2016年03月09日

ノーチラス号の車いじり過程を、箇条書き風にしてみた(笑)

日々疲れております…つばさっちです^^;

ええ、うちの職場の場合、3〜5月が繁忙期でございます。
ディーラーよりも1ヶ月遅れぐらいですね。
なのでね…日々ドタバタ動いておるので、もう体があちこち痛いうえ、寝る頃には筋肉が微妙に痙攣してて、変に寝付けないという悪循環でございます^^;
まぁでも、やるしかないので、がんばりますわぁ(^^ゞ

で、ふと思いつきまして(^^ゞ
ノーチラス号のいじり具合を並べてみたら、すごいかも?なんておもって、やってみることにしました。
じゃ、行きます。

・納車二日後に冬仕様化…あらかじめGETしていた、スピードライン・アクロRに、コンチ・バイキングコンタクト5(195/55R15 89T)装着。
・3ヶ月待って(我慢?)、今は亡き「P'sパブリック」さんにて、リアマフラー部分をワンオフ制作。メイン50φ→50φWに。
・翌月に音量が物足りなくて、中間パイプを直管化、触媒直後から50φで制作。
・寒い時の始動が良くないので、プラグをイリジウムRXプラグに変更。
・春になり、夏タイヤを16インチ化…スピードライン・プレオR+コンチ・スポーツコンタクト2(195/50R16
88V)に。
・8ヶ月我慢して、運転席をフルバケに…諸般の事情によりRECARO RS-GS+Sabelt CLUBMANに。
・見た目のために、ルーテシア・ルノースポールのオプション品だったリアスポイラーを装着、この装着は、ルノースポールのユーザーを差し置いて、北海道1号品に(笑)
・リアハッチを開けると純正ルーフアンテナが干渉するので、ELSのカーボンタイプショートアンテナ取り付け。
・奮発してH&Rコイルオーバーキットを装着。
・フロントのブレーキを、DIXCEL TYPE-Zパッド+DIXCEL TYPE-HDローターに。 
・秋ごろから、エンジンオイルをA.S.H.VFSに。
・エアクリーナーを、こんこん号の遺品のK&Nに…取り付けに問題あり、しばらく試行錯誤。
・併せて、ブローバイホースの行き先を確保するために、自作オイルキャッチタンク設置。
・エアクリーナーを実験で壊したので、SIMOTAのOEM品のエアクリーナー装着。
・タイヤのグリップ力に不満があったので、こんこん号の遺品である15インチのBBS RGUOPEN+グッドイヤーRSスポーツ(195/55R15 85V)装着。
・ヤフオクで激安出物の17インチをGET、SPEEDLINE CORSE TYPE2120…通称チュリニキットに、ピレリP-ZERO NERO(205/45R17 88W)を装着。
・エアクリーナーが原因でVVTに不具合が出てきたので、ヤフオクで安く出てた汎用品のK&N APOLLOをGET、装着。
・どうもリアからゴンゴン異音が…マフラーが干渉してるんだなって思い、いいものがないかと探してたら出てきた無限マフラーを、SCENEさんにて加工装着。ついでに中間パイプを1mほど45φに小径化。しかし異音は収まらず。
・併せてリアのトー調整のために、AMTECSのシムをリアアクスルに装着。
・予てよりひどかったH&Rコイルオーバーキットのリアショックのオイル漏れ、リアだけ純正に戻す。これが正解で、H&Rのはロッドが曲がってるらしく、左側は半分しかストロークしなかった。異音もショックが原因だった。
・SCENEさんにて、SCENEさんオリジナルデカールを車体に貼り付け。
・併せてブレーキパッドを、フロントはWINMAX ARMA AP2に、リアはDIXCEL PREMIUMに。
・リアルタイムモニターが欲しかったので、代用できるOBDスキャナを導入。
・事故によりフロント周りを修理、そのついでに、フロントバンパーを赤に、フォグランプの球を黄色化。
・職場となりで工事してた重機の油を浴びたため、美装を兼ねてクリスタルキーパー施行。
・足回りを変更、H&RからKONI SPORTSKIT 1140に。
・無限マフラーが、冬期間爆音化しだすので、消音材に頼らないマフラーを…と思い、ティーダ用の柿本改GT box06&Sマフラーをゲット、Factoryshop風さんにて制作取り付け。
・オカマを掘られたので、リア周りを修理。その際にリアバンパーを赤に、リアハッチのステッカーを一新。
・タイヤ残溝が寂しくなったので、ありがたい戴き物タイヤに換装…ピレリP7000(205/40ZR17 84W)
・最高速が落ちたので、マフラーを無限に戻す。
・やっぱり冬は爆音化するので、Factoryshop風さんにて、リアマフラーを完全特注マフラーに。
・思いつきでエアクリーナーを純正BOX化、フィルターを純正タイプのK&Nに。
・ずっとやりたかった…ステアリングを変更、OMP WRCレザー+ORECA RACINGボスに。
・タイヤの損傷&摩耗があったので、タイヤをピレリP-ZERO NERO GT(205/45R17 88V)に換装。
・もっと最高速が落ちたので、エアクリーナーをK&Nに戻し、ダクトを新たに制作。
・1年に1度とは行かないまでも、ヘッドライトの球がよく切れるので、博打的にLEDヘッドライトバルブ導入。
・満を持して、サブコン導入(Pro Racing)
・特注マフラーも爆音化するので、やってみたかったHKSサイレントチャンバー装着。

…こんなもんでしょうかねぇ…(^^ゞ
ノーチラス号が手元に来てから、現在6年4ヶ月ぐらいですが、その間にこれだけイジってます。
ちょっと抜けてるところあるかな?
順番が違うところかるかな?
まぁ細かいことが抜きにして(笑)
詳細は、ホームページの「パーツインプレッション」見て下さいね。
http://www.tsubasatti.net/clio3parts.htm

今回のサブコンの導入で、今季どれだけパフォーマンスアップしてくれるかが楽しみですね(笑)
あとは…来期以降になると思いますが、満を持してのハイグリップ系のタイヤに移行するか、もっとプレミアムなタイヤになるか…そんなところでしょうかねぇ?
う〜ん、ライトチューンとしては、もう伸びしろがないなぁ(爆)
あとはもう奮発して…コースしか無いですな(^^ゞ

うん、マフラーは今回のでもう完成形と言っていいし〜。
あ、ブレーキが…減ってきたら、また前後ともDIXCEL化だなぁ…(^^ゞ
そう、摩耗や損傷、不具合などで変更があるかな?ぐらいでしょうね(笑)
で、こんこん号の時は、もう6年も乗った頃には、飽きが来てたんですよ。
欲しい車…なにか手頃で良さそうな車ないかな?って漁ってましたからね。
でも…今はそれは無いなぁ…車としてはいい車なんですよ、ルーテシア。
どこか壊れたら、それがちょっと高いんですけどね(笑)
でも、思ったほど壊れないし、ちゃんと乗れてるし、なによりあの安定感と、思った以上に良い燃費が良いですな(笑)
ということで、まだまだ乗っていけそうです。
というか、現状そこまで魅力のある車がないっていうのもありますが(笑)

さ、今年はどうなるかな?
サーキットが楽しみだな(笑)

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ

posted by つばさっち at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年11月04日

あ、プリズムシールドが無い!?ということで、これは代替え品になるか!?

なんだか暖かいですなぁ…つばさっちです。

暖かいことは良いことです(笑)
ええ、寒いの嫌いなので(笑)
でも週末は降るとか降らないとか…雪が…
う〜ん…今のうちだな…

ということで、先週洗車したばかりですが、今日ノーチラス号の洗車をしました。

これから洗車です。.jpg

まだ全然汚れてないんですけどね(^^ゞ
でもまだ暖かいうちに、やりたかったのです。
それはこれ。

CCウォータープラス.jpg

ボディーコーティング剤です。
本当はいつものSOFT99「プリズムシールド」にしたかったのですが、先日イエローハットに行きましたら…取り扱いが無くなってまして^^;
で、仕方がないので、他で良さそうなのがないかなって思ってこれにしました。
プロスタッフのCCウォータープラスという物です。
http://prostaff-jp.com/index/index/page/detail/id/S102.htm
ガラス系コーティングに、磨き傷系ぐらいなら消せるらしいキズ消し成分が入ってるとのこと。
で、施工方法は…プリズムシールドと同じように、濡れたボディにスプレーして拭き取るだけ。
ということで、施工前の画像を…
施行前のために撮影.jpg

さ、これがどうなるか…
ということで洗車です。

洗車中.jpg洗車中.jpg

で、

洗車終了〜.jpg

洗車終了〜。

この濡れた状態で….jpg

この濡れた状態で、スプレーしながら拭き取り…
その後に乾拭き用の微細クロスで乾拭きして…

施行終わり!.jpg

施工完了〜。
で、施行後はこんな感じに…

施行後….jpg

う〜ん、綺麗になった!
でも…思ったほどじゃないなぁ…
磨き傷系が消せるっていう謳い文句でしたけども…

こういう磨き傷系は消えないんだなぁ….jpg

消えてないなぁ(^^ゞ
まぁ…でも、欲張り過ぎでしょうかね?(笑)
何度もやっていけば、少しずつ消えるかな?どうかな?

で、これ疎水性のガラスコーティング風味なものらしいです。
乾拭き用のクロスで乾拭きすると、ちょっと抵抗があるんですよね。
なので、コーティングはされているっぽいです。
というか、撥水系と親水系は経験ありますが、疎水性は初めてなので、よくわからないのですが(^^ゞ

ま、ツヤツヤにはなりましたから、いいでしょう(^^ゞ

で、帰り道…
まぁプリズムシールドの時もそうでしたが、施行後の艶がね…いいねぇ…なんて(^^ゞ
ドアミラーから見える反射とか…

ドアミラーごしにみる艶.jpg

もうテカテカなのが面白くて(^^ゞ
っていうか、私そもそも、そこまでボディの艶とかそこまでこだわる人じゃなかったんですけどね(^^ゞ
車買った時に、クォーツにガラスコーティングなんてバリっと掛けて納車されてくるもんだから…当時中古で買ったって話したら「新車じゃないの!?」って訊かれたものです(笑)
しかも黒いボディですしね(^^ゞ
できる範囲で維持できたらなって思うわけです。
で、今に至ってるわけですが…
帰宅….jpg
もう来週で、納車されてから6年、新車からは8月で9年を迎えてるノーチラス号。
できるだけ大事に乗って行きたいものです。
…多少無茶させてますけどもね(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年11月01日

天気のいいうちに、冬仕様にしてやりました(^^ゞ

地味にホームページ更新してました。つばさっちです(^^ゞ

やっと、9月の「New北海道GTシリーズ2015第4戦」の模様を、「モータースポーツチャレンジ」に。
あと、先日取り付けたLEDバルブの記事を「パーツインプレッション」に。
あとは「ノーチラス号ガレージ」「ノーチラス号のモディファイ」のページに画像を追加しました。
良ければ見てやってください。
http://www.tsubasatti.net
で、もう1つ宿題が…シルバーウィークの旅ネタがね…
う〜ん…画像が多いから…11月中にアップできるよう、コツコツがんばります(笑)

ということで、今日はお日柄もよく、絶好のタイヤ交換日和となりました(大謎)
こりゃもう温かいうちにやってしまおうと思い、私としては若干速めですが、ノーチラス号の冬仕様化することとしました。

…流れが前回のブログと続いてる感じですけどもね(笑)

ということで、早速車を物置の近くまで持ってきて…
これからノーチラス号の冬仕様化.jpg

物置からタイヤを引っ張りだし…
2シーズン目に入るスタッドレス.jpg

PIRELLI アイスアシンメトリコ 185/60R15 88Qですね(^^ゞ
ええ、これが純正サイズです。
ホイールは、初代ルーテシアのスポーツグレード16Vの純正ホイール。
15インチの6.5J。
オフセットは確か+37だったかな?+38だったかな?
というか、この当時(1993年)で6.5Jって、純正としては太いですよね(^^ゞ
なので、185/60だと、少し引っ張り気味に見えます(笑)
で、タイヤは去年買ったばかりのものなので、バリバリ。
リアに履かせていた2本なんて、まだまだ新品時の細かい模様が完璧に残っているほどです(^^ゞ
さ、これも最低5シーズンは使うぞ!?(謎)

ということで、ジャッキアップです。
いつものようにジャッキアップ.jpg
ええ、このパンタグラフジャッキ…こんこん号の遺品(^^ゞ
もうね、かなり使い込んでます(笑)
そろそろ耐久性的にも危ないかな…なんて思ってます(爆)
まぁダメになったら、ルーテシアのジャッキを使うまでですけどもね(^^ゞ

で、タイヤを外し…
一応お手伝いしてるの?(笑).jpg

一応手伝ってくれているらしい?つばさっちファミリーの画(笑)

で、いつものように、ブレーキの残量チェックです。
まずは右フロント。

右フロントブレーキ.jpg
まだまだありますけども…でもやっぱり、DIXCELの方が減らないのかなぁ…
Winmax ARMA AP2の方が減るのが速いような気がします。
ま、まだ8mm以上はありますけどもね(^^ゞ

じゃ、今度はちょっと気になる右リアですね。
右リアブレーキ.jpg
ええ、今年の2月に固着したキャリパーですからね(^^ゞ
で、サイドブレーキのレバー部分…ちょっと固まりかけてますが、でもちょっといじれば大丈夫でした。
引きずりもありませんでしたしね(^^ゞ
で、改めてグリグリとレバー部分を動かしてやりました。

で、右側のタイヤ交換を済ませて、今度は左側です。
じゃ、今度は左フロントブレーキの様子…

左フロントブレーキ.jpg

ん、右と同じぐらいですね(^^ゞ

じゃ、今度は左リアも…

左リアブレーキ.jpg

よし…なんとなく左のほうが残量あるように見えなくもないですが、ま、これくらいは良いでしょう(^^ゞ

あとちょっと気になったのが…
色剥げてきてます(笑).jpg

左のリアのショックの色が剥げてきましたね(^^ゞ
カバーですれちゃって…コレばっかりはなぁ…
まぁ着地させれば、カバーに隠れてしまうところですし、ここまで綺麗だと、常時擦れてると思うので、サビまで気にしなくてもいいかな?とも思うのですが…
でも何か対策したほうがいいかなぁ…
でもまた擦れるしなぁ…
ま、ちょっと考えておきます(^^ゞ

ということで、ノーチラス号冬仕様化終了〜(^^ゞ
ノーチラス号はタイヤだけ冬仕様に(^^ゞ.jpg

といっても、冬用ワイパーを少しいたわりたいので、ワイパーな夏用のままで(^^ゞ
一応「オールシーズン」らしいですし…
寒いとビビってうるさいので、個人的にはダメだろうと思ってますが(爆)
ま、雪が本格的に降るまでは、夏用で頑張ります(^^ゞ

じゃ、今日は…

今度はるりRくんの冬仕様化を(^^ゞ.jpg

ええ、ノーチラス号だけで済まして頂けるわけないじゃないですか(爆)
つばさっちファミリーが揃ってるんですもん(笑)
もちろん、るりRくんも冬仕様化ですよ(^^ゞ

で、一応るりRくんも、フロントのブレーキを…
フロントブレーキいっぱい.jpg

まだまだ沢山ありますなぁ…パッド残量7mmぐらいはありそうです。
それよりなにより…ローター錆ないなぁ…
あ、本州の方から見たら錆びてるように見えるでしょ?
でも…スズキの軽自動車のローターは…錆び方すごいんですよ?
どんどん端から錆びてきて、端から5mm、10mmとサビが…しかもゴベゴベになるのです^^;
しかし…るりRくんのローターは、純正じゃなく、社外同等品ですら無い…
DIXCELのローターですので、ここまで平気なのです(^^♪
スポーツ用ローターですからね(^^ゞ
ちなみに一応パッドも、安いしストリート用ながらスポーツパッドです。
そのせいだと思うのですが、スズキ車らしからぬクオリティを誇ってます(爆)
…ちょっと焼けてますけどね(爆)
もちろん、引きずってるわけじゃありません。
で、これは嫁さんのメインカーです。

…これ以上は聞くな!?(爆)

で、ちょっと話が前後しますが…やっぱりタイヤもねぇ…

さすがに限界なネオバ.jpg

もう限界です(^^ゞ
まぁ春の段階で、今シーズンいっぱいだなって話してましたが、予想通りで(^^ゞ
この今や希少な、ADVAN NEOVA AD05・06…まるまる5シーズン持たせました(^^ゞ
ちなみに最初に履いていた、ダンロップLM703は、3シーズン目で替えましたので、実質2シーズンちょっと。
快適系のほうが減りにくいイメージが有りましたが、摩耗の速いはずのハイグリップラジアルのほうが長持ちすると言う…なぜだ?

るりRくんは、あくまでも嫁さん用の車なんですよねぇ…
確かに背が高い車ではありますが、それにしたってその差は…

…いや、それ以上は言うな!?(爆)

ということで、るりRくんも冬仕様化終了〜。
今日で冬仕様化おわりました(笑).jpg

なんだか無骨な感じになりましたなぁ…
ホイールの色が濃くなりましたからね(^^ゞ

冬のほうが無骨ですな(笑).jpg

去年タイヤと一緒に買ったホイール、モンツァジャパン製の…なんだっけ?
ええっと…ホームページ、ホームページ…(備忘録的にもホームページを活用です(笑))

ああ、「RバージョンEVOV」ってヤツです(^^ゞ
あまり軽いホイールではありませんが、まぁ重たくもないですかね(^^ゞ
見た目重視ですし(笑)
で、今回は夏用ホイールで使用しているホイールスペーサーをそのままつけたままタイヤを付けてみました。
このホイール、13インチのリム幅4.00Bで、オフセット…
って、今はインセットっていうんでしたね(^^ゞ
インセット45なので、5mmぐらいであればはみ出ないだろうと踏んだわけです。
で、どんな感じかというと…

今回はスペーサー入れてみました.jpg

結構ギリギリでした(笑)
大丈夫ですけどもね(^^ゞ
ま、見た目が良くなればそれで良し。
「空気圧だけちゃんと見るように」と嫁さんに念押しして、今日の作業終了でした(^^ゞ

さ、これでいつでも大丈夫。
いつ真冬になってもね(爆)

…いや、冬は嫌いだ(爆)
寒いのダメなので^^;
できるだけ部屋の暖房をつけないようにしてますが、既に3回ぐらい点けちゃってますし^^;

ま、自然には逆らえませんので、虫の息で頑張ろうと思います(爆)
ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年10月11日

ノーチラス号…2件ほど電気系トラブル…ということで、とうとうLED投入!

連休2日目は、なんだかんだ出掛けたつばさっちです(^^ゞ

ええ、晩御飯用のお肉と、明日以降のパンを買いに出かけたのですよ。
でもそのお出かけの前に、あやしい荷物が届きました。
これ。

謎の簡易包装が届いた….jpg

…あやしい(爆)

これ、Amazonで買ったんです(爆)
こんな梱包初めてみました(笑)
実は2つ一緒に買ってて、それと一緒に入ってたんです。
え、もう1つは?って?
漫画です(笑)
「機動戦士ZガンダムDefine」の10巻(^^ゞ
これはいつものように、ダンボールの板にビニールで包まれてきたんです。
そのビニールの中に、これが一緒に入ってました。

じゃ、このあやしい物はなにかというと…

これじゃ何がなにやら(笑).jpg

わかります?これで?(笑)
じゃ、開封しますよ?

一応日本語マニュアル付きでした。.jpg

これが入ってました。
H7タイプのLEDバルブです!
って、これ精密機器よね?
箱にすら入ってこないという(爆)
説明書は日本語なんですが、どうやったらこう粗悪な印刷になるんでしょう?(大謎)
紙質は、よく説明書で使われているツルツルな紙なんですけども…
で、これは一応LEDのチップ字体は、CREE社製のもので、出力30W、収束率3000ルーメンのバルブということらしいです。
一応ヘッドライト用でございます。

そう、ヘッドライトの球を買ったんです。
一昨日ですね、また切れたんですよ…
ホント、1年〜1年半ごとに、必ずどちらか切れるんですよねぇ…
それが嫌で、今回ちょっと奮発しました。
ただ取り付けできるかどうかが…???です…
なにせ大きいので…キャップができるかどうか…
バラストユニットと分離しているモデルであれば、キャップに穴を開けて、配線を通せばよいのですが、バラストを取り付けるスペースがあの車には無い(特に助手席側)のです^^;
それで一体型にしたんですよね。
さ、これは天気が良くなってから付けることにします。

ということで、お出かけ。
蒼輝が部活から帰って来てからお出かけです。

で、今回は西岡イオンに行き…
西岡イオンに来ました。.jpg

お昼ごはんを食べ…
今日のお昼もサイゼリヤ(笑).jpg
…まさかの2日連続のサイゼリヤ(笑)

で、すぐ向かいにある「どんぐり」でパンを買い…
その後は、イオンを出て、美園にある「肉のサンビーム」でおいしいお肉を購入!

で、帰りがてら、里塚イエローハットにより、15Aのミニヒューズを購入…

ええ、実は1つ電気系トラブルが…
ばっつり切れとるヒューズ.jpg

ホーンのヒューズが切れました^^;
というのも、ギボシがゆるゆるなのですよ。
で、ボスと端子が触っちゃったんでしょうね。
この出掛けたときの、ありがとうのホーンを軽く鳴らそうとしても鳴らなかったんです。
で、ホーンボタンを開けてみたら、抜けてました^^;
というか、そもそもこのホーンボタンも実はすぐ取れちゃうんです。
気づいたらポロッと取れてるんですよ。
ということで、その対策も合わせて作業…これはさくっと終わり(笑)

で、帰って来ました。

…えっと…雨上がってます。
雨上がったら、作業しようと思っていたので…

雨が上がったので早速作業!.jpg

早速作業(笑)

さくっとハロゲンバルブを外し、とりあえずLEDバルブの配線を繋げて、点灯するかどうかのテストです。
一応プラスマイナスがプラグに書かれていましたので、ちゃんと電極があってないとダメっぽかったですしね。

ということで、運転席側がLED、助手席側がハロゲンのまま点灯!

運転席側LED助手席側ハロゲン.jpg

あ、点いてますね(^^ゞ
え、色がわかりにくい?
明るさの差も?
ということで、この画像の明るさを50%暗くして、50%コントラストを上げてみました。
さ、どうでしょう?

LEDとハロゲンの違い.jpg

運転席側(向かって左)のほうが明るいでしょ?
反射板に反射している光の密度が違うのがわかるでしょうか?
実際ハロゲンより全然明るいです。
まともに見たら、目に残るぐらいです。

じゃ、今度はそれぞれを、できるだけ眩しくないように撮影です。
まずが助手席側のハロゲンはこんな感じ。
左のハロゲン(GEバルブ).jpg

バルブはGE製のちょいと明るい系ハロゲンバルブ(55W)。

で、今度は運転席側の、30W3000ルーメンのLEDバルブ。

点いた!白い!.jpg

眩しくないように撮影して、こんな感じです。
少なくともハロゲン以上の明るさが出ているのがわかると思います。

よし、点灯確認はOK。
問題はここからです。
キャップがねぇ…(^^ゞ

こんな感じに収ま…らなさそう….jpg

…どうみても収まりそうにありません^^;
まぁ想定はしてましたが(^^ゞ
ということで、完全密閉はそもそも諦めてましたので、直接的に水が入らないようにはしないといけません。
ということで、シリコンホースの端材を使って、キャップとボディとの間に挟めて、おさえることにしました。

ホースは詰め物に、合わせてテープで固定?.jpg

うん、全然OK!

で、さらに問題は助手席側です。
スペースは、助手席側のほうが少し広いのです。
なので、シリコンホースでは挟んで押さえつけることが出来ず…
で、いろいろ悩んで作業していると…

…そのゴムキャップを落としてしまいました(T_T)
しかも、フェンダーライナーの上まで落ちてしまったので、容易に回収することができなくなってしまいました(T_T)
いや〜…困った…これはホントに困った…
ハロゲンに戻すことすらできなくなってしまいました…(T_T)

ということで、もうしょうがないので、意地でLEDバルブを取り付ける他ありません。
しかしゴムキャップの代わりになるものがまず無くて…

ということで、暫定的だというのにも程がありますが、コンビニのビニール袋をユニット内に詰めて、養生テープを貼りまくることで、代用することにしました。
で、押さえつけるものも、昔使った万能テープの芯がちょうどよい大きさだったので、それも含めて挟んで、テープで固定してやりました。

万能テープの芯とテープでぐるぐるに(笑).jpg

すんごいカッコ悪いですけどね(笑)
まぁH4バルブじゃないので、ちゃんとハマっていて、固定さえしていれば、光軸は問題無いですし、ビニールを積めてあるので、曇ることはあるでしょうが、直接水が入ることはないでしょう。

でもまぁ…いずれはちゃんと対策はしないと…ね(^^ゞ

ということで、完成!
改めて点灯!

換装終了…明るい〜(笑).jpg

周囲が暗くなった…わけじゃないんです。
ライトが明るいので、カメラが自動的に暗くされてしまいました(^^ゞ
でも…明るいでしょ?
そして白い!
ケルビン数で言うと、6000Kらしいです。

じゃ、今度は直接正面から撮ってみます。

こんなに眩しい….jpg

もう…光の密度が違いますな(笑)
LEDのチップが、左右についているタイプなので、上下がちょっと暗いですが、でも走行には支障なさそうです。
で、上からとってみると…

HIDみたいに白いです!.jpg

いやぁ…ちゃんと光線ですね、これ(笑)
いやぁ…あやしいバルブだと思ってましたが、コレは良いです!
気に入っちゃいました(^^♪
今度時間を見て、あのキャップの代わりなり、対策をして、ちゃんとした仕様にしなきゃ!

あ、車検は大丈夫かなぁ…
多少光が散るでしょうけども…
ま、その時はその時です(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(笑)
あ、そうそう!
posted by つばさっち at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年09月10日

あ、もう3日後だ…ってことで、悪あがき的なお化粧を…失敗(爆)

ふぅ…つばさっちです(^^ゞ

いや、今しがた風呂入ってきましてね(笑)
まったりしております(^^ゞ
このまま寝てしまいそうな勢いでございますが(爆)
折角ネタを撮りましたので、そのネタをご紹介(笑)

というのも、先日タイヤ交換しましてね、それでなんとなく思いつきまして(^^ゞ
あのロゴなどを塗ってしまおうと(^^ゞ

で、以前のNEROの時に使ったタイヤペンがあったのも思い出して、引っ張りだしてやってみたんですが…




ちょっとしかインクが出ない…(T_T)

ということで、先日近所の里塚イエローハットで、違うものを買い、今日リベンジです!
じゃ、夜ですけども、やりますよ?

夜な夜な小作業を….jpg

ええ、これやったの、先ほどです(爆)

で、全開はSOFT99のタイヤペン(白)を使いましたが、今回は…

これで塗ります.jpg

どこのかよくわからないけども、黄色にしました(^^ゞ
ほら、F1とかWRCで使われているピレリのタイヤのロゴ…黄色いでしょ?
あ、F1はコンパウンドで色違うんでしたね(^^ゞ
まぁ黄色のイメージが強かったので、黄色にしました。
が、しかし、これはペンタイプじゃないのです。
タッチペンのような、ブラシのもの…うまく塗れるか不安です…

じゃ、塗ります!



塗りました!(爆)

塗り終わり〜….jpg

こんな感じになりましたが…雰囲気は出ましたかねぇ…(^^ゞ

まぁその画像でも…ひどいのがわかると思いますが(爆)

…ひどいなぁ(笑).jpg

あのね…ブラシだと難しいです…ホントに^^;
ペンタイプのほうが良いです。
これ乾くのが早いのですが、しっかり濡れてないとポロポロ剥がれますし…



ま、仕方ないですな(爆)

あ、空気圧も調整しました。
とりあえず前後とも2,2キロにしてもらったんですが、以前のNEROと違って、サイドウォールがしなやかなようです。
やはり速度記号の違いがありますね。
でも乗り心地は良いし、ロードノイズも殆ど無くて、荒れたアスファルトとかでないと聞こえないぐらいです。
うん、優秀だ、P-ZERO NERO GT(^^♪

じゃ、あとはサーキットでどうなるか…楽しみ〜(^^♪
あ、あと、ホームストレートで何キロ出るか…これは2015SEPCの結果として楽しみ〜(^^♪

ということで、あとは明日明後日と…できるだけ体力を温存したいと思います(笑)
じゃ、今日はこの辺で(^^♪
posted by つばさっち at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年08月09日

今日はちょっとだけ、DIYによる小車いじりを(^^ゞ

う〜ん…なんとかなってるなぁ…つばさっちです(^^ゞ

昨日導入した無線LAN接続による、WiMAX2+によるネット閲覧。
なんとかなってます(^^ゞ
一応PS3「エースコンバットインフィニティ」もプレイ出来ました(^^♪
「一部の機能が制限…」とかいうメッセージ出たので、ちょっと不安でしたけどもね(^^ゞ
ただ電池切れちゃって切断された時、ちょっと復旧に時間がかかりました(^^ゞ
なんなんだろうなぁ…まぁ途切らせるなってことですね(^^ゞ
部屋にいない時以外は、コンセントの電源を入れっぱなしにして繋ぎっぱなしにしておこう(^^ゞ

で、今日は蒼輝が午前中部活。
それで午後から、また北区新琴似の武道具屋さんまで行って、注文してあった武道着と袴を受け取りに行きました。
で、この時点で既に午後2時過ぎ(笑)
お昼ごはんどうしようかとぶらついてて、結局北大通り沿いにある「味の時計台」でラーメン食べ…
ここで、私はいつも味噌ラーメン食べるんですが、「醤油とんこつ」というのが目に入ったので、ちょっと試しに食べてみたら失敗でした(爆)
スープは美味しいんですけど、麺が通常の麺と違って、博多ラーメン風な硬くて白い麺に…コレがダメだった^^;
ええ、あんまり博多ラーメンって、得意じゃないんですよ(^^ゞ
食べ慣れてないからなんでしょうけども、マズイってわけじゃないんですけど、性に合わない(笑)
個人的にラーメンって感覚じゃない感じなんですよね(^^ゞ
わかるかなぁ…

ということで、満腹になったので、帰り道を少し回り道的に通って、自宅近くのカインズホームに寄ってから、帰って来ました。

お出かけの後にDIY…を.jpg

ええ、かえって早々ボンネットをおもむろに開けます(笑)

ええ、さっきカインズホームに寄って来たでしょ?
その時にですね、今回やろうと思ったことをするために必要なものを買ってきたんです。
それがこれ!

カインズブランドの電動ドリル.jpg

電動ドリルです〜(^^♪
カインズホームのプライベートブランド商品のこの電動ドリル、なんと¥2480!
充電式で、その充電電池はパワフルなリチウムイオン式。
小型軽量で、狭いところでも使いやすそう!
使う相手はプラスチックが相手なので、こんなので充分でしょうということです(^^ゞ
前日のうちに、いろいろと検索して、コスパが一番高そうなお気軽系電動ドリルを選別してたんですよ。
で、カインズのものになったというわけです。

ちなみに既にハンドドリルを持ってましたが…

お役御免のハンドドリル.jpg

先端のところが壊れて無くなっているので使えません(爆)
はい〜お役御免〜(笑)
それに、例え使えたとしても、今回使用する場所のスペースが狭いので、両手で頑張って回すハンドドリルでは厳しいというのもあり、今回電動ドリル購入に踏み切りました。

その狭い場所というのはココです。
この辺に穴あけようかな?.jpg

…なんでこんなところに?って思いますでしょ?
ここを穴開けることで、少しでもエンジンルームに外気を取り込もうということです。
え、そんなところに穴開けても意味ないんじゃ?とも思うと思います。

私の考えはこうです。
外気がここからココを抜けて….jpg

画像のように、純正のダクト、もしくはさらに下側のラジエターグリルから入った外気を、そのままエンジンルームに入れちゃおうということですね。
外からの穴は既にあるのですが、その内側から直接エンジンルームに入る穴は、純正の吸気ダクトが刺さるところだけですし、それに今のエアクリーナーへのダクトにできるだけ近いところに穴を開けてやりたかったんです。

じゃ、始めますか…
さて、早速使いますよ!?.jpg

で、この電動ドリル…

…穴開けちゃった(笑).jpg

トルクがあるのか、刃が良いのか、どちらも良いのかどうかわかりませんが、バンパーのようなPP樹脂系であれば、すんごいあっさり穴空いてくれました(^^♪
お〜これはコスパ高いぞ!?
金属相手じゃなければ、全然コレで充分かも。
回転速度は遅いんですけどもね…トルクあるんでしょうね(^^ゞ

と、あまりにサクサク穴あけられるもんで、いっぱい開けることが短時間にできてしまい…

こんな感じに穴開けました。.jpg

10分掛かったかなぁ…想像以上に速く穴を開けました(^^♪
ちなみに中央部に穴をたくさん開けて、流速を中央部に向けて速くするようにした…つもりです(^^ゞ
うま〜く、エアクリーナーのファンネルに行くように…ですね。
さて、効果出るかなぁ?(^^ゞ
普段乗りで吸気温度が下がってくれれば、もう言うこと無いんですけども(笑)
それもこれも、今度の0541MEETINGでわかるでしょう(^^ゞ
行くまでに長距離走りますし、というか、その前にお盆の北見への帰省がありますからね。
いろいろと検証できそうなので、楽しみです(笑)

あと、以前に買ったタイヤ用のマーカー見つけたので、ちょっとだけ塗ってみました。

pirelliを白く….jpg

しかし出が悪くて…薄い(笑)
ま、いいか(^^ゞ

あと、サーキット走行の時に必要な、レンズ類へのテーピング用の養生テープを今回はじめて所望してました。
今まではマスキングテープでしたからね。
でも養生テープの色の種類沢山あれば買いやすいのになぁ…カインズホームでは緑色しか無かった(^^ゞ
ま、使えればよいか(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年06月02日

時間もらえたので異音追求〜おまけつき〜(爆)

そろそろ伊達編に掛からないとなぁ…つばさっちです。

ええ、「つばさっちVoyage」ネタですよ(^^ゞ
もう6月に入っちゃいましたからね。
もう少しで1ヶ月経ってしまいますから…フレッシュじゃなくなっちゃう(謎)
まだ画像整理もしてないので、まずはそこから…う〜ん、がんばろう(^^ゞ

ということで、今日は仕事が早く片付いたのもあって、社長にお願いして場所を借りました。
ええ、ノーチラス号の異音追求のためです。
ということで、早速ピットにノーチラス号を入れます。



会社で下回りチェック.jpg

う〜ん…どこもガタや損傷は見当たらないなぁ…
いろいろと試してみたんですけどねぇ…むしろいい感じでございました(^^ゞ
こりゃもう…タイヤのせいということにしましょう。
気が向いたら、「こんこん号のタイヤ」にしちゃえば良いですし(^^ゞ

で、工場も片付けて、退社…家路につきます。

で、セイコマに寄り道して、セイコマブランドのアイスバー「洋梨バー」を所望…
…これおいしい(笑)
帰り道にそれを堪能しつつ運転してると…

チェックエミッション〜.jpg

なんと、チェックランプ点灯(爆)

あ〜…下回り見たついでに、O2センサーの配線をちょっと格納したんですよねぇ…
たぶん、それで線が突っ張って、抜けかかったかしたのでしょう。

で、いつもはライブデータ表示に使っているAUTEL MS310を活用です(笑)
…ええ、これが本来の活用方法ですね(^^ゞ
エラーコードを消します.jpg

で、エラーコード見たら…O2センサーのヒーターがどうのこうの…
…要は断線した?的な表記。
…まぁ想定内です(笑)

ということで、帰り道途中にある、里塚イエローハットの駐車場でジャッキアップです(笑)

某駐車場にてジャッキアップ(笑).jpg

で、覗いてみると…

O2センサーの線です.jpg

抜けちゃいないようです。
ちなみに、エラーコードの削除をしてみましたが、すんなり消えてくれました。
きっと瞬間的に抜けたんでしょうね。
カプラーが。
たぶん遮熱板の裏側に押し込んだので、エンジンの揺れで線が突っ張って、抜けかけたのでしょう。

ということで、遮熱板を少しだけカットして、配線の取り回しを少し直して、線と遮熱板が鑑賞しそうなところに、遮熱テープを撒いて補強し、ブレーキパイプのホルダーの開いているところに配線を通し、そこにも補強として遮熱テープを貼り付けてやりました。

取り回し直して、遮熱テープで補強。.jpg

これで大丈夫でしょう。
突っ張らせてませんし、積雪があるまでは大丈夫でしょう(^^ゞ

たぶん(笑)

じゃ、今日はこんなところで(^^ゞ


posted by つばさっち at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年03月13日

ノーチラス号帰還!しかしトラブルも発覚(爆)さ、応急処置だ!

いやぁ…まいったまいった(^^ゞ…つばさっちです(^^ゞ

ま、なんとかなったので良かったです(^^ゞ
ええ、今日のネタのお話ですよ?

今日やっと、美装に出してたノーチラス号が帰って来ました。
綺麗になってよかったね(笑)
しかし路面はびちょびちょ、既に雨&雪にあたって、水玉だらけですから、実際はよーわかりません(爆)
ま、帰って来たからいいか(^^ゞ
MT&喫煙できるのは良いことです(大謎)

しかし、到着早々こんなこと言われました。
「ブレーキ引きずってるぞ」と(何)
で、確かに転がしてみると…あ〜引きずってるわぁ…
音的にはリア…右側だなぁ…
キー…って言ってるもんなぁ…
サイドブレーキのレバーも、かなり軽いし…こりゃワイヤーかキャリパーだなぁ…

ということで、仕事が終わった後、ガソリンが値下がりしたので給油し…
帰って来たので給油.jpg

買い物ついでにこんなところでバラし開始です(爆)
某地下駐車場でバラし(笑).jpg

…場所は聞くな!?(爆)
それでもこっそりとした、周りに迷惑をかけない場所でやったぞ!?
仕方ないんだ…人目につかず一人でやるにはこうするしか…

で、こいつが問題の右リアのブレーキ。
右リアが引きずってます….jpg

すっかり固着してまして、再度引かなくても、ホイールボルトが十字レンチで緩められたぐらい。
無論手力では、ローターを回すことが出来ません。
じゃ、とりあえず所見で異常がないかを見ますよ?

レバーが動き悪いみたい.jpg

キャリパーのサイドブレーキのレバーまわり…見た感じは異常がない。

思ったほどは傷んでないかな?.jpg

焼けてますなぁ….jpg

パッドは距離走ってないから、そこまで傷んでないな…
でも、この段階で、ブレーキダスト臭はなかなかなものでした(^^ゞ
ホイールも、右リアだけ、ほんのり暖かかったですし。
耐熱温度450℃を誇る、DIXCELプレミアムだから、まだこの程度で済んだのでしょう。
純正なら、パッド材が真っ赤になってたかも。

ワイヤーはきれいかな?.jpg

サイドワイヤーもきれい…というか、綺麗過ぎ(笑)
何処にもサビや亀裂は、少なくともタイヤハウスからは見えませんでした。

じゃ、この状態でサイドレバーを引いてみよう。
ちなみに、この段階で、キャリパーのレバーが正規の位置に戻ってないのですからね?

じゃ、これが引く前。
ワイヤー引く前.jpg

じゃ、サイドを引くと…
ワイヤー弾いた後.jpg

ほんの5mmも無いくらいしか動きません(爆)
つまり、引っ張った状態で固まってるわけですな。
…わかってるけどもね(爆)

で、サイドを戻して、レバーをそのままに、レバーに掛かってるワイヤーを引いてみます。
ワイヤーが伸びるということはレバーか….jpg

お、ワイヤーは引っ張れますなぁ…スムーズです。
ということは、ワイヤーではなくて、キャリパー側が渋くなってるということ。

こういう時は…

レバーを動かす!.jpg

レバーを動かす!2!.jpg

キャリパーのサイドのレバーをひたすら動かします(笑)
全く動かない感じではなかったので、動かしていれば動くようにはなるので。
で、やってみたら、結構あっさり動くように…
で、ものの5分も掛かってないかな?
ひたすら引く、戻すをキャリパー側でやってましたら、バネの弾力が働くようになってきて、すっかり定位置までレバーが戻るようになりました(^^♪

じゃ、今度は車内のサイドブレーキのレバーを引きますよ?

…引く!
再び再度引いて….jpg

…戻す!
ちゃんと戻った!.jpg

わかりますか?
キャリパーのワイヤーが掛かってるところを見て頂けると解りますが、位置が全然変わってますでしょ?
これで正解です(^^ゞ

で、なんでこうなったかというと、そのキャリパー側のレバーの軸になる所があるのです。
ここ、頭は13かな?ボルトが刺さってまして、そのすぐ先がゴムのブーツになってるんです。
キャップみたいな感じですけどもね。
多分この隙間から、水分が多少入って、中でサビを作ったんだと思います。
もしくは、凍ったか。
で、動きが悪くなったと…
で、いきなり今回なったので、その急になった原因とは、預けていた間動かしてなかったからなんでしょうね。
実は、先日タイミングベルト交換でルノー札幌さんに預けて引き取った直後、わずかにサイドブレーキに違和感があったんですよ。
最初ちょっとだけ軽い…その後は抵抗感。
その軽いっていうのが???だったわけです。
で、今日は…引く!→ほとんど軽い→抵抗感は上の方わずかだけ…という感じ。
完璧にサイドブレーキが固まってるって感じだったということです。

これを完治するには、キャリパーOHか、キャリパーASSY交換となりますが、とりあえず動いてくれればよいし、毎日乗るのでいいだろうということで、このまま様子を見ます。
今回グリスのたぐいが手元になかったので、ホントに動くようにしただけですが、タイヤ交換の際に、グリスを手に入れて注入しておこうと思います。
それで終了と(笑)

ま、いいじゃない。
使えればOKさ(笑)

ということで、作業終了。
そのあとちゃんとお買い物してきました(^^♪
ちゃんと買い物もしました(笑).jpg


ほら、明日は「ホワイトデー」ですからね(^^ゞ
これは友希ちゃん用ですけども…

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年02月11日

今日はのんびり…としてたら、謎の小包が(爆)

今日はのんびりです〜つばさっちです〜。

いやぁ…ありがたいのです。
体力がそもそも少なめなのに、さらに衰退している現状で、この1週間の中間での休日。
非常にありがたい(^^ゞ
明日からまた頑張れそうです。
しかし、まだ車検シーズンに入ってないのが救いです。
うちの職場は、ディーラーよりも1ヶ月はシーズンインが遅いですからね。
その代わり、ディーラーよりも1ヶ月以上もシーズンが続きますが(爆)

ということで、今日はお出かけも無し。
あ、昼過ぎに、おやつを買いに、近所の「SERIO」という名の「JOY」という建前の「イオン」に行ったぐらいです(大謎)
ということで、今日はずっと部屋に(^^ゞ
で、先程2種類のCD-R編集を行い…1つは出来て、CD-Rに焼けたものの、もう1つはCD-Rを切らしてしまい、プレイリストだけという状態(笑)
その出来た1つが、「SUPER EUROBEAT 〜tsubasatti NON-STOP mix〜」と銘打ったモノ。
数年前に1度作ったんですが、それを改良し、曲数も少し増やしたものを作りなおしたんです。
前のは73分ぐらいの収録だったものを、80分ギリギリまで突っ込んだ、てんこもりCD-Rです(笑)

SUPER EUROBEAT -tsubasatti NON-STOP Mix-.gif

曲数が36曲と多いので、書きません(爆)
画像を見てやってください(笑)
手持ちのCDから引っ張って、波形編集ソフトで長さや、切り貼りしたりした力作…を過去に作って、それを改良したものです(^^ゞ
あ、追加した曲は、切った貼ったして、音質も時代によって違ったりするので、できるだけ近い感じに整えたりしてますよ。
もう…前回やった時に、えらく時間かかりましたからね(笑)
今日は7〜8曲だけの加工編集だったので、そこまで掛かってませんけども(^^ゞ

もう1つは、単純にワタクシ好みのものを集めたモノ。
My Favorite Song Collection 2015/2.gif

でも、いつもそうですが、どうしても尺が足りなくなるんですよね(^^ゞ
それで1〜2曲は妥協するんです。
今回もその例にもれずに、妥協しましたが、まぁでも悪く無いです。
あとは実際車で聴いてみて…ですね(^^ゞ
ええ、そこ大事なんですよ?(笑)

で、「X-アプリ」と「Sound Engine」との作業を交互に繰り返している時に、嫁さんが不機嫌に持ってきた物がありました(爆)

謎の小包(笑).jpg

「また何買ったの?」と(爆)
ええ、しかも今回は、伝票が付いてても、いかにも怪しい風体なこの箱(笑)

ええ、そろそろ…というか、本当は最初の改造に使いたかったものなんですが、なぜかルーテシア3用が正規輸入されてないものだったんです。
それを…実は結構前から見つけてはいたのですが、いつか「通常の正規輸入」が入らないか待ってたんです。
でも、ルーテシア4が出て以降も入ってこない…。
もう手に入らないかなって思って、踏ん切りをつけたって言うことです。
そのモノはこれ。

やっと手に入れたステアリングボス.jpg

ステアリングボスです。

厳密には、ルーテシア3RS用ですが、まさか同じ基本が車種で、ステアリングまわりの構造が違うわけありませんからね。
純正ステアリングの物自体の違いも、センターラインがあるかどうかの違いしかありませんし。
あ、どこの物かというと、「ORECA Racing」というメーカーのモノ。
仕入先は、「インターマニア」というショップです。
で、今回問い合わせたら、在庫が残り1つということもあって、余計に踏ん切りをつけてしまったということです(笑)

で、物は来たのですが、一切説明書の類がありません(爆)
エアバックキャンセラーも合わせて買いましたが、なぜか2つありますし、どこにどう接続したらいいかもわからないという始末…。
…困った…
一応インターマニアさんに、どうやったら…的なメールを流しはしましたが…こういうことは教えてくれないだろうなぁ…
そもそもステアリングのばらし方も…わからん(爆)
たぶん通常のステアリングと同様に、ホーンボタンのカバーをめくって、ねじ類を外して…でいいとは思うのですが…
その先の内部構造も、配線もよくわかりませんし…
これは後日ルノー札幌さんにでも聞いてみるか…
もしくはSCENEさんに丸投げするか…ですね(^^ゞ

とりあえず、まだステアリング本体もない状態なので、しばらく放置です(笑)
ステアリングは…ええ、とっくの昔にこれにしよう!というのは決めてはあるんですが、もう先立つモノがありませんので、いずれにしても放置です(爆)

でも、楽しみが増えました!
タイヤとマフラーの変更で2015SPECは終わりか?と思ってましたが、もう1つ出来ましたね(笑)

ということで、今日のところはこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2015年01月08日

ピレリ・アイスアシンメトリコはどうだったか?&吸排気変更効果!?

みなさま、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
つばさっちでございます!

今年も懲りずに、ホームページ、ブログなど見ていただけると嬉しいです!
まぁマイペースではありますが、お付き合いいただければ…と思いますヽ(=´▽`=)ノ

さて、年末年始は毎度恒例の、嫁さんの実家がある北見へと行くわけです。
すると様々な路面状況だったり、環境だったりするわけですよ。

ちなみに画像は北広島への帰り道に携帯で撮ったものですが…
出発時の気温が…

150103_0948~01.jpg

さすがは北見な気温で(笑)
なので、あちらのほうの路面は、いかにも極寒地的な路面。
150103_1027~01.jpg

寒すぎ&風もあり、道路に雪が積もらんのですな(^^ゞ
ここは旧・生田原町なんですけどね、木々はすべて樹氷になってます(^^ゞ

で、白滝インターの道路公団の建物でトイレタイム…これももう恒例。
150103_1118~01.jpg
こちらは山々の中なので、雪が増えてきて、走るとリアゲート周りは雪で真っ白になりますな(^^ゞ

で、無料高速を乗り、浮島インターを超えると、天候が変わって雪降ってるし、気温も上がってきてて…
旭川に入った段階で確かマイナス1〜2℃とかだったような…
あ、ちなみに1月3日のことです(^^ゞ

で、旭川を抜けて、滝川から雨竜へ抜けて、国道275号線を南下。
すると当別ですんごい渋滞(T_T)
150103_1522~01.jpg

この渋滞のせいで、それまでリッター18km後半ペース(5.3L/100km)で走れていたのが、リッター16kmペース(最終的には5.9L/100km)にまで落とされてしまい、悲しかったったらありゃしない(爆)
結局当別の樺戸のラルズマートでトイレタイムを取ってから、国道275号線を通らずに、新篠津村へ抜けて…
これがもうすごいホワイトアウトですごかった(笑)
テンション上がります(爆)

で、江別を抜けて、江別恵庭線を通って北広島へ入り…
道都大学あたりまで来ると周りや路面がもうまるで違います。

150103_1725~01.jpg

どう、この違い(笑)
みごとにドライ路面で、雪山も小さいし、それよりなにより、雪が降ってない(笑)

ということで、ドライ、シャーベット、ウェット、圧雪、凍結路と、この年末年始休みの中で、あらゆる冬道を走れましたので、立派なタイヤインプレッションがもう出来てしまいますな(^^ゞ

ええ、今シーズン新調した、ピレリ・アイスアシンメトリコです。

ノーチラス号のピレリ・アイスアシンメトリコ.jpg

で、どうだったかというと…

…なまら良いヽ(=´▽`=)ノ

いやぁ…これは推せます。
何が良いって、トラクション性能ですね。
それまでのコンチバイキングコンタクト5は、そもそも凍結路面はちょっと苦手な感がありました。
特にトラクション方向ですね。
それに反して、ブレーキ性能はよかったんです。
それで5シーズンも使ってきたわけです。
トラクション掛からないのは、FFだから仕方ないしって思ってましたしね。
それがですね、アイスアシンメトリコは、ちゃんと路面を掴むんですなぁ…
ここは登らんだろう…という面でも、きっちり引っ掻かずに、のしっと登るんです。
これには驚きました。
私は職場で、様々な車に乗り、様々なタイヤを体感できてますが、恐らく現行モデルで一番効くんじゃないかってぐらい効きます。
あと、嫁さんからも、コーナリングが良いとの評価を頂いております。
おおむね高評価みたいです。

まぁしかし、ノーチラス号(ルーテシア)は5シーズン目のタイヤからの交換で、るりRくん(ワゴンR)
に至っては、6シーズン目で、しかも溝の深さもプラットフォーム目前のタイヤからの交換なので、その差もあると思いますけどね。
ただ保存状態は良い(タイヤカバーに入れて、物置の中での保管)ので、硬化はほとんど無し。
スタッドレスは、柔らかさが大事ですからね。
…コンチはそもそも硬かったですけども…でもそう考えれば。硬いのにそこそこ効くコンチも優秀ですね。
ブレーキングはちゃんとしてましたしね。

ということで、推します!
効くし、安いし(^^ゞ

で、先程燃費についてちょっと触れました。
これ、道中での平均燃費表示なのですが…

150103_1218~01.jpg

これは帰りの道中で出ました。
5.4L/100km…100km走るのに、5.4Lのガソリンを消費する…計算すると、およそ18,51km/l。
しかもこの後瞬間的ではありましたが、5.3L/100km(およそ18.86km/l)にもなりました。
これ、吸排気関連が変わってから、いい燃費が出やすくなってます。
前の柿本06&Sマフラーのころから、数字自体は良く出来ました。
ただ柿本の時は、アクセルに対してナーバスに数字が動いてたので、良い時は良いけども、加減によってはすぐ数字が悪くなってました。
しかし今の特注マフラーになってから、そのナーバスさが弱くなったようで、良い燃費を維持しやすくなったんです。

風さん特注マフラー.jpg

いやぁ…やはり小径デュアル効果でしょうか?
エアクリーナーが純正ボックスになったのと相まって、より低速トルクが維持しやすくなったようです。
運転も楽ちんですしね(^^ゞ
あとは…スポーツ走行や、最高速度などがどうなるか…楽しみだなぁ(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ




posted by つばさっち at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年12月17日

…持病の癪が(爆)

…すごい天気ですなぁ…つばさっちです。

雨?みぞれ?そして強風?
まさに嵐ですな…
これはもう寒いし、靴は濡れるし、路面は滑るしで最悪なのです(T_T)
明日も明後日も荒れるんですって…嫌だなぁ…

ということで(?)
話は13日土曜日にさかのぼります。
ええ、13日は、るりRくんのタイヤ&ホイールを、新しくした日でした。
しかし、この日の午前中…実は既に持病が炸裂してたんです。

で、何処に行ってたかというと、こんな所に…

持病を直しにFactoryshop風さんに(笑).jpg

ええっと…ワンオフマフラー屋さんです(爆)

ええ、もう持病です。
ええ、私の治らない病気ですよ(爆)

いや、仕方ないんですって。
特にエアクリーナーを純正ボックス+αにして、柿本まふらーにしてからというもの、あまりにも気持ちよくないフィーリングだったんですから。
燃費は良かったですけどね(^^ゞ
しかしトルクバンドが狭く低いので、4000回転以上はまるで使えない仕様。
そしてそれが嫌だからと、マフラーをまた無限にもどすとなると、じきに柿本以上の爆音化が待っているわけです。
そのジレンマがもう…ストレスでストレスで…

ということで、持病を発病させたわけです(大謎)

しかし、今回は今まで以上にコダワリました。
タイコの内部構造をこだわったんです。
それの相談のために、リフトアップですよ。

リフトアップして相談です。.jpg

で、私の出した注文はというと…
・内部構造をデュアルに
・デュアル部分はできるだけ細く
・できるだけ消音させたいので、容量は大きめのタイコで
・テールパイプは60φで

大雑把にはこんな感じでした。

で、風さんにはある程度の作りおき部材があるわけですよ。
それらを組み合わせて作る分には、2時間ぐらい待っていれば、その場で作ってくれるわけです。
しかし、内部構造がデュアルというのが、作りおきでは無いらしく、作らなければならないとのこと。
で、やはり消音に関しては難愚だということで、「内部はシングルのほうが音が消せる」との提案も受けましたが、そこは譲りませんでした(爆)

で、向こうの方でもいろいろと相談して、やってくれることになりました。
が、やはりタイコを作らないといけないので、今日はタイコを作るだけで精一杯で取り付けまでは出来ないとのこと。
う〜ん…私「赤い日」以外の休みは、この日しか無いのでした。
で、そこでも相談し…なんとか遅い時間だけども、仕事帰りに車を預けて、その翌日も晩に引き取りに来るとととしました。

ということで、車を預けたのが昨日で、今日引き取ってきました。

車を受け取りに.jpg

で、行くと、ありました〜ノーチラス号(^^)
会計も済ませ、エンジンも掛けて音も見た目も確認…

テールは60φのWに。.jpg

う〜ん、やっぱりシンプルなW出しが良いですな(笑)
そもそもW出しが好きな私です(^^ゞ

で、内部構造もデュアルにしているので、タイコの手前で分岐させてます。
ちゃんとタイコの前からデュアル.jpg

…ちょっと苦労が伺えますね(^^ゞ

で、このデュアルの部分のパイプ径は38φです。
…そもそものメインパイプ径は50φ…
え、細くない?って思うでしょ?
これはですねぇ…本当かどうかは今となってはわからんのですけどね、こんな記事が昔あったんです。
チューニングパーツの特番雑誌でね(^^ゞ
その昔、HKSで、デュアルドラッガーというマフラーがありました。
触媒の後ろから分岐して、テールまでデュアルのパイピングもマフラーがあったんですよ。
S13系とか、駆動がFR系のスポーティな車種に設定されていました。
そのS13(厳密にはRPS13)デュアルドラッガーのメインパイプ径は、80φから分かれて60φのWだったんです。
で、60φのデュアルのメインパイプは、80φのシングルと同等の抜け具合だという記事があったんです。
どういう事かというと、デュアルのパイプ径を合計して、その3分の2にあたる数字が、そのシングルに相当するという物。
つまり、このRPS13用のデュアルドラッガーの場合、60φデュアルのメインパイプ。
60+60=120ですよね?
120の3分の2がシングルに相当する…120の3分の1は40なので、その倍…つまり80…
つまりそういうことらしいです。

ということで、私のマフラーの場合は、38+38=76。
76の3分の2=50.6666666666…
ええ、38φデュアルは、50φ強のシングル径と同等ということですね(^^ゞ

ちなみにテールが60φなのは、38φのままだと寂しいから太くしただけです(爆)
ちょっと音量が大きくなりやすいですけども…でもそもそもが細いから…と踏んでみました(笑)

で、デュアルマフラーって性能も良いのです。
これもその同じ雑誌だったかな…違う雑誌だったかな…
今度は比較があったんです。
今度はフジツボですね。
車種はR32のGT-Rだったかなぁ…忘れたけども(^^ゞ
で、どのマフラーが比較されてたかというと…
・レガリス
・レガリスR
・レガリスRデュアル
・SuperTi

レガリスは、ノーマル+αの性能を持つ、性能的には間違いないマフラー。
レガリスRは、レガリスよりも高回転を重視したマフラー。
レガリスRデュアルは、レガリスRをデュアル化したマフラー。
SuperTiはプレミアムモデルで、すべてチタンで出来た最強の車検対応マフラーでした。

で、グラフで比較されていたのです。
低速トルクはレガリスが一番いいのですが、最高出力はSuperTiga一番良い。
…まぁこれはわかります。
しかし低回転〜高回転までパワーを出していたのは、レガリスRデュアル。
最高出力も、SuperTiよりわずかに低い程度。
レガリスRよりも、レガリスRデュアルのほうが、高回転域も良かったんです。
そう、この中で一番残念なマフラーは、レガリスRだったんですね(^^ゞ
あ、レガリスRの性能が悪いってことじゃありませんよ?
比較したらそうなってた、というだけですからね(^^ゞ
つまり、低回転から高回転まで美味しいのは、デュアル式であろう…ということです。

ま、雑誌の受け売りですけどもね(爆)

ということで、それを実際に試してみたかったというのが正直な所(核爆)

で、早速走ってみたらですね、さすがにあの柿本の超低速トルクは無くなってましたが、でもやはり低速は強いですね。
で、そのトルク感が、高回転まで続き、そしてやはりこれまでより高回転よりになったのか、4000回転より上で少し伸びるようになりました。
う〜ん、これは夏場楽しみ!
で、音量は…おぉ…全然OK!
音量的には、こんこん号の最終仕様のマフラーと同等ぐらいになりました。
まぁ大きい音量ではありますが、でも車検で跳ねられることはないであろう音量。
そして音質は若干低音寄りではありますが、踏み込めば多少の干渉音的な音が入り、乾いた感じ+ビューって感がでて…
そう、P'sパブリックさんで作ってもらったマフラーに近い感じになりました。
しかもタイコの大きさは、パブリックさんのものより小さく軽いので…こりゃ良いかも!
実は車を預けに行った時に、タイコが出来上がってまして、持たせてもらったんですが、無限よりは軽かったんですよ。
なので…無限よりは多少音が大きいけども、軽量化もされ、トルク特性も良くなり、かなりいい感じになりました。

ということで、先程動画を編集しまして、Youtubeにアップしましたので、良ければ見てやってください。



どうでしょう?
真面目なスポーツマフラーサウンドでしょ?(^^ゞ
あとは…実際サーキットでどうか…ですねぇ…(^^ゞ
トルク感が高回転でもいい感じなので、最高速度が伸びれば良いなぁ…

ということで、今日はこの辺でヽ(=´▽`=)ノ
posted by つばさっち at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年11月08日

やりたかった整備補修をやったら、あれ?なんか変わりました(謎)

現在動画編集中です〜つばさっちです(^^ゞ

とりあえず、ホームページ編集を中断し、動画編集してます。
ええ、またも作ってます、我が愛車ノーチラス号の2014SPECのプロモーションビデオ(笑)
今回は、今年2回もサーキットに行ったおかげで、ネタが多いので、長めになりそうです。
ということで、あまりサクッとは行ってないのです(^^ゞ
でもまぁ…来週中にはアップできるかと思いますので、その時は見てやってください(笑)

じゃ、今日はというと…
というか、昨日寒かったですよねぇ…職場から帰る時なんて、瞬間的ではありましたが、ノーチラス号の外気温度表示で氷点下を差しやがりました^^;
いやぁ…嫌だなぁ…でも仕方ないよなぁ…
でも、今日は暖かい!天気も良い!
ということで、ホントはタイヤ交換の時にやりたかったことと、タイヤ交換の時に気づいたところで、なんとかできそうなことがあったので、午前中にその補修、整備をしてやりました。

ということで、いつもの整備場所、里塚イエローハット裏側駐車場でこんな感じです(笑)

天気がいいので修理補修作業を….jpg

ここは駐車場というよりも、洗車の拭き上げ場所か、DIY派が車イジりする場所と化してますからね(^^ゞ
というか、昔からこの場所はそうなんですけども(笑)
まぁ私としてはありがたい場所です(笑)

ということで、まずは補修です。
フェンダーライナー補修です.jpg

すぐ剥がれるだろうけども….jpg

フロント左側のフェンダーライナーの割れの補修ですね(^^ゞ
もうここは…毎年張り替えてますな(笑)
こう、ボディの下側の部分を破損するから…
これはもう…職場の車置き場の事情が悪すぎるんですよねぇ…
車高の問題じゃないですもん。
車置くところだけ日が当たらないから、周りだけ氷や雪が溶けて、どうしても亀になってしまうから…
4WDなら動かせるのでしょうけど、2WDじゃ厳しいのよね…あそこだけ。
ま、4WDには乗るつもりがないので、こうやって補修を頑張ります。

そして今度は、先日タイヤ交換の時に見た、マフラーの吊りゴム。
問題の釣りゴム.jpg

…で、私勘違いしてました。
前後で紐を張ってるかと思ったんですよ。
でも、後ろ側だけ紐張ってるようで、前側はダンパーゴム状になっているだけでした。

どうやら紐は後ろ側だけの模様.jpg

しかし、ゴムに亀裂も入ってきているので、ゴムに頼らないようにしないといけません。
ちなみにこの釣りゴム、ブラケットなどアッセンブリになった部品になるのですが、これ1個で¥6000位上もしやがります(爆)
たかだかマフラーの吊りゴムに、そんなお金を出すのはもったいないというものです。
ということで、まずはそのゴムをフリーな状態にするために、リアマフラーとの接続を外します。

外してフリーに.jpg

そしてフリーになった釣りゴムを、タイラップでくくりつけてやりました。

タイラップで括りつけてやりました.jpg

これで、ゴム部分の負担が殆ど無いはずです。
縦側のタイラップ、パンパンですもん(笑)
ちなみに横側のタイラップは、前後によじれないようにするためのタイラップです。
これで、釣りゴム交換する必要もなくなりました。
¥6000浮きました(笑)

で、もう1つ補修です。
というか、これはもう去年の段階で…なんですよね…ホントは(^^ゞ

フランジからの排気漏れも….jpg

…ええ、排気漏れです。
リアマフラー部分のフランジですね。
このガスケットがもう痩せて駄目なようです。
というか、これ去年取り替えた時に既に漏れてて、マフラーパテを塗って、その上にアルミクロステープを貼ってたんですが…

巻いてたテープもボロボロ.jpg

マフラーパテは燃え尽き、アルミクロステープもボロボロで、手で簡単に引きちぎれてしましました(爆)
ということで、ガスケット交換をします。
で、既に釣りゴムを括りつけるのにリアマフラーが半分外れた状態だったので、外してしまうことにしました。

で、ですねぇ…フランジのネジが1本すんごい固くて…で、もう感覚でわかりましたね。
「これ、絶対折れる」って。

案の定折れました(爆)
まぁ想定内ですよ。
まぁ、マフラーが外れてくれれば良いので(^^ゞ
ということで、外れました。

やっとこ外れたマフラー.jpg

…相変わらずすごいパイピングだなぁ(笑)

で、これが今回ダメになったもの。

ダメになったガスケットとネジ.jpg

ガスケットとネジ。
ガスケットはもう、ただのペラペラな板ですね(^^ゞ
これは漏れて当然です。
で、ネジは見事に折れました。
で、ガスケットは手持ちで持ってたので良いのですが、ネジがありません。
しかし、ここはイエローハットの駐車場です。
ネジぐらい買ってこれば良いのですよ。
ということで、ネジを買ってきました。

手持ちのガスケットと買ったネジ.jpg

ちなみにガスケットは、もう1枚手持ちで持ってます。
…変ですよねぇ…マフラーのガスケットを在庫してるなんて(爆)

ということで、一応予防として、フランジ表面にマフラーパテを薄く塗ってから、新品ガスケット&新品ネジを使って、マフラーを付けてやりました。

じゃん!

マフラー装着…って、違う(笑).jpg

…マフラー変わってるじゃん(爆)
いやいや、目の錯角か?
過去の画像?

再び柿本06&Sに(笑).jpg

…いやぁ…どうもやはり、マフラーが変わったようです(爆)
バンパー赤いから、過去画像でもありません(爆)

ええ、これから冬ですからね、無限ツインループサイレンサーは凍結してくると、爆音マフラーと化しますから、その対策ですね(^^ゞ
他にも、吸気系が変わったじゃないですか。
で、もしかしたら、今の吸気系だったら、こっちの方がバランス良いかも?なんてことも思ったり(^^ゞ

で、エンジンかけましたらね…やっぱりこのマフラーうるさい(笑)
ホント、車検ギリギリサウンドですわ、これ(笑)
でもレーシーで好きなんですよねぇ…マフラーも軽いので、軽量化にもなりますし。
やっぱり見た目は良いもんなぁ….jpg
しかしピークパワーは下がるんですなぁ…フィーリングは良いけども。
ま、これから冬ですから、低速トルク&レスポンスが増えたほうが良いでしょう(…そうなのか?(謎))

…ということで、今日の補修&整備終了〜。
合計2時間弱掛かりましたな(^^ゞ

…忘れてた(爆)
こんなんで2時間弱なわけありません(笑)
実はまだ有りました。
これは改良…というべきか…

実は先日制作した吸気管周り。
まぁ必要はないとは思うのですが、でも一応付けてみようかと思ったんです。
遮熱板。
しかしスペースがありませんし、そもそも熱気が上がりにくくなる程度でいいので、軽いものでも良いのです。
で、先程までの作業が終わった後片付けてたら、ボロボロになったうちわが出てきて、これみて閃いちゃったんです。

ボロうちわとテープで作ります.jpg

これと、アルミクロステープを組み合わせて、簡単な遮熱板を作ってやろうと(^^ゞ

ということで、早速作業です。
中身を少しくりぬいて…

とりあえず切ってはめて.jpg

こんな感じに差し込んで…あとはいらない部分を切り落とし、必要な部分にアルミクロステープを貼りまくります。

アルムクロステープ貼り貼り.jpg

あとは、固定させるためにバッテリーケースの蓋に遮熱板を挟んで完了(笑)

これで遮熱板も完成!.jpg

最低限的なものですが、これで多少は熱気がダクトに入りにくくはなったかな?
…変わらないかな?(笑)

ノーチラス号エンジンルーム2014/11s.jpg

ということで、地味にこのまんま22015SPECになっていきそうな(笑)
…いや、マフラーが駄目だな(^^ゞ
マフラーは改良したいな(^^ゞ
この柿本マフラーも、あの中のパイプを太くできれば、もう少し高回転行けるかもしれないけどなぁ…
フィーリングも音も悪く無いから、もったいないと思っちゃうんですよね(^^ゞ
ま、来シーズンまでのんびり考えたいと思います。

で、その後帰宅。
午後からは、発寒イオンに買い物に行き、そこでTipo12月号を買い、5時過ぎに帰宅。
で、帰って来たら、Amazonから中古CDが届いてました。

HEAVENS DIVIDEのCD.jpg

いやぁ…これシングルで出てたんですね!
「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」でのメインテーマ「HEAVENS DEVIDE」のシングルCDでした。
この曲が好きでねぇ(^^ゞ
でもmoraでは配信されて無く、Lismoでは持ってて、パソコンにも取り込んであるのですが、音質が悪くて…^^;

で、早速聴いてみましたら、う〜ん、良い音質だヽ(=´▽`=)ノ
これで、新たに「ゲームミュージックコレクション」のCD-Rが作成できるってもんです(爆)

と、そんな一日でございました(^^ゞ
明日は…のんびりしたいな…タイヤ交換で疲れた体を癒やしたいところです(^^ゞ
ということで、今日はこの辺でヽ(=´▽`=)ノ

posted by つばさっち at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年11月02日

雨の中の冬仕様化作業(爆)&ちょっとルノー札幌さんへ

日々タイヤ交換作業ばかりしているつばさっちです(爆)

まぁ…仕方ないですな(^^ゞ
そういう季節でございます。
そしてそれは、つばさっちファミリーもそうなるということです。
ええ、嫁さんが言うのですよ。

「タイヤ交換は?」って。
先週から言ってますよ。
というか、やるなら先週やりたかった…晴れてたし。
でも今日は雨、明日も予報では雨。
やりたくないじゃないですか。
しかし明後日は冷え込むらしく、雪が降る可能性があるとかないとか…
まぁまだ積もらんでしょ?

でも嫁さんが言うのです。
「タイヤ交換は?(ゴルァアア!)」(爆)

ということで…

雨のなか冬仕様化….jpg

雨の中冬仕様作業にとりかかりました(爆)
といっても、小降りになったのを見計らってですけどね(^^ゞ

タイヤを出してくれてます.jpg
一応お手伝いの嫁さん。
ちなみに、ノーチラス号からやらないと、小さい物置なので、置く場所が困るからということで、先にやってます(^^ゞ

で、いつものように点検も…
フロントのブレーキは…
フロントパッドは10mmぐらい?.jpg
う〜ん、パッド厚さ10mmはあるかな?
11mmまでは無いですね。
今年は2回サーキット走ってるので、こんなもんでしょう(^^ゞ

で、リアはというと…
リアのパッドは8mm以上はあるかな?.jpg
パッド厚8mmぐらいはあるかな?
まぁ上々ですね。
ちょっと心配してた、パッド材の焼け状況ですが、思ったほとではなかったです。
焼けてはいましたけども。
ん、リアに関しては、今後DIXCELプレミアムで充分ですな(^^ゞ

で、他にも見てましたら…
マフラーの吊りゴムがなんかおかしい.jpg

マフラーの吊りゴムがおかしい…異様に傾いてる…
よく見たら、ゴムの伸びを抑える紐が切れてます。

紐が切れちゃってます.jpg

あらぁ…これ切れるんだ…やっぱり(^^ゞ
これはあとで交換しないとなぁ…でも周囲丸ごとだと思うから、それなりにしそうだなぁ…

で、外した夏タイヤ…ピレリP7000ですが、フロントは、溝的にもちょっと来シーズンは厳しい感じ。
溝が浅いところだと、4mm弱ぐらい。
って、写真撮るの忘れました(^^ゞ

で、リアなんですが…

リアのはバリバリいける….jpg

リアは想像以上にバッチリですなぁ…減ったとしても1mmぐらいしか減ってないのでは?ってぐらいです。
これは…来シーズン2本だけ新品導入で行こうかな?
2本だけだから…ちょっと奮発しようかな?(謎)
ま、それは来年考えます(^^ゞ

ということで、ノーチラス号の冬仕様化終了〜。
ノーチラス号冬仕様化終了…で、.jpg
厳密には、ワイパーがまだ夏用なので、完全ではありませんけどね(^^ゞ

で、ちらっと画像にも写っていますが、すぐとなりで次の車。
今度はるりRくん冬仕様化.jpg

るりRくんの冬仕様化です(^^ゞ
ええ、嫁さん的には、これがメインです(爆)
ノーチラス号のタイヤなんてどうでもよいのです(爆)
なんせ「替えるの?」って訊かれましたからね(^^ゞ

ということで、ジャッキアップ!
意地で片側ずつの交換(笑).jpg

意地で片側2本ずつできるように…です(爆)
パンタジャッキ見てください。
最高潮に伸びてますから(爆)

じゃ、るりRくんも点検です。
フロントブレーキは…
フロントブレーキは絶好調!.jpg

いやぁ絶好調ですね(^^ゞ
パッドも残量充分…8mmはありそう。
もう2年になるのに。
ローターもサビは少なめで、いい感じです。
Granzストリート&DIXCELタイプPDの組み合わせはなかなかですね!
安いし、そこそこ効くし、そして減らない!
難を言えば、冬の間は、動き始めの時だけ、ほんの少し効きが甘いことぐらい。
それも1度暖まれば、その後は問題無いですからね。
ローターも純正や、社外相当品だと融雪剤にやられてとことん錆びますが、DIXCELだと画像の通りです。
これ、ワゴンRユーザーには推したいところですね。

で、他なんですが…現状まだ大丈夫だけども…

マフラーがもうサビで限界かなぁ….jpg

マフラーがそろそろ腐食でもげそうです(^^ゞ
まぁ6年付けてますし、嫁さんの通勤路は融雪剤蒔きすぎな道なので、仕方ないですね。
だめになったら、その時はまた買い直しましょう(^^ゞ

ということで、点検も終わり、タイヤも付けて、冬仕様化完了です。

るりRくんも冬仕様化終了…で、.jpg

…え、なにか地面に落ちてるって?
いやぁ…少し修繕したいところがあったので、その部品と工具ですね(^^ゞ
ヤフオクで仕入れたシリコンホース.jpg

ということで、エンジンルームを開けます。

折れて変形してる安物ホース.jpg

以前に回転数が関係ないときに勝手に不安定に上がったりすることがありました。
で、その原因は、ブローバイホースの抜け。
ということで、各取付部を見直し、ホースも新しいものを採用したわけですが、そのホースが安物だったので、変形したところに硬化して、ホースが折れ曲がって通りが非常に悪くなったようです。
ということで、今度は奮発して、しなやかで折れ曲がりにくいシリコンホースをヤフオクでGETし、交換することとしました。

ということで、その変形して硬化したホースを外します。
ということで、ホースを変えます。.jpg

いやぁ…嫁さん踏んでるよなぁ(爆)
半透明なホースなので、余計に分かるんですけどね…

こりゃブローバイガス通りにくいかも.jpg

オイルまみれ(爆)
で、これ折り曲げた状態で覗いてみたのですが、ほとんど中は開いてませんね(^^ゞ
すぐ逆流してそうです(^^ゞ

しかし…この色の違い(爆)
この色の違い…(笑).jpg

…まぁでも、軽自動車はみんなこんなもんですよ(^^ゞ
非力ですからね、踏むしか無いわけですからしょうがない(謎)

で、作業自体はホースの長さを整えつつ付け直すだけなので簡単です。
ということで、完成です。

ということで完成。.jpg

柔らかいシリコンホースは折れません!.jpg

今度こそ大丈夫でしょう。
…これでだめなら…別の原因でしょうなぁ…
ま、いずれにしても、現状の走行に支障はないので、そうなったら放置ですな(爆)

ということで、小雨の中での冬仕様化作業終了〜。

で、ノーチラス号のタイヤ1本のエア抜けが多いのもあって、空気圧調整のために里塚イエローハットに行き…

予想通り1本だけエア漏れしてた.jpg

まぁこれは予想してました(^^ゞ
他3本はチューブレスバルブを取り替えてますけど、これだけ替えてませんでしたからね(^^ゞ
ま、今度替えますよ、今度(謎)

で、その後はCoCo壱番屋でカレーを食べて、街まで足を伸ばして東急ハンズをちら見して、そしてルノー札幌さんへ向かいました。

ルノー札幌さんへ…お!.jpg

いやぁ改装しているとは聞いてましたが、いやいや外車ディーラーっぽくなりましたねヽ(=´▽`=)ノ

ショールームが模様替えされました.jpg

わざと外から覗く私(爆)

新しくなったショールーム.jpg
で、今日は何のためにここに来たかというと、ノーチラス号の整備見積のために来ました。
現在走行64000km弱、初年度登録から8年経ってるのです。
そろそろタイミングベルト周りの整備を検討しないといけません。
国産車ならまだまだ…な年数、距離ですが、所詮ラテンの車ですから、そこまで機械的に信頼してはいけません(爆)
ちょっと気になる系の音もしてるような感じもしますしね。

ということで、見積を出してもらいました。

さすがに工賃も高い….jpg

合計金額15万オーバー(爆)
高いなぁ(^^ゞ

で、なんで高いのかを見てみましたが、まぁとりあえず工賃で5万オーバーというのが高い(爆)

そして部品ですが…
これが気になる高いところ.jpg

この「プーリー」というのと、「ファンベルト&プーリー」というのが特に高い。
で、聞いてみましたら、「プーリー」の方は、アイドラープーリー、テンショナープーリー、クランクプーリーの3点が含まれているとのこと。
たぶんクランクプーリーだけで、¥15000ぐらいしてると思います。
え、クランクプーリーも替えるの?って?
ええ、プーリーにゴムが仕込まれてますからね。
今や当たり前ですけども、そのゴムで振動を抑えて回転ムラ&振れを抑えてるわけです。
そのゴムが切れると、内側と外側でプーリーが分離して、ファンベルトは外れ、分離した外側プーリーが周囲を破壊、傷つけたりするわけです。
危ないでしょ?
これはおいそれと交換できるものでもないので、交換してもらっても良いかな?って思うわけですが…
「ファンベルト&プーリー」は別にいいんじゃないかなぁ…
ファンベルトの再使用がルノー側としては駄目らしいんですよ。
で、時期的にもテンショナーを変えたほうが良いということですが…
でもここの交換って、それほど難しいわけでもないと思いますし、そもそも2年前に変えたばかりのファンベルトがもったいないです。
これは良いかなぁ…やらなくても。
でもそれでも2万ぐらいしか変わらないから13万かぁ…まだまだ高いなぁ…

ということで、今検討しているのが、他所に出すこと。
アルファプロジェクトさん…とかね(^^ゞ
今度ちょっとお伺いしてみようかな?
場所よくわからないけども…住所的には「Cha-Cha-Ra」が近いかな?(爆)
伊藤さんにもご挨拶したいので、今度暇な時にお伺いしてみよう、そうしよう。

え、自分でやらないのかって?
そんな暇与えられませんよ(^^ゞ
でもまぁ…最近社内のやりかたが変わってきているから、ゆくゆくはやらせて、教えてもらえるかな?
いや、やり方はわかるんですけどね、なにしろやらせてもらえてないので、経験がありません。
ま、しょうがないですね、そういう会社です(爆)

で、見積も提示してもらって、もどってみたら…

キッズコーナーもあります。.jpg

新たに出来たキッズコーナーで友希ちゃんが転がってました(爆)
なんだかなぁ(^^ゞ

あ、そうそう!
今日2年ちょっとぶりぐらいに、羽布団さんご夫妻にショールームでお会いしました!
いやぁえらい偶然(笑)
というか、駐車場に入った時に、もしかしてこのルーテシア…とは思ったんですけどね。
あ、上の画像にある右隣りの水色のルーテシアです。
ということで、お互い準備、書類待ち中だったので、色々と談話しました。
素敵な奥様ともお話出来て良かったです〜。

さ、来年…どうなるのか…まさかの新型か!?いやいやいや…
でもウワサが…1月にとうとうルーテシアにも…という…ウワサですが…わからないけども…
もしそうなら、ちょっと興味あるかなぁ…なんて。

ええ、(大謎)です(爆)

ということで、あとは帰りに西岡イオンに行って、パンと私専用の飲み物を買って帰って来ました。

さて、ノーチラス号…どうしようかなぁ…
ま、すぐぶっ壊れるとかじゃないので、もうしばらく考えたいと思います(^^ゞ

じゃ、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年10月11日

「ちゃんと仕様」から「こう仕様」にしました&ドキュメント動画(謎)

ホームページ更新されてました〜ヽ(=´▽`=)ノつばさっちです〜ヽ(=´▽`=)ノ

ええ、長かったですよぉ…
もう何回ファイルが壊れたことか…
ホームページソフトのデータファイルが(T_T)
そのファイルを軽量化して、複製バックアップをこまめに取りつつ、やっと更新出来ました。
http://www.tsubasatti.net
ええ、もちろん更新されたのは、6月末のネタ「はぼろ甘エビまつり」の模様を「つばさっちVoyage」にアップしました。
9月末に(爆)
今度は、お盆の北見帰省ネタを更新予定です。
さらにその後は、NHGTS第4戦ネタ、カート耐久ネタ…ええ、まだまだ残ってますね…(^^ゞ
まぁ細々とやっていきます〜。

ということで、今日はクルマいじりネタです。
ええ、先日は「とりあえず仕様」から「ちゃんと仕様」にしたエアクリーナー。

装着完了…見た目変わらないけども.jpg

で、私がほぼノーマルのスタイルで満足するはずがありません。
例え性能向上を果たしていたとしても、面白みがないのは寂しいですし、もう少し良くできないかな?とも思うわけですね。
まぁ確かに、純正品というのは良く出来ているのですけども(^^ゞ

ということで、ヤフオクでこんなものを仕入れてたんです。
60⇔70パイのシリコンホース.jpg

ええ、シリコンホースですよ〜。
ちょっとね、やろうと思ってたことがあったんですよ。
純正エアクリーナーのダクトのところに、これをはめ込んで、一工夫しようと思ってたんです。
それを木曜日の晩に仕込んでやりました(笑)
ええ、土曜日に作業しようと思ったんですが、それほど時間掛からないだろうし、最近仕事あがりが早くて、またこの日はルノークラブのミーティングに行くのもあったので、行く前にさくっと作業してやろうと思ったんです。
ということで、夜の作業でした(笑)
夜な夜な…(笑).jpg

作業なんです(笑).jpg

ということで、ちゃんと付くか、収まるかを確認のため、ただ単純にはめ込んでみました。
あ、純正ダクトをはずして…はい!

とりあえず仮付けです。.jpg

ええ、こんな感じにしてみました(^^ゞ
シリコンホースを付けて、その先にファンネル装着です。
このファンネルを付けたいがためのシリコンホースですよ(笑)
で、実はエアクリーナーボックス側のパイプ径しか計測しないで、大体で仕入れたこのシリコンホース。
ものの見事にいい感じに付いてしまいました。
とてもいい感じに収まりました.jpg

もうびっくりです(笑)
あとファンネルですが、これも未計測でした(爆)
このファンネルは、K&Nアポロについてきてたダクト用のファンネルです。
本当はアポロに付けたNTSファンネルを使いたかったのですが、あれは径が76パイなので…
いや、ヤフオクで片側60φ、片側76φのホースを探してたのですが、出てこなかったんですよ。
曲がりのあるタイプでは。
片側70φなら出てきたので、こうすることにしました。

思った以上にぴったりでした(^^ゞ
ということで、正式にホースバンドもはめて、締め付けました。

ホースバンドも付けました。.jpg

ホント、ファンネルの位置も、真横から見たらいい感じだし…。
ホントにいイイ位置….jpg

ホント、この車用のキットなんじゃないかというぐらいのフィッティングでした。

ホントに誂えたような感じで….jpg

じゃ、実走です。
ええ、ルノークラブのミーティングに行かないといけませんからね(笑)

で、一応吸気温度のチェックもね…たぶん位置的にそうでもないはずなんだけど…
ということで、出発時の吸気温度は…

出発時吸気温度38℃.jpg

…吸気温度38℃。
まだ余熱があったようですね。
帰宅時の。
ちなみにこの時の外気温度は12℃。
この状態で、片道12kmたったらどれくらいになるか…

じゃ、スタート!

お、いきなり吸気温度が下がったし(笑)
まぁでも、すぐ上がるだろうな…
う〜ん…やはり多少は上がるかな?
でもアポロの頃よりは全然上がるスピードは遅いな…。
低速のレスポンスは…あまり変わらないかな?
伸びは…よくわからんなぁ…(爆)
あ、でも、踏み込んだら、少し遠いところからエンジン音が聞こえる(笑)
これは嫁さん的にもいい感じかもしれない(笑)

で、到着です。
結果的に吸気温度は…

到着時吸気温度45℃.jpg

吸気温度45℃でした(^^ゞ
いい感じですね〜。
ダクトが純正の時でも、結局吸気温度が40度台後半になりましたからね。
やはりエキマニとサージタンクの位置が近いから、あたたまるんでしょうねぇ…ある程度は。
で、やはりファンネルが付いたので、踏み込んだ際の吸気温度の下がりが良くなりましたね。
これでしばらく様子見て…そのまま行っちゃうかなぁ?(笑)
もう2015SPECかなぁ?(^^ゞ
ま、全開に踏み込む機会がなかったので、今度踏み込んで伸びを確認したいと思います。
しかし…ミーティング先に置くいつもの駐車場…

いつもの駐車場で似た2台.jpg

現行Vitzとルーテシアって似てるよねぇ…前から思ってたけど(謎)

じゃ、今日はこの辺で…



あ、忘れてた(^^ゞ
最近忘れっぽい癖が加速しつつありますなぁ…やばいですなぁ…(^^ゞ

今日動画作りました。
車の動画じゃないですよ?
ちょっとおもしろかったので、撮ってみたんです。
これ。



某イ○ンショッピングセンターにて(爆)
ゴミがね、落ちてて…私は気づいたら拾う人なんですが…やっぱり誰も拾わないのです。
先日もちがう某イ○ンショッピングセンターにて、子供の靴が片方だけ落ちてたんですよ。
それも誰も拾わないんです。
なので、私がそれを近場のレジに持って行ってあげたんですよね。
というか、そのレジに持ち主が居て、直接渡すことができたんですけども。

ということで、面白い目線と、まじめな目線で改めて見てやってください(謎)
案外ゴミが蹴飛ばされるところが、切ない&面白いとなると思います(謎)

じゃ、今度こそ…今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年10月05日

エアクリーナーが「とりあえず仕様」だったので、ちゃんとしようと思い「ちゃんと仕様」にしました(爆)

もう少しです…つばさっちです。

え、何がって?
ホームページコンテンツの「つばさっちVoyage」です。
もう少しで「羽幌編」が終了する予定…この後作業して、集中力が続けば今日中にでもUPでしょう。
ええ、頑張ります!

ということで、ノーチラス号をちょっと修正してやりましたよ(^^ゞ
ほら、先日エアクリーナーを純正ボックスに戻したじゃないですか。
それでとりあえず、以前に実験で使った、TRUSTのエアインクスGTを突っ込んであったわけです。
しかし、あくまでもあれは暫定品。
しかも、ちゃんとフィットするものでもないので、やはりあのままではよろしくない。
そして、最低でも冬を越すまでは、純正ボックスで行く予定なので、しばらくはあのまま。
そして今更、純正エアフィルターにも戻したくない(爆)
ということで、先日Amazonでポチっておいたものが、昨日届いてましたので、それに換装することにしました。
それはこれ。

K&Nリプレイスタイプ購入!.jpg

ええ、K&Nのリプレイスタイプです!
これ、高いんですよ?
初夏に買った汎用品の同社アプロCISのほうが、購入価格は安いんですから(爆)
定価設定は、アポロは3万円を越してますけどね(^^ゞ
Amazonで¥9,000弱しました。
ヤフオクでも有りましたが、送料含めるとAmazonの方が安かったので(^^ゞ

で、早速見比べてみました。
とりあえず並べてみた??.jpg

左TRUST右K&N.jpg

やはりわずかにK&Nの方が大きいですね。
ゴムの枠自体の肉厚が、TRUSTの方が無駄に厚いんですよね。
フィルター自体の透過性は、見た感じTRUSTの方が良さそうに見えるけども…

でもK&Nって、すごいんですね。
実は私、今回初めて正規輸入品を購入したわけですが、するとその中には、ステッカーと日本語の説明書が入ってるんですよ。

日本語の取説とステッカー.jpg

今までいくつもK&N買ってますけども、ヤフオクで安いのを買ってますからね(^^ゞ
でも正規輸入品じゃないってだけで、ちゃんとK&Nでした(^^ゞ
で、その説明書にこう書かれてたんです。

取説のよるK&Nのすごさ.jpg

「例えばノーマルエレメントでは抵抗値が0.9の時、200CuFt/Minの吸入量ですが、K&Nエアフィルターでは同じ抵抗値でも350CuFt.Minの吸入量が得られます。」

要はどういうことかというと、例えK&Nフィルターが、純正品と同じ吸気抵抗があろうと、純正の1.75倍の吸気ができるということですね。
吸入空気がラム加給されたり、ターボによる加給、カム変更による吸排気効率向上、マフラー変更による排気効率の向上した際にも、例え純正と同じ吸気抵抗があったとしても、充分に対応できることを示しているということです。
これ読んじゃったら、純正ボックスでもかなり高効率にイケるって思っちゃいます(^^ゞ

ということで、早速エアフィルターがはまる枠にフィルターをはめて…
当たり前ですがピッタリです(笑).jpg

ええ、もちろんジャストフィットです。
ちなみに、ルーテシア・ルノー・スポールでも同じ物になります。
ボックス自体がほぼ一緒ですからね(^^ゞ
ホースの入口が違うだけですからね。
さらにちなみに、ティーダ、ノートなどとの違いは、日産のはエアフロがLジェトロなので、エアフロセンサーの取り付け部分の有無と、取り入れ口の形状、あとフィルターボックスの内部とフィルターの枠が多少違うだけです。

ここのあたりが違うんですよね.jpg

内部はこのフィルターの枠のあたり部分が違うだけですね。
ルーテシアのボックスに、日産車用フィルターをつけると、この枠にはまるところに収まりません。
フィルターの枠ゴムがボックス側の出っ張りに当たります。

ということで、今回はルーテシア様なので、そんな障害もなくすっきり収まりました。
装着完了…見た目変わらないけども.jpg
って、外観ではわかりませんけどね(笑)

じゃ、小樽まで行くって嫁さんが言うので、ちょうどインプレッションです。

ん〜〜〜〜…なんとなく、なんとなくだけども、全回転域でトルクに芯が出たような気がするなぁ…
伸びは変わらないかな…これまでも一応スポーツフィルターだったしなぁ…
厳密にはわからないけども、良くなったような気がする…。

ということで、ウィングベイ小樽に到着。
ウィングベイ小樽から見えるヨットハーバー.jpg

で、帰りにぽよRさんのスタンドで給油&洗車して…

小樽から帰って来た.jpg

帰って来ました〜。

ん、悪くなかったから、このまま採用しましょう。
ということで、ステッカーを貼り付けてやりました。

付属のステッカーを貼ってやりました。.jpg

K&Nが入ってますよ〜ステッカーですね(^^ゞ
あともう1つステッカーが有りました。
で、何処に貼ろうか…1つしかないので、貼る場所に困った挙句…

デザイン重視の謎な並び(笑).jpg

こんな感じに。
見た目は良いかな?
意味合い的には、異様に謎ですが(爆)

で、実はまだやろうと思ってることがあって、でもまだものがないので、それは後のお楽しみ(笑)
さ、あれやったら、どうなるかなぁ?
たのしみだなぁ(^^ゞ
うまくいったら、あれで2015SPECだなぁ(笑)
楽しみはあとにとっておくことにします。

で、実は…この出かける前にですね、ショックもいじりました。
リアのショックの減衰力を調整したんです。
これまで、中間にしてました。
でも今回、2回転で最大〜最弱の無断階調整のダイヤルを、半回転強くしたんです。
そしてそこでさらに判明。

…左は中間の減衰力だったけど、右は最弱の減衰力でした(爆)
いやぁ…右の調整…したつもりだったんだけどなぁ…前に(^^ゞ
回せど回せど止まらん…あれ?もしかして最弱だった?って感じで(笑)
つまり、これまでは、左右で減衰力が違ったんですね(^^ゞ
いやぁ気付かなかった(笑)
でも今回は、ちゃんと調整してやりました。
やや固めになりました。
で、走らせたんですけどね…乗り心地的には全然わかりませんでした。
ボヨンボヨンするところで、少し収まりが良くなったかな?程度。
走り的には、少しリアに踏ん張り感が出たかな?程度。
つまり、誰でもはっきりわかる変化とはなりませんでした。
なにせ家族から苦情がありませんでしたからね。
むしろ少し収まりが良くなったので、搭乗者的にも良くなったのかも?
まぁこの場合は、わからないでしょうけども(笑)
しかも調整したところで、KONIは伸び側しか変化出ませんからね。
最大に固くしたら、さすがにわかるでしょうけども(^^ゞ
前に間違って調整した時には、ガッチガチになりましたからね(笑)

ということで、ショックもしばらくこのまんまで行こうと思います。
あとは、もう1アイテムが届き次第…それが楽しみ!

ということで、今日はこの辺でヽ(=´▽`=)ノ
posted by つばさっち at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年09月07日

「悪あがき」がよく無さそうなので、さらに悪あがきしてみた(爆)

首が痛い〜つばさっちです。

ここ1ヶ月以上、異様にパソコンとにらめっこしていたからでしょうかねぇ…。
それとも…体が仕事について行ってないのか…
先日腰もやっつけたし…
…単に老化か?(謎)
まぁ…日々をがんばっていくしかないですな(^^ゞ

ということで、昨日悪あがきしました。
で、今日は嫁さんが「発寒イオンに行くぞ、ゴルァアア!!」っていうもんで、ホントは家でのんびりしたかったのですが、行ってきました。
帰りにぽよRさんのスタンドで給油&洗車をして、自宅駐車場に帰って来ました。
で、ちょっと距離を走るのもあって、昨日の悪あがきの様子を見たいのもあって、OBDスキャナを繋いで見ながら走ってました。
で、帰って来た時の、燃料補正値がすごいことに…

燃料補正率マイナス18.8%!?.jpg

なんと約2割もマイナス補正に…(爆)
こりゃ…あの導風板が余計に熱をこもらせているのか!?
と、思い、一度家に帰ってから、物を少し持って、また駐車場に来て早速改修作業開始です。

ということで、早速改修作業を(笑).jpg

まぁ…前にも付かないことがわかっていたんですけども、どうにか付かないかと思い、改めてK&Nについてきたダクトホースを持ってきました。
K&Nのダクト.jpg

で、導風板を外し、ファンネル付きアダプターを外し…
ファンネルを外して….jpg

で、ダクトホースを並べてみましたが…
合わせてみただけでも駄目なのがわかる.jpg

やっぱりどう見ても入りません。

で、悪あがきとして、サクションホースを外して、エアクリーナーケースにダクトを取り付けた状態で、無理やりスペースに入れてみましたが…

どうあっても入りません(爆).jpg

やっぱりどうあっても入りません。
ホースがない状態でも、完全につっかえてしまってます。

ううう…ダメかぁ…
じゃ、以前にもやってみたけども、純正のダクトを付けてみようということで、改めて家に戻り、ダクトを持ってきて付けてみることにしました。

純正ダクトを改めて引いてみました。.jpg

これで多少は外気が入るかなぁ…?
ええっとですね、いくら純正のダクトを引いても、直接スロットルまで繋がってるような状態でないと、効果があんまりないんです。
エンジンが空気を吸い込むことで…つまり吸気することで外気を取り込んでいるので、無駄かもしれないようなことをしてみました。
といっても、全く入ってこないわけではありませんし、スピードが上がれば幾分かは空気が入りやすくなってくるだろうということで…ということで、悪あがきです(笑)

で、ここにさらに悪あがき(笑)
導風板の使い方を変えてみた.jpg

先ほどまで導風板に使っていたアルミ板を、エアクリーナーにかぶせるようにしてみました。
こうすることで、いくらかでも入ってくる外気だけを吸わせるようにしてみようということです。
もちろん、熱風を遮られればいいだけなので、簡単に開閉できるようにもしました。

簡単に開閉できるんです.jpg

ということで、この状態で試運転しますよ〜。
これが出発時の状態です。

燃料補正率は4.7%まで下がってました.jpg
燃料補正率は、−4.7%。
というか、朝始動した時点で、いつも−4.7%なんですよねぇ(^^ゞ

水温も66℃まで下がってました。.jpg
水温は66℃に下がってました。

吸気温度は46度まで下がり.jpg
吸気温度は46℃です。

まぁ…先ほど帰って来てから1時間も経ってませんからね。
こんなもんでしょう(^^ゞ
じゃ、スタート!



…う〜ん…吸気温度の上がり具合は変わらないなぁ…
あ、でも、わざと踏み込んで、スロットルを開くと、下がるのが速くなったかも?



でもどんどんと上がってくるなぁ…吸気温度…
…補正率はすぐに−9.4%になり、じきに−14.1%に。

吸気温度60℃に到達。

…下がるのが遅いなぁ…なかなか下がらない…そこそこスピード出てるのに…
アクセル踏み込んで…お、少し下がった…58℃…



…57℃…う〜ん、これ以上下がらない…前より悪いかも…

ということで、Uターンして、近くのコンビニの駐車場を借りて、また軽作業することに…
とりあえず、あのアルミ板を外しました。

改めてアルミ板を外しました.jpg

ちょっと考えたんですよねぇ…
熱風は行きにくくなっているのに、それでも上がる吸気温度。
しかも下がりにくい。
もしかしたら、排気系の熱も結構影響しているのかも?なんて。
ルーテシアは後方排気なので、バルクヘッド側が熱くなりますね。
まぁそれよりも、ラジエターからの熱気のほうが影響大きいとは思うのですが…
で、ああやってかぶせることで、逆に熱が逃げにくくなってるのかも?とも思ったわけです。
暖かい空気…熱は高い方に登っていきますから、案外ありえるかも?なんて。

ということで、上からかぶせていたアルミ板を、エアクリーナーの下に敷いてみました。
排気の熱が上がってくるのかも?と思い.jpg

アルミ板を下に敷いてみました。.jpg

これで、幾分かは、排気側の熱を抑えることができるのではないかなぁ…なんて(^^ゞ
結局エアクリーナーを箱で覆っているわけじゃないので、程度問題でしょうけどね(笑)

コンビニで軽作業開始(笑).jpg
ということで、これで改めて出発!

って、この出発時の状態は…
この後すぐに−14.1%に(笑).jpg
燃料補正値は−4.7%…でもさっきも書いたように、始動直後はいつも−4.7%(笑)
この後すぐに、−14.1%になりました(^^ゞ

休んだけど吸気温度は下がらず.jpg
吸気温度は…60℃(笑)
全然下がってません…というか、上がってます(爆)
まぁ止めてから10分ぐらいですし、吸い込まない分インマニが温まってますからね。
ちなみに、吸気温度センサーの位置なんですが、スロットルボディの直後ですね。
サージタンクの入口付近です。
今度時間があるときに、サージタンク下側にでもアルミテープでも貼ろうかな?

ままままま、出発です(笑)



う〜ん…吸気温度は下がってきたかも…今58℃…
踏み込んで…うん、これは先程と一緒…踏み込めばあれよあれよと下がっていく…55℃…

…55℃より下がらないなぁ…
あ、でも、燃料補正率が−9.4%に上がった…補正が小さくなった…

うん、前よりは下がりやすくなったような気がする…。
ん、踏み込めばだけど…でも55℃よりは下がらないなぁ…

う〜ん…こんなもんかぁ…

という感じで、今日のところは諦めて駐車場に戻ると…
帰って来ました.jpg

到着直前に、補正率が−4.7%に(笑)
あら?なんでだろう?
というのも…

吸気温度は64度ですが….jpg
吸気温度が64℃もあるからです(爆)
あの、車を駐車場につけるのに、スロー走行&バックしたから、外気が入りにくかったんですね(^^ゞ

でもなんて補正率さがったのかなぁ…
でも確かに、55℃までだったけども、下がりやすくはなりましたなぁ…
…下がる速さなども計算してるのかな?

ちなみに夕方になりかけてまして、気温自体も下がっては来てましたけども、あんまり関係ないと思っています。
というのも、エアコンONなので、電動ファンが時折回ってますから、熱風出てきますからね。
外気はあんまり関係ないと思います。

ということで、もうこの辺で諦めとこうかな?(笑)
あ、インマニ&サージタンク部分へのアルミテープは、暇見てやってみよう(^^ゞ

ん、なになに?
…純正のエアクリーナーボックスに戻せば、解決するんじゃ…って?

…それを言っちゃあおしまいよ?(爆)
ということで、今日はこの辺で(笑)


posted by つばさっち at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年06月14日

タイムリミットは雨が降るまで!…のDIY作業なのです(笑)

久々の第2土曜日のお休みです〜つばさっちです〜(^^ゞ

でね、本当ならば、今日はFFハッチ協会10周年イベントで、そちらに行きたかったのですが、様々な要因が重なり…行けず(T_T)
ううううう…みんな楽しんでおくれ〜(T_T)
ということで、ふつうの休日になりました。

で、今週はずっと天気が悪くてですね…やりたかった作業が実はできてなくて…
気づけば、来週の日曜日…6月22日は迫ってきてます。
カングーフレンチキャラバンがあるんですね。
千歳のレラで。
せめてそれまで、ちょっとだけ弄っておきたかったのです。
で、今日は雨の予報だったのですが…降らないなぁ…
午前中から苫小牧までわざわざお買い物に出かけてたんですが、一向に雨が降りません。
こりゃ帰って、まだ雨降ってなければ、そのまま作業しよう…と思いたち…

苫小牧から帰って早々….jpg

作業です(笑)
そのままDIYモード突入です.jpg

今回はまず、エアクリーナーの交換です。
今までのK&N…装着してから1年半以上経ちました。
そろそろクリーニングにと思い、予備に買ってあった同じものに交換しますよ。

で、さくっと外して、フィルターを見てみましたら…
1年半すぎじゃそれほど汚れてなかった….jpg

1年半ちょっとぐらいじゃ、あまり汚れなかったようです(^^ゞ
まぁK&Nは、清掃サイクル30000km毎とも言われてますからね。
それにカバーもついてるので、少し汚れにくいようです。
でも、せっかくなので交換します。

新しいのは赤です.jpg

新しいのは赤です。
ええ、ホントは赤が欲しかったんですよ、前も(笑)
でも高かった…
でも今回は安く手に入れた!
定価で3万超えするらしいのですが、これ¥8000ぐらい(笑)
しかし、安いには安い理由があるようで…

どうもやはり粗悪品だった模様….jpg

この商品は、付属のダクトホースが付けられるようになっていて、これはそのダクトホースのアダプターになるところなのですが、ここが欠けてました(^^ゞ
まぁでも、これくらいなら全然OKです(笑)
フィルターがちゃんとK&Nであってくれれば、それで充分です(笑)
で、今回は少しグレードアップさせてみますよ。
この欠けたアダプターのところに、以前SIMOTAのOEM品にとりつけていた、NTSファンネルを装着です!

ダクトホースのアダプターにファンネルを.jpg

なんとですね、径が一緒だったんですね〜。
ファンネルの細い部分と、アダプターの口がヽ(=´▽`=)ノ
これを生かさない手はありません。

で、まずはフィルター本体を取り付けるので、付属のブローバイ用ジョイントを取り付けて…
ブローバイのジョイントを取り付けますが.jpg

これはねじ込みすぎると、内側で吸気抵抗になりそうなので、内面に合わせて締め込みますよ。
ネジは内面ツラツラに.jpg
まだまだねじ込んだら、入っていくんですけどね(^^ゞ

で、K&Nのロゴが見えるように取り付けようとすると…
ロゴを合わせるとブローバイの向きが….jpg

ジョイントがブローバイホースの反対側になってしまうので…

わざわざケースを組み直して.jpg

ケースをわざわざ組み直して、向きを合わせてやります(笑)

位置を合わせました.jpg
はい、合いましたヽ(=´▽`=)ノ

ということで、本体を取り付けます。
とりあえずフィルター本体を装着.jpg

そして今度は、アダプターにファンネルを固定させますよ。
アダプターには切れ目が入っているので、無理やりやればそのままファンネルがハマるんですが、なにせ破損してるアダプターな上、無理やりつけていると少し亀裂も入ってきたので、お得意のアルミクロステープで固定です。
なんせ破損してるので….jpg

きっちりテープで固定です.jpg

そして、ファンネルを本体に取り付けます!
ファンネルも装着!.jpg

これでエアクリーナー完成です!
いやぁ…よりエアクリーナー周辺が窮屈になりましたな(爆)
でも、エンジンは横には揺れませんし、ファンネルの径も本体より小さいので、周りに干渉はしないでしょう。
で、せっかく取り付けたので、エンジンを掛けてみました。



いやぁ…吸気音…大きくなったかも!?
ファンネル1つで。
いやぁ吸気しやすくなったんでしょうね。
以前よりも確実に吸気の音がします。
ちなみに以前はこんな感じ。




まぁ風の音がうるさくて比較できないかもしれませんけども…
あとは、ファンネルがラッパの役割をしているせいもあり、踏み込んだ際のエンジンの音が大きくなりましたな(^^ゞ

ということで、エアクリーナー終了〜。

お次は、バンパーの修正をもうしないことになったので、それまでお預けしていた作業をしますよ。

フェンダーリップ復活!.jpg

年末に1度取り付けた、フェンダーリップを再びバンパーに取り付け。
これで、少しはタイヤへの空気抵抗が減ってくれたらいいな(^^ゞ
で、貼り付けてあった両面テープを1度剥がすわけですが、これに多少時間がかかりまして…
片方取り付けて、もう片方の両面テープを剥がしている時に、ポツッ…と体感が…( ´゚д゚`)アチャー
急いで両面テープを剥がしていたら、左手の親指の爪と皮膚の間をパックリとやってしまいました( ´゚д゚`)アチャー
痛いんだぁ…これ…じわじわと…わかるかなぁ(^^ゞ
でもなんとか装着し…

あとは小雨が降る中、こんなものも貼り付け。
ルノースポールのステッカーを…小さい….jpg

ちょっとね、ワンポイントで、貼り付けてみました。
しかし、イメージよりも、ステッカーが小さかった…
ホントは、この四角い枠を貼る予定はなかったんですが、さみしかったので枠も貼り付けてしまいました。

で、もう1つ作業したいことがあったのですが、雨が少しきつかったので、試運転がてら屋根のあるところに移動です。

…お、レスポンス良くなってる!?
…伸びも少し良くなったような!?



…気がする(爆)

実際はどうかなぁ…良くなってると思いたい(笑)

ということで、到着です。

屋根のあるところに移動(笑).jpg

里塚イエローハットの洗車場の脇です(笑)
さすがに…それでも2台ほど洗車してましたね(^^ゞ
雨降ってるのに…小雨だけども(^^ゞ

で、ここで何をするかというと、これの補修です。

タバコでやっつけた穴.jpg

先日タバコでシートをやっつけましてね(^^ゞ
穴開けちゃったんですよ。
で、今はシールのように貼れるカンタン補修シート的なものがヤフオクで出回ってるので、それで補修です。

シールのように貼れる補修シート.jpg

これをカットして、貼り付けて…って感じで貼り付けるわけですが、今回補修するところは、太ももそばのサイドサポート…
ここって、乗り降りの度に傷むところじゃないですか。
なので、その補強を兼ねて、1枚まるまんま貼り付けてやりました。

一応縫い目に合わせて貼り付け.jpg

外側は縫い目に合わせて…

こんな感じになりました.jpg

内側はこんな感じ。
まぁこんなもんでしょう(^^ゞ
もう充分です。
質感も悪くなくて…もちろんシートと同じ素材ではない(補修シートはポリエステル)ですが、これでOKですよ。

ということで、今日のDIY終了〜(笑)

ちょっとだけ変わりましたね(^^ゞ.jpg
で、帰ってきました。
…遠目に見ても、少し変わったのわかるかな?
…私だけかな?(笑)
みんな1ポイント的なものばかりだし(^^ゞ

あとは、エアクリーナーの異径ホースの色が気に食わないので、違う色のをGETして、あとフロントバンパーのステッカー貼った近辺に、もう1ポイントものをGETして…ですね(^^ゞ
さ、22日までに間に合うか!?

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年04月06日

お待たせ!ノーチラス号のブレーキ!&るりRくん、眉唾物の餌食に(爆)

今日の晩御飯は、手作り餃子らしいです。つばさっちです。

先ほど帰ってきたらですね、もう玄関先の段階ですんごいニラの臭い(笑)
まぁ嫁さんに、先に聞いてはいましたが、もうニラ臭プンプンでございます(^^ゞ
…明日はもう…クッサイんだろうなぁ…自分じゃわからないんだろうけど(^^ゞ

ということで、今日は再びテクニカルサービスSCENEさんに行ってきました。
一昨日メールで連絡頂いてまして、待ってる間にやってくれるって言うことで、今日行ってブレーキパッドを交換してもらいました。

で、今回のブレーキパッドは…ちょっとした優越感ですよ?
なにせ特注です。
しかもベースとなる鉄板が制作できないので、本来であれば特注製作すら出来ないのですが…
ええ、まずIDIダメでした。
IDIは特注もできるって訊いてたので、D550iで特注をお願いしてたんですけど、却下されちゃったんです。
そこでエンドレスはどうかと訊いてみたら、エンドレスもダメでした。
あとプロミューは…訊いてないや(爆)
そしてWINMAXも…ダメだったんですよ…。
いやぁ…こりゃまたDIXCELか…と、今と同じTYPE-Zの納期を訊いたら、国内在庫がなく、納期は未定とのこと…

ううううう…困ったなぁ…って思ってましたら、なんと純正ブレーキパッドの鉄板を使い、パッド材の張替えでなんとか対応してくれるというお話がSCENEさんよりあり、もう諦めかけていたので2つ返事でやっていただくことになりました。
で、そのメーカーさんは、WINMAXでした。
http://winmax.jp

いやぁ…感謝感謝です(^^ゞ
で、今回の銘柄は、ARMA SPORTS AP2になります。
http://winmax.jp/pc/pad/?kind=sports

WINMAX ARMA SPORTS AP2 純正張替え特注品なんです.jpg

材質はロースチール材…まぁノンアス系ですね。
ローター適温は0〜700℃とワイドで、コントロール性を重視したオールマイティタイプのパッド。

実は私、シビックの最後のほうで使っていたブレーキパッド、エンドレスのNA-Rがえらくお気に入りだったんです。
ダスト量は多かったですけど、あのパッドが一番効きも減りも遅かったので。
というのも、NA-Rは、当初ノンアス系のサーキット用ブレーキパッドという位置付けだったみたいです。
当初のローター適温の表示は、確か50℃〜850℃という表示だったと思います。
それが数年経つと、0〜600℃という表示に変更され、その事をエンドレスに質問しましたら、制作当初の今とではスピードレンジが違ってて、それでローター適温を見なおして、数字が変更になったということらしいです。
で、使用した感じは先ほど書いたようにとても良かったので、メタルが入っていないブレーキパッドは、それほど温度が上がらないんだということを体験してたんですね。
それで、今回はノンアス系にこだわって、良さそうなのをチョイスしてみたって言うわけです。
そういうこともあって、当初お願いしていたIDIのD550i(http://www.idijp.com/import_car_brakepad.html)が理想だったんですけども…ま、いいか(^^ゞ
あとまぁ…ちょっとした裏事情を知ったので…これでも良いということに…(大謎)

で、組んでもらって…

NEWパッド装着中.jpg

無事完了〜。
ということで、家に帰りました。
で、帰り道がてら軽いインプレを…
って、例え慣らしが要らない系のスポーツパッドでも、いきなり熱を入れるようなことも出来ないので、普段乗り程度の踏み具合で…ですけども(^^ゞ

DIXCEL TYPE-Zとの比較ですけども…
・タッチが少し柔らかい
・鳴きが少なくなった
・初期制動は若干強くなった
・踏み込んだ際の効きが良くなった

そんな感じですね。
すごく扱いやすそうなパッドです。
前々からARMAは良いというのを聞いてましたので、期待してたんですが、期待を裏切られずに済んで良かったです(笑)

ということで、駐車場に帰ってきました。

ということで帰宅…ってあれ?.jpg

で、今更に気づきました。
バンパーのラジエターグリルの格子が奥に入ってます。

あれ?グリルの格子がずれてる?.jpg

これ、絶対おかしい…
しかもあからさまに、ぶつけたことはありません。
チンスポイラーを軽く擦ったことは2回ぐらいありましたけど、でもその程度でズレたり剃ることはまず無いでしょうし。

ということで、確認のためにキーパーラボに入れた時の画像を再検証してみると…

あ〜ちゃんと組み付けされてないんだ….jpg

あ〜グリルが中に入ってますね( ´゚д゚`)アチャー

ということで、今度ルノー札幌さんにおじゃまして聞いてみようと思います。

で、今日はその後はいつもの買い物お出かけして今に至ります。

あ、今抜けだして、餃子を食べてきました(笑)
…んまがっだぁ(爆)

ということで、お腹も膨れたので今日はこの辺で…



って、おい(爆)
もうひとネタあったじゃないって(笑)
しかも前回の続きネタ。

これ!

SEVヘッドバランサーH-1とH-2が付きました.jpg

これ、タペットカバーになにか貼り付けてあるんですよ。
これを付けてたんです。
就業後に夜な夜な怪しく(笑)

就業後に…怪しい作業を….jpg

はい、物は、眉唾グッズでは高額で、もっともあやしいもの…

「SEV」です!!

あ、SEVを知らない?
まぁ…こんなものですよ。

http://www.sev.info/auto/whats_sev/

…怪しいでしょ?(爆)
このなんで調子が良くなるのかが不明なこのSEVというシロモノを検証したくてしょうがありません(爆)
で、なにがどうなって…で、どうなるのっていうのを要約すると…

SEVが発生させる謎エネルギーで、物質の電子を活性化させて…だそうです。
…まったく答えになってません(爆)
電子を活性化することで、何が良くなるのか?というのが一切書かれていないという、怪しさ満点グッズ(爆)
しかしこのSEVという代物、新品をまともに買うと、安いものでも「SEV-AL TYPE-R」っていう足回り、ブレーキ系のやつで1つ¥6,000もします。
大概のものは、5桁しますからね。
簡単に手が出せるもんじゃありません。
特に効果があるかどうかわからないものに5桁は…ね(^^ゞ
でも、取り付けもせずに批判、否定するだけというのも、ワタクシ的にもちょっと…。
万が一、もしかしたら、まだ科学で判明していない何者かが本当に効果を及ぼしているかもしれないじゃないですか。
しかも「効果がある」という声も聞いてますから、それを一口で否定するのも気が引けるというものです。
ということで、それを検証するために、ヤフオクで中古品を落札して、それをるりRくんに貼り付けてやったというわけです。
ええ、SEVは中古品でも効果はあるそうです。
サイトにも、「乗り換えでも移植可能」って書いてあるくらいですからね。

さて、今回るりRくんに取り付けしたSEVは、「ヘッドバランサー」と呼ばれるものです。
なんでも、これを貼り付けると…

「パワー感、トルク感の向上、スムーズな吹け上がり、低速レスポンスのフィーリング向上」とのことです。
…よく読んでくださいね。
パワー、トルク、低速レスポンスが向上するわけじゃありません。
パワー「感」、トルク「感」、低速レスポンスの「フィーリング」を向上させるものです(爆)
なので、これに関しては数値的なものは意味をなしません。
でも、フィーリングが良くなるだけでも、気持よく運転できるってもんです。
ノーチラス号で言うと、去年つけていた柿本の06&Sマフラーなんかがそうです。
音もフィーリングも良いんだけど、ピークパワーが落ちてしまったという代物。
これと同じ効果が出てくれるだけでも良いのです。

で、このヘッドバランサー、私が今回手にしたのは現行モデルではなく、1個前のモデルになるようです。
低速型の「H-1」というのと高回転型の「H-2」という2種類もゲットしました。
中古とはいえ高かったんですよ?
で、H-1は先程の説明の効果(http://www.sev.info/automobile/h1/)があるようですが、H-2はちょっと違います。
先ほど「高回転型」とは書きましたが、それは説明書きに「中高速のレスポンスアップ」と明記されているからです。
さらにこれは、H-1の効果を増幅させる効果もあるとか?
つまり、より「フィーリングだけをアップ」させる事ができるとのこと。
http://www.sev.info/automobile/h2/

これを検証するためには、先程も書きましたが、タイムや数値的な検証は意味をなしません。
あくまで「フィーリング」ですから。
それを確かめるには、貼り付けた本人が検証してはいけないんです。
「貼った」という事実が、記憶があるから、それがプラシーボ効果を引き出してしまうからです。
つまり必要なテストは「ブラインドテスト」のみです。

よって、嫁さんには一切何も話さずに乗ってもらってます。
そして嫁さんは、決して違いがわからない人ではありません。
今回の車検の異音にも気づいてますし、エアクリーナー変更後の違いも分かりますし、見た目的にも勝手に変えたヘッドライトバルブの違いにも気づきました。
とても信頼がおける情報源です。

で、「私が何かを仕込んだ」というのを気づかせない程度に…車検しましたからね、タイミングも良かったです。
聞き出してみますとね…



…「別に何が変わったというのはわからん」とのことでした(爆)



はい〜…今回最低限、SEVのH-1、H-2は、まるで無効化でした〜(笑)
というか、技術的にはSEVはどんな種類でも、配合が若干違う程度とからしいので、他のSEVでも効果は無いでしょうね。
いやぁ…いい勉強になりました。
久々の人柱でしたけども(笑)

みなさんも「ホントか?」と思いましたら、SEV付けてみてください。
今回私が言ってること、書いていることを踏まえて検証してみてください。

ということで、結局無駄遣いだった今回の検証実験でした〜( ´゚д゚`)アチャー
じゃ、今日はこの辺で(T_T)


posted by つばさっち at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2014年02月02日

ノーチラス号外装リフレッシュ!&るりRくん吸気系修復!

昨日はうちのおにいちゃん蒼輝が11歳になりました〜つばさっちです〜。

でもね、昨日帰宅したのはもう午後10時近く…その主役は寝てました(^^ゞ
軽いプレゼントも用意したのですけどもね(^^ゞ
宴もあったようですが、まぁ大したこと無いので、このネタ全部割愛させていただきます(爆)
っていうか、来年の3月には小学校を卒業ですかぁ…早いなぁ…

ということで、今日はまず、ノーチラス号の外装をリフレッシュさせるべく、キーパーラボに行ってまいりました。

これからノーチラス号リフレッシュに.jpg

ええ、年末に食らった、作動油ぶちまけられ事件の処理ですね。
で、美装屋さんに取引も知り合いも居ないので、情報を〜って年末のブログに書きましたら、みんカラの方でHIDEさんが「ここに聞いてみれば〜」って教えてくれまして、メールでやりとりして、ここですることになったわけです。
あ、お金の方は、見積を提示して、相手に認めてもらえまして、先にもらってました(^^ゞ
ということで…朝起きたら午前9時ちょい前…プリキュア終わる直前…
約束の時間は午前10時…場所…北48条東15丁目…おぉやべ〜…
っていうことで、ろくに髭も剃らずに朝出かけたのは言うまでもありません(爆)

で、うまい具合に、ちょうど10時ぐらいに到着(笑)
そしたら、私の車を発見した店員さんが待ってましたという感じでやってきてくれました。
丁寧な接客してもらい、油の染みこみなども見てもらい…
ガーニッシュの油シミ.jpg

わかりにくいけどツートーンに.jpg

サッシュの油シミ.jpg

私は「落ちなきゃ落ちないで諦めますから」とお話してきました。
でも自信満々でしたね〜。
メールでは、「下作業のうちに油が落ちてしまうかも」とも言われてましたから。
ということで、代車もあづかり…さよならノーチラス号。

キーパーラボに預けられたノーチラス号.jpg

2時間ちょっとかかりますっていうことで、代車を借りて、その間どこか行ってこようかな?と。
ちなみに今回かけてもらうコーティングは、「クリスタルキーパー」です。
それプラス、油脂除去のオプションって感じですね。

あ、そうそう。
今日はワタクシ一人のお出かけ。
いや、家族も行くかな?って思ってたんですけども、私が寝坊したのもあって私だけ(笑)
で、どこで時間潰すか…考えて、街をぶらつこうと思いたち、とりあえず札幌市中心街へ。

836669992.jpg

まぁウィンドウショッピングで時間つぶしですね(^^ゞ
とりあえず、東急ハンズへ。

836671284.jpg

HTBコーナー〜。
…う〜ん、「作務衣」と「雪駄」はありませんでしたなぁ(笑)

他にも色々みて次に移動。

836675916.jpg

オーロラタウンを南下し…

836676770.jpg

狸小路を抜けて…

836676966.jpg

軽く15年ぶりぐらいにこんなお店まで行ってみたり(笑)

836679718.jpg

4プラは…昔行ってた店がとうとう1店もなくなってしまったなぁ(笑)

あ、もう時間だ(笑)
車の移動と、徒歩の移動だけで結構掛かるのね(笑)
ということで、お昼ごはん代わりに「ぱんぢゅう」でも…

836680991.jpg

…なんとこの狸小路6丁目にあるぱんじゅう屋さん、2月16日で閉店だそうです。
うぅ…残念(T_T)
3月10日に、小樽で新装開店するそうです。
まぁ無くなるわけじゃないんですけども…小樽かぁ…遠いなぁ…
嫁さんにも話したら、残念そうでした。
まぁでも…小樽もぶらっと行くこともありますけどね(爆)

ということで、再びキーパーラボへ。

再びキーパーラボに.jpg

行ってみましたら…

無事終わってるようです。.jpg

…無事完了しているようです。
ということで、ご対面!

ピッカピカになりました!.jpg

おおぉ!…すごいテリテリ&ピカピカに!
さすがはクリスタルキーパーです(笑)
って、ガソリンスタンドでも掛けてもらえるガラスコーティングではあるのですが…
でもやはり…「餅は餅屋」って言いますからね。
想像以上に光ってました。
で、肝心の未塗装部分はというと…

ここはまずますか….jpg

ふむふむ…

ここはバッチリ落ちてます.jpg

う〜ん、ふむふむ…きっちり落ちとるじゃないかヽ(=´▽`=)ノ
しかも画像だとフラッシュ点いちゃってるのでわかりにくいですけども、新車のような色合いになってます。
いやぁ…さすがはキーパーラボ。
こういうの専門にやってるだけありますね!

で、会計しました。
すると…あれれ?…クリスタルキーパー代だけで済んじゃってます!!
どうも、クリスタルキーパーの下地処理の段階で落ちてしまったようです。
いやぁ…すごいなぁ…
さすがはキーパーラボ!

これが証明書らしいです。.jpg

で、お金は既に見積もり通りで用意してあったものですから、油脂除去代がまるまる浮きました(笑)
…お小遣いできた〜(笑)
いやぁ今月は12月の出費が響いて非常にきびしかったのですが、これで何とかなりそうです(笑)
私の飲み物代&おやつ代&タバコ代が(^^ゞ

クオリティ良し、接客、対応も良し、タナボタでお小遣いも良し(爆)
いいこと尽くめだったキーパーラボでした〜ヽ(=´▽`=)ノ
みなさんも、もし車のコーティング検討しているなら、こちらをどうぞ〜。
http://www.keeperlabo.jp/sapporo/
そして教えてくれたHIDEさん、ありがとうございました〜ヽ(=´▽`=)ノ

と、超ごきげんに帰宅するつばさっちでした〜。

せっかくなので貼っときました。.jpg



って、そのまんま帰宅出来なくてですね(^^ゞ
家を出る祭に、嫁さんに「ワゴンRも見てけや、ゴルァアア!!」って言われてたんですよ。
「てめぇで見れや!」って言いたいけども…言えないじゃない?やっぱり?
なのでね、仕方がないから、るりRくんも見に行きました。
車を乗り換えて、いつもの里塚イエローハットにですよ?

るりRくん…また不具合.jpg

というか、最近こんな画像を数回撮ったような気がするのは気のせいでしょうか?(爆)
で、今度は「回転が上がる」っていうんですよ。
まぁ…少し前にもあって、見当がついてましたけどね。
で、エンジンルームを開けてみたら…

やっぱりホースが外れてます.jpg

…やっぱりブローバイのホースが抜けてました。
これが外れるせいで、吸気温度とクランクケースの負圧が変化しますからね。
しかもこの手のワゴンRは、燃料制御が緻密(なんでもECUのCPUは32Bitだとか?)らしく、変化が出やすいみたいです。
で、それを蓄積するので、不具合が出やすいらしいんですね。
でも、その原因を払拭できればいいわけですから、今回はこのブローバイホースを変えることとしました。

今回用意した部材たち.jpg

ということでね、既に見当がついてたので、変更と改修に必要な部材は、先ほど行ってきた東急ハンズで既に購入済みでございました。
今回の部材、合計で¥900ぐらいかな?
接着剤が一番高いってぐらいです(笑)
でもこの接着剤は…なんでも使える…ゴムでも金属でもプラスチックでも木材でもOKらしいので、これは良ければあとでもう1つ買おうと思います。

と、用意も良し、やることも部品の差し替えみたいなものなので、さくっとやってやりました。



じゃん(笑)
いやぁ…エアクリ本体の向きを少し傾けて、ホースを変えただけなんですけどね、案外見た目変わりますなぁ…
なんとなく「Version.2」って感じに見えなくもありません(笑)
まぁ実際改修したので、その呼び方でもいいかもしれませんけども(^^ゞ

あとは、接着剤が乾いてくれれば、それで完了ですね。
…ええ、こんな寒空の野外での作業ですから、接着剤なんて早々乾きませんで(笑)
適当なDIYですが、問題はありません(笑).jpg

今回はついでに、吸気温度センサーの刺さっているところもボロボロだったので、そこも新たにゴムパッキンを付け直してみました。
これも接着剤頼りなので、今後不具合が出なければOKと思います。
まぁもう少しで車検ですし、その時にでもまた検証したいと思います。

ということで、今日は午前中から忙しくしてましたなぁ…
でも満足度が偉く高いので、とてもいい日だったような気がします。

ということで、今日はこの辺でヽ(=´▽`=)ノ

…って、そういえば忘れてたんですけども(^^ゞ
posted by つばさっち at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2013年11月13日

ノーチラス号2014SPECへ向けての妄想…

つかれたばい…つばさっちでございます。

ええっと…今日の帰宅は、午後11時…
予定のない仕事を盛り込まれたため、そのまんま時間延長…こんな時間でございます・゜・(ノД`)・゜・
その分明日早く上がれれば良いのですけども…ルノークラブのミーティングもありますしね。
さて、どうなることやら…

ということで…
ノーチラス号2014SPEC…既に夏の段階から妄想してますけども、今回はここに少し具体的に書いてみたいと思います。

まず、来シーズン、最低限やっておきたいことは?というと…

・ブレーキ周り新調
・足回り…特にショックをどうするか?

大きくこの2点であります。

ブレーキ…先日のタイヤ交換の際、見た感じですと、フロントは薄いところで5mmちょい、リアは4mmちょいという具合。
どちらも、スポーツ走行をするとなると心もとない残量であります。
街乗りだけなら全然大丈夫ですけどね。
ということで、最低限ブレーキパッドは前後とも新調したいところ。
できればローターも新調したいけども…ローターもとなると、ブレーキ周りの部品だけで¥100,000近くになっちゃうので…ローターは今回我慢したいと思います。
で、銘柄なんですけども、現在はDIXCELのTYPE-Z。
他にラインアップがあればよいのですが、なんと無い(爆)
いや、あるんですけどね…FERODOで。
でも競技向けに偏ったモデルのみ(DS3000)なので、これでは普段乗りはしんどい。
ということで、またDIXCELで行くか、それともENDLESSやWINMAX、IDIなどの特注品で行くかで悩んでいるところです。
経験上で行くと、ENDLESSが好きなんですけども、IDIも気になってます。
さて、どうなんでしょう?

で、ショックなんですけども…
現状リアが純正のまんまです。
そしてフロントも少しあやしい。
それよりも、実はフロントのアッパーマウントは、かなり負担をかけているのでは?とも思っております。
そしてできれば、もう少しフロントにキャンバーも付けてみたいなぁ…なんて(^^ゞ

簡単測定モードでの測定結果.jpg

あれだけ…約5cm車高落としても、マイナス0.5°というキャンバー…
相当アッパーマウントのブッシュがヨレてるんだと思います。
で、ザックスで補修品のアッパーマウントが売られているのですが…
http://www.afterparts.co.jp/sachs/sachs_renault.html
こちらのサイトでひと組¥37800もしてしまうんですなぁ…アッパーマウントだけでです。
でも…ゴムがちぎれて、ロッドが突き出してきても嫌だし…
なので、以前に書いたことがありますが、特注のピロアッパーマウントも検討してます。
で、アッパーを変えるなら、ショックをばらすってことなので、じゃついでに1台分まるごとショックを変えてしまおうか…とも思うわけです。
そうなると…足回りの部品だけでも20万超になりそうで…

ということで、ここはまだまだいろいろと検討の余地あります(笑)

というか、ブレーキと足回り含めて、20万以下に抑えないと、いくらクレジットでやったとしても苦しい家計を逼迫してしまいます。

う〜ん、くるしい…
…でも、考えるのたのしい(爆)

ということで、今日はこの辺で(笑)
posted by つばさっち at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2013年11月07日

夜な夜な軽補修です(笑)

タイヤ交換シーズン真っ盛り〜つばさっちです。

…疲れた(爆)
明日も明後日もなんだろうなぁ…
でも明明後日は休みだから、もう少し頑張ろう、そうしよう。
…って、こんな時間だけどね(爆)

ということで、昨日のことなんですけども…夜な夜な車いじり…じゃないな(^^ゞ
車の補修をしてましたよ(^^ゞ

よなよな….jpg

場所はいつもの里塚イエローハットの駐車場。
既に閉店後。
目の前にあるマクドナルドも閉店間際(爆)
そんな中、作業です(笑)

といってもですね、簡単な作業なので(^^ゞ
先日のブログで書きました、エアストレーキが割れてなくなってるってヤツ。

これが最高速出ない原因?.jpg

これの補修をしてました。
こんな感じになりましたよ〜。

ゴム板を貼りました.jpg

ルーテシアの前側のエアストレーキは、フェンダーライナーと一体構造になってるんですね。
で、それが割れてなくなってたんです。
そこを、手持ちのゴム板で貼り付けてやりました。
ゴム板の厚さは、3mm厚だったかな?
それを両面テープとお得意のアルミクロステープで貼り付けてやりました。
これ、ゴムで厚さもそれほどないので、空気を避けつつ、ぶつかってもゴムが曲がってくれるでしょう。
いいですね〜(笑)

ちなみに左側は…
バンパー、ライナー含めて補修.jpg

フェンダーライナーの割れがあるので、それを補修する感じでアルミクロステープを貼り付けてやりました。
これでしばらく大丈夫でしょう。

で、前側から見てみるとこんな感じ。

右側を前側から見て.jpg

左側を前側から見て.jpg

元々ついている位置に貼り付けてやったというのが、割れている箇所を見たらわかりますよね(^^ゞ
ルーテシアのエアストレーキの形状は、壁が車の中央に向けてカーブがついています。
こうすることで、内側に空気の流れを付けてやってるんですね。
外側に流したら、改めてタイヤ&ホイールに空気を当ててしまいますからね。
なんでも走行中のタイヤ&ホイールに空気が当たると、相当な空気抵抗になるらしいので。
ということで、この壁で遮られる空気抵抗よりも、タイヤ&ホイールに当たる空気抵抗の方がはるかに多いってことなんでしょうね。
これで、ルーテシアの最高速度UPにつながればなぁ…なんて思います(^^ゞ

で、ついでにこちらも補修してやりました。

反射シールも部分的に貼り直しました.jpg

ヘッドライトに貼り付けた、反射テープですね(^^ゞ
右側だけなぜかボロくなってたので、その部分だけ剥がして、部分的に改めて貼り付けてやりました。
う〜ん、すっきり(笑)

という軽補修作業でした。
あとは…大きいものばかりだな…2014SPECへの道は…
…足回り…ブレーキ…あわよくばタイヤ?…いや、タイヤはパスだな(笑)
ブレーキ…どこのにしようか…
足回り…リアのショックだけに留めるか…一気に全部行くか…キャンバーどうしよう…
…いろいろと課題がありますな(^^ゞ

あ、ついでに…車検はつい最近取りました(^^ゞ
な〜んもしてませんけどね(^^ゞ
しかし…重量税安くなったなぁ…あのクラスで3万しないんですね、今って(^^ゞ
おかげで少しお小遣いができそうです。
…が、嫁さんに持って行かれたんだよなぁ…くれないかなぁ…お小遣い(^^ゞ

ということで、今日はこのへんで(^^ゞ
posted by つばさっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2013年10月09日

最新式!?の4輪アライメントテスターヽ(*´∀`)ノ

パソコン…もう買い換えます…つばさっちです…

もうね…ダメ。
またハードディスクが逝きました…いや、逝きかけてます…。
テスト結果720.jpg

去年の7月に交換されてるんですけどねぇ…もうダメ。
なんでなんだろう…持ち運びしてないし、強制ブートしてないし…
先日「トロイの木馬」が取り付いたからなんだろうなぁ…ホント、(/ω\)イヤンなります。
ということで、買い換えます。
そもそも細々とトラブル多かったんですよ。
小さいことから言えば、デスクトップのアイコンの位置がリセットされちゃったり、いきなりフリーズしかけたり…
こんなのしょっちゅうです。
そんなこんながありましたので、今週に入ってからホームページの更新作業してません。

希望としては、OSが「Windows7」の「ノートパソコン」で、「安く」て「頑丈」なヤツ(笑)

…ええ、でもどれも外せません(爆)
まぁでも、今のPCを使っていて、XP用のソフトがちゃんと動くことがわかったので、無理に「Windows7professional」じゃなくても良いんですな。
仮装のXPモードというのが、professional以上じゃないと入れられないんですけど、あれ使い方わからないので不要ですし(爆)
他はほとんど変わりませんからね。
あ、Windows8にはまだ…ね。
安定してからでないと不安で(^^ゞ

ということで、後ほど外付けHDDにバックアップを取りたいと思います。
で、何にするか…ええ、もう昨日深夜にポチりまして、昼間にクレジット会社から確認の電話も来ました(爆)
さて…どんなPCになるかどうかは…来たら報告しますね(笑)

ということで、タイトルのネタ。
珍しく職場ネタです。
最近うちの職場のアライメントテスターが新しくなったんです。
わかるかなぁ…こんな感じですよ〜。


最新式のアライメント.jpg

わかるかなぁ…
ノーチラス号の向こう側に、なんだか変な物体が天井からぶら下がってるでしょ?
あれが新しいセンサーです。
あそこの両端に、赤いLEDが沢山点灯するのが付いていて、車側にはそれを反射させるものを車輪に取り付けるんです。
で、車を少し進ませたりするだけで、測定できちゃうという、楽チンなテスターなんですヽ(*´∀`)ノ
で、通常であれば、車輪の下に動くプレートを入れてやるんですけども、このテスターは簡易的な測定をすることも可能で、この画像はまさにそれをやっているところです。

で、その測定したものが、こんな感じ。

簡単測定モードでの測定結果.jpg

あ、ちなみにこれは、プレートを下に入れて、キャスターも計測されているので、キャスターも入ってます。
プレートなしで、キャスター計測なしなら、そこが空欄になります。
トーとキャンバーだけ分かれば良いというのであれば、これで充分っていうわけですね。

もちろんもっと正確に、調整作業をすることを含めたスタイルもありまして、それも大して難しくありません。
車の位置とか、アタッチメントの取り付け方が違うとか、その程度の差しかありません。

で、走行のイメージなんかも…まぁこれは前モデルでも出ましたけども、こんな感じに…

調整後のイメージ.jpg

結構狂ってるんですなぁ…ノーチラス号(^^ゞ
しかし、どうしようもないので、フロントのトーだけ0にしてやりました(笑)

ということで、今度はしっかり測定&調整モードで測定したもの&調整後の結果をプリントアウトしたのがこちら。

調整前調整後.jpg

いやぁ…これみたら、リアは仕方ないけども、フロントはもう少しなんとかしたいよなぁ…
キャンバーが…左前に至ってはポジティブキャンバーだもんなぁ…
基準内ではあるけども、左右差が0.5°もあるし…。
やっぱりシーズンオフ中にお金…奮発しなきゃダメかなぁ…( ̄TT ̄)鼻血
というか、パソコン買ったしなぁ…電話も携帯に戻す予定だしなぁ…
あと来年はブレーキもタイヤも検討しないとなぁ…
タイミングベルトは…う〜ん…来年はまだ早い気がするなぁ…
8年目になるけども、走行距離は現在まだ58000km…60000kmごとの交換が推奨されているけども、私は毎日乗ってますからねぇ…
本国では120000kmごとっていうし、もう少し先延ばししてもいいかなぁ…どうなんだろう?

って、話が脱線しましたが(^^ゞ
ということで、今回は自分の車を使って練習させてもらいました。
これでアライメントもばっちり!
ノーチラス号もばっちり!



と、思いきや(笑)
リアのことを考えずにフロントのトーだけ0にしちゃったもんだから、真っ直ぐ走らなくなってしまいました(爆)
その後すぐに、モンキーレンチ片手に、手探りでトー調整したのは言うまでもありません(爆)

ということで、今日はこの辺で(笑)

posted by つばさっち at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2013年07月08日

本国仕様のキーレスが不調なので診察してみました(謎)

実は昨日のネタでした。つばさっちです。

まぁ昨日アップしても良かったんですけどね(^^ゞ
写真撮ってなかったんです(笑)
なので、先ほどわざわざ写真を撮りました(爆)

で、タイトル通りなんですけども…本国仕様のキーレスの調子が良くなかったんですよ。
開錠側だけ。
これが機能しないと、不便なんですよねぇ…
ドアの鍵穴は助手席側にしかないし。

あ、本国仕様というのは、これです。

ルーテシアのキー.jpg

まぁ見た目至ってふつうですけどね…これが本国仕様。
日本仕様はというと…

あ、嫁さんに渡したまんまだ(笑)
使わないので、スペア代わりに預けてあるんです(^^ゞ
しかしこの日本仕様が使いにくい…
まずリモコンが邪魔…別体だから(^^ゞ
あと電波が飛ばない…かなり目の前じゃないと動きません。
そしてアンサーバックがない…まぁこれは良いか(^^ゞ

でも本国仕様にすると、電波は飛ぶ飛ぶ…20mは離れていても動く(笑)
そしてアンサーバック…ちゃんとウィンカーでお知らせしてくれるし、開錠の時はルームランプも点いてくれる。
そしてなによりキー一体なので、場所とらない…これ大事(笑)
なんでも本国仕様は、日本の電波法に引っかかるらしいですけども…別にいいじゃん(爆)
でもこの快適なキーレスが使えなくなるのはかなしいところ。
今のところ、何度か押していれば機能してたんですけども、使えなくなる前にちゃんとしようとおもって、昨日開けてみました。

ネジ1こ外せは開けられます。.jpg

割腹はネジ1こ外して、あとはドライバーであおればできます。
ということで、こんな感じ。

キー割腹!.jpg

本来は、電池入ってません。
あとマイナス極側の端子がないです。
つまりこの2つを付けてやれば、本国仕様キーレスが使用可能になります。
以前にホームページとみんカラの整備手帳に書いてますので、興味ある人はそちらを見ても良いでしょう。
って、今回のこれ見たら、もう必要ないでしょうけども(爆)
ちなみにこれが自作端子。

ギボシを加工して作ったマイナス端子.jpg

この真鍮のヤツが自作端子で、平端子オス側のギボシを加工してはめ込んでます。
あと電池が…本来はCR2016なんですけども、容量を増やしたかったのでCR2025を無理やりハメてます。

…無理やりハメる…う〜んエロティック!(爆)

で、今回はこの基盤の裏側に用があるので、そちらに…

スイッチはこんな感じ.jpg

これが基盤の裏側と、カバー側のスイッチを並べてみた画像。
配置がこんな感じです。
下側が開錠側ですが、今回こちらが不調。
ちなみに施錠側は至って快調です。

ということで、基盤に溶着されているスイッチを触ってみますか…

スイッチを引き伸ばしてクリクリと….jpg

指で…やさしく…クイッ…クイッ…引っ張っても見て…クイッ…クイッ…
やはり動きが悪い…中で汗と埃で動きを悪くしてるのか…それとも以前にコーラこぼしたからか(爆)
すこしネットリ系の動き…
さすがにこのスイッチの内部に手は出せないので、外側からスイッチを動かして、とりあえず動きを良くする方法をとることとしました。

また…クリ…クリ…クリ…クリ…お、動きが良くなってきた…
…クリ…クリ…クリ…クリ…おぉ…いいぞ…

うん、当初よりぜんぜんカッチリしてるヽ(´▽`)/
もうビンビン…興奮してきました(謎爆)

ということで、これで良いだろうということで、蓋して終了することにしました。

組み付けます〜.jpg

で、今朝試してみたら…おおぉ!…バッチリ!
サクッとキーレス作動ですヽ(´▽`)/
やたー!簡単に済んでよかった!
ダメになっても、日本じゃ修理に出せませんからね(笑)
なにせこれは「本国仕様」ですから(^^ゞ

ということで、めでたしめでたし!



でね、つい先ほど見つけたんだけども…

これ…なんのネジだろう(大謎).jpg

このすんごい小さいネジ…なんのネジだろう?(大謎)

posted by つばさっち at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2013年04月25日

そもそも「パワーレデューサー」とはなんぞや?

ええっと…疲れてるんですよ?つばさっちです(^^ゞ

今日も11時超の帰宅でございます。
しかも今日の締めはノックスドール施行…これ疲れるんですわ・゜・(ノД`)・゜・
でもね、少し悶々としとるネタなので、アップしますよ(笑)

ということで、今回次回のマフラーを格安でゲットしたつばさっち。
物は、柿本のGT box 06&Sマフラーのティーダ用。

柿本の消音もする砲弾マフラー.jpg

メインパイプ径は50φで、テールは80φ。
材質はステンレスですが、テールだけコーティングか何かで青くなってます。

で、内部構造はというと、柿本で言う内燃機構造にパワーレデューサーという機構を盛り込んだものとのこと。
内燃機構造はまぁ…俗に言うストレート構造ですな。
パンチングパイプで圧力を外側に逃がし、グラスウールなどの消音材で音波を吸収する仕組みですな。
で、パワーレデューサー…って何?Σ(゚д゚lll)

ということで、Google翻訳で単語ごとを翻訳しますと…
POWER→パワー(笑)
で、レデューサーは…Reducerと書いて、「減速」という意味らしいです。
直訳すると「パワー減速」(謎)
まぁ意味合い的には、パワーを確保しつつ排気ガスを減速させますよ…ということなんでしょうか?

で、テールパイプ側から内部を覗いてみますと…

インナーサイレンサー内蔵型マフラー(笑).jpg

こんな感じで、パンチングパイプは見えません。
パイプが結構向こう側まで伸びていて、途中途切れて、その少し先で少し太いパイプになっている…という状態のようです。
で、その内部構造を想像で描いてみました。

06/Sの想像図?.gif

…たぶんこんな感じではないかと思います。

要は、ストレート構造のマフラーに、じょうご型インナーサイレンサーを内臓した仕組みなんではないかと推察します。

…な〜んだ…という仕組みではありますが、でもこのパワーレデューサーの寸法などにノウハウがあるんでしょうな。
単にじょうご型インナーサイレンサーを内臓したとしても、通常使うインナーサイレンサーよりもけいは太いです。
たぶん42.7φはあると思います。
この太さといえば、私の中間マフラー部分のパイプ径と大差ありません。
42.7〜45φぐらいなんです。純正のパイプ径。
これなら高回転高負荷でも不具合無いでしょう。
あと、通常じょうご型インナーサイレンサーは、ここまで大きくないですよね。
せいぜい長さで言うと、20cmあるかどうか…でしょう。
でもこれは…たぶん30cm近くはあるんじゃないんでしょうか?
ほぼタイコの長さと同じぐらいあるんじゃないかと…。
そしてメインパイプ径が50φ、パワーレデューサー側が42.7φ。
で、中身を見るとその間に途切れているように空間が空いているんですが、その隙間はたぶん1cmあるかどうか…
これで圧力を外に逃がしつつ、ガスの流れ自体は径があまり変わらないパワーレデューサーの方に流れやすくしているんでしょう。
たぶんこの間隔とか、径の調整がノウハウなんだと思います。

しかし…楽しみですなぁ…
どんな音になって、実際どんな性能なのか…
予想としては、性能面では高回転での伸びが少し犠牲になりそうな気がしないでもないんですけどね(^^ゞ
でもまぁどうせ6500回転でリミッター当たりますしね、こんこん号の時の経験で、42.7φあれば6500回転までは使えるだろうという経験もありますし、大丈夫なんじゃないかと思ってますけどね(^^ゞ
問題は音…どんな音質になるんだろう…
あの仕組みで、どれだけ圧力を減衰させられるか…ですよね。
ただ柿本のサイトでの情報を見ると、C11ティーダで行くと、取り付け時の近接排気騒音は89dBだそうです。
http://www.kakimotoracing.co.jp/image_n42372.html

…これ、静かですよねぇ〜(^^ゞ
ちなみにEK9純正はフジツボのサイトによると94dBです。
さらにちなみに、ACR40Wのエスティマにフジツボのパワーゲッターを付けた際の音量も94dB。
あ、わかりにくい?
じゃ、フジツボのサイトに情報で、シビックEK3に、フジツボの代表的なマフラーであるレガリスR…レガリスRといえば上品系で有名ですね。
それを取り付けしたら、近接排気騒音は91dBだという…
http://www.fujitsubo.co.jp/prods/detail/000000000000000471/00000000000000002906/00000165

で、これまで車検対応マフラーのリアマフラーを利用して音量と性能を両立させてきた私。
この数字を見たら、このN1タイプのマフラーでも、うまく消音してくれるのではないかと思ってます。
数字上であれば、これで行けますもん。
経験上。

ということで、見た目も若く(笑)、軽量化も思いっきりさせられ、そして性能はそのままに、現状より消音されると…
勝手に想像しております(笑)

と、もうこんな時間(笑)
寝落ちしちゃいましたからね…・゜・(ノД`)・゜・

ということで、今日はこの辺で(^^ゞ

posted by つばさっち at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング

2013年03月26日

車関連で欲しいモノと見通し(^^ゞ+α

明日は病院行きますわ…つばさっちです。

…もうね、咳が辛くて・゜・(ノД`)・゜・
給料ももらってお小遣いが復活したので、明日病院行って処方してもらいます。
それで片付けば良いんですけどねぇ…

で、さてさて。
車関連で私がほしいもの、必要なものを、ここにどどっと書きますよ?

◆ノーチラス号
○マフラー
○エンジンオイル&オイルエレメント
・ステアリングボス&ステアリング
・フットレスト
・純正オプション社外オーディオ
・OBD-U対応YUPITERU製レーダー

◆るりRくん
○タイヤ
○エンジンオイル&オイルエレメント
・シートカバー
・ステアリングボス&ステアリング
・冬用ホイール&タイヤ
・OBD-U対応YUPITERU製レーダー

そんな感じですね。
○は必要、・は希望です。

さて、まずはノーチラス号ですが…

マフラー…これはね…音量がね…パーシャルが一番うるさいという扱いにくさ(爆)
踏んでも音量的には大差ないけど、加減が難しすぎるのは難点。
4速以上になれば抑えられるけども…
それよりなにより、整備講習に行くには自家用車で行くので、あの音量で整備振興会には行きたくないというのが本音。
だいたい11月ぐらいに講習あるんですけど、できればそれまでに変更したいところです。
今より6dB音量が小さければ良いなぁ…6dBでいいんだけど(^^ゞ
今のマフラー…たぶん100dB超えている可能性が高いので(爆)
せめて4dBだな…ギリギリで(^^ゞ

エンジンオイルとエレメントは、これは普段のメンテナンスですから当たり前。
またルノー札幌さんで、アッシュVFSの5W-40…ですね。
5W-40のVFSは、ルノー札幌さんでしか見かけないし、価格も純正オイル+¥140(1リッターあたり)なので、案外お買い得だし(^^ゞ

あとは希望だけれども、ステアリングはほしいなぁ…
ホントは一番最初に変えたいパーツではあったんですけどね、情報がなくてできなくて(^^ゞ
まぁでも純正ステアリングも一応革巻きですし、握りも悪くは無いんですけどね。
でも小径にしたいのと、あとホーンボタンを押しやすくしたいんです。
純正は押しにくくて(^^ゞ
ちょい鳴らしが難しいのです。

そしてフットレスト。
現状で出っ張りはあるんですけど、でもそこは型どっているだけでフロアマットが敷かれています。
これじゃちょっと足載せても…安心感がありませんね。
巡航時の足の載せ場所であったり、攻めているときは踏ん張りどころだったりするので、案外大事だったりします。
これは純正オプションモノでありまして、価格は…まぁフットレストとしては高いですけど、でも外車の部品としてはそうでもないので、目処がつき次第付けたいと思っています。

あとは純正オプション社外オーディオ。
これにすることにより、社外オーディオでありながら、純正のサテライトスイッチが生かせます。
スイッチはコラムカバーについてるんですけどね。
ここで音量とか、選曲とかできるようになります。
でも…純正オプションオーディオで買わないとできないらしいので…
いや、その接続ユニットも出せなくはないらしいのですが、えらく高額になるそうです。
ということで、オーディオ丸ごと…確か¥40000ちょい+工賃だったかな?
合わせて¥50000ぐらいかな?
…ちょっと贅沢よね(笑)

そしてOBD-U対応のYUPITRRU製レーダー。
レーダーは昔からYUPITERUと決めています。
誤警報キャンセル機能のために…といってもいいです(笑)
これはYUPITERUの特許なので、他メーカーではありませんから。
そして今のレーダーって、OBD-U接続できまして、車速などの情報を正確化して、GPS情報を効率化させるのと同時に、車両情報が引き出せるんです。
水温、吸気温度、点火時期、スロットル開度、インジェクター開度などなど…
BLITZなどでもそういうモニターあるんですけど、これは高いので…
レーダーならそこまで高くないので、取締情報更新を兼ねて導入したいところです。
しかも今ノーチラス号についているのは、こんこん号時代から使っていまして、しかも感度が最高感度じゃないモデルなので…GPSの感度は良いですけどね(^^ゞ
なので、そろそろ更新したい&OBD-U接続したいって思いまして。

で、今度はるりRくん。
まずタイヤ…これは去年のタイヤ交換の時に発見した「サイドウォールに釘が縦に刺さっていたぞ事件」のせいで、まだ溝があるのに買い替えを迫られている状況です(^^ゞ
まぁエア漏れはしてないんですけどね。
でも弱いサイドウォールですから、そのまま走行してて、いきなりバーストなんて嫌なもんです。
ということで、最低1本新品になる予定。
無論その場合は…かつての最強スポーツタイヤ(???)の初代ADVANネオバ(笑)
嫁さんも気に入ってるのでね(^^ゞ
あとは4本新品にするという手段もあります。
この場合は…同じタイヤサイズで行きたいのもありますので、銘柄が限られますが…
まぁその場合は、低価格でもいいイメージのある…あのメーカーのタイヤになることでしょう(謎)
まだどうするか決めてませんけどね(^^ゞ

で、エンジンオイル&エレメント…これは銘柄がまだ決めてません。
以前はelfのALLEZ ECO Kを継続使用していたのですが、なくなってしまったので、前々回はRESPO、前回はCastrolのMagnatec5W-30を使いました。
今度は何にしようか…安価でドライスタートに強くて、せん断性能も強いものがいいんですけど…
…やっぱりMagnatecなのかな?
るりRくんにもアッシュか?とも思うのですが、どうもグレードがMO(鉱物油)で無い限り割に合わないような気がして(^^ゞ
使い勝手から行くと、ノーチラス号と同じVFSが最適でしょうけど、3リッターしか使わないのに¥6,000オーバーは痛い(爆)
ノーチラス号よりも過酷ですからね…エンジン無理してるから。
ノーチラス号のように期間だけ(ノーチラス号はキロ数無視で半年ごとの交換)で管理は難しいでしょう。
やはりコストと…上記条件ですな(^^ゞ…わがままなんだから、まったく(爆)

そしてシートカバーなんですが…完全におしゃれね、これ(笑)
でもワゴンRは助手席自体が収納になっているので、できれば車種専用設計が好ましいのです。
そして…大概売られているのはAT車用。
うちのるりRくんはMT。
…ATとMTでシート違うんです〜・゜・(ノД`)・゜・
ATはコラムシフトなので、アームレストもありますし、シートも分かれてはいるけど隙間がありません。
MTはフロアシフトなので、しっかり隙間ありますからね。
なので…これは汎用品を使わないといけないのですが…地味に助手席シート下にもモノが入っているらしいので…困ったな…
どなたかMT車でもつけられるワゴンR用シートカバーの情報がありましたら教えてください。
できれば黒い革調のがいいです。

あとはこちらもステアリング。
こっちはふつうにボスも売られてますからね。
お金があればいつでも換装可能です。
嫁さんもそのほうが喜ぶでしょう。
でも…優先順位的に下げられてます(爆)

そして冬用ホイール&タイヤ。
これはどうしようか悩んでます。
結局今シーズン使いました。
5シーズン目のピレリ・アイスストーム3。
ちゃんと効きますもん。
でもそろそろ溝的には厳しいと思います。
なので検討しているのですが、ついでにホイールもと考えてます。
今のホイールは、嫁さんがぶつけておもいっきりキズモノになってますし、そもそも重たいのが気に食いません(笑)
夏用14インチより重たい13インチですから…いかんでしょ?(笑)
でもまぁ…最低でもタイヤだけは…かな?
何にしようか全然決めてませんけど。
でもピレリは方向性があるので、ピレリにはならない予定です。
というか、方向性があるタイヤは選びません。
ローテーションしにくいから。
ということで、希望としてはDUNLOPのWINTER MAXXかな?
でも高いのよね…地味に(^^ゞ
まぁ時間はまだまだありますから、のんびり考えたいと思います。

そしてこちらもレーダーです。
こちらのほうがさらに古いレーダーで、GPSの感度も良くないのです。
法則道路と併走してたら、高速道路走ってないけど高速道路を走っていることにされてしまったりします。
なのでレーダーとしての優先順位は、ノーチラス号より高かったりします。
でも買うなら、2台分一緒に買おうかなっておもってるので、必然的に優先順位が下がってます(笑)



と、まぁそんな感じです。
…たくさんありますな(笑)

で、走行会ですが…
今月の請求明細などを見比べて、支払い終わり時期を見比べると、どう考えても7月までは走行会に出る余裕はなさそうです(爆)
エントリー費用もそうですけど、ガソリン代なり、その他雑費もかさみますからね。
1回走行会に行くのに、だいたいそれだけで30000円近く使いますから…結構大きい出費なのです。
で、なんで7月かというと、7月でるりRくんのオートローンが終わるんです(^^ゞ
長かった6年ローン(笑)
なので、それまではおとなしくしてようと思います。
これは切実な問題ですから…

ということで、今年は多く走れても2回かなぁ…秋に2回…
1回はHGTSに出とかないと…やっぱりJSA所属としては(笑)
あとは…できればジュニアコース走り放題のライアファクトリーさんの走行会が希望ですね。
そんなところでしょうか?

ということで、これまで画像もなかったので、最後に画像を1つ。

勝手に考えたステッカー4.jpg

これは今年で満20周年を迎える、札幌ルノークラブ用に、私が勝手に考えたステッカー案(^^ゞ
歴代のルノーのエンブレムを…といってもわかりやすい4種類だけですけど、それを飾ったものにしてみました。
まだ下書き的なものですけどね。
でもあまり凝らずに、でもルノーを表現したモノにしたいなって思ってこんな感じに(^^ゞ
ホントは、サンクなり、キャトルなりの絵を入れてみたいのですが、技術が無くてできてません(笑)
シンプルにね、モノグラム的にね、そういうの。
ま、これもどうなるか、どうするかはわかりませんが(^^ゞ

さて、もうこんな時間だ。
寝ることとしよう、そうしよう(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマいじり&チューニング