2019年11月03日

11月3日は、冬仕様にしようの日…なんですね?(^^ゞ…ってか、「仕様にしよう」って…ププっ…最高(爆)

フロントブレーキ点検〜.jpgいや〜寒くなってきましたねぇ…つばさっちです。

いやぁ…気づけば11月ですもんね。
そりゃ寒くもなります。
それでも平年よりは暖かいかな?なんて思いますが…でも今週から冷えてくるみたいなので…

嫌だなぁ…冬^^;

ということで、今日は好天!
絶好のタイヤ交換日和の日となりました(爆)

ええ、まぁそうなる前にですねぇ…いやいや2週間以上も前からですねぇ…
嫁さんに「11月3日にタイヤ交換するんじゃ、ゴルァアアア!!」って言われとったんですよ(^^ゞ
で、いつだったかの天気予報の週間予報で、雨だなぁ…なんて思ってたら、気づいたら晴れになってましてね。

ということで、今日は冬タイヤに交換するの日と相成りましたました(^^ゞ

で、物置の都合上、タイヤを引っ張り出さないといけないわけですが、私のタイヤの上にワゴンRのタイヤを積み上げているため、後で自分のを取り出すのがめんどくさくなりますからね。
ということで、2台共タイヤ交換することにしました。

ということで…
今日はこれからひと作業….jpg

まずは、こんこん号Rを取りに行きます。

で、マンションの駐車場という名の作業場に到着。
これから冬仕様化ですね。.jpg

タイヤを物置から引っ張り出して、作業開始!

冬仕様作業中〜.jpg
ルーテシアは片側ずつでいいので、ちょっとだけ楽ちん?(^^ゞ
ということで、毎度恒例の…点検タイム!

って、先日12ヶ月点検に出したばかりですが(笑)

まずはフロントブレーキ。
フロントブレーキ点検〜.jpg

残量はこんな感じ。
フロントブレーキパッドの感じ.jpg
記録簿上は8.2mmって買いてありましたが…まぁそんなところでしょうね(^^ゞ
でもやっぱりあれですね、欧州車のブレーキというのは純正でも充分に良いですね。
効くし、熱にも強いし。
これ、こないだサーキットで走ってるんですよ?
でも変に焼けたりもないし、むしろスポーツ走行後のフェード、ヴェーパーロックもまるで無く…今後は純正で良いなって思いましたね。
前のノーチラス号のときは、DIXCELのTYPE-ZとWinmax ARMAに変えちゃってましたが、純正のままでも良かったかも?なんて思ってます。

で、外した右側のタイヤ。
右側のタイヤ2本.jpg
溝はまだまだありますねぇ…
右側は…ね(^^ゞ

あ、軽いだけじゃなくて、丈夫なんだね〜.jpg
というか、今更気づいたんですが、思ったほど古くないのね、このホイール。
2007年製造なようです。
モデルとしては、グラムライツ出始めのモデルなんですが…
純粋な鋳造ホイールとしては、軽いし、頑丈なので、ホントに良いホイールです。
RAYS glamlights57S。
メーカー独自ではありますが、JWL+Rという規格まで通ってますからね(^^ゞ
ホント、今後もホイールはコイツで行きますよ。
せっかく白く塗り直されてますし、インチアップも今の所したいと思いませんし(^^ゞ
…ええ、見た目も大事です(笑)

で、今度はリアブレーキまわり…
リアブレーキは…まぁ大丈夫でしょう(^^ゞ.jpg

中身はちょっと見れませんがね(^^ゞ
ハブのロックナットを外せないので(^^ゞ
でも…2シーズン冬を越してるのに、ほとんどドラムにサビがないのはすごいなぁ…
ホイールがあたってたところにサビがある…というか、移っただけかな?
そこしか錆びてない…塗装がいいのか、鉄が良いのか…
ということで、まるで異常なし(笑)
というか、先日12ヶ月点検出しましたから、異常があればその際にやってるはず。
メーカー保証内ですしね(^^ゞ
うちのルーテシアは、延長保証オプション付けて、メーカー保証は5年までありますので、まだまだ安心です(^^)

じゃ、冬タイヤも…って、お…

こう見ると、豪華なホイールだなぁ…夏冬ともに.jpg

夏冬2本ずつ並べてみたら…豪華なホイール勢だなぁ…なんて(笑)
夏はRAYS,冬はBBS…しかも鍛造(笑)
まぁいずれも古〜いモデルですけどもね(^^ゞ
でも、古くたって、良いものは良い…かっこいいのはかっこいい…ってことで(^^ゞ

で、冬タイヤの状態…今度で3シーズン目のピレリ・アイスアシンメトリコですが…

3シーズン目ですがバリバリなスタッドレス.jpg
バリバリな状態(^^)
うっすら新品時の細かい模様が残ってるぐらいバリバリです。
やっぱりピレリは良い…ちゃんと効くし、乗り心地も良いし、アイスアシンメトリコに限れば減るのも遅い。
そして…激安(笑)
↑ここ大事(笑)

じゃ、冬タイヤ取り付けましょう…かって、忘れてた…

ハブリング外すの忘れてた….jpg
ハブリング外すの(^^ゞ
これがハブに固着するので、外すのがちょっと大変(^^ゞ
マイナスドライバーで、少しずつあおってあおって…やっとこ取ります。
で、冬タイヤ取り付け…
さ、今度は左側を…って、あらら…

まだ作業中なのに、ワゴンRを持ってくる嫁さん.jpg
嫁さん、まだ作業中なのに、車持ってきやがりました(爆)
というか、右側作業中に家に実は持ってきてたんですよ(爆)
いや〜…ホント、ポンコツになってきたワゴンRですが、可愛がってるんですよねぇ…嫁さん(^^ゞ

さ、続き続き…
今度は左側のタイヤですが…

左側のタイヤは傷みが多い….jpg

あ〜…やっぱりですねぇ…左側は傷みますね(^^ゞ
パターンからして、ボロボロにはなりやすいだろうな…って思ってましたが、見ての通り。
ボロボロです(笑)
スポーツ走行はちゃんとできるタイヤですけどね。
グリップ力自体はある方だし、ステアリングレスポンスが良いので、限界内なら機敏な走りができます。
が、限界超えたら、ちょっと危ないタイプかも知れません。
発熱した際のねっとり感がほとんど無いんですね。
ズルズル感はあるので、まだ良いんですが。
やっぱりこういう放射状のトレッドパターンは、スポーツ走行に対してのダメージが大きいかもしれません。
溝の深さ自体はまだまだありますが、スポーツ走行を含む来シーズン使い切ったら、交換したいとだめかも知れませんねぇ…
3シーズンは持たせたかった気がしますが…もう廃盤ですからね、このタイヤ。

で、実はタイヤ交換のときに見たかったものがありました。
それは左側じゃないと見れない…

そいつはこれ。
マフラーの焼けがあります.jpg

マフラーの焼けその2.jpg
マフラーです(笑)
ええ、マフラーバカですからね、私(笑)
当初見た感じストレート構造かと思ってたこのマフラー。
BUSTACKっていうドイツのメーカーのマフラーですが、どうもこのモデルはそうじゃないなって前々から思ってました。
ただマフラーが焼けてこないと実際わからないんですよ。
で、先日スポーツ走行したので、焼けてるはずです。
それで太鼓を見てみたかったんですが、予想通りストレート構造ではありませんでしたね。
入口側から中を見たら、ストレート構造っぽく見えるんですが…
内部構造はストレート構造でした.jpg

パンチングパイプ…これ入り口のパイプ径といっしょなので、63φ…
900ccターボのスポーツマフラーとしては太めなパイプですね。
しかもEC認証マフラーですからね。
太くすると音量が大きくなるのが通例です。
でもこのマフラーは、全然静か…
アイドリング〜空ぶかしでは、静かめな車検対応マフラーかな?ってぐらいですが、走行したら全然聞こえないという(笑)

ということで、内部構造を想像してみました。
マフラー内部想像図1.gif

マフラー内部想像図2.gif

まぁ…分かる人しかわからない画でしょうが(笑)
でもまぁ…よくある構造でしょうな?ってことですね。
あぁ…そういえば、FUJITSUBOのサイトで、カットモデルの画像があったような…

https://www.fujitsubo.co.jp/about-exhaust-systems/mechanical/03/
↑構造の説明はこちらのほうがわかるかな?

リアクティブ構造と空洞の焼けの関連.gif

たぶんこういう構造だろうという予想です。
確かにこのマフラーは、メインパイプ径が63φと太めですが、壁にあたって折り返してから通ってくるパイプの径は、純正同等かそれ以下の太さでしょう。
ここで低音を絞ってるんですね。
太いところ、広いところから径を細いところに流すと、特に低音が絞られるんですね。
で、高音域は消音材で絞るんです。
そしてさらに折り返してからは、W出しのテールパイプに続かないといけないので、だいたい見た感じ50φのW出しで、テールフィニッシャー(出口)で70φWという感じ。
これがBastuckマフラーだ〜.jpg

これであれば、消音効果がかなり期待できる上、排気抵抗もあまり落とさないですね。
純正マフラーの場合は、消音材の中にパンチングパイプを通したりしないので、排気干渉が多いんですね。
消音材使わないので、コストも安く、寿命も長いし、軽くもできますけど。
って、最近の純正マフラーは、昔に比べて消音材を多く使用してますけどもね。
随分と小型化されてますしね。

ということで、まぁ…消音材をなんとかヘタらせれば、音量は多少大きくできるかな?(爆)
でもEC認証品だから、ヘタりにくいんだろうなぁ…
ま、性能は現状で文句ないので、あとは音と…あとテールパイプの向きとかが気に食わないので、デザインだけいじりたいかなぁ…
…時間とお金次第とタイミング次第ですな、ここは(笑)

ということで、観察も終わったので、タイヤを取り付けて…

ルーテシアの冬仕様化完了〜.jpg
9割冬仕様化完成(^^)
のこり1割はワイパー…冬用ワイパーは非常に高額なので、雪が降り出すまで温存してます(^^ゞ

じゃ、作業も終わったし…片付けて…

って、そうでした^^;
待ってるんでした、嫁さん(笑)

ということで、こんこん号Rを駐車場においてから…

冬仕様化第二陣がありますの笑.jpg
今度はるりRくんの番です(^^ゞ
こいつは1輪ずつしかジャッキで上がらないので…めんどくさい(笑)
無駄にリアサスのストロークが長いんですよねぇ…まぁおかげで、軽自動車の中ではなかなかいい乗り心地ではあるんですが(^^ゞ
で、嫁さんはせっせと準備です(笑)
せっせと用意する嫁さん笑.jpg
タイヤ出してます。
で、先日タイヤを新品に組み替えてもらいました。
銘柄は…
新品なスタッドレス〜.jpg
ピレリ・アイスアシンメトリコ(笑)
実はピレリ、新型アイスアシンメトリコが出てるんですが、このサイズには適応されなかったんですよね。
パターンは一緒ですが、ゴムが新しくなったらしいです。
なので、それ試したかったんですが…でも従来ものでも充分に良い性能&安いので、またもこれで(^^ゞ
155/65R13…もう採用している車ありませんからねぇ…しょうがないかぁ…^^;

で、今年は色々と面倒を見たるりRくん。
特に見直すところもない…と思いきや…

パテが浮いちゃってます.jpg

先日突貫工事どころか、超手抜き作業で盛ったパテが浮いちゃってます。
まぁ仕方ないんですが(^^ゞ
がっちり下地を研いでやれませんでしたから、密着が悪かったんですね。
でもまぁサビ穴塞ぎが目的で、その部分は大丈夫なので、しばらくこれで辛抱してもらいます。
完全に剥がれかけてきたら、もうアルミテープで我慢してもらおう(爆)
いつまで乗ってあげられるかわかりませんしね(^^ゞ

ということで、冬タイヤ装着!
リム幅広くしたいなぁ….jpg
これでもう少しリム幅広かったら、もう少しかっこいいんだけどなぁ…
4.00Bだもんなぁ…5.0Jだとまた見た目が変っただろうなぁ…

ということで…
冬仕様化2台共完了〜.jpg
るりRくんも冬仕様化完了〜。

ふぅ…しんどかった…左膝が痛いぜよ…
ということで、のんびりします(^^ゞ

じゃ、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2019年10月06日

こんこん号Rの熱対策妄想(笑)&るりRくんのプラグ交換+α(^^ゞ

いや〜…のんびり〜…つばさっちです(^^ゞ

…ええ、のんびり中なのです(^^ゞ
やらないといけないことがあるんですが…あとまわしにして(笑)
というのもPS4を手に入れて、今やってるゲームが、オンラインゲームの「CROSS OUT」っていうやつで、戦う車を作って戦うやつなんですが…これ面白くて(笑)
でもやらないとなぁ…
ホームページネタ…3つぐらいやってない…2つは大容量だし^^;
年内できるかなぁ…(ぼそぉ)

ということで(?)、今日はお出かけしないって嫁さんが言ってたので、ちょいと作業することにしました。

ええ、本日はお日柄もよく、絶好の車いじり日和となりましたので(笑)

ということで、とりあえずこんこん号Rのところに…
こんこん号Rのところに….jpg

いやいや、ホントに天気良し(^^)
昨日仕事帰りに洗車したので、ヌメヌメテカテカなボディが映えます(笑)
って、霧雨降ってたのでね、近くで見たら水滴の跡があるんですが…全然構いません(笑)
で、こんこん号Rになにかしようってわけじゃなくて、工具を取りに来ただけ…

…だったのですが、先日の課題のために…ちょっと観察&妄想を(笑)

導風板の妄想.jpg

水温と吸気温度ですね(^^ゞ
で、画像の黄色のラインのように、導風&遮熱板を検討してます。
アルミ板か何かでね。
エアクリーナーを見ての通り、すでに遮熱カバー付いてるので、その入口方向からしか吸気しません。
なのでその後ろ側にラジエターからの熱風が流れるように…という感じですね。
ついでに、バッテリーにも直接熱風が当たらないようにしようと…
バッテリーに熱は当てないほうが良いのでね(^^ゞ
ラジエターからエンジンまでの距離.jpg
↑…あとはラジエターとエンジンとの距離がすごく狭いので、ここらへんを何かしら対策というのは難しいかな…
インマニにアルミテープを貼る程度でしょうかねぇ…

で、ルーテシア3には付いていたバッテリーのカバーが、ルーテシア4では無くなってるんですよね。
ただのコストダウンなのか、むしろ熱に当ててるのかっていう疑問もありますが、まぁとりあえず吸気温度対策はこれで充分でしょう。
走行している以上、ルーム内にずっと熱がこもりわけじゃないので、導風するだけでかなり変わるはずです。

あとはちょっと思いついたのが…
ここにも穴開けたいけどダメ.jpg
この丸いところに穴を開けたら、効率よく熱を逃せるかなぁ?なんて(笑)
でもここを貫通させちゃうと、車内にも取り込んじゃうから…だめかな?(^^ゞ
ここの上のところから、車内に空気取り入れてますからね(^^ゞ
内気循環にすれば良い…って思うかもしれませんが、それは健康に悪いですし(笑)

あと本当は…

ボンネットにもダクトを…なんて和r.jpg
ボンネット…エアロボンネットにしてみたいかなぁ…なんて(笑)
あるのかなぁ?
あったとしても、高そうだから別にいいや(笑)
そんなガチ勢じゃあ無いですし(^^ゞ

ということで、あまり妄想を広げてても時間ばかり過ぎていくので、今回の本来のところに移動です。

今日の本番はこっちです(笑).jpg
ということで移動です。
ええ、歩いて(笑)
工具箱持って(^^ゞ

じゃ、はじめますか…

さてとバラしますかね….jpg

で、何をするかというと…

プラグの交換をします.jpg

プラグ交換です(^^)
というのも、先日から…嫁さんにですね…「時々アイドリングがおかしいんじゃ!止まりそうな感じになるんじゃ、ゴルァああ!!」って言われてたんですよ(^^ゞ
ただエンジンそのものが不調な感じじゃないみたいだし、常時じゃないし、ISCVまわりは一昨年新調してるからありえないし…じゃあとはプラグだなってことで(^^ゞ
ちなみにイグニッションコイルは、3〜4年前に対策品に交換済みです。
さらにちなみに、今のプラグは…10年以上前に高効率化のために交換したチャンピオンのイリジウムプラグ。
ええ、10年以上は経ってるのでね…ここらへんだろうと(^^ゞ
で、新プラグは何にしようか迷ったんですが、価格や性能をいろいろと検討して、NGKのRXプラグにしました。
ヤフオクで安かったので、ヤフオクで仕入れました。

じゃ、バラします。
周辺をばらして….jpg
周囲をバラしました。

で、ここでちょっと発見。
プラグホールパッキンからのにじみがあるっぽい.jpg
オイルがちょっとだけ付いてる?
プラグホールを見ると、パッキンからにじみ程度のオイル漏れ発見。
まぁにじみ程度だし、しかもまだ全然大したこと無いので…とりあえずこれは放置(笑)
後々に漏れ止め剤でも投入しておこう(^^ゞ

で、あとはプラグを外すだけなので…はい外れた(^^)
プラグ外れた.jpg

で、電極をよく見てみることにします。
摩耗自体はちょっとだけかな?.jpg
う〜ん…摩耗は大したことないかなぁ…
まぁ年数、距離相応かな?
燃焼状態自体は悪くなさそう.jpg
ギャップもまぁちょっと広いけど、元々広めだった気がするし…

じゃ、今度は新品のRXプラグ。
さて、RXプラグ….jpg

ということで、比べてみますかね?
そもそも違うプラグですが(^^ゞ

RXプラグのほうがギャップ小さい.jpg
で、見比べてみると…まぁそもそも違うプラグなので、比較が難しいですが…
とりあえずギャップが全然違いますね。
RXプラグのほうがギャップが小さいですね。
たぶんチャンピオンのイリジウムプラグのは、「−11」なギャップっぽかったですし。
あと、チャンピオンのイリジウムプラグのほうが、熱価が低いかな?
接地電極と隙間と.jpg
碍子部分の隙間が、チャンピオンのほうが狭いです。
熱がこもりやすいですね。
熱価6番ぐらいだったんでしょうかねぇ…
なんせ熱価とか記載がないプラグだったので…品番しか書いてないから(^^ゞ
RXプラグは、DCPR7E相当のプラグなので、純正に近いはずです。
ただRXプラグのほうが、接地電極の幅が狭いので、燃焼効率自体はRXプラグのほうが良さそうです。

う〜ん、外観でわかるのはこれぐらいかな?
中心電極の太さも、RXプラグのほうが細いので、なんとなく性能アップしそうです。

じゃ、組み付けまして…

組み付けて、もとに戻しました….jpg
作業終了〜。

って、ここでね、さらにちょいと作業追加です。

放置してた切れてる純正アース線.jpg
もうかなり前ですが、純正のアース線が切れてたんですよ。
メインアースじゃないので放置してたんですが、ここもかんたんに修復することにしました。

アース線をネジ止め.jpg
アース線を開いて、中にネジを通して、エアクリーナーの固定するためのステーに固定してやりました。
これで変化があったら面白いんですけどね(^^ゞ

で、全て組み終わったので…一応エンジン始動してみました。


うんうん、元気ですな(^^)
というか、私はその不具合を見てないので、よくわからんのですけどね(^^ゞ
しかし…相変わらずすごい吸気音だなぁ…
これがかっこいいんですよね(笑)
嫁さんもこの吸気音がお気に入りで、加速時に頑張ってる様子が良いそうです(笑)

ということで、道具を片付けて終了〜。
あとは嫁さんのジャッジ待ちですね(^^ゞ
これで改善されてるといいんだけど(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^)
posted by つばさっち at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2019年09月16日

るりRくん、オイル交換と冬タイヤ検討&こんこん号Rの今後の課題

まずは、14日に十勝スピードウェイにおいて、0541MEETINGに参加された皆様、おつかれさまでした(^^)
つばさっちでございます(^^)

やっとこ参戦0541MEETING!.jpg

いやぁ楽しかったですねぇ(^^)
天気にも恵まれて、良いコンディションで走れました。
あの雰囲気、そして人々…良いお方たちばかりで…やっぱりいいですねぇ(^^)
見て楽し、走って楽し…ホント、いいイベントでございました。

で、詳細は後回しにするとして…まずは今日のネタ。

ええっと…おでかけですね(^^ゞ
嫁さんから、少し前に「オイル交換時期なんじゃ、ゴルァあああ!!」って言われてましたのでね、オイル交換しにいくことになってたのです。

ということで…
お出かけします〜.jpg
3人でお出かけ(笑)
あ、蒼輝は夜ふかししてたので、お留守番です(爆)

さてと出発!
るりRくんでお出かけです.jpg



到着!
とりあえず?苫小牧イオン….jpg
苫小牧イオンに(爆)

ええ、毎度のことですが、軽いドライブ&お買い物になってます(笑)

で、ちょうどお昼ごはん時だったので…
今回はラーメン2とスパゲティ1.jpg
フードコートでお昼ごはん(^^)
今回は「みそ源」のラーメンと、友希ちゃんがPadoromoペペロンチーノでしたな(^^ゞ

で…

デザートもあたることに.jpg
デザートも…サーティワン(^^)
今日はダブルが31%OFFだったので…

ダブルが安かったので、ダブル〜.jpg
レギュラーダブル〜(^^)
嫁さんは、クレープにしてましたねぇ…クレープも美味しいんですよね(^^)

ということで、食べた食べた…
あとはお買い物も…

そしてお買い物〜.jpg

じゃ、お買い物も済んだので…

ということで苫小牧イオンを出発.jpg
これから本来の目的地に…

いつものイエローハットに〜.jpg
到着!
毎度のイエローハットでございます!

オイル交換〜.jpg
オイル交換中〜(^^)
今回はオイルのみの交換です。
銘柄は、継続使用中のelfのALLEZ ECO K(^^)
…どうも、うちのワゴンR用として仕入れられている模様(笑)
いやいや、これ良いオイルですよ(^^)
むき出しエアクリーナー装着で、さらに嫁さんの「熱い走り」によって酷使されてるであろう、るりRくんのエンジンを、ちゃんと保護してくれてますからね(^^)
地味にロングセラーなオイルでございます。
まぁ最近は0W-20などの低粘度オイルが主流なので、今となっては亜流なオイルなのでしょうが、古いエンジンには全くもって最適なオイルでしょう。
モリブデンみたいなのが入ってるのもあって、潤滑性能も良いみたいですし。
ええ、これからも…廃盤になるまでは採用し続けることでしょう(^^)

で、ここで冬タイヤの相談もしました。
ええ、るりRくんのスタッドレスタイヤ…もう限界なのです。
なので、ここは消費税導入前に…ということで、相談しました。
で、ここで問題が…

ニューモデルで、155/65R13のラインアップがほとんどないという現状^^;

いや、無いこともないのですが…現行モデルという意味合いでは…
ただ経験上…ね…ということでね…

…またピレリになることに(笑)
ええ、ホント、いいんですよ?ピレリのスタッドレス。
安いくせに、ちゃんと効くんですよ?
とびっきりな性能ではないものの、不満は出ない程度という…コストパフォーマンスが良いタイヤです。
嫁さんからも苦情ありませんしね(笑)
ということで、注文してきました。
後日タイヤだけ持ち込んで、組み替えてもらって、持って帰る予定です。

ということで、作業も済んだので…

帰ってまいりました〜(^^).jpg

帰ってまいりました。
連休最後の日だったのに、案外道は空いてて快適でございました。
明日からお仕事…また頑張って、来週明けはまた2連休(^^)

ささ、がんばろうがんばろう…

ということで、今日はこの辺で…

それからそれから…
posted by つばさっち at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2019年05月05日

るりRくんの…仕方のない突貫工事…(^^ゞ&激安ブーストアップその2を試してみた(^^)&過給圧制御でわかったこと。

いやぁ…のんびりしてました(^^ゞ…つばさっちです(^^)

まぁ天気があまり良くなかった日もあったというのもありますが、5月3日〜4日はホントにのんびりしてました(^^ゞ
5月2日はお買い物に出かけたぐらいでしたので、特にネタは無し…
あ、恵庭にお買い物に行ったのですが、お昼ご飯もそこで食べたんです。
で、つばさっちファミリーお気に入りの「肉そばけいすけ」が「一期一会みその」というラーメン屋さんに変わってて…食べてきました。
みそののラーメン.jpg

ええっとですね…前までの「肉そばけいすけ」と、今の「一期一会みその」は同系列の「らーめんけいすけ」グループだったのですね(^^ゞ
ということで、味はですねぇ…同じでした(笑)
違うのは、麺と具材だけです。
個人的には…あの極太麺の「肉そばけいすけ」の方が良かったかなぁ…背脂しょうゆも良かったし(^^)
でも「一期一会みその」のは、玉子麺のふつうのラーメンになってまして、これはこれで美味しかったですよ。

で、今日のネタに移ります。
ゴールデンウィーク中に作業してやりたかったことをやりました。

今日はるりRくんの突貫工事に.jpg
るりRくんのサビの処置です。
サビを…穴を塞ぎますよ.jpg
もう…酷いもんです^^;
新車から12年経ってるっていうのもありますが、やはり嫁さんの通勤路の融雪剤散布量が異様に多いのが原因ですね。
もうサビがすごいです。

ということで、突貫工事的にでもいいから、対処しておきたかったんですね。
で、今日はお日柄もよく、絶好のDIY日和となりました(笑)
ということで、先に近所のカインズホームで物を仕入れてから…

さて、作業始めますかね….jpg
突貫工事を始めることにしました。
まぁ…環境が限られてますからね…できることが限られてます。
この作業しているところは、るりRくんをいつも停めているところですが、近所の下宿屋さんに借りている駐車場なので、あまり汚すこともできません。
こういう時マイホーム&ガレージがあれば良いのですが…まぁ無い物ねだりしてもしょうがありません。
できることをするまでです(^^ゞ

とりあえず…浮いているサビをできるだけ落とします。
サビをできる範囲で落とします.jpg
まず手ではがせるところ剥がして…
指でやった後はワイヤーブラシで….jpg
細かいサビはワイヤーブラシで落とします。

で、だいたい剥がれた&磨かれたので…
サビ剥がしました….jpg

外板が大分駄目です…中が見えてます.jpg
外板が大分無くなりましたな(^^ゞ

で、なんでここがこんなに錆びるのか…原因がわかりました。

まったく役に立ってなかったようなシーラー.jpg
…これ鉄じゃないんです。
シーラー…つまり外板パネルを接着する糊です。
これがちゃんと密着してないのでしょう…そこから浸水して内側から錆びさせたのだと思います。
しかもカッチカチです。
さすがはスズキクオリティ…。

じゃ次の段階に…次はコレです。
パテで埋めます…がっつりと。.jpg
パテ盛りします。
本来であればあて板して修理ですが、DIYでそんなことできません。
溶接できませんしね。
あ、こっちのサビもあったんだなぁ…
こちらも…どうしよ….jpg
まぁいずれにしても、先に錆転換剤を塗布ですね。
とりあえず錆転換剤で….jpg
まぁ以前にも使ってたので、量が足りるかどうかが微妙ですが、とりあえず塗布です。

ということでパテ盛りも開始。
錆転換剤に…パテ盛って….jpg
焦らずに盛ります。
とりあえず乾燥中….jpg
乾燥させながら、少しずつパテ盛りします。

で、乾燥中に…そういえばこっちもやばいんだった…
そういえば…内側もやばい….jpg
車内側のサビ…
もう酷い…たぶん既に貫通してるなコレ…
ということで、突っついてみたら…

やっぱり貫通した….jpg
あっけなく貫通しました^^;
あ〜どーしよ…これ^^;
これはパテ盛りできないし…

あとで考えておこう、そうしよう。
しかしなんでここがこんなふうになるのかな…
ちなみに穴を覗いてみると、下側は全然錆びてないのです。
車内側だけ。

で、浸水しそうなところといえば…

フロアのここがやられてる…シーラーが駄目なんだ….jpg
ここかなぁ…
フロアの継ぎ目。
ここだけ錆びてる上、剥がれて来てます。
…ここも…シーラーが駄目なんだろうなぁ…^^;
まぁここもとりあえず…錆転換剤をなんとか塗布して…放置です^^;

で、続き続き…
何度もパテ盛り&ぷち乾燥を繰り返して…

やっぱりサイドシルもパテ盛りした.jpg
パテ盛り完了。
サイドシルも、結局はうすくパテを盛ってみました。

で、本来であればパテ研ぎしないとかっこ悪いのですが…
環境的にパテ研ぎなんて出来ません^^;
屋外ですし、しかも他所の人の土地です。
そんなことできません。

ということで、このまんま塗装することにします。
まぁそういう予定でした…というか、私の環境ではそれが精一杯(^^ゞ

ということで…
シリコンオフで油分取ります.jpg
シリコンオフで脱脂して…

さてと塗ります…ZE9です。.jpg
ちょっと置いて乾燥させてから塗装します。
いや〜ちゃんとボディ色と同じやつがカインズで売っててよかった(笑)
スズキのカラーナンバーZE9…実はなかなか手に入らないのです(^^)

で、最低限のマスキングもして…
最低限のマスキングも完了.jpg

塗装します(^^)
うす〜く塗っていきます1.jpg
うす〜く、慌てず、なんども繰り返し塗ります。
うす〜く塗っていきます2.jpg
うす〜く…ね(^^ゞ
垂らしたら大変だし…地面は拭けませんしね(笑)
で、塗ったら少し置いてからまた塗装…

で、5回ぐらい繰り返して…

大体塗り終わった1.jpg

大体塗り終わった2.jpg

こんな感じに塗れました。
まぁパテ研ぎしてないのでね、ゴベゴベなままですが^^;
でも色は想像以上におんなじ色ですね、これ(^^)
ちょっと嬉しかった(笑)

ということで…マスキング剥がして、落ちてるゴミも拾って…

こんな感じになりました1.jpg

こんな感じになりました2.jpg

ということで突貫工事終了〜.jpg
これで完成です(^^ゞ

まぁ…納得できる作品ではありませんが、妥協に妥協を重ねての結果なので、コレで良しとします(^^ゞ
サビのまんまよりは良いでしょう(^^ゞ
穴も塞がったし、錆転換剤もやってあるし、色も塗ったし…
これでしばらく大丈夫…だといいな…
あ、車内の方は…ホント考えておかないと…貫通させちゃったし^^;

ということで、ここを撤退して…今度は…

今度はこんこん号Rの番です(笑).jpg
…こんこん号Rの番です(笑)

まぁ…動けるうちに…こっちもクルマいじりです。
ええ、激安ブーストアップチューン…第2弾(笑)
まぁターボ車だと、クルマいじりに関しては色々と出来て良いですな(^^ゞ
まして、この車の場合、直噴ターボじゃなくて、ポート噴射ターボ。
ターボの制御も、アクチュエーター+リリーフバルブ(ブローオフバルブ)というのも良いところ。

とはいえ、オリフィス技は制御に引っかかって…
3速ベタ踏みでエラーが….jpg

オーバーブースト….jpg
こんな表示が出た上に、アクセルレスポンスが悪くなり、特にECOモードでは扱いにくくなってしまってたので…

違う手段でブーストアップをやってみようと思います。

つまり、ここをいじります。
アクチュエーターをいじります.jpg
アクチュエーターです。
これの取り付け位置を…ずらします。

今回の激安ブーストアップチューンは、いうなれば「意図的にオーバーシュート」ブーストアップです。
前回の激安ブーストアップは、アクチュエーターに掛かる過給圧を抑制することでブーストアップさせてました。
今回はアクチュエーターの弁を開ききらせないようにすることでブーストアップさせる技です。
参考リンク→http://www.racingart.co.jp/turbinwg.html
アクチュエーターが過給圧に押されて、排気側のバイパスバルブを開放することで、それ以上過給が掛からないようにしてます。
でもバイパスバルブが開ききらなかったら、アクチュエーターで設定されている圧力以上の過給圧が得られます。

つまり開ききらないようにする小細工を施すということです。
ということで、アクチュエーターのロッドを実質的に短くして、バイパスバルブを開ききらないようにしてやれば良いってことで…

ワッシャーと、やっと役に立つ工具.jpg
アクチュエーターをタービン本体に固定させているネジを外して、ワッシャーを挟み込むことで、アクチュエータの中のバネを最初から少し縮めておく→本来のロッドの伸縮量を減らすことで、ブーストアップさせるということですね(^^)

で、画像に写っている工具…これが今回役に立ちました。
なんせ狭いのです。
この小さいラチェットハンドルを使わないと、ネジが外せなかったのです(^^ゞ
ということで、なんとかボルトを外して…
アクチュエーターとタービン本体の間に…ワッシャーを…落とさないように気をつけながら、またボルトを入れて…

とりあえずワッシャー2枚で….jpg
こんな感じに再取り付けしました。
これで実質的にロッドが短くなったような感じになります。
あとは実走して、過給圧をチェックです。
ターボメーターを取り付け出来ていないので…
もちろんOBDスキャナで様子見ます.jpg
またもOBDスキャナで過給圧をチェックします。

で、走らせてみたら…
う〜ん、あまり上がらなかったかな?
0.1〜0.2ぐらいというところでしょうか?
でもそれぐらいでも良いか…(^^ゞ
ただ面白いのは、ECOモードでも0.1圧が上がったということです。
なんでだろう…バイパスバルブ開ききらないはずなのに…

で、アクセルレスポンスは、今回は大丈夫でした。
踏み込んだ際のターボラグはやはり少し増えましたが、ECOモードでのレスポンス変化はありませんでした。

うんうん、悪くない…今回はこれでしばらく様子見よう、そうしよう(^^)

ということで帰宅(^^)
ボンネットにも細工してみたい(笑).jpg
う〜ん…あとは…ボンネットに穴あけたい気もする(笑)
直接外気を…ね(^^ゞ
でも吸気温度は全然バッチリ出し、エアクリーナー側は直ぐ側にECUがあるので…やっぱり辞めておこう(^^ゞ

で、ですね。
この車の過給圧制御なんですが、なんとなくわかったような気がします。

MAPセンサーとアクチュエーターの間に割り込んでみた.jpg
↑参考に画像をまた持ってきました。
この前回の激安ブーストアップツールの右にある小さいユニット。
これ、ただの圧力センサーかと思ってたんです。
ここからエアクリーナー側にバイパスされてませんからね。
だからこれ圧力センサーかと思ってたんですが、やっぱりこれソレノイドバルブなんだろうと思いました。

ソレノイドバルブであれば、私が知ってる限り、ここからアクチュエーターへ行く経路と、タービン手前側に伸びる経路の2WAYになってて、アクチュエーターと併せて過給圧制御されているはずなのですが、この車のはアクチュエーターまでしか伸びてない1WAYなのです。
こんなのこれまで見たこと無い…。
で、アクチュエーターに設定されている圧力が、ECOモードに合わせてあるんだと思います。
つまり、このソレノイドバルブでノーマルとECOモードの圧力を制御してる…。
ECOモードONの時は、ソレノイドバルブを開放することで、アクチュエーターのスプリングが押されて、バイパスバルブが開放されて、過給圧が0.3キロに制御される…
ノーマルモードの時は、ソレノイドバルブを一定の広さまで閉じることで、アクチュエーターへの圧力が制限されて、過給圧が1キロまで掛かるようになる…
そういうことなんだと思います。
で、ノーマルモード時のアクセルレスポンスを悪化させないために…
こいつはいったいなんぞや?.jpg
こいつがあるんだと思います。
たぶんただのチャンバーですね。
圧力を多少保持するための。
って、あくまでコレに関しては予想でしかありませんが…。
あくまでコレに関しては予想でしかありませんが…。
でもまぁ通常はエアクリーナーとタービンの間にバイパスさせてますからねぇ…。
でも、そういう風に考えれば、結構納得できるます。
私的に。
圧力はサージタンク周りにどこかMAPセンサーがあるのでしょう。
しかも圧力を測るためだけのヤツが。
吸入空気量の測定は、ちゃんとエアフロセンサーでやってますからね。

ということはこの車…制御が案外アナクロだなぁ…(笑)
いやいや、この車を選んだ理由の1つで、「制御が古そう」というのもあったんですけどね(^^ゞ
ダウンサイジングターボといえば、他の車種はみんな直噴ターボなのに、この車は古くからあるポート噴射ターボですからね。

うんうん、面白い面白い。
ということで、しばらくこの状態で様子見ます。
このままで大丈夫そうだったら、もう1枚ワッシャー足してみようかな?(^^ゞ
現状でも最高に過給圧かかって220kpa…つまり1.2km/cm2でしたから…
もう少し大丈夫だろう、たぶんそうだろう…

ということで、今日はこの辺で…(^^ゞ
posted by つばさっち at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2019年04月30日

メーター取り付けリベンジ…ならず^^;&激安ブーストアップも辞めた^^;

のんびり中〜つばさっちです(^^ゞ

いやいや、昨日は遠出してきたのですよ。
羊蹄山とこんこん号R.jpg
ぐるっとね、後志方面に行ってまいりました(^^)
いやぁ…たのしかったですけどもね…まぁ…疲れましてね^^;
まぁまぁ詳細は後日「つばさっちVoyage」にアップしますので、しばら〜くお待ち下さい(^^ゞ

ということで、今日は午前中ほとんどごろついてました(笑)
ぐったりで…ね(^^ゞ
でも、なんとか天気がいいうちにね、時間もとれたのでね…
ターボメーターの取り付けリベンジをチャレンジしてみました。

リベンジ…ならず….jpg

しかし…やっぱり…あのバルクヘッドのゴムがねぇ…
たぶんバルクヘッドも2重になってて、ある程度の空間があるんでしょうね。
改めて用意したホースジョイント…全長45mmもあるんですが、全然反対側に届いてない模様^^;
なので、プラスドライバーをゴムのところで貫通させて押し込んでみたんですが…それも貫通せず^^;
…どんだけ厚みをもたせてあるんだろう…
なので、ゴムをはぐってみてどれぐらいの暑さがあるか、スペースが有るかをみたかったのですが…

やはり私の手ではめくれない…いたい…

ということで、やっぱり断念しました^^;
今も右手が痛くて…もう^^;
不便でなりません^^;
ということで、もうおとなしくしてる次第です(笑)

で、ついでと言ってはなんですが、あの激安ブーストアップの部品も外しました。
おとといエラーも出ましたしね。
3速ベタ踏みでエラーが….jpg

オーバーブースト….jpg

で、外してみたらですね…ECOモードでのレスポンスがすこぶる良くなりました(爆)
いやぁ…そんなに違うか…と^^;
まぁそもそもが高過給な車ですからねぇ…ノーマルで1キロなんですから(^^ゞ
軽自動車でも高くて0.8キロですからね。
ちなみに私が過去に乗っていたミラターボは、ノーマルで0.5キロでした(^^ゞ
なので、ホースにオリフィス挟むブーストアップ技は、この車には合わないなっていうのがわかりました。

あと手軽にやる手は…まぁあるにはあるけども…
…うん、後日物を仕入れておこう、そうしよう(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2019年04月13日

ターボメーター取り付け…ああああ^^;…でもただでは転びません(笑)

やったー土曜日休みだ〜(^^)つばさっちです(^^)

いやぁ…本日はお日柄もよく、絶好のクルマいじり日和となりましたな(謎)
ということでね、今日は休日でしたが、友希ちゃんが学校(参観日…しかも見に行かない(笑))&塾があるためにお出かけ無し。
じゃ、天気もよいし…クルマいじりに絶好だね!?

ってことで…
クルマいじり絶好の日和(笑).jpg
駐車場で車弄りすることにしました(^^)
今回の作業は…もちろん先日入手した、GReddyの機械式ターボメーター!
懸念は車内での作業…
ええ、体制がキツイ&手の負担が大きすぎるので、躊躇してましたが…いやいや機械式のターボメーターぐらいやってやるぜ!ってちょっと自分を鼓舞しましてね(笑)
ということで、やる前にちょっとだけどのようにやるか調べて…部材もいろいろと仕入れて…

さ、やってみますかね….jpg
さ、やりますかね(^^)
まずはエンジンルーム側から…ええ、体の負担が少ない方から行きます(^^ゞ

で、機械式なのでね、エンジンルームから取るのは吸気圧のみ。
なので、セオリーであるサーズタンク周りのバキュームホースから圧を取ろうとですね…みますとね…
本当はこちらから圧を取りたいが….jpg
この2本しかホースがないんです。
しかもこれ、ホースの口ですが、それぞれ異径なんですよ…
用意したホースじゃできない…
で、なにかあったら嫌なので、純正ホースをカットしたくない…

ということで、まぁこの辺は想定内でしたので…やっぱりこちらから圧を取ることにします。

やっぱりここから取るしか無いらしい.jpg
もう直接タービンからですよ(笑)
タービンからアクチュエーターへ伸びるホースを外してシリコンホース&三叉を噛ませてやります。

ですが…ここで想定できてたけど、その懸念が…

…シリコンホースの外径が細くて、手持ちのホースバンドが使えない(爆)
でもまぁ…想定内ですから、対策品もあります(笑)
クルマいじり好きなら、誰もがお世話になってる…タイラップで対応です(笑)
一応ですね、耐熱って書かれているやつを仕入れておいてました(^^ゞ
ということで、これで締め付けて…

ということでホース換装.jpg
タービンとアクチュエーターの間にホースを入れて、そしてそこに三叉ジョイントを割り込みました。

で、ここからが最近の車での最難関…車内へどうやってホースを入れるか…です。
ええ、最近の車はですね、昔の車ほどホースを取り込めるところが少ないんですよ。
遮音&防水のためでしょうねぇ…
でも一応この車はECUがエンジンルームにあるおかげで、一応導入できそうなところはありました。
ここ。

ここしか通す場所がないな….jpg
…ここ一応ゴムでできてますし、別の配線とワイヤーも通ってるのが見えるので、なんとか行けるかなぁ…
でもしっかり出来てるんだよなぁ…
でもまぁやってみるか…

ってことで、ここのゴムにできるだけ小さい穴を開けて…ホースジョイントを挿入!
実は、そもそもタービンのアクチュエーターのホースのところから圧を取ろうと思ってたので、ホースの太さが問題だったのです。
アクチュエーターのは内径6mm、でもターボメーターのホース取り付けには内径4mmじゃないと駄目。
そのために、異径のホースジョイントを予め用意してたのです。
で、こういう穴にホース自体を無理やり押し込むと、ホースが潰れて圧がちゃんと測れなくなる懸念がありました。
ということで、ちょうどここに金属製のホースジョイントを通すことで、しっかり圧を送る&両端の異径を解決するという作戦でした。

ということで…
とりあえずあそこまでホースを伸ばします.jpg

ゴムに挿入!ってやらしいな(笑).jpg

よし、ここまでホース伸ばしたぞ…
さて、ここからが…私にとっては苦行の作業…
貫通させたジョイントからのホースの引き伸ばしですね。
ということで、内側見てみますかね…

内側…あれ…出てきてない….jpg

…あれ…貫通してないぞ…^^;

…どうもここ…かなり厳重なようです…ゴムが2重になってるのかな…
そして厚みも持たせてあるようです。
しっかり作ってあるなぁ…さすがはルノー(爆)

しかし…これはどうしたものか…
ゴムをはぐろうも…手が言うことを聞かない…というか痛い^^;
そして狭い…ダッシュボード外したいぐらい…
…あと…やっぱりしばらく横に…仰向けは辛い…

くっ…でも無理してもしょうがないから…

もとに戻しました(笑).jpg
泣く泣く元に戻しました(T_T)
純正のホース類は全く加工してないので、すんなり戻しました。
バルクヘッドのゴムに穴は開けましたが、問題ないでしょう。
本当に小さい穴ですからね(^^)
しかし…あ〜…付けたかったなぁ…GReddyのターボメーター…
やっぱりどこかにお願いして取り付けしてもらおう…情けないけどそうしよう…^^;
あそこさえなんとかできれば、あとはホースの取り回しと配線だけだから、大丈夫なはず…
まぁおいおいと…やってもらうことにします^^;

で、せっかく多少ばらしたのでね、もうちょっと悪あがきします。
というのも、気になってたものがあるのです。
それはこれ。

こいつはいったいなんぞや?.jpg
…これって何?
これ、タービンからMAPセンサーを通した後についてるものなんです。
で、この先にアクチュエーターがあって、そこでここの配管は終了。
で、この膨らみは何ナノ?

ということで、とりあえず外してみました。
外したらこんな感じ.jpg
なんだろうなぁ…
とりあえず両方のホースからそれぞれ息を吹き込んでみましたが、特に違いは感じません。
ワンウェイジョイント(1方向のみ通気させるためのジョイント)では無いようです。
もしかしてレスポンス確保のためのただのチャンバーかな?
…それならただのホースにしてみても大丈夫じゃない?

ってことで…
試しにホースでちょくに繋いでみた.jpg
先程のホースの切れっ端に差し替えてみました。

なにか違いがあるかを見極めるために、OBDスキャナを接続。
ライブデータ表示で、吸気管内圧(MAP)を見ることに…

とりあえず空ぶかししてみましたが、特に変化はなし。
ということで、今度は試運転です。



う〜ん…特に違いはないかなぁ…
ちょっとだけレスポンスが悪いかもしれないなぁ…でもそれぐらいかなぁ…
過給圧にも変化はありません。
圧力調整用チャンバーでもないようです。
たぶんただのチャンバーですね、これ。
排気量の割には少し大きめのタービン付いてますから、常用で扱うにはターボラグが出やすいから、ちょっとでも良くしようと…してるのかな?
ホント、実際は違いがあまりわかりませんでした。
でもまぁ…必要だから付いてるんだろうということで…

よくわからんので戻します(笑).jpg
試運転帰りに近所のイエローハットで元に戻すことにしました。



いや、まだだ、まだ終わってない(謎)
実はもう1つ試したいものがあったのです。

それはこれ。
ブーストアップのパーツ….jpg

これ、ブーストアップするためのパーツなんです。
こいつを、タービンのアクチュエーターへのホースの割り込ませるだけで、ブーストアップするというパーツです。
で、価格が…\490(爆)
ええ、激安です(笑)
当初エア分配のバルブでやろうと思ってたのですが、案外これらがもう少し値段するんですよね。
高いものだと\2000以上しますし…
ただこれでどれ位ブーストアップされるかがわからない…
商品の説明文では、20〜30kpaのブーストアップと書かれていましたが、この商品の対象車種がアメリカ車…
つまり大排気量車向けだったので…小排気量だともう少しあがるかな?
…っていう期待を持って、しかも安いし…ってことで買ってたんです(笑)

で、物自体ですが…
ちゃんと方向が決まってるようですね。
進行方向かな?.jpg
説明書が無いので、本当にこの向きでいいのかが確認できませんが…ただ…

入口側の穴が小さくなってます.jpg
この通りでやると、入口側で穴を狭くしてるんですよね。
う〜ん…いいのかなぁ…ホースに負担掛かりそうだけども…
でもテーパー上に穴が狭くなっていってるから、これでいいんだろうなぁ…

ということで…
MAPセンサーとアクチュエーターの間に割り込んでみた.jpg
取り付けしやすい場所のMAPセンサーと、謎のチャンバーの間に割り込んでみました。
ホースは継ぎ足しでやってやりました。

あとは動画でご覧ください。


…わかりにくくてごめんなさい(笑)
ちゃんと撮れなかったんですが、でも一応テキストで追記しました。

このブーストアップパーツで、0.5kg/cm2前後のブーストアップが確認されました(^^)
いや〜…ちょうどこれぐらいブーストアップしたかったので、ホントにちょうどよかった(笑)
ちなみにECOモードだと、1.2kg/cm2まであがりますが、ブーストの立ち上がりが多少遅く、またスロットルも制御されてますし、低負荷だとECOモードの過給圧で走ってくれますので、ちゃんとECOで走れそうです。

ということで、こいつは付けたまんまでしばらく様子を見ることにしました。

ふぅ…当初の目的は残念でしたが…他の実験ができましたし、ブーストアップもできましたので、まぁちょっと良かったかな?(^^ゞ
でもやっぱり…メーター付けたい…
とりあえずシリコンホースは買い直しだな…ホースの外径がもう少し太いやつじゃないと…ホースバンドで収まるように^^;
あとはどこに出すかな…
ま、おいおい考えておかないと…夏までに付けたいな…

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2019年03月19日

いつかはやってみようと思った実験をやってみた(^^ゞ

いや〜…卒業おめでとう〜友希ちゃん(^^)…つばさっちです(笑)

今日ですね、卒業式だったんです。
友希ちゃん(^^)
もう小学校卒業ですからねぇ…早いもんです。
中学校に入って…なにやるのかな?
…美意識が本当に高くなってくれるといいな(笑)
制服なのでね…周りが同じ服だから、そうなっていってくれるといいなって(^^ゞ
でもまぁいつまで経っても、めんこいものはめんこいですね(^^)

で、そんな今日ですね、仕事帰りに思いついてやってみました。
実験。
道路もドライ路面になりましたしね。
今日は気温も上がりましたし…

ということで、お買い物をしたあとに、そこの駐車場でプチ作業です。
思いつきで実験はじめます.jpg

エンジンルームを開けて…
ターボ周りを…ね….jpg

ええっと…ここら辺かな?
ということで、ぷにっと…

アクチュエータまでのホースをクランプ!.jpg

ホースをクランプしてやりました。
ということで、作業は終了。

…え、これがなに?って
これで、ターボが際限なく回るはずです。
ええ、つまり過給圧無限…あ、純正ブローオフが作動するまでは…と、タービンの容量が持つまでは…ですね(^^ゞ
あ…これインジェクションだし、もしかしたら電気的にどこかで制御されてて…リミッターかかったりしたら、そこでも終了でしょうなぁ…

ま、やってみたらわかるか…

ということで、その模様を動画に撮って、編集してやりました。
ただiPhoneでの収録なので、動画がみんな縦長になってます。
ご了承ください。
では…



…動画見ました?
こんな感じでした。
ということで、改めて文字に起こすと…
・最大過給圧は300kpa(2.0kg/cm3)。
・純正ブローオフもおそらく300kpaで開放。
・ECOモードも無視して過給圧上がっちゃう。
・過給圧260〜270kpa以上は、恐らく燃料足りないっぽい。

そんなところでしょうかねぇ?
ただECOモードは、制御自体は無くなっているわけではなく、スロットルは制御で少し抑えられてますし、軽い負荷だと130〜140kpaで保とうともします。
そこからさらに踏むこむとさらに過給上がっちゃうんですけどね(^^ゞ
で、やはりですね、フルブースト(270〜300kpa)だと、全然加速違いますね。
たぶん出力的には、130〜140PSぐらいは出てそうです。
燃料補正無しで。
これで燃料補正して、300kpaで常時走れるようになれば…150PSぐらいは出そうな予感。
しかも純正タービン&純正インタークーラーでも。
まぁでも…300kpaって…ノーマルで200kpaで制御されているエンジンですからね。
エンジン自体の負荷が流石に大きそう(^^ゞ
ここは260kpa未満で抑えたほうがいいかな?
過給が高いとタイムラグも感じやすくなったので、オーバーシュートもあると踏まえて…それ含めて…250kpaが安全牌かな…
って、吸排気やってから、瞬間的に240kpa掛かるときもあるんですけどね(笑)

あ…あと、ブーストアップやってここがよかったです。
・ノーマル時に4000回転以下で頑なに200kpaで抑えられていたのが無くなったので、より加速感が良い。

これね、ホントに制御されてる感があって、ちょっとイラつく感があるんですよね。
いやいや、もっとパワー出せるでしょ?って思うんです。
乗ってると。
でも制御から外れている状態…今回のクランプ技だと、中間の回転数でも260〜270kpaとか普通にかかるので、より加速感が良いんですよ。
コレは良いなぁ…

…うんうん、いつかはちゃんと機器入れて、燃料含めてしっかりとブーストアップしたいな(^^)
…HKSでやってくれるかなぁ?
国産車じゃないとだめかなぁ…
…いいチューニングショップがあれば、いつかお世話になりたいところ。
ちなみに私がいつもお世話になってるSCENEさんは、そういうのやってるの見たことがないので…ね(^^ゞ
ええ、あそこはチューニングショップじゃないですし、そもそもそういう機材も見たことがありませんからね(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^)


posted by つばさっち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2019年01月05日

こんこん号R洗車&給油で今回の実際の燃費&嫁さんの誕生日プレゼント(その2)をるりRくんに(^^ゞ

新年早々クルマネタで〜す、つばさっちで〜す(^^)

ええ、まだお仕事お休みなのです(^^)
今年はお休みが長くて嬉しい(^^)
月曜日からお仕事なので…あ、もうあと1日か…もっとゆっくりしたいな…
5日間も北見だったしな…^^;

ということで、今日はですね、決めてたんです。
洗車するって。
こんこん号Rの。
私はいつも年始に洗車をするんですが、店がやってない&めんどくさかった(…もとい、寝正月決め込んでただけ)ので、向こうで洗えなかったんですよ(^^ゞ
あ、私はもう22年以上ガソリンスタンドで洗車する人なので、洗車場で洗車しようと思ったことがありません。
一時期手洗い洗車にこだわってた時もありましたが、そうなると装備も道具も必要になりますし、それに時間かかりますし、その上洗い残しなんてあった日にはガッカリ感満載です(爆)
なのでトータルで考えると、色々ともったいないことにね…気づくわけです(^^ゞ

ということで、朝から出発です。
朝から洗車に向かいますよ.jpg
きったないんですよ〜1ヶ月近く洗車してませんでしたからね。

で、いつもの職場近くのガソリンスタンドまで移動して、順番待ちです。
いつものスタンドの洗車で.jpg
…ほら、きったないでしょ?(笑)

で、ここの洗車機が、12月に入るかどうかの頃に新しくなりましてね…そしたら…
プリズムグラス!?.jpg
プリズムグラスっていうコースが増えてます。
これ、一応ガラス系コーティングだっていうので、これをやってみることにしました。

ええ、先にも書きましたが、20年以上も私の洗車は洗車機オンリーなので、こういうものの扱いも慣れています。
当時はイオコートとかでしたねぇ。
で、洗車機のコーティングコースって、注意しないといけないのが…

…ちゃんと拭き取ること。
ええっとですね、ただ水を拭き取る感じだと、変に跡が残るんですよ。
ワックスの拭き取りムラみたいな感じになるんですが、それがガラス面には顕著に残ります。
なので、特にガラス面は乾いたクロスで、きっちり拭き取らないと駄目です。
で、このプリズムグラスも同じで、さらに伸びが良い感じなので、拭き取りがなかなかに大変でしたが…

洗車したので給油も.jpg
無事きれいになりました(^^)
ね?上の画像と比べての違い…ツヤツヤヌメヌメになりました(^^)

で、あとは給油です。
今回満タンに入れることで、ちゃんと満タン法での燃費計算ができますな。
それで、現状の走行距離は…
765.1km走行.jpg
765.1km走行。

40.5L使用.jpg
オンボード上では40.5L使用でした。

で、平均燃費は…変わったかなぁ…って見てみましたら…
お、オンボード燃費は変わらず5.2/100.jpg
お、昨日と変わらず5.2L/100kmでした。
5.1に近い感じの5.2だったんでしょうねぇ…このときは多分5.3に近い5.2だったでしょうけど(^^ゞ

で、実際給油してみると…

ビチビチに入れたら使用量と一緒の40.5L.jpg

ホントにビッチビチに入れたら、40.5Lに入ってしまいました(笑)
じゃ、オンボード表示の燃費と一緒ということで…5.2L/100kmですなぁ…
満タン法で計算してみますかねぇ…
765.1km÷40.5L≒18.89km/lという結果になりました(^^)
うんうん、充分に良い燃費でございました(^^)

ということで、きれいになって駐車場に帰ってきました。
きれいになって帰ってきたこんこん号R.jpg
う〜んキレイ(^^)
まぁ5kmぐらい雪解けしてる国道走ってきたので、ちょっと汚れましたけど、充分キレイ(^^)
う〜ん、スッキリです(^^)

で、今日はこれだけじゃないのです。
嫁さんカーのワゴンR…るりRくんにもプレゼントを…
今度はるりRくんのいじり.jpg

ええ、嫁さん、年末に誕生日だったのですよ。
なので、そのプレゼント(その2)です。
ちなみにその1は…
嫁さんの誕生日プレゼントその1.jpg
コーチのバッグ(^^)
はじめてブランド物のバッグを与えてみましたよ(^^)
って、Amazonで安かったんですよねぇ(笑)
でも喜んでくれてよかったよかった。
で、以前にLEDヘッドライトバルブが駄目になってから、嫁さんが文句言うんですよ。
暗いって^^;
その前に使っていたPHILPSのハロゲンバルブにしてあったんですよ。
というか、LED使う前は、そのバルブ「明るいねぇ〜」なんて言ってたのに…
良いものを知っちゃうと…でしょうねぇ(笑)
まぁキリスト教は「ぜいたくは敵だ!」って、黒い鉄板の看板を人んちの壁に貼り付けて半ば押し付けがましく訴えてましたが…
…まぁ宗教なんて矛盾の塊なので、そんなの知ったこっちゃーないですな(爆)
良いものは良い、悪いものは悪い…でいいんです。
無理やり悪いものを良いものだって押し付けられるより、多少の贅沢のほうが余程良いってもんです(何だそれ(大謎))
で、その新しいLEDバルブですが…
ヘッドライト周りをいじります.jpg

いいものなんだろうか?(謎)
ついでに、ヘッドライトのスモークが剥がれているので、再塗装もしてやります。

右のヘッドライトはまだら….jpg
右側は剥がれてまだらに…

左はほとんどはげちゃってます.jpg
左側なんてほとんど剥がれちゃってます(笑)

ということで、とりあえずエンジンルームオープン!
エンジンルーム久々にオープン.jpg

で、レンズを塗装するので、エンジンかけてと…おぉすんなり掛かりますなぁ…
1週間エンジンかけてないはずなのに、すんなり掛かります。
さすがはCAOS!
もう8年は使ってるカオスバッテリー.jpg
もう8年以上は経ってるCAOSですが、全然元気です。
インジケーターではまだいい感じ.jpg
インジケーターも正常を示してます。
でも、そろそろ新しいの付けてやったほうが良いかなぁ?
ま、来年まで様子見ましょうかね?(^^ゞ

ということで、ライト周りをマスキングします。
まだらだなぁ….jpg
ぐるっと囲むように…この方が周りに色が飛びませんからね。

ということで、マスキング終了!
マスキング完了.jpg

そして塗装!
左はざらついてるなぁ….jpg
…やばい…色がなくなった(爆)
左右とも一応塗装できましたが、全然薄い…
ままま…渇くまで様子見ましょうかね?^^;

ということで、色も塗ったので、今度はバルブ交換です。
今回のバルブは、こんな感じ。
新しいLEDバルブはこんな漢字.jpg
ファン&バラスト一体型のH4タイプです。
これ、Amazonで\5980とAmazon扱いとしては多少安めな奴です。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07FT9GQ3N/ref=oh_aui_detailpage_o04_s00?ie=UTF8&psc=1
安いですが、これ3年保証みたいなのでまぁいいでしょう(^^)
前のは1年保証でしたからね(^^ゞ
しかも形状も前のような変わったタイプじゃなくて、H4バルブに近い形状のものなので、カットも大丈夫でしょう。

さ、取り付けますよ。
はめるときここ注意.jpg
で、このバルブ…取り付けの際にちょっとだけ注意。
このバルブを抑え込む針金の金具ですが、ちょっと広げる感じではめないと、ちゃんと収まりません。
丸で囲っているところ…ここちょっと高さがあるので、たがいちがいになって、すんごい突っ張っちゃいます。
なので、外側に避けてあげるわけです。
外側にロックの針金をはめます.jpg
こんな感じに。
これでしっかりと収まります。

ということで、取り付け終わったので、とりあえず試点灯です。
ロービーム…明るくなったかな?.jpg
お、カットがはっきりわかりますなぁ…
前のバルブは、カットが駄目で車検通せませんでしたが、これはなんとかなりそうな予感。
光の広がりもちゃんとあるようなので、たぶん明るいはず。
さすがに暗いときじゃないと比較にならないけど…
ちなみに、ハイビームだとこんな感じ。
ハイビーム…明るいのかな?.jpg
あら…ロービームの時より暗い気がする…
ま、あまりハイビームにもしないだろうから、まぁいいか(大謎)

じゃ、もういいかな?ってことで、マスキングも外して、レンズの色でも見てみますかね。
色が足りなくて….jpg
…やっぱり…色が足りない…
しかもシリコンで油分取ったのに、なんだか色のノリが悪くて弾いちゃってる…

レンズの傷みがわかり易すぎる.jpg
点灯してみましたが…う〜ん…駄目だな、こりゃ…^^;

ま、とりあえずこれはおいといて、別に作業もしますかね…^^;
これです。
これの再装着もしなきゃ….jpg
日除けバイザーですねぇ(^^ゞ
なんでも、もうしょっちゅう落ちてくるので、どうにもならんって言われましてね^^;
でもこれがないと、眩しさが違うんですよねぇ(^^ゞ
しかもこれはめ込みタイプだから、車検も大丈夫なのです。
貼り付けじゃないので…ね(笑)

ということで、再装着!
再装着完了〜.jpg
きっちりギリギリ上まで付けてやりました(^^)
で、落ちてくるっていうので…
テープ貼って落ち防止.jpg
天張りをめくって、テープで滑り止めゴムとボディを貼り付けてやりました。
これでしばらくは大丈夫でしょう…たぶん(^^ゞ

ふぅ…終わった終わった…って、ヘッドライトの色の件片付いてなかった…^^;
まぁ…あれだとやっぱりみすぼらしいのでね…
結局色を剥がしました.jpg
まだ色が乾ききってないのを良いことに、シリコンオフで色落としてやりました。

むしろ色剥がしたい….jpg

こっちはもっときれいに….jpg
残った色は、後日リムーバー買って、ちゃんと色剥がしておかないとなぁ…
まぁそれは後日だなぁ…暖かくなってから(^^ゞ

でもどうしようかなぁ…
もうレンズが傷んでで、ダメダメなんですよねぇ…
さっきの点灯した画像見たらわかりますけど、もう小さい亀裂がたくさん入ってるんです。
新品は高いしなぁ…中古のレンズでも買うかなぁ…?
まぁ一応アイデアはありますが…まぁいずれにしても後日ですな(^^ゞ

ということで、個人的に消化不良気味な作業でありましたが、最低限バルブは変えましたし、バイザーも付け直してやれたから、まぁいいか(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ


posted by つばさっち at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2018年11月03日

今日は冬仕様化デー…いろいろと(^^ゞ

なんだか…すんごい疲れたんですけど…つばさっちです^^;

いやぁ…今日はタイトルのとおりなんですが…まぁその過程で疲れちゃったわけです^^;

ということで、今日はつばさっちファミリーの2台の車の冬仕様化を行いました。
物置の都合上、大きいタイヤ順ということで…

これからタイヤ交換なのです.jpg
まずはこんこん号Rから作業です。

毎度ながら、ホンダ純正パンタグラフジャッキと十字レンチで…がんばります(^^ゞ



タイヤは外れましたが….jpg
外れた…タイヤは(^^ゞ

でも…予想通りというか…

ハブリングが密着….jpg
ハブリングが密着しちゃってまぁ(^^ゞ
…マイナスドライバーを食い込ませて、叩いて、あおって、やっとこ取りました(^^ゞ
ハブリングがアルミ製で良かったなと(笑)
フロントはね、熱の都合上錆びやすいのでね、しょうがないですね(^^ゞ
来春夏仕様にする際に、なにか手を打とうかな?(^^ゞ

で、ついでに毎度のちょいと点検。
ブレーキは当たり前だけどいっぱい.jpg
ブレーキパッドは、もちろんたくさん(笑)
ええ、まだ9000km弱しか走ってませんから(^^ゞ

で、足回りも大丈夫そう。
あ、ロアアーム違うんだ….jpg
お、前にマジマジと見なかったからわからなかったけど、ルーテシア3とロアアームの形状が違うなぁ…
プレスされてる向きが違う…下側に縁が向かないようになってますね。
あと板の肉厚も厚くなってます。
さらにブッシュの後ろ側の方の形状とサイズが違います。
サイズが小さくなってるので、恐らくルーテシア3よりもストロークしない仕様になってるんじゃないかなぁ…
これでボールジョイントも頑丈になってると良いなぁ(^^ゞ

ということで、さらに後輪も外して、なんとか片側はずれました。
なんとか片側タイヤ外れました.jpg
ルーテシアは右側などの片側ずつ交換できるから良いですなぁ(^^ゞ
案外サスペンションストロークは大きくないっていうのがわかりますね。
単純にストローク長で言えば、ワゴンRのほうが長いです。
やはり…単純にストローク長…というよりも、ブッシュやダンパーなどのバランスなんでしょうね。
国産車との違いは。
でも国産車でも、現行のデミオやスイフトなんかは、うまく研究されていて、いい感じになってきてます。
ホント、最近現行のふつうのスイフト乗りましたが、なかなかいい感じでしたね。

そうそう、タイヤタイヤ…
夏タイヤと冬タイヤ.jpg
冬用でも高級ホイールを奢るこんこん号R(笑)
これは本当にお気に入りのホイールなので、ホントに手放せません(笑)
絶版ですしね…というか、BBSで白いホイールって珍しすぎでしょ(笑)
これはハブリング無しで行けるように加工済みなので、そのまんまポン付けです。
で、夏用の鋳造で軽量を謳うグラムライツ57S…さすがに15インチ鍛造のBBSよりも重たいです。
でも重たいってほどでもない…15インチのBBSと持ち比べてわかりましたが、よく出来てると思いました。
鋳造であの軽さ、そしてあのデザイン…ホント、これも大事にしなきゃ(^^ゞ

で、右側も終わり…今度は左側…

マフラーをタイラップで持ち上げてみた.jpg

そう、左側をやる際に、ちょっと気になっていたマフラーの高さ。
それを詰めて持ち上げてみました。
マフラーブッシュをタイラップで縮めて。
さすがに私の身体では一人でできなかったので、嫁さんに手伝ってもらいました(^^ゞ
ということで、とりあえず冬仕様化完了。
とりあえずこんこん号R冬仕様化.jpg

で、マフラーですが…いい感じになりました(^^)
やっぱり高さが違うといいな.jpg

大分もちあがりました.jpg
前は結構バンパーから離れてたんですが、今はいい感じです。
これでテールパイプのデザインが、スラッシュカットだったら良かったんですが…
…どうしようかな(笑)
デザイン変更しても車検がOKなら…考えておこう(爆)
…むずかしいかな(^^ゞ
検査員の判断次第でしょうからねぇ…ま、いいや(^^ゞ

で、今度は…
今度はるりRくん…あら…^^;.jpg

るりRくんの番です。
…が、問題発生^^;
…嫁さん…ロックナットのアダプター無くしたっぽい^^;
困りました…
これはとても諦められない出来事でございます。
これから冬道になっていくというのに、夏タイヤのままで過ごすわけには行きません。
二人でいろいろと探しましたが、本当に見つかりません…
嫁さんは諦めかけてましたが、そんな訳にも行きません。
ということで、職場の社長にお願いして、職場に行ってツールを借り、ロックナットを外して…

改めてるりRくんの作業に.jpg
再び帰ってきました^^;
…ホント、ここまでの過程が一番疲れた^^;
探すだけで1時間近く費やしましたからね^^;

ということで、改めて…
改めてるりRくんの作業に.jpg
せっかく今春黒ナットで揃えてあげたのになぁ…
取っといてあった以前の錆びたメッキナットを使って取り替えてあげることにしました。

るりRくんの冬タイヤと夏タイヤ.jpg

夏タイヤのプレリP1VERDEは、ホントに減りませんねぇ…ホントいいタイヤ(^^)
乗り心地も良いし、安定性も良い。
轍にも足を取られにくいし、そして安い…
グリップ性能を求めないのであれば、ホントにこれで充分です。
で、今度の冬で4シーズン目を迎えるピレリ・アイスアシンメトリコ。
流石に浅溝が無くなってきましたが、プラットフォームまではあと3mm近くはあるので、今シーズンは大丈夫でしょう。
ただもう4シーズン目になるので、来シーズンはまた検討しないとダメかなぁ…
ま、あとは今シーズンの効き次第ですね(^^ゞ
ピレリのスタッドレスも、冬での効き具合は国産に引けをとらないどころか、さらにドライ路面の安定性や乗り心地は素晴らしく良いので、これも推しです。
安いし(笑)
今や国産のスタッドレスにしようと思わなくなってきてますからね(笑)
国産のいいところのは効き良いですけど、なにせ価格が違いすぎるし、ピレリも負けてませんし。
ということで…
るりRくんなんとか冬仕様化.jpg

るりRくんも冬仕様化完了です。

今度で4シーズン目…かな?.jpg
さ、頑張っておくれよ〜4シーズン目のピレリ・アイスアシンメトリコ。
ちなみに硬さは暗所保管というのもあって、全然柔らかさを保っています。
たぶん大丈夫でしょう。

ということで、嫁さんはるりRくんを駐車場に戻しに行きました。
そして私は、こんこん号Rでやり残した作業の続きを行います。
それはこれ。

エアクリーナーも取り替えてみるぞ.jpg
K&Nアポロのフィルター交換です。

実は先日、もう1つの方のアポロを分解して、フィルターを洗浄してました。
K&Nフィルター洗浄.jpg
…一緒にお風呂に入ったのです(笑)
ええ、お風呂で専用洗剤につけて、裏側からシャワーで流して、干した後に専用オイルを塗布しました。
あ、画像は洗った直後なので、まだ乾燥もしてませんが(^^ゞ
K&Nのは、洗浄などのメンテナンスがめんどくさいですが、直接破損しない限りほぼ無期限で使える高効率エアクリーナーです。
なので、長い目で見ると、むしろ低コストなフィルター。
洗浄間隔も長い(30000kmごとの洗浄とも言われてます。)ですし、メンテナンスキットも、1つでたぶん5〜6回分は使えますからね。
そして集塵性能も非常に高く、且つ低抵抗なので、これも私推しのフィルターです。
こんこん号(シビック)の頃に使って、性能に惚れましたからね(笑)
ホントにゴミ吸わないし…こんこん号はおかげで燃費も伸びましたもの。
つちのこチャンバー+K&Nフィルター…相性良かったんだろうなぁ…手放す最後の年に、リッター20km超えしましたからね。
家族4人でのドライブ走行で。

で…ちょっと気になってたフィルターの位置などなどですが…
多少当たってるっぽい….jpg
やっぱり多少当たってたようで、一応貼り付けておいた隙間テープが摩耗してます。
う〜ん、組み直すときに位置を修正しよう(^^ゞ

ということで、今つけているK&Nアポロを分解!

で、洗った後のと、これまでのを並べてみました。

左今まで、右清掃済みスペア.jpg
さて、どちらがこれまでのK&Nでしょう(爆)

ええ、まぁこれまでのも合わせて実質1年半ぐらいの使用でしたが、あまり汚れてないという(笑)
え、だからどっちがこれまでのって?
…左です(^^ゞ
色は全然汚れてるように見えませんね(笑)
よく見たら、ゴミはついてましたが…
一応ゴミが付いてます(笑).jpg
でもこの程度です(^^ゞ

これなら、私の使い方なら、3年以上は洗わなくても済みそうですね。
ちなみに、洗った方のも、洗う際に出てきた汚れは、かなり少なかったです。
水で流すときに多少の黒い水が出てきた程度で、見た目は汚れてるように見えませんでしたからね。
ヒートシールド付きのフィルターなので、シールドが吸気のガイドになって、吸い込む力が強いはずなのですが、それでもこの程度。
もちろんエアクリーナーから先の吸気管には、全然汚れがありません。
ホント、K&Nは良いです(^^)

ということで、フィルターを組み直して、車にも取り付けて…

ということで組み替えて装着.jpg
完成!
位置もステーの位置や曲がりを修正して…
位置も調整してみた.jpg
こんな位置になりました。
バッテリー側によく干渉してたようなので、そこから離して、さらに高さをつけてみました。
これでまた様子を見ることにします。

あとは…いつものガソリンスタンドで洗車して、空気圧も調整して…

洗車して空気圧見て終了〜.jpg
ふぅ…やっとこ終了…
この時既に、日の入り時刻を過ぎてるという(爆)
まぁ洗車と、その道程で時間食いましたね(^^ゞ
天気が良いから、洗車の方もガソリンスタンドで混んでるし、道も混んでるしで…(^^ゞ

ホント、今日は疲れました^^;
変に労力と時間を使いましたね^^;
あ、またロックナット買わなきゃなぁ…^^;

で、改めて洗車した後の車を見て…

ホイールキレイにしてみたいなぁ.jpg
やっぱり冬ホイールも、キレイにしようかなぁ…
ほとんど鉄粉で、それがシミになってる感じなんですよね(^^ゞ
楽チンで、よく落ちるホイールクリーナーってあるかな?
まぁ職場にいい物があるにはありますが、あれは高コストなので流石に気が引けますし^^;

で、あとやっぱり、マフラー持ち上げたのが良かった(^^)
横から見ると…
バンパーに近くなったテールパイプ.jpg

やっぱりこれぐらいの位置のほうがいいですもんねぇ…
ホントはバンパーカットして、さらに上げたいところですが、まぁいいや(笑)

ちなみに以前…Factoryshop風さんでの加工後での状態は…
位置は少し下がったけどOK.jpg
こんな感じでした。
ちょっと角度が違うので、比較が難しいかもしれませんが…
ちょっとしたことで、かなり自己満足度高かったです(笑)

ということで、明日はお出かけするらしいので…もうちょっとしたら休もう、そうしよう(笑)
じゃ、今日はこの辺で…(^^ゞ

それからそれから…
posted by つばさっち at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2018年08月16日

実はマフラーが^^;…じゃ、餅は餅屋…ってことで(^^ゞ

すんごい雨でしたなぁ…つばさっちです。

8月って、こんな大雨降る時期だったっけ!?
あ、毎度のごとくお盆休みの大半を、嫁さんの実家がある北見で過ごしてきたんですが、ほとんど雨…
あ、今回の帰省ネタも後日に「つばさっちVoyage」にアップしますからね(^^)
で、今日も少し前に帰ってきたんですが、その道中雨がすごくて…
またどこかしらで水害が発生してそうで…農業の皆様大丈夫でしょうか…^^;

で、そんな雨の中、私は午前中に一人でお出かけしてまいりました。
雨だけどお出かけ….jpg

というのもですね…実はSCENEさんで取り付けてもらったマフラー…不具合が…^^;
どこか干渉してる….jpg

どうも足回りにマフラーが干渉しているっぽいのです。
ということで、下から覗いてみると…

位置がおかしい….jpg
…タイコがアクスル密着してるし、なんだかメインパイプも下がってる…
なんか下がりすぎてない?.jpg

というか…

さらにパイプ下がってて擦った….jpg
今回北見の帰省中に、嫁さんの親戚のうちに行くときに、舗装がえぐれた段差で擦ってしまいました…

ということで、実は装着後2日目に改めてSCENEさんに行って見てもらいましたが…
「これで純正の位置に合わせてやったからねぇ…」ということで、難しんじゃないか?ということで対処していただけず…
って、そうだ…取り付けてもらった際に、いろいろと苦労聞きましたからねぇ…無理強いはできないかも…

でもこれは、欧州では純正相当品と同等の扱いがされているeマーク付きのマフラーです。
そんなテキトーなものじゃあありません。

じゃ、餅は餅屋、マフラーはワンオフマフラー屋さんってことで、行くの難しいけどとりあえず問い合わせしました。
で、やっぱり平日のみの営業で、夜も6時までなので訪問することも難しい…
困ったなぁ…って話してましたら、「お盆休みは?」って聞かれまして、16日なら行けそうとお話すると、引き受けていただけました(^^)
営業していたみたいです…よかったぁ…(^^)

ということで…
ワンオフマフラーの風さんに来ました.jpg

札幌市白石区川下にあるワンオフマフラー屋さんの「Factoryshop風」さんに行ってきました。
というか、もう市内では、マフラー専門でやってるのはここだけなんじゃないかな…
昔は何件かあったんですけどねぇ…
それもこれも、マフラーの基準が厳しくなったからでしょうねぇ…
それでもやっていけてる風さんはすごいですね(^^)

で、早速リフトアップして一緒に見てみました。

位置も修正してもらいます。.jpg

傾いたテールパイプ…

上げてみると明らかに位置が….jpg
下から見ると、明らかに位置が…
画像撮り忘れましたが、前側から見ると、パイプの位置が遮熱板から結構外側にずれてました。

そして…メインパイプ…
全然遮熱板と位置があってない….jpg

どうみても向きがおかしい…
しかも無理やり押し付けているのか、画像にはありませんが、釣りゴムの位置もおかしくなってます。

ということで、部分的に作り直しても…ってことでお願いしました。

で、作業…1時間ちょっとかな?
絶賛作業中〜.jpg
↑絶賛作業中。

呼ばれまして見に行きましたら…

お〜いい位置になった!.jpg
おぉ〜いい感じの位置になってます(^^)
明らかにタイコの位置が違いますね(^^)
これから干渉しない!

メインパイプも…
メインパイプも収まってる!.jpg
きっちり収まってます(^^)
で、純正パイプとスポーツマフラーの接続ジョイントは、改めて作ってもらいました。
少しだけテーパーなパイプを入れてもらいました。
いくらかでも段差を減らしたかったので、ここはお願いしました。
元々のよりは流れがスムーズなはずです。
いきなり形が変わったりすると、流れが悪くなりますからね。
ガスは流体なので、壁に沿って流れますから。

で、テールパイプの位置はバッチリ…上から見たらこんな感じ。
テールの向きもOK.jpg
いいですねぇ〜これまでは内側に傾いていたのが、ちゃんと平行になってます。

高さは少し下がりましたけどね(^^ゞ
位置は少し下がったけどOK.jpg
ま、これぐらいは仕方がない(^^ゞ
むしろアピール度が上がったかも?(謎)

ということで…
いい感じになりました(^^).jpg

スッキリ収まりました(^^)
よかったよかった(^^)
金額は…ちょっと取られましたけどね…アダプターパイプ作ってもらったので(^^ゞ
併せて¥17000でした。
ま、そんなもんでしょう(^^ゞ
不具合があるより全然良いです(^^)

ということで、家に帰ります。



おぉ…バコバコ言わなくなった(^^)
これで安心です(^^)
あと…気持ちさらにブーストの掛かりが良くなった?…それは気のせいかも(^^ゞ

で、帰ってみたらですね…「買い物に行くんじゃゴルァあああ!」ってことだったので…

いつもの買い物は英和のダイイチ.jpg
帰ってからつばさっちファミリーを乗せて、恵庭のダイイチに(^^ゞ

で、お昼ご飯がまだだったので、少し遅い昼ごはんを…
嫁さんの要望で肉そばけいすけ.jpg
「肉そばけいすけ」で(^^)
つばさっちファミリー、ここの大好きですからね(^^ゞ

ということで…
みんな大好きな肉そば.jpg
いただきます!
食べごたえあった〜&おいしかった〜(^^)

で、後はお買い物をして…
お買い物して.jpg

で、

豪雨の中帰ってきました.jpg
帰ってきました。

…すごい雨でしたなぁ…

…洗車したいなぁ…また画像取り直さないとなぁ…(^^ゞ



で、今日でお盆休み終わりです。
今年は11日からお盆休みだったので、うちの職場にしてはかなり長いお盆休みでした。
でも…ほとんど北見で…今日ぐらいが一日ゆっくりデーなはずだったんですが…ま、いいか(^^ゞ
じゃ、明日からまたお仕事がんばりますかね(^^ゞ
明日明後日働いたら、またお休みだし…

ということで、今日はこの辺で(^^)
posted by つばさっち at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2018年08月10日

こんこん号RにBastuckのマフラーを選んだ経緯&謎のeマーク表示(^^ゞ

帰省前に突っ込んだネタあげとかなきゃ…つばさっちです^^;

明日がんばれば、お盆休みに入る私の職場。
で、毎度のことながら、明日の晩から嫁さんの実家がある北見へと移動なのですね。
なので、今のうちに濃い〜ネタをアップしておきます(^^ゞ
お盆休み明けに、もうちょっとネタが増える予定ですし…(謎)

ということで、先日念願のスポーツマフラーを装着することができたこんこん号R。
性能的に結果から言いますと、とても良い感じです(^^)
リアピース部分の交換のみに抑えた…というのが、案外大きかったかも…

で、今回Bastuckというメーカーのマフラーを選択しました。
先日ブログでちらっと書いたように、国内で正規輸入されている、車検対応のクリオ4の0.9Lターボ用のマフラーは、FOXというドイツのメーカーのマフラーのみ。
車検非対応であれば、スーパースプリントもありましたが、職場の都合上&ある程度おとなしくしてないといけない(一応自主規制?(笑))以上、欧州車に於いては、平成22年登録以降の車は、車検対応とするためには「eマーク(EC認証品)」や「ECE認証品」の表記があるマフラーでないといけません。
今のマフラーの必要な表示.jpg
↑黄色いラインを引いている所ですね。
ちなみに赤いところは、性能表示で認証させるための表示のものです。
この画像に記されている項目の、どれか1つの表記がなければ車検対応じゃなくなるわけです。
たとえ実際に近接排気騒音が96db以下であっても。
…めんどくさい世の中になりましたな^^;
おかげで、私がこよなく愛してやまないワンオフマフラーでは、いくら音量を絞ったとしても車検を通すことができないわけです。
なので、えらく探しました。

そもそもeマーク表記のあるスポーツマフラーって、音量が出るマフラーって珍しいんです。
なんでも、純正と同等の耐久性、消音効果が認められたものでないと承認されないとかなんとか…
なので、好みになりそうなマフラーなんて、そうないだろうって思ってたんですが…なんとかありました(^^ゞ

で、日本にも正規輸入されているFOXのマフラー。
当然当初これを検討しました。
しかし、ちょっといただけない部分があったのです。
それはこれ。
re073001-128_car4.jpg
FOXのマフラーは、メインパイプ径50Φ…ちょっと細いけど、まぁいいか…
で、左右W出しのレイアウト…う〜ん…これしかないなら、仕方がないか…
…あれ、スペアタイヤ…付けられない?

…ええ、これが駄目でした^^;
せっかくフルサイズのスペアタイヤがある車をわざわざ選択したのに、そのスペアタイヤを降ろさないといけない…
さらに極めつけは…やはり音量。

…若干スポーティな音質にはなっているものの、非常に静か…
しかもその音質も…あまり好きじゃない^^;

で、本当に他にないの?って思うわけです。
テキトーに検索かけたりすると、欧州では結構カスタムされてるんですよ。
クリオ4の0.9ターボって。
もちろんマフラーも交換されている車もあります。
しかもかなり爆音だったり…
それなら、EC認証品でもいくらかあるだろうと…探す探す…
DEMONTWEEKSとかね。
でも汎用品のサイレンサーしか出てこない…
ということで、ebay…というか、「セカイモン」で探してみました。
これも汎用品ばかり出てきたんですが、検索ワードを色々とやってみて、出てきたのが3社
まずは「FOX」、あと「Ulter sport」というポーランドのメーカー、そして今回購入した「Bastuck」というドイツのメーカーのマフラーでした。
で、当初は「Ulter sports」にしようかな?って思ったんです。
レイアウトはリアピース部分の交換タイプで、メインパイプ径は50Φ…細いな…
で、これは出口は70ΦのW出しで、左出し…つまりスペアタイヤは降ろさなくても良いと(^^)
ただ…タイコからは1つ出しで、そこからY字状になってのW出しでしたけど(^^ゞ
…でもいいかなって思いました。
しかも価格が安かった…セカイモンで32000〜36000円(セカイモン手数料込み、送料別)でしたからね。
ただ材質がアルスター材だった上にって、耐久性絶対純正以下じゃん…純正はステンレスよ?
あとこれも音量が…

↑これはメガーヌ3なので、エンジン違いますが、まぁでもこの程度でしょう。
静かです…もう少し大きい音量の無いか?

で、そこでもう1つのBastuckのを探してみたら、一応ありました。
動画。
それがこれ。

おぉ…ここまで音量出てくれればいいなぁ(^^)
おぉ…これはフルステンレスだなぁ…
お!メインパイプ径が63Φ!?…これはいいかも…

で、実はここで少し踏みとどまったんです。
なぜなら、セカイモンでは同社のが2種類(厳密に言うと4種類…ただし2種類は左右出しレイアウトなので除外。)出てきたから。

触媒直後から交換されるフルサイズのタイプと、リアピース部分をカットして、差し込みで装着されるリアピース交換型タイプです。

というか、そもそも純正マフラーは、消音器がリアマフラーのみ…つまり中間タイコがないので、ほぼ考えが偏ってはいましたが…一応ターボ車ですしね(^^ゞ

フルサイズだとこんな感じ。
これがフルキットのBastuckマフラー.jpg
本当に触媒直後の部分から、メインパイプはすべて63Φ。
これ…魅力的ではありました。
しかし、せっかく低速から(といっても、1500回展以上)立ち上がってくれている現状を崩しかねない上、価格が…14万から16万ぐらい(セカイモン手数料込み)もしやがります。
そこにさらに国際送料…たぶん合計20万以上でしょうね^^;

ということで、リアピース部分交換するタイプにしました。
これが私のBastuckマフラー.jpg
って、実はこのリアピース交換型のは、ドイツのBastuckのサイトでも出てこないんですけどね…なんでだろう?^^;
でもちゃんと純正パイプに接続するためのアダプターパイプも、このキットにはありますからね。
あとから増えた仕様なんでしょうね…たぶん(^^ゞ

ということで、開封!楽しみ!

早速中身を確認!.jpg

出てきた(笑)

これがBastuckマフラーだ〜.jpg
こんな感じです、実物は。
案外タイコは小ぶりです。
でも重量感は多少あるので…消音材は結構詰まってそう。

内部構造はストレート構造でした.jpg
ええ、ちゃんとストレート構造でした(^^)
よかったよかった…というか、そうでないのあのような音質にはならないでしょう(^^)
…FOXのは一応ストレート構造なんですが…なんか張りがなくて…容量大きすぎるのかな?
Ultersportのは、ストレート構造感あるけど、たぶんこれも容量が大きいのでしょう。
で、そうそう(笑)
Bastuckのは、タイコから2本出しで出てきてます(^^)
そう、これも選択肢になる1つでした。
FOXもUltersportも、1本から分かれて…のレイアウトでしたからね。
…案外重要(いや、ただの自己満足度が高いだけ(爆))

で、テールパイプ…欧州のスポーツマフラーって、私の勝手な先入観なんですが、テールパイプにもパンチングパイプが入っているって思ってたんですよ。
でもBastackは…
テールパイプには装飾なし.jpg
テールパイプ内にはパンチングパイプ無し。
…案外これが、張りのある音質になってるのかもしれません。
あ、ちなみに、テールパイプは70Φデュアルです。

うんうん、ステンレスだし、キレイだし…でも手作り感も案外あったり…
まず溶接が結構ゴッテリ系(笑)
まぁそれは良いです(^^ゞ
接合はバッチリでしょう(謎)
で、面白いのが…タイコ本体。
ここに出っ張りが….jpg
矢印のところが出っ張ってるんですね。
これたぶん、中にユニット的にサイレンサー本体が入っていて、それをくるんでるんでしょうね(^^ゞ
で、両端の蓋板で溶接して…って感じなんでしょう。

あ、そうそう、肝心のeマーク…これは確認しないと…

パーツ品番のシールと、eマーク刻印(e13).jpg
あったあった…というか、プレートに刻印じゃなくて、タイコに直接刻印とは(^^ゞ
e13…お、ドイツのマフラーなのに、ルクセンブルクでEC認証取ってるようです。
…ルクセンブルクは…認証させるのが緩いのかな?(笑)
って、あれ?

TWINGO2って書いてある….jpg

…「TWINGO2」って書いてある…もしかしてこれ、TWINGO2用?
…間違えてやってきたの!?

ということで、Twingo2のBastuckマフラーってどんなものだろうと見てみたら…

ちがうねぇ…トゥインゴ2のは….jpg

あら、ぜんぜん違うじゃない…やっぱりこれは、クリオ4用なんだ…良かった良かった…切実に^^;

ということは、もしかしてこれ、トゥインゴ2用の「交換消音器」として認証を受けたマフラーを流用させて作られたってこと?
ということで、付属されてきた証明書を見てみます。

証明書にはトゥインゴと….jpg

…バッチリTwingo2って書いてあります…もしかして、車検通せないか、これ^^;

で、証明書を開いてみてみると…
EC認証の証明書.jpg
あ、大丈夫(笑)
e2ってことは、フランスで認証されているようです。

ということは、これは恐らく「ルクセンブルクで認証された消音器」を使用して作られたキットとしてフランスで認証たのでしょう。
EC認証って、EU加盟国のどこか1つの国でも承認されていると、EU圏内ではどこでも通用するようなんです。
で、まずTwingo2用として恐らく判断が緩いのであろうルクセンブルクで認証を取り…
その「認証済みの消音器を流用」して、このマフラーキットを作って、改めて車種ごとの認証を取ると…
…たぶん、こういう抜け道的なやり方なんでしょうね(^^ゞ
「既に消音器として承認済みのものを活用して作られているんだし、排気量も小さいんだから」という側面もあるでしょうから、認証取りやすいでしょうしね(^^ゞ
面白い面白い…って、あくまで私の予想ですけどもね(^^ゞ

で、日本では平成22年以降新車登録の欧州車の場合、スポーツマフラーは「eマーク」さえ刻印されていて、その証明書もあって、あとは音量や、テールパイプの位置、形状さえクリアしていれば車検OKなので…ちゃんと合法マフラーですね。
…よかったよかった…(^^)

ということで、こんな感じな音質のマフラーを手に入れることができたという訳です。


しっかし…ホント、純正マフラーのメインパイプ径は細すぎる…たぶん35〜38Φ?
いくら排気量が897ccとはいえターボ車ですし…回転数も6000回転からレッドゾーンっていうのも踏まえてみても、いくら純正とはいえ細すぎます。
太いところでも40Φでしょうか…軽自動車並みです^^;
それが一気に63Φですよ。
たぶん倍ぐらい太いです^^;
それが触媒直後から…となると…やっぱり低速トルクは痩せちゃうでしょうねぇ…どんなもんか興味はあるけど(笑)
でも後悔するだろうな…それは(笑)
現状のリアピース部分の交換は、本当にいい感じです。
下も犠牲にせず、上の伸びが明らかに良くなりました。
…最高速チャレンジをやってみたい…(笑)

ということで、今日のところは…ここまで(謎)
ええ、マフラーネタ…続く予定です(大謎)

posted by つばさっち at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2018年08月03日

シートを悪あがき的にアレンジしてみた(^^ゞ

今週は暑かったですなぁ…つばさっちです。

みなさん体調は大丈夫です?
倒れたりしてません?
北海道ですら、猛暑日があったぐらいの週でしたからね。
車の外気温度表示では、35〜36℃とかなってましたしね。
私は…まぁ確かに暑かったですが…気持ちよかった(笑)
もちろん暑さ対策はある程度して…いや、してないな(爆)
飲み物を時々飲んだぐらいです(^^ゞ
蒸さなければ、暑いのは結構平気なので(笑)
でも、明日は少し暑さが和らぐそうです。
…仕事が楽になればもっと良いな(笑)

で、先日コレが届きましてね…
アジャスターパッド2.jpg

これは何かと言うと…

RECAROのアジャスターパッド.jpg
バケットシート用の、調整用パッドです。
バケットシートって、体を密着するような作りになっていますが、市販品はオーダーメイドじゃないので、フィッティングに個人差が出ます。
それをこのようなパッドを使って、補正するためのものです。

それを…

この純正シートに….jpg

純正のシートに使って、以前より不満だったサイドサポートの張り出し感を足そうとしたわけです。
そもそもこのルーテシアZEN MT用のシートレールが出ていないので、替えようがないんですが(^^ゞ
あ、ルノースポール用を流用したらできるかも…
あ、でもアイドリングストップの関連で、着座センサーがシートに付いてるから、やっぱり駄目だな…
アイドリングストップ機能自体は、別に無くても良いんですけども、シートを変えることで余計な警告灯が増えそうで^^;
ノーチラス号も、そこら辺が直せなくて、車検諦めましたからね…^^;
なので、悪あがき的に、なんとか純正シートのサポートを良くしたかったんです。
座り心地はそのままでいいんですけどね。
シビック時代からずっと…17年ぐらいフルバケで過ごしてきた私にとって、ノーマルシートは頼りないんです(笑)

で、早速仕事が終わった後でもいいやってことで、仕事が終わった後に取り付けてみます。

…が、

…マジックテープがくっつきません…。
マジックテープで取り付け….jpg

シートの表皮が、くっつくようにできてないからですね(^^ゞ
まぁファブリックシートではあるんですが、メッシュ状になっているところと、合皮っぽくなっているところなので、とてもマジックテープじゃくっつきません。

…で、これ想定内なことでしたので…

マジックテープを100均で.jpg
百均で貼付けタイプのファスナー(マジックテープ)を買っておいてました(^^)

で、ファスナーをシートに貼り付けて…

こんな感じに装着.jpg
こんな感じに取り付けてみました。
見た目は…ちょっとカッコが…色も浮いてますが…まぁいいや(^^ゞ

迷ったんです。
高い位置につけるか、低い位置につけるか…

これは高い位置に付けた状態なのですが…いや、コレで良い!って感じです(^^)
まぁしばらく様子を見る予定ですが、たぶんこのまんま行くと思います。
なんて言うんでしょう…肩のサポート感がここだとすごく良くなりました。
パッドの位置自体は、座った状態でちょうど脇の下あたりに来るんですが、この位置で包まれ感がなかなか良くなったんですよ。
で、低い位置も試してみたんですが…大体脇腹よりちょっと下あたりですね。
ここだと、そもそものサイドサポートが結構効いてまして、すごく窮屈に…^^;
ここは少し薄い、スパルコのほうが良いのかも…
レカロのパッドは、結構分厚いんです。

ということで、これでしばらく様子見ることにしました。
でもたぶん…長距離は楽になるだろうなぁ…
シートが体を包んで支えてくれますからね。
というか、それで慣れちゃってるので、その方が落ち着くっていうオチですが(笑)

さ、明日お仕事行ったら、明後日はお休みだ…がんばろう…

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2018年06月30日

やはり保たなかった(笑)…想定内だったけど(^^ゞ

やっぱり北海道も、最近は梅雨あるよねぇ…つばさっちです。

今週は雨降ったり、蒸したりで…これって梅雨でしょ?
蒸し暑いもの^^;
私ドライな暑いのは平気ですが、蒸すのはとんと駄目で(^^ゞ
今も蒸し暑くて…部屋の温度28℃もあるし(笑)
ま、でもやっぱり夏は好きです(^^)

で、ここ最近、こんこん号Rを運転してて、時々なにかがぶつかる音が聞こえるんです。
いやぁ…まさかなぁ…
でもなぁ…まぁ不安はあったしなぁ…
ってことで、エンジンルームを開けてみると…

ステーから外れてる〜.jpg

あ〜エアクリーナーがステーから外れてる〜(笑)

ネジが無くなってる〜.jpg

あ〜ネジが無くなってる〜(笑)
緩んで取れることは考えにくい…緩み防止のナットでしたから。
ということは、突っ張りと振動の積み重ねで、ネジが折れたと考えるのが妥当。
エアクリの方も、穴が多少広がってますしね。

コレは良くないなぁ…でも懸念はあったんですよね。
そもそも5mm径のネジでしたから、そこまで強度はないだろうと思ってたので。

ということで、コレに合うネジが有るのは、ホーマックのDEPOだろうということで…

ホーマックでお買い物.jpg
仕事が終わってから、ホーマックスーパーDEPOにやってきました。

で、ネジとか部材を買いまして…早速作業です。

とりあえず、ネジを入れてやります。
ホーマックで長いネジ買って取り付け.jpg

わざと長めのネジにしてみました。
ええ、ステーを直接ここに挟まないようにするためです。

で、そのステートの取付は…
エアクリ側にもゴムワッシャー&ロックナット.jpg

その長い部分のところにワッシャーを挟んでから、ゴムワッシャーをさらに挟んで、そこにステーを挟んでやりました。
これで多少は直接ボルトへの負担が減るんじゃないかな?なんて(^^ゞ

あとはステーの根本の取り付けも…
ステー側にはゴムワッシャーをたくさん.jpg
多少上下に動いても良いように、ゴムワッシャーをたくさん挟んでみました。

この状態でとりあえずエアクリーナーを取り付け。
とりあえず再装着.jpg

う〜ん…ステーが動きすぎる…

動くので下がって当たっちゃってて….jpg
動きすぎて、どうあっても下がってしまう…

しかたない、ステーの根元の方のゴムワッシャーを最小限にしよう。
ぐるぐる動くので、ゴムは最小限に.jpg
まぁ…仕方がない(^^ゞ

で、さらにステーのひねりを修正して、再装着。
改めて再装着.jpg

うん、いい位置だ(^^)

ベストな位置になりました(^^).jpg

とてもいい位置だ(^^)

エンジンルームはこんな感じ。
こんこん号Rエンジンルーム2018/6−2.jpg

これで…解決…するかなぁ…(笑)
たぶん…またネジ折れるかなぁ?(^^ゞ

まぁまぁ良いです、とりあえず。
トライ&エラーを地味に楽しんでますからね(爆)

今度また折れたら、ステーをもう少し長いのを用意して…とか、取り付け位置を再検討ですねぇ。
ま、しばらく様子見ます(^^)

で、暑かったので…こういう時はやっぱり爽やかな…
マウンテンデュー(^^).jpg
マウンテンデューを飲むのです(^^)
ええ、あまりその辺では売ってないんですけどもね、ホーマックにある自販機で発見!
思わず所望してしまいました(笑)

うん、うまい(笑)
これの1.5Lのペットボトルって売れいればいいのになぁ…(^^ゞ

で、帰宅。
試運転しながら帰宅.jpg

で、一応再確認。

今ん所大丈夫(笑).jpg

とりあえず大丈夫。
これまでで1ヶ月以上は持ったので2ヶ月以上持てばいいかな?なんて(笑)
いやいや、ずっと持っていてほしいな(^^ゞ

で、お次はおまけ画像。
チリ一つ無いサクションホース内.jpg
エアクリーナーを外したので、サクションホース内を撮影。
…ホント、K&Nはゴミ吸わないですよねぇ…すごいなぁ…
これだから、K&Nはやめられない(笑)
吸入効率は高効率なクセに、ちゃんとゴミはシャットアウトですもんね(^^)

あともう1つおまけ。


あ、一応予備として「つばさっTUBE」に上げた方も…


空吹かしですが、過給圧の様子を動画に収めてみました。
AL319によるモニターで、MAP(kPa)っていうのが吸気管圧力表示。
ただ吸気量測定はエアフロで測っているので、これは過給圧を示すものと見ていいです。
吸気管圧力が正圧以上にならないと、ここは常時100kPa(1気圧)です。
空吹かしでも、たまに210kPa(ブースト圧1.1kg/cm3)になります。
が、基本的には200kPaですね。
これは走行中2000〜3000回転でギアがあってる時は、230kPa〜240kPaを表示します。
あと4500回展以上でも、220kPaを表示します。

…どういう制御で、過給圧変化させてるんだろう?
タービンのアクチュエーターにホースは伸びていますが、途中にワンウエイっぽい物がついて、その先にはMAPセンサーなんですよねぇ…
どうも簡単な方法での過給圧アップはできなさそうです。
ほら、アクチュエーターのホースに「金魚のエアの三叉」割り込んでみるとかね(^^ゞ

…試してみようかな?(大謎)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2018年06月10日

さて…これは効果があるのか!?…という仕込みをしてきた(^^ゞ

う〜ん、今日は過ごしやすい(^^)…つばさっちです。

今日は昨日よりも気温も上がり、天気も晴れて、すんごい過ごしやすい(^^)
そんな日はお出かけ!っていいたいところですが、既にのんびりしちゃってましてね(笑)
起きたのも9時半とかだったり(^^ゞ
というか、疲れたまってたんでしょうなぁ…ホントにぐっすりでした(^^ゞ
なので、今日はのんびりです。

が、思いつきまして…というか、そういえばっていうことが有りまして、ちょっとだけ家から出ました。
その目的地は…

我が家のブラインドテスト車(笑).jpg

我が家のセカンドカーであり、嫁さんカーである、るりRくんこと、ワゴンRです(^^ゞ
そして…絶好のブラインドテストカーでもあります(笑)

ええ、これまで、色々とブラインドテストを施してきました。
燃料ホースの磁石、SEV…どちらも残念な結果ではありました。
しかし今回のは、あのトヨタがやっていることです。

そいつはコレ!
アルミテープチューン!.jpg

アルミテープチューン!
https://toyokeizai.net/articles/-/141635

実際現在のトヨタ車のフロントバンパー内側には、本当にアルミテープが貼られています。
効果はというと、アルミテープを貼り付けることで、樹脂部分にも静電効果が生まれて、空気の流れが良くなるっていう…いかにもオカルトグッズ、眉唾グッズに類するものに思うのですが、でもメーカーがこれやってるんですからね。
これは効果が期待したいところ。

ちなみにこの既に切り取り加工済みのアルミテープは、某御方とやり取りをしていて、それでテストしたい旨をお伝えしたところ、送っていただいたありがたい代物です(^^)

で、実際どのように貼ればよいのかわからないので、検索して出てきた記事を参考に…
http://iico10.com/car-83

この角の裏側にでも….jpg
このフロントから角にかけての裏側が良いかな?

ってことで、フェンダーライナーをめくり…
フェンダーライナーをめくって….jpg

右側貼り付け完了!.jpg
貼り付けてやりました…なんとか(^^ゞ
ええ、この隙間からでは、全然上手く貼れません(^^ゞ
ただ参考記事によると、そこまで形状に拘る必要はないみたいなので、それでも良し(^^)

ということで、気軽に反対側にも…
左側も貼り付け完了〜.jpg

さて、これで効果があると良いな(^^)
もちろん嫁さんには内緒に、こっそりやってますのでね…嫁さんがなんて言うか…
ええ、案外小さい変化でもなにか言ってくる嫁さんなのでね(^^ゞ
現状先日のマフラー交換で、音的にもパワー的にも喜んでおりますので…さらにとなると良いでしょう。
まして、空気抵抗が大きいワゴンRで効果が得られれば、これは本当に推せるチューンになりそうですし。

ということで、後日どうなるか…期待!(^^)
駄目なら駄目で…トヨタさん、これ本当?って聞けるってもんです(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^)
posted by つばさっち at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2018年05月20日

…こっそり「いじり禁止令」違反をしてもうてみた(笑)

今日は天気が良いですなぁ…つばさっちです(^^)

5月っぽい、好天+強風な本日(^^ゞ
そんな今日は、嫁さんがママ友たちと女子会だかとかで出掛けました。
というか、女子会って言っていたのに、子供たちも行くってなって、私だけ取り残されました。
「旦那が居ない会」が正確でしょうね(笑)
ということで、ちょっとね…今のうちにね…(笑)

じゃ、こんこん号Rのところに向かいます。
こんこん号R好天クルマいじり日和(笑).jpg
いやぁ〜ホントにいい天気(^^)
前日に洗車したので、車もキレイだし(^^)
あ、コーティング剤が無くなったので、またなにか仕入れないとなぁ…

ということで、早速作業します。
仮にも(?)「いじり禁止令」が出てますからね、いつの間にかに、人知れずやっておかないといけません(笑)

で、今回何をするかといえば…
遺品のK&Nアポロを取り付けてみる!?.jpg
こいつを付けてやろうかと…
ええ、高効率タイプのエアクリーナー(^^)
前愛車ノーチラス号の遺品ですね(^^ゞ
付くかなぁ…どうかなぁ…ってところだったので、試しでやってみて、行けそうならそのまま行ってしまおうという魂胆です(笑)

で、とりあえず純正のエアクリーナーボックスを外します。
ということで吸気系バラシ〜.jpg
今回はバッテリー外さなくてもボックス取れるかな?って思ってたんですが、甘かったです(^^ゞ
まぁでも、外さないまでも、ずらすだけで取れたので、まぁよかったよかった…
私の手には、その重労働はヤバイのです^^;
というか、外す際に色々と角度なり、手首ひねってみたりしてたので、痛いのは痛かったですが…もう外れたので良いです(笑)
で、外してみると…案外スペースが出来たなぁ…行けるかなぁ…
ちょっと期待が持てます(^^)

じゃ、っていうことで…あ、ホースにハマるだろうか…?^^;
ええ、そこも難問でした…^^;
以前にホースだけ外して、径を見てみたんですが…およそ65Φぐらい…
K&N Apolloは、取り付け径が70Φなので…いや、ホースはゴム製だから、なんとかなるはず!

ってことで…

とりあえず装着!…でも.jpg
付きました(^^)
よかったよかった…超ギリギリでしたけどね(^^ゞ
でも付くことがわかっただけでも大収穫でした。
もっと細い取り付け口のものにしないといけない…となると、TRUSTエアインクス2だったり、HKSスーパーパワーフローになるわけですが、あれゴミ吸い込みまくりなんですよね…^^;
HKSのは乾式フィルターにすれば、結構集塵効果はマシになりますが、ルーテシア4の純正のエアクリーナーはビスカス式(濾材に油を染み込ませているタイプ)で、乾式フィルターはできるだけ避けたかったんです。
で、ビスカス式のフィルターを採用しているクルマって、多くはLジェトロ方式…つまりセンサーで吸入空気用を測定している物が多いです。
Dジェトロの場合は、測定に圧力センサー…つまり吸気管負圧を測定して、その他の要素をまとめて計算している…つまり吸入空気量を直接測定しているわけではないので、結構曖昧な測定なのですが、Lジェトロはホットワイヤー(フィルム)センサーで、直接吸入空気量を測定するのですが、センサーが物理的なもので、しかもそれが細い電線のようなものなので、異物で破損することがあるんです。
つまり、集塵効果が高いものじゃないと、ホットワイヤー(ホットフィルム)を焼き付かせたり、断線させたりして壊してしまったりするんです。
なので、集塵効果の高い湿式フィルターは必須…社外品だと、K&NやGREEN、BMCなどの高級品じゃないと駄目でしょう。
ということで、このK&Nが使えるのが分かってよかった…

ってね、実は他の要素で駄目でした^^;
やっぱりですね、スペースが足りません^^;

ECUとの干渉が…^^;.jpg
ECUのコネクタに干渉してます…
でもまぁ、これだけなら、別途ステーを付けてやればなんとかなるはず…なんですが^^;

高さも厳しい….jpg

その他の部分も結構ギリギリどころか、アウト…特に高さが駄目で…^^;
う〜ん…先端に取り付けたファンネルのアダプターごと無ければ、なんとかなるんだけど…
で、このAPOLLOは、前に接着剤でアダプターをヒートシールドに接着してしまっていて外せなくなってました…

ということで、ちょっと家に帰って…

予備のアポロを改めて持ってきた.jpg
もう1個のK&Nアポロを持ってきました(笑)
ええ、予備用だったものです。
フィルター洗浄中に付け替えておく用ってことで、取っておいたものです。
しかもこちらは装着期間が半年もないぐらいで、ほぼ新品(笑)
しかも室内保管(^^)
物としてはこちらのほうが良いという(^^ゞ
ということで、赤い方はスペアになりました。
暇見て洗浄しておこう(^^ゞ
で、こちらはアダプターを付けてないので、ある程度は大丈夫でしょうってことで…

またとりあえず装着.jpg
装着!
おぉ、結構いい感じ(^^)

ただやっぱり…
ステーで寄せればなんとかなりそう.jpg
ECUには干渉しているので、ここはステーで引っ張って固定すれば大丈夫かな?
ってことで、隙間テープを貼っておいて、この状態での試運転を兼ねて、近所のイエローハットまで行って、ステーとネジを仕入れに行きました。

ということで…早速踏んでみると…
おぉ?
…低速ギアでの、2000〜3000回転ぐらいで来る、極端なトルク感が緩和されてる?
特性が高回転寄りになったっぽいです。
おかげで乗りやすい(笑)
いつもアクセルワーク気を使ってましたからね(^^ゞ
かと言って、低速トルクが痩せてるってことでもありません。
発進も別にエンスト起こしそうになるとか、妙にトルク痩せしているっていうのは無いです。
う〜ん、やっぱりサクションホースは純正のままっていうのが正解だったかな?(^^ゞ
リリーフバルブ(ブローオフ)の出口のホースの取り付けだったり、ブローバイパイプの取り付けがあったりと、そういう問題でも変えられないなぁ…っていうのはあったんですが、実はホースの太さがホースの入り口と出口で全然違うんです。
入り口は、先程書いたように65Φぐらい。
出口…つまりタービンとの取り付けの部分の径は、計測していませんが、恐らく見た目的に35Φ前後でしょう。
全然太さが違う上に、ホースが滑らかに径をすぼめている…つまり流速を意識してるだろうと踏んで、ホースはそのままで行こうと思っていました。
作るのも大変だし、そもそも作業が大変だ…今の私には^^;

で、肝心な伸びですが、ちょっとあまり踏み込めなくてよくわかりませんでしたが、AL319による過給圧の表示では、1度だけ瞬間的に240kpa(1.4kg/cm3)を見たような気が…
ただ瞬間的には上がるものの、やはり制御が効いているのか、200kpa(1.0kg/cm3)になろうとします。
ただ以前は高回転高負荷になっても、200kpaを維持していましたが、高いギヤになると210kpaを指すようになったので、制御をも上回る吸入効率になったかもしれません(^^)
これでさらにマフラーを変えれば…おぉ楽しみ(笑)

っていうことで、イエローハットに到着。
ステーとネジを買って、また帰ります。

で、ステーを切って、曲げて、ひねってと…大変だった、この作業が^^;
でもまぁなんとかなって、取り付けです。
ステーを付けて無事解決.jpg
こんな感じに、エンジンからステーを伸ばして、エアクリーナーのヒートシールドのネジに噛ませて固定。
これで位置がバッチリになりました。
K&Nアポロ.jpg

で、先に性能面の確認が取れてたので、もうコレで行くことにしました。
ということで、動画も撮ってみましたので、良ければ見てやってください。

少なくとも音は迫力が出たと思います(^^)
あと…ターボ車っぽい音にもなりましたね(笑)
そうそう、やっぱりターボ車はこうじゃないと(笑)
ただ…車内だと、そんなにはっきり聞こえないんですよね(^^ゞ
聞こえないことはないんですが、もう少し聞こえても良いよ〜ってぐらい(笑)

さて、今回は手持ちのもので、密かに「いじり禁止令」を破った私。
今度は嫁さんを説得して、しっかりと「いじり禁止令」を解除したいな…

ええ、マフラーが欲しい(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^)
posted by つばさっち at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2017年03月28日

病院の帰りに…これ…なんだろう?…&るりRくんに内緒で小細工を(笑)

今日から自宅療養のつばさっちです(^^ゞ

4月24日の通院まで、右手の固定具が外せないので…仕事ができないんですね(^^ゞ
あ、右手の靭帯断裂で、昨日から固定具付けてます(^^ゞ
工具握って作業できませんからね…したくても出来ない…
でも日常での活動は、そこまで障害がないので、そこは助かってます。
あ、箸が使いにくいかな…それくらいです。
運転もなんとか出来ますしね(^^ゞ
ということで、およそ1ヶ月の自宅療養開始です。

で、今日は膝のMRI&診察のために、病院へ…
ちょっとドキドキでした。
膝も靭帯やられてたらどうしよう…って。
でも…よかった…そんな大事じゃなかった…
多少の靭帯損傷と、それに伴う炎症だけで済んでるようです…ホントよかった…(T_T)
切実に良かったです(^^ゞ
ただ今週は、膝の治療のために、安静にして、来週からは程々に散歩でもして、運動不足を解消したいと思っています。

で、その病院の帰りにですね…ノーチラス号の中から、こんな部品を発見。
これはなんだろう….jpg

これ、シート下の配線にくっついてたものなんです。
ええ、くっついてただけ。
で、ここに電気が通りそうな金具?そしてスイッチが付いてます。
金具にスイッチが….jpg

しかし、この物それ自体には配線されてません。
シリコンで覆われている箇所はありますから、ここにICチップが入ってるんでしょうけど…
シリコンで埋めてあるけど配線はない….jpg

なんだろうなぁ…もしかしてこれが、シートレールのセンサーなのかなぁ…
でもそもそも現在接続されてないしなぁ…

というか…
あ、エアバッグ警告灯は消えました(笑).jpg

昨日まで再び点灯していたエアバッグ警告灯…本日「配線ゴニョゴニョ作戦」したら消えちゃいましたけど(爆)
…ホント、なんだろうなぁ…まぁいいや(^^ゞ

で、コレはネタでしたが、今回の本当のネタは…こちら!

今回の秘密アイテム….jpg

わかるでしょうか?

nitroOBD2というサブコン!.jpg

35% MORE POWER!
25% MORE TORQUE!

ええ、これサブコンです!
ノーチラス号につけている「ProRacing」のような、OBDコネクタに接続するサブコンです!
いやぁ…奮発したなぁ(爆)
これを、非常に非力な嫁さんカーのワゴンR「るりRくん」につけてやろうって訳です!
いや〜どうなるかな?
35%もパワーアップしたら、54PSのるりRくんは、72.9PSになります(爆)

って、絶対そこまではパワーアップしないでしょうけどね(笑)
なにせ軽自動車…660ccだし、NAだし。
それでも、10%だけでもパワーアップしてくれれば、59PSになるわけですから、それだけでも違いますわね。
ということで、現在OBDコネクタにレーダーを付けているので、それを殺すわけにも行かないので、ノーチラス号でも採用した二股ケーブルを改めて仕入れて、るりRくんに付けてやろうということです。
えらいコンパクトなサブコン.jpg
ええ、線を差し替える程度の作業であれば、こんな手でもできます(笑)
工具の使用はむずかしいですけどね(^^ゞ

ということで、ノーチラス号の駐車場から、るりRくんの駐車場に移動…

…あ…

大事故があった模様….jpg

大事故があった模様…すごいグッチャリ…
ありゃ年式的に見ると…廃車コースだな…気をつけないとね(^^ゞ

と、それを横目に、るりRくんのところに…
ということでるりRくん前に.jpg
私…地味に今年初の対面なるりRくん(笑)

あ、嫁さんが言ってたとおりだ…
若干色が剥がれてるなぁ….jpg
ヘッドライトの色が禿げてるや(^^ゞ
たぶん、少し色がたれ気味だったところが剥がれたんでしょうなぁ…
まぁこれは…暖かくなってから、再塗装でOKですな(^^ゞ

で、ドアを開けて…ここがOBDコネクタだ!
ここがOBDコネクタ…レーダー刺さり中.jpg
現在レーダーが取り付けられてます。
ここから電源と車両情報をGETしてるわけですね(^^ゞ
で、コレをまずはずし、そして代わりにOBDの二股ケーブルを付けます。

レーダー外して二股ケーブル装着.jpg

この片方にレーダーを付けて、もう1方に今回のサブコンを付けるわけです。
ということで、付けます。

もう1つにnitroOBD2を取り付け.jpg

付けた途端にランプが点灯…というか、点灯するとはわかってましたが、ここまで明るく点くとは…^^;
う〜ん…これじゃ気づかれちゃうなぁ…

ええ、ブラインドテストにしたかったんですね。
以前のSEVみたいに。
で、嫁さんが変化に気づいて、効果があるかどうかが分かったらOKということで。
ええ、これが一番確実な判断方法です(笑)
これまでで、ホットイナズマHGやら、マグチューンやら、SEVやらの眉唾グッズを…一網打尽にしてきましたからね(爆)

で、今度はこのnitroOBD2のリセット&学習をさせます。
リセット処理をして、ECU学習開始.jpg

これ、ProRacingとちがうのは、リセットできるんですよ。
このクリップを指している穴を5秒押し続けると、リセットされるんです。
なので、ProRacingのように、その車専用になってしまうってことがありません。
ただ、これも200km走行させての学習をしないといけないので、同時に2台に使わせるというのは厳しいかな…
でも車を乗り換えた後に、移植するっていうのは可能なので、効果があるものであれば、これを半永久的に使い続けることができるってわけですね(^^ゞ

ということで、リセットさせて、今度はキーをONに。
あ、エンジンは掛けません。
ONのまま30秒から1分待って、ECUの解析をするそうです。
その間、本体が点滅したりしてます。
でもいつ終わったかまではわかりません(謎)
さて、もう1分経ったかな?エンジン掛けようかなってときに、点滅が変わったので、その時丁度終わったのかもしれませんが…わかりません(笑)

ということで、一応エンジン始動!

でも内緒でやってるので、すぐエンジンOFF(笑)
あとは、嫁さんの走りで学習してもらいましょう(^^ゞ

あとは、一応内緒なので、一応の隠蔽工作(笑)
一応隠蔽工作(笑).jpg
しかし、案外出っ張ってるので、すぐバレるかも…(^^ゞ

というか、エンジンOFFでも、これランプ点きっぱなしなんですよね…
光漏れてる(笑).jpg
コラムカバーの向こう側で、ずっと点灯してます。
バッテリー大丈夫だべか…バッテリーいいやつ(一応パナソニックのCAOS)付けてますが、もう6年ぐらいになりますからね…ちょっと不安。

ま、その時はその時か(^^ゞ
あとは…嫁さん次第!
ちなみに、このnitroOBD2というサブコン…ヤフオクで¥880(送料無料)なり(爆)
ケーブルのほうが高い(¥1180)という(笑)

ってことで、どうなるかわかりませんが、今日はこの辺で(笑)
posted by つばさっち at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年10月02日

今日はるりRくんのメンテナンスデーでした(^^ゞ

ホームページ更新しました!つばさっちです(^^♪

いやぁ…長かった…昨日からもう10月ですからね(爆)
時が経つのは速いもんです(謎)
ということで、お盆の帰省時の模様を「つばさっちVoyage」にアップしましたので、良ければ見てやってください。
http://www.tsubasatti.net

で、今日はというと、嫁さんカーのワゴンRである、るりRくんのメンテナンスデーでございました。
ええ、うるさいんですよ(笑)
前回交換から3000kmで交換指示出してるんですけどね、近づいてくると「もう少しだよ」と。
で、もう超えてるので「替えれや、ゴルァアア!」となるわけです(^^ゞ
といことで、今日のお出かけは、るりRくんでいくわけですが…

クリが落ちてます.jpg

るりRくんの直前で栗です(^^ゞ
ええ、いつもなんですが、ここに栗の木がありましてね、落ちてるイガ栗から栗を失敬してくることがあります(笑)
クリを足蹴にするよしみっち.jpg
踏んづけて、開いてるイガ栗をさらに広げてます。
「…このやろぉ…」って感じで…怖ぇえッ!(爆)

ということで、出発…

苫小牧イオンまで…るりRくんで….jpg
苫小牧イオンに到着(爆)

ええ、買い物もしなければいけませんが…なぜか苫小牧イオン(笑)

で、まだ午前11時ぐらいで、お昼ごはんにも早いので、とりあえずぶらっと(^^ゞ
今日はファミリーでタワレコに….jpg

魅惑のタワレコ…今回はつばさっちファミリーで(^^ゞ
ええ、今回はなにも買ってません(笑)
欲しいものは、いくつでもありますけどもね(^^ゞ

その後はすぐ側のゲーセンで遊び…
…私はわざわざ¥100かけて、スーパーマリオブラザーズをやってきました(爆)
ええ、元祖ファミコンのやつです(笑)
ええ、プレイするのに¥100かかるんです(^^ゞ
4−2で、小さくなったせいで裏道に行けなくて、4−3で終わりました(笑)
残念…(^^ゞ

で、やっとこお昼ごはん。

友希ちゃんはみそ源のラーメン.jpg
友希ちゃんは、みそ源の味噌ラーメン。
…ここのはちょっと口に合わなかったらしい(笑)

で、蒼輝は自分のが来るまでに、ゲーセンでガチャガチャやって手に入れたこれを…
蒼輝はガチャガチャで….jpg

こんなものをかったらしい?.jpg
ガチャポン戦士の、ユニコーンガンダムと、武者Zガンダムだそうです(^^ゞ

で、蒼輝のが来ました。
蒼輝は月見バーガーのセットです.jpg

今回はマクドナルドの…月見バーガーでした(^^ゞ
今回は、ずれて無くてよかったとのこと(笑)
たぶん今回は、ただの月見バーガーだったからかな?
前回は月見満月バーガーだったかな?
丸いベーコンが挟まってましたからね(^^ゞ

で、私とよしみっちは…

一番シンプルなカレー¥570.jpg
カレーライス!

ええっとですね、以前は苫小牧イオンのフードコートに、「みよしの」が入ってたんですが、無くなってたんですよ。
で、先日来たときに、みよしのじゃないカレー屋さんが入っているのを発見!
ニュー鶴橋の煮込みカレー….jpg
ニュー鶴橋?
聞いたこと無いけども、でもなんだか気になる…
牛すじを煮込んであって、ルーの中に溶け込んでるんだそうです。
ということで、これにしました。
一番シンプルなやつで、¥570です。
で、来たカレーを友希ちゃんが見て…

カレーを羨ましがる友希ちゃん(笑).jpg

「いいなぁ」と(笑)
嫁さん、ルーを付けたじゃがいもを揚げたものをあげてました(笑)

で、味はですね…これうまい!
なかなかな味でした。
ただ一番シンプルなカレーだったので、肉類が入ってなかったのが寂しかった(^^ゞ
煮込んだ鶏肉なんか入っていれば、もう言うこと無い感じでした。
また今度も食べようかな?(^^♪

あとはいつもの買い物を済ませ、苫小牧イオンを出…
そして今日の本当の用事…るりRくんのメンテナンスのために…

そしてイエローハットに来ました.jpg
毎度のイエローハットに来ました。

で、オイル交換中。
オイル交換中のるりRくん〜.jpg

で、忙しそうでしてね、今回はあまりダベれませんでしたけども、ちょっとおまけも頂きまして、非常にありがたかったです。
ありがとうございました〜(^^♪

で、帰ってきました。
でも、これで終わりじゃないのです。
実は、こいつも買ってました。

新しいサブウーファーも買いました!.jpg

パワードサブウーファーです!
今付いてるALPINE SWE-1000の調子が悪いみたいなんです。
たまにしかならないとか言うんですよ。
あ、「たまにしか鳴らないんじゃあ、ボケェエエ!!」でした(爆)

ということで、原因も不明だし、実は以前から音質面で不満もあったサブウーファーだったので、奮発して買い換えることにしたわけです。
同じメーカーのサブウーファーだから、うまくいけば簡単に交換できそうですし(笑)

ってことで、とりあえず古い方を外してみます。
ええ、簡単に外れますから(笑)

はい。
新しい方が小さい!.jpg
左のがこれまでのSWE-1000、右が新しいSWE-1500。
まぁ新しいと言っても、もう7〜8年以上前からあるロングセラーモデルなんですけどね(^^ゞ
でもこれは、以前から音質が良いって思ってて、本当は当初からこれが良かったんです。
でも当時、SWE-1000と、リアに付けているサテライトスピーカー(左右一対の吊り下げ式スピーカー)のお買い得セット販売があって、それで買ったんですよね。
ちなみにそのサテライトスピーカーは…まいどいい仕事をしてくれてます。
後部座席でないと聞けませんけどね(^^ゞ

しかし…全然手入れしてないもんだから…
すんげー汚いけどお疲れ様SWE-1000.jpg
汚い(笑)
でも今度のは、コーンが下側を向くタイプなので、コーン自体がホコリなどでやられることはないでしょう。
というか、今度のほうが、コーンの径が小さいんですよね。
SWE-1000は、20cm径。
今度のSWE-1500は、17cm径なんです。
大きい方が、沢山空気を振動させられるので、大音量で重低音を鳴らしやすいですが、コーンの歪みも出やすいので、音のまとまりが悪くなります。
つまり、小径であっても、工夫次第で大径ウーファーと理論上同じだけ空気を振動させることができれば、音量的には同じに、そして小径のメリットである、音のメリハリが出せるようになる…
高音質な重低音を出すには、小径のサブウーファーのほうが良いってことですね。

で、今度は取付作業に掛かるわけですが…
あれ…コネクタ違う….jpg
ありゃ…カプラーが違う…
あら〜…こりゃ簡単に行かないかもしれないなぁ…

配線も、どう見ても違う….jpg
う〜ん…どうみても違うなぁ…
でも…配線の本数は一緒だなぁ…色も同じ。

じゃ、なんとかして付け替えてみよう。
でもるりRくんには、電装系の工具が殆どありません。
ということで、ノーチラス号まで行って、電装系工具を持ってきました。
工具が足りないので、ノーチラス号から持ってきました.jpg

まぁこれでなんとかなるかな?
で、取ってきて帰ってきたら…

嫁さんはタッチアップ.jpg

嫁さんは、錆びてるところをペンキ塗りしてました(^^ゞ
もう錆びまくりですからね、るりRくんは。
一応フロアは、車購入時に防錆塗装を施してありますけども、外装とかね…結構キテますから、あと何年乗れるかな?
嫁さんは、このワゴンRを気に入ってるみたいなので、出来る限り延命しておきたい所。

で、手持ちの道具と状況を見比べて、ちょっと考えて…
できるだけ元々の電線を活かし、且つ単純に…となると、オーディオではあまりやらない方法ですが、今回この手で結線致しました。

本の配線にタップで割り込んでやった(爆).jpg
エレクトリックタップ(笑)
ええ、通常オーディオではやりませんね(^^ゞ
本当は、みんな切り落として、それぞれギボシで作成して繋いでやろうと思ったんですが、めんどくさくて(爆)
ゴミも出ますしね。
それに、まだアンプを通す前なので、これのせいでノイズが出ることもなかろうという判断ですね。
というか、今更ですが、新しいサブウーファー…パワードサブウーファーとは謳っているものの、アンプは別体なんですよ。
とりあえず試し鳴らし.jpg

いや、これ立派なサブウーファーシステムでございますよ。
これで最大出力150Wを誇るんですから、立派なもんです。

で、とりあえず結線したので、テスト運転…よ〜しOK!
ということで、今度は本来の位置に設置です。

とりあえずこんな感じに設置.jpg
運転席の下ですね(^^ゞ
ええ、ここしか設置できる場所がありません。

で、ちょっと大変だったのが、古いサブウーファーの方のリモコンを外すときですかね?^^;
リモコンのケーブルも、ハーネスと一緒にビニールテープでぐるぐる巻きにしてありましてね(^^ゞ
なので、剥がすわけですが、そのせいで手がベトベトになりました^^;
まぁ仕方ないですわね(^^ゞ
でもあとは、特に苦労もなく…
で、本来の場所においてから、改めて試運転…
これは動画撮ってみました。


当初サブウーファーの上に、アンプを貼り付けてたんですが、音がなるとそれがビビってしまったので、外して、フロアマットに貼りつけてやりました。
あ、マジックテープが付いた両面テープで。
あとは、多すぎる配線をむりやり押し込んで…終了。

これで、しばらくサブウーファーは大丈夫でしょう(^^♪
いやぁ…こういう電気系の作業は嫌いなんですけども、単純に済ませることが出来てよかったです(笑)

で、あともう1つメンテナンスが…

パワーフローのフィルターも交換!.jpg
エアクリーナーのフィルター交換ですね(^^ゞ
1年以上替えてませんからねぇ…

で、これが実は、おまけで頂いたもので…(^^♪
本当にありがたい!
ってことで、さくっと交換。
フィルター交換完了〜.jpg

きれいになりました(^^♪
これで、しばらくは大丈夫かな?
パワーも出るようになるといいな…それは無理か(笑)

っていうことで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年09月29日

ドッキドキの二股(爆)

足が痛いんです…つばさっちです^^;

ええっとですね、おととい職場で足ぶつけましてね(笑)
それがですねぇ…職場で間を抜けて行こうとしたところで、靴が挟まりましてね(^^ゞ
で、そのまま引っ張って行こうと思ったら、靴が脱げましてね。
その勢いで、脱げた足をフレーム修正機にぶつけまして…痛いんだな、これが^^;
右足の薬指をやっつけたんですが、なにせ指なので、たとえ骨折でも湿布巻いて終わりな状況…
なので、病院には行ってません(笑)
まぁ仕方のない事です(^^ゞ

で、昨日なんですが、これが届きました。
Yahoo!ショッピングから買った.jpg

怪しい袋だ…
って、このまま来たわけじゃないですが…でもこのままと言っていい状態(笑)
メール便の厚紙の封筒の中に、このまんま入ってました。
いやぁ…謎ですよねぇ(笑)

じゃ、この袋の中身はと言うと…

OBDUの二股ケーブル.jpg

…二股(爆)

ええ、二股です(笑)
OBDUコネクタを二股に分岐して、それぞれの機器に接続するためのケーブルです。

実はかなり以前から検討してたんですよ。
でもトラブルもあるらしく…
レーダーとドアロックを組み合わせたら、おかしくなった…とかそういうのをよく見かけます。
で、今回このケーブルで、サブコンのProracingと、OBD診断機のAUTEL MS310を両方使えるようにって思って…
で、Proracingは、二股ケーブルの使用を「本人責任」としています。
まぁ…やんわり…禁じてますわな(^^ゞ

ただ、今回のケーブル…これはYahoo!ショッピングのショップから買ったんですが、そこのレビューに「Proracing」を使ってる人がいて、大丈夫とのレビューがあったんですよ。
ならいけるかも!?ということで、もう掛けでした。
で、Facebookでそのことを書いていたら、なんとアルファGTVにお乗りのどぅーさんも大丈夫!ってコメントが…

それで購入に踏む切ったわけです。

ということで、早速接続です。

こんな感じな二股.jpg
まず車側のコネクタに差し込み…

ごっちゃりしてて邪魔だ….jpg
Proracingをまず接続。

…いやぁ…ケーブルが伸びちゃったもんだから、えらいごっちゃりしちゃって…
これはなんとかしないとなぁ…邪魔くさい。

ま、とりあえず接続テストですな。
ということで、今度はMS310を接続。

電源入ったMS310.jpg

うし、電源入りました。
繋ぐだけで電源入りますから、接続だけでもちょっとドキドキです(笑)

じゃ、セットアップしますか。
ええ、セットアップしないと、完全に接続されたことになりませんからね。

で、ポチッとな…





セットアップも出来た!.jpg

セットアップ完了!
よし…チェックランプも点かないし、エンジンもちゃんと変わりなく動いてる!

じゃ、リアルタイムで情報が来るかどうか、ライブデータのモードに…

ちゃんと動いてます!.jpg

バッチリです(^^)/
ちゃんとリアルタイムに動いてます!
この画面は、エンジン負荷とか、水温とかですけどね、ちゃんとエンジン負荷はアクセルに合わせて動いてくれてます。
いやぁ…たぶん問題ないですね。
で、これ朝に付けたんですが、そのまま出勤してみました。

…ええ、大丈夫(^^)/
問題ありません(^^)/
よかったよかった…およそ¥1100のこのケーブル…良いですよ(笑)

で、さっきちらっと書きましたがね…やっぱりの配線の取り回しが…^^;
ちょっとごちゃっとしちゃってるのが気になる所。



で、思いつきました。
あの位置にそれぞれを置いておくから、ごちゃっとするんだと。
ということで、MS310とProracing…それぞれ移動しました。
ケーブルが長いので位置変更しました.jpg

MS310は、これまではハンドルの隙間から見る感じだったのを、ダッシュボード右手に移動。
より見やすくなりました。
で、Proracingは、これまではセンターコンソールの小物が置けるところに放置してましたが、それをコラムカバーの上に移動。
そのまんま置いても滑っていくので、両面テープで固定しました。
で、配線取り回し用の両面テープ付きブラケットが見当たらなかったので、とりあえずこのまんま。
でも…いい感じに(^^)

ということで、使用できるわ、見やすくなったわって、およそ¥1100で、結構いい感じに出来ました(^^♪
まぁ…それでも普段は、MS310は接続しないんですけどね(笑)
でも使うときに使えるようにしておかないとね(^^ゞ

ということで、もしOBDの二股を検討の皆さんは、こちらを試してみてください。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sky-group/10198-426.html

じゃ、今日はこの辺で(^^♪


posted by つばさっち at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年09月14日

実はここ3日間毎晩車いじりしてた(爆)&「あのカメラ」で試し撮り!

ホームページの更新がおもいっきり滞っております(爆)つばさっちです(^^ゞ

いやぁ…ネタがですね、多すぎるんですよ…(^^ゞ
イベントばっかりでしたし、車いじりネタもあるし…
それよりなにより、お盆の時の帰省ネタが残っております…もう1ヶ月経ちますわ(^_^;)
ということで、もうそろそろ本腰入れないと…ネ(^^ゞ
でも…明日からでいいですかね?(笑)

ということで、実はここ3日間ばかり、仕事が終わった後に、ちょっとずつですが車いじりしてました。
つまり月曜日からってことですね(^^ゞ
で、月曜日は、先日アップしたように、ありがたいシフトノブを取り付けしてました。

RENAULT SPORT シフトノブ.jpg

ええ、ちゃんと取れずに運転できますよ(笑)
最近は涼しくなってきたので、若干シフトノブが冷えがちですが、しばらく握っていれば大丈夫(笑)
冬になったら…しゃっこいだろうなぁ(^^ゞ
でもホントにスコスコとシフトされるので、重たさって大事なんだなぁ…って思いました。

で、昨日はというと…LEDヘッドライトバルブを修正してました。
どうも光軸がおかしいなぁって…。
で、一昨日調整したんですが、どうもしっくり来ない。
ということで、昨日は取付けを見てみましたら…縦横違う風に取り付けされてました(^^ゞ
これ、ロックの針金がハマる座金部分だけをハメておいて、バルブ本体は抜き差しするだけなんですよ。
ただ位置は決まってるんです。
それが90度?270度?違ってたってわけです。
というか、よくみたら、チェックボールがバルブ側に入ってて、座金側にもそのチェックボールが入るスペースがあるので、わかるかなって思ったんですが、ルノー札幌さんわからなかったようです(^^ゞ
まぁ初めて見るものですし、説明書もありませんからね(^^ゞ
ただ座金を固定してくれたので、それだけでも大助かり(笑)
ええ、あの座金を針金のバネで固定するのが、このルーテシアのヘッドライトの場合スペースが狭くて、えらくやりにくいのです。
それでその針金を取っ払って、詰め物で固定してたんですからね(^^ゞ
ただ、座金を固定することで、1つだけ困ったことが…
右のヘッドライトバルブだけ、まんまでは外せなくなりました(爆)
あ、座金の固定を外せば取れると思いますけどね(^^ゞ
LEDのバルブだけ…というのができなくなりました。
スペースがないので、出せなくなったんです。
ま、外すときは、座金ごと外すので、問題ないといえば問題ないんですけどね(^^ゞ
というか、この安物LEDバルブ…持つなぁ…半年ぐらいしたらダメになるかと思ったんですが、あと2ヶ月無いぐらいで丸一年になります。
うんうん、正解だった正解だった(笑)
ただ今はもっと安くて良さそうなのが出てきてるので…ダメになったらそっちを試してみよう(笑)

で、今日はというと…ホイールのロックボルトの交換です。
3本で走ってきました.jpg

職場でさくっと古いほうのロックボルトを外しておきました。
これが外したロックボルト。
外したロックボルト.jpg

1本だけ、ルノー札幌さんにて格闘したであろう削れが見えます(^^ゞ
今日職場で、外すツールでさくっと簡単に綺麗に外しましたので、他はそんな削れがありません。
ええ、そういうツールが有るんですよ?
傷つけずに外せるツール。
どんなものかは…防犯上明かせませんけどね(^^ゞ
なんせ職場から持ち出し禁止ですので(^^ゞ

で、これが新しいロックボルト。
新調した同銘柄のロックボルト.jpg

全く同じもの(笑)
ええ、ヤフオクで買ったんですけどね、結局コレが安めだったんです(^^ゞ
でもこれいいものでして、青いテーパー部分があるでしょ?
これワッシャーになってて、緩め防止になってるんです。
で、ボルト本体は、クロームモリブデン鋼。
これで1セット¥6000弱(ヤフオクで)です。
貧乏なんで、高級なMcGuardなんて買えませんしね(笑)
でもこれでも、充分に防犯になるのでOKです。
まぁこんなボロいホイールを盗む人は居ないでしょうけど、タイヤを新品にした時に持って行かれたら悲しすぎますからね。
…ええ、シビックの頃に、当時新製品だった、ブリヂストンRE-01が、買って1週間で盗まれた経験があるんです。
朝出勤しようと車のところに行ったら、こんこん号がブロックの上に乗っかってましたから…悲しかったなぁ(T_T)
…ということで、ロックナット(ロックボルト)は付けましょうね(^^ゞ
特に低扁平なタイヤを履いてるみなさんは(^^ゞ

で、最後に改めて光軸調整し…
改めて光軸調整中.jpg

ええ、こんなもん、壁に当てて「こんなもんだろう」です(爆)

で、帰ってきました(^^ゞ

よしよし、水漏れも直ったっぽいし、ロックボルトもなんとかしたし、シフトノブもなんとかなったし…
…あとはプリテンショナーだな(^^ゞ
まぁ…これは、冬のボーナスか、来年の夏のボーナスだな…
ま、車検までにはなんとかしないとね(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ


それからそれから…
posted by つばさっち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年09月12日

早速頂いたシフトノブを付けてみた…ゾ?(^^ゞ

LED寿命短いのかなぁ…つばさっちです。

今日ノーチラス号の光軸を適当に壁に当ててやったんですけどねぇ…
左だけ少し照射されてるところが黄ばんでるように見えます。
ユニット側を見る分には左右とも同じに見えるんだけども…
それとも取付けの向きが反対なのかなぁ…
なんせルノーさんで付けてくれたので(^^ゞ
あ、取付け見ましたら、しっかり固定されてて、キャップまでしてくれてました(^^♪
それはありがたいのですが…今度暇見て外してみようかな…

ということで、今日は仕事が終わった後に作業してました。
ここで。
ここで作業開始.jpg

で、クーラントの補充もそうですし、ライトの光軸調整もそうなんですが…本題はコレ!
くま朗さんから頂いたありがたいシフトノブ.jpg

昨日頂いたばかりの、RENAULT SPORTのシフトノブ!
これを早速付けてやろうということで(^^ゞ

で、明らかに固いんですよねぇ…シフトノブの取付けが。
それで先にルノー札幌さんの佐々木さんに訊いてたのですが、どうも接着されているらしいと…

じゃ、外したら戻せない?
接着剤無しでは?

で、しまってあった多用途接着剤を出してみましたら…
固まって使えなくなってた….jpg

固まってるらしく、穴を開けても出てきてくれないという…

ええ、もう後戻りできません(笑)
意地でも新しい方を付けます!

で、思いっきりねじって…パキっと緩んで…
ぐるぐる回して外してみたら…

ノブを外したシフトロッド.jpg

取れました!
って、ロッド見たら、ネジなんて切ってないし!(爆)
チェッカリングが施されてて…そうかそれで接着なんだ…

あれ?
でも、ルノー・スポールのはどうなんだ?
ちょっと外した元々のシフトノブを見てみましょう。

外したシフトノブ.jpg

で、禿。
禿げたシフトノブ2.jpg
10年経つとこうなる?
いやいや、私が7年間ほぼ毎日乗ってるからこうなったんですな(^^ゞ

で、穴の方は…
中はウレタンのカラーが….jpg

こんな感じ。
中にウレタンのカラーが入ってて、シフトロッドのチッカリングの跡があり、接着剤を使ったであろうと思われるカスもそこそこ付いてます。

じゃ、今度付けるルノー・スポールのものと、中を見比べてみると…
内径が….jpg

あれ?
ぜんぜん違うぞ!?
内径も仕組みも…

…そうか…ここは共通じゃないか…(^_^;)
って、ちょっと考えればわかるでしょうに…
そもそもミッションが違うんだ…違って当然…
純正のシフトノブのデザインがほぼ一緒(5速か6速かの違いがあるだけ)だから、同じかと踏んでたんだけども…違った…

う〜ん…これじゃ付けられない…
ルノー・スポールのほうが、内径が広い…

待て待て…ノーチラス号のは、接着を前提にした作り…
そして内径がルノー・スポールのより狭い…広いんじゃなくて。

ということは、現状ではスポスポだけども入ることは入る…ルノー・スポールのは。

で、思いつきました。
両面テープでかさ増し接着作戦!.jpg

両面テープを使って、肉厚をかさ増ししつつ、接着してやろうと(笑)

その作戦ではめ込んで…あ、シフトブーツもどうしようか…
ということで、こんな感じに。
上からは見えないべ.jpg

シフトブーツはタイラップで締めあげてやりました(笑)

じゃ、これで試運転…

…駄目だ…

タイラップの結合部がたまに指に触って邪魔だ(爆)



ということで、一度ブーツだけめくって、そこに改めて両面テープを貼り…今度は接着固定のためにタイラップを…

で、これでとりあえず完成!
両面テープの固定のためのタイラップ.jpg

まぁ…これで明日の朝まで放っておいて、出勤の時にタイラップを切ってやろう(^^ゞ

で、これで帰宅です。
…う〜ん…いい感じだ…
単純にシフトノブの長さが短くなったので、ストロークが少し短くなりました。
あと休憩なので、握りやすい!
そして、程よい重たさが、スコスコとシフトゲートに入っていく…
おぉ…いいぞこれ!
で、両面テープでの接着は…これも明日以降なんともなければ大丈夫でしょう。
シフトノブを強くひねれば、反発力を感じつつもちょっと捻れますが、離すとすぐに復元。
引っ張っても抜けないし、不具合はありません(^^♪

さ、明日になったらバッチリかな!?
とりあえず、インプレッションは…良いぞ!コレ(^^♪

あとはシフトパターンのステッカーを…なんかいいやつをヤフオクで探してみよう(^^ゞ
ということで、今日はこの辺で(^^♪

posted by つばさっち at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年07月29日

ノーチラス号の水漏れその後(^^ゞ

今日は小ネタです。つばさっちです(^^ゞ

めずらしく(笑)
なので、さくっと行きます。

日曜日の白老カーランドの帰りに、苫小牧のイエローハットでクーラントと漏れ止め剤を投入して5日。
さて、リザーブタンクの様子はと…

70km走行しても、なんとか保ってる….jpg

お、ほぼMAXI(^^♪
クーラント臭もほとんどしないし、概ね大丈夫かな?

でも一応ということで、里塚イエローハットでさらに漏れ止め剤とクーラントを買い、投入。
さらに漏れ止め投入….jpg

ちなみに苫小牧のイエローハットで買った漏れ止め剤は、SOFT99のやつ。
http://www.soft99.co.jp/products/carcare/radiator/p_radiator_stop_leak.html?pid=03141

ホントはホルツのが良かったんですが、置いてなかったんです。
それでどうしてもホルツのが入れておきたくて(^^ゞ
というのも、SOFT99のは、本当に応急的なものらしいです。
そうSOFT99のサイトに書かれています。
しかしホルツのは、永久補修型って書いてあります。
漏れてなくても、入れておくことで、いざという時作用すると。
空気に触れた漏れ止め剤が硬化する仕組みなんだそうです。
SOFT99のは、単純に漏れ穴に引っかかって、そこに可塑剤が付いて固まるって感じかな?
仕組みが違うんですよ。
ということで、今回ホルツのを投入したので、一安心…なはず(笑)

というのも、入れる際に撹拌しなかったので、液体と樹脂が完全に分離してしまって(^^ゞ
マイナスドライバーで、詰まった樹脂をかき混ぜながら入れるという…
この際に、幾分かは硬化したかも知れません(^^ゞ
まぁ…でも大丈夫でしょう(大謎)
いずれのメーカーも、輸入車は不可って書いてますけどもね(^^ゞ
ちなみにSOFT99のは、サイドフローのラジエター(タンクが縦のやつ)もダメって書いてあるし。
…入れちゃったけど(爆)
ま、以前にホルツのは実績があるので、期待しておきます(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ

posted by つばさっち at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年07月20日

ちょっと試しにバラしてみたけど…&なにか1ポイントをと思って…(笑)

やっと夏っぽい…かなぁ…つばさっちです(^^ゞ

本日はお日柄もよく、絶好の…
…なんの日だ!?(爆)
そんないい天気な日に、同級生が午後に職場に遊びに来てくれましてね(^^ゞ
わざわざ音更から、わざわざ人間ドックを受け(…がついでで、釣りの道具を漁りに来たらしい(爆))に来てたらしいです。
ちょっと職場でダベってしまいました(^^ゞ
…今度はどう集まろうね?バーベキュー?海?山?

ということで、そんなお仕事が終わってからですね、ちょっと悪あがきしてみようと思い、場所移動して例の警告灯を消そうと試みました。

これ。
エンジン始動する度にこれ(笑).jpg

エアバッグ警告灯です。
ええ、先日発覚した、断線のせいで、消灯しなくなりました。

で、どう見ても、簡単には結線できないであろうこの断線。
こんな奥で断線してやがる….jpg

この棒だけバラしたら、裏側とか、なんとかならんもんかと思ったわけです。
僅かな望みですが(^^ゞ

で、棒だけシートレールから外してみたんですけどねぇ…

…バラせなかった(T_T).jpg

…元に戻しました…。
ええ、外れただけで、案の定完全密閉されてて、隙間など全くありませんでした(^^ゞ
せめて、ヒンジ部分を分離できればよいのですが、どうみてもプレスされてて、簡単には外れない模様。

どうもここは純正部品?.jpg

でないと、シートベルトが役に立ちませんものね。

え?
シートベルト?

待て待て、これ…そっか…だからルノーのマークが…

たぶんこれ、シートベルトに付き物のモノのようだということに気づきました。
…気づくの遅すぎるけど(爆)

というのも、シートベルトの末端が、ここに付けられてます。
そしてそれは、容易に外すことが出来ません。
じゃ、これは…部品で出るんだ…
まるごと。

…いくらするんだろう?

ということで、今度オイル漏れ修理で預ける際に、ちょっと聞いてみようと思います。
…でも高そうだな…
結線できれば一番いいんだけど…きびしいだろうな…
あの棒の上側をサンダーで削りとって、そこから中の配線が少しでも伸ばせればいいんだけど、それも望み薄だしなぁ…

ということで、ある意味ちょっとお気軽に(笑)
ま、なるようになるさ〜(こういうのが、ラテン車オーナーには必須な気持ちです(爆))

で、これは一昨日なのですが、これが手元に来ました!

ワンポイント購入(笑).jpg

某専用アンテナ…

…風のルーフアンテナです(笑)

まぁ本物の某専用アンテナは、もっとゴツゴツしてますけどもね(^^ゞ
しかも色が合わないし。
でもこれは…色バッチリです。
同色じゃないですけども、こういう明るい赤ってなかなか無いんですよね(^^ゞ
しかも本物の某専用アンテナは、確か¥30000オーバーする詐欺のような価格ですが、これはAmazonで¥4300(笑)
しかもプライム商品ではありませんでしたが、送料無料商品でして、お買い得でした(笑)
問題は、これ付けて、その状態でリアゲートがちゃんと開けられるか…ですね(^^ゞ
たぶんつっかえそうな気がします(笑)
ま、その時はその時で、対策します。
これも暇見てつけようっと(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞそれからそれから…
posted by つばさっち at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年07月10日

雑なDIYを雑に修復してやったり(笑)

昨日今日はおやすみ〜でした(^^♪つばさっちです(^^♪

昨日はですね、嫁さんが「苫小牧イオンに行くんじゃ、ゴルァアア!」って言うんで、苫小牧イオンに行ってきましたよ。
危うく「魅惑のタワレコの罠」に掛かりそうになりましたが、そこは堪えました(笑)

で、今日はどこも行く予定が無いってことで、ノーチラス号の直そうと思っていたところを直そうと外を見たら…

…雨(爆)

ただ天気予報では、午後から雨自体は上がるっぽかったので、それまでは自宅待機(笑)
…ええ、ただの自宅待機ではありません。
嫁さんが私の部屋のHDレコーダーに勝手に予約録画してたドラマ「世界一難しい恋」の編集&DVDダビング作業をずっとしてました。
私、偉いでしょ?(笑)
わざわざ私の部屋のHDレコーダーに予約録画されて、さらにこういう作業もやらs…

…えへん。

…愛する嫁さんのためにHDレコーダーを提供し、さらにCMカットなどの編集を施したうえで、しっかりDVD化という作業を、愛を込めてDVDに焼き付けていたわけです。

…えっと、なにかおかしいでしょうか?(爆)

で、午後3時ぐらいになってきたら、どうも雨が弱くなって…おぉ…これなら行けそうだ。

ということで、その作業も終わらせ…
ええ、全10話、DVD-R5枚分…4時間ちょっとかかりました(爆)

ということで、出かけることに。
で、材料も買わないといけないので、近所のカインズホームで材料を買い、他にそれとは別になにかないかと美しが丘のGEOにも寄って、そして帰ってきました。
雨はすっかり上がりまして…ええ、目論見通り(笑)
ということで、駐車場で作業開始!

雨が上がったのでDIY(笑).jpg

これが今回の材料ですね。
今日の材料はこんなとこ.jpg

養生テープと、クッション材と、あと忘れちゃいけない接着剤。
ということで、接着剤(笑).jpg

先日発見した、エアクリーナーのファンネルの脱落。
まずはそこから修復です。
まぁ本来なら落ちないんですが…これなら落ちるかも。

割れてるわ傷んでるわ….jpg

割れてますもん(笑)
しかももう1箇所割れてました(^_^;)
そりゃ振動で落ちますわね(^^ゞ
って、実は1箇所だけはそもそも割れてたんですけども、これガッサイので、差し込んだ際にさらに割れたようです。
ということで、今回は接着剤で、ケースと接着することにしました。
外すとき大変でしょうけども…まぁなんとかなるでしょう(^^ゞ

ということで、接着剤も塗ったので、再装着。
接着剤付けて、再装着!.jpg

これでもう外れないでしょう(笑).jpg

これでもう大丈夫でしょう(^^ゞ
まぁ清掃も、K&Nなので、あと1年ぐらいは放置してても大丈夫でしょうし、とりあえずこんな感じで(^^ゞ

あとは…左ヘッドライトバルブまわりですね…
なんとか浸水を抑えたい…
右は大丈夫なのに、左だけ曇っちゃいますからね(^^ゞ

で、その原因はこれ。
紙なので弾力がなく….jpg

バルブを押さえる金具を取っ払ってるので、代わりに後ろからバルブを押さえるための詰め物ですね(^^ゞ
これはその辺にあったテープの芯。
それが濡れちゃってすっかり変形したわけですね。
なんせ紙ですから(笑)
ということで、先ほどのクッション材を切りとって、それを詰め物にしてやろうということです。
あわせて浸水を押さえるためのビニール袋を詰め直しですね。

詰め物を1回取って.jpg
ということで、詰め物を外して…

バルブが見えました.jpg

LEDバルブが見えました。
あの根元に冷却ファンが入ってて、冷却できるようになってます。
一体型なので、こんな感じになってますね。
これが別体型だと、外にバラストを設置しないといけないので、スペース的に厳しいルーテシアでは、いずれのタイプも厳しいわけです(^^ゞ

ということで、改めてビニール袋を詰め物代わりに改めて突っ込んで…
ビニールを詰めなおして….jpg

がっつり水が入らなければOKなので、こんな感じ(笑)
ちなみに結構奥まで突っ込んでます。
でないと、LEDバルブの通気の穴を塞いでしまいますからね。

そしてクッション材を挟んでから、養生テープで覆います。
詰め物をして、養生テープで覆い….jpg

この黄色い丸の中にクッション材があります。
で、この見えてる側を重点的に養生テープで覆っています。
向こう側は逆に開放してまして、LEDバルブが通気できるようにしてます。
LEDバルブが熱で壊れたら嫌ですからね(^^ゞ

ということで、まぁ球を脱着したわけではありませんが、一応点灯試験…
そしてテスト点灯!.jpg

まぁ…これまで不具合無く点灯してましたので、点きますわね(笑)
これでしばらく様子見ますかね(^^ゞ

しかしこの小さいLEDで、こんなに明るいんですもんねぇ…
ちゃんと中央にバルブが(^^♪.jpg

これでしばらくは…(笑).jpg

一応CREE社製のLEDで、2000ルーメンの明るさ?があるLEDですが、充分ですね(^^ゞ
ちなみに嫁さんのに付けたのは、3300ルーメンだったかな?
あっちのほうが明るいです(^^ゞ
ただワゴンRのは、ヘッドライトユニットにバルブを覆う金具がないので、点灯した際にまわりが黄色っぽくなってます。
それだけがちょっと見にくい感じではありますね。
ルーテシアはそれがないので、非常に自然な照射です。

じゃ、これで様子見ますかね(^^ゞ

で、帰宅。
そしてGEOでは、PS3ソフトを買いました。
安いやつ(笑)
それはこれ。

やすかったソフト購入(笑).jpg

名作「SKYLIM」の前作です。
これもオープンワールドの、自由度の高いRPG…非常に楽しみです(笑)
「ドラグゴンズドグマ」も自由でしたが、こっちのほうがもっと自由らしいです。
さて、どうかな?
こういうゲームなので、のんびりじっくりやりますわ(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ



posted by つばさっち at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年06月27日

なるほど…このコーティング剤はケチケチ使うなってことか(笑)

ふぅ…夏っぽくなってきましたな…つばさっちです(^^ゞ

先週が寒すぎたのですよ(笑)
最高気温で16℃とか、17℃とか…6月も下旬なのに。
今日は天気が良くて、気温も調度よくて、気持ちよかったぁ…

ということで、昨日のドライブの際の虫取りもしたかったので、仕事上がったあとに、いつものスタンドに行って洗車してきました。
で、今使ってるボディーコーティング剤…PROSTAFFの「CCウオータープラス」…
ふんだんに使ってやろうか.jpg

これ、もう使い切りたいなって思ってたんです。
なんでかというと、これ傷消し効果を謳ってるのにもかかわらず、全然そんな効果が見えなかったからです。
以前の「プリズムシールド」のほうが全然効果ありました。
しかも「プリズムシールド」はシリコンも入ってるので、水垢…あのウォッシャー液のあとなども消したり出来ましたし。
「CCウォータープラス」の方が優れている点は、水の避け具合と耐久性。
水の避け具合…これ「疎水性」とかいう「撥水」でも「親水」でもないタイプなんです。
なんていうんでしょう…例えて言うなら、水をぶっかけると、ぱっと水玉にならずに落ちる感じです。
親水系のじわ〜っと避けるスピードが速い感じ。
でも水玉にもなるんです。
小雨、霧雨だと、ふつうに撥水ですね。
ええ、不思議なんです(笑)
でもこれが案外気に入ってたんですよ。
傷消し効果無くても。
ただ他を試してみたくなったので、早く使い切りたくなってきたわけです。

ということで、今回はいつもの…6倍以上はふんだんに使用してコーティングしてみました。

で、さらにやってみました。
傷のあるところは、よりゴシゴシしてみようと。

そしたら…アレ?傷わかりにくくなってない?
あら?傷消し効果あるんじゃないの?

ということで、改めてキズ消し効果を試すために、この場所をやってみることにしました。
よくありがちな引っかき傷.jpg

ドアのアウターハンドル周りに、よくありがちな引っかき傷ですね。
あまり深い傷ではありませんが、気になる人は気になる傷。
…私はあまり気にしない人です(笑)
ええ、洗車マニア、艶出しマニアじゃありませんので(^^ゞ
引っかき傷アップ.jpg
アップにすると、こんな感じです。

で、ここにちょっと多めにCCウォータープラスを吹いて、付属のウェス(タオル?)でゴシゴシしてたら…

ふんだんに使用後…消えた?.jpg

お!消えた!?

完全じゃないけど消えたかも?.jpg

うんうん、完全じゃないけども、わかりにくくなったかも!(^^♪

そっかそっか、これってふんだんに使わないとダメなんだ(^^ゞ
傷のあるところは、ゴシゴシしたら多少マシになるんだ…なるほどぉ…

ということで、ちょっとゴキゲンになった私(笑)
そのまま施行を続けて、最後に乾拭きもして…

きれいになったまえ.jpg

きれいになったうしろ.jpg

綺麗になりました(笑)
これ、説明書きに「濡れたボディに軽くスプレーして拭きあげるだけ」って書いてあるんですよ。
でも本気で使うなら「濡れたボディにポイントごとに万遍無くスプレーして、塗りこむようにしつこく拭きあげて、最後に乾拭きするだけ」ですね(^^ゞ

うんうん、きれいきれい(笑)
艶マニアでもなければ、洗車マニアでもない私ですが、綺麗なものは気持ちいいもんです(^^ゞ

10年選手だけどもまだ輝いてますな.jpg
ガラスと同じように反射するボディ…この車も8月で丸10年経つ車なんですけどね(^^ゞ
綺麗に保ててますなぁ…
それもこれも、買った中古車屋さんが、ガラスコーティングなんて掛けてくれるもんだから…
すんごい綺麗でしたからね(^^ゞ
「新車じゃないの!?」って驚く人も、一人や二人じゃありませんでしたから。
今年の11月で、私のところに来てから丸7年になるノーチラス号ですが、まだまだ大事に乗って行ってやりたいものです。

しかし…
洗車したけど嫌な空だな….jpg

洗車して、コーティングまでしたのに…嫌な雲だなぁ…

ま、いいか(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2016年06月22日

なんとかならんかのぉ…エアバッグキャンセラー(^^ゞ

暑くなってきましたなぁ…つばさっちです(^^ゞ

今日の日中の日差しは暑かった暑かった(笑)
でも私は暑いほうが好きなので、気持よかったぁ…(^^♪
洗車しようとも思ったけども…週末天気悪いそうで…
う〜ん…日曜日は羽幌まで行く予定なんだけどなぁ…2年前みたいに天気良ければよかったんだけど…

ということで、今日は仕事が終わった後に、ちょいとノーチラス号の不具合を…

ええ、かねてよりのエアバッグ警告灯の点灯です…

まぁシートを純正シートから、RECAROになってから、年に数回はなる現象ですな(^^ゞ
ルーテシアは、サイドエアバッグが付いてるんですが、それがシートに付いてるんですね。
なので、配線がシートに入ってるわけですよ。
でもシートが変わってるので、その外れた配線が、シートレールの下に、適当に転がってるわけです。
こんな感じに。

シート下は配線がテキトーに.jpg

本来ならシートの下にくっついてるんですけどもね(^^ゞ

で、今回は3日前から点灯しっぱなしで、放置しても消えてくれなかったので、ちょっと具合を見ることに…

というか、過去に幾度もあの手この手で結線をやり直してるんですよ。
最初はSCENEさんで取り付けてもらった際に、通常の割り込み用の配線クリップで集合させて割り込ませてたんですね。
でも時々点灯してたんです。
なので、代わりのエアバッグキャンセラーを注文してもらって…これは無償ね(^^ゞ
で、付け替えて…その時は良かったんですが、後日また点灯…
こりゃもうエアバッグキャンセラーのせいじゃないな…結線かな?って思うように…
本当ははんだ付けが良いんでしょうが、なにぶん道具がありません。
で、気にしなければいいような気もするのですが、点灯するのがエアバッグの警告灯だけならいいんですが、大きなスパナマークまで点灯するので、結構目障りなんですよね^^;
そうそう、車検の時は、これ点灯してたらダメになったようですしね(^^ゞ

で、結線のクリップを1度バラして、場所を変えてみたり…
…クリップ外して、線をむき出しにして、古風にねじって結線してみたり…
で、先程までは、わざわざギボシを付けて…ただ元々の配線が細いので、サイズの合わないギボシでしたが、無理やり付けて結線してました。

で、開けてみたら、ギボシの手前が断線しかけてまして、引っ張ったらちぎれました(爆)
ということで、もうめんどくさくなったので、改めて結線クリップに戻すことにしました。
ただし、SCENEさんで付けてもらってたのは、赤い通常のサイズのやつ。
今回は小さいサイズの白いやつにしました。
ということで、それを里塚イエローハットで購入し、即駐車場で作業。
まぁ配線を切りすぎてて、短くなりすぎてて、新たに配線の束のカバーを切り開いて…
あとエアバッグキャンセラーのほうも線が短くて、クリップにはめるのが一苦労でしたが、まぁ格闘時間含めて15分ぐらいで終了。
クリップしなおしたエアバッグキャンセラー.jpg
配線クリップが何故かパカって開いてしまうので、その辺にあったマスキングテープで巻きつけてあります(^^ゞ


で、エンジンかけたら…
あら…まだ点灯^^;
なんなんだ…ちゃんとクリップされてるのに…

で、配線そのものを…遠いところまで指でゴニョゴニョしてたら…消えた(爆)

…なんなんだ、全く…

というか、以前から、点灯した時に、適当に配線をゴニョゴニョしたら消えたりしてたんですよね(^^ゞ
なんなのかなぁ…これがラテンクオリティなのかなぁ(^^ゞ
でも純正シートの時は…まぁ7ヶ月ぐらいしか純正シートじゃなかったですけども、1度も点灯してませんでしたしねぇ…
ただ配線が細い…中に動線が5〜6本しか通ってない細い線なので、電圧の多少の変化に敏感なのかもしれません。

…で、思ったのが、どこか漏電してるのかなぁ…なんて(^^ゞ
ほら、ラテンの国の車ですから(笑)

ま、今後もその都度見てやりたいと思います(笑)
あとは…外れかけてる腹下の遮熱板もなんとかしなきゃ(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 21:42| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング