2010年10月10日

Tipoのイベントに行ってきました。

もうヘトヘトです…つばさっちです^_^;

今日は友希ちゃんを抱っこしすぎました^_^;
すごいしんどい^_^;
伊達に16kgオーバーの抱っこはきついです(^^ゞ

で、今日はルノー札幌さんに行ってきました。
欧州車(主にイタリア&フランス車)の雑誌「Tipo」のイベントで、日本一周してるんですよ。
ルノージャポンとミシュランタイヤの協賛で。
http://www.tipo-mag.com/challenge/
で、使用している車両が、ルノー・カングー2と、ショートボディのカングー・ビボップ。
そういう関連からか、Tipoのイベントがルノー札幌で開かれてます。
まぁ数日前に、ルノー札幌の谷野さんからメールもいただいてまして、アナウンスされてました(^^ゞ
Tipoは、たまにしか見ない雑誌ではありますが、希少なフランス車の情報を時折伝えてくれる唯一の雑誌なので(っていうか、イタリア車の雑誌はあるのに、なぜフランス車の雑誌は無い!?)大事な情報源ではあります(^^ゞ

と、まぁそんな訳で、遊びに行ってまいりました。
そして時間ギリギリ(いや、厳密にはちょいとオーバー?)に到着。

tipoのカングー・ビボップ.jpg
tipoのカングー2.jpg

既にTipoの日本一周の車両、カングー2、かんぐー・ビボップは到着しておりました。

その駐車をする直前に、Tipo前編集長の嶋田さん(今回のゲストです。)を発見。
で、早速声かけられました(^^ゞ

「フルバケですか?」と(^^ゞ

まぁたぶん、日本でルーテシア3のベースグレードにフルバケを装着している人は、まず居ない(居ても2〜3台でしょうねぇ…)でしょうから、珍しかったんでしょうね(^^ゞ

ということで、まだ準備中だった模様で、なんとかイベント自体には間に合いました(^^ゞ

で、一応イベント開始。
自己紹介の後はアンケート&画用紙に一言を書いて撮影タイム&フリータイムでした。
tipo元編集長の嶋田さんがゲスト.jpg
あ、この画像は、元Tipo編集長の嶋田さんを無許可で撮影したものです(爆)

で、その画用紙を持って撮った写真は、必ず掲載するとのことでしたので、何ヵ月後かのTipoに載ることと思います。

…地味に、初めての雑誌掲載確定です(笑)
私、オートワンすら載ったことありませんからね(^^ゞ

で、しばらくインターバルがあり、それからトークショー開始。

協賛企業の手前上、その協賛企業の商品を褒めるコメントが多いのは仕方が無いとして、でもそれはそれとして、聞いていて面白かったですね。

・ルノーはシャシーを良く作ってあって、トータルバランスに優れる。
・ルノーに乗る人は、走るのが好きな人が多い。
・サーキットイベントなどでも、ルノーに乗る人に関しては変にやらかす人が居ない。
などなど…

…ふぅ…マイカーにルーテシアを選択してよかったなと(笑)
ホント、スタビリティは高い車ですからね。
ルーテシアは。
ってことは、やはり若干オーバースピードで行くつもりで、振り回すつもりで走らせたほうが良いんだろうなぁ…やっぱり。
来年はいろいろとがんばってみようっと(^^ゞ

と、トークショーも終わり、今度はジャンケン大会。

う〜ん…欲しいのが1つありました(^^ゞ
ルーテシアのマグカップ…いや、スープカップ?
それは欲しかったなぁ…
しかし戦果はというと、まるで無し(笑)
う〜ん、今回はなにもGETできなかったなぁ…

あ、でもアンケートを書いた時に、ステッカーは頂きました。
今回の戦利品はtipoステッカーのみ.JPG

う〜ん、これは車に貼ろうかなぁ…
とりあえず保留です(笑)

で、最後に全員で記念撮影をし、とりあえずイベントは終了。
ホントはこのあとに、FMノースウェーブの中継が入って、もう少しイベントがあったのですが、友希ちゃんがもう退屈度限界で撤退してきました^_^;
もう少し嶋田さんと絡みたかったなぁ…っていうか、お話したかったなぁ(^^ゞ

あ、でも、最後の記念撮影のときは、嶋田さんが私の隣にいたので、そこだけフォーカスすれば2ショットです(笑)
これもTipoに掲載されたら要チェックですよ!(大謎)

ということで、そのあとはルノー札幌を離れ、ぽよRさんのスタンドへ給油。
あ、そうそう。
頂き物のタイヤを2本頂きました。
もとい。
2本はつめなくて、とりあえず1本だけもらってきました(笑)
う〜ん、トランクがホントに空だったら、2本積めるのになぁ…
でも、この手のコンパクトのハッチバック車で、タイヤを横積みで2本積めるのは、この車ぐらいでしょうねぇ…
ぽよRさんは、スイフトでは無理って言ってました(^^ゞ
奥行きが案外ありますからね。
これもルーテシア3のいいポイントであります。

あとは帰りに平岡ジャスコでお買い物をし、帰って来ました。
まぁなんだかんだ、最後のジャスコでHPが無くなり、現在かなりへばってます。
この記事も、書くのに2時間掛かってます(爆)
休み休み書いてるのでねぇ(^^ゞ

ふぅ…明日はどうしようかな?
余裕があれば、明日十勝スピードウェイで、またもTipoのイベントがあるので行きたい所ですが、時間的&家族的&体力的に厳しいので、やめときます(笑)

ということは、明日はのんびり…だなぁ(^^ゞ
ま、いいか(笑)
ガンダム戦記でもやって、のんびりしようっと(笑)
posted by つばさっち at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年09月15日

オイル交換どうしよう〜?

疲れが取れないよ〜つばさっちです〜。

まぁ、夜更かししているからなんですけどね(爆)
また最近、ガンダム戦記をやりなおしてまして、ポイントをためるのに時間が掛かるんですよねぇ…
まだストーリーモードなので、レベルもEASYですから特別難しいわけじゃないんですけど。
でもポイントためるのは時間掛かる…
まぁそれも楽しいんですけどね。
っていうか、早く寝ろ、私(笑)

さて、ノーチラス号も今度走る前にはオイル交換ぐらいはしておきたいところ。

でも銘柄どうしようか悩んでます。

で、手を出したいのがあるんですけど、高いんです。

…その名は「A.S.H.」

…でもこれ、高いんです。
中間クラスのものでも、リッター¥2600ぐらいしやがります。
まぁそれは、職場で出入りしている部品賞に頼めば、ある程度安くは手に入るのですが、それでも私には高い。
なにせ、シビックは3.3〜5Lぐらいで間に合っていたオイルが、今はエレメント交換無しでも5Lは必要なんです。
リッター\2000のオイルを使用しようものなら、シビックなら¥6600で済んだものが、ルーテシアでは¥10000にもなってしまうので、懐具合的に単価は大事です。

ホント、どーしよ〜…
お気に入りのトラストF3も値上がりしちゃって、リッター¥2000近くになってしまったし(4L缶で、店頭売り¥7000強)、あと出来ればエステル系は使いたくない…
なぜなら、普段短距離通勤ばかりだから、エンジンよりもオイルの傷みの方が早くなるから。
エステル系だと、1ヶ月経てば、1Lはゆうに減りますからね。
そんなお金掛かるのは嫌(笑)

できれば、リッター¥1500以下。
街乗りからスポーツ走行までOK。
できれば欧州車対応(ACEA規格が通っているもの)。
粘度は5W−40、もしくは5W−30(純正が5W−30)。
寿命はシビアコンディションでも5000kmはいけるという、非常に欲張りなエンジンオイルって、どこかに転がってないでしょうかねぇ…(笑)





無いよなぁ…(爆)

前は、イエローハット専売のBPオイルで、「WIN POWER TOURER」ってオイルがあったんですけどねぇ。
シビックにも一時期使ってました。
悪くは無かったオイルで、部分合成油で、ACEA規格も通ってる。
スポーツ走行もとりあえずOKという代物でした。

後は安めで行くと、BPのVervis ARK、Stradaあたり…
モービル1やカストロールは高いしなぁ…
あ、Agipっていう手もあるなぁ…あまり評判を聞かないので、個人的に未知数だけど。
あとはGulfとか、ヴァルボリンとか?
いや、これらも地味に高いなぁ…

困ったなぁ…
なにせ予算が決まっているので、ホントに難しい^_^;

ということで、エンジンオイルの情報ください。
あ、ネットで購入は厳しいです。
もう本番まで4日しかないので^_^;
日曜日しか触れないし、カー用品店でやるにも日曜日しかいけないし…

う〜ん困った困った(笑)




posted by つばさっち at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年09月05日

ということでフレンチブルーピクニックに行ってきました。

つかれたぁ…つばさっちです(^^ゞ

いや、先ほどまで波形編集してたもので(^^ゞ
まぁ疲れるけど、面白いからやっちゃうんだな、これが(笑)
まぁそのネタは後日紹介しますね(^^ゞ

で、昨日UPしたように、今日はフレンチブルーピクニックに行ってまいりました。
フレンチなレラ〜.jpg
フレンチブルーピクニック〜1.jpg
ルーテシアが並んでます.jpg

軽くですがその模様を、ホームページの「めんこいKidsアルバム」にUPしましたよ〜。
よければ見てやってください。
http://www.tsubasatti.net/kidsroom.htm

で、初めて行ってきたんですが、いや〜まったり(笑)
そして様々なフランス車が集まってまして、おもしろかったですよ(^^ゞ
おしゃれに飾り付けをしている車などもあったり、展示会やフリーマーケットなどもありました。
あとアルピーヌが私が居た頃には4台ほど居ましたね〜めずらしい〜(^^♪
A110、A310?V6ターボ?A610?かなぁ?
案外ルノー車が多いように見えました。
I&Fでお会いした方々にもお会いしましたし、私は楽しみましたね〜。

で、蒼輝は結構楽しんだみたいです。
特にシトロエンのCXなどが駐車していたあたりの近辺に、ハンドルを操作して玉を転がしてゴールにいれるというような自作系おもちゃがありまして、それを何回もやってましたね(^^♪
楽しそうに遊んでます2.jpg

やっぱり蒼輝は車が好きみたいです(^^ゞ
で、友希ちゃんは退屈だったようで、落ち着きありませんでしたし、しまいには帰るって言い出して(^^ゞ

結局1時間半ぐらいの滞在で出てきました(^^ゞ
あとはさらに苫小牧まで足を伸ばして、苫小牧ジャスコに行って買い物をして帰ってきました。

で、今回のイベントでのGET品はこちら。

パンフレットなどなど〜.jpg

パンフレットと、ステッカーと、DENSOのプラグ型ライターと、あと画像にありませんが、かぼちゃ(笑)とルノーのボールペン。
かぼちゃとボールペンは、ルノー札幌さんからいただきました。
黄色つながりでかぼちゃだそうです。
ボールペンは、LEDによる電飾で七色に光るんです。
F1の絵になっている部分があるのですけど、そこが光ると。
蒼輝はよろこんでした(^^ゞ

今度は抽選会でGETしたものですが…
elfの貯金箱〜.jpg

elfのオイル缶のような貯金箱。
しかも2つ(爆)

¥500で購入する抽選券を2枚買ったので。
ええ、同じのが2つ当たったという悲しさ(笑)
まぁそういうこともあります。

で、今度は私が蒼輝に買ってあげたもの。

Alfa156のおもちゃ〜.jpg

アルファロメオ156のミニカーです(^^ゞ
ミニカーといっても、サイズ的には1/43ぐらいなので、少し大きめです。
それがフリマで¥200で購入です。
で、私が「これにしなさい」とやったわけではなくて、蒼輝が選びに選んで決めたのがこれでした。
う〜ん…蒼輝は渋いなぁ…(^^ゞ
子供がそこに行くって言うのは渋いと思いましたね(^^ゞ
今度生で、もっとかっこいい156を見せてあげないと(笑)

さ、今週は第2土曜が休みなので、今度はノーチラス号もなんとかしないとねぇ(謎)
今日パーツの1つが届いたしねぇ(謎)
ちゃんと取付できるといいなぁ…(謎)

あ、そうそう。
先日エアクリーナーを、NC11用(ティーダ)のスポーツエアクリーナーにしたじゃないですか。
純正交換型のやつ。
一応変化がありました。
パーシャル以上で引っ張ると、吸気音が聞こえるようになりました。
う〜ん吸気流速は上がってるようですね〜(^^ゞ
なんとなくトルク感も上がっているような気もしないでもないです。
ただ全開引っ張ったあとにアクセルをオフにしても、1秒までは行かないでしょうけど、オフにしてもアクセルがまだ開いていて、ちょっと危ないなぁ…って思いました。
う〜ん、やはり電子制御スロットルはむずかしぃなぁ…
まぁでも、もしかしたら、あんがいこのフィルターでもOKかも?
もしむき出し付けてダメダメだったら、今度はちゃんとルーテシア3用のK&Nでも買ってつけてあげよう、そうしよう(^^ゞ

どうしよう?(大謎)
posted by つばさっち at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年09月04日

明日はフレンチブルーピクニック〜♪

親指が痛い〜つばさっちです^_^;

今日タイヤチェンジャーが壊れましてねぇ…
で、復元しようといろいろしていたら、指を挟んでしまいまして^_^;
なんとか大丈夫ですが、未だに痛いです^_^;

で、明日はですね、千歳のアウトレットモールReraにて、フランス車が集まるイベント、「フレンチブルーピクニック」というのに行って来ようと思ってます。
http://fbp.205t16.org/index.html

色んなフランス車を見てこようと思いますよ〜
ついでにReraも遊びに行こうと(^^ゞ
朝の10時から始まるそうですが、たぶん「ワンピース」を見ないといけないので(爆)、私は自宅を出るのが10時になると思います(笑)
で、あまり長居もしないかなぁ(^^ゞ
1〜2時間も居ればいいでしょう。
いや〜2時間…厳しいかな?(^^ゞ
なんせ家族で行くのでねぇ。

で、フランス車はP3(駐車場らしい)に集まるそうです。
で、興味のあるフランス車以外の人はP4(駐車場らしい)に停められるそうです。
興味がある人は、遊びに行ってみてもいいと思います。

…ええ、なんせ行った事がないので、どんな感じか?というのがわからないもので^_^;
ただ協賛しているショップが多いみたいで、色んな出店があるようです。
そういうのにも興味がある方は行って見てもいいかもしれませんね。

ということで、今日は一応ノーチラス号は洗車をし、ちょっとみすぼらしい傷だらけのホイールも、軽くタッチペンをし、気持ち見栄えを良くしてみました(笑)

どうかなぁ?
楽しいといいなぁ…

ま、とりあえず明日行ってきます〜(@^^)/~~~
posted by つばさっち at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年07月31日

ロードインデックスに注意!?

友希ちゃんが「おたふくかぜ」になって、明日は引きこもり確定のつばさっちです(^_^;)

一週間は外出できませんからねぇ…友希ちゃん。
無論、嫁さんも面倒を見るのに外出できないので、お仕事お休みも確定。
私も、蒼輝が今短期のほうのスイミングスクールに通っているため、お迎えに抜け出さないといけないという、変な忙しさがついて回ります^_^;
うぅ…困りましたなぁ…

ということで(?)
昨日なんですが、興味深い?ネタがありましたのでアップしますよ〜。
特にミニバンのオーナーのみなさま…見てないか、ここは^_^;
見ておいたほうがいいかも〜

ええっと、タイヤにはロードインデックスという数字が、大方記載されてます。
たとえば、私のノーチラス号のタイヤサイズで書きますと…

195/50R16 88V(XL)

この一番右側の数字「88」がロードインデックス。
どういう意味かというと、一口で言うと、荷重指数。
このタイヤ1本で、どれくらいの荷重に耐えられるか?というのを示しています。

http://www.aiweb.or.jp/tire/htm/roadindex.htm

このリンク先を見ると、その指数がどれくらいの荷重に…というのがすぐわかります。
上記サイズで行きますと、「88」は「560kg」がMAX LOADということです。
最大耐荷重が560kgということです。
あくまで最大です。
ちなみにこのサイズはエクストラロードなので、本来はロードインデックス「84」です。
で、「84」だと、最大耐荷重「500kg」ということになります。
1本あたり60kgの荷重に対する強さが違うタイヤということになります。
4本となると、240kgもちがうことになるので、結構違うことになりますよね。
で、まだ乗用車なら、いくらか違っても、その車の軸重(前軸だけの重さや後軸だけの重さ)が、ロードインデックスが示す耐荷重能力を越えるって事はないんです。

が、しかし、ミニバンとなると話は違います。
そして事件は起こりました。

車はグランドハイエース。

もとい。

ホントはグランビアだけど、外装をグランドハイエースにしてある車。
で、こうなると、全長が変わるらしく、構造変更検査が必要になるわけですね。
私の職場は、国土交通省指定整備工場なので、ふつうの車検は、持ち込まなくても車検が取れるわけですが、構造変更などは陸自に持ち込まないといけません。
で、うちの工場長が陸自に持ち込んだのですが、そのロードインデックスが原因で落とされてきました。

すんごい盲点。

で、そのグラン…ビアは、インチアップされてまして、225/45R18 91Wというタイヤサイズのタイヤが履かされていました。
しかし純正サイズは、215/60R16 95H。

ロードインデックスが4つ違いますね。

で、荷重指数で見ると…
91→615kg
95→690kg

なんと1本あたり、75kgも違います。
で、この75kgが悪さをしました。

このグランビアの前軸重は、なんと1240kg…だったかな?
いや、1260kgだったかな?

ともかく耐荷重超えてます〜。
ロードインデックスが91だと、前軸重分、つまり2本分の耐荷重は1230kg。
前軸重1240kgだとしても、10kg足りません。

ということで、落とされてきました〜。

いや〜知らんかったです。
ロードインデックスで落とされるとは。
まぁ検査員次第なのかもしれませんけど、みなさんも知っておいたほうがいい情報でしょ?

ということで、ミニバンにお乗りの皆さん、インチアップするときはお気をつけください〜。

ほら、たまには為になることも書かないと(笑)
posted by つばさっち at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年07月22日

やっぱり二股は厳しいよね…

またも帰宅が遅いつばさっちです^^;

帰ってきたのは、11時ちょっと前。
もうね、マジでヘトヘトです^^;
しかも…今は大丈夫ですけど、先ほどまたPCがカクカク動作。
Outlookのみの起動で^^;
もう回路的に限界来てるんでしょうねぇ…HDDは元気だけど。
って、そのほうがすごいよなぁ(^^ゞ
NECさん、丈夫なノートパソコンありがとうございました。
…早く来〜い、Newパソコン〜(爆)

さて、タイトル…びっくりですよね…

ええ、非常に悩ましい問題でして…

最近、その人と前向きに付き合っていこうと思った矢先でした。
実はそれまで、ずっと心の底で、思いを秘めていた人が居たんです。
でも、その人、とてもいい人で、逆にこちらからその思いを告げられずに居ました。
そうこうしているうちに、別の人が私の前に現れて、その人とはまた違った魅力があって、徐々に惹かれていったんです。
それでその人の事が、別の人に出会ったこと、少しずつ知ってからというもの、ちょっとカバーされてきていたというか、いや、気持ち自体は変わってないんですけど、その人にかき消されてきたというか…
そして周りに少し相談したり、自分でもいろいろと考えて、そしてアプローチも試み、心を決めていこうと思ったすぐ後に…

その人から、告白されたんです。

もう別の人といこうと決めた矢先に。
どちらも好きなんです。
しかもそれぞれタイプが違うので、比較のしようがありません。

こういう時…どうしたらいいですか?

浮気かといわれたらそうかもしれません。
どちらかを選択しないといけないとしたら、選択されなかったほうに対して、非常に心苦しくなる事は必至。
無論話し合いは重要でしょう。
しかし…ホントに…どうしたらいいのか…





ライアファクトリー走行会とHGTS第3戦の選択を(爆)



面白かったですかね?(爆)

ええっとですね、9月20日に、十勝スピードウェイのクラブマンコースにて、北海道GTシリーズの第3戦が開催されます。
そこにエントリーしたい!っていうのを、昨日記事にし、気合も入れていこうと思ったんですよ。
そしたら、なんと9月19日に、十勝スピードウェイのジュニアコースにて、ライアファクトリー走行会があるっていうじゃないですか。
しかも私が所属する、FFハッチ協会のイベントとして、数名が参加すると。
しかも、可憐な会長である姫ちゃんが、gal1に出るって言うじゃないですか。
FFハッチ協会には、なかなかミーティングですら参加できてないので、できれば一緒に参加したいところ。

しかし我が家の都合上、さすがに2日連続でサーキットという選択は、かなり厳しい。
ねぇ…連休のどちらも、私の都合でつぶしたとなったら、そりゃ嫁さんも怒るというものです。

HGTSには、ローパワーな車の参戦台数を稼ぐため、今後のHGTSのためにも参加したいところ。
仲のいい人も出場しますしね。
あと…走行中のきれいな写真なんかも撮ってもらえたりしますし(^^ゞ

ライアファクトリー走行会は、走行会自体が自由な感じだし、FFハッチ協会のみなさまは楽しい人たちばかり。
しかも19日開催ということで、翌日は休日…休憩&家族サービスが行いやすいというメリットもあったり。

あぁ〜〜〜〜両方出られたら〜〜〜〜〜(ToT)/~~~

困った…非常に困った…

どうしよう〜



あ、こういうときは、あの人のセリフを拝借しよう!



「どーすんのー!オレ〜〜〜〜〜!!!」(爆)
posted by つばさっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年05月27日

謎のBARUMタイヤ&チャット告知

かなりへたってます…つばさっちです…

ええ、5月までは忙しいんですよねぇ…
なぜかというと、自動車税。
6月以降の車検となると、今年の自動車税を納めてないと車検取れないんです。
5月までは、去年の納付書があればOKなので、それで駆け込みで…というのがあるんですね。
車検は期限の1ヶ月前から取れますし。
それで、今週末まではまちがいなく忙しい^^;

あさってまで身体もつんだろうか…^^;

さて、今日は最後に、うちの職場の新しい代車の車検をしました。
まぁ車種は、ekワゴンなんですけどね(^^ゞ
で、夏用のタイヤが積んであったので下ろしたんですが、見た事のないタイヤだったんです。

それがこれ。
BARUM?.jpg

…見えますかね?(^^ゞ
「BARUM」と書いてあります。
ばーらむ?
ばーるーむ?
なんて読むのかわかりません(笑)

で、どこ製かと見たら…

メイドイン…チェコ!?.jpg

「MADE IN CZECH」
メイド・イン・チェコ

チェコ共和国製ですね〜(^^ゞ
いや〜ギリギリ東欧ですよね。
めずらしぃ〜。

で、ですね。
一部フォントに、見覚えのある字体が…

フォントの一部がコンチと一緒!?.jpg

このまるっこいフォント…私見ようとすれば、毎日見てるような?(笑)
しかもURLもありまして、「Barum-online.com」って書かれてます。
この「online.com」っていう書き方…間違いありません。

おそらく、コンチネンタルタイヤの子会社。
ピレリで言うSEATみたいなものでしょう。

それで早速そのURLにアクセスしてみると…

http://www.conti-online.com/generator/www/start/index_barum_uv.html

というアドレスにジャンプしまして、「Barum Tire」って出てきました。
見事にURLに「conti」って入ってますね(笑)
まちがいない〜コンチネンタルの子会社〜

で、このekワゴンに装着されていたタイヤは、この銘柄。
http://www.barum-online.com/generator/www/de/en/barum/tires/themes/summer-tires/brillantis/brillantis-en.html

Brillantisというタイヤ。
まぁサイズがサイズなので(155/65R13)、エントリークラスだとは思いましたが、案の定エントリークラスのタイヤのようです。
ただサイトでサイズ表を見ると、このサイズは既に廃盤みたいです。
「discontinued」ってそういうことですよね?
でも欧州のタイヤで、ちゃんと軽自動車が履けるタイヤって製造されてるんですね〜。
まぁ確かに、スズキの軽自動車とかは、全世界に輸出されてますから、売られていても不思議ではないんですけど、でも軽自動車って日本独自ですからね。
すごいすごい。

いや〜久々にめずらしいタイヤ見ましたね(^^ゞ

あとは…個人的には、イギリスのAVON(エイヴォン)タイヤが見てみたいなぁ…
っていうか、履いてみたいなぁ(笑)
漫画「F」で、国際F3000で走らせているF3000のタイヤが、AVONなんですよね。
どんな感じなのかなぁ?なんて(^^ゞ

まぁ私は、しばらくコンチネンタルですな(^^ゞ
減るの遅そうだし。
ええ、まだ全然減った感じがしません。
表面の見た感じは。
どうなるかなぁ?
スポーツ走行したら、一気に削れたりして(笑)

>チャット予告

気づいたら、もう月末じゃないですか(笑)
ということで、毎月恒例のチャット開きますよ〜。
といっても、もう今月は3日しかないですね^^;

ということで、今月は、5月31日月曜日の午後10時に待機したいと思います。
もしお暇でしたら、遊びに来てくださいね〜。
http://www.tsubasatti.net/chatrule.htm


http://www.conti-online.com/generator/www/start/index_barum_uv.html
posted by つばさっち at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年05月25日

今日出頭してきました。

つい先ほど帰宅のつばさっちです^^;

もう〜なんでもかんでも仕事詰め込むもんだから、車検シーズン落ち着いてきてるのにこの時間^^;
晩御飯も食べてません。
これから食べます、ハイ^^;

さて、今日は先日の事故の調書を取るのに、豊平警察署まで行ってきました。
仕事を途中で抜けてです。
ただ大体の話は、現場で話していたので、そのおさらいみたいなもんでした。

で、私の処分はというと…

減点5点。

…軽い(^^♪
2台もやっつけて、一人は人身扱いになっているのに。

でもその方は、頚椎捻挫で2週間の経過を見る程度と非常に軽く、それで5点減点で済みました。
つまり免停になりませんでした〜
しかも担当の警察官おお話によると、今後の検察の判断次第では、罰金も無い可能性が高いとのこと。

これもホントに相手がいい人だったのと、職場の上司が動いてくれたりしたおかげです。
無論私も電話入れたりして動いてましたけどね(^^ゞ
ホント、感謝感謝です(ToT)/~~~
まぁ保険の免責分の出費があるので、それなりに懐は痛みますが、それでも免停なし、もしかしたら罰金もなし…というのは非常にラッキーでした。
これで少しすっきりしました。
車高調への道が、少し開けてきたというものです(笑)
よかったよかった…。

で、そうそう。
警察署からの帰りに道に、おそらく哀川翔さんのであろう、ラリー仕様のフィエスタが、泉車輌の搬送者に載っているのを目撃!
きっと先日行われたラリー北海道にエントリーしてたんですね!
外装は無傷に見えたので、完走されたんでしょう。
珍しいものみたなぁ…

あ、そうそう。
先ほど家への帰り道に、510のブルーバードを見かけました!
おぉ〜ご〜いちまる〜…
排ガスが臭かったです(笑)

さて、明日も仕事詰め込んでるんだろうなぁ…
身体が正直きついです。
まだ火曜日なのに^^;
週末まで持つんだろうか…
しかも私がむちうちになっているので、どうもしんどい^^;
まぁなるようにしかならないので、がんばります〜。
posted by つばさっち at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年05月21日

やっちゃいましたぁ…(ToT)/~~~

ええ、結構ブルーなつばさっちです^^;

今日ですね、仕事でですね、お客さんの車を運転中に、事故を起こしちゃいまして^^;
しかも100%私が悪い事故。
悪い事はしてませんよ。
私の行動と反応が異様に遅かっただけです。
…まぁ充分に悪いですが^^;
しかもやっつけたクルマは1台じゃなくて2台(爆)
1台どついて、さらに前の車にも軽く被害がありました。

はぁ…かなり凹んでおります(ToT)/~~~
今日は凹んだので、先に帰ってきました。
後日警察署や、簡易裁判所に行く事になるでしょう(ToT)/~~~

まだ助かったのは、仕事中ということで、会社の保険で修理するため、私の負担が大分マシになった(免責分があるので0ではない。)のと、相手がすごくいい人で、逆に気を遣っていただけるぐらいいい人だった事。
そして、不謹慎ながら、自分の車じゃなかったこと(爆)

はぁ…久しぶりにおもいっきり事故っちゃいました。
もう8年ぶりぐらいでしょうか?
忘れたころに事故って起きるもんですね。

ということで、みなさまもお気をつけて〜。

とりあえず、今はTVみてちょっと気分転換できたので、少しマシになりました。
先のことを考えると、かなり欝ですけどね^^;
罰金は?免停は何日?

…ノーチラス号の車高調は、夢のまた夢になりそうです(ToT)/~~~

あぁ〜また凹んできた^^;
またTVかDVDか見ようっと(現実逃避)

posted by つばさっち at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年05月16日

今日は北海道支部ぷちOFF&やはりクーラント漏れだなぁ…

いい天気でしたね〜つばさっちです〜

風もありましたね〜つばさっちです〜



花粉と黄砂がもう…私、もう大変です(ToT)/~~~
なんとかならんのかなぁ…こういうのって^^;

ということで、今日はCLUB EK北海道支部のぷちオフでございました。

といっても、連絡が取れる人も今は少なく、メンバーとしては私と支部長のみ。
ゲストでぽよRさん…と、実質3台のみ(笑)

2010年5月の北海道支部ぷちオフ.jpg

あとは支部長の奥様と、私のファミリーだけ…
非常にこじんまりとしたオフ会となりました。
でもその分のんびりとご飯を食べつつ、いろんな近況やお話もし、楽しい時間をすごす事ができました。

参加されたみなさま、おつかれさまでした〜。
今度は羽幌へ突撃給油ツーリングなんて出来ると良いですねぇ(笑)

で、そのオフ会で、いろいろと車を見ていて、エンジンルームオープンへ…

で、私のクルマもボンネットオープン。



クーラントが無いです〜(爆)
リザーブタンクに、全く入ってない(^^ゞ
水温計は中央でしたので、そこまでは減ってない様子。
まぁ前々から少しずつ減っているなぁ…とは思っていたのですが、今日はまったくなくなっていたので、心中ちょっとショックでした。
でもまぁ…前にルノー札幌で見てもらったときに、ほんのわずかずつ漏れているかもしれない…とは言われていましたし、漏れ止め剤でなんとかなりそうだ…とも言われてましたので、オフ会の帰りにお買い物がてら、北広島のカインズホームで、ホルツの漏れ止め剤と、クーラント2Lを購入。

…クーラント、およそ1.2Lぐらい入りました(爆)
いや〜さすがは欧州車、リザーブタンクの容量が大きい事(^^ゞ
漏れ止め剤も先に投入し、何分かアイドリングさせると、すっかりクーラントと漏れ止め剤が混ざったようで、とりあえずこれで様子見する事にしました。
これで減るようなら…ラジエターかラジエターホースがやばいかな?
一応来週にでも、ルノー札幌へ持って行こうと思います。

っていうか、ついこの間、あんしん点検に出したばかりなんだけどなぁ…^^;
ちゃんと見たのかなぁ…^^;

ま、まぁいいや。
来週またルノー札幌へ行ってきます〜。

で、たぶん減った原因は、エンジンを回したことがあったから。
先週は、夜中に急いで帰宅した事もあって、結構ぶん回しました。
たぶんその所為で、水圧が高くなって、小さい漏れ箇所から漏れ出したんだと思います。
通常の乗り方では、減ったか減らないかがわからないけど、気づいたら減ってるかも?ぐらいの減り方だったので。
マフラーからはクーラント臭はしないので、エンジンは大丈夫そう。
まぁたぶん、大したことしないで直りそうな気がするので、お気軽に来週行ってきますわ。

あ、そうそう。
先日加工した、キーレスエントリー。
今日使えなくなってました(爆)
まぁでも、テキトーに電極を作ったので、接触が悪かったんでしょう。
またキーレスも分解し、はめ直ししたりして、また復活。
でも、電池のはまる部分が頼りないので、後日なんとかしないとなぁ…

ま、とりあえずOKということで。

さ、あとはまたパソコンの設定とかまた見なきゃ^^;
WiMAX関連でね…

めんどくさいけど、仕方が無い。
あと、もう少し安定感欲しいなぁ…WiMAXは。
接続がUSBだからかなぁ…
その辺も探さなきゃ…

posted by つばさっち at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年02月19日

プリウス含むトヨタ車は…そしてレクサス…

昨日まで寝込んでたつばさっちです^^;

月曜日にお腹の風邪やっちゃったようで、火曜日に病院行ってから出社したんですが、夕方に1時間半ひとりで、車の雪下ろしをしたおかげで、ふつうの風邪を併発して、翌日から寝込んでました。
今は熱が無いので、今日から出社しましたが、キツイですねぇ^^;
今もお腹がゴロゴロしてます、ハイ^^;
あまり食べられないので、治るのも遅く、来週大丈夫だろうか…って感じであります、ハイ^^;

…ハイ(爆)

さて、もう皆さんご存知ですよね〜。
新型プリウスを含むブレーキのリコール問題。
まぁ他にもあるみたいですけど。

これねぇ…トヨタのやり方が良くない。
そもそも、コスト重視なんです。トヨタって。
足回りもブレーキもボディも内装も全て、機能より前にコストが優先です。
無論昨日を踏まえた上でのコストダウンなのですが、でも今回のは酷いみたいです。

私がほぼ毎日見に行く「Fast&First」というサイトでは、さらなる議論が繰り広げられています。
http://www.fnf.jp/index.html

他の話もしてますけどね(^^ゞ

さて、この「Fast&First」の雑記や掲示板から、なぜこのようなリコールになるようなことが起こったかというと、やはりコストダウンだそうです。
リニアソレノイドバルブというブレーキ油圧の制御を行う可変バルブの数が、先代プリウスには4つ使われていたものが2つになったということらしい。
詳しくは「Fast&First」の雑記(ブログでも可)を見ていただいたほうがいいかな?
http://www.fnf.jp/zakki.htm#17
まぁ難しいことたくさん書いてますけどね(^^ゞ
でも要約すると、コストの高いリニアソレノイドバルブの一部を省略し、ふつうのソレノイドバルブを多数使用し、それをコンピュータ制御させたということらしいです。
コンピュータの制御なら、物質的なコストがかからないですし、またプログラムでどうにでもなるから、コストパフォーマンスに優れ、且つ自由度が高い…と、トヨタは考えたんでしょう。
でも今回、そこが仇となったらしいです。
いや、確かに新技術も盛りだくさんで、カタログスペック上の燃費だけではなく、実用燃費も向上しているようですから、テクノロジー的には優れているんでしょう。
乗り心地を犠牲にしてでも燃費を向上させようとしている作りみたいですし。
でもですね、車を選択するときにはそういう情報がプラスになって売り上げにつながるとは思いますけど、でも顧客満足度的にはどうかな?なんて。

実際乗ってみると、カタログ以上の燃費が出ることが無いのは当たり前(国産車は特に)として、乗り心地が悪い、腰が痛くなる、うるさい…などなど…するとエコカー減税などの後押しもあって買い換えたけど…こりゃ長く乗れないな…って思う人も少なくないかも?
売るのはメーカーですけど、乗るのはユーザーなんですよね。
まぁメーカーの人も、誇りに思って乗る人も居るでしょうけど、3年で乗り換えるんでしょうねぇ(^^ゞ

するとレクサスブランドで、「トヨタの燃費よりもレクサスの快適さ」が売りのHS250hや、トヨタブランドのSAIが売れるようになると。

うまいなぁ〜(笑)
HS250hは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、現行プリウスベースのレクサス豪華バージョン。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%BBHS
SAIはHS250hを若干ダウングレードしたもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BBSAI

でも、どちらの車種も、リコール対象なのね〜(笑)
こりゃどうなるんだい?トヨタ車は。
結局相変わらず、カタログ上のスペックだけ追いかけた結果こうですよ。
著しく売れなくなることはないでしょうけど、でもイメージは良くないですよねぇ…

そしてタイミングのいいことに、ホンダがCR−Zを売り出すと。
ホンダの場合、インサイトはホントにベーシックなハイブリッドカーとして出てますし、さらに上質なもの…となれば、シビックハイブリッドがあります。
しかもモーター駆動が基本ではないホンダのハイブリッドは、トヨタのTHSよりも、ドライバビリティが良いです。
私はES9型シビックハイブリッドしか乗ったことありませんけど、CVTに慣れていればあまり違和感なかったですね。
ちょっとバッテリー容量のメーターが気になるくらい。
結構あっさり減っていくから(笑)
今度のCR−Zは、初代インサイト以来のMTもあり、またそもそもレスポンスも燃焼効率も高いエンジンも積んでますから、トヨタとはまた違った魅力があったりします。
今年〜来年にかけて、どのようにシェアや売れ行きがどうなるかが楽しみですね。

そして散々バッシングされたトヨタ、今後の車両開発がどのようになっていくかも楽しみ。
…変わらないかもしれないけど(^^ゞ
どの道、他メーカーで行われているコンセプトとかと重複するでしょうしね。

ホンダは独自のエンジンで、スズキとマツダは欧州車化で…マーケティングを考えると、他にないでしょうね。
スバルとダイハツはトヨタ傘下の元で、どれだけ独自なものが出せるか…

そう考えると、また楽しみが増えますな(^^ゞ
ただ、私の嗜好に合うものは出てこないだろうなぁ…
マツダがデミオでそれっぽいのを出してくれたけど、そうは行かないでしょうしねぇ…
ホンダがコンパクト化して出すといわれる次期シビックが期待…かなぁ…
スズキは現状を維持しつつ、さらに欧州車化でしょうし。
軽自動車は上位車種のものをどんどん付けていけばいいだけって感じでしょうしね。

あとはトヨタの出方しだい…
どうなるでしょうねぇ?
スバルと共同開発の2ドアクーペ車も、(金額的に)高級車っぽくなるようだし…
あとはVitzがどうなるか…
イメージを挽回するぐらいの、いいコンセプトを持つ、いい車が出てくることに期待しておこうかな?

…無理かな?(爆)

posted by つばさっち at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般

2010年02月05日

いろんな車とエンカウント

1日で三日分ブログをアップしちゃうぞそのAですねぇ…つばさっちです。

先ほど子供を寝かしつけたら、私も寝ちゃいまして、8時半に寝て1時に起きました(爆)
すでにもうブログを書くモチベーションが下がりっぱなしで大変です(笑)
よって、簡略化されてしまうことが懸念されますが、そこは意地でがんばりたいと思います(大謎)

さて、これはおとといの話ですが、めずらしい車や、久々にお見かけした車がありました。
まず、朝。
今週は私、お客さんのところに直出ばかりだったんです。
リース車を扱うお客さんのところに直接行って、引き取ってきたり、その場で定期点検してきたりするわけですね。
で、その行く途中で、I&Fでご一緒させていただいた、クリオRSph.2にお乗りのパパルさんに遭遇〜
数秒お互いを見て、お互い手を振ってさよならしました(笑)
なんせお互いマイナーなルノー車に乗ってますので、すぐにわかります(笑)
なんせ家が近所みたいですので、また会う可能性もありますね(^^ゞ
そのときは、またよろしくです〜(@^^)/~~~

で、今度は夕方。
今度は北広島(いや、厳密には長沼町か?)の中古部品屋さんに、4tダンプの燃料タンクを引き取りに行った際のこと。
帰り道にのんびり走っていると、後ろから丸めライトの小型車が居ました。
そのフォルムは、どうみても初代シティ。
おぉめずらしぃなぁ…なんて、よく見たら、グリルの形状が…

あ、これ、ブルドッグ(ターボU)だ!

その後このシティは、私の軽トラックを追い越していったのですが、横のステッカーや、無意味なリアフェンダーのダクトなど、間違いなくターボU。
いや〜めずらしい!
しかも外装の錆は無く(汚かったけど)、大事にされているようでした。
とはいっても、ナンバープレートは札幌500だったので、手に入れたのはそれほど昔でもないようですけどね。
でもこれ、大事にしてもらいたいなぁ…
で、見て改めて思ったのが、オーラがあるなということと、今の車から見たら全然背が高くないなってこと。

いや〜後姿はオーラありましたね。
オーラというか、ボディのデザインがいいですよ。
まったくのどノーマル車だったんですけどね。
やはりあのブリスターフェンダーと、ごついボディデザインがいいんでしょうね。
あれでシート位置がもう少し低かったら、もっとスポーティですよ。
そして私しらなかったんですが、初代シティって4輪独立懸架だったんですね!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3
後ろから見たら、リアのアームが独立式だったんですよ。
で、上記リンクのwikipediaを見たらですね、4輪ストラットとなってます。
…いやぁ…でもリアはストラットじゃないような^^;
アームにスプリングが付いている様に見えたんだけどなぁ…
むしろセミトレーリングアーム式に見えたんだけど、気のせいかなぁ…
ま、まぁ4輪独立懸架だったという…以外にコーナー強そうだなぅて思いましたね。
2代目シティは、見事にコーナリングマシンとなりましたけど。
…ボディは歪みますが(爆)
いや〜久々に見ましたが、あいかわらず魅力のある車ですね〜。
こういう低価格な車で、若い人たちを魅了するスポーティな車が今後出てきたらいいんですけど、もう出てこないでしょうねぇ…
メーカーはどうも一般ウケを狙った車ばかり出してきますから。
でもそういうクルマって、車本来の魅力に欠けた車が多い…運動性能とか、かっこよさとか、個性とか…そういうところ。
そして今は情報化社会だから、車好きの人たちの情報が一般に漏れやすいでしょ?
だからこそ、車好きのみんなが評価できるいい車を低価格帯で作ってもらいたいなぁ…なんて。
いまや軽自動車ですら、スポーティな車がありませんからね。
いや、コペンとかありますけど、これ高いですもん。
車両本体価格で168万とか…これ軽自動車の価格じゃないですよ。
最近はエコ…って言いますけどねぇ。
まぁ燃費がいいのはいいことですが、そればかりを売りにするのも…
やはり車は楽しくないと(^^ゞ
そりゃ、私も国産車から離れたくもなります(爆)

ということで、私の車の話は、そのBで(笑)
posted by つばさっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年11月05日

スタッドレスタイヤを検討です。

基本はポジティブ思考のつばさっちです(^^ゞ

まぁ…盗まれちゃったものは仕方がない。
タイヤとホイールをGETしなければ、今季の冬を越すことは不可能。
なので、早速検討です。

で、今年は国産メーカーで2つかな?
新作が出ましたね〜。
BSからREVO GZ、トーヨーからはG5。

BSはとうとう左右非対称パターンのスタッドレスタイヤが登場しましたね。
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000021674.html
先代REVO2は、センター部分のサイプじゃなくて穴が開いたパターンの部分の磨耗が激しく、しかもREVO1からの進化があまりわからないといった感想があります。
で、今度のは左右非対称パターンにしたことで、この磨耗度合いを緩和しようとしたのでしょうか?
まぁその前の問題だとは思うんですけどね(^^ゞ
で、新しく出ましたけど、BSなんて高くて買えない^_^;
これは却下でしょう。

ということで、トーヨーの新作G5に期待ですね。
http://toyotires.jp/catalog/grg5.html
パターン的には、やっと今風のトレッドパターンになってきました。
基本は4リブパターンで、渦巻状のサイプとか採用。
あとゴムがミシュランの分子レベル的なヤツに更新。
無論これまで採用してたクルミも採用。
これ、どうでしょうね?
G30、G4と結構好印象な私。
G4での耐磨耗性能の低さを、このトレッドパターンで挽回できるといいですね〜。

海外メーカーでは、ピレリが新作を出しました。
ウィンター・アイスコントロール。
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000021540.html
これもピレリが日本向けに開発したスタッドレスタイヤ。
今度のは回転方向指定となりました。
パターン的には、ピレリの古いスタッドレスタイヤである、アイススポーツに似たような感じ。
タイヤの角も丸く、一見スタッドレスに見えないような感じです。
ピレリは期待大ですね〜。
アイスストーム、アイスストームキューブともに高性能だったので。
そして恐らく価格も安い。
これは期待です!

あとこれは海外メーカーといっていいかわかりませんが、グッドイヤーのアイスナビZEAU。
http://www.clg-sv.com/gy_ice-zea2.htm
これも安いです。
性能もなかなかなもの。
ZEAは結構効きましたからね。
これも期待。

で、私、海外メーカーで忘れていたメーカーがありました。

コンチネンタル。

みなさん知ってます?このメーカー。
ヨーロッパでは超メジャーなメーカーです。
欧州の純正タイヤのほとんどが、コンチネンタル製ですからね。
そのコンチネンタルも、地味に日本向けスタッドレスタイヤを出してたんです。
コンチバイキングコンタクト5。
http://response.jp/article/2008/08/25/112900.html
調べみたら、これの前に、コンチバイキングコンタクト3というのがありまして、ここから日本向けらしいです。
今度の5は、ESC対応とのこと。
ESCっていうのは、横滑り防止デバイス系ですね。
ESPとかVSCとかその類のものです。
それらに適応すべく開発された日本向けスタッドレスタイヤということです。
まぁそのようなデバイスがついている車には乗ってないので、それは別にいいんですけどね(爆)
ただパターンがかっこいい。
左右非対称パターンで、なんとなくラリー用みたいな見た目。
これはそそられますね〜。
…あ、ミニバン用ということではありませんので(^^ゞ
5は去年の新作らしいのですが、これも期待。

というより、マニアックな私のことです。
コンチネンタルのが一番興味があったりします(^^ゞ
ただ高そうだなぁ…^_^;
コンチネンタルのタイヤって、あまり売られていないのもあってか、高いんですよね^_^;
ミシュランよりは安いけど、でもそれほど安いってわけじゃないです。
今回はお金が無いですし、ホイールも買わないといけないため、ヒントに難しいところ。

う〜ん、気が付いたらきっと11月末になってそうな…
これは早く決めないと!
posted by つばさっち at 23:46| Comment(7) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年11月03日

冬仕様〜

タイヤ交換時期は体がキツイつばさっちです^_^;

ええ、腰痛です^_^;
座っている分には楽ですが、歩くと歩けば歩くほど腰が…^_^;
やべ〜大丈夫かぁ?
週末には動けなくなっている可能性も否めません。
いや、マジで^_^;

ということで、タイトルどおり我が家の2台のめんこい車たちを冬仕様にしました。
まぁまだ早いといえば早いんですけどね(^^ゞ
嫁さんのたっての希望でそうなりました、ハイ。

まずはるりRくん。
冬仕様になったるりRくんフロント.jpg

冬仕様になったるりRくんリア.jpg

はい〜るりRくんはもういつ路面凍結しても、雪が降っても大丈夫です〜(^^♪
まぁ2本結構タイヤが傷んでるんですけどね。
磨耗じゃなくて傷み(^^ゞ
嫁さんのハードな走行を繰り返した結果、去年買ったばっかりのピレリ・アイスストームキューブ(155/65R13)が、2本だけボロボロ状態です(爆)
ブレーキングでしょうねぇ…やられた原因は。
加速だと4WDに切り替わるので4本とも傷むでしょうし、コーナーならショルダーが傷むんですが、横方向のサイプが異様に傷んでるので。
なので、去年もちゃんと言ってはおいたんですが、今年も言いました。
「ブレーキが利きにくくなってるからね。」と。

…大丈夫でしょうか?(爆)

で、そのあとは、こんこん号です。

とりあえず冬仕様のこんこん号.jpg

…去年の冬仕様と何かが違います。

はい。

ホイールです。





盗まれました(爆)

ええ、結構お気に入りだったブガッティ(BBS)のホイール&去年買ったばかりのピレリ・アイスストームキューブ(175/70R14)が盗まれてしまいました〜(T_T)
非常にかなしぃ…
かっこよかったのに…
なので、仕方がないので、その辺に転がっていた、ばーちゃんの前車AE95カローラに履かせていた13インチのボロホイールになったわけです。

一気にボロくなったホイール.jpg

ちなみにタイヤは、ミシュランのマキシアイス。
これ、地味にこんこん号が納車されたときに新品で付いてきたスタッドレスタイヤなんです。
だから製造年もかなり古く(10年前)、しかも当時新作ドライスが出ていたはずなんですが、マキシアイスです。
ええ、マキシアイス2ですらありません(爆)
これは効かないでしょう…当時ですら効かなかったのに(爆)
ちなみにタイヤサイズは、EK3純正サイズである185/70R13。
ただし当時は、リアのキャンバーは車高を落としたまんまのキャンバーなので、2本だけ異様に内側が偏磨耗してます。
よって、まっすぐ走らないときもあったりで、ちょいと怖い(^^ゞ

…って、その前に、この見た目がなんとも悲しい(T_T)

まぁこれも、あと少しの辛抱です。
こんこん号に関してはタイヤを変えただけで、ワイパーはそのままですし。
暫定冬仕様状態。
これでいいんです。

ええ、これで。





その答えは、10〜11日後にわかるでしょう(大謎)

posted by つばさっち at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年10月26日

お!復刊しそうですよ!?

ども!めずらしくニュース物をネタにしようとしているつばさっちです(^^ゞ

さて、TISファンの皆様であれば、来年TISが復活する事はご存知だと思います。

そこに、さらにいい情報が!







オートワン復刊の予定だそうです!

http://www.tokachi.co.jp/news/200910/20091026-0003136.php
この情報元は、mixiの方で仲良くさせていただいている方の日記からなんですが、先ほど検索を掛けたら、今日のニュースになってました。

今回TISを買い取ったMSF株式会社さんが、共同出版社の株式を全部取得する予定だそうです。
この共同出版社というのが、オートワンを発行していた会社なんですね。
TISを復興させるには、オートワンの復刊が不可欠ということで、そのような予定でいるとのこと!

って、まだ確定じゃないですけど、でもいい感じではあるとおもいません?

いや〜これで北海道のモータースポーツもなんとか現状維持ではいけそうですね〜。
オートワンが無くなったら、きっと冷え込みますもん。
北海道のモータースポーツが。

いや〜楽しみ!
ということで、クルマ関連のニュースネタでした〜(@^^)/~~~
posted by つばさっち at 22:14| Comment(2) | TrackBack(1) | クルマ全般

2009年10月11日

今度はトゥインゴルノースポール(話反れすぎ(爆))

今日は完全に引きこもりのつばさっちです(^^ゞ

昨日はおでかけしましたよ。
蒼輝の服を買いに出掛け、帰りにココイチでカレー食べて、晩にはMOONのミーティングに行ったが誰も居なくて、そのままコーチャンフォーで「銀河英雄伝説 英雄たちの肖像2」というコミックを買って帰ってきました。
で、今日は外出してないので、タバコ切らしてしまって、少々こまっているところです(笑)
まぁ中毒ってほどでもないので、ぜんぜん大丈夫ですけどね(^^ゞ
でも、久々に今日は、一日パジャマで過ごしてます(笑)
年に何回かは、こういうのもお気楽でいいですね〜。
子供たちとも、スキンシップが捗るという物です(^^ゞ

さて、今度は、ルノーのトゥインゴルノースポール(RS)です。
http://www.renault.jp/car_lineup/twingo_s/index.html
先日紹介した、ルーテシアルノースポールと同時に、日本に導入されてきました〜。
いや〜日本ではあまり売れていないルノーですが、少しずつ本腰入れてきてますね〜。
NAのライトウェイとスポーツが欲しい人は、国産車だとスイフトスポーツ、デミオ、ヴィッツRS、マーチ12SRあたり。
このルノーを加えるだけで2車種も増えます(笑)
え、プジョーは?って?
プジョーはBMWのエンジンで、ターボ付ですからねぇ…
シトロエンは、コンパクトなC2は既に日本から撤退してますし…
VWもポロがありますが、これもターボ付き。
NAって地味にないんですよねぇ…
え、フィットは?って?
あれは「ステーションワゴン」ですし(爆)
…ホント、ホンダには、お気楽なライトウェイトスポーツ車が出てきて欲しいですね〜。
高いやつじゃなくて、若い子でも手が出せそうなヤツ。

で、今回紹介する、ルノー・トゥインゴRSは、価格的には結構しちゃいます。
250万ぐらい。
なので、お気軽にというわけには行かないかなぁ…
お気軽に行くなら、私のように、ふつうのルーテシア(新車で205万ぐらい)を選択する方がいいかも?
まぁちょっと非力ですけどね(^^ゞ
あ、でも価格で言えば、Vitz−RSも、スイフトスポーツも、マーチ12SRも結構するなぁ…

Vitz−RS→5MTだと162.8万円
スイフトスポーツ→5MTだと162.8万円(お、一緒だ。)
マーチ12SR→5MTだと179.3万円(高っ!)
デミオスポルト→5MTだと、162.2万円
ちなみにデミオ15c→5MTだと、133.5万円(安っ!)

これらを新車で買うとして、諸費用なりオプションなどつけると、+20万位になりますね。

で、トゥインゴはというと…
GTで、240万。
RSで、250万(謎)

RSって結構プレミアムなんだけどなぁ…GTと10万しか違わない価格設定…なんじゃこれ^_^;
もうちょっとふつうグレードの価格下げないと(^^ゞ
せめて20万は。
そしたら、日本人も買いますよ。トゥインゴ。
外観はかっこいいですし、荷物を積まないのであれば、人はちゃんと4人乗れますし。
3ドアだけど。

で、私が狙っている、ルーテシアのベースグレードは、約205万。
…なんだかお買い得感出るでしょ?
無論国産車に比べると40万ぐらい高いですけど。
でも中古だったら、外車って値落ちが激しいので、結構お買い得にいけたりもします(^^ゞ

と、話がそれましたが(爆)

で、今回のルノースポール。
エンジンはなんと、そのルーテシアに使っているK4Mというエンジンをチューニングしたもの。
ルーテシアでは112PS、15.4kgmというスペックが、トゥインゴRSだと133PS、16.3kgmと大幅にパワーアップされてます。
同じNAで。
カムやピストンが違うらしいです。
吸排気系が違うのは当たり前として。
なので、これ、エンジンはもしかしたら面白いかも?
車両重量も1120kgと、欧州車にしてはがんばっている重量ですし。
いや〜トルク16.3kgmは大きいなぁ…
楽でしょうねぇ(^^ゞ
スタイルも、いまや日本には無いデザインですし、かっこいいです。
また他の欧州車では過給器が当たり前になってきているのに、そこにNAで挑むスタイル、ここが熱いじゃないですか。
なので、ちょっと高いですけど、こういうコンパクトカーに興味がある人は、気に留めておいてもいいかも?
私も独身だったら、選択してしまうかも!?

まぁやはり家族も居るので、最低こんこん号クラスのキャビンスペースが欲しいところ。

となると、やはりルノーではルーテシアか…
メガーヌだと、ちょっと大きいし、重たい。
プジョー…206は思ったより小さい…
207はドイツ車化してきているし、見た目フロントバンパーが嫌い(爆)
フォード・フィエスタSTは今後のメンテナンス非常に不安…応手フォード車が日本から撤退してるから。
国産車は、欲しいボディサイズのコンパクトカーがない…
いや、Vitz−RSがあるけど、エンジンとセンターメーターがあまり好きじゃない…。

やっぱり、ルーテシアか…
そうだよなぁ…他ないよなぁ…

先日問い合わせているところで、少しずつ話を進めているところ。
うまく行けば、ホントにお買い得に手に入れられそう。
できれば年内…だよなぁ…

そうなると、こんこん号をどうするか…
まぁいじくりまわしてますからねぇ…ふつうは廃車だよなぁ…
買取店じゃ買い取ってくれないかも^_^;
ということで、ルーテシアが順調に行きましたら、どなたかこんこん号を引き取ってください(笑)
あ、EK9純正サスペンションASSYと、リアピース部分のHKSスーパードラッガー、あと左側だけ純正テールレンズもお付けします(笑)

で。
posted by つばさっち at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年10月04日

今から探し始めています。

なんだか咳が出て辛いつばさっちですい^_^;

なんなんでしょう…インフルで無い事は確か。
熱もない。
あ、アレルギーはある。花粉症系。
薬で鼻水を止めたら、今度は咳が…これが辛い^_^;
気管支に響くぐらい辛いです^_^;
ということで、今度は咳止めを飲み…大丈夫か?私の体^_^;

さて、ちょうど1年後ぐらいにこんこん号の車検が控えております。
前々から乗換えを検討している私、とうとう動き出しました。
次のマイカー検索。

無論第一希望は、これまで散々書いてきたルノー・ルーテシア。
本当は新車で、注文専用色をまとって…というのが一番の理想ですが、とても新車なんて買えないので、中古で探します。
ええ、それも3年落ち車検切れのヤツがターゲット。
これなら年数も若く、走行距離も若いだろうということですね。
これまでの経験もあって、3年落ちって言うのが一番お買い得なので。
査定も下がりますし、でも機能的に不具合が出にくいですから。

で、先日いろいろと検索してたらですね、ルーテシアじゃないクルマでいい車が検索で引っかかりました。

フォード・フォーカスST170。

これ、先代フォーカスのスポーツグレードなんです。
フォーカスは、地味にボディサイズが、今のEKシビックに近いんです。
ちょっと幅広で、ちょっと背が高い程度。
全長もほんの少し長い程度。
これくらいなら、まぁ許容範囲のボディサイズですし、そして173PSのエンジンと、ゲトラグ製6速ミッションにレカロシート。
そして欧州車ではお得意のリアサスペンション「トーションビーム式」じゃなくて、マルチリンクリアサスペンション。
こりゃ魅力だと思ったんです。
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000013642.html?word=%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%AB%A5%B9

それが5年落ちで94万円!
安い!
これ、日本では年間限定100台という、非常に希少価値の高い車だったので、問い合わせしてみたんです。

で、その問い合わせ先がですね、自動車買取で有名なガリバーだったんです。
そしてそのページだけしか見ないで問い合わせしたのが悪かったのもあって、なんやかんや今日自宅に来ることになりまして…

どうも既に在庫がない車両だったらしいですね。
なので、それに近い車を提案しに来るとのことでした。

あぁ…めんどくさいことになりそうだ…って思いました^_^;
向こうとしては、なんとか売りたいですもんね。
なので、今日自宅に来て、いろいろと提案されましたが、私は乗りたいクルマが固定しているので、あんまり無下にしないようにやんわりとお断り。
その所為もあって時間も掛かり、お出かけ時間が非常に遅れました^_^;
結局「ルーテシア」を探して、出てきたら連絡するとのことになりました。

…でもガリバーさんでは出てこないでしょうねぇ…
買取じゃあねぇ…^_^;
こういうクルマって、ホントに好きな人とかじゃないと買わないでしょ?
欧州車のMT車なんて。
なので、また別でいろいろと検索してるところです。

で、ですね、ただいま問い合わせ中(爆)
いいのがですね、あったんですよ。
遠方ですけど、欧州車…それもイタリア、フランス車専門のショップで。
これ、ホント、手に入れたらお買い得だなぁ…

ということで、今後の進展のご注目ください!



ホント、どうなるかなぁ…
今は既に、車じゃなくて、足回りとかそういったパーツの検索までしちゃってます(爆)
やはり出るとこ出て走らせたいから〜

あ…でもクルマ買ったら支払い増えるんですよね…



しばらく難しいかもぉ〜(T_T)
posted by つばさっち at 21:59| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年10月02日

とうとう出た!ルノー・ルーテシアRS!

ええ、今しがた発見しました、つばさっちです(^^ゞ

もうかねてより、早く出ないか、早く出ないかと思ってた、ルノー・ルーテシア・ルノースポール(RS)。
この度、本国では既にマイナーチェンジされているスタイルで、とうとう日本上陸です。

http://www.renault.jp/car_lineup/lutecia_s/concept.html

2000ccDOHC・VVTで203PS/7100rpmを発生するF4Rエンジンをふつうに積み、6速マニュアルで、フロントブレーキは4podブレンボキャリパー。
もうおしゃれ且つアグレッシブなヤツが、とうとう日本上陸です!

いや〜これいいなぁ〜(^^ゞ
でもね、これ私の懐具合では維持できないよなぁ…^_^;
ブレンボのブレーキと、タイヤ代の下敷きになりそうだから(^^ゞ
そして車両価格は、299万円。
まぁ…平たく言うと、300万ですね(^^ゞ
これは予想していた価格ですので驚きませんが、そこもきびしい我が家計(爆)
欲しいけど、むずかしいなぁ…(^^ゞ
やはりふつうのルーテシアを買って、流用できるところを流用して…のほうがいいかな?
楽しめそうだし(^^ゞ
ということで、やはりふつうのルーテシアで行こうと思います。

で、今回のルーテシアRSは、本国でマイナーチェンジされたあとのスタイルで出てきたので、ふつうのルーテシアもマイナーチェンジされてきたかな?って思って、ふつうの方も見てみたんですが、こちらはまだマイナー前のスタイルでした(^^ゞ
まぁパーツ交換でマイナー後に出来そうな感じなので、それはそれでよしとしよう(謎)
posted by つばさっち at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年09月19日

こんな車が欲しいんです。

最近歳を感じるようになってきたつばさっちです(爆)

いや〜30を超えてからはどんどん感じてはいるんですけどね(^^ゞ
最近は痩せなくて…生活は変わらないのに痩せない。
これ細胞の代謝が落ちてるんでしょうねぇ…
今我が家の体重計は壊れてまして、正確な体重はわからないんですけど、明らかに過去最高レベルになっていると思われ…^_^;
こまったなぁ…中性脂肪とか、内臓脂肪とか増えてるんだろうか^_^;
まぁなる様にしかならんですけど(謎)

で、こんこん号もいつまで乗れるかという問題もありまして、最近は特に次期マイカーを考えてしまいます。
簡易的に補修はしてますけど、雨漏りはしてますし、一度ひっくり返っている車体&エンジンなので、いつ突然死するかもわからないんですね。
でもお金ないので、地味にズルズル乗って行きそうな気もします(^^ゞ

ということで、今回は若干古い車も紹介しますね。
ちなみに好みは、まぁわかっている人はわかっていると思いますが、FF駆動で、NAで、MTで、ハッチバックです。

まず現在筆頭でほしいのは、以前から何度も書いている現行型のルノー・ルーテシア。
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/RE/S019/F003/M003/G001/
これはボディ寸法などが結構好み。
私の好みのボディサイズは、全長4m前後(4000mm)、全幅1700mm前後、全高1400前後、ホイールベースは長い方がいいけど、全長の好みがそれほど長くないので、現実的には2500mm以上であれば…って感じ。
トランク容量は大きければ大きいほどいいけど、ハッチバック車が好きなので、できれば300Lって感じ。
ルーテシアは、全長3990mm、全幅1720mm、全高1475mm、ホイールベースは2575mm、トランク容量は288Lなんですね。
現行車種では一番好みに近いのがこのルーテシアです。
パワーは1600ccDOHCで112PSと、国産車に比べたら低いパワーですが、トルクが15.4kgmとかなりあるので、充分でしょう。
スタイリングも結構好みで、本国では既にマイナーチェンジ済みで、スポーティな感じになってます。
日本ではまだマイナー前の外観ですが、でもこちらも悪くない。
できればマイナー後のほうがいいけど(^^ゞ
あ、そうそう。
これ、トラブルが皆無だそうです。
重要ですよね〜。

あとは見た目的にはこれ好きって感じで、アルファロメオのミト。
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/AF/S017/F001/M001/G001/
これも寸法はいい感じ。
全長4070×全幅1720×全高1475mm、ホイールベースは2510mmなんですね。
リアウィンドウが小さいですけど、でもスタイリングは絶品。
エンジンはターボなんですね〜。
1.4LのDOHCターボで、155PS。
イタ車のターボなので、ちょっと心配な部分もあります。
あと価格がちょっと高いなぁ…車両本体価格で280万を超えてますからね。
現実的には買えないかな^_^;
ちなみにルーテシアは205万円ほど。
国産車よりは高いけど、ドイツ車の同クラスよりは安いという位置づけ。
これは結構微妙なところでもあります。

あとはフォード・フィエスタST。
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/FO/S003/F001/M002/G002/
これはもうモデル末期に入ってきているので、結構値引きいけるかも?なんて思ってます。
ただそれでも、ルーテシアの価格にはかなわないかな?
車両本体価格で250万円します。
これ、デミオと共通のプラットホームを使ってまして、しかも欧州仕様のボディに仕上がっているので、かなり高剛性ボディでしょう。
パワーも2000ccのエンジンなのもあって充分。
ミトと同じ155PSですけど、こちらはNA。
きっと好みとしては、フィエスタでしょうね。

あと国産車だと、デミオかな?
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/MA/S014/F003/M003/G008/
ちょっと小さいですけどね。
全長3885×全幅1695×全高1475mm。
ホイールベースは2490mm。
トランク容量は250Lと、見た目よりは数値上ありますけど、実際は縦に深い感じなのでそれほどでもないです。
深さよりも奥行きが無いとねぇ(^^ゞ
パフォーマンスはいいです。
1500DOHCで113PSですが、車体が軽いのもあって警戒で気持ちいいです。
ただエンジンの音がガチャガチャ感があって、これは気持ちよくない。
でも国産車ということもあり、金額的にはかなり魅力。
133.5万円。
トールワゴンタイプの上級グレード軽自動車より安いです。
なので、金額的にはこれが一番近いですね。
理想ではないけど。

…やっぱり理想どおりの車が欲しいなぁ…(^^ゞ
長く乗りたいですしね。

あとちなみに中古車で行くとなると…
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/PE/S008/F001/M004/G007/
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/VW/S001/F001/M005/G004/

プジョー306の後期型と、先代VWポロのGTiですね。

プジョー306は、グレードは出来ればS16がいいんですけど、きっと希少なので出てこないかと(^^ゞ
Xsiあたりがいいかな?
306って前期後期で全然エンジンが違うんです。
Xsiだと、前期は2000ccのSOHCで120PSなんですけど、後期は2000ccのDOHCで133PSなんですね。
ライトもクリスタルタイプに変わってますし。
あと306は、寸法的にはホントに理想的。
全長4040×全幅1695×全高1400mm。
ホイールベースは2580mm。
そしてスタイリングもかなりいいです。
5ドアでもここまでかっこいいクルマはそう無いです。
むしろ5ドアの方がかっこよく見えるくらい。
ただ年式的に古いですし、プジョーってあまり信頼性が高くないので、そこが不安ですね。

先代ポロGTiは、個人的にちょうどいいサイズ&パワー。
エンジンは1600ccDOHCで125PS。
寸法は、全長3750×全幅1660×1425mm。
でも家族が居ることを考えると小さすぎ。
あとメンテナンス面でもちょっと…VWはマイナートラブルが多いので。
しかも希少なので、中古でも買えるかどうか…

国産中古だとこれ。
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/SB/S003/F002/M001/G004/
GD9インプレッサ。
セダンですけどね(^^ゞ
でもこれくらいですねぇ…
GD型の初期にあった、NAのWRXです。
2000ccのDOHCで155PS。
無論4WDなんですけど、車両重量が1200kgと、それほど重たくも無いので、意外といける車だと思います。
あとGDインプは丸目が好きなのと、ブリスターフェンダーがあるNAモデルはこれぐらいしかないので、これがいいかな?なんて。
もしくは同じインプレッサでも、GC8のNAモデルであるSRXでもいいです。
ただこれだと、年式的に古くなりすぎるので、ちょっと微妙かな…
年代的には、こんこん号より古いですからね。GCインプのデビューは平成4年だから。
しかもGCインプのシャシーは、初代レガシィのものですからね。
シャシーは昭和時代という(^^ゞ
でも、乗ってみたらいいクルマなんですよね。GCインプって。
なので、これでもいいかな?なんて。

あとは以前にも書いたことのある、ホンダ・ラファーガ。
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail/HO/S067/F001/M002/G001/
これの2000ccのマニュアル車ならなんでもいいかな?(^^ゞ
できれば快適装備が多ければ、それにこした事は無いけど。
これもセダンですね〜。
でも走りのよさは折り紙つき。
アフターパーツはほとんど無いという悲しさがつきますけど、まぁその辺はなにか流用でいけるでしょう(謎)
しかしこれは古い。
しかも希少。
出てきたらラッキーですね〜。

って、ホント、お金が無いので、結局はこんこん号を乗り継いでそうな気がします。
一応予定では、来年の10月で車検なので、その前までには…って感じですけど、むずかしいかなぁ…

…どうなるのかなぁ…(^^ゞ
その際は、だれかこんこん号を買ってやってください(笑)
posted by つばさっち at 00:27| Comment(9) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年07月07日

I&F CIRCUIT MEETING 2009

ええっと、PCがなんだか調子悪くて、作業が遅れているつばさっちです^_^;

それでもなんとか昨日のうちに、未熟的サーキット奮闘記の更新はできました。
http://www.tsubasatti.net/circuit.htm
良ければ見てやってください。

で、今日のネタは、それに纏わるエトセトラ…って感じです(^^ゞ

>etc.1

今回の走行会…というか、イベントは、基本的にフランス車、イタリア車が中心なんです。
なので、ちょっとだけ蚊帳の外気分を味わいました(笑)
でも、すぐ近くにいらっしゃった、ClioRSにお乗りの小島さんという方が話しかけてくださりまして、なんと家が私の家の近所ということで、仲良くなることができました。
なんでもこんこん号をたまに見かけるそうです(^^ゞ
フリー走行のクラスもずっと同じBクラスで、時折接近戦なんかもあったりしました。
ここでちょっと申し訳ないなぁ…って思ったのは、第3セクションのときなんですけど、小島さんが第2セクションでフロントのSタイヤを駄目にしちゃってたんです。
トレッドが剥離しちゃったんですね。
なので、模擬レースから後は普段用のRE01になっちゃってたんです。
そりゃ小島さん的には不満な走りでしょう。
それまでは私はなかなか追いつけなかったのですが、この時は追いついちゃいまして…
しかもこんこん号では直線では話されてしまうため、うまくパスすることもできず、煽るつもりは無かったんですが、煽ったような感じになってしまって…
終わった後に「煽ってたね〜」なんて笑いながらおっしゃってましたが、申し訳ないことしたなぁ…って。
小島さんこめんなさいm(__)m
今度見かけましたら、お気軽に合図でもしてくださいね(^^ゞ

>etc.2

今回はテキトーですけど、燃費も見てました。
行きは出発前日に満タンにして、当日帯広市内で1度給油。
TISなので、イベントの途中で給油に行くこともできますけど、それもめんどくさいし、なにより燃料が偏って、ミスしたくなかったのもあって。
で、この時点で192kmほど走行です。
で、給油…10リッター入りました。
…わかりやすいですね〜この時の燃費計算(^^ゞ
19.2km/lという結果でした。
いつものように常時エアコンONで、きびしい日勝峠越えをして…です。
いいかんじですよ(^^♪
で、帰りもテキトー計算しました。
帯広で給油してから42kmほど走行してTISへ。
そのあとサーキットを130kmほど全開走行。
そして220kmほど走って帰宅。
400km弱でしょうか?392kmほど。
で、家に帰る直前に、近くのコスモ石油で給油です。
すると。35.7リッターだったかな?
それくらい入りました。
で、ざっくり計算すると、大体11km/l強という計算に。
…これもなかなかですよ〜(^^♪
130km全開走行してますからね。
タイムは遅くても、燃費は良かったこんこん号でした。

>etc3

実は今回、ちょっとだけ手抜きだったんです。
いつもはすべておろしているトランク内の荷物なんですが、転がっていくものだけおろしただけで、ほとんど積載して走ってました(爆)
ほら、ジュニアコースだと、場所が狭いじゃないですか。
1台あたりの。
なので、チャイルドシートとか、室内のものだけで結構場所とっちゃうんですよ。
なので、トランク内にあったスノーブラシとか、スノーヘルパーとか転がっていきそうなものだけ下ろして、あとはそのままだったんです。
たぶん20kgぐらい、いつもより重量増です。
…って、これくらいなら、あまり変わらないよなぁ(^^ゞ
よくレースだと、ハンディキャップで積まれるときはあるけど、でもハンディキャップでレースが変わったの見たこと無いもんなぁ(^^ゞ
さすがにJTCCのアコードに70kgとか90kg積まれていたときは厳しそうだったけど。
まぁ所詮はこんこん号ですから、気にしない気にしない(謎)

>etc4

今回走っている車たちを見るだけでも結構楽しめました。
個人的にかっこいいなぁ…って思ってみていたのは、プジョー405と、FIATパンダ。

プジョー405.jpg

パンダパンダ.jpg

なんだかわからないんですけど、かっこよく見えたんですよね(^^ゞ
プジョー405は、多少スポーティに仕立てられてはいましたが、パンダはそんなことなく、でもサーキットを走る姿はかっこよく見えたんです。
なんでなんでしょうね?
これもラテンパワーなんでしょうか?(^^ゞ

>etc5

イタリア車、フランス車限定で、模擬レースもあったんですよ。
これ、動画にしてみました。


一応3gp形式にしてみたけど、見れるかな?
パソコンでは、Quicktimeがあれば見れますので(^^ゞ

で、ポールポジションは、アルファ145のHataさん。
もうHGTSでもお馴染みですね!
そして優勝もHataさん(^^ゞ
いや〜ダントツ1位でしたね!
おめでとうございま〜す(@^^)/~~~

模擬レースの表彰台.jpg
↑一応かるくぼかしておきました(^^ゞ

>etc6

今回初めて、こんこん号に車載カメラ的なことをしてみました。
といっても、両面テープでいつものデジカメを貼り付けて撮っただけ(爆)
完全な固定をされていないので、ゆれたりしてますけど、でもかえってそのほうがリアルかな?って勝手に思っております(謎)
で、その撮った動画(第2セクションを丸ごと撮ってました。)から、いいところを取り出して、いろいろおまけをつけたのがこの動画。


これも3gp形式にしてみました。
見れるかな?携帯で。
先ほどメールで携帯に送ったら見れたので、たぶん大丈夫だと思うんですけど…ただ500KB弱の容量があるので、古い携帯だとダウンロードできないかも^_^;
あ、あとで、mixi、GREEの両方のアルバムにアップしておきますので、そちらで見れる人は、あとで見てみてください。
…多少笑えるように仕上げてみましたので(^^ゞ

>etc7

ええっと、これは毎度のことなんですが、いつも走行会の後は、こんこん号が壊れるんじゃないか?っていつも思います。
なにか現象が起こる…というわけでもないんですが、無理させているのは確かなので、これまで調子よくても、いきなりエンジン壊れそうな気がして^_^;
で、今回はですね…ブローバイのふけ上がりがすごかったらしく、つちのこチャンバーのK&Nフィルターがオイルまみれになり、しかもチャンバーとの継ぎ目からオイルにじみが…
オイルの量をゲージで見てみると、約0.5Lほど減ってました。
あ〜…オイルを相当掻き上げたな…^_^;
やはり5W−40じゃやわらかいのかなぁ…
ということで、少しオイルを補充しました。
暇見てK&Nフィルターも掃除して、チャンバー内もきれいにしないと…めんどくさいなぁ(爆)
ただこれまで、ここまでオイルを吹き上げたことは無かったんですよ。
なので、バルブガイドあたりになにか詰まっているのかな?なんて。
今度SCENEさんで、NUTECのヤツ試してみようかな?
変わるかな?
どうかな?
確かHataさんやってたような気が…

お金できたらやってみよう(^^ゞ



と、まぁこんな感じです。
もう0時も回ったことなので、今回はこれでやめておきます(笑)

え、感想は?って?

ええ、とても楽しかったです。
いつもの走行会と違って、開放感?爽快感があるイベントで、走行中は企画担当(いや、実質的な主催者?)ぼーちゃんさんの駄洒落を含むトークや実況、車紹介とかもしてました。
そこで、ちゃんと私の車も紹介してくださり、ちゃんとグレードなども軽く紹介してくれてました。
…ええ、そこ重要なので(爆)
ホント、楽しい、緊迫感もあまりない、のびのびとしたいいイベントでした。

また参戦できるといいんだけどなぁ…(ボソォ)

ま、とりあえず、8月のHGTSへ向けて、現状維持に努めたいと思います(^^ゞ
posted by つばさっち at 00:16| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年06月04日

日本車のパワー表示と、欧州車のパワー表示について。

やはりヘッドライトは、黄色系がいいな…って思うつばさっちです(^^ゞ

いや、夏仕様にした際に、白系のBOSCHに戻してたんですよ。
でもなんとなく黄色にしてみたいと思い、昨日黄色バルブに改めてしてみたんですが、やはり明るい!
周りを黄色くしてしまうので、色の判別がおかしくなるという短所はありますが、でもやはり明るい。

…前走っている車、まぶしくないのかなぁ…?(遠い目)

さて、今日ふと思ったことがあるんです。
日本でのカタログでのパワー表示と、欧州車のカタログでのパワー表示について。
私は明らかに、欧州車、特にドイツ車のほうがパワーを感じるんです。
同じ数字だとしたら。
なぜ今日改めて思ったかというと、今日車検で、先代…あ、もう先々代になるのかな?
VWのポロ後期型の車検をしたんですよ。
GTiではなくて、ベースグレードですね。
1400ccのDOHCです。
カタログでのパワー値は、75PS。
…これ、非力に見えますよね?

…いえいえ、全然75PSのパワー&トルク感じゃないんですけど^_^;

75PSといえば、軽自動車のターボ車を、ライトチューンしたぐぐらいのパワーですよ。
しかもギア比は乗用車なので、ぜんぜん大したパワーじゃないはずなんです。

でも、その後車検した、AT190コロナよりも早いんです。
AT190といえば、4A−FE(115PS)を積んだ、1600ccのハイメカツインカムエンジン。
車両重量も比較的軽く(1100kg)、数字での性能では絶対コロナのほうが速いはずなのに…

…ほぼ一緒の加速性能(爆)

なぜだ!?
パワーは40PSも少ないはず!?
ミッションもどちらも同じ4速ATだし。
ギア比やタイヤの径は違うだろうけど、でも40PS差だぞ!?
重量差なんてわずかだし…

不思議だ…

いや、確かにコロナのほうが年式は古い。
でも総走行距離は、ポロより7000km多いくらいだった。
ポロは約53000km。
コロナは約60000km。
駆動方式は同じFF。

…不思議だ…。

と、ここでもしかしたら、計測方法が違うのか?と思ったわけです。
日本と欧州で。

でもカタログは、いずれもネット値での掲載なんですよね。
つまり、エンジンが車載された状態で計測されているわけです。
恐らくタイヤも含めてだと思いますし、結構昔から計測方法は変わっていないだろうと予想するので、ダイノパックでは計測していないだろうと予測。

じゃ、シャシーダイナモで計測だな…





…シャシーダイナモが違うのか!?

いや、確かにそれはあり得るかも?

日本の場合、きっと国産のシャシーダイナモ使っているんじゃないかと。

そして欧州は、BOSCH製じゃないかと。

うわさによると、BOSCH製のシャシーダイナモは、結構辛い計測結果を出すらしいです。

ほら、私のように(爆)
シャシダイ結果.jpg

これは2年前の夏に、北見のショップL.A.Bさんにて、シャシダイを掛けた結果ですね。
EK3のVTiって、カタログ上130PSのはずなんですが、こんこん号は106.08PSという計測結果。
0〜100kmを8秒以上で走り、最高速200km/hに及ぶこのこんこん号をもってしても、BOSCHのシャシダイにかかれば、106.08PSなんです。
その差23.92PS。
カタログよりも、17〜18%ぐらいも小さい数字です。

で、今回のコロナの115PSの出力を17〜18%小さい数字(試しに82%)にしてみると…

…94.3PS。

まだ遠いなぁ…

あと19.3PSの差があるなぁ…
確かにポロの方が、車両重量は軽いけど、1070Kgだから、30kgしか違わないしなぁ…
30kgの重さ程度じゃ、19.3PS分なんて補えないしなぁ…

じゃ、今度は−25%で行ってみますか?
ということで、115PSの75%出力だと…

…86.25PS

…う〜ん、まだ足りない^_^;
あと11.25PSも…

じゃ、−30%だと?
115PSの70%出力…

…80.5PS

…これぐらいで我慢しておきますか(爆)

ということで、国産車と欧州車では、3割ほどパワーをさばよんでもいいんじゃないかということに、暫定的に決定ということで(大謎)
あ、これはドイツ車だけかなぁ?
フランス車だと日本車と変わらないかなぁ?
306Xsiは120PSだったけど、それほどでもなかったしなぁ…

…ま、いいや(爆)



まてよ、こんこん号はBOSCHのシャシダイで106.08PS。
…3割り増しのパワーにして見ます?
要は、日本仕様のカタログ値に。

ということで、106.08PSの30%増しだと…

137.904PS!

…いや〜これなら納得かも(^^ゞ



って、思っておくことにします(謎爆)


posted by つばさっち at 23:52| Comment(2) | TrackBack(1) | クルマ全般

2009年02月20日

激安ガソリンスタンドに気をつけろ!?

もう雪は要らないよ…つばさっちです…

もうね、2月下旬に入るというのに、この雪。
明日も明後日もなんでしょうかねぇ…
もう要らないですねぇ…はやくシーズンインしたいものです(^^ゞ

さて、今日は間近で粗悪燃料を見てしまいました。

それがこれ。
謎の黒い軽油….jpg

これ、なんだと思います?







これ、軽油です。
今日は、デリカ・スペースギアの燃料タンクの交換をしたんですよ。
入ってきたときはレッカーで来ました。
始動しないと。
先に違う人が見て、燃料系のトラブルだな…ということで色々見ていたんですけど、どうもガス欠らしいということで、給油したら動くようになりました。
でも燃料メーターは上がってたんですよね。
4分の1ぐらいは。
これは燃料ゲージがおかしいか、タンクになにか障害があっておかしいという判断で、予算の都合もあり中古の燃料タンクに交換することに。

そして今日交換作業を私がしたんですけど、タンクを外す前に燃料を抜くわけですね。
それが画像のもの。

軽油の色って、黄緑色っぽい感じなんですよ。
本来は。

でも…これ黒いんですけど^^;
臭いも、あまり軽油っぽい臭いがしないんです。

たぶんですね、これ、粗悪な軽油だったんだと思います。
混ぜ物ってヤツ。
おそらく重油が混ざってたんじゃないでしょうか?
これは先に20ℓぐらい給油させてたんですよ。
だからまだ液体になっているんですけど、入れてなかったらたぶん黒いドロドロだったんだと思います。

なので、本来なら抜いた燃料をそのまま入れなおすんですけど、今回は新しい軽油を買ってきて入れてやりました。

ええ、しっかり直りました〜。

おそらく、ヘドロ状になった粗悪な軽油…じゃない、カスですね。
それがゲージのフロート(浮き)を押し上げていて、軽油が無い状態でも燃料があるようにメーターを差していた物と想像します。

燃料ゲージって、燃料に浮くフロートの高さで計るんですけど、それがおかしくなっていたということですね。

いや〜怖い。
粗悪燃料。

粗悪燃料って、激安ガスリンスタンドでよく使われています。
無印ローリーに乗って、そのガソリンスタンドにやってくるわけですね。
すると、今回のようなケースになることもあるということです。
無論燃費もパワーも落ちますね。
今回は高圧縮なディーゼルエンジンだからまだ良かったような物で、ガソリン車だったらエンジンがもうヤバかったでしょう。

みなさまも、少し高くても、ちゃんとしたブランドの燃料入れるようにしてくださいね!
あとあとで万単位のお金が飛んで行きますよ〜。


posted by つばさっち at 23:33| Comment(9) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年02月15日

今日はP’sDAY(爆)

今日はなんども一人で出かけたような気がするつばさっちです(^^ゞ

しかも全部車関連で(^^ゞ
こんこん号で…でしょ?
るりRくんで…でしょ?
そして今日はMOONのミーティングだったので、そちらに出席と…
今日は車DAYですな。
ちなみにMOONミーティング、今日はこれまでよりも集まりましたね〜。
ホントはもう1台、あ、相乗りが居ましたのでもう2台いるはずですけど、こんな感じで並べてみました。
MOONのミーティング〜.jpg

手前のWill−VSから、私のこんこん号までの5台がMOONです。
あと本来なら、CR−VとVitz−RSがあるんですけどね。
先ほどの理由で居ませんです(^^ゞ
いや〜最近少しMOONが活性化されてきまして、少しうれしく感じます。
今月の行事、ちゃんと開催できるようにしたいものです。

さて、今回の本題です。
タイトルの。

「P’s」とは…はい、札幌市清田区にあるワンオフマフラー専門ショップの「P’sパブリック」さんのことです。
パブリックさんのチラシです。.jpg

…地味にこのチラシで無許可で宣伝中(爆)
いや、ホント、いいですよ〜安いし性能もいいし(^^♪





あっ…ええ、そうです。
こんこん号のマフラーを作り変えました(爆)

いや、これまでので本当に最後にする予定だったんですよ。
壊れない限りは。

ええ、壊れました^^;

いや、折れた…とか、もげた…とかじゃなくて、消音材がへたってしまったようで、ほぼ直管サウンドになっちゃってたんです^^;
予備マフラー(HKSスーパードラッガー)に変更することはできるのですが、その外した横置きリアマフラーを置いておく場所が無いんです。
あまりに大きすぎて^^;
ということで、去年の暮れにるりRくん用にとっておいたお金があるので、静音化するためにリアマフラーを作り変えようということです。
それと同時に、古いマフラーを処分してもらうという魂胆ですね。
捨てるのにもお金かかりますから^^;

ということで、今回のコンセプトは、「省スペース化」と、あとやはりEK3には50φが限度という再認識をこれまでのマフラーでしたので「フル50φ化」、そして「静音しつつ、タイコは1個だけ」というこだわりで行きました。

じゃ、ということで、軽くP’sパブリックさんをご紹介しつつ、製作工程も…

ここが待合室?
ここには展示用のマフラー部材が並んでたりします。
P’sパブリックさんです。.jpg

私的には、これらを見ているだけでも面白かったりしますが(^^ゞ

そしてこれが、パブリックさん自慢のパイプベンダー。
みどりの機械がパイプベンダー.jpg

この黄緑色の機械がそうです。
これでパイプを自在に曲げるんですね〜。
複雑な曲げの場合は、曲げた物をつなぎ合わせてパイピングを作ることもありますが、基本的にできるだけ1本のパイプを曲げてパイピングを作ってくれます。
それもできるだけ曲げを少なく作ってくれますよ。

そしてこんこん号に手が掛ります。
まずは…マフラーを外して、寸法取ってますね。
寸法取ってますね。.jpg

寸法を取って、パイプの曲げる位置をチェックしているんだと思います。

そして今度はタイコ。
これにテールパイプを付けてます。
タイコにテールパイプ付けてます。.jpg

これが実は凝ってるんですよ。
それはあとで紹介しますね。
ちなみに今回のタイコは大きめです。
といっても、純正よりは全然小さいです。
直径20cm、長さ35cmの円筒形のタイコで、もちろん内部構造はストレート。
パイプ径は50φです。
それに75φのテールパイプが溶接されているところですね。
地味にこのテールパイプは、ステンレスのパイプをちょっと加工して作ってもらった特注品です。
って、特注といえば特注なんですけど、この分の追加料金は取られませんでした。

そしてパイプを曲げたり、出来たパイプやタイコを並べてみて寸法あわせをし、大体出来上がったところで仮溶接をし、一度ばらして丁寧に溶接をし、本組み上げをし、耐熱塗装をします。

そして点検。
お、できあがりかな?.jpg

排気漏れが無いか、ボディなどの干渉が無いかをチェックして終了〜。

そして完成です。
マフラーできあがりました。.jpg

う〜んすっきりした見た目になりましたね〜。
すっきりしているけど、こだわりが詰まったマフラーです。
ちなみにテールパイプ以外は、全てアルスター製です。
金額は¥30,000で作ってくれました(^^♪
しかも50分ほどで出来上がり!
いや〜ホント、うまくて安くて早いです(牛丼かっ!?(ぺしっ))
ちなみにステンレスだと、もう1万円ぐらい高くなります。
でもアルスターだって、いいんですよ。
確かアルミコーティングされたスチール製のものをアルスターって呼ぶらしいです。
昔は「アルミナイズド…」って言われてましたね。
これはアルミをコーティングすることで、その酸化皮膜をいかして防錆させるということです。
これでも充分ですよ〜。
錆びるところは、パイプのつなぎ合わせ部分と、傷がついているところぐらいなものです。
しかも合金じゃないから軽い!
このリアマフラーも、結構軽いんです。
そしてその上に耐熱塗装を施すので、十分に錆には強くなってます。
純正で採用されているの安物ステンレスよりも錆びません。

それじゃ、マフラーの画像です。
P’sワンオフマフラー.jpg

P’sワンオフマフラーのマフラー全景.jpg

昔の5ZIGENのBORDERマフラーみたいな見た目ですね(^^ゞ

で、このテールパイプは凝ってるんですよ〜。
まずは、私がお願いした加工部分。
テールパイプはホントに特注です。.jpg

先端を軽くアウターカール状にして、軽いファンネル形状にしました。
排気ガスは、パイプの壁面を流れる上、エンジンから離れていくとどんどん膨張していくので、こういう構造の方が高効率なんですね。
APEXのマフラーで採用されている「メガホン構造」も、そういうことを考慮した構造ですし。

で、ホントに凝っているのは、このテールパイプの内側です。
このテールパイプの懲りよう!.jpg

画像…わかりますでしょうか?
よくある安物マフラーだと、タイコのパンチングパイプ径とテールパイプ径が違う場合、特に加工なくそのまま付けられてますよね。
つまり細いパンチングパイプから、いきなり広く、太いパイプになっちゃってます。
でもこの構造は、効率を若干落としているんですね。
先ほども書きましたけど、排気ガスは壁面に沿って流れるので、段差になることで壁面がいきなり途切れてしまうので、排気ガスの流速が落ちちゃうんです。
流速が落ちると、時間当たりの排出量が減る→排気効率が落ちるという具合。
でもパブリックさんでは、性能UPを謳うとおり、そのような簡単な構造してません。
なんとパンチングパイプから、ファンネル状になったものを溶接して、テールパイプとの段差を大きく減少させてます。
パブリックさんでは、必ずこのような加工を施してくれてます。
砲弾型でも円筒型でも。
そうすることで、壁面を沿う排気ガスをスムーズに、そして拡散するようにしてます。
ホントに凝ってますよね〜。
市販されているマフラーでも、ここまでやって無いものが多いですもん。
大手メーカーはテールパイプの形状などで対処してますけどね。
ホント、いいこだわりようです。

で、問題の音量、音質ですが、こんな感じになりました。


あ、ファイル形式はWMA形式なので、PCからご覧下さい(^^ゞ

いや〜静かになりましたよ〜。
音量的には、全開にアクセル踏んだ時でも96dBぐらいかなぁ…車検はOKな感じ。
しかもタイコ1つでここまで消音です。
ちなみにそのタイコの消音材は、グラスウールだけ。
ステンレスウールは使ってません。
内側からパンチングパイプ→細かい格子状のネット(おそらくステンレス製)→グラスウール(恐らくマット状の物を何度も巻きつけている?)と、非常にシンプル。
そして音質は、スーパースプリントの時の金属音を無くした感じ…あ、無限のツインループサイレンサーに近い感じですね。
性能も下から上までおいしいマフラーとなり、大満足な結果となりました。

…今度こそ、最後のワンオフマフラーにしたいものです(^^ゞ

で、先ほども書きましたが、¥30,000と格安で作ってもらえたので、取っておいたお金の余剰分で嫁さんの願いをかなえてあげようと言うことで、るりRくんのマフラーもいじることにしました。
今日のスケジュールを聞いてみると、「びっちりではない」ということで、予約を取り、一度家に帰って、今度はるりRくんでパブリックさんに行きました。
そしてるりRくんもマフラーを….jpg

運のいい事に、このHKSのマフラーは、タイコ部分とテールパイプ部分で分かれているので、タイコ部分だけを作り直すこととなりました。
嫁さんも「今の見た目は気に入っている」みたいですし、予算もあまりなかったので(^^ゞ

で、できあがり。
HKS改P’sマフラー.jpg

ストレートになりました。.jpg

いかにもサブタイコに使うようなタイコを使用しました。
おかげでなかなか大きな音になりましたね(^^ゞ
こんな感じ。
HKS改P’sマフラー.wma
あ、これは音だけ(^^ゞ
動画で撮ったんですけど、ナンバープレートが映っちゃってて^^;
ちなみにファイル形式はWMA形式なので、これもPCで聴いてみて下さい。

地味にこんこん号よりもやかましいかも(^^ゞ
まぁでも、嫁さんは爆音大好きな人なので、これで満足してくれることでしょう。
まぁいざとなったら、これまでのHKSのタイコに交換すればいいだけですし(^^ゞ

ちなみに性能的には、伸びはあまり変りませんでしたが、ストレート構造のタイコになったので、トルク感、レスポンスがよくなりました。
走ってて気持ちよくなりましたね〜。
きっと性能面でも、嫁さんは満足してくれるはず(^^ゞ
ちなみに金額ですが、タイコ周辺だけの政策だったので¥20,000でした(^^♪
う〜んリーズナブル!

あ、ホームページは夕方までに更新しまして、いずれもUPされてますので、よければそちらも見てやってください。

ということで、今日はマフラー三昧でしたね(^^ゞ
特にこんこん号は、ホントにいい感じ。
ホント、大事にしていきたいと思います。

あ、ワンオフマフラー作るなら、パブリックさんホントにお勧めですよ〜。
っと、最後に軽く勝手に宣伝でした(^^ゞ
posted by つばさっち at 01:03| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマ全般

2009年01月20日

RENAULT Clio3 RSの動画などなど…

ハナタレつばさっちです(爆)

なんだか鼻水が止まりません^^;
う〜ん…今日の大雪で雪かきのためにずっと外にいたからでしょうか?^^;
熱だけは出て欲しくないなぁ…

ということで、前回のブログで…
って、毎回気になる車、欲しいクルマで筆頭に上がってくるクルマ、ルノーのルーテシア。
今回は本国にあるそのエヴォリューションモデルの動画のリンクを紹介したいなと(^^ゞ

まずはこれ。
http://jp.youtube.com/watch?v=n-1uW2a6JQM&feature=PlayList&p=D7B8E6B69B3981D8&index=15

これはきっと何かのイベントだったんでしょうね。
遊んでます(^^ゞ
このルノースポールっていうのは、エンジンが2000ccDOHCで、197PSというエンジン搭載。
さらにワイドトレッド化され、フロントの足が少し変わってます。
ストラット式なんですけど、ナックルが単体で曲がる…つまりステアリングを切ってもストラットには影響がほとんどないという仕組み。
あとブレーキがブレンボ。
よって欧州では18インチ(215/40R18)が純正です。
あと空力も頑張っていて、フェンダーにエア抜きダクトがあって、あとリアにデフューザーがついてます。
でもLSDは無いんですね〜。
聞いたところによると、欧州車ではまずLSD設定が無いそうです。
でもあの振り回しよう。
よほど安定性高いんですね〜。
そしてトラクションも掛ってる。
これはいいですね〜。

そしてこれ。
http://jp.youtube.com/watch?v=iGPwGf80wTA

これは向こうのテレビでのプロモーションか何かかな?
こっちでいう「ベストモータリング」みたいなヤツかもしれません。
前半は、クリオ1…初代ルーテシアですね。
それの特別仕様のClioWilliamsって言うやつですね。
そしてクリオ3ルノースポール…まぁまぁ振り回しちゃって(^^ゞ
ホント、この安定性はすごい!

で、私が欲しいのは…まぁ元々欲しかったのはルノースポールですが、日本にはまだ入ってこない…いや、もう入ってこないな^^;
先代のルノースポールはあったんですけど、現行型は入ってこないんだろうなぁ…
ということで、MT設定があるベースグレード。
違いは先ほど書きましたが、でも足回りのレイアウトやボディなどは同一で、エンジンも1600ccDOHCの113PSと、ルノースポールに比べれば非力ですけど、でも私には充分なパワー。
ちなみに日本で「130PS」ってカタログで出ていても、実際は120〜125PSと少ないのが当たり前ですが、欧州ではその通りか、もしくはそれ以上の出力を出してくるし、燃費表示も日本ならカタログと実走行との剥離も大きいですが、欧州ではそのまんまの数字で走れる場合が多いようなので、かえってカタログなどを見る上では信頼できる数字などが多くて参考になります。
ということで、欲しいのはルーテシア。
で、お金が出来、そしてマイナーチェンジしたら、欲しいなって感じです。
今はかわいいルックスですが、きっと今度マイナーチェンジしたら、スポーティな顔つきになると思うので、それを期待です。
ルーテシアの上位車種「メガーヌ」の新型が発表になりましたが、それが結構カッコイイ!
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000020127.html
ちょっと欧州の現行シビックっぽいといえばそんな感じですけど、でもシャープな顔つきになって、且つ躍動感があるような感じというんでしょうか?
マイナーチェンジで、こっち方向に少し変わってくれたら、スポーティでかっこいいな…なんて(^^ゞ
ルノーさん、よろしくおねがいしますよ!

あとこれはおまけ。
http://jp.youtube.com/watch?v=A73VndzHd0k&feature=related

たぶんアウトバーンでしょうね。
スピードメーター振り切ってます。
あ、これ、インCARビデオですけど、インパネが明らかにEKシビックです。
メーター振り切っているので、190kmぐらいは出ているでしょうね。
でも、その前を行く初代Clioが離れて行っちゃって^^;
なんでだろう…
posted by つばさっち at 22:54| Comment(1) | TrackBack(1) | クルマ全般

2009年01月16日

気になるクルマ&気づけば…

なんだか今週1週間が長く感じるつばさっちです(^^ゞ

いや〜火曜日から仕事で、いつもより短いはずなのに、なんだか長く感じますねぇ…
まぁ体調が優れないのもあるんですが(^^ゞ
風邪を引いてたんですが、今は風邪薬の副作用の方が辛いです(爆)

さて、何ヶ月ごとに書いている、「気になるクルマシリーズ」。
今回も書こうかな?って思います。

が、実際あまり変ってはいないんですよね(^^ゞ

前から気になっていて、欲しい車は、ルノーのルーテシア。
ルーテシア〜.jpg
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000017820.html

これはやはり、ボディの大きさといい、カタログやホイールベースなどを見ても室内も充分に広く、トランクも288LとBセグメントクラスのクルマにしたら大容量。
見た目も大人しさの中に熱さがあるような気がして、結構好み。

…EKシビックも発表当初は、EGシビックよりもスポーティさが薄れたような気がして、ピンと来ない感じでしたけどね。
でもほら、タイプRが出てからというもの、スポーティに見えるようになりました。
ルーテシアもそんな感じ。
本国ではRS(ルノースポール)というエヴォリューションモデルがあって、これは2000ccで197PSを出すすごいやつ。
しかもワイドボディで、ブレンボのブレーキまでついて、すごいクルマ。
どうも日本にはやってこないような感じになってます。
…まぁ所有できたとしても、維持費で大変なことになりそうですが(^^ゞ
タイヤは17〜18インチだし、ブレーキはブレンボだし^^;
ということで、一応グレードでは一番下の1.6MTがいいですね!
ちなみに価格は、200万ちょい。
欧州車のライバル車に比べると安いです。
国産車と比較するとなると、スイフトスポーツとか、FitRSとかがライバルになるのかな?
そう考えると、ライバルよりもちょい高いぐらい。
それでフランス車乗れるならいいなぁ〜なんて(^^ゞ

あとは前に紹介した、アルファロメオのMiTo。
MiToフロント.jpg

これはもう…ホントに見た目(爆)
いや、性能とかもいですよ〜これ。
1.4Lのターボで、175psですからね。
しかも熱いこのクルマは、MTオンリー!
いや〜熱いですね!
でも…高そうこれ^^;
300万越えそうです…

あと以前に書いたデミオですが…
走りとかはいいんですよね。
軽いし。
でも…ちょっと狭いかな(^^ゞ
トランクも容量は250Lもあるんですけど、下に深いんですよね。
なので、使い勝手が悪そう。
ただでさえ開口部が狭いので。
まぁ私の場合、トランクは道具とかを入れて、ついでに荷物も…って使い方なんですけどね。
でも見た目は好きだし、なんせ価格が安い(グレード15cで140万しない)ので、まだまだ検討中です〜。

で、気になったクルマですが、現行エクストレイルのGT(クリーンディーゼル)…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB

に搭載されるディーゼルエンジン+6速MT。

実はMOONメンバーが最近これを買いまして(^^ゞ
相当いいそうですよ。

で、このエンジン+ミッションが、デュアリスに載ったら…
http://allabout.co.jp/auto/japanesecar/closeup/CU20070228A/index2.htm
http://www2.nissan.co.jp/DUALIS/J10/0705/index.html
デュアリス〜.jpg
結構見た目すきなんですよ。
デュアリス。
ちょっと背が高い(1610mmだったかな?)ですけど、これをローダウンして、ステッカー貼りまくりにしたら、フォードのフォーカスみたいにならないかな?なんて(^^ゞ
なので、これにもほんの気持ちだけ期待。
でも高そうだなぁ…
エクストレイルのGTで、300万ですからね。

…やはり現実的にはルーテシアか(^^ゞ

で、こうやって各メーカーのクルマなどをチェックしていくとですね、今元気な国産メーカーは、マツダと日産かな?なんて。
どちらも外車メーカーが絡んでますよね。
日産はルノーで、マツダはフォード。

…今年のWRCワークス参加のメーカーですね〜(^^ゞ
気づいたらそんな感じでした。

トヨタは相変わらず走りに関して魅力的な車を出してこないし、ホンダはシビックでタイプRを出したけど、なんだかそれだけって感じで、他はミニバンばかりだし。
スバルはトヨタと共同でクーペを造るとか言う話もあるようですけど、きっとトヨタ色が強いでしょうし。

ということで、今後車を乗り換えるとしたら、ルノーか日産かマツダになりそうな予感(^^ゞ
あ、フォードも(^^ゞ
フィエスタがモデルチェンジしたらチェックしよう(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般