまってました。
で、高速で少し燃費を取り戻したんですけど、赤井川での走りで一気に悪化(笑)
取り戻した分がほとんど無になり、キロロ到着時には9.3ℓ/100kmという表示に(笑)
その後は食事に移動して…食後につばさっちファミリーは撤退しました(^^ゞ

で、その帰路はマイペースに走ってきましたよ。
渋滞がめんどくさいのもあって、帰りも朝里から札幌南インターまで高速使っちゃいました(^^ゞ
なので、ホントに淡々と走ってましたね。
その甲斐もありまして、最終的には7.4ℓ/100kmという表示になりました。

あれだけ踏んでも帰り道で稼いでこの燃費。.jpg

行きはあれだけ踏んだんですけどね(笑)
ちなみに7.4ℓ/100kmは、満タン法に直すと、約13.5km/lです。
なかなかじゃないですか〜(笑)

…途中あれだけ踏んだのに(爆)

ということで、今回参加された皆様のお速い車より優れた点が1つあることが再確認されました。

燃費が良いと(笑)

ということで、今回の楽しいオフ会は終わりました〜(^^♪
う〜ん面白かったな〜色々駄弁りまくりましたし(^^♪



あ。



ごめんなさいm(__)m

今回自己紹介いただいた方もいらっしゃったんです。
初めてのお方が結構いらっしゃったので。



私が烏頭なばっかりに、全然名前覚えてません(爆)
車と人はそれぞれわかるんですけど、名前だけ…(^^ゞ

…これも年だな…うん…そうだ…そうにちがいない…



と、最後に自分の老け具合を再確認してしまった、哀れなつばさっちだったとさ。
めでたしめでたし(ってめでたくないけど(爆))

posted by つばさっち at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年09月07日

さて、今度の日曜日はフレンチブルーピクニックです(あれ?)

なんだか悶々としているつばさっちです(^^ゞ

いや〜やりたいこと、やらなきゃいけないことが溜まってきてましてね。
しかもモチベーションがあがらないんだ、これが(笑)
まぁ…ボチボチ暇見て…いや、やらなきゃなぁ…。

さて、今度の日曜日、9月11日は、フレンチブルーピクニックです。
って、本当は9月4日だったんですけど、台風が来るって事で、1週間延期になったわけです。
ということは、仕込もうと思えば仕込めるぞ、ネタが。
あいにく土曜日は第2土曜日で休みだし。

しかし…出来ることといえば、タイヤ交換ぐらい。
あわやくば、中間マフラーの交換ぐらいか…
それぐらいしか出来ません。

う〜ん…じれったい(笑)
なにかやってやりたい!っていう気持ちはあるんですけどねぇ…
欲しいステッカーもあるんですけど、ヤフオクで見当たらないし。

え、どんなステッカーが欲しいかって?
…マニアックですよ?

「Valeo(バレオ)」と「TRW(TRWオートモーティブ)]です。
いずれも純正部品でこれが使用されているので。
バレオは、ライト類やワイパー、TRWはフロントブレーキですね。
でも、どちらもロゴはかっこいいですよね〜。
なので貼りたいんですけど、見当たらない…

どなたか情報有りましたら、教えてくださいね。

あとはなにかこの短期間にお金をかけずに仕込めるネタが無いかなぁ…

う〜ん…悶々…(^^ゞ

ま、そんな感じです(笑)
今日は短めで(^^ゞ

posted by つばさっち at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年08月22日

足回りの奥深さ…

今日のネタに迷ったつばさっちです(^^ゞ

ホント、どうしたもんかと(^^ゞ
先週から暖めた…もとい、上げるのに躊躇してたネタか、今日のネタか…
結局、今日のネタはホームページに上げることにしました。
なので、それは後日ホームページにアップするので、興味があるお方はしばらくお待ちください。

ということで、先週から暖めていたネタです。

…大したネタじゃないんですけどね(笑)

先週のお盆休み最終日に、こっちに帰ってきている友達に会うのに集まったんですね。
で、晩御飯を食べに行くということで出掛けることになったわけですが、4人がまともに乗れる車が私の車しかないのもあって、ノーチラス号で出動です。

言われました。
「乗り心地が良い」と。

(笑)
ええ、ニヤリです(爆)

ほら、仮にもフランス車ですから、乗り心地は特徴でもありますし。
って、うちの手のルーテシアは、比較的ドイツ車っぽい仕立てですけどね(^^ゞ
それでもやはり、ダンパーのセッティングはさすが。
H&Rコイルオーバーキットに変えても、素の良さを生かしたセッティングになってますので、いいかんじでございます。
ただコニのFSDのような機構のダンパー(デグレッシブ特性:http://www.baneya.jp/h&r.co.html)なので、余計に純正っぽいんですよ。
まぁただ…リアは時折バタついたり、がっつり来たりしますけど(爆)
あとまぁ…いまだにスプリングレートがわからんと(爆)
前後ともバリアブル(可変レート)スプリングなのは見たらわかるんですけどね。
隙間が上下で違いますから。
あと普通のスポーツショックにしたらどうなるのか気になるところです。

まぁその日は、ドアの開閉などなど、なぜかほめられまくりまして(^^ゞ
マイナーでもね、いい車はあるんだよ…なんてね(爆)
ましてや兄弟車が、日産マーチやら、ノートやら、ティーダやら…ですから。
「全然マーチなんかと違うよ」なんていわれた日には、うれしさを隠すのに精一杯でございます(笑)

で、足回りのお話なんですけど…同じ形式でなぜこうも違うのかが気になるところ。
今は小型FF車は、必ずといっていいほど、フロントはストラット、リアはトーションビーム式。
でも、ぜんぜん違いますよね。
ヴィッツにしても、マーチにしても、フィットにしても、スイフトにしてもぜんぜん違う。
ルーテシアにいたっては、冬季間は真っ直ぐ走るのも緊張することがあったりしますからね。
あの、菊水上町あたりの、線路をくぐるアンダーパスあたりなんて恐怖です(笑)
かってにツゥ〜ッとリアが流れますからね。
しかもこの現象は、初代クリオからそうなるらしいです。
真っ直ぐ走らせてるのに。
なので冬場の小回りは得意。
でもサーキットをドライで走らせていたら、すごい高いリアのスタビリティ。
ホントに不思議です。
スイフトも安定感有りますね〜。
初代は軽快な感じでしたが、2代目はがっちり系な感じ。
フィットはちょいがっちり系で、4WDモデルはリアに若干バタつきがあるかな?
ヴィッツは2代目からすごく剛性感が出て、かなり好印象。
エンジンが気持ち良ければもっといいのにって(笑)

で、それ以前の車では、最低レベルの足回りを持った車もあったりしました。
まずは、B15サニーベースの4WDモデル(笑)
特にADバン(VHNY11系)は最低(笑)
なんだ!?あのリアの突き上げは!?ってぐらい。
で、その突き上げは、ADバンが一番顕著ですが、サニーも、初代シルフィも、リバティもみんなそんな感じ。
リアはダブルウィッシュボーン式になるのかな?マルチリンク?
でもあのストラットをみたら、これストロークってするの?ってぐらい短いんですよ。
まぁ乗ったことある人ならすぐわかるぐらい酷い足でした。
その後継のY12型(現行)では、コイルオーバーをやめて、ショックとスプリングを別体にした事が一番大きいでしょう。
すごく良くなりました。
まぁ…Y12は、ルーテシアの兄弟車でもありますけどね(爆)
でも4WDモデルは、相変わらずダブルウィッシュボーン(マルチリンク)式ですからね。
そこは違うわけですから、やはり進化したんですな、Y12型は(^^ゞ

ということで(?)、この足回りの方式はきっとコストの面もあって、ずっとFF車はこんな感じでしょう。
しかし…ルーテシアのあのリアの挙動はどうやって作ってるんだろう…

と、子供を寝かせたら自分も寝ちゃって、こんな時間の投稿になったつばさっちでした(笑)
posted by つばさっち at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年08月02日

マニアックなタイヤ屋さんだなぁ&へぇ(笑)

夜は冷えますなぁ…つばさっちです。

今日の仕事帰りの祭のノーチラス号の外気温表示は17℃。
ええ、8月で17℃しかありませn^_^;
そりゃ肌寒く感じますわ^_^;
たまに西風吹きますしねぇ…秋の気配がありますなぁ…
…儚いですなぁ…(ボソォ)

さて、先日テキトーにネット検索してましたら、こんなサイト発見しました。

http://www.conti-tire.jp/
なんと、コンチネンタルタイヤ専門店(笑)
メーカーじゃなくて販売店のサイトです。

いや〜…これはマニアックですわ(^^ゞ
でもほら、私は夏も冬もコンチネンタルのタイヤ履かせてるじゃ無いですか?
思わず見てしまいましたよ(^^ゞ

で、ここのサイトでは、タイヤの性能的な情報のグラフ表示が載ってたので、私が夏用に履かせている、コンチスポーツコンタクト2の情報を見ましたら…

http://www.conti-tire.jp/item/156.html
00000156_photo2.jpg
なんとグリップは最高レベル(爆)
ちなみにこれの1個上の、コンチスポーツコンタクト3は、ウエットも最高レベルになっているだけで、ドライは一緒です。

いや、でも、思い出してみれば、あんまりこのタイヤで鳴かせて走らせてないなぁ…なんて。
今年HSP走らせましたけど、コースのレイアウト上キャ〜〜〜〜って走らせるコーナーが無いので、そこは良くわからないんですよねぇ…。
HSPと十勝ジュニアじゃ、全然走らせ方が違うので…
あ、HSPを十勝のように走らせたりしたら、たぶんコースアウト→車破損はかなり高確率ですので(爆)
縁石も高めですからね。
HSPは無茶したい人にはお勧めしないです。
その代わり、その分難しいうえ、詰めたときの答えがなかなか出てこない上、1周が短いので、なんぼでも走っちゃうという…面白いサーキットでございます(笑)

と、話がそれましたが(^^ゞ
ということで、この情報を見てからというもの、コンチで十勝走りたいよなぁって(^^ゞ
あ、でも今年はBBS(グッドイヤー)で行くって決めてますので、今年走ることがあってもBBSですけどね(^^ゞ

で、来年はまた16インチのスピードライン・プレオR(コンチ)で行く予定ですが…うまく走れるかなぁ?(^^ゞ
今年は精進という意味では、HSPも走れましたし、I&Fでジュニアコースも走れたので、いい感じなんですよね。
特にスリックタイヤでの経験がいい感じで、まだまだノーチラス号はいけるんだっていうのがわかったので、どんどん試してみたいんですよね〜。
どうかな?どうかな?
とにかく来年はコンチのまま、磨耗具合によっては再来年にタイヤ交換ですね。
減ってなければ、コンチのまま…ですけど(^^ゞ

で、さらにこのサイトを見ると、メーカーのサイトに無いタイヤが1つありました。
これです。
http://www.conti-tire.jp/item/513.html
00000513_photo2.jpg

エクストリームコンタクトDWというタイヤ。
パターン見てくださいよ。
どのコンチネンタルのタイヤよりも、グリップ重視っぽくないです?
たぶん、これ、日本で言うハイグリップラジアルに属するんじゃないでしょうか?
問い合わせないとわかりませんけどね(^^ゞ
で、これ、日本未発売のタイヤらしいんですよ。
なんででしょうね?
ハイグリップタイヤって、一部にニーズがあるから、仕入れてもちゃんと宣伝してあれば、しっかり売れるはずなんですけど…
しかもこのタイヤ、私の車にも一応履けそうなサイズがあるんです。
205/50R16ですけど、でも外径的にOKだからOKでしょう。

う〜ん…気になるぅ〜…。
しかし、これ、高いな(爆)
これなら、195/50R16のRE−11買ったほうがいいな(笑)
でも気になるなぁ…

さぁ…どうなるんでしょう?再来年の話になると思うんですけど。
…なんて先の話なんだ(爆)

と、まぁそんなものを見つけたよ〜ってネタでした(^^ゞ

posted by つばさっち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年07月31日

昨晩はI&Fスタッフの打ち上げがありました。

私の部屋だけ暑いなぁ…つばさっちです^_^;

ええ、うちの中で、一番環境がよろしくないのが、私の部屋なんです(^^ゞ
なにせ風通し悪いし、窓も北向きだし、しかも夏場の早朝しか日が差さないし。
他の部屋は風通し良くて気持ちいいんですけどねぇ…困ったもんです、ハイ^_^;

さて、昨晩の話ですが、I&Fのスタッフで打ち上げがありました。
なので、なんとか仕事を早く上がらせてもらい、シャワーも浴び、着替えもして、街中へ向かったわけですよ。
でもね、金曜日でしかも花火大会があったのもあって、えらく道が混んでまして、ほんの数分遅刻してしまいました(^^ゞ
まぁ…浴衣のおねーちゃんを横目に、花火の爆音だけ聴きながら行けましたので、少し雰囲気だけ楽しめましたけど…渋滞はイヤん(爆)

で、会場に到着。
P.P.C.M.の一部のメンバーと、お手伝いしていただいたGantaさん、HIDEさんも参加です。
ということで、おいしいものも頂き、私はアルコールフリーを頂き、でもテンションだけは負けずに楽しんでまいりましたよ(^^ゞ

で、やはり出た話題。

「来年のI&Fは…?」(笑)



ホント、どうなるんでしょうね?(^^ゞ
でもけじめ的に、今後P.P.C.M.が主催ということは無いんじゃないかと思います。
だってねぇ…復活しちゃったら、もうホントにやめられなくなりますからね(^^ゞ
やめたとしても「どうせまた復活するんでしょ?」なんて言われて(^^ゞ
まぁ誰か個人的に別として立ち上げるなら別でしょうけど…ね(^^ゞ

でも、また…っていう気持ちはわかるんですよねぇ…
あの雰囲気は、I&Fしか持ってませんからね。
あんなお気軽でお気楽なサーキットイベントありませんから。
I&Fでしか走ってない、走らないって言う参加者の方もいるくらい。

なのでね…誰か力のあるお方…お願いします(笑)
私はほら、そんな能力ないですし、ましてや仮にもP.P.C.M.のメンバーのペーペーですから(^^ゞ
そういう決まったことになかなかいい辛い訳ですよ(^^ゞ
まぁ…だれか重鎮に署名と嘆願書&直訴なんてしたら…いやぁでも無理かなぁ…(^^ゞ

あの場でしか会わないけど、会ったら仲良しって人もいるでしょうしねぇ…
そんな話も昨日でてたっけなぁ…
某お手伝いさんは、「来年I&Fやらなかったら、大丸の2階のフロアで駄々こねてやる」って言ってた人もいましたから(爆)

まぁ…でも、とりあえず、もう少し様子を見ようじゃないかと思います(^^ゞ

ということで、今回また動画を編集しました。
I&Fのセッション1の動画を元に、いろんな車を紹介する感じで編集してみました。
あとBGMも複数つけまして、かわいくてノリノリなのとか、まぁ入れてみました。
良ければ見てやってください。



posted by つばさっち at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年06月23日

うわっ…独身だったらこの車欲しい(笑)

今日は小ネタみたいなもんです(笑)つばさっちです(^^ゞ

まぁお金も無いですしね、できる事は色々とやっとるんですけど、どうも不完全燃焼なつばさっち。
あ、ノーチラス号…ね(^^ゞ
今度の日曜日は、るりRくんのオイル交換しないと〜ですし…
あ、そういえば、ノーチラス号のハイマウントストップランプ…球切れしてるんだった。
あのCUPモデルのリアスポイラーのせいで、交換がめんどくさくなっててやってません(爆)
スポイラーはずさないと、ハイマウントのユニットが取れてこないんですよ。
こんなスペースなので。

スポイラーとスレスレです。.jpg

めんどくさい〜^_^;
時間の取れる時にでも、電球交換したいですけど…I&Fまで3週間弱。
時間取れるのかなぁ…^_^;

で、つい今日でしょうか?
ルノーから、こんな車が出ました。

http://twingo-gordini.jp/

ルノー・トゥインゴ ゴルディーニ・RS

これまであったトゥインゴ・ルノースポールのシャシー剛性(…実際はスプリングレート&ダンパー減衰力だと思うけど)を下げて、ゴルディーニ仕様の外観、アクセサリーをちりばめたモデルです。
で、なぜかルノースポールより5万円安いという不思議なモデルでもあります(笑)

しかし、やはり…これ独身だったら欲しい車ですよ、これ。
キャビンスペースは、トゥインゴ充分あるんですけど、トランクが狭いので。
同じような理由で、シトロエン・C2のVTSをあきらめてますから。

あ、シトロエンC2はこんな車。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BBC2

…似てますね〜(笑)

しかしこのトゥインゴ・ゴルディーニRSの特設サイトはかっこいいですなぁ…
見ごたえありますもん。
私、あんまりこういうの見ないんですけど、これはいいですなぁ…

と、まぁ、ふとそう思っただけです(爆)
私はルーテシアでいいです(^^ゞ
コンパクト(全長3990mm)、でも中は思った以上に広くて、トランクも充分で、エンジンはトルクフルで、足はいい感じで。
…もう少し…10PSぐらいパワー欲しいけど…あと500回転(つまり7000回転)回って欲しいけど(笑)

…あ、くれるって言うならください(爆)

posted by つばさっち at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年06月19日

CLUB EK北海道支部のツーリングでした(^^♪

はい〜つい先ほど帰宅のつばさっちです〜。

…う〜ん、今日は充実してたなぁ…(^^ゞ
疲れもありますけどね、でも今日はいい感じでしたよ。

そして今日で、高速道路のあれ…なんだっけ?(笑)
実験ですよ。
無料化のヤツ。
あれが今日でおしまいっていうのも、すごいタイミング。
日程を決めて少し後に、そのおしまいの日だったというのに気づきましたからね(爆)

ということで、今日は休日にしては朝早く起き、集合地点が札幌ではなく、道央自動車道岩見沢パーキングエリアという、札幌から50km以上離れたところになっちゃってましたので、そこで集合。
今回は去年大阪から帰ってきたほえほえさんも車で久々に訪れ、またその大阪出張直後にご結婚された奥様も一緒と、台数は3台だったんですけど、人数的には結構それなりな人数となりました。
つばさっちファミリー(4人)、支部長夫妻(2人)、ほえほえさん夫妻(2人)と計8人でツーリングですからね。
で、今回の目的は、北海道苫前郡羽幌町にお住まいである鳴神”一番”さんに会いに行くことと、ついでになにかうまいもんでも食ってこようということ。

羽幌町はだいたいこの辺.gif
ちなみに羽幌町はこのあたりです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E5%B9%8C%E7%94%BA
札幌から直線距離にしちゃうと、なんと函館よりも遠いです(^^ゞ
まぁ道のりは明らかに函館のほうが遠いですけどね(^^ゞ

ということで出発。
道央自動車道は、岩見沢から北はすべて無料化されているので、金銭的にはえらく助かってます(笑)
まぁ若干ペースを乱されることがありましたが、でも想定の範囲内程度。
っていうか、無料化最終日ということもあってか、走っている台数が異様に多かったような気が…。
でもまぁ快適でしたね〜。
留萌で小休止し、岩見沢SAスタートから2時間半で羽幌町に到着です〜。
「え、もう着いたの!?」と鳴神さん(笑)
羽幌の道の駅に居たので、そこで集合でした。

羽幌で終結!北海道支部.jpg

で、早速駄弁りです(笑)
あ、あとお昼ごはん〜。

で、お昼ご飯は、鳴神さんおすすめのこちらのお店で海鮮ずくしです(^^♪
ここでお昼ご飯.jpg

羽幌町はですね、海産物がたくさんです。
甘エビに関しては、水揚げ量が日本一とかなんとか書いてあったような?
なので、新鮮な海産物を食べる&所望することができます。

海産物の居お買い物も…?.jpg

しかし…私はこちらでこんなものを初めてみましたよ。
真空パックにされている、一匹まるまんまの魚を(爆)
真空パックで売られている魚.jpg

…鳴神さんも「はじめて見た」らしいです(笑)

で、ちょうどお昼時だったということもあり、ご飯を食べるのも順番待ちで、先に食券を買って待ってましたよ(^^ゞ
その間にお土産なども所望です。
で、友希ちゃんはハイテンションでして、すごいゴキゲン(笑)
ゴキゲンな友希ちゃん.jpg

で、なんだかんだしてて、順番が来まして、お昼ご飯に。
海鮮ずくしなお昼ご飯でした.jpg

嫁さんはもう海老ずくしで、喜んでましたね(^^ゞ

ということで、みんな食べ終わった後は、さらにおみやげ物をということで、またも道の駅にあるホテルへと向かいました。

で、私はかねてよりうわさの、地元民曰く残念な「エビたこ餃子」を所望(笑)
残念なエビたこ餃子.jpg

これ、どうなのかなぁ?
冷凍品だったので、お土産にいけるだろうと思って買いました。
で、実はエビたこネタで、「エビたこピザ」なるものがこのホテルにありまして、なんと1こ200円。
で、支部長他数名がこれを所望し、食べてました。
…これはアタリだそうです(笑)
ということで、羽幌町へ行った際には、これを食べてみて下さい。

で、お土産品も買ったことで、ここで現地民鳴神さんとお別れ。
まぁ翌週には、改造人間V氏が訪れるらしいのですが(^^ゞ
鳴神さんが手を振っているのを振り返しながら、R232を南下しました。

で、次の目的地は、増毛町にある、銘酒「国稀」ところに行ってきましたよ〜。
国稀〜.jpg

途中小平町の道の駅で小休止し、羽幌から…1時間ちょいで到着。
お店の時間が結構ギリギリになりそうだったのですが、なんとか間に合いました。
そこでもお土産などを物色。
ここの人たち、フレンドリーで、疑問に思ったことをつぶやいたら、すぐ返答くれるんですよ。
そういうのいいですね〜(^^♪
お隣(?)のお土産屋さんにも行きまして、所望し、最後に旧厚田村にある、夕日の絶景ポイントが国道231号線沿いあるので、そこを目指して出発。
その道中、「おぉ!」という感じなアクシデント的な光景が目の前でありましたが…その結果は後ほど(謎)
で、夕日が見れるかなぁ…って思ってたんです。
北のほうに行けば行くほど曇ってたので。
でも増毛からどんどん南下して、旧浜益村の中域を超えたあたりから、どんどん青空が…
旧厚田村に入った頃には、いい夕日が差し込んでまして、すごいうれしくなりましたね。
そうこうしているうちに、絶景ポイントに到着〜。

夕日と3台の車と黄昏の支部長.jpg

ね?いい感じでしょ?
もう30分ぐらい待てば、もっといい感じだったかなぁ?(^^ゞ
車と黄昏の支部長の画…これいいですね〜。
いつもより、大き目の画像サイズでUP致しております(笑)
で、そうそう。
ここで先ほどのアクシデント的なものを確認したんですが、大丈夫そうでした〜(^^ゞ
実は、道中片側交互通行になっている箇所が何点かありまして、その1箇所のところで、待ってたんですよ。
で、出発…と同時に、道路脇に留まっていたウミネコが飛び立ちやがりましてね、支部長の車のフロントバンパーに激突しやがったんです。
すぐ後ろに居た私は「おぉ!」って感じでしたよ。
でもぶつかったウミネコは、ちょいふらついた感じながらそのまま飛び立っていったので、結構な音はしただろうけど、そうでもないだろうと思ってました。
で、実際見てみると、羽の跡が脂っぽくついているだけでなんとも無いような感じに見えたので、とりあえずOK〜って感じでしたね。
よかったよかった(^^ゞ
で、ここで解散と相成りました。
みなさまお疲れ様でした〜(@^^)/~~~

個人的には、ほえほえさんの奥様に感謝感謝ですね〜(^^ゞ
うちの子供たちに話しかけてくれたり、遊んでくれたりしまして、非常にうれしく感じました。
鳴神さんもね…「どっちがノーマル車か?」対決がありましてね(爆)
でもですね、ノーマル車が実際居ましてね、対決にならないという結末にね(核爆)
もう…6年ぶり?岩見沢ぷちツーリング以来だったのですけど、馬鹿トーク繰り広げましてね、楽しい時間を頂きましたよ(^^ゞ
道中の支部長の心情を汲み取って楽しんだりもしましたしね(笑)
で、あと実は、小平から増毛までは、嫁さんに赤ヘル(代走)をお願いしましてね。
…今回は色々とやってくれましたね。
ウィンカーとワイパー間違えそうになったりですね(笑)
しまいには、目的地近くで、右に曲がるのにウィンカーを逆に点けちゃったりしてね(爆)
後ろを走っていたほえほえさんにはご迷惑をおかけしましたね…失礼しました(^^ゞ

まぁなんだかんだありましたが、非常に楽しいツーリングとなりました。
メンバーのみなさま、ありがとうございました。
また今回羽幌行きになったことをうれしく思います。
実はね、前からね、行きたいなと思ってたんですよ。
でも遠いのでね、難しいでしょ?
それが決行できたのがうれしかったです。
今度はいつになるかわかりませんけど(^^ゞ
しかし北海道支部は仲が良いですな…ホントにたまにしか会いませんし、ほえほえさんに至っては氏3年ぐらい出張で大阪に行ってて、で、帰ってきたよ〜書き込みがあり、そしてイベントに参加していただける…ありがたいことです。
また…今度はなにするのかな?…忘年会かな?(笑)

個人的にあとは…今美唄の某B電器に勤めるKazuyaさんのところに遊びに行こうかな?
うちの茶の間のデジタルレコーダー買わないといけないし、寝室のテレビもデジタルにしないと駄目だし(笑)
あ、アナログ終了までもうあと1ヶ月ですな(爆)
来月中にでも行ってこよう(笑)

あ、ちなみに今回の燃費は…

424km走りました。.jpg

424km走って…

26.7リットル使ったらしい.jpg

データ記録上26.7リットル使用したということで…

424÷26.7≒15.88km/lという記録でした〜。
う〜ん、なかなかじゃないかい?(^^ゞ

ということで、二日掛けてこのブログを書いたつばさっちでございました(^^ゞ

で、そうそう。
posted by つばさっち at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年06月10日

今晩はP.P.C.M.のミーティングになんとか行ってきました。

つい先ほど帰宅のつばさっちです(^^ゞ

もうね、P.P.C.M.のミーティングには、2月ぐらいから行けてませんで、でも来月主催のイベント、「I&F CIRCUIT MEETING」が開かれますので、今日は出とこうと思い、仕事が終わってから、なんとか行ってまいりました。

まぁ帰宅したのが既に9時という、遅い時間でしたけどね(^^ゞ

で、今日はたくさんメンバーがいらっしゃってました。

ppcmのミーティング〜.jpg

画像の右から…

・カングー2
・セニック
・ルーテシア(3)RS
・ルーテシア(ノーチラス号)
・エスパス3
・ルーテシア(2)RS

日本ではポルシェよりも販売台数が少ないルノー車が6台も集まってました。
う〜ん壮観(笑)

というこで、にぎやかなミーティングとなりました。
ん、そういえば、重要な決断…とかつぶやきがあったけど、なんだったんだろう…(謎)
…ま、いいや(笑)

で、帰りは、私と自宅が近所な、ルーテシア(2)RSのこじまさんと一緒に、R36を列になって走ってきました。
ええ、派手な2台でした(笑)

で、今に至ります。

さ、明日働いたら、明後日休みだぁ…
明後日は、やりたいことがあるんだけど…でも嫁さんお話によると、私の自由は無さそうな予感^_^;

ま、その時は日曜日に時間もらおう、そうしよう(笑)
ということで、みなさま、ぐっない〜(-_-)zzz

…エキマニほしいなぁ…(寝言)
posted by つばさっち at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年06月01日

今年のノーチラス号はどうなるか?&るりRくんも(笑)

大分からだの調子が良くなってきたつばさっちです(^^ゞ

いや〜おとといの晩はホントに辛くて^_^;
チャット待機してたけど、落ちましたもん(笑)
翌日朝からかかりつけの病院に行って、処方してもらって、点滴も打って、働いてますよ。
ええ、おとーさん、がんばらないと(^^ゞ
今日も完全ではありませんが、大分いい感じになってきております。
週末までには完璧に治さないとね、運動会がありますから(笑)

さて、もう6月に入って…
って、今日仕事帰りの外気温6℃ですよ…6月なのに…寒いって^_^;

って、いきなりそれましたね(爆)

ノーチラス号、先日自分で車高調整と、フロントのトー調整を適当にしましたが、なにせトーに関しては実走行による、あくまで体感で修正したものなんですね。
なので、もしかしたら左右均等にトーアウト、もしくはトーインになっていて…という可能性もあるわけで。
そうなると、タイヤがもったいなくなってくるのも自明の理。
ということで、ちゃんとアライメントを取ってもらいに、SCENEさんに入庫予定ではあります。
急いではいませんので、いつになるかはわかりませんが(笑)
で、そのついでに、リアのショックの具合をちゃんと見てもらうことにしてます。
まぁリアのショックに関しては、今乗っている分に関して不具合を感じてませんし、あれから漏れ出してはいないようですので、あまり深刻にはなってません(笑)
でも見てもらって「駄目だよ〜」って言われたら…どうしよ〜かな〜って^_^;

どうしよ〜かな〜って(謎)

こういうとき、スプリングとショックが別体というのはいいもんで(笑)
まぁお金はかかりますけどね、楽しみも倍増と言うもんです(爆)
ええ、基本はポジティブ思考なので(笑)

で、地味にエアクリーナーを純正BOXに戻してみようかとも考えちゃってます。
今度I&Fで走ってみてから…ですけどね(^^ゞ

あとは暇を見て、タイヤをこんこん号の遺品である、15インチのBBS+RSスポーツに換装すること。
と、その前に、ホイールのセンターハブの径を調べて、ハブリングを買うことですね(^^ゞ
換装後にSCENEさんに入庫できるタイミングならバッチリです。

とりあえずそんなところで、ノーチラス号’11SPECは完了ということでしょうか?
ノーチラス号2011/5右前.jpg

あ、エアクリーナーは…保留ですね(^^ゞ
あれはホントに走ってみてからじゃないと…なので。

で、るりRくんも今年はちょっとグレードアップさせたい。
ショックを強化したいんですね。
で、るりRくんは、下から2番目のグレードFXなので、フロントのスタビライザーがありません。
でもそれはそれでいい面もありまして、現状乗り心地とスタビリティのバランスはいい感じなんですよ。
もう少し引き締まっててもいいかな?ぐらい。
なので、もう少しだけ減衰を良くしたいんです。

となると、私はまずKYBのNewSRスペシャルを筆頭に選択すると思うんです。
これ、ホントにいいショックなので。
ノーマルの良さを保ちつつ、もう少ししっかり感を出したいって人にはホントにおすすめ。
しかも純正買うより安く買えますからね。
でも、KYBには「ローファースポーツ」というNewSRスペシャルをショートストローク化したようなものもあるわけです。
そしてそれとセットにできるスプリングも…L.H.Sというスプリングが…
でも、これは4WDだと設定が無いのね(^^ゞ
でも、FF用が付けられないのか?と言われると、それが付いちゃうんですな、これが(爆)
うちのワゴンRより1個前のMC系では、FFも4WDもスプリングが一緒なんです。
で、サスペンション形式自体は変わっていないのがMC21SとMH21S。
あ、フロントは違いますけど…でもフロントはストラットなので、大丈夫でしょう(笑)
現行のMH23Sは、リアが変わっているので難しいかもしれませんが、MC21SとMH21Sはリアのサスペンション形式が一緒なので大丈夫じゃないかと…

なのでね…ちょいと迷い中(笑)
ちょっと車高が高いですからね〜るりRくん。
ちょっと車高を下げてやりたいところ。

るりRくん右前2011/5.jpg

ねぇ…もしくはNewSRスペシャルに、4WD用ダウンサスでもいいや(ってそっち方が確実だろ(爆))

あとは冬タイヤですね〜るりRくんは。
来シーズンでで3シーズン目のピレリ・アイスストーム3。
まぁ先の話ではありますけど(笑)
履かせてみて、あまりに効きが悪ければ変えてやら無いと、またぶつけて足曲げられても嫌なので(爆)

と、現状ではそんな感じですね〜(^^ゞ

ということで、たいしたネタも無いので、今日はこんなネタになりました(爆)

まぁぶっちゃけ…なんかやりたいなって最近常々思っているだけでございます(核爆)

posted by つばさっち at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年05月25日

気づけば月末じゃん…&物欲(爆)&違う告知(^^ゞ

ということで、チャット告知です(笑)

…ええ、ネタが無いので、これだけ(爆)

今月は5月30日の月曜日の午後10時に待機したいと思います。
もしお暇でしたら、遊びに来てくださいね!
http://www.tsubasatti.net/chatrule.htm



…はい。



え、ホントにこれで終わりって?

んなこたぁ無い(爆)

私、ほしいものがたくさんありまして(笑)
でもね、先立つものが無いわけですよ。

ということで、ここにずらっと、今欲しいものを書いていこうと思います。

・ノーチラス号のエキマニ
…ほしい(笑)
性能もそうですけど、音がね…踏み込んだときのメコメコ言いながらって感じなので…
トルク感!って感じはしますけど、個人的にはもっと気持ちいい、芯の通った音にしたいです。
これは…でも…むずかしいな(笑)

・ノーチラス号のキャンバー
…フロントはネガティブキャンバーにしたい(笑)
1〜1.5度ぐらいネガティブに。
スポーツ走行したら、角が傷むんですよねぇ…
ただそれだけのためです(笑)
現状走らせてて、コーナリング性能面では不満は無いので。
マジックキャンバー?EZカム?…なんで適合無いんだろうなぁ…
ボルト径12mmのものならいけそうな気がするんだけど…純正が12mm径(頭は18mm)だkら。

・ノーチラス号のタイヤ&ホイール
ホイールは、最近はこれがほしい(笑)
http://www.oz-japan.com/products/racing/Leggenda/
img_main_01.jpg
OZのレジェンダというホイール。
ニューモデル〜(笑)
しかし17インチしかないのね、これ。
なのでタイヤも新調しないといけません。
サイズは、205/50R17か、215/40R17、あとはロードインデックスが小さくなっちゃいますがホントの希望は205/45R17。
この希望のサイズになると、ホントのハイグリップ系がRE−11とネオバがあり、あとプレミアム系は結構ある(PゼロNERO、SportMAXX、コンチスポーツコンタクト3など)ので、それはそれでよし(謎)
でも…まぁ…今のが気に入っているので、変えないかなぁ…。
あと現状、こんこん号の遺品15インチBBSもありますから、しばらくいいでしょう(^^ゞ

・ノーチラス号のステアリング
どうもMOMO系なら、ボスがありそうです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/streetlife/bossfr001.html
でも希望としては、NARDIがいいなぁ…クラシックがいいんだよなぁ…(^^ゞ
こんこん号でも使っていた、クラシック33φが一番握りやすく、回しやすく、クイックで良かったんです。
NARDI用のボスがあればいいんだけど…無いかなぁ…

・ギターがほしい(笑)
車ネタだけではありません(笑)
なんだか最近、妙にギターが弾けるようになりたいなぁ…って思ってまして(^^ゞ
ただマンションですし、部屋もガラクタばかりで狭いので、アンプ内蔵式か、シールドジャックに直接させる小型アンプを使う方法になると思います。
まぁエフェクターの面で不満が出そうですけどね(笑)
で、蒼輝も道連れにしたいなって思っちゃってて(爆)
子供のうちから憶えさせたら、将来化けるかもしれないでしょ?(^^ゞ
蒼輝は私に似ずイケメンですしね(笑)
かっこいいじゃないですか(^^ゞ

・シンセの音源がほしい(笑)
いや、シンセサイザーは持ってるんですよ。
QS300という10年以上前の。
でも音源が好みじゃないんですよ。
まぁそもそも、当時シーケンサーのためだけに買ったようなものですけどね(^^ゞ
で、音源が良くないと、音をつくろうともしなくなり、すると打ち込みすらしなくなるんですよ。
で、今はまともにシンセ触ってないんです。
ただ最近、YoutubeでT−SQUAREの動画なんかを見ると、シンセ触りたくなってきてるんですよね。
まだ触ってないですけど(爆)
ということで、ギターのもそうですけど、ちょっと音楽やりたいです。



まぁそんなところです(笑)
いや、家とかも欲しいですけどね(^^ゞ
今の給料じゃ…支払いを何とかしないと、固定資産税を払うだけでえらく苦労しそうなので(爆)

さて、今週は髪を切ったからか、風邪引いちゃいまして、体調が思わしくないので、今日はこの辺で(^^ゞ

…なんで髪切ると風邪引くのかなぁ…(ぼそぉ)
それからそれから…
posted by つばさっち at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年04月27日

日産リーフが職場に来ました(^^ゞ

今日の晩御飯は、やきそばのみのつばさっちです(爆)

トッピングで目玉焼きとウィンナーとたまねぎが入ってました。
それだけです(笑)
たま〜にこういう晩御飯もあります(^^ゞ
でもちゃんと、マルチャンのやきそばなので、おいしいです〜(笑)

ということで、今日私の職場にですね、あのEVの日産・リーフがやってきました〜。
タイヤ交換に(^^ゞ

…ええ、仕事中に写真撮れる訳無いじゃないですか(爆)
ということで、どこかからか転載します(笑)

日産リーフです.jpg

はい、これが日産・リーフですね(^^ゞ
WebCGからパクって来ました(笑)

まぁタイヤ交換しただけなので、敷地内をちょいと動かした程度ですが、一応インプレッションなどなど…

車体が変にに大きいですね。
小さく作りたいのか、大きく作りたいのかがわからないという感じ。
車内は広く感じます。
でもトランクは思ったより大きくない。
ルーテシアのほうが広いかも。
あとタイヤが思ったより大きいです。
サイズが「205/55 R16 91V」でした。
タイヤはBSのエコピアEP150。純正用のエコピアみたいです。
シートはいい感じ。
モケット地のクッションの効いたシートでした。
シフトの操作は、20系以降のプリウスと大差ありません。
プリウスなどのBレンジがないだけ。
で、あるのかもしれないんですけど、見当たらなかったのがサイドブレーキ。
ペダルも無かったし、レバーも見当たらなかったんですよねぇ…あるのかなぁ…?
車両重量がかなりあるのか、えらくどっしりとしてます。
その分安定感は高そうだなって思いました。
空力はかなりこだわってるようです。
フロアはジャッキアップするところが困るぐらいカバーで被い尽されてます。
で、足回り関連は、フロントはストラット、リアはトーションビーム式で、ルーテシアと一緒。
…当然か(爆)
でもそのトーションビームのところにもアンダーカバーが掛かってまして、なんだかすごいこだわりだなって思いましたね。
またヘッドライトの形状も飛び出た感じに突き出してまして、その出っ張りが空気の流れ的にドアミラーを避けるようになっているのかな?
いろいろとこだわりが見える車です…といいたいところですが、内装がすっきりしすぎていて、無機質な感じなんですよね。
なので、飽きが来るのが早そうな気がします。
おしゃれって感じじゃないんですよね。
クリーンって感じ。
車としてはつまらない内装です。
メーターパネルもそれほど凝っているわけでもなく、まぁいろんな表示はできるようですが、でもその程度。

…そんなところかなぁ(笑)
実際公道を走らせたわけじゃないのでね、これ以上はむずかしいなぁ(^^ゞ

と、そんなリーフ君でした(謎)

でもやっぱりルーテシアのほうがいいな(笑)
妙にいい意味で古臭さがあるので、そこがいいんでしょうかね?
そのくせスタビリティ高いしね。
遮音もいいしね。
内装もヒーターパネル以外高級感あるしね(笑)
あ、あとエンジンはトルクもあるしね。
パワーは無いけどね(爆)
踏むと変な脈動音聞こえる(むき出しエアクリにしてからだ)けどね(謎)

ええ、やっぱり車は、飽きの来ない楽しい車に限りますわ(^^ゞ

ということで、ただ今「水曜どうでしょう」をHDDにハイビジョンで録画中!
たぶんうまくいってる!
番組表から予約できるのって楽でよい(笑)

ということで、撮ったものを後でVHSにダビングしようと思います(爆)

じゃ、今日はこんなところで〜(@^^)/~~~それからそれから…
posted by つばさっち at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年02月16日

家族でコンパクトカー、これってアリ!?

うわ〜…消えちゃった…つばさっちです(T_T)

半分ぐらい書いたのにぃ…変に敏感なタッチパッドのせいで、変にクリックしちゃって、なぜかリロードされちゃって、元に戻ってしまいました(T_T)
うぅ…かなすぃ…

ということで、気を取り直して…

まぁタイトルのような会話を、日曜日の苫小牧からの帰り道で、嫁さんと話してたんですよ。
「ミニバンなんて要らんよな」的な(^^ゞ

なぜかというと、ルーテシアで間に合っちゃってるから。

車体寸法はというと…
全長3990mm×全幅1725mm×全高1475mm
ホイールベース2575mm
トランク容量288ℓ

実は、寸法的にはこんこん号(シビックEK3VTi)よりも小さいです。
でも、充分なんです。
しかも、実際使い勝手的には、シビックよりも良いという(^^ゞ
トランク容量は、数値上はシビックのほうが上なんですけど、実際はルーテシアのほうが上という(^^ゞ
ルーテシアはデッドスペースがないんです。
直方体状のトランクなので。
シビックはデッドスペースが多いので、ルーテシアには及ばない使い勝手なんですね。
あとは5ドアになったこと。
やはり子供たちを乗せる際には、5ドアのほうが便利。
あとホイールベースがシビックよりミ短い(シビックは2620mm)のに、シビックよりも後席が広い。
前後スペース的にはあまり変わらないんですが、左右に広いです。
高さも高くなっているので、室内高は充分に広い。
でも、全長は4mを切るコンパクトさ。
フェリー乗せるなら、車付きで一番安い分類でいけるはずです。
幅は関係なくて、全長のみの区分けだったはずなので。

そうこう考えると、コンパクトカーで充分だろうという双方の意見が一致したわけでございます(笑)
ほら、小さい車だと燃費もいいでしょ?
ルーテシアだって、街乗りなら10〜11km/ℓは走りますし、最高燃費は16.77km/ℓと結構な数字ですからね。
特別な機構は備えてないんですけど。

で、肝心の嫁さんの談では…
「荷物がちゃんと詰める」「5ドアだから楽」とのことで、シビックからルーテシアへの乗り換えは政界だった模様(笑)
5ドアはファミリーカーとしては当たり前として、トランク容量は正直結構変わったので。
あ、シビックに比べて。
帰省時の荷物が、シビックでは車内をフル活用して積んでましたが、今ではトランクオンリーで間に合ってますからね。
ルーテシアトランクアニメ.gif
そして「これで間に合ってるから、これより大きい車の必要性を感じない」とのこと。

じゃ「家族でコンパクトカー、これってアリ!?」とガッキー(新垣結衣)に訊かれれば、「アリ!」と夫婦で言えるわけです。



もとい。

「家族でコンパクトカー、これってアリ!?」とガッキー(新垣結衣)に訊かれれば、「ルーテシアぐらいの大きさで、パッケージングもよければアリ!」と言える訳です(爆)



って、いや、アリだと思うんですけどね(笑)

ただ、ミニバンは要らんですね(^^ゞ
そんな常時大人数人を乗せるわけでもないですし、大きな荷物を積むわけでもないですし、そういう時が来たら、前もってわかっている場合はレンタカーを借りればいいだけです。

…前もって知らない場合は…「そんなの知らん」です(爆)

ということで、もしノーチラス号を乗り換える時が来たとしても、大して変わらない車になると思います(笑)
まぁ10年は乗るつもりでルーテシアを買いましたけどね(^^ゞ
基本はファミリーカー、時々サーキット仕様で、いつまでいけるかなぁ…
ずっとこのまま行きたいなぁ…(^^ゞ

と、そういうようなお話をしていて、そのように思ったつばさっちでした(^^ゞ


posted by つばさっち at 01:03| Comment(8) | TrackBack(0) | クルマ全般

2011年02月11日

ルーテシアがこんなに!?&そして事件が(爆)

今晩は…いや、昨晩は、「P.P.C.M.」のミーティングでした〜つばさっちです〜。

ちなみに、「P.P.C.M.」っていうのは、前にも書きましたが、札幌ルノークラブというルノー車オーナーズクラブの名前です。
で、今日は仕事がいつもよりやや遅めだったのもあって、10時過ぎに某所に到着。
するとですねぇ…今日はいつもより台数が多い!
しかもルーテシアばっかり!

ルーテシアばかり〜.jpg

これは帰る前に撮ったものです。
ホントはもう1台ルーテシア2が居たんですが、先に帰っちゃったのでこんな感じです。

ちなみに、一番左は、代表が乗るセニック。
その右は、ルーテシア・ルノースポール(黄)
その右は、ルーテシア・ルノースポール・ゴルディーニ(青)
その右は、私のノーチラス号(ルーテシア・ベースグレード(黒))
その右は、ルーテシア・ベースグレード(赤)

ルーテシアばっかりー.jpg
フラッシュ焚いたほうが、色合いがわかりやすいかな?

いや〜これだけなかなか普段は集まらないですよ(^^ゞ
なかなか壮観でしたね〜。

そのせいか、ミーティングのほうも、いつもより多くクルマネタ、ルノーネタが多く、またノートPCにて、代表が持っていた過去のP.P.C.M.のビデオをDVD化したものが流されていたのもあって、盛り上がりましたね〜。
おかげで、会場を解散したのは午前2時過ぎ(笑)
しかも、その後この駐車場でさらに駄弁り…そこで30分ぐらいかな?
今までで一番遅い時間までミーティングでした〜(^^ゞ
楽しかったですね〜。

で、その後に事件がありました!

題して、

「つばさっち、持病の駐車券無くす病」が発生しました(爆)

いや〜…みなさま、ホントにご迷惑おかけしましたm(__)m
もう、ひらに謝るばかりのつばさっちでございます。

探して探して…見つからないんですよ。
もう最終手段の「駐車券紛失ボタン」も試みましたからね。
でも操作などがよくわからないのもあって、問い合わせ先のフリーダイヤルに電話。

オペレータとは即つながり、事情をお話し、手順などを聞きました。
で、掛かる金額はというと…

…¥5000(爆)

まぁでも見つからないし、仕方ないかぁ…と思いました。
一応みなさまにもお話したところ「それはでかい!もうちょっと冷静に…」との励ましのお言葉。
駐車場直前までポケットに駐車券があったことは確認済みでしたので、それまでは駐車場内を探してたんですね。
でも一応、来た道を戻ってみようと、私が来た道を戻ってみました。

…戻り道に入って即発見しました〜(泣笑)

ホントに駐車場の入り口傍に落ちてたんですよ(^^ゞ
いや〜よかったよかった(^^ゞ
みなさまには「よく見つかったね〜」「見つかったほうがすごい!」など言われまして、ホントに恐縮でみなさまには頭が下がる思いでございます。
ということで、改めて解散となり、深々と頭を下げつつ、ノーチラス号に乗り込んだ私でございました(^^ゞ

改めて、メンバーのみなさま、ご迷惑をおかけしました〜m(__)m
こんな私ですが、よろしくお願い致します〜m(__)m
あと、まだ未入会のMeさん、改めて再入場までさせちゃって、ホントにごめんなさいm(__)m
ご心配おかけしました。
私は元気です(違)
これを期に(?)、ご入会されるとうれしいです(大謎)

と、まぁ、そのあとは快速に自宅に帰ってきて、今に至ります(笑)
みなさまも、駐車券にはご注意を…(謎爆)

posted by つばさっち at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年11月25日

NA4WDのMTのムーブに乗りました。

だる〜い…つばさっちです^_^;

最近空気が乾燥しているのか、喉をやられまして^_^;
ちょっと予防的に風邪薬を朝のうちに飲んだのですが、毎度の如くえらく眠気が^_^;
やっと眠気自体はなくなってはきましたが、頭の中が変な感じでございます。

…あ、それは元からか(爆)

さて、今日は車検で、ムーブをやったんですよ。
それがまた…希少な4WDのMTの(^^ゞ
こりゃ気になるでしょ。
同じようなワゴンRを持っている身としては。
ATなら何度か乗った事ありますけど、MTは今までありませんからね。

ということで、車検が終わった後に試運転を必ずするので、ちょいとチェックです。

あ、こちらにスペックを…
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/DA/S012/F004/M004/G007/
これがムーブのスペック。
エンジンは、ダイハツもやっとオールアルミのエンジンになった、KF−VE型。
パワー58PSのトルク6,6kgm。
車両重量は860kg。
ホイールベースは長いですねぇ…2490mm。
サスペンション形式は、フロントがストラットで、リアが3リンク式。

で、実際乗ってみると、さすがは新しい設計のエンジン、なかなか良いです。
伸びはこちらのほうが良いですね。
同じVVT付きなのに、こちらのほうが伸び感があります。
ワゴンRは、もたつき感があるんですよね。
代わりにトルク感はワゴンRのほうが少しあるかな?
ただ、よーいドン!をやらせたら、ムーブのほうがいいでしょうね。
それくらい伸び感が違います。
4PS、0,2kgmのパワー&トルク差は侮れませんね。
さすがはパワー差に敏感な軽自動車です。
ボディ剛性はワゴンRのほうが上ですね。
がっしり感はワゴンRのほうがいい感じです。

ちなみにワゴンRのスペックはこちら。
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/SZ/S015/F003/M003/G007/
エンジンはK6A型で、パワー54PS、トルク6,4kgm。
車両重量はムーブと同じ860kg。
ホイールベースは、2360mm。

たぶんワゴンRはシャシーが専用設計なのに対し、ムーブは恐らくBOON(パッソ)とも共通ではないかと思われるので、その分がっしり出来なかったのかも?
ゆとりがある設計にしないといけませんからね。
やはり固いもの(フレーム)を密集させたほうが、剛性はいいですから。
でも悪くないですよ〜ムーブ。

で、今度は内装なんですが…
やはり、私苦手ですねぇ…センターメーターってやつは(^^ゞ
あ、あと、明らかに「ここにATのシフトがあっただろ!?」っていうスペースに蓋(笑)
ハイゼットみたいに、インパネシフトにしちゃえば良かったのに〜。
ふつうのフロアシフトになっております(^^ゞ
あと、MTなのにタコメーターが無い!
しかも、スピードメーター自体はアナログなのに、ギアの目安が無い!
ふつうMTで、タコメーターが無いやつって、スピードメーターに目安のしるしがあるはずなんですが…無いんですよねぇ…
たぶん、レブ当ててる人結構いるんじゃないかなぁ…。
ポケット類も、あんがいすくないかなぁ…
いや、これはワゴンRのほうが使いやすいんですね。
かわりにムーブのほうが、おしゃれな感じのデザインなので。

ということで、甲乙付けがたい結果となりました。
使い勝手で行くならワゴンR、とにかく気軽に行くならムーブですね。
あとは外装の好みか…
ちなみに外装の好みで行くと、私の場合はムーブです(笑)
タイヤも大きい(145/80R13)ですし。
あとあのかぶさるようなボンネットがいい感じ。

で、ここで思ったわけです。

ダイハツ・エッセって、エンジンはこのムーブのと一緒なんですよねぇ…
エッセのMTは楽しいんだろうなぁ…

と、ふと思ったつばさっちでございました(^^ゞ

posted by つばさっち at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年11月02日

AK12をチェックぅ〜

ビグザム強いなぁ…つばさっちです(^^ゞ

今またガンダム戦記のフリーミッション(連邦)をやり直してまして、最後のほうまで来たんです。
やっぱりビグザム強い(^^ゞ
今回はジム系のモビルスーツ限定でやってるので、最高強いモビルスーツでもジム・カスタムかパワード・ジム。
というより、ビグザムにビームが効かないので、そこが辛い^_^;
ハイパーバズーカがもっと沢山撃てたらなぁ…ジオンの360mmロケットがほしい今日この頃です(笑)

さて、昨日の話なんですが、AK12をチェックしてみました。

AKと言えば、旧ソ連の代表的なアサルトライフルAK−47。
http://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47
集弾性能はあまり良くないですし、マズルジャンプが強いので、フルオート連射ではむずかしいらしいですが、堅牢で多少の異物が混入しても全然撃ちまくれるという優れもので、今現在も発展途上国などでは現役、また後継のAK−74やAN−94も、基本的にAK−47を踏襲した(基本構造はほぼ一緒)ものなので、ホントに名アサルトライフルですね。
で、AK12っていうのは、その開発者カラニシコフが製作中のアサルトライフルで、たぶん2012年に完成予定っていうことで、AK12なんでしょう。
AK−47の47って、1947年から来てますからね。
で、今回のAK12は、AKM(AK−47の改良版)にAN−94で採用された速射2連バーストを盛り込み、使用する弾丸をNATO規格である5.56×39mm弾に変更したものらしいです。
つまり今回のものは、高価格のAN−94の廉価版で、しかも信頼性をも確保した、輸出を重視したものらしいです。
しかしこの速射2連バーストの機構を簡素化するのが大変なようで、開発がなかなかうまく行ってないらしいですよ。



はい、全部ウソです(爆)
ごめんなさい〜m(__)m

…あ!…うわっ!…ちょっとっ!!…イタタタ…あ痛っ!!…
…うっ…うおっ!…ごはぁっ!!…

…ホント、ごめんなさい…だって、そういうウソつきたかったんですもん…。



でも、またこういう冗談は、いつかまたやる予定です(爆)

ということで、AK12っていうのは、日産マーチです(笑)
あ、新型が出ちゃったので、もう先代モデルですね。
って、新型もプラットフォームは一緒ですけどね(^^ゞ
そのマーチの車検をしたわけです。
で、先日気になった、フロントロアアーム近辺をもっとよく見てみたわけですが…

…いや〜ありゃ前後には動かんな(^^ゞ

動くように見えていた部分は、単にスペースを空けてあるだけでした。
クロスメンバーの前側に、一応の支え程度のステーがブッシュを介してありまして、ただそれとロアアームの固定ボルトが一緒になっているだけのことでした(^^ゞ
無論ロアアームのブッシュ前後はクロスメンバーと密着されていて、とても前後には動きません。
これじゃあキャスターもあまり変化しないなぁ…
ってことは、ロアアームじゃキャンバーの変化は見込めないなぁ…



じゃ、やっぱりアッパーマウント?
見た目はふつうのアッパーマウントに見えるんだけどなぁ…
50mm車高落としても、キャンバーは変わらないんですから、それがすごい不思議。
たとえロアアームが長かったとしても、少しはキャンバー付きますからね。
考えれば考えるほど不思議です、ハイ。

あ、あともう1つ気づいたことがありました。
今回このマーチは、エアコンフォルターを交換したんですが、もしかしたらフィルター本体は、ルーテシアと一緒かもしれません。
ルーテシアのエアコンフィルターと形状が一緒のように見えるんですよね。
双方を外して見比べたわけじゃないんですが、蓋と一体になっていて、しかも上のほうは蓋が無い部分があって、そこだけ開くようになってるんです。
これが全く一緒なんですねぇ…

ということは、もしかしたらヒーターコントロールユニットも一緒?

う〜ん、そこまで一緒だったら面白いですねぇ(笑)

あ、ちなみに減衰力は違うと思いますが、リアのショックは形状は同じみたいです。
先日見た私の車高調のラベルに「ClioC−Micra」と書かれてました。
「Micra(マイクラ)」とは、欧州でのマーチの呼び方です。
フロントは違いますけどね(^^ゞ
ナックルが違うので、最低限そこの取り付けが違うから。

まぁ…いずれにしても、キャンバー調整するなら、調整式アッパーマウントか、キャンバーボルトが必要になると思うので、部品が判明次第そちら方面に貯蓄をしないとねぇ(^^ゞ
できれば調整式ピロボールアッパーマウントがいいなぁ…
乗り心地はダイレクトになるでしょうけど、サスペンション剛性が一気に上がりますからね。
こんこん号のときは、ダブルウィッシュボーン式というサスペンション形式だったのもあり、ピロアッパーの恩恵はよくわかりませんでしたが、ストラット式ならバッチリでしょう。
しかもH&Rの車高調は、ストラット式は倒立式になっているので、サスペンションの動き的にもかなりいい感じになりそう!



あ〜ピロアッパー欲しいなぁ(笑)



ということで、そろそろガンダム戦記でもしようっと(笑)
とりあえず打倒ビグザム!
posted by つばさっち at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般