2008年09月27日

昨日〜今日2台連続スターレットの車検

ということで、今日はなぜか胸がムネムネしているつばさっちです(爆)

…風邪でしょうかねぇ?(謎)
胸がムネムネしてて、気持ち悪い〜。
吐き気じゃないんですけどね。
胸騒ぎとも違う…心臓ヤバイのかなぁ…
一応不整脈持ちだけど、日本人の何分の1かは不整脈らしいから、気にしてもしょうがないしなぁ…とも思いますし(^^ゞ
あ、不整脈については、こちらのwikipediaで…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%95%B4%E8%84%88

さて、昨日〜今日に掛けて、車検したんですよ。
2台スターレット。
昨日はEP82のスターレット。
GTです。
かなり前…あ、車検だから2年前か(^^ゞ
mixi日記の時に紹介した同じ車両です。
その時はフルアエロだったんですが、今回は破損したのか純正バンパーになってました(爆)
そのかわり、インタークーラーが前置きになってました。
進化してましたね〜。
でも結局は見た目重視な車でして、今回の車検の際にブレーキホースの交換をすることになりました。
ステンメッシュのヤツに。
そのホースは持ち込みでして、TOM’S製。
これ、なんとも不思議でして、ステンメッシュの外側に透明のゴムでさらに覆われてました。
…ステンメッシュのホースって、そういうつくりだったっけ?って感じ(^^ゞ
しかも完成後漏れとか見る点検の際に、ホースを握って圧が来るか、漏れが無いかを見るんですけど、純正ホースと変らないくらいの圧を手で感じることが出来るという(爆)
無論、ペダルの感覚も純正と一緒です(核爆)
ホント、見た目だけのホースでした(^^ゞ
そしてこのステンメッシュホース、EP82用じゃなかったんじゃないかなぁ…
フロント側なんですが、ショックにブラケットが付いてまして、そこでボルト止めされるんですよ。
ホースが。
これ、位置が合わないという^^;
しかも長さがキチキチ。
長さに関しては、リアも微妙。
EP91用だったのかなぁ…
フロント側は固定しないと危ないので、ブラケットに別の穴を開けてしまいました。
あ、しかも純正ショックじゃなくて、安物とはいえ車高調です(爆)
SECTIONの車高調が付いてました(^^ゞ
そして、エア抜きもしないといけないのですが、キャリパー4つあるうちの3つ…いずれもブリーダーが詰まっててエア抜き出来ないという(爆)
ちゃんとキャップしようよ〜ブリーダーに〜^^;
さらにその詰まっているブリーダー3つのうち、2つが復活不能(爆)
その辺に転がっている別のキャリパーのブリーダーを移植しました。
変な加工しなければいけなかったり、エア抜きがすんなり出来なかったりと、変に時間が過ぎて行ったのはいうまでもありません^^;

みなさ〜ん。
キャリパーのブリーダーのゴムのキャップはちゃんとつけようね〜。

…あ、こんこん号は付いてないや(核爆)

で、なんとか車検も終わって試運転。
…お!2年前より速くなってる!?
あのインタークーラーは伊達じゃなかったなぁ…
でもサクションパイプの太さから見ると、タービンは純正っぽいなぁ…
細いんですよね〜。太いところで60〜65φぐらい。
細いところは40φ無いかな?
ハイフロー加工でもしたかな?純正タービン。
なんせ過給圧は0.6だったので、過給圧自体は純正と変らない…いや、ちょっと低い?
でもなかなかな加速してくれましたので、2年前よりはよかったですよ〜。
2年前の時は、あきらかにこんこん号より遅かったですからね。
今回の状態で、やっと140〜150PSぐらいは出てるかな?ぐらいです。
そして、タイヤがフェンダーに当たりまくり^^;
直進でも、マンホールとかのギャップでガスガス言ってました(爆)
ま、そんな感じでした(^^ゞ

で、そのEP82のあとは、EP91でした。
ええ、グランツァVです。
こちらも軽く弄っている仕様ですね。
マフラーはHKSのサイレントハイパワー。
エアクリーナーもHKSですが、純正タイプ。
プラグは純正白金プラグ→消耗していたのでイリジウムMAXに交換。
あと「フューエルバンク」なる、恐らくコンデンサチューンのものが付いてました。
で、このEP91はですね〜ホイールが高いそうです。
ワタナベ履いてるんですよ。
マグネシウムの。
サイズは純正サイズですけど、でも高いですよ〜これ。
そして軽い軽い。
鋳造でもマグネシウムは軽いですね〜。
で、これもトラブルがあってですね…
ヘッドライトをHIDに変えているんですが、片側だけ時折消灯するらしいです。

う〜ん、なんてサ○ヨーテクニカチックなHIDだなぁ…



って思ってたら、ホントにサ○ヨーテクニカ製でした(爆)
いや、実はこのHID、去年この車が板金で入庫していた時がありまして、その時にお客さん持込で取り付け依頼があって、うちの職場で取り付けたんですよ。
でもねぇ…その時にもお客さんには話してたらしいんですよね。
あまり良く無いよ〜って。
部品供給も多分無いよ〜って。
で、今回ダメになりまして、直すってことになったらしいのです。
で、部品屋さんに聞いてみました。



「問屋さんの段階でサ○テカのHIDは蹴られてる」って(核爆)
そうとう嫌われているみたいです。
自動車業界で。
もう…私の周りだけでも、サ○ヨーテクニカ製HIDを付けた人は、全員トラブル起してますからね。
中には3回もバーナー取り替えて、3回ともダメになっている人もいましたし(爆)
なので、一応社長には話しておきました。
「この際メーカー違うHIDにしたほうがいい」って。
でも予算の都合で難しそう…またサ○テカで行きそうです。
とりあえず部品屋さん経由で仕入れることができないので、ヤフオクとか活用するしかなさそうです。

ということで、みなさ〜ん。
サ○ヨーテクニカ製のHIDは付けないほうがいいよ〜。

…って、車好きのみなさんは良く知ってますよね(^^ゞ

ということで、週末につれて、あらゆる意味で疲れてしまいました^^;
明日は休みダァ…

…ファミリーサービスデイですな(爆)

posted by つばさっち at 21:32| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマ全般

2008年08月30日

シリーズ・次期マイカーはこれだ!?(謎)&おまけ

気温差にやられかけているつばさっちです^^;

暑かったり寒かったり…ラジバンダリ(爆)

ええ、ダブルダッチばりの体調です(大謎)

ホント気持ち悪い…ワニの背中で洗濯しててぇ〜〜〜って言われんばかりの気持ち悪さですね(謎)
もう土に返ってって感じ(大謎)

ええ、今度はザ・パンチでした(謎爆)

さて、こういうのって、色々と情報が入ってきたり、Newモデルが出てきたりすると、変っていくんですよね(^^ゞ
でもやはり現行モデルでは、なかなかいいクルマが無いわけですが…
でもそんな中から、またチョイスしていきます。

で、この2台は以前から変りません。

・ルノー・ルーテシア 1.6(MT)
・マツダ・デミオ 15c(MT)

まずルーテシア。
ルーテシア.jpg
1600ccDOHC16Vで、パワー113PS、トルク15.3kgm。
全長はギリギリ4m以内で、全幅はギリギリ3ナンバー化されちゃってます。
車両重量は1160kgと、少し重めに感じますが、現行の施行から考えると普通かな?
足周りの仕組み自体は、いたってふつうなんですけど、異様にコントロール性が高いらしいので期待です。
あと欧州車ですからね、おしゃれ。
そして高いボディ剛性も期待。
そして288Lの容量を持つトランクも○。
最近のコンパクトカーの中では、かなり大容量です。
まぁこんこん号には劣りますが、充分ですね。
あと…今度はMTの外車に乗りたいなぁ…なんて(^^ゞ
まぁそんなところですね(^^ゞ

そしてデミオ。
デミオ.jpg
これは安い!
目的グレードである15cは、134万円也!
パワーはルーテシアと一緒で113PS。
ただしトルクは100ccダウンの排気量の所為か、14.3kgmだったかな?
でも1500ccということで、自動車税が安く上がっていい感じであります。
ちなみに重量税も、車重が980kgなので安いですね!
やはり維持費って言うのは、車を楽しむ上では結構重要ですからね。
燃費もいいみたいで、いいことばかりなこのコンパクトカーです。
ただトランクが使いにくそう。
容量は250Lと頑張っているんですけど、開けると床が低いんですよね。
そして開口部が狭い。
ベビーカー入れにくそうだなぁ…って思いました。
…まぁ乗り換える頃には、ベビーカーは不要になっていると思いますが(^^ゞ

で、最近気になる1台が出てきました。
それがこれ!
MiToフロント.jpg
MiToサイド.jpg
MiToリア.jpg

アルファロメオのMiTo(ミート)です!
日本には来年の夏〜秋導入らしいです。
これ、ホントにスタイリングがバッチリ!
ホントに私好みのスタイリングです。
147もいいですけど、それを打ち消すぐらいのインパクトです。
トランクも280Lぐらいあるそうで、実用性も○。
そして欧州車の中では軽量で1130kg。
そして1.4Lのターボエンジンに6速MT!
これ大きいですね!
そして内装もかっこいい!
いや〜これ待ちどうしいですね〜。
ただ本国価格が結構高い^^;
日本円に換算すると、このグレードだと300万円ぐらい^^;
ルーテシアは205万円。
デミオにいたっては134万円。
まぁ国産は外車に比べると安いの当たり前なんですけどね(^^ゞ
あと、MiToのエンジン…タイミイグベルトじゃなくて、チェーン駆動だといいなぁ…
159のエンジンがチェーン駆動なので、その流れでチェーン駆動になっているといいな…って思いました。
ほら、イタ車のタイミングベルトは、なにかと「いわくつき」らしいので(爆)

ま、こういう楽しみはいいですね!(謎)

>おまけ。

ちょっとお遊びで、自分の車の画像をいじって遊んでみました。
こんこん号専用グラフィック(超ラフスケッチ).jpg

こんこん号に、オリジナルのグラフィックを付けてみました(^^ゞ
私デザインです。
かなりラフスケッチですけど(爆)
モチーフは「キツネ」です。
ほら、こんこん号って名前は「紺色狐号(こんいろきつねごう)」の愛称ですから(^^ゞ
これ、もっとデザインをしっかりさせて、貼り付けたらかっこいいだろうなぁ…って私は思うんですけど(^^ゞ
ということで、こんな感じのもののデザインをしてくれる人募集です(謎)
いや、ホントにデザイン出来上がったら、ちゃんとプロに作ってもらって、プロに貼ってもらおう(^^ゞ

posted by つばさっち at 00:33| Comment(10) | TrackBack(0) | クルマ全般

2007年12月15日

廃品スパークプラグをGET。

未だに微熱なつばさっちです^^;

…ずっと良くならないんですよ。
当初よりはマシですけどね。
今も37.5℃ぐらいはあるんじゃないかなぁ…
吐く息が熱いですもん。

でも、もう慣れてきたかも(爆)

さて、昨日の事なんですが、廃品スパークプラグをGETしました。
H.jpg

あ、イリジウムMAXじゃないんです(^^ゞ
これは箱だけ。

こちらがその廃プラグです。
heqUi|PP?B.jpg

NGKのイリジウムプラグです。
品番は「IFR6J−11」。
スズキ・スイフトのM13Aエンジン標準装着のイリジウムプラグなんですよ。
で、100000キロを越えたスイフトから外した廃プラグというわけです。
そんなプラグいらないっしょ?って思うでしょ?
確かに碍子部分は焼けちゃってますけど、電極はまだまだいけます。
heqUi|PPdg.jpg

ね?
ぜんぜん角落ちてないですもん。
中心電極も、外側(接地)電極も、ぜんぜん角が立っていて、全然いけますよ、これ。
なので、今度暇を見て、このプラグに換装して様子見ようかな?って思ってます。
突き出しタイプじゃないので、D15BVTEC的には?が浮かぶところがあるかもしれませんけどね(^^ゞ
でもIRIWAYとかはかなり良かったですし、初期タイプのイリジウムMAXは突き出しタイプでしたけど、そうでもなかったりとか、いろいろあるので(^^ゞ
っていうか、一昨年ぐらいからのイリジウムMAXは良くなってるんだろうなぁ…
材質が私の持っているものと全然違うんですよ。
プラグコードが刺さるところなんて、私の持っているイリジウムMAXは安物プラグと同材質ですもん。
今のは金メッキのニッケルかな?輝いてますもんね。

と、少し話がそれましたが、暇を見て様子を見てみようと思います。
ちなみにこの「IFR6J−11」。
中心電極がイリジウム、外側電極が白金で角型チップを採用しているプラグです。
イリジウムMAXは、外側電極が白金なのは白金なんですけど、丸いプラチナチップが埋め込んであるような感じなんですよね。
で、NGKのサイトで見ると、角型の方が高性能らしいんですよ。
http://www.ngk-sparkplugs.jp/sparkplugs/knowledge/07_03.html
なので、気になるんですよね(^^ゞ
どうなるかな?
…でも今がBOSCH PLATINUM+4ですからねぇ…
これよりよかったら、これが常用になるかもしれませんね(^^ゞ

あ、ちなみに多極式のプラグのメリットはこちらまで。
http://www.ngk-sparkplugs.jp/sparkplugs/basic/02_06.html

…これ見ると、多極式+プラチナって最強の様な気が…^^;
posted by つばさっち at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般

2007年12月05日

タダでできるパワーチェック

つくづく髪が伸びたなって思うつばさっちです(^^ゞ

もう完全に、長さ的にはショートボブ以上の髪の長さです(爆)
これでバリバリ縮毛強制ストレートなんて掛けたら、後ろから見れば女の子に間違われることがあるでしょう。

…ええ、過去に何度もありましたので(爆)

さて、タイトル…気になります?
クルマ好きな人であれば気になるでしょうねぇ…

それはこのリンク先です。
http://www.poweraccel.co.jp/powercal.html

要は、あるスピード&エンジン回転数から、とあるスピード&エンジン回転数までの時間を計測してあげることで、クルマのパワーがわかりますよってヤツですね。
BLITZのパワーメーターiDと同じようなもんです。
それを計算で出せるよってことですね。

で、実は結構前から、その計算が出来るExcelファイルを、ホームページに貼り付けてあったりします。

で、ホントにこれが正しいのか?っていう疑問も出てきます。
私にいたっては、数式が出てきている時点でもうKOされてます(爆)
じゃ、やってみよう…ということで、ここで私が試しにやってみることにします。

で、運よく(?)私は、ホームページに全開走行していて、しかもタコメーターまでもが映っている動画があったりします(^^ゞ
1年以上前に録ったヤツですけどね(^^ゞ
まぁマフラーがちょっと違う程度で、基本的にいじり具合は変わらないので、今も同じようなものと見ていいです。
で、その動画はこれ。


「こんこん号のお部屋」に2つある動画の右側のヤツですね。
これは2速を全開で走っているときの動画なんです。
で、動画初めの回転数が大体5200回転、2速ふけ切りがメーター読みで8200回転ぐらいです。
…ECUで8000をREVにしてあるんですけどね…メーター上の誤差でそこまで回ってしまいます(謎)
で、その動画の最初から時間を計測すると…
ODOObTQOO].gif

8200回転ぐらいのときで、大体5.58秒かかっています。
TDTWbWQOO].gif

で、回転数とタイヤ外径が判っていれば、スピードを出すことが出切るんですね。
こちらのページを参照にして、応用するとスピード出ますね。
http://t-m-works.com/
このサイトの「Gearratio」のページへ行って、ギア比やタイヤ外径を入力すれば、シフトアップ時のスピード、回転数が出てくるんです。
で、EK3VTiに195/55R15のタイヤを履かせると…

1速: 3.250
2速: 1.782
3速: 1.172
4速: 0.909
5速: 0.702

ファイナル: 4.058
レブリミット: 8200
タイヤ外径:595mm

すると、2速8200回転で127km/h出ることになります。
で、これ入力するのはスピードだけでいいんですけど、このエクセルシートに「127」と入力すると、8200回転を超えてしまうので、「126.16」と入力して8200回転にします。
あとはちょっと応用して、レブを5200回転ですると、5200回転でのスピードが出ますから…
2速5200回転で80km/h出ることとなります。

あとは各数字をエクセルシートに入力。
あ、車両重量とか、燃料とかもあったかな?
あ、あと、到達回転数から、計測初めの回転数に下がる時間も計測しないとダメなんでした(^^ゞ
だから、うぉ〜〜〜〜〜〜って加速した後に、アクセルオフでおぉぉ〜〜〜〜〜〜〜ってやらないとダメなんですね。
で、これは過去に計測した数字を使います。
…ごめんなさいね…そこの動画が無くて^^;
で、大体18〜19秒ぐらいかかって、8200回転→5200回転に落ちます。

じゃ、気を取り直して…入力して…
で、結果がこのエクセルシートです。
AboutPowerCheckSheet-NavyBlueFox.xls

エクセルが見れない人は、このGIF画像で…
zp[`FbN.gif
↑見にくくてごめんなさいね…色数減らして容量削ったので…

ということで、計算上ですが、こんこん号のパワーは…

補正出力 :134.4PS
補正トルク:14.4kg・m

という数字が出ました。
まぁこんなところなんじゃないかな?って思います。
しかも良くて。
たぶん新車のどノーマルEK3VTiでも、パワー計測掛けたら120〜125PSぐらいかと思います。
藤壺のレガリスRのデータでもそんな感じですよね。
http://www.fujitsubo.co.jp/product01.php?no=760-52051&reno=00000000000000002906

そう考えれば、こんこん号はかなりいいところ行ってる感じですね。
この数字が本当ならば…ですが^^;

…ホントであってほしいなぁ…
いつだかシャシダイに掛けたら、106.9PSって出たらしいしなぁ…(これは多分係数間違えてると…)

ということで、みなさんもお暇でしたらチャレンジしてみてください。
報告いただけるとうれしいですね(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ全般

2007年11月23日

3シーズン目のスタッドレスの調子。

おいしいカップラーメンが食べたいつばさっちです(^^ゞ

色んなのありすぎますもんね〜。
皆さんのお勧めありましたら、コメントいただけるとうれしいです。
今度食べてみますので(^^ゞ

…私のお勧めですか?
カップヌードルのシーフードでしょうかねぇ?(^^ゞ

さて、昨晩から今朝に掛けて、それなりに雪が降って、それなりに積もった札幌近郊。
今日お出掛けついでに、いろいろと試してみました。
3シーズン目突入のスタッドレスタイヤ。
ピレリのアイスストームです。
sACXXg[.jpg

いや〜「スーパーRAP」が懐かしい(爆)
でもこれ、フロントキャリパーの土台と干渉するんですよね^^;
スペーサー入れると履けますけど、元々オフセットが+38だったので、フェンダーと擦り易かったのを憶えています。
なので、今は安物のホイール(しかも中古でヤフオクで(爆))ですね(^^ゞ
ちなみに今年ピレリからは、これの進化版である「アイスストーム・キューブ(3)」が出ましたが、トレッドパターンは全く一緒です。
NEWモデルは引っ掻くようになったらしいですね。

で、ピレリは安いです。
無論韓国タイヤや中国タイヤよりは高いですけど。
でも、ラリーでは悪路に強いタイヤでピレリが支持されていますし、過去にF1でも雨の日や寒い日は強かったピレリです。
なので、期待はあったんですよね。
で、期待通り値段以上の性能を持っていました。
でも経年変化には強いのか?というのもあって…実は今年スタッドレス購入を少し考えてました。
でも今日の路面を走って、「あ、だいじょうぶだね。」って思いました。
ACXo[?`.jpg

これは今日の午後6時近くの我が家近辺の路面です。
見事に凍ってます〜。
で、これが今のスタッドレスですね。
RV[YACXXg[.jpg

まだまだいけます。
磨耗状態によっては来シーズンは厳しいですけど、溝があれば来シーズンも行けそうな予感。
う〜んこれで、今年の年末年始の北見遠征はなんとかなりそうです(^^ゞ
みなさんもスタッドレスタイヤを検討されてましたら、1つ候補に挙げてみてください。
値段の割にはいいと思いますよ〜。
BSやミシュランなどは高くて…
ヨコハマやダンロップも高くなってきたし…
でもトーヨーやファルケンは良くわからないし…
って感じでしたら(^^ゞ
いずれも悪くないんですけどね(^^ゞ
それぞれ特性は異なりますけど。
私はアイスストームとヨコハマのIG20は同クラスの効き具合と見てます。
ま、参考にということで(^^ゞ

あ、ちなみに今日やっとこんこん号は、完全冬仕様になりました。
といっても、先日ワイパーとタイヤだけは冬仕様になってたんですけどね(^^ゞ
今日やっとフロントスポイラーを外したということですね(^^ゞ
X|C[O?B.jpg

これでほぼノーマルルックです(^^ゞ
スポイラーがあると、除雪車になっちゃうのでね(爆)
でも、この車高でも冬道は大丈夫なんですよね〜。
スポイラーを外したので、最低地上高も上がってます。
スポイラーが一番低いところだったので。
今はマフラーの中間タイコが一番低いですね。
それでも10cmはありますよ〜。
なので、全然平気です。
変なわだちの道に行かないかぎり。
普段は全然困りません。

さ、明日の路面はどうかな?
昼間は雪が解けそうなので…晩にはブラックアイスバーンかな^^;
posted by つばさっち at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマ全般

2007年11月15日

現行スイフトを考察?

いや〜とうとう雪が降りましたね〜つばさっちです〜。

ほら、こんな感じ。
?`.jpg

道路もですね〜、私が帰宅するときには一部凍結し始めてました。
明日は事故車多いでしょうねぇ…札幌近郊のみなさんお気をつけて〜。

さて、前回は新型デミオの考察をしましたが、今回はスズキのスイフトです。

…スイフトスポーツじゃないんです(^^ゞ
ふつうのスイフトです。
XCtg?B.jpg

なんでスイフトスポーツを選ばないかというと、理由は3つ。
・バンパーとかマフラーなどの見た目が好みでない。
・1600ccになってしまう。
・大きさの割りに重たい(1060kg)

見た目…重要ですよね〜。
特にノーマルのフォルムが。
私、あまりゴテゴテとエアロパーツをつけるのって好みじゃないんです。
付けても目立たない、シンプルな、ノーマルのフォルムを崩さない程度のが好きなので。
なので、あの前後バンパーと、左右出しマフラーはどうしても受け付けられないんです^^;
あと1600ccですねぇ…。
1600ccで125PSですから、カタログやWEBサイトでは「がんばっているぞ」的なこと書いてあるんですけど…ねぇ…って感じで^^;
カルタスGTiにて、1300ccで115PS出していたスズキがです。
もっとできるはずなのになぁ…って(^^ゞ

ということで、標準ってことです。
ちなみにMTでいくので、グレードはXG。
1300ccのM13Aエンジンは、パワー91PSのトルク11.8kgm。
EKシビックで言うと、EK2(EL)と同等ですね。
車両重量が1000kgなので、ホントに同等です。
ちょっと車内が実質狭いですけど、でも作りはなかなかで、結構好きです。
でもこれもデミオと同じように、もう少しトランクの容量があればなぁ…って感じですね。
容積が何リットルかはわかりませんけど、もう15cm奥行きがあればいいなぁ。
走行性能はいい感じです。
ボディ剛性がいいのが判ります。
重心も低くて、安心感があります。
しかし先代スイフトよりも加速感が無いんですよね^^;
エンジン一緒なのになぁ…
軽さかなぁ…やっぱり。

ということで、おしいところばっかりのスイフト。
この1300のXGなら、110万ちょっとで買えるので安いですね。
またエンジンの系統がスイフトスポーツ一緒なので、流用でパワーアップできる可能性もあります。
いじりがいも有りそうって感じ。
これも一応候補になってます。
ただ買い換える頃には、モデルチェンジしてそうな気が…(^^ゞ
まだまだ先の話ですからね(^^ゞ


続きを読む
posted by つばさっち at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ全般

2007年11月10日

新型デミオを考察?

おにいちゃんが頑張ってくれてうれしく思うつばさっちです(^^ゞ

今日は蒼輝くんの保育園で、発表会があったんです。
で、蒼輝くん今年は頑張りましたね〜。
これまでの生活でわかってはいましたが、精神的に成長しているなぁ…なんて。
やはり「おにいちゃん」になったからかな?
年齢的なことかな?
それがよかったですね〜。
思わずごほうびあげちゃいました(親バカ)

さて、今回は「気になるあのクルマを勝手に考察してしまおう」ってことで、まずは…国産車のマツダデミオ。
exterior_main.jpg

国産車では唯一じゃないでしょうか?
MTミッションが、ほとんどのグレードで設定されているなんて。
MT設定が無いのは、電動4WDのグレードと、ミラーサイクルエンジンのグレードのみです。
エンジンパワーは1500ccのものでパワー113PS、トルク14.3kgmあるので、私的にはまぁいいかな?ぐらい。
ホントは130PSぐらいあればいいんですけどね(^^ゞ
せめて120PS…かなぁ…
駆動方式はFFですね。

で、グレードがいくつかあるんですが、私が選ぶのであれば、「15c」というグレードのMTミッション。

え、「SPORT」じゃないの?って?

…だってぇ…重たいんですもん^^;
SPORTは1020kgあるんですが、15cだと980kgと1t切るんです。
あとの違いは、フロントのブレーキサイズが違うぐらいで、あとはどーでもいいものが違うだけ(爆)
あ、フロントのトレッドが10mmちがったかな?
15cの方が10mm幅広ですね。
あとは…HIDやエアロ、サスペンションとか、タイヤ&ホイールとかですもん。違うの。
私的に、タイヤ&ホイールやサスペンションは、どうせ社外品になるので別にどうでもいいんです。
HIDはコスト高くなるので要らないくらい。
ブレーキはきっと流用できるでしょう。
ハブは一緒みたいだから。
構造的に違うトレッドは、きっとかえって15cの方が好みになりそう。
そしてエンジンが全く一緒なんですね。
ミッションもギア比が一緒なので、ASSYで一緒でしょう。
ということは、LSDもつけられそうですし。
で、ここが肝心なんですが、車両本体価格がSPORTよりも22万安いです。

  15c:¥1,360,000
SPORT:¥1,580,000

これ、たぶんエアロパーツとかその辺で高くなってるんですよ。
内装も色が違うだけとかだし。
装備は一緒だし。
なら…別にSPORTじゃなくてもいいじゃん…なんて。
新型FITなんて、RSのMTは170万しますからねぇ〜高いですね〜



デミオ安いですね〜スポーティな1500ccのクルマが136万です。

ということで、時期買い替え対象の1つにはなっています。
まぁ外車でいいのもあるので…あ、それはまた別の機会に書きますね(^^ゞ

ただこのデミオ…要望が少しだけ…
トランク容量がもう少しほしいですね。
250Lだそうです。
EKシビックは結構広いんですよ。
容量は知りませんが、300L以上はありますね。
奥行きが結構思ったよりあるので。
ということで、300Lは欲しいかなぁ…


posted by つばさっち at 22:09| Comment(11) | TrackBack(1) | クルマ全般

2007年10月29日

雪に効くスタッドレスタイヤは?&チャット告知

今日もお腹ゴロゴロなつばさっちです…ハイ^^;
ちなみに蒼輝は元気満々でして、その親はくたばりかけてます^^;

さて、今年の新作スタッドレスは、どうやらファルケンとピレリみたいですね。
ファルケン・EPZと、ピレリ・アイスストーム3(3をキューブと読むらしい。)です。
ファルケンの…パターンを見る限り、BSのライトトラック(バン)用のREVO969みたい(爆)
FALKEN-EPZ.jpg

今度は卵の殻がゴムに入っているそうですよ。
どうなのかなぁ…これ…
昔はファルケンのスタッドレスは優秀だったんですよね〜。
MV−01がデビューしたときには、かなり売れたはずです。
安いし効くしで。
でも最近のは、他社が追いつき追い越された感があるので、あまり選択肢にならなくなってきましたねぇ…。
まぁ安めですけど。
今回のは完全にBS意識強すぎ。
効くかどうかも微妙かなぁ…書いてあることを見てみると。
引っ掻くのはEPシリーズになってからずっとだし…
あまり期待できないかな?

で、ピレリのアイスストーム3…これも今回から引っ掻き効果があるみたいですね。
PILERRI ICESTORM3.jpg

っていうか、私「アイスストーム」使ってますけど、まるっきりトレッドパターン一緒なのね(^^ゞ
なんとなく悔しいような(^^ゞ
まぁ今年で3シーズン目ですから、買ってすぐに新製品ってことじゃないからまぁいいとしましょう。
で、「アイスストーム」はなかなか良かったので、こちらは期待ですね。
もう少し雪とシャーベットに強かったらいいなぁ…って感じ。
圧雪や氷雪路はなかなか効いてましたもん。
ダンロップのDSZよりも効くかもしれませんね。
ヨコハマのIG20と同等レベルでしょう。
でも今回の改善は、あくまでもツルツル路面向けの進化みたいなので、私的にはあまり期待してないかな(^^ゞ
雪にもっと、シャーベットにもっと強いのが欲しいです。

っていうか、最近のスタッドレスタイヤって、氷上性能ばかりを追ってばかりで、雪への性能が落ちているように感じます。
雪が深いところとか、シャーベット路面だと、引っ掻いた挙句に表面がツルツルになって進まなくなることが多々ありますし。
もう少し雪に強いスタッドレス出ないかなぁ…

まぁ…あるんですけどね。
そういうの。

ダンロップのSP SPORT 56−R。
roronqsTU|q.jpg

今のアイスストームを履く前は、これ履いてました。
ラリー用のスタッドレスタイヤです。
厳密に言うと、「ラリースノー」らしいですけど…でもカタログ上スタッドレスって書いてあるから、スタッドレスでいいのかな?
これはもう…雪道最強のスタッドレスタイヤですね。
特に雪道、シャーベット路面では、駆動方式問わず最強となるでしょう。
前にMOONのツーリングで虎杖浜へ向かう途中、酷い状況だったんですよ。
わんさか雪が降ってるんですけど、路面はシャーベット状態。
しかもどんどん降るもんだから、どんどん積もり、しかもシャーベット状態。
各所で中央分離帯に乗り上げている車を何台見たことか^^;
しかも生活4WD車ばっかり(爆)
あ、ハイラックスサーフも中央分離帯またいでたっけ(爆)
そんな中でも、FFでLSDすらないこんこん号が、平然とその深いシャーベット路面を普通に走っていけたんですから、これは凄いです。
氷上性能も良くて、これは最強だな!って思うのです。
でも、ゴム質がアホみたいに柔らかすぎるので、乾燥路面では弱いんです…
ヨレるんです。
止まらないんです。
減るんです。
2シーズンでプラットホームが出て終了となりました^^;
3シーズン持つんならなぁ…いいんだけどなぁ…

ということで、今度はファルケンかヨコハマのラリースタッドレスに期待したいところ。
ファルケンだと、RX−04E。
ヨコハマは、アドバンA043…だったかな?
ファルケンはでも減るの速そうだな…パターン的に。

ま、今年タイヤを買うわけでもないので、考えるだけですけど(^^ゞ

続きを読む
posted by つばさっち at 22:58| Comment(8) | TrackBack(2) | クルマ全般

2007年10月19日

オイル交換を怠るとこうなる!?

風邪気味のつばさっちです^^;

喉が痛いよ〜咳が出るよ〜
それもこれも、保育園のせいだ〜
友希ちゃんが咳こんこん…で、私も…って感じで^^;
友希ちゃんが保育園でもらってきたんですよね…
少し前から友希ちゃんはそんな感じだったんですが、私は昨日辺りから…
もう1日がんばってくれ…私の体^^;

さて、今日は面白い画像が撮れたのでUPします。

Pyy|edFNNP[X.jpg

これは、エンジンのオイルパンを外した後の様子です。
あ、ちなみに車は、トヨタのopa。
4WDで後方排気なので、恐らくエンジンは、1ZZ−FE。
走行距離は約123000km。
これまでディーラーでほぼ定期的(8000〜12000km毎に、エレメントも同時交換。)にオイル交換されていた車です。
リース車だからね(^^ゞ

^?c.jpg

…やっぱり最低でも5000km毎のオイル交換ですよねぇ…これ見ると^^;
ちなみになんでばらされているかというと、オイル食いが酷いから。なんでも1000kmごとに2リッターもエンジンオイルの補給をしていたとか^^;

メーカーでは15000kmごとにエレメントも同時交換が推奨となってます。
…これ見たら、それ出来ないよねぇ…^^;

確かにこの車は、営業でも使われている車なので、結構年間走行距離はあるほうですが、ATなので高回転までは回されていないでしょう。
その証拠に、クランクケース内の一部には、スラッジが乾いた状態で取れるところもあったりしました。
要はオイルの廻りが悪いってことですね。
恐らくアイドリングさせている時間も長いんでしょう。
ちょっと出るだけ…とか、昼寝とか(爆)
長時間のアイドリングって、かなりエンジンに良くないですしね。

で、オイル食いの原因は、オイルリングの固着。
あ、ピストンリングの一種ですね。
シリンダー壁に付着したオイルを掻き落とす役目のピストンリングです。
他のコンプレッションリング2つとも、ちゃんとテンションあるのに、オイルリングだけピストンにくっついちゃって、全然弾性も、回りもしませんでした。
クランクあたりのメタル類やシリンダーは無事みたいなので、リングの交換だけでいけそうですが…でもこうなると嫌ですよねぇ…

ということで、エンジンオイル注意してみてくださいね。

ちなみにこれは、私がばらした訳じゃありませんので(^^ゞ
私は隣で車検してましたから(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:39| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマ全般

2007年09月21日

TISジュニアコースにて…

友希ちゃんが、黒いものが好きなことがわかって面白がっているつばさっちです(^^ゞ

もうね、なんでも黒い物に興味持つんですよ〜。
ぬいぐるみでも、「魔女の宅急便」の黒猫「ジジ」とか「おねがい!マイメロディ」の「クロミ」とか、PS2のコントローラとか(爆)
そっちにまっしぐらです(^^ゞ
あ、もう匍匐前進みたいに進むことが出来るんですね〜。
寝返りまではちょっと時間掛かったけど、ハイハイまでは早く出来そうな予感です(^^ゞ

で、今度の連休?で、私がお世話になっているマシンメンテナンスショップT・S・SCENEさんで、8時間耐久レースに出るみたいです。
ジュニアコースを走るみたいですよー。

TISJrR[X.jpg

なんと、ジムカーナチャンピオンのたかだてさんや、社長自らも走られるそうなので、非常にその場で応援したい気持ちでいっぱいですね〜。
車はGA2シティ。
ジムカーナ仕様を耐久レース仕様に仕様変更して出走だそうです。
いい結果だといいですね〜。

あ、私もジュニアコースなら、2度走ったことあります。
いずれもライアファクトリーさんの走行会で。
その動画を…あ、画像悪いけど。


ベストは1分1秒5ぐらい。
ラジアルタイヤ(ヨコハマAVSスポーツ)で。
まだまだ攻略の余地アリまくりで、今のままでもまだまだタイムアップは出来るでしょう。

なんせHSPでの走行回数が一番多いので、あのコース幅が広いTISでは、その幅を使い切れてないんですよね^^;
1コーナーなんて、何キロで突っ込んだらいいのかわかりませんもん。
今までは110〜120キロぐらい、3速が使えるギリギリではいってたんですけど、きっともっと早いスピードでいけるんでしょうしねぇ…
かといって、そのまま2コーナーへは…地味にコーナーの曲率が違うから、90キロぐらいに落ちちゃって^^;
で、少し入ったら複雑になっていく3コーナー&4コーナー&ヘアピン。
そして奥が深い最終コーナーへ…
コース図を見る限りは難しく見えないこのコースも、走るともう…奥深いです。
また走りたいですねぇ…
でも来年はまだ行けないかな…赤ちゃんを長距離&長時間待たせるのがまだかわいそうですしね^^;
来年はHSP止まりでしょうかね…しかもHSP主催の特別走行会がせいぜいかな…
いや〜TIS走りたいなぁ…

その前に、こんこん号が壊れなければいいけど^^;

posted by つばさっち at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマ全般

2007年08月02日

こんな車が好きです。

今日は蒸し暑くて、マジで蒸し風呂状態だったのに、さらに大汗を掻いて湿度を増してしまうことができるつばさっちです(爆)

いらんって?(核爆)
さて、私、こんな車が好きです。
ハイ。

ざっと箇条書きで…

1、パワーが有る無しに関わらず、レスポンスとトルク感が同期していて気持ちいいエンジン。
2、ステアリングに遊びが少ない。
3、リアの足がバタつかない。
4、実際は剛性が無くても、剛性感があれば好き。
5、マニュアルミッション。
6、コンパクトでキビキビ走れる。
7、ハッチバック車。
8、基本的にFF(前輪駆動)車


んと、こんな感じかな?(^^ゞ

1についてですが…最近はホントに無くて^^;
要は、「連続可変バルブタイミング(VVT)」がダメなんです…。
どこがトルクピークなのか…どこに回転をあわせればいいのか…全然わからんのです。
しかも常に同じトルク感で加速していくので気持ち悪い^^;
現行でVVTをあまり採用していないのは、スバルとホンダと三菱ぐらいでしょうか?
あ、ホンダはK型エンジン以外ね(^^ゞ
スバルはほんの一部にしかVVTつかってないですね。
三菱はコルト以外かな…エンジンじゃないけど、コルトはCVTのレスポンスが良くないので。
これらのVVT無しエンジンは、いずれも気持ちいいです。
トルクの山があって、アクセルとエンジンが直結しているかのようなフィーリングがなんともいいですね。

2ですが、これはあの…ほとんどRV系ですね。
ボール&ナット式のステアリングギアボックスがダメです。
レスポンス悪くて、しかも真っ直ぐ走らせるのも難しいし。
初代エスクードとかは最悪ですね。(乗ってる人ゴメンナサイね。)

3はですね…多くは4WDでリアがリジッド(ホーシング)タイプの物ですね。
バネ下重量が重すぎて、車体が少し跳ねると後ろの足回りがゴトゴトバタバタ暴れるんですよ。
これは怖くて^^;
るりRくんもそうなんですけどね(爆)
独立懸架でなくてもいいんですけど、こういう現象を抑えたものがいいですね。

4は…これは乗ってみないとわからないんですよね(^^ゞ
あ、初代インプレッサがいい例かも?
よく「WRXは剛性が低い」なんて言われてますもんね。
でも乗ったら私にはそう感じないんですよねぇ…
パワーが無いGC6(SOHC1800ccNA)とかだともう充分なんてもんじゃありませんもん。
バランスめちゃめちゃいいですよ。

5は…まぁこれはね(^^ゞ
基本ですね(謎)

6も…これまでいろいろと書いてるので、省略ですね(爆)
取り回しが楽な車が一番ですよ(^^ゞ

7は…これは決してセダンがきらい…とか、そういうんじゃないんですよ。
ハッチバックだと、バックするときラクなんです(^^ゞ
「バックでヤるのが…」じゃありません(爆)
小回りがあまり利かなくても、ハッチバックだとラクなので、とり回しがしやすいんですよね。

8は…マイカーとしてこれまでFF車しか乗ってきてないから(爆)いや、FRも4WDも乗れますよ(^^ゞ
追い込んだことはまだ出来ないけど。

さぁ〜みなさんはどう?
posted by つばさっち at 22:23| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマ全般

2007年07月29日

FFハッチ協会のミーティングに行ってきました。

なかなかいいサイレンサーが出てこなくて困ってるつばさっちです…ハイ^^;

ねぇ〜…もう少し消音したいんですが…
このままだと、先日の日記の案の1を採用することになってしまいます…
サイレンサー本体もマフラー屋さんにお願いすると高いんですよねぇ…

はぁ…

で、今日…っていうか昨日ですね、もう(^^ゞ
おにいちゃんも連れて、FFハッチ協会のミーティングに、久々に行ってきました。
記録によると、2月から来てないそうで(^^ゞ
まぁ…赤ちゃんが出来ると、なかなか身動き取れませんからね。
特に夜は(^^ゞ

eenb`XP.jpg
eenb`XQ.jpg

で、…やっぱり仲間って楽しいですね〜
おばかなトークから、若干(?)の下ネタまで(爆)
私は短時間でしたが、楽しんできましたよ。
おにいちゃんは退屈だったでしょうけどね(^^ゞ
でも、いい子でしたね〜蒼輝。
大人しくしてましたよ。
以前なら走り回ったりしてたのに。
偉くなったもんです。

ただ…最後帰るときに、ガストのレジ前に売っているぬいぐるみを…
ほしいって言うので、買うまでは良かったのですが…

¥1260もしたのが痛かった(爆)
これが…です。
PQUOoXc.jpg

全長で15cmあるか無いかのこのぬいぐるみが…¥1260…
¥500〜600かと思ったのに…うぅ(ToT)/~~~

ま、よろこんでくれたからいいっか(^^ゞ
posted by つばさっち at 00:57| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマ全般