2013年01月16日

今回の改造したマフラー&剥がれてきたのね…&続・某ステッカー案

ただいまの部屋の気温は9.6℃です。つばさっちです。

…寒いっす(爆)
最近は寒いので、上がっても16℃ぐらいです。
…寒いっす(爆)
部屋の暖房は、遠赤外線の電気ストーブだけなんですけど、部屋はもう物ばかりで立派なストーブは置けないため、あれで我慢です(笑)
まぁ寝たら死ぬほどの寒さじゃないので、いいかななんて(^^ゞ

ということで(?)、先日SCENEさんにて改造されたノーチラス号のマフラー。
こんこん号のころもよくマフラーを変えましたが、ノーチラス号も変更という意味では今回ので3回目(笑)
最初はリアマフラー部分だけ作成…音量が小さくて…さみしくて…
1ヶ月後に中間マフラーも製作…タイコとっぱらって50φのパイプのみ。
音は大きくなりました。
ホンの少し低速が出なくなったけど、それはそれで良いとしました。
が、しかし…それでよく感じなくなってきました(笑)
というのも、50φじゃ太い?ってどんどん思うようになりまして…

そもそもNAの吸排気を弄るのって難しいんです。
順番的には、エアクリーナーから変えるのが妥当なのですが、私のルーテシアの場合、スポーツグレードであるルノー・スポールと同じフィルター、ほぼ同じフィルターボックスを採用しているため、
実は純正ボックスでも容量は十分だったんです。
なので、ここから先にやってしまうと、あとで悲しくなる可能性が…(笑)

…ええ、自己満足度の問題です(爆)

あとはほら…音はマフラーの方が変化ありますしね(^^ゞ
ということで、マフラーからいじった訳です。

と、話が少しそれましたが…
スイフトスポーツはスポーツマフラーで50φ〜60φのメインパイプ径を採用してますが、もちろんパワーもありますし、ルーテシアよりも高回転型でもあります。
で、FITのRSのスポーツマフラーはというと、ほぼみんなメインパイプ径45φ。
最高回転数もスイフトスポーツよりは低い…
じゃ、45φでいいじゃん…と。
で、地味に純正マフラーのメインパイプ径は、ほぼ45φ…

…最初に作った仕様が一番いいんじゃん…という本末転倒なお話が…(爆)

でも音量は欲しいわけです。
ええ、音は大事ですから(笑)

じゃ、45φのパイプにしてしまえ…でも曲がり部分は細いともしかしたら上が伸びなくなるかもしれないから…真っ直ぐ部分だけ45φにしてやろう…ということで、今回そんな感じにしました。

50→45φのステンレスに.jpg

で、走らせてみた印象は…しっかりトルクで上まで伸びる仕様…もう言うことないですヽ(*´∀`)ノ

そして…音もですねぇ…音質としては変わってないんですけど…
これは聴いていただいた方が早い…
ということで、昨日のうちにYoutubeにアップしてみました。



変更前と変更後の動画をつなげてみました。
わかります?
変更後の方がなんだかジェット!って感じな音になってますでしょ?
最後の踏み込んだ時だけ。
これ、排気ガスの流速が速くなってるってことでしょうね。
流速が早くなるってことは、その分吸入空気の流速も上がっているはずなので…もしかしたらピークパワーも伸びる可能性があります。
…まぁそこまでは狙ってないんですけどね(笑)
今回ので低速が強くなったので、十勝クラブマンコースでは、3速が使いやすくなると踏んでます。
というか、2速を使わずに走っていける仕様にしたかったんですね。
3〜4速…あわよくば5速まで…使えたらいいなぁ…なんて(笑)

…そりゃ無理か(爆)
って一応5速は入るんですけどね、もっと5速の時間が長くなればいいなってことで(^^ゞ

でも雰囲気はすごく良くなったので、あとはマフラーが壊れるまで大丈夫でしょう。
45φ部分はステンレスですし…他はアルスターだけど、アルスターも案外錆びませんからね。
リアマフラーもサーキットでかなり熱を持たせたりしているのに、もう作って…来月で4年になるのにまるでヘタってないし…さすがパブリックさんのマフラー…しっかりしてます。
…溶接はちょっと下手だけど(爆)
今回溶接箇所から虫食いでもしたのか僅かな排気漏れが3箇所はありましたので(笑)
…ええ、そこもついでに直してもらいました(^^ゞ

ということで、見た目は地味な2本出しマフラーですけど、地味こそいい味、まだまだこれで行くぞ!と(^^ゞ

で…今度は別ネタ。
あの沢山貼ってあるステッカーですが、どんどんと剥がれてきてます…

まずこれ。

ッシュになってます(笑).jpg

これはリアゲートに貼ってるアッシュ…剥がれてきました…(^^ゞ
これは…全部剥がしてしまおうかな…

あとはこれ…。

Tが2つない….jpg

これね…高かったのよ…・゜・(ノД`)・゜・
RENAUL「T」とSPOR「T」の「T」が見事に無くなってます…
これペラッペラのシートだったんですよねぇ…こんなのであの値段…高いなぁ…
これも…剥がすか…

そして目立つ奴が剥がれてしまいました…

でっかいDENSOが無くなりました….jpg

「FERODO」と「Valeo」の上がぽっかり空いちゃってるでしょ?
ここに「DENSO」の大きめのが貼ってあったんですけど…無くなっちゃいました…
まぁこのステッカー、変なステッカーだったので、少し剥がれかけてもいたので、いつかは…と思ってましたが…
で、これは代替え品をヤフオクで入札中です。
でもその代替え品は、サイズが小さめなのです。
なので、ついでに他のステッカーも探し中です。

ということで、少しですけど、2013SPECは、見た目も変わりそうです(^^ゞ
少しですけどね(^^ゞ

そしてステッカーといえば…某JSAステッカー。
先日デザインしたものを、大報さんに見積もり依頼しましたら、「細かすぎてできません」とお断りのメールが(爆)
…確かに、あれは細かかった…気に入ってたけど(笑)

ということで、昨日から今日にかけて、もう少しラインを太目にし、ザラザラっぽい部分もできるだけ消して、ちょっとだけデザインを変えて作りました。

JSAオリジナルステッカー案1改.gif

シンプルになりましたし、線も太くしました。
これで、ある程度は小さめに作れるかなぁ…目標横幅5cm!
…私はドアミラーに貼る予定なので(^^ゞ
…どうかなぁ…こんなんでいいかなぁ?
こうした方が良い〜とかありましたら、お気軽にご助言ください(笑)

ということで、今日はこの辺でヽ(*´∀`)ノ
posted by つばさっち at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2013年01月09日

今日から入院なんです…

連日寒いですなぁ…つばさっちです(^_^;)

もうこうも寒いと、体も壊すってもんです…。
もう寒いから頭痛い痛い…

ということで、今日から入院なんです。

今日から入院なんです。.jpg

ノーチラス号が(笑)

かねてよりのあのリアの足回りの修正のために、今晩SCENEさんに車を預けに行ってきました。

で、中に入ろうとドアに手をかけようとした時にドアが開き、お互いびっくり(笑)
なんとSCENEさん名物のさこんさんとバッタリ出くわしました(^^ゞ

で、小林さんとご対面、改めて作業内容の確認をし…
…ついでに腹下の遮熱板がおかしくなっているのも直してもらおうと…
ええ、いつの間にやら引っ掛けたらしく、遮熱板がちぎれてぶら下がっている箇所あるんです。
で、言われました。

「車高低いんでない?」

…無論私の返答は、こっそり「低いっすね(笑)」
そんなこんなでやっと本格的なアライメント調整が施されることとなったノーチラス号。
まぁ修正後に見た目が変わるわけでもないのですが、これでちゃんとした足回りになることは嬉しい限り。
これでさらに燃費が良くなって、最高速度も伸びて、コーナーもアンダーが減ってコントロールしやすくなって、あわよくばコーナリングスピードも上がってタイムアップ…ってなったらいいな(笑)
それよりなにより、タイヤん偏摩耗が防げることが一番うれしい…かな?(笑)

ということで、今晩から代車生活。
今回の代車は、去年の夏の代車と同じ車…走りの6速スズキ・キャリィ!

…まぁエクストラローがある軽トラックですな(爆)
これがまた今回はなかなかでした。
スロットル周りか、アクセルペダル周りかはわかりませんが、どうも凍っているらしく、アクセル踏んで離しても、スロットル開きっぱなしになりました(爆)
車を運転しているのに、つま先でアクセルペダルを戻す…2輪 のギアチェンジじゃないんだから(笑)
もうあせったあせった…アクセル離してるのにグイグイ加速しますからね(爆)
走行後15分ぐらいでやっとまともになりましたとさ、めでたしめでたし(^^ゞ

さ、早くても作業完了が2日以上はかかるらしいので、この走りのキャリィくんと楽しく、つま先も使うときもあるでしょうが、頑張って生きていこうと思います(爆)

posted by つばさっち at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2013年01月05日

チン・スポイラー…&やっと手にしたCD

今日が仕事始めでした〜つばさっちです〜(^^ゞ

まぁ役に立たないミーティングなんかもあったんですけど、部品屋さんがまともに機能していないのもあって、今日はえらく仕事が少ない…なんと6時にみんな上がることができたという奇跡(笑)
ということで、現在のんびりとしてます、ハイ(^^ゞ

で、その出勤の時にですねぇ…

チンスポなんですが….jpg

ルーテシアにはバンパーにチン・スポイラーが元々付いてるんですが…

ご覧のとおり浮いてるんです。.jpg

…浮いてますでしょ?

今朝駐車場を出るときにやっつけまして、前側部分が外れちゃいました(^^ゞ
前側だけだら〜んとなってたんです。
これははめ直したあとなんですけど、元通りにはならんのですね…。

これ、どうしようかなぁ…と考えている次第です。

そもそもチン・スポイラーとはなんぞや…というところから行きますと、ボディ下部に流れ込む空気をコントロールするための物です。
大概の場合は、下からエンジンルームへ空気が上がらないようにするためと、流れ込む空気をボディ下面にできるだけ直接当たらないようにするためですね。
そうすることで、浮き上がり(リフト)を抑えるわけです。
が、しかし、スポイラーである以上空気抵抗(Cd)は増えます。
全面投影面積は増えますからね。

でもノーチラス号は、車高がノーマルよりも4cmは下げられています。
車高を下げると、下げない場合よりも車体下に空気が入りにくくはなります。
巻き込む量も少なくなっているはずです。

じゃ、取っちゃってもいいかなぁ…なんて(笑)

…思っちゃうわけです(^^ゞ

でも…下げたからといって、スポイラーがついた時の流れとは違いますからね…
高速安定性が落ちたら嫌だなぁ…
あとエンジンルームがあれ以上ゴミだらけになるのも嫌だなぁ…
最高速度は…どうだろう…影響あるかなぁ…

ま、これはゆっくり考えることとします。
なにせあのスポイラーは、差込とホチキスでバンパーに固定されているので、外れている箇所があるとは言え、簡単には剥がせませんから。
まぁ今のところ別案が1つあるにはあるのですが…まぁそれも冬の間はちょっと環境的にやりたくないので、やっぱりまだまだ先のお話です(^^ゞ

で、今日届いたものがありました。

…車ネタじゃないですよ(^^ゞ

Tajaのアルバム.jpg

このCDです。
実は北見に行っていた時に、このCDを探したんですけど…コーチャンフォーですらありませんでした。
なので、帰ってきてからAmazonで買いました。
Tajaっていう人の「Taja」っていうアルバムです。

…まぁ…わかる人はわかるでしょう。
既に先日作成したガンダム戦記動画にもBGMで使いましたし。



これ、Tajaさんの「時空のたもと」という曲です。
MSイグルーで使われた主題歌です。
…ジオン派には堪らない曲でしょう(笑)
え、私?
…ジオン派…とまでは行かないですけど、ジオン寄りでしょうかね?(^^ゞ
立場的にはジオン派ですけど、モビルスーツは連邦のも案外好きなので。
ジム・キャノンとか、ネモ、マラサイ、ジェガン…とか(^^ゞ

って、このアルバムは、そのTajaさんの初なんでしょうか?
フルアルバムってわけです。
もちろんガンダムの曲もありますが、そうじゃない曲もあります。
で、聴いてみましたら、案外ロックな人なんだなぁ…って思いました。
結構面白いアルバムです。
パワーのあるヴォーカルに、様々な要素が含まれている楽曲が合わさってまして、聴き応えあります。
ということで、ガンダムファンに限らず、聞いてみて欲しいなって思います。

…さ、次はなんのモビルスーツでどんなシチュエーションで動画作ろうか?(笑)




posted by つばさっち at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年11月21日

Check Emission Reloaded(意味不明(爆))

めずらしく連日の投稿です〜。つばさっちです〜。

いや〜昨日の続きのネタです。
ということで…

今日は昼休みに、昨日のリベンジを行いました。

うちの職場の自己診断機.jpg

これが、私の職場で使っている、外部自己診断機でございます。
これでエンジンチェックランプが出たり、ABSのランプがついたりした時に、これを繋いで原因を調べるんですね。
で、いつもは「車両診断」というメニューからやるんですけど、その先にある自動車メーカーの欄にルノーがなかったので、エラーコードの削除ができずにいました。

で、昨日記事を上げましたら、みんカラのほうでご助言いただきました。

「OBD-Uで見るとできますよ」と。

http://www.jag.co.jp/test_tool/what_is_obd.pdf

私、その文字を見たことはありますが、それを使用するというのがぜんぜん思いつきませんでした(爆)
というのも、いつもその「車両診断」でやるもんですから、眼中になかったんです。
外車であっても、大概のメーカーはデータが入っているので、いつも「車両診断」でやってしまうからです。
しかしいくらOBD-Uでも、ルノーのデータがないこの機械でちゃんと読み込んでくれるのかが不安でございました。

ということで、お昼休みにつないでみましたら、データ表示と自己診断は使用できました!
ということで、早速エラーコード削除!

無事治りました〜.jpg

チェックランプもスパナマークも消え、すっきりしました〜ヽ(*´∀`)ノ
ありがとうございました〜徳名希望さん〜ヽ(*´∀`)ノ

ということで、今日はご機嫌に帰宅してまいりました(笑)

しかし、OBD-Uだと、リアルタイムのデータ表示もちゃんと出ましたなぁ…

ということは、OBD-Uを使って接続できるマルチモニター…外車でもいける!?と思いまして…
早速その手の展開が早かったBLITZのサイトを見てみると…

http://www.blitz.co.jp/touch-brain/index.html

これ、いけそうです!
しかもちゃんと、車種適合表に、ちゃんとルーテシアRK4Mで載ってるじゃないですか!



やばい…これ欲しい…
しかもこれ、モニターだけじゃなくて、ECU弄れるじゃないか!



ええ、いつになるかわかりませんけどね、いつか手に入れたいと思います。
これ。

っていうか、アマゾンで見たら…

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=Touch-B.R.A.I.N
思ったよりも安いぞ、これ(笑)

来年の夏のボーナス…余裕があったら…買っちゃうかも〜ヽ(*´∀`)ノ

という、希望をもって、今後も生きていきたいと思います(大袈裟)



posted by つばさっち at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年11月20日

Check Emission

タイヤ交換が落ち着いてきましたぁ…つばさっちです。

もうね、それでもね、体はもうキツいです、ハイ。
昨日は帰りが遅くてですね…帰宅したのは夜の11時ぐらい。
もう風邪引くかと思いました(笑)
今日は少しマシで、9時半には上がりましたので、今後はもう少し早く上がれることでしょう。
…たぶん(大謎)

さてさて、今日はノーチラス号に事件が起こりました。
朝出勤のためにノーチラス号のエンジンをかけました。
すると…

「Check Emission」
という表示とともに、スパナマークとエンジンチェックランプ点灯です。
チェックエミッション.jpg

しかし、私は慌てませんでした。
むしろ、「とうとうこの時が来たか」と…。

ということで、今日のお昼休みにちょっとリフトアップしてみましたよ。

めずらしく職場でリフトアップ.jpg

珍しいですなぁ…自分の職場で自分の車が上がってる(笑)
あ、そんなのどうにでもなるって思いますでしょ?
でも、ちょいとしたことでないと、時間がもらえないので、なかなか無いんですよ(笑)
終業後なんて、みんな帰りたいですし、上層部も帰りたいので、作業なんてとてもできませんからね(爆)

ということで、ちゃちゃっとフロア下を見てみますよ?

おもいっきり外れてぶらさがってます.jpg

案の定、O2センサーの線が外れてました。
いや、切れてなかっただけよかったですなぁ…

というのもですね、ずっとぶら下がったままだったんです。
O2センサーの線(笑)
直してやろう、直してやろうって思ってて、ずっとやってませんでした。
というより、リフトアップしないとその作業すらできません。
というか、先日のオイル交換の際に、お願いしてまとめあげておけば良かったのですが…忘れてました(爆)

ということで、ラッキーなことに、カプラーが外れていただけなので、さくっと挿入してやることとしますか…

ということで差し込みましたが….jpg

はい。挿入しましたよ。
しかし、このままでは、また抜けてしまいます。
え、なんで抜けたかって?
たぶん、雪が積もって、凍って硬くなった奴が、うまいぐあいにカプラーに当たって外れたんでしょう。
で、昨日の帰宅時にはなんともなかったんですけど、既に外れかけていて、朝の始動による振動ではずれちゃったんでしょうね。
ということで、このままではまた氷に当たって抜ける可能性があるので、これをなんとかまとめ上げたいところ…

ということで、カプラー本体をタイラップでくくって引き上げ、さらに保護のつもりで粘着テープで覆ってみました。

テープで覆ってみました。.jpg

まぁ…テープはすぐ剥がれるでしょうけどね(^^ゞ
タイラップがいつまで持ってくれるか…ですな。

で、改めてエンジン始動!

チェックエミッション.jpg

…変わりません(笑)

まぁでも…これも想定内。
というのも、O2センサーの以上とかの場合は、直してもエラーコードを消さないとダメな場合がほとんどです。
まぁその口でしょう。

ということで、これ以上お昼休みを犠牲にできないのもあって、ここで中断。
就業後に自己診断機を借りて、ちょっとやってみました。



が、しかし…うちの診断機…「ルノー」の枠が無い(爆)
うわぁ…マイナーだからか?
いや、日本とアメリカだけだぞ?マイナーなのは。
シェアで行けば、傘下企業(日産やダチア、ルノーサムスンなど)を含めると、世界第4位のシェアを誇るルノーなんだぞ?



といっても、選択すらできないのであればどうしようもありません(笑)
ということで、今度の休日には改めてルノー札幌さんにお伺いすることになりそうです(^^ゞ

…エラーコード削除で済めばいいなぁ…(切実)
posted by つばさっち at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年11月11日

ノーチラス号のセミ冬仕様化+メンテナンス&明日で納車満3周年!

とっとと書かねば…つばさっちです…

ええ、なにせ2日分のノーチラス号ネタが、思った以上にありそうなので、できるだけ端折りたいのですが、思いもあるので難しい…書き終わるの何時だろう…
ちなみにただいま、午後5時…3分前です(^_^;)

ということで…

昨日はノーチラス号の冬仕様(ただしタイヤのみ)化作業と、点検を行いましたよ〜(^ω^)
今年も冬仕様化しますよ〜.jpg

いや〜…地味にワゴンRより楽なんです(笑)
こうやって、片側ずつタイヤが外せるので。
ワゴンRは、サスペンションストロークが案外長いので、1本ずつしか交換できないんですよねぇ(^_^;)
ノーチラス号は、サスペンションストロークが「なぜか短くされちゃっている」ので、こういう風にできるわけです(笑)

じゃ、点検いきますか…
ま、まずはタイヤから。

夏も冬もバリバリ溝ありますね!.jpg

夏タイヤのピレリ・P-ZERO NERO…まだまだバリバリですね。
摩耗であの特徴的なくさび型の模様はなくなってますが、主溝はまだ6mm以上あります。
うまくすれば、あと2シーズンは行けそうです。
ピレリのスポーツタイヤとしては減らない方でしょうね。

冬タイヤのコンチネンタル・コンチバイキングコンタクト5…これもまたバリバリ(笑)
プラットホームまで、あと3mmはあるでしょう。
もう今度で4シーズン目に入るんですけどね。
まだまだ使えそうです。
ゴムの硬さはというと、そもそもコンパウンドが硬いタイヤでしたので、なんとも言えません(爆)
まぁ大丈夫でしょう。
効きが多少悪くなってても、スタッドレスタイヤは高い(現行のサイズで行くと、通常1本2万はする)ので、我慢我慢です。
というか、ヤバイ!ってほど劣化はしないでしょうけどね(笑)

で、お次は…ブレーキパッドの残量でも見ますか?
じゃフロント。

フロントは7〜8mmぐらいかな?.jpg

う〜ん…たぶん8mmぐらいはありますね。
ローターの内側が、多少サビの分えぐれているので、この点検口からは少なく見えてますが、反対側から見るとまだまだイケそうです。

で、リアは…

リアは6〜6.5mmぐらいかな?.jpg

こちらは6mm以上はありますね。
ちなみにフロントは、DIXCELのタイプZですけど、リアは純正そのまま。
…よく持ってるもんです(笑)
そこはやはり、リアだからなんでしょうねぇ…
で、見た感じ、パッドの交換時期が、前後とも同じぐらいになりそうな感じなので、その際にはリアも耐熱性の高いものにしたいかなって思ってます。

ブーツも破けはありませんし、引きずりもないので、とりあえず大丈夫。
心配なのは、リアのキャリパー…これはちょっと手持ちの道具&環境では点検しにくいので…サイドのレバーの動きと、ピストンの動きの点検ですね。
まぁレバーはちゃんと動いていますが、キャリパー内部の雰囲気まではこの状態ではわからないので…

…まぁ大丈夫でしょう(謎)

で、ついでに、予てより大放出のリアショックはというと…

2年ほどオイル漏れっぱなしのリアショック.jpg

今季も絶賛オイル大放出中(爆)

っていうか、2年もオイルが漏れっぱなしっていうのもすごいですな(笑)
オイルが無くなってないってことですからね。
たぶん、フルバンプした時だけオイルを上げてくるんでしょうね。
ちなみに減衰力は、乗ってみる感じでは装着当初から変わりません。
ちゃんとストロークしますし、乗り心地もある程度確保されています。
…いや、凹凸の左右差が大きい、トーションビームがバタつくような段差などではガツンと来ますけど、その程度ですからね。
これは仕組み上仕方ないので。
ちなみにフロントは全くもって問題ないです。
サビもオイル漏れもありません。
というか、このショック…ぜんぜんサビませんなぁ…
鉄のショックに亜鉛メッキを施してあるそうですが…こりゃあよい。
さすがはH&R…いや、ビルシュタインというべきか…。

で、サビといえば…アンダーフロアはというと…サビが顕著に出やすいリア側は…

サビはちょっとだけでまだまだ大丈夫.jpg

…ぜんぜん平気(^ω^)
おそらく前オーナーが、ノックスドールと思われる防錆塗装を施してあるノーチラス号。
さすがです。
まぁトーションビームの端っこの方とかの角とかは錆びてますけどね、それくらいどおってことはありません。
ぜんぜん致命的ではありません。
というか、ただでさえ欧州車は錆びにくいですからね。
ここら辺は、やっぱり気にしなくて良さそうです。

ということで、点検も終わり、タイヤも取り付け、冬仕様化終了〜。
あ、ワイパーは、雪がちゃんと降るようになってから換えます(^^ゞ

で、このあとは所要があって、アサヒビール園に行き、その後はSCENEさんに予約をしに行き、帰りに洗車して帰ってきました。

そして今日はというと、ルノー札幌さんへ行き、オイル交換とベルト交換をしてまいりました。
前回交換してから、およそ4500km走行ですね。
オイルは、アッシュのVFS 5W-40。
もう、ずっとこれで行く予定です。
もちろんオイルエレメントも交換です。
…あ、私は、必ず両方交換の人です。
エアクリーナーがスポーツ用になっているから…というのもあるんですけど、やっぱり中古車ですからね。
フラッシングせずにエンジンをきれいにするには、こまめなオイル交換&オイルエレメント交換しかないですから、ずっとこのペースで行きますよ。
5000km毎にってことです。
今回ちょっと早めにしたのは、先日あのVVTの異音が出たから。
エアクリーナーをK&Nにしてからは音がしなくなりましたが、やはり異音が出た症状のあとのオイルではあるので、早めにきれいにしたかったんです。
なので…たぶん今後はもうあの異音はしないことでしょう。

しかし…やはり…DMで来ていたあのトイカメラは無くなっていたようで(笑)
地味に狙ってたんですけどねぇ…残念!(笑)
蒼輝用にいいかなぁ…って思ったんですが(^^ゞ

あ、あとベルトは…春先には軽く亀裂が入ってきていたんですけど、そろそろ替えておこうって思って、先に電話でお願いして取ってもらってました。
まぁ交換作業自体は簡単なんですけどね。
オートテンショナーですから。
でも私にはそのテンショナーをあおる道具が無く、またアンダーカバーを固定している予備のクリップも無い(これは外すと95%壊れる(爆))ので、お願いしちゃいました。
まぁ物と工賃合わせても¥10,000ぐらいって言ってましたし。
道具(スピンナーハンドルと18mmのソケットとクリップ)買って、ベルトも仕入れてとなったら、同じぐらいの金額になりそうですから、これで正解かと思います(笑)
ちなみにファンベルトの値段は¥3,255でした。
ファンベルト新品です!.jpg

で、その後はわざわざ苫小牧イオンまで行って、帰ってきて、今これを書いております。
ちなみにただいま、午後5時47分(笑)
…まだネタあるんだから、とっとと書こう(爆)

…そして、実は明日で、ノーチラス号が私のもとに届いて満3周年です〜ヽ(*´∀`)ノ
♪パフパフパフ…どんどんどんどん…(今は亡き、某TV番組の水泳大会風味)

もう3年なんですねぇ…濃い3年でしたなぁ…(笑)
滋賀県から来たノーチラス号。
車両本体価格約85万円+車検諸費用+整備代+消費税=約110万でしたなぁ…
走行距離は19900kmで、3年落ち車検切れ車と、情報ではおいしい個体でございました。
納車後細かいおかしいところがわかりましたけどね(笑)
ボンネットや内張り、グローブボックスの浮きとか、実はクーラントが漏れてた…とか、CDデッキって書いてあったのにMDデッキがついていたりとか(爆)
でも走行上不具合が出そうな部分はクーラント漏れだけで、しかも軽微だったので、漏れ止め剤で直しましたっけ。

で、乗り換えて早々のインプレッションはこちらに書いてますな。
http://tsubasatti.sblo.jp/article/33721170.html?1352624416

で、これを見直して、改めてインプレッションすると…
今もそれほど変わってないですなぁ(笑)
でもスロットルの感覚やペダルなどはすっかり慣れました。
当初ブレーキもかっくんブレーキでしたが、これも慣れました。
ステアリングの「まっすぐ行こうとする感覚」も慣れました。
なので、全くもって現在不満ありません。
乗り心地は、足回りが変わってますけど、このH&Rコイルオーバーキット…よくできていると思います。
ビルシュタイン特有の、縮み側の硬さが増えたのと、段差が大きい時のリアのバタつきが若干増えた程度です。
そうですねぇ…ビルシュタイン装着車、非装着車の違いぐらいの差でしかありません。
レガシィとか、コペンとかで、その辺の乗り比べをしたことがある人ならわかるかも知れませんね。
その程度の差です。
車高を落としてますが、乗り心地に関してはほぼ影響がないようです。
あ、あと、前のインプレで後席用の空調ダクトがないって書いたんですけど、ありました(笑)
シート下にありましたね〜。
あと空調が弱いって書いたんですけど、いやいやよくできていると思いました。
というのも、国産車って、エアコンの効き方が、カラダに冷たい風を当てることを重視しているように感じるのですが、ルーテシアは車内の温度を調整する感じになっていることがわかりました。
つまり寒く感じないけど、ちゃんと車内は冷えているという感じ。
なので、暑い日などは、車の中は普通な感じなんですが、外に出ると「あつい〜」って感じ。
その時に「あ、ちゃんと空調効いてるんだ」って思うわけですね。
乗員に優しいエアコン…これを知ると、国産の高級車でもこういうのは無いって思いました。
ただ…日本人は、その国産車のエアコンに慣れていると思うので、好みが出るでしょうね。
私はルーテシアの方が断然好きです。
風の流れとか、ダクトの位置、分配などがよくできてるんでしょうね。
あと、そういうさりげない機構がほかにもありまして、この車は、絶対ルームランプ点きっぱなしによるバッテリー上がりは起こりません。
エンジン切った状態で、ルームランプを点けっぱなしにしておくと、大体10分ぐらいで自動的に消灯されます。
へぇ〜って感じ。
知らなかったので、最初「あれ?壊れた?球切れた?」って思いました。
あとはサイド引きっぱなしで走り出すと警告音が鳴ったりとか、ウィンドロックのスイッチかと思ったら、後席ドアの強制ロックにもなったりとか、さりげない機構が「へぇ〜」と思いました。
あとは当たり前ながら、運転している時の視界の良さとか、フランス車の良い点純正シートの出来とか、いいところが多いですね。

エンジンは…やっぱりちょっと非力(笑)
でも悪くないです。
トルク感がフラットで非常に良いので、小さい車ですが、長距離もOK!
ちょい加速したいだけなら、5速1000回転からでもノッキングせず加速してくれます。
で、高回転までの回転の上がり方が、アメ車的(笑)
そう、パワーはそうでもないのに、トルクがあるからそんな感じなんですよね。
トルクがよく出る回転域というのはあるんですけど、パワーに関しては谷がないので、そんな感じです。
燃費は、特別凝ったエンジンではないんですけど、不満はないレベル。
街乗りならリッター10以上は楽に走りますし、長距離もリッター15以上は走ってくれてます。
で、最近プラグとエアクリーナーを変えたんですけど…より燃費が良くなったような気がします。
瞬間燃費の表示が、「お、少し低くなった?」って感じで。
今度の年末年始の帰省時の燃費が楽しみですなぁ…

ボディはがっちり。
そして遮音も良い。
右側の前後ドア硬い(爆)
これは当初からです。
…なんでなんでしょうなぁ…ちなみにマイナーチェンジ後は直ってます。
たぶんヒンジを取り替えればOKなんでしょうけど。
ヒンジにスプリングが入ったシリンダーが付いてるんですね。
その按配がよろしくないんでしょう。

トランク見た目以上に広いです。
荷物がなければ、純正サイズであれば4本入ります。
まぁ私のは、工具とか部材とか積みっぱなし(というか、おろしても置く場所がない(~_~;))なので、1本しか積めませんけどね(爆)

そんなこんなのノーチラス号。
まぁこれまでに、ドアミラーへし折ったり(爆)、フューエルリッドが開かなくなったり、VVTから異音がしたり、オイル漏れしてたりと、いろいろありましたが、致命的なトラブルは無く、まだまだ長く乗っていけそうです。

あ、そうそう。
タイミングベルト…今日ルノー札幌さんの佐々木さんとお話したんですけど、ベルト自体は丈夫だそうです。
ただテンショナープーリーがプラスチックでできているので、古くなるとやられてくるそうです。
プラスチックですから、亀裂が入ってきて、終いには割れちゃうんでしょうね。
なので距離よりも期間だとか。
なので、そう考えるとあと2〜3年後には、タイベル変えないとダメっぽいですね。
年間8000kmぐらいなので、走行距離で行くと…46000km+8000km×3=70000kmぐらいかなぁ…

ま、そんな後のことは、まぁいいや(笑)
ということで(?)まだまだ乗っていきます、ルーテシア。
街乗りからドライブ、サーキットまで…あらゆる楽しみ方を…できれば長く続けたいものです。

満三周年のエンジンルームは….jpg

納車満3周年&冬仕様化のノーチラス号。.jpg
posted by つばさっち at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年08月30日

New北海道GTシリーズ2012の第4戦…のネタ「エトセトラ編」

今日は気も良かったですなぁ…つばさっちです。

いや、暑いんですよ。
でも全然湿気を感じなかったので、清々しかったぁ…
あの蒸している時のこもり感が嫌なので、今日みたいなすっきりな暑さは好きです。
明日は涼しくなるらしいですけど…そんな感じは今はしないなぁ…。

さて、前回はノーチラス号中心にネタをアップしましたが、今回はその他のネタをアップ致します。

1、ヤラカシタその1(爆)
ええっと…またゼッケン飛ばしました(笑)
フリー走行1回目に。
ホームストレートを走ってましたら、バサバサ!って音がして、ミラーを見たらゼッケンがひらひらと舞ってました(笑)
ということで、走行後にパドックに行き、状況をお話し、Cグループ走行前に拾ってきていただきました。
Cグループの走行が若干遅れたのは、私のせいです。
ごめんなさい・゜・(ノД`)・゜・

2、ヤラカシタその2(爆)
フリー走行1回目のときに、動画を撮り忘れました(笑)
出発してすぐ気づきました(>_<)
…残念!

3、ヤラカシタその3(爆)
一通り終わり、表彰式へ…
しかし嫁さんから異様なオーラが…

…「早く帰るぞ、ゴルァア!」オーラ(爆)

でも、せめて表彰式ぐらい見たいわけですよ。
ということで、おにいちゃん蒼輝とふたりで表彰式を見て、終わってから、少しだけ挨拶回りして、車へと向かいました。

…ええ、そのまま。

ということで、リザルトを受け取るのを忘れました(爆)

そして帰りに、家族に晩御飯をと、帯広市内にある山岡家でラーメンを待っていると電話が…
…TSWのカリノさんから。

「トランスポーター持ってってません?」



はい、持って来ちゃいました(爆)

ということで、一昨日発送しました(笑)

4、Hataさんのおかげで…
今回ピットをご一緒させていただいたんです。
hataさんと。
先に連絡いただいてまして、「ご一緒にどうですか?」と。
…もうね、ありがたいお話です。
こんなたまにしか参戦しない私にお声掛けを…ありがたやありがたや…ヽ(;▽;)ノ
ということで、これまでなかなかお邪魔しにいけなかった0541RACINGのみなさまともご対面。
って、自分の車の事とか、家族をかまったりとか、他の人としゃべってたりで、あまりコミニュケーションを取ることはできませんでしたが、話しかけて頂いたりしてうれしかったです。
あと、やはり皆様hataさんにご挨拶に来ますから、私が挨拶に行こうと思っていた人たちがどんどん来るんです(笑)
私がhataさんと一緒のピットだって誰も知りませんからね(^-^)
おかげで私があまり歩き回ることなく、多くのみなさんとご挨拶&おしゃべりできました。
また、つばさっちファミリーにも配慮いただいて、場所を移っていただいたり、差し入れや話し掛けていただいたりと、0541RACINGのみなさまにも感謝感謝です!
重ねてお礼申し上げますm(_ _)m

5、HSP組?
今回は予てより参戦されていた銀クーペさんともご対面。
「やっと出てきた〜」って言われました(笑)
そしてそのすぐ後にさらにお客さん。

…フジモリさ〜ん。
ええっとですね、EG9シビックフェリオに乗るお方でして、銀クーペさんが「HSPの主」であるならば、フジモリさんは「HSPの長(おさ)」といってもいい人(笑)
かなり大掛かりなこと以外なら、全部自分で車をイジって走らせてるすごいプライベーターです。
大掛かりなことは「さんきょう」さんだったかな?
エンジンもB20Bの腰下をVTEC用に加工し、B16Aのヘッドを載せて、EK9のカムを使ったりしてるらしいですが、基本的な組付などは全部自身でやられてます。

と、HSPに馴染みのある人が、二人もいると、なんだか「うちらHSP組?」なんて思っちゃいました。
というのも、このお二人は、HSPで開催されていた「HSP特別走行会」に行けば、結構な確率で居る人だからです。
ここにさらに、DC2インテグラSiR乗りのサエキさんと、トルネオユーロR乗りのケスウユさんが居れば、完全にHSP組でしたね(笑)
ということで、この人たちのおかげで、若干緊張していたのが吹っ飛び、すんごいリラックスして過ごしてました。
ありがとうございました〜ヽ(;▽;)ノ

6、お待ちかねの動画

ええ、昨日夜遅くに、Youtubeにアップしました。
で、残念ながら、フリー走行1回目は撮影を忘れ、予選レースは撮れてるんですけど、どんどんカメラが上向きになっていて、見れないことはないですが見苦しいものだったので、アップをやめました(笑)
予選レースはおもしろかったんですけどねぇ…

ということで、まずはフリー走行2回目。



えらくまったりです(爆)
見るべきものがありません(爆)
よってBGMでごまかしてます。
フリー走行のは、ユーロビートで決めてみました。
これで少しでもかっこよく見えたら、私の勝ちです(爆)

そして決勝レース。



ええっとですね…ここでまたネタが1つ増えました。
フリー走行のノーチラス号のインパネと、決勝レースのインパネで、少し違うところがあるんです。
…ヒーターコントロールの部分に、1箇所違いが…

…ええ、決勝レースの時、なぜかエアコンがONになってました(爆)
そりゃ遅いはずです(爆)
でも…最高速は変わってないなぁ…なんでだろう?(笑)
で、気づいたのがついさっきです(爆)

…ええ、いいネタになりました(笑)

あ、決勝レースの方も…えらく間延びする動画なので、BGM付けてます。
こちらは、女性ボーカルのハードロックにしてみました。
これでまた動画がかっこよく見えたら、私の勝ちです(爆)

でもぉ…コーナー頑張ってるでしょ?
P-ZERO NEROでも、これだけ曲がってくれてます。
それもあまりこじってません。
もちろん絶対的なグリップ力はかなわないんでしょうけど、でもそれに限りなく近い性能だと思います。
これはフリー走行の方がわかりやすいかもしれません。
FIT-RS以外は、みなさんハイグリップタイヤでしたからね。
そのFIT-RSもDZ101でしたから、ベーシックスポーツでもグリップの高い方ですし。
なにせDZ101は、スポーツZ1が出るまではダンロップのスポーツラジアルを引っ張っていたタイヤでしたから。

と、あとは出てくる車を見て、楽しんでいただけたらと思います。

さ、私は…今後車をどうしようか考えながら、MGS4でもしようかな?(笑)
それでは!( ̄^ ̄)ゞ
posted by つばさっち at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年08月27日

NEW北海道GTシリーズ第4戦のネタ(ノーチラス号編)

参戦なされた皆様〜お疲れ様でした〜つばさっちです〜(笑)

ホントは昨日のうちに、なにかしらアップしようと思ったんですけど、動画見ているうちに眠くなって寝ちゃいました(笑)
で、ですね、ネタが多すぎるんですよ(笑)
なので、今日はノーチラス号関連のネタをあげたいと思います。

1、実は大きくイメチェンした。

とりあえずこんなかんじに480.jpg

T・S・SCENE〜480.jpg

前から後ろまでSCENE!480.jpg

…ね?(笑)
いや〜…やっちゃいましたよ。
もうド派手(笑)
実はこれは行く前に撮影したんですけど、家族もこれは知らず(笑)
そして家族からは…不評(爆)
まぁ…いつも不評なんですが(笑)

いや〜前からこれ貼りたかったんですよ。
でも、これが貼られている車両って、SCENEさんでメンテされていて、しかも一線級の舞台で戦っている車両ばかり。
ラリー・ジムカーナ・ダートラ…これは貼ってくれないだろうなって思ったんです。
で、先日アライメント調整の予約をするときに、恐る恐る聞きましたら…

「ん、いいよ。」と、あっさり承諾(笑)
てっきり認められた人でないとダメなのかなと思いましたが、どうもお金を出せば大丈夫みたいです(笑)
まぁでも…貼られている車がそういう車ばかりですから…こりゃダメな成績だとダメだわなぁ…って思いました。
でもでも…そもそもあの車に、そこまで戦闘力なんてありません(爆)
なので、これまで以上に、コース上のマナーだけはしっかりしようと心に決めたのでした(笑)

で、現地のピットでhataさんに…
「前にgood-eyeさんとも話してたけど、あれは貼れないよね〜」って(爆)

…大いにごもっとも(爆)

でも…カッコイイんだもん(笑)
やっぱり見た目ぐらいは、レーシングカーにしたかったの〜。
…ファミリーカーだけどぉ(爆)

2、ローパワーの車に大径タイヤはダメなのか?

さて、これは今回の「実験」のメインです(笑)
パワーのない車に大きいタイヤはダメだろう…というのが、よく聞くお話。
パワー食われますしね、大きい分接地面積も大きいから。
それに重たい。

でも…それをカバーできる大径タイヤであれば、大きいことで生まれるメリットが生かせるはずです。
大径化によって円周方向の接地面積が大きくなるので、トラクションが良くなりますし、タイヤ自体が大きく、また扁平率も…私の場合は扁平率に関してはそうでもないですけど、剛性が良くなるので、ステアリングレスポンスも良くなりますし、ハンドル操作の正確さも良くなるんですね。

で、私の履いているホイールは、SPEEDLINEのタイプ2120、通称チュリニキット。

http://www.speedlinecorse.co.uk/aftermarket/after2120.htm

とうとう導入17インチ!.jpg

鋳造の競技用ホイールですが、製法がフローフォーミングなので、ディスク面以外は鍛造のように強化され、薄く作ることで、軽量且つ高剛性に作られています。
おそらく単体で7kg〜7.5kgほど。
17インチの鋳造ホイールとして激軽でしょうね。
鍛造なら7kgはザラですけど。

で、タイヤは…ピレリのP-ZERO NERO。
ピレリP-Zero NERO.jpg

ピレリのスポーツタイヤ。
インプレなどを見ると…ハイグリップではないけど、そこそこ快適で、排水性が高くて、高速向けとのこと。
まぁ普段乗りなら、まぁそんなもんかと思うんですけど。
で、ピレリを選択する理由は安いほかにもありまして、低扁平なスポーツタイヤでも、角が丸いんですよ。
角が丸いってことは、実幅よりも接地面の幅が狭くなります。
…そこが狙いです(笑)
軽くして、接地幅を狭く出来るスポーツタイヤ…ピレリしか思いつきませんでした。

で、その結果はというと…う〜んマンダム(爆)
想像に近い結果となりました。

まず最高速…というか、1コーナー手前までの速度は…160km/h。
195/50R16のコンチスポーツコンタクト2でも160km/hぐらい。
でも…少し大径化した今のタイヤになってからは、メーターの誤差が小さくなりました。
というのも、前はメーターで100km/hを指していても、レーダーのGPSによる計測の速度では92〜93km/hとかでした。
でも今は、100km/hだったとしたら、GPSだと98km/hとか99km/hとか。
そう考えると、むしろ今の方が速度が出ています。
僅かではありますが。

で、コーナリング性能はというと…これは比較にならないかも知れませんね(笑)
なにせサイズが違いますから。
でも…それを差し引いてもいいというのであれば、少なくともコンチよりピレリの方がグリップ力は上です。
国産ハイグリップには敵わないですが、でもそれに限りなく近いと思います。
後日動画をアップする予定ですが、コーナーではそれほど離されてないんです。
そしてハンドルを切る量も少なくて、運転が楽でした。

…これね、私個人的に結構アリでした。
で、今手元にリザルトがないので、はっきりとしたタイムはわかりませんけど、多分コンチの時(1分56秒台)より2秒ほど(1分54秒台)短縮しているはずです。
コンチの時は、もうこじってこじって出したタイムで、今回はミス以外はスマートに走れたので、走ってても楽しかったです。

で、ピレリ…P-ZERO NEROの上には、さらに「P-ZERO」というタイヤがあるんですが…205/45R17でサイズがあるんですね!

…すごい履いてみたい!(笑)
コンチの上のクラスも履けるから、そっちも気になるし…
あと、ミシュランのスーパースポーツもサイズあるし…
その他国産ハイグリップもいっぱい…

…タイヤの選択肢を考えても、17インチはありじゃないかと…わたくしは思うのですが…どうでしょう?(笑)

3、今回のエアクリーナーの効果は?

ええ、これも気になるところですね。
フィルターをボックス付きのものにし、そこにファンネルを付け、できるだけ外気を吸うように工夫した吸気系。
結果はというと…わかりません(爆)
…いや、だって、タイヤの効果だか、パワーアップの効果だかわからないんですもん(爆)
でも…走ってて不具合はないですし…あ、そうそう。
しばらく走っての熱ダレ感はないので、まぁ成功というところでしょうか?

4、気になる足回り
…やっぱりですね、リアのトーがインに8mmは厳しいようです(笑)
後日動画をアップする予定ですが、初代スイフトスポーツはおろか、FIT-RSにも追いつけない。
パワー差がほとんどないFIT-RSにも追いつけないんですねぇ…
コーナーは同じぐらいなのに。
そしてコーナーリングも…やっぱりアンダーが強い。
ハンドルを切れば切るほど、リアのドラッグが大きくなります。
スピンモードに入りそうな荷重移動を起こしても、最初はすっと行くんですが、少し経つとリアが粘っちゃいます。

リアのコンプライアンスステアが効きすぎている証拠ですね。
…こりゃアクスルにシム入れるか、車高を上げるかしかないようです。

まぁ後日SCENEさんに入庫する予定があるので、その時に相談したいと思います。

ということで、今日はこの辺で…
後日に、「エトセトラ編」をアップします。
…ネタ満載で(笑)

posted by つばさっち at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年08月25日

明日のための準備〜(^-^)

まだまだ暑いですな…つばさっちです(^-^)

まぁ夜は涼しいですけどね(^-^)
うちの周りで、21℃とかそれくらいですから、非常に過ごしやすいです。
まぁ私の部屋は…現在26.5℃ありますけど(笑)
で、明日は朝早いので、とっとと記事書いてしまおう(^-^)

ということで、明日は久々のサーキット。
十勝スピードウェイにて開催されるNEW北海道GTシリーズに向けてのちょっとした準備です。

といってもですね、洗車と空気圧調整だけ(笑)
あとは、本番走る前に、プラグをレーシングプラグに替えて…あ、荷物をおろして終了ですね。
明日はつばさっちファミリーで行くことになりましたので、ちょっと荷物が多いですけど(笑)

で、綺麗になりました!
虫&ピッチ対策の意味合いも込めて、プリズムシールドでコーティングも掛けました!
空気圧も…フロント2.4、リア2.1にセット…リアは気持ち高くしてみました。
本来2.0ですからね。

そして帰宅…

準備万端?ノーチラス号.jpg

あとは明日朝早くに出発し、行きはのんびり(ケチって)下道で行こうかな?
帰りは疲れてるだろうから、高速で帰ってみよう、そうしよう(笑)

ということで、明日に備えて、シャワーでも浴びて寝るとするか(^-^)
それからそれから…
posted by つばさっち at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年08月22日

ノーチラス号帰還!&足回り…

毎日汗だくです〜つばさっちです〜(^^;)

もうね、残暑っていうんですか?
今時期だと。
…あづい…
今日はまだ蒸してないから、気持ちのいい暑さでもありましたが、でも暑いもんは暑い(笑)
一昨日は最悪だったなぁ…
もう連日暑いので…体力的にどうなのか…
少なくとも、お小水の回数は減っております(笑)
26日も週間予報を見る限りは晴れるようなので、気持ちよく走れそうですなぁ…

ということで、ノーチラス号帰還しました!
厳密には昨日なんですけどね(^^;)
昨夜はちょっと…別アカウントの動画編集&アップロードしてて、ブログにアップする力がありませんでした(^^;)

で、アライメント見てもらったんです。
で、教えていただいた数値はというと…

フロントキャンバー:‐0.5度
フロントトー(トータル):イン3mm→0に修正。
リアキャンバー:‐1度
リアトー(トータル):イン8mm

…リアのトーがイン8mmって(爆)
そりゃタイヤも外減りしますわ(笑)
しかしこれを解消する方法は、車高を上げるか、アクスルとナックルの間にシムを入れて調整するかになります。
で、お話しを聞くと、どうも汎用品のシムがあるらしく、それがあればリアのトーを補正することができるかもしれないとのこと。

…26日に走ってみて、走行抵抗感が高ければ検討しよう。
いや、タイヤの減り方…だよなぁ…(^^;)
リアの方が減るのが早いのは厳しいもんなぁ…FFなのに。

あと話をしていて小林さんも気づいたのは、フロントのキャンバー。
あれだけ(約5cm)ローダウンしていて、ふつうのストラット式なのに、キャンバーがほとんど付いてません。
「ふつうのストラットだよねぇ…」と。

ねぇ…あの車は、ホントにこれまでの…少なくともシビックの頃の常識が通用しない足回りなんですよねぇ…。
フロントのトーだって、3mmもついていれば、私は気づきますよ。
走っていれば。
でも…わからないんですよねぇ…(^^;)
去年のI&Fのころなんて、5mmもインだったのに…わからなかったんです。
まぁ均等にインに向いていたんでしょうけど、それでもわかるもんです。
まっすぐ走っていても、落ち着きが無い雰囲気になりますから。
でも…それがわからないんですよねぇ…

ということで、そんなお話もしつつ、帰ってまいりました。
ホント、26日走ってみてだなぁ…
まぁ後日に延期になった作業もあるので、その時にまたお話して、今後どのようにするか決めたいと思います。

帰ってきたノーチラス号〜.jpg

というか、ホントにSCENEさんには感謝感謝です。
本来モータースポーツ競技に出る車両ばかりの相手なのに、私のような「ただの車いじり好き」のお相手もしてくださる…
もちろん早く走るためのことや、いじり方のセオリーなどもお話してくれますが、私はそこを潰して「わがままなことばかりですみませんが…」とお願いしてやってもらってます(爆)

…いろいろと…ダメとわかっていてもやってみたい…そういう性分なので(笑)

ということで、あとは当日十勝にちゃんと行けるように、体調だけはなんとか保ちたいところ。
…暑いからなぁ…みなさんもお気を付けくださいね!

じゃ、今日はこの辺で…

posted by つばさっち at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年08月19日

ノーチラス号をSCENEさんに預けてきました〜&17インチになってからのタイヤのお話

あと1週間です〜つばさっちです〜(^^;)

ええ、26日のNEW北海道GTシリーズですね。
45SEC&ローパワークラスです。
1年1ヶ月以上ぶりのサーキットです。
クラブマンコースに至っては、おととしの9月以来ですから、約2年ぶり。
…若干緊張してます(笑)

ということで、昨日ノーチラス号を、テクニカルサービスSCENEさんに預けてきました。
おとといメール頂いてまして、昨日電話して、仕事が終わったあとに車を持って行きました。

これで、26日のNEW北海道GTシリーズに間に合うでしょう。
っていうか、FAX出したけど、ちゃんとエントリーされてるんだろうか…(^^;)

で、昨日持っていった際に、リアの足回りが特に気になることをお話。
でも…どうにもならんだろうなぁ…(笑)
なんとかなれば、なんとかしてくださいということで(^^;)

あとはタイヤのこととか色々と突っ込まれました(笑)
まぁセオリーから行けば、非力な車はタイヤが小さいほうが加速力いいですしからね。
でも、今回は大きめで行ってみたいと。
大きいほうがトラクション掛かりますし、コーナリングの限界いくらか上がりますし。
あと荷重指数が88のルーテシア3…15インチだとこれを満たせるスポーツタイヤが無いという悲しさ(^^;)
84と88…4も違えばかなり違いますからね。
タイヤが車に負けてしまいます…ってことでしょ?ルノーさん(笑)

とまぁ理論的なことはさておき、17インチの方がカッコイイ(爆)
あと…16インチの頃より、タイヤラインアップも増えました。
新しいダンロップのスポーツZUも、ミシュランのパイロット・スーパースポーツもありますからね。
いざとなれば、そちらに行くこともできます。
まぁ行くつもりは当分ありませんが(爆)

そもそも非力だけならまだしも、重たいですから…あの車(笑)
1160kgもあるのに、112PSしかないんですから…困ったもんです(笑)
パワーウェイトレシオ…10.34…厳しいですなぁ…(^^;)
それでもジュニアコースを1分3秒代で走れたのはまだいいところか(^-^)
なので、絶対的に直線の速さは捨ててます…

…が(笑)

実は、去年までの195/50R16のコンチ・スポーツコンタクト2(以後CSC2)を履いていた頃より、バネ下重量がほんの少しだけ軽いのと、P-ZERO NERO(以後NERO)が思ったよりも転がり抵抗が小さい(でも摩耗は早い)ので、実は現状でも直線は去年より伸びるんですよね(笑)

…え、なんでわかるのって?
…いやいや、そりゃ高速域での伸びもそうなんですけど、エンジンブレーキが以前より効かないんですよ。
今の205/45R17のP-ZERO NEROの方が。
快適性はCSC2の方が全然上なんですけど、こと運動性能はNEROのほうがいいですね。
…CSC2の快適性に、NEROの運動性能が加われば最高にいいなぁ…私が扱う分には。

…そうか、コンチ・スポーツコンタクト5にすればいいのか?

そうか、これなら同じサイズで設定もある。
2から5なら、かなり進化していることでしょう…2より3、3よりも5…。



ということで、たぶん再来年のお話ですけど、次の夏タイヤが気になってきました(笑)

ま、ホントに先のお話ですから、まぁいいや(^-^)

ということで、きっと足回りなど色々見てもらっているので、1日じゃ終わらないとうことで、預けてきてます。
代車は…2シーター!6速マニュアル!NA!
…なんとも男らしい、パートタイム4WDのスズキ・キャリィ!(爆)

そう、軽トラック!(爆)
6速MT?…ええ、5速にEL(エクストラ・ロー…1速よりさらに低いギア比のギヤ)がありますから、6速ですよ?(爆)
そしてさらに男らしいのは、エアコンレス!パワステレス!(笑)

これであと何日かを楽しく過ごしたいと思います。





はやく、かえってこい、ノーチラス号(笑)
posted by つばさっち at 17:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年08月16日

休みが明ける前にプチ整備&プチ手を加えた(^-^)

あ〜憂鬱だぁ…つばさっちです。

…私ね、ホントに休み明け前日になると、「あぁ…私はホントに働くこと自体がストレスなんだな…」とつくづく思います、ハイ。
たぶん、どんな好みな仕事に就いても、ダメなんじゃないかなぁ…
でもその分、一生懸命頑張るんですけどね。
早く帰りたいから。
でも上の人は「よく働く」からか、仕事がどんどん回ってくるという悪循環(爆)
まぁ…働くのは嫌ですが、社会人として働かせてもらえるのはありがたいこと…

…こういうのを人は矛盾という(爆)

さてさて、今日は自由な時間を多少なりとも与えられたので、虫だらけになったノーチラス号を洗車に行きました。

ちょっと謎作業しますか….jpg

で、洗いはじめと同時に雨が上がりましてね(^-^)
…ほら、私は雨男じゃないぞ!?

…ひとりなら(爆)

ということで、洗車に行く前に実はホーマックに寄ってまして、ちょっと部材買ってきました。
で、いつもの里塚イエローハットで…謎作業です(笑)

といってもですね、作業という作業じゃありません。
先日設置した遮熱板なんですが、これの改良です。

より密閉仕様に….jpg

…ゴムをつけました!
ほら、やっぱりね、生は危険だと思うんですよ。
タイミングを間違えば、それはもう責任も出てきますし、費用も掛かる…。

…何の話だ?(謎爆)

で、無論ゴムを付けただけじゃなくて、位置も高くしました。
そうすることで、より気持ちy(放送事故)



大変不適切な表現がありましたことをお詫び致します(爆)

そう、ゴムをつけて、位置を高くする。
つまり、ボンネットにこの遮熱板を密着させる作戦です!

これでエアクリーナー周りはちょっとした部屋に.jpg

どうです?
これでボンネットと密着しそうでしょ?(笑)
多少高いような気もしますが、そこは0.5mmのアルミ板です。
しなって避けてくれることでしょう。
ゴムもついているので、変な干渉音も出ないでしょうし。

ちょっとエアクリーナーが目立たなく….jpg

ちょっとエアクリーナーが目立たなくなりましたが、まぁそれくらいはいいでしょう。

これでどうなるかというと、より外気を吸いやすくなることでしょう。
私の車はですね、1つおかしいところがありまして、それを逆に活用したかったんです。

めちゃめちゃ浮いてます….jpg

この浮いたボンネットです(爆)
この隙間が、より外気を取り込みやすくするでしょう。
で、そこまでの経路をできるだけよくするために、遮熱板をボンネットに密着させるようにしたんです。
遮熱板を、一種のサクションパイプにしたんですね。
エアクリーナーの先端にファンネルをつけているので、吸い込む力が大きいはずなんです。
なので、このようなことでも、多少なりとも効果があるだろうと…踏んでるんですけど…どうかなぁ…(^^;)

ま、やるだけやって、ダメなら仕方ないし、良ければ万々歳ってことで(笑)

あとは、26日に備えて、ちょいちょい点検。
ホイールボルトとか、足回りのガタとか…

でもなぁ…ショックはダメっぽいよなぁ…
まだ普通に乗る分にはダンピングしてるけど。
ラックエンドも大丈夫かなぁ…ガタは無いように感じるけど…

うん、その辺も今度SCENEさんに見てもらおう。
アライメント取るんだから、ついでで見てもらうえるでしょう。
あ、ショックは別か(^^;)
まぁ「リアのショックダメだよ〜」とは言われそうですけどね。
オイル漏れしてるから(笑)
ま、その時はその時ってことで…純正ショックもあることだし。

と、まぁ悪あがきですが、いろいろやってみましたとさ(笑)
さ、もうのんびりしよう。
米沢に勝手にブツも発送したし(謎)
十勝にFAXもしたし(謎)

さ、明日に差し支えないように…それではっ( ̄^ ̄)ゞ
posted by つばさっち at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年06月06日

久々にテッカテカ…だけど、物足りない!?

久々にめずらしく早上がりできたつばさっちです〜(^^♪

今日は7時半過ぎにだったでしょうかね?
上がれちゃったんですよ。
まぁ仕事している人はいるんですけどね、基本的に自分の仕事が終われば上がってOKなんです。
今日はあまり詰め込まれていなかったのもあって、上がれました〜。

ということで、今日はいつものスタンドで洗車半額なんです。
毎週水曜日はそうなんですね。
ということで、ノーチラス号の洗車をしてきました。
しかも、今回はプリズムシールドを買ったばかりというのもあって、古いほうと新しいほう両方使って、いつもより倍は大目の量でコーティング掛けてやりました!

ということで、そのテカテカ感をお見せしますよ〜。

携帯の撮影だとわかりにくいけど…テカテカ〜.jpg

う〜ん…携帯…じゃないや(笑)
PHSからの画像じゃ、ちょっと伝わりにくいですな(^^ゞ
まぁテカテカになりました〜。
そしてスベスベ〜(^^♪
あんな安いもんでも、ちゃんとガラスコーティング掛かりますから不思議です。
ちょっと寿命が短いですけど、でも安いからOKです(^^ゞ

で、実は、ちょっと違う作業もしました。

ということで、場所を変えて撮影です。

これでわかるかな?違い.jpg

わかります?
ええ、外装なんですよ。
まぁわからんでしょう。
この画像でわかった方は、ノーチラス号マニアです(笑)

じゃ、次の画像。

なにかものたりない?.jpg

これは…わかるかな?
これはわかるでしょう(^^ゞ

なんだかね、寂しくなりました。

ええ、あのデコテープをはがしたんです。

ステッカーをはがしたんですよ.jpg

というのも、これはそもそも、去年最後のI&Fに出るに当たり、なにかしとこうと思ってやった、案外お気楽にやったものだったんですよ。
一時的に、限定的にって感じで。
でも…はがすのがめんどくさくて(爆)
しっかり貼られているところは、案外糊がしっかりついてまして、剥がしにくかったんですよ。
それで(^^ゞ
でも、はがさないと日焼けで色が変わったり、変な感じになったらやっぱり嫌なので、はがしました。
で、剥がしたらですね、若干痕が残ったんですよね。
まぁ仕方がないんですけど。
そこをカバーするためにも、プリズムシールドをたっぷり使ったんです。
まぁそれでも、ナナメによく見たらわかるかもしれませんが、パッと見では全然わからないレベルにはなったので、これでOKとしました。
ついでに、剥がれかけていたK&Nのステッカーも剥がしました。
もうK&N使ってませんしね(^^ゞ

あとはフェンダーが直り次第、先日作成したステッカーを貼って、とりあえず外観の2012SPECは完成かな?(^^ゞ
でもやっぱり後ろ半分寂しいなぁ…なにかしようかなぁ…?(^^ゞ
ま、考えときます。

で、帰宅したら、Amazonから届き物が…

T−ARAのニューアルバム〜|.jpg

T−ARAの日本版ニューアルバムです〜(^^ゞ
で、今回のアルバムは、ダイヤモンド版、サファイア版、パール版ってあるんですけど、これはサファイア版です。
ダイヤモンド版は、ゴージャスなボックスに入っていて、90分のライブ映像が入ったDVDや大目のフォトブックなど入ってるらしいです。
で、確か¥6000超えたんじゃ無かったかな?
私のサファイア版は、¥3600ですが、Amazonで安く買って確か¥2800弱ぐらいです。
このサファイア版も、日本デビューへ向けて〜アルバム完成までのドキュメント映像&MVが60分入ったDVDに、ダイヤモンド版よりは薄いフォトブックなど入ってます。
まぁこれで充分です。
ライブよりMVのほうが見たいし。
っていうか、今そのDVD見ながらブログ書いてます(笑)
う〜ん…T−ARAはみんなめんこいなぁ…
サッポロコレクション行きたかったなぁ…
T−ARAは楽曲的には、特別に好きってわけじゃないんですけどね、でもキャッチーですよね(^^ゞ
これまで出たシングルの中では、「Roly−Poly」がいいかな?
でも本国版のアルバムの曲のほうが、もっと大人っぽい曲があったりして、いい感じです。

ということで、もう少ししたら、GT5やろうっと(笑)
今の配信イベントの一番新しいタイムトライアルが難しくてですね。
一応もうゴールド取ったんですけど、トップから10秒も遅いんですよねぇ…私^^;
タイヤがコンフォート・ソフトっていうのが厳しい(^^ゞ
ま、がんばります〜。
posted by つばさっち at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年04月15日

やっと…やっとこ夏仕様に…&つい買っちゃったCD

花粉が辛いよ〜つばさっちですぅ〜(T_T)/~~~

ね、もう花粉症の人はみなさま辛いと思うんですよ。
今の時期。
あぁもう…鼻水、目のかゆみがなかなかなものです。
室内に居ても少しきますからね。
もう酷いもんです、まったく…。

さてさて、さすがに先週はずっと暖かめだった札幌。
日中であれば、10℃ほどになることもあり、すっかり暖かくなりました。
その前の週は雪降ってたのにねぇ〜(^^ゞ
で、今日はお日柄も良いということで、やっとこノーチラス号の夏仕様への作業を行いました。

これから夏仕様にしますよ〜.jpg

ええ、前々回からのブログでのクイズの回答が、あのタイヤバッグの中に隠れてますよ(笑)
ええ、まだ伏せときます(笑)

で、今回は色々ありまして、ちょっとした不具合もありました。

まずは…例のおオイル漏れしていた、リアのショック。
オイル漏れが激しいリアのショック.jpg

もうね…超ダラダラ(爆)
もう流石に駄目なんじゃないかなぁ…ほぼ減衰力は無くなってそうな気がします。
でもまだ漏れ出しているって言うことは、オイルがまだ入っているって言うことですし、ダンピングも効いてるので、現状お金も無いことですし、今年は我慢しようと思います、ハイ(^^ゞ
でも来年は…考えないと駄目だろうなぁ…^^;

あとは…まぁ、想定していたのでよかったのですが…ホイール用ロングボルトが、今回は使えなくなりました。

左が干渉したロングボルト.jpg

先から2mmぐらいの位置まで干渉した跡があるんですよねぇ…
フロントのタイヤを締め付けている時に、妙にかっちり感があって、タイヤも回らなかったんですよ。
こりゃおかしいということで、下ろしてから車を動かしてみたら…あ、干渉してる…ってわかりました。
ということで、かねてよりの黒ロングボルトから、純正ボルトに換えました。
でも、この純正ボルトも案外かっこよく見えました。
中空っぽいデザインですし、陰に隠れるとゴールドっぽい色合いで、これはこれでいいなってなんとなく思いまして(^^ゞ

で、そうそう。
今回はロックボルトも新しくしたんです。
去年の暮れに新しくロックボルトを導入したんですけど、やはり黒いボルトがほしい…
あと、緩みにくいものにしたい…という2つの理由から、金銭的に厳しいんですけど、損傷してお金を掛けるより全然いいので、購入に踏み切りました。
物はこれ。

RAYS Formura Bolt.jpg

RAYS Formula bolt

というロックボルトです。
ちゃんと黒いボルトです〜。
あとテーパーの部分か、アルミ製のワッシャー状のカラーになってまして、ホイールとの密着性を良くしているそうです。
こういうのはじみて見たので、試験的にって言う意味合いもこめて導入してみました。
これはでも少し高いかな…ヤフオクで¥5460(4本1セット)でした。

ということで、ちょっとありましたが、作業も完了!
嫁さんが「洗ってきてもいい」という許可を出してくれたので、いつものスタンドに洗車に行き、ついでに給油もし、そしていつもの記念撮影です〜。

ノーチラス号右前2012/4.jpg

いや〜きれいになったきれいになった…って、あららら…
知らないうちに、あちこち傷だらけ(T_T)/~~~
純正フロントリップ部分には、少しえぐれたような傷があって、泥が埋まってたんですけど、そこはエンジンコンディショナーという名の溶剤をぶっかけてやって、その強力な成分によって溶かす勢いで綺麗にしてやりました(よい子はまねしないように(爆))
あと…スタンドで使用した吹き上げ用タオルの状態が良くなかったようで、ふき取った箇所に細かい毛のような物がたくさん(^^ゞ
あとで手持ちのタオルで拭きなおしたのは言うまでもありません(笑)
しかし磨き傷もすごい多かったなぁ…しょうがないよなぁ…全然手入れできてないもんなぁ…
夏にボーナスが出たら、磨きに出すかなぁ…でもステッカーあるから嫌がられるだろうなぁ…
ま、いいや(^^ゞ

…え、なに?
クイズの答えは?って?

あの画像じゃわからない?

じゃ、これで。
とうとう導入17インチ!.jpg

ええ、去年までのスピードライン・プレオRではありません。

スピードライン・コルセのタイプ2120…通称チュリニキットになりました。
しかも17インチです(爆)
ええ、やっちゃいました〜17インチ〜。
しかしすごいボロボロなホイールですけどね、でもその分安かったのでOKOK~(^^♪
で、そうなると、タイヤが高くなるわけです。
でもそれなりの質のタイヤは欲しいわけですよ。
そしたら、もうこのタイヤしかない。

ピレリP-Zero NERO.jpg

ピレリ P-ZERO NEROです〜(^^♪

ね〜これ、安いんですよ?
今回サイズは、205/45ZR17 88Wなんですけど、これでヤフオクで1本11450円!
まぁアジアンタイヤには敵いませんが、充分安い!
予算は少しだけ超えちゃいましたが、でもちゃんと当初の予算を大きく超えることなくモディファイすることに成功しました!
いや〜…もうね、運命的なホイールとの出会いが無ければ、こうはなりませんでした。
その馴れ初め、今日までの行程などは、後日改めてブログにアップしたいと思います。

ということで、正解は…
「仕様5−タイヤ9」でした〜(@^^)/~~~
う〜ん、正解者が居たような気がする〜(笑)
ええ、なにか考えておきます、ハイ(^^ゞ

で、実際の乗り心地とかなんですが、これまでの195/55R15のスタッドレスと大して変わりません。
タイヤサイズを考えると、乗り心地はいいほうでしょう。
なにせ205/45ZR17ですからね(笑)
まぁでも、やはり195/50R16のコンチは…乗り心地よかったですなぁ…。
あれはホントに乗り心地がいいタイヤでした。
グリップは弱いですけどね、普段乗りなら全然OKでしょう。
で、そうそう。
P-ZERO NEROのグリップなんですけど、これ案外良いかも知れません。
攻めたわけじゃないですけど、ちゃんとグリップ感があるんですよね。
スポーツタイヤっぽい。
よくインプレッションでは、キレが少し弱い的なこと書かれてるんですけど、そうでもないと思います。
でも転がり抵抗は少ないようで、エンジンブレーキ状態でも結構転がってくれてます。
そうですねぇ…乗り心地のいいグッドイヤー・RSスポーツって感じです。
これで実際のグリップ力が、RSスポーツばりなら…これは買いなタイヤでしょうね。
まぁそこまでは望んでませんけど、でもそうなら…このタイヤは私のようなタイヤの使い方(街乗りからドライブ、そしてサーキットまで)の方なら、すごいお勧めなタイヤということになりそうです。
乗り心地はRSスポーツ(195/55R15)より良いですからね。

う〜ん、今後が楽しみだ!
まぁしばらくは、街乗り通勤&ドライブでの使用でしょうけどね(^^ゞ
あとは耐磨耗性能ですが…ピレリですから、ここはあまり期待しないでおこうと思います(笑)

>つい買っちゃったCD

これです。
思わず買っちゃった少女時代のCD.jpg

少女時代の本国でのセカンドアルバムのリパッケージアルバムである「Run Devil Run」です。
これに入っている「Oh!」という曲と「星星星」という曲が欲しかったんですね。
でもmoraでは配信されてないんです。
で、たまたまAmazonで探してみたら、アルバムなのに、いや例え輸入版だから安いとはいえ、¥907だったんですよ(笑)
なら、配信されたものを買うよりお買い得ってことで、買いました(^^ゞ
で、やっぱり…日本版のCDよりも、本国版のほうが音質いいんですよねぇ…なんでだろう?
KARAもそうですけど、日本版より本国版のほうが音質いいんです。
空気感が違うんですよねぇ…
ということで、いいお買い物でした(^^ゞ

あ、ちなみに「Oh!」ってこんな曲です。
キャッチーな曲で、「Gee」よりも楽しい感じで好きです、ハイ。


posted by つばさっち at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年02月19日

久々に洗車できた〜…

札幌モーターショー…行きませんでした、つばさっちです(^^ゞ

まぁ…嫁さん他蒼輝も乗り気じゃなかったのと、私も出展車両の情報を見て、それほどでもないなって思って(笑)
まずフランス車勢無いし〜。イタリアの高級スポーツカー系居ないし〜(笑)
コンセプトカーも、スポーツ系がスバルBRZ、トヨタ86ぐらいだし〜(^^ゞ
まぁいいかってことで。

ということで、今日は毎度毎度のつばさっちファミリーの日曜日でございました。
買い物に行ってね、帰ってきた。
それだけって感じ。
でもその際に、しばらく洗車してなかったノーチラス号を洗車してきましたよ。
もうかれこれ…4週間ぐらいは洗車してなかったんじゃないかと…^^;
やばい、さすがにやばい。
錆に強い欧州車、しかもフロアにはノックスドールっぽいのも塗られているノーチラス号ではありますが、足回り&ボディはそのまんまじゃやられますからね。
塩化カルシウムという名の融雪剤に。

ということで、まだちょっと路面が凍結しては居ませんでしたけど、洗車しました〜。

4週間ぶりに洗車しました.jpg

いつものスタンドでね(^^ゞ
久々なのでFK−2コースに、塩流しのために下部洗浄のオプションをつけた奮発ぶり!
しかし…ガラスは改めてレインX掛けないとだめだなぁ…すっかりワイパーの掻くコースだけ撥水じゃなくて親水になってます(^^ゞ
まぁとりあえずFK−2ではじいてますけど、10日後にはまた親水でしょう(笑)

で、洗車してて気づいたことがありまして…

おおお剥がれとる.jpg

こっちも剥がれとる.jpg

サイドモールの上に貼られている赤のストライプテープが剥がれて無くなっちゃってました(^^ゞ
まぁモールの上はざらざら系なので、定着しにくい場所ではあります。
その部分だけ剥がれちゃってました。

う〜ん…また貼りなおそうか…
いやいや、この際全部はがしてしまおうか…ストライプテープだけ。
そして新しいデザイン考えようか…

ちょっといろいろと考えちゃいました(^^ゞ
ストライプテープは、それほど高くないですしね(^^ゞ

あ、いやいや、今度こそカッティングシートでデザインして貼り付けてやろうか…



と、まぁそんなことを思いついたつばさっちでした(^^ゞ
お金があれば、凝ったデザインのものを作ってもらえるんですけどね。
でもタイヤをどうするかで日々悩んでいる状態なので、そこまでは手が出ないなぁ…



タイヤどうしようかなぁ…(笑)

と、まぁ楽しい悩みが1つ増えちゃった的なネタでございました。



って、ホントはもう1つやりたいDIY的ネタもあるんですけどね(^^ゞ
それはもっと構想を練ってからネタとして発表したいなと思います、ハイ。
posted by つばさっち at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年01月16日

早速ですが、夜な夜な作業です(笑)

さて、今日はマイナス一桁代で落ち着いてましたね〜つばさっちです(^^ゞ

ええ、気温ですよ?
先週までは、朝晩は毎日マイナス10〜13℃とルーテシアの外気温度表示で示されてましたが、今日はマイナス7〜9℃ぐらいでした。
ルーテシアの外気温度表示は結構正確なので、結構信頼できます。
う〜ん…でも暖かくは感じないなぁ…って、当たり前だって(爆)
ただでさえ私、寒がりなのにねぇ(^^ゞ

ということで(大謎)
昨日届いたH7バルブの交換作業をしましたよ〜。
仕事が終わって、自宅の駐車場に帰ってきてから、その駐車場で。

夜にバルブ交換.JPG

まず早速先日買った照明器具が役に立ってます。
電池を入れたら、頭が重くなったらしく、ちょっと位置決めしないといけませんでしたが、あのフレキシブルに曲がる足のおかげで、いい照明を当てることができました。
うん、これはかなり使える!

で、先日交換しやすいように、金具を取っ払って、詰め物でバルブを押さえる感じにしてたんですが、ちょっとアクシデント(^^ゞ
左側のバルブの詰め物を落としてしまい、しかもバンパー内らしく発見できず…新たに詰め物を作りました(^^ゞ
まぁまだ3つぐらい作れるぐらい、スポンジの筒は持ってますから全然平気です(^^ゞ

ということで、とりあえず左右で違うバルブでの点灯を見たかったので、片方だけ交換して点灯です。

右クリアトレイサー左純白球.jpg

…さて、どっちが純白球でしょう?(笑)
って、この画像じゃあねぇ…わかりにくいって(笑)
良く見れば、ちょっとだけ色が違うんですけどね(^^ゞ

で、どっちがどうかというと…
安いほうのバルブ.jpg

こちらが、先日¥1029で買った、クリアトレイサー・エクストリームホワイト。
若干青みがあるのが見えますでしょうか?

ということで、こちらが純白球。
こちらが純白球.jpg

青みがないでしょ?わかるかなぁ…画像だとあまり違いがないんですよね(^^ゞ
実際は、かなり色が違います。
純白球のほうは、ノーマル球をほんの少し白系にしたって感じの色なんです。
クリアトレーサーのほうは、明らかに白系着色系って感じです。
純白球のほうは…ホントに良く見れば、ほんのうっすらとだけ青みがあるレンズなんですが、ほぼクリアです。
でも少し白みがあるって事は、やはりフィラメントの発熱量が少し多めなんでしょうかね?
一応樹脂レンズOKとは書かれているので、とりあえず大丈夫でしょう。

で、実際の明るさは…ちょっと明るいかな?(^^ゞ
クリアトレーサーとほぼ一緒です。
ただ色合いがいい感じなので、遠くでも明るそうです。
クリアトレーサーは、近いところはくっきり明るいんですけど、遠いところは暗いんですよね…少し青みがあるから。
なので結果、純白球で行くこととしました。
反射板の映りこみも無いし、少しだけ白い感じで、色合いが好みでしたから(^^ゞ
ホントはクリアトレーサーのゴールドにしたいんですけどねぇ…
H7は設定が無いし、そもそも年式で黄色いバルブをヘッドライトに使えないのでしょうがない(^^ゞ

ということで、マイナス8℃の中のぷち作業でした〜(笑)

posted by つばさっち at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年01月15日

clio R3やっぱかっこいい…&浪費しちゃうかも?&なぜまた買った?(爆)

最近はすっかりメタルギアソリッド・ピースウォーカーHDにどっぷりのつばさっちです(^^ゞ

いや…面白いんですよ(^^ゞ
これPS3版ですけど、基本的にPSP版と変わらないらしいんですね、内容的に。
画質や音質を改善しただけらしいのですが、あのボリュームです。
ミッションも途切れ途切れ途中からでもやりやすいスタイルなので、非常にたのしめます。
もう少しで全クリアかな?
一応エンディングらしいものは見たんですけど、まだ続いてるんですよねぇ…
いや〜小島監督作品は最初のメタルギアからほとんどやりつくしてますけど、やっぱり深いわぁ(^^ゞ

で、最近また色々とネットで検索してみてます。
ルノー・クリオR3。

やっぱりね、かっこいいんですよ(^^ゞ
最近見つけたかっこいい画像はこれです。

600_Princen_Touquet2011_10_tcm2-144557.jpg

やっぱりラリーカー仕様はかっこいいですなぁ…
しかもこれはターマック仕様です。
車高低いなぁ(^^ゞ
ホントはこれぐらい下げたいですが、今のH&Rコイルオーバーキットでは、ここまで下がりません(^^ゞ
いや、オフセットも違うから、オフセットを少し浅くしたら…いやいや…それだと流石にきびしいな(^^ゞ
そしてやはり、この前期型(フェイズ1)スタイルがいいですな。
パトリック・ルケモン氏が扱った最後のデザインの車らしいので、そういうのもあるんでしょうけど。
フロント周りのデザインがね、全然ちがいますから。
リアも後期型(フェイズ2)はリアバンパーにリアフォグが埋まっちゃってますからね…
基本的にバンパーに灯火類(反射板含む)があるのはあまり好きじゃないので…特にリアは。
で、やっぱりステッカー類は大事ですな、こういう雰囲気を出すのは。
ということで、お金無駄遣いできないんですけど…ステッカー屋さんに作ってもらおうかな?なんて思ってます。
3種類ほどね、パーツメーカー系のステッカーが欲しいんです。
ValeoとTRWと…あとSIMOTA。
え、SIMOTAなんて使ってないでしょ?って?
いやいや、エアクリーナーが…やはりSIMOTAのOEM品だというのを確信するページを発見したんですよ。
こちら。
http://keroyonn.com/part-impre-52-orijinaruinnteku.htm

じゃ、SIMOTA貼ってもいいよなぁなんて(^^ゞ
でもステッカーがいずれも売られていないので、作らないといけないわけで…

ということで、少数生産で安くフルカラーのステッカーを作ってくれる業者さんに知り合いが居ましたら、連絡いただけたらと思います(^^ゞ
ちなみに画像データは…既に確保済みです(爆)
ええ、やはり…ステッカーチューンは大事なので…

って、お金無い時に限って、物欲って掻き寄せられるんですなぁ…(笑)
う〜ん…また出費予定が増えた(…浪費予定だろ?(爆))

でね…お金ないのにね、また買っちゃったものがあるんです。
まだ装着はしてないんですけど。
これです。

あ、買っちゃった(爆).jpg

ジャンクションプロデュースの純白球(爆)
ちゃんとH7で、レンズが透明なのに色温度4000Kを誇るすごいバルブ。

…ええ、こないだ買いましたよ。
H7バルブ。
でも…また買っちゃった(爆)
まぁこないだのは、やっすいバルブですけどね…カー用品店ですら¥1029で買えるバルブですから(^^ゞ
ただ思ったよりも遠くを照らしている部分が青く見えるんですよねぇ…あのバルブ^^;
近くは純正HID並みの白さですごく見やすいんだけど…青いのは嫌いなので…

ちなみに今回のは、送料入れて¥5000ぐらいです。
この物を知っている人が見たら…かなり安くなっているとお思いでしょう。
なにせ通常の販売価格は、¥8000ぐらいしますから。
無論新品です。
ただ展示品とのことで、パッケージは傷だらけですけどね(^^ゞ
でも未開封で、フィラメントも大丈夫そうなので、今度暇見て交換します。
今回のはレンズが透明なので、明るさはあるでしょうね〜。
透明レンズで4000Kですから…ちょっと期待してます(^^ゞ

ということで、またも浪費(爆)
で、こないだ買ったバルブは予備に…
というのも、純正バルブも実はフィラメントがヨレヨレ状態で、もう厳しいんですよ。
それもあって買いました…予備バルブのためにもってね(って、すごいいいわけだ(爆))

よし…あとはタイヤの選別で、またいろいろとネットサーフィンだ(爆)
う〜ん楽しいな〜楽しいな〜。
…お金があればもっといいのに(爆)
posted by つばさっち at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年01月09日

樹脂フェンダーの見積もりに行って来ました。

オカザイル面白いね〜(笑)つばさっちです(^^ゞ

土曜日のめちゃイケ予約録画してたので、見てたんですけど…笑えますわぁ(^^ゞ
やはりこの岡村オファー…って今回のはオファーじゃないけど、このライブ乱入シリーズは面白い(笑)
最初のSMAPのヤツから大体見てますけど、いいですなぁ…
モーニング娘。のときは、セクシーコマンド発動(脇の処理)してましたし(笑)

ということで(?)
今日はルノー札幌さんにおじゃましてきました〜。
年始のご挨拶もして(^^ゞ
で、見てもらって、ついでにドアミラー破壊事件の際に実は破壊されていたフェンダーライナーも含めた見積もりも出してもらいました。

そしたらですね…なかなかな金額になりました(爆)
予想以上の見積もり金額で(笑).jpg

合計見積もり金額¥133,723(笑)

いや〜フェンダー1枚新品&フェンダーライナー新品にするだけでこの金額(^^ゞ
まぁでも、私の見当違いの部分もありましたからね。
それでもこれだけいってしまいます。

で、簡単な内訳は…
フェンダーパネルが¥33,600。
フェンダーライナーが¥13,125。
クリップ類で¥1,315。
…部品代だけで¥48,040です。

そう、あとは交換工賃、塗装代でのこりの¥85,623も掛かってます(爆)
塗装代で¥53,551+塗料代¥8,033=¥61,584。
フェンダーパネル交換&フェンダーライナー交換工賃で残りの¥24,069です。

う〜ん…6桁となると、さすがに自腹で直すのは躊躇するなぁ…

ということで、等級が上がるのは悲しいですが、車両保険で行こうかと思います(^^ゞ
せっかく入ってますしね。
中古も見当たらないし。
でも3月で保険が更新なんだよなぁ…しばらく待つかな?
更新後におねがいすることにしよう、そうしよう。
そうすれば次回更新まで等級上がらないし、月払いだから価値が下がってからのほうが金額上がらないし。
まぁ車両保険の額はかなり下がっちゃいますけどね…まぁしょうがない。

いや、まぁ3月までちょっと考えることにしよう、そうしよう。

あとは発寒イオンショッピングセンターまで行って、ついでに単3のエヴォルタ買って、昨日買った作業灯に取り付け…おぉ明るい!
そしてぽよRさんのスタンドで給油&塩落としの洗車…

ぽよRさん、そりゃ悩むね(爆)
ある意味楽しい悩みでもあるけど(爆)

で、帰宅して、さっきまで蒼輝とDSでマリオカートしてました(^^ゞ
…レースでは私の勝ちですが、ふうせん割りは負けまくり(笑)
まぁ…そんなもんです(^^ゞ

さ、また悩みが1つ増えたので、いろいろと妄想にふけるとするか(謎)
ということで、晩御飯に呼ばれたので今日はこの辺で(^^ゞ
posted by つばさっち at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2012年01月08日

今日はカー用品店巡りだったのですよ(^^ゞ

A「おぅつばさっち、となりの家に塀(へい)ができたんだって?」
B「見りゃわかるだろ」
…つばさっちです(爆)

…ん、駄洒落でしょ?なんでちゃんと駄洒落言わないのって?

…私が「それ」を言われたいからです(爆)

…って、わっかるかなぁ…わかんねぇだろうなぁ…(松鶴家千とせ風味…(ってこれもわかるかなぁ?))

…ということで(大謎)
今日はですね、カー用品店巡りだったんです。
結果的に(^^ゞ

まずは、1つすずめの涙ほど頂けたボーナスを活用してノーチラス号のメンテナンスです。
バッテリーです。
今まで新車装着の純正バッテリーでした。
「Tudor」という日本ではまず見かけないメーカーのバッテリーです。
なぜ純正化というと、ラベルにちゃんと「RENAULT」って書いてあるから(^^ゞ
ノーチラス号は、2006年8月登録なので、地味に5年半弱になるんですね。
…良く欧州製のものが5年半ももったもんです(失礼)
ということで、予防整備的にバッテリーを交換することにしたわけです。
で、欧州車の純正バッテリーというのは、国産車用とはちがい、寸法やら容量やらがよくわかりません。
5桁5桁3桁…とか、数字の羅列ばかりで、どうみたらいいかって(^^ゞ
なので社外品であるBOSCH製やらAC Delco製などは、わかりやすいような品番にはなってます。
それを探すのが実は大変だったりするんです…私の車^^;
なにせお店にある適合表に載ってないから(爆)
クリオ(ルーテシア)2は載ってるんですけど、クリオ3は載ってないんです。
どこも。
で、私は先に以前から参考にしているこちらのページ(http://www.geocities.jp/bequemereise/lutecia.html)で調べて、見事に載ってましたので、それを控えて注文しておいたんです。

で、これはいつもの白石イエローハットで購入。
お友達価格で少し安くしてもらえました。
物はこいつだ!

CAOS WD投入!.jpg

…Panasonic CAOS WD…

…ええ、奮発しましたよ(^^ゞ
といってもですね、純正の定価よりは安いんです(笑)
これは少し安くしてもらって¥31,000…結構するでしょ?(^^ゞ
でも純正バッテリーは…確か¥35,000ぐらい…時々キャンペーンで安く売ってて¥29000弱…。
そう考えれば、CAOS WDのほうが断然お徳に感じません?
国産バッテリーだし、なにせあのCAOSの欧州車用ですから…。
ということで、ここはボーナスを活用したということです。

やたー(^^♪…これでとりあえず安心!
…これでジオンはあと10年は戦える…(マ・クベ(できれば声は塩沢兼人)談)

こんな感じに装着されました.jpg
ままままぁ…これでしばらく大丈夫ですな(^^ゞ
ということで、次のお店へ…

…ええ、実は昨日の仕事帰りのときに、ヘッドライトの球が切れましてね(^^ゞ
今度は電球探しに旅立ったのです。
しかし物はH7バルブ…あまりバラエティに富んでないですよねぇ…
白石イエローハットでは、4種類ぐらいしかなく、選択肢が非常に少なかった…
ということで、バルブ類の酒類が多めにあるお店といえば、西町にあるスーパーオートバックスしか思いつかなかったので、ちょっと遠いですけどそちらまで言ってきました。

と、その前にその少し手前にあるジェームスにも寄ってみました。
…もっと種類が無かった(爆)

で、結局スーパーオートバックスです。
う〜ん…やっぱりここは、種類が多い〜。
マイナーなH7バルブでも、12〜3種類はあったかも(^^ゞ
私の希望としては、色温度は4000K前後。
白系で、できればレンズは色が付いてない、もしくは控えめなヤツ…反射板に青く映りこむのが嫌なんですよねぇ(^^ゞ
で、見つけた!いいの!
IPFのチタンコーティングのヤツ…これだったかな?
http://www.ipf.co.jp/IPF2007/catalog/xTi.html
xTi.jpg
これは点灯比較のものもあって、色合いなども見れたんですよ。
明るいな〜コーティングのヤツは映りこみが薄くていいんだよなぁ…
お、しかも特価になってて¥2980だ!これにしよう!

と、思った矢先、違うものが特価品であり、衝動買いしたものがあったので、先のそちらをご紹介(笑)
新しい照明器具.jpg

実は車載用の照明道具がボロボロに破損してきていた上、電池も切れてしまったので、新しいのを買わねばと思っていた矢先、いい感じのものがあったんです。
なので買っちゃいました。
これまではホームセンタ−で売られていた小さいLEDランタン兼懐中電灯安いヤツだったんです。
まぁこれがあまり明るくなくて(^^ゞ
で、これもLEDです。
しかもこの変な足付き…この変な足が実はミソでして(^^ゞ
実は自在に曲げられる足で、しかも3本足なんです。
3脚になるんですね〜自由度の高い。
しかもそれだけじゃなくて、これ先が磁石になっているので…

自在な三脚でしかも磁石.jpg

こんな風に固定することも可能!物自体が軽いので、真横でも大丈夫!
まぁノーチラス号の場合は、ボンネットにはくっつけられないんですけどね(^^ゞ
アルミボンネットなので、くっつかないから(^^ゞ
それでもこの自在な三脚だけでも充分価値があるので、いいめっけもんでした。
これが特価で¥1980でした。

ということで、ちょっとこちらにお金を裂きたかったので、さっきのIPFバルブは断念。
かねてよりこれにしようと決めていたこちらのバルブにしました。

クリアトレイサーという安いバルブですが….jpg

CLEAR TRACERというブランドのエクストリームホワイト色(色温度3950K)というバルブです。
私、実はこのシリーズのバルブ好きなんです(^^ゞ
安いくせに明るいから。
前にシビックにつけていたゴールドバルブがこのブランドのバルブでした。
それが明るくて…一度白系に戻したんですが、もうその明るさじゃないと駄目になっちゃって、またそのゴールドバルブに戻したぐらい。
その同ブランドの、白系バルブです。
まぁレンズが青くて、反射板の映り込みが懸念されましたが、まぁそこは目をつぶりましょう(^^ゞ
このバルブは、カー用品店では常時¥1029(無論2個一組)で売られてます。地味にお勧めです。

で、駐車場で早速交換作業です。
左側は、取り付けを諸事情により簡単になっていたので、手が入りにくい以外はラクチンに交換終了。
右側は、ちゃんと本来の取り付け方法なので…ちょっと大変^^;
なにせバルブを押さえる金具がはまらないはまらない^^;
カプラーへの配線がえらく邪魔なんですよ。
金具ではさんじゃったり、避けてもつっぱったりで、全然固定できない…

…結局金具外して、左側のように筒状スポンジをキャップと挟み込んで押さえる作戦にしてしまいました(爆)

う〜ん…おすすめはしませんけどね、この方法(^^ゞ
でもちゃんと固定されますし、ラクです(笑)
ということで、無事装着!
暗くなってからヘッドライトを撮影してみました。

CLEARTRACER 3950Kクリスタルホワイト.jpg

おぉ〜白いなぁ〜(^^ゞ
で、この前に点灯状態で走ってきたんですけど、雪がくっきり見えて非常に見やすくなりました。
絶対的な明るさ自体も明るいし、やはり色ですね。
これでフォグランプにPIAAのプラズマイエローが入れば完璧かな?(^^ゞ
いや、このCLEAR TRACERのゴールドバルブがあればいいんですけど…H7は無いんですよねぇ…残念(^^ゞ
他ではPIAAのプラズマイエローが白みがあるイエロー系なので、それしかないかな?(^^ゞ
IPFのは黄色すぎるし。
ま、そちらは、あとでいいや(^^ゞ
交換作業めんどくさいし…フェンダーライナーめくらないと駄目だし…今時期はその作業すると服汚しちゃうから^^;

ということで、あとはエンジンルームを開けたついでに、以前にバンパー内側に仕込んだエアクリーナーダクト入り口のところのザルを撤去(^^ゞ
たまにビビリ音出てたので、もうあそこに網があっても全然無意味なので撤去しました(^^ゞ

で、改めてエアクリーナー周りをみると…なんだかもう少しクオリティあげたいなぁ…なんて。
もう少しだけ改善したいような….jpg

アルミダクトをね、なにか違うものにしたいなぁ…なんて。
いや、アルミダクトはいいんですよ。
フレキシブルだし、軽いし。
でも蛇腹状なので、やはり多少の吸気抵抗にはなるよなぁ…なんて。
あと、あともっとしっかりつけてやりたいなぁ…って。
まぁこれは余裕が出てから何とかします(^^ゞ
あ、吸入口は、現在こんな感じです。
ここが吸入口なんです.jpg

ちょうどシフトリンケージと同じ高さで、ホントにちょうどいい場所。
ゴミを吸いにくい場所だし、熱もほとんど吸い込まない場所だし…う〜んこの位置は正解だな(^^ゞ
…ゴミが吸いにくいって言うのが一番いいな(笑)
エンジンにやさしいもんね〜…なにせフィルターが良くわからんフィルターだから(^^ゞ
SIMOTAのOEM(というかたぶん下請けがメーカーなんでしょう)だとは思うけど。

ということで、寒い中(今日は一日中真冬日で、昼過ぎでも−3℃でした)外で作業して帰ってきました(^^ゞ
しかし、見た目とか感覚的に変化があって、それがいい方向だとうれしいですな(^^ゞ
今回はヘッドライトバルブですね。
しかも安いし(笑)
ええ、世の中「うまくて安くて早い」のがいいですな(爆)
コストはこれだけなのに、この効果!なんて(^^ゞ

まぁ…夜の営みで女性から「それ」を言われたら非常に申し訳ないなぁって思いますが(核爆)


posted by つばさっち at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年12月27日

樹脂製の宿命か…(^^ゞ

超鼻声のつばさっちです(笑)

ええ、快方には向かってるんですけどね、右の鼻が詰まってまして、えらく鼻声です(笑)
まぁ快方に向かっているので、もう少しですね〜。
明後日の晩には、北見へ旅立たないといけないし…それまでに治さないとねぇ…

で、

直さないと〜といえば…今朝ですね、ノーチラス号の左フェンダー下側が破壊されました(^^ゞ

フェンダーが割れました.jpg

原因は、除雪です。
今朝は道路の氷を削られてたんですよ。
で、大体道路脇にそのまんま削ったヤツが置かれているわけですね。
それで駐車場の出入り口は大概除けて行ってくれているはずが、そのまんま置きっぱなし。
そんな状態なので、これを乗り越えて行くしかない訳ですよ。
道具もありませんしね。
そしたらこんな結果です。

まぁ左フェンダーは、去年のI&Fの時のダメージもありましたから、さらに凍ってるフェンダーということで、相乗効果で割れたのでしょう(謎)
ということで、ちょっと悲しい状態になってしまいました(^^ゞ

まぁ…でも…冬の間はこのままかなぁ…みすぼらしいけど。
お金もないというのもありますが、冬場はまたダメージ食らいそうなので(^^ゞ

まぁ…直しますよ?
すぐじゃないだけで。
中古探してもらいますけど…たぶん出てこないだろうから、頃合見計らって新品かなぁ…
高いだろうなぁ…^^;
フェンダー1枚3万(物だけで)とかいいそうだなぁ…^^;

と、まぁこんな按配です、ハイ。
まぁ直す際には、なにかしようと思ってますので、ポジティブに行こうと思います(ニヤリ)
posted by つばさっち at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年12月08日

ノーチラス号の来年やりたいこと。

ハムスターに起こされるつばさっちです(笑)

たまにですけどね、嫁さんが私を起こすのに、ハムスターを連れてくるんです。
あ、名前は7割方私が言い張っている「ハム希(はむき)」ちゃんです(笑)
女の子なんです。
ちなみに他3割は「ハムちゃん」という、ありがち過ぎる名前(爆)
で、なぜか私が寝ている、横になっているときだけ、私もまぶたや唇を噛みやがるんです(笑)
やわらかいところを、がぶっと来るわけですね。
痛いんですよ^^;
でも私以外にはしないようですし、起きている時は噛まれません。
むしろ私のところには来たがりますし、えらくリラックスしやがりまして、今朝なんてほおぶくろの中の食べ物を出してのんびりくつろごうとしてやがりました(笑)
なんだか、ハム希ちゃんにとって、私は特別な存在らしいです(謎)
ハム希ちゃんのライバルは…友希ちゃんですな(爆)

さてさて、あまりお金が無いつばさっちでございますが、来年もノーチラス号に何かしら手を入れたいとは考えてます。
まぁ1つは、パンクを発見したのもあって、確定事項になってしまいましたけどね(^^ゞ

安くていい17インチのホイール落ちてないかなぁ(笑)
PCDが100で4穴で、センターボア60mmのヤツ(^^ゞ
…無いよなぁ(笑)
でも17インチになれば、前にも書きましたけど、タイヤの選択肢がぐんと広がるので、できれば軽くて丈夫な一流のホイールがほしいなぁ…バネ下重たくならないようなヤツ。
となると、やはりBBSやOZ、ENKEI、RAYSのGRAMLIGHTシリーズなどになるんですなぁ…
…高いよなぁ…^^;
ということで、とりあえず今の16インチで行く可能性が高いです。

ただ17インチになったら、これは1度履きたい!ってタイヤがありまして(^^ゞ
それは、ピレリ・P-ZERO。

pzero_banner.jpg

私、実は、昔からピレリのタイヤには興味があるんです。
ミラターボに乗っていた頃ですね、「K-CARスペシャル」っていう雑誌が(今でも)ありまして、これ軽自動車の雑誌ですね。
パーツとかチューニングとか最高速アタックとか、当時はそういうネタが多かったです。
今はドレスアップネタしかないので、私には見る価値が無い雑誌となりましたが(爆)
で、当時ADVAN NEOVA AD05・06や、POTENZA RE710Kai、FORMURA RS-V…あとはランクが下がりますが、GRANPRIX M7RやFORMURA W10などがスポーツタイヤでは主力でした。
ネオバやRE710Kaiなどは高いタイヤでしたが、でもさらに高いタイヤがあったんです。
それはピレリ・P700Z。

…いい画像が見当たらないなぁ…(^^ゞ

まぁパターン的には、スポーツっぽくないデザイン(笑)
でも雑誌で出ている値段では、一番高いタイヤでした。
インプレッションを検索したら、性能的には?なタイヤだったようですけどね(^^ゞ
グリップはいいけ全然快適じゃない…とか?
すぐタイヤが鳴く…とか?
ホント?ですね(^^ゞ

ということで、ピレリは私的には憧れもあるんですね。
しかも今はピレリは安いタイヤ。
昔と違って。
ただP-ZEROだけは高いですけどね(^^ゞ
そのP-ZEROを履きたい…。
乗り心地はよくないらしいですけど、グリップもいいらしいし、その割りに減らないらしい。
…まぁ減らないって言うのは、ピレリ的にってことかなぁ…他メーカーと比べて?
ちなみにP7000はすぐに減ったからなぁ(笑)
半年(5000km)で2mmは減ったような…街乗りばかりだったのに。
いい17インチを手に入れたら、P-ZEROか、もしくはコンチネンタルかな?(^^ゞ

今の16インチのままで行くなら、RE-11(195/50R16)か、パイロットスポーツ3(205/50R16)かな?
方向性が無いスポーツタイヤはこんなところしかないから(^^ゞ

で、あと…できればもう1つやりたいなってことが…



マフラー(爆)

いや、今のマフラーが嫌って事じゃないんです。
ちょっと低音な音質だけど、すごい上品な音を出すので、これはこれで気に入ってるんです。
パワー感も悪くないですし。
ただ、パイプ径50φでも太いんじゃないか?45φぐらいで充分なんじゃないかって前々から思ってまして、それでそれを試してみたいんです。
純正の中間マフラーに相当する部分はとっといてありますから、これで消音をさせておいて、リアはほとんど45φで行って、見た目もせっかくなのでスパルタンな雰囲気を出す感じにしたいなぁ…なんて(^^ゞ
でも…たぶん45φで大丈夫なはず。
純正は平均42.7φですからね。
じゃ、それに純正に近いほうで、タイコの内部構造がストレート構造であれば、少なくとも性能低下はないでしょう。
むしろタイコでの抵抗が無いので、必ずパワーアップすると思うんです。
それに、径を細くすることで、音を少し高音寄りにできるはず…。

ということで、お金があればですが、マフラーもやってみたいなぁ…

ということで、乞うご期待!?

posted by つばさっち at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年11月15日

リアスポイラー再取り付けリベンジ…が…^^;&マフラーその後。

寒いわぁ…つばさっちですぅ^^;

今日帰ってくるときに、ノーチラス号の外気温度の表示がマイナス2℃とかマイナス1℃とか…
まぁ雪は降ってませんでしたけどね…でも西や北のほうは降ってるんだろうなぁ…

ということで、昨日の晩の話になるんですけど、リアスポイラーの取り付けのリベンジをしました。
どうにもすき間が気になったので。

リアスポの取り付けリベンジ〜.jpg

まぁ頭が六角のボルト2本と、木ネジ2つだけで留まっているだけですから、脱着は簡単です(^^ゞ

で、また改めて再装着…

の前に、リアスポイラーを見てみましたら、みごとに中央部分が摺れちゃってます^^;
まぁ洗車機で洗うときに、圧力掛けられてますからね。
その際についた擦り傷ですが…その相手がなんとは言うマウントストップランプのレンズだけ。

…一瞬、ハイマウントストップランプを外そうかと思いました(^^ゞ
でもほら、外したら保安基準不適合車になってしまうので、やめました。
でも少しは装甲を熱くしたいと思い、赤いビニールテープを貼っておきました。

はい、ということで、リアスポイラー再装着です。
左右のネジの締め具合を少しずつ合わせながら…

やっても、結果はこんな感じ^^;

う〜ん浮いてるなぁ.jpg

まだすき間あるなぁ.jpg

すき間は直りませんねぇ….jpg

気持ち狭くはなったけど、ぜんぜん隙間ができちゃってます^^;
困ったなぁ…

でもね、わかったことがあります。
なぜ隙間ができるか。

2つあります。

1つは、完全にスポイラーとハイマウントストップランプ部分が干渉しているどころか、完全に圧着してること。

もうね、ネジ締めてて、スポイラー本体が突っ張ってるのがわかるんですよね^^;
こりゃ…駄目だわ…

で、もう1つはというと、スポイラーの反りが本来よりも無い。
つまり、度重なる洗車機の圧力で、ほんの少しずつ反りがなくなってるんです、きっと。
あと、前にはさんでいたゴム板のせいもあって、曲げに対する応力を逃がされていたので、どんどん反りがなくなりやすくなっていたと…

…もう、こりゃ駄目だ、あきらめよう。
そう思いました、ハイ(^^ゞ
まぁ、取り付け自体はがっちりくっついてますし、時間を掛けてどんどん木ネジを締めていけば、また元に戻る可能性があるかもしれないので、長いスパンで修正していけたら…と思います。

と、そうこうしているうちに、なにやら空から白いものが…

いつのまに雪が….jpg

…冬ですなぁ(笑)

この時の気温は3℃。
ちなみに今朝は1℃。
そしてさっきはマイナス1℃。

…冬ですなぁ(笑)

ということで、私の苦手な冬が…あぁ…(T_T)/~~~

あ、でも、エンジンが元気になっていいや(笑)
今日の帰りも、マフラーの排気漏れが直ったのもあるかもしれませんが、元気でして(^^ゞ
まぁ踏み切れてないので、調子がどれくらい変わったかを見れてないんですけど、音は少し上品になりましたよ(^^ゞ
っていうか、なんで欧州車はこういう音になるんでしょうねぇ…
マフラーの作り自体は、こんこん号の最後のマフラーと同じなんですよ。
メインパイプ径は50φで、材質はアルスターで、タイコは大きいの1つだけで、内部構造はストレート構造。
ちがうのはテールデザイン。
こんこん号は75φのアウターカール形状1本出しで、ノーチラス号は50φW出しのスラッシュカット。
それくらいです。
で、50φWっていうのは、シングルにすると75φ((右のパイプ径+左のパイプ径)÷2…と、昔のチューニングアイテムが載った本に書いてました。)相当なので、性能的にはホントに一緒のはずなんですね。
やはりエンジンが違うと、音も違うんですね〜(^^ゞ
ホント、マフラーって奥深いわぁ…。

ということで、今度は踏み切れる機会があったら、どうなったか試してみたいですな(^^ゞ
…これからの時期はかなり難しいでしょうけどね^^;

さて、あとは…来年の夏タイヤをどうするかを、この冬掛けてじっくり考えたいと思います、ハイ(^^ゞ

posted by つばさっち at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年11月13日

ノーチラス号のメンテナンスリベンジ&時計もメンテナンス。

もうヘトヘトです…つばさっちです(^^ゞ

もうね、土日が休みでも、体使っちゃ意味無いでしょって(爆)
でもまぁ、休みしかできないことなのでね、しょうがないしょうがない(^^ゞ

ということで、今日はなんとか嫁さんに時間をもらって、ノーチラス号のメンテナンスをしましたよ。
作業場は、いつもの里塚イエローハットの裏側駐車場ですね(^^ゞ
何をするかといえば、昨日発見した排気漏れの修理です。
ええ、少なくとも、つばさっちファミリー内では、「排気漏れは微小であっても敵」が合言葉です(謎)

メンテナンスリベンジですよ!.jpg

ええ、いつものように、ホンダ純正パンタグラフジャッキによって、ジャッキアップされるノーチラス号。
私がこの下にもぐって、何事も無かったかのように作業をします。(何事も無いことはないし、よい子はまねしないでね(爆))

で、排気漏れ箇所はここ。

フランジから排気漏れてます〜.jpg

まぁフランジ…ガスケットだと思われます。
ということで、確認した後にガスケットを買ってきましたよ。
まぁそもそも、純正マフラーだと、こんなところにフランジ無いんですけどね(^^ゞ
エキマニ後ろからリアマフラーまで、継ぎ目無しの1本物なので。
で、マフラーをばらしてガスケットを見ると…

…あぁこりゃ駄目だ(笑)
すげーボロボロなガスケット.jpg

新品と比べるとこうですもん。
使用前使用後のガスケット.jpg

どうもP’sパブリックさんで使っているガスケット…ガッサイようで(^^ゞ
シビックのときも、2回ぐらいガスケット換えたことがあったっけ。
ということで、ちょっと接続の際体制がしんどかったですけど、ちょいちょいと新品ガスケットを付けて、マフラー再装着。
新品のガスケットに….jpg

まぁ外したガスケット見たら、黒く漏れていた後もあったので、これで間違いないだろうと、でも一応エンジン掛けて点検です。

…よしよし…ガスは出てないようだ…よしよし…ついでに耐熱塗装でマフラーを塗っておこう。
と、色塗ってたわけです。
で、気づいたら、フランジの下の部分に、水が垂れた後発見!

別の箇所から排気漏れが….jpg

ええ、つばさっちファミリーの合言葉は「排気漏れは微小であっても敵」です(爆)
ということで、ノーチラス号にはマフラーパテの類は積載していないため、またマフラーパテを買いに…

結局3箇所の排気漏れを直すことに.jpg

で、二箇所から水が出てきてたので、結構塗ったくってしまいました。
そしてこの手は、熱で膨張して固まるタイプ。
なのでエンジン掛けて、排気ガスの熱で固めるのが普通の方法なのですが、今回のこのマフラーパテは柔らかかったので、排気ガスで吹き飛ぶかもしれないとちょいと不安。
ということで、こんこん号時代から地味にずっと積載していたアイテムを使用することに…

それはこれ。
ライターを使用するトーチ.jpg

トーチです。
しかも100円の電子ライターが燃料になる小型のトーチ。
結構前に、ジョイフルAKかどこかで発見して、こりゃいつか使えると買っておいたもの。
今回は役に立ちますよ〜。
ライターの火が横向きに、そして少し長く飛び、あとたぶん空燃比も変わるんでしょうね。
見た目は結構違いましたよ。
まぁしょぼいといえばしょぼいですが、簡単にあぶるだけならこれで充分ですね。
ということで、これで少し外側だけ固めてから、エンジン始動!

…う〜ん、大成功(笑)
これで排気漏れは直せました〜(@^^)/~~~

で、あと、前からやろうと思っていてやってなかったこともついでにやろうと思い、作業に掛かります。
それは、リアスポイラーの上げ底のためのゴム板はずし。
なぜ外すかというと、上げ底にならなかったから(笑)
なので、時間があれば外そうと思ってたんですけど、それを忘れてたりでずっとやれずにいました。
今回思い出したので、やりました〜。

で、問題発生(爆)
リアスポイラーの左側の足部分の固定が、おかしくなっちゃいました^^;
ゴム板を外して、再装着すると…隙間ができちゃうんです。

微妙にすき間が….jpg
ここはまだちょっとですけど…

みごとにすき間が….jpg
こちらはがっぱりとすき間が…

これはちょっとなぁ…あまりよろしくない…

でもまぁ、こうなったのも私のせいですな(^^ゞ
ゴム板で変に振動や衝撃(特に自動洗車機)に対してフレキシブルにしちゃったもんだから、ねじ穴が変になってたり、FRP自体も反っちゃったりしたんだと思います。
で、このスポイラーは、左右で1つずつ、ボルトと木ネジで固定されてるんですけど、左側の木ネジで固定する部分が駄目になっちゃいました…
その部分のFRPにできた穴が、ガッポガッポになっちゃったんです^^;
少し考えてから、ハンドドリルでリアゲートに穴を開けなおして、同じ木ネジで固定することとしました。

穴あけ直しましたよ….jpg

で、固定して、画像のような状態^^;
すき間バリバリ(^^ゞ
う〜ん…こりゃ後日、シリコンシーラントかなにかで、隙間を埋めるしかないな…
ちなみに固定自体はばっちり(笑)
実際ボルト固定されている部分さえちゃんとしていれば、大丈夫な設計だと思います。
木ネジでの固定は、補佐的なもんでしょう。
…たぶん。
とりあえずこれで行くこととします。
まぁ取れはしないでしょうけどね(^^ゞ
間近で見たらかっこわるいので、なんとかしたいと思います。

ということで、さらについでに記念撮影も…

ノーチラス号左前2011/11.jpg

ノーチラス号左後ろ2011/11.jpg

う〜ん、かっこいい(笑)

で、こんなGIFアニメ画像も作ってみました(^^ゞ
2011冬仕様のノーチラス号アニメ.gif

GIFなので、色が256色しか使えないから、画質は悪いですけどね(^^ゞ
まぁネタ的にはありかな?

ということで、ちょいと時間が押しちゃったんですけど、とりあえず作業できたのでよかったよかった…。
あとは一旦家に帰って、るりRくんに乗り換えて、お買い物に行きました〜。

いや、その前に、私の時計の電池交換のために、「時計の病院」まで行って来ました。
http://tokeinobyouin.jp/

私がお気に入りの、ユンハンス・メガスター…あのスウォッチ的な時計なくせに電波時計ってヤツと、最近のお気に入りであるスカーゲンの電波時計。
…どちらも電波時計(笑)
メガスターは、今年の初頭には既に電池切れしてました(^^ゞ
スカーゲンの方が、つい今朝「Lo」という液晶表示が出たもので、それで行ってきたわけですね。
私は電池がわかりませんし、ふた開けられないので(^^ゞ
メガスターは電池がなかなか見当たらない…前はヨドバシカメラまでいってやっと見つけられたぐらいの電池でした。
なので、両方とも電池交換してきました。

そこで入店すると、上品な若奥様(私よりは年上かな?)が既に電池交換で待っているところでした。
私は受付後に本を読んで待ってたんですが、その直後にさらに来客。
今日は忙しいなぁ…って思ってましたら、こちらはお客さんじゃなくて、なんと見学者。
親子連れの二人で、おとーさんと息子さん。
息子さんが時計大好きだそうで、それで調べてたら「時計の病院」が出てきて、よければ見学させていただきたいと…
なんと、すんなり見せてもらってましたね!
若奥様と私、たぶん笑顔だったことでしょう(^^ゞ
この親子は、わざわざ岩見沢から来たそうです。
すごいなぁ…アポイント無しで(爆)
いやいやいや、やはり時計の病院はおおらかですわぁ(^^ゞ
癒されますもん、時計じゃなくて私が(爆)
で、その親子が立ち去った後に、若奥様の作業も終了。
どうも常連さんみたいです。
う〜ん、でも常連になるのはわかりますよ。
ここは。
安心できますし、値段も安めだし。
こちらの電池交換は、盗み聞きしたところ¥3150と要ってましたから、ブランド物の時計のようですね。
ええ、ここは高級ブランドの時計でも、電池交換なら高くても¥5000超えません。
メーカー出したら、高級ブランド時計の電池交換っていくら取られるんだろう…?
まぁ高級ブランド時計を私がいつ手にするかはわかりませんけどね(^^ゞ

で、私はというと、2つで¥2100です(^^ゞ
1つ¥1050ってことですね。
普通の金額で交換です。
でも、電池交換でトラブルもあるようなので、こういうちゃんとしたところでやってもらって一安心。
しかも癒された(笑)
ええ、いい時間をすごしました。
興味ある方は、行ってみるといいと思います。
札幌市中央区南9条西12丁目…南9条通りの12〜13丁目との交差点を南側に曲がってすぐです。

で、今は電波の受けを待ってる2つの時計(笑)
電波待ちの時計2つ。.jpg

なにせカシオじゃない電波時計なので、受けが悪い(笑)
室内じゃほとんどまともに受けてくれません。
でも一応、我が家で一番南よりの窓辺に置いて放置中〜。
だめだったら、明日外に持ち出そうと思います(^^ゞ

ということで、買い物を済ませて帰ってきました。
時計の病院で少し癒されたんですけどね、また疲れちゃいました(笑)

ということで、これから友希ちゃんを寝かせに行かねば…ということで、今日はこの辺で(^^ゞ

posted by つばさっち at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年11月12日

納車2周年記念冬仕様化大会〜(謎)

いや〜今日は暖かかった〜つばさっちです〜(^^ゞ

おとといの夜は2℃とかだったのに(笑)
でも来週の月曜日から木曜日ぐらいまでずっと雪が降るらしいんです。
もう冬ですねぇ…さすがは北海道(^^ゞ
ということで、個人的にはまだ早いかなぁ…と思いつつも、コンチ・スポーツコンタクト2は雪道に異様に弱いので、積もったら嫌だなと思い、後ろ髪引かれつつも冬仕様にしました。

ノーチラス号も冬仕様化.jpg

もうね、めんどくさくて(笑)
ノーチラス号のタイヤはですね、ベランダにおいてあるんですけど、それを運ぶだけでめんどくさい(笑)
よく一般の皆様は、さらにそれを車に積み込んで、タイヤ交換を人任せにするもんだ…とつくづく思います(爆)
そこまで運んだんなら、交換ぐらいやっちゃえよ…って思うつばさっちです(^^ゞ
だって交換作業のほうが全然楽だから(^^ゞ
お金も¥2000〜節約できるし、こんな作業でも達成感あったりするでしょうからね(^^♪

まぁまぁそんな話はいいや(^^ゞ
で、今回はですね、下の子がうるさくてですね…一緒に行くって。
いやいや、タイヤ交換するだけだからって言ってるのに聞かないと。
で、いもづる式に家族が付いてきちゃいまして、こんな画です(笑)
お手伝い気分の子供たち….jpg

で、今回はこんこん号の遺品のホンダ純正パンタグラフジャッキを結構上げまして、片側2輪ずつできるようにしました。
…ええ、クランクをぐるぐる回すのがしんどかったです^^;
なにせリアのサスペンションストロークが長いもんだから、しんどいしんどい(笑)
ただ作業効率は断然このほうがいいので、結果的には良かったなと(^^ゞ

そしてついでに点検もしますよ〜。
もうこれはお約束なので(^^♪
まずはフロントブレーキです。

…今タイプミス2回連続で、そのまま変換させたら「不倫と…」って…私の潜在意識でしょうか?(爆)
ま、まぁいいや(謎)

はい、改めてフロントブレーキのパッド残量です。
フロントは実際は8mmぐらい.jpg

画像は内側の残量ですね〜えらくありますなぁ〜10mmはありそう。
って、外側のほうがパッド減ってるので、実際は8〜9mmぐらいでしょうか?
ヘインズの整備書によれば、新品で17.4mmある…とのことですが、これたぶん鉄板部分を入れて…ですね。
ライニングだけで8mm以上はありますので、鉄板を含めると12mm以上ぐらいです。
っていうか、改めて思うけど、ローターの容量が大きいと、スポーツ走行でも減りが遅いのね(^^ゞ
こんこん号の頃は、毎年新品パッドにしてましたもん。
スポーツ走行3回ごとにって感じでしたからね。
ルーテシアは、4回スポーツ走行させてますけど、まだまだ大丈夫。
しかも効きもいいのでいい感じです。
今はDIXCELのタイプZですが、今度はフェロードのDS2500にする予定。
どうなるかなぁ…1年後が楽しみです(随分先だ(笑))

で、リアはというと…
リアはわかりにくいけど5mmぐらい?.jpg

う〜ん画像では暗くてわかりにくいですけど、5mm(ライニング)ぐらいですねぇ…
こちらは純正のままです。
もちますなぁ…
ちなみにリアの新品は15.8mm(鉄板含む)ぐらいなので、ちょうど半分ぐらい?
まぁリアは減りが遅いので、フロントをやるときに一緒にやっちゃおう。
…その時はお金掛かりそうだ(笑)

で、あとは今回肝心な冬タイヤの状態。
3シーズン目の冬コンチ.jpg

で、いきなりここで先日書いた記事の訂正を…(^^ゞ
るりRくんのピレリ・アイスストーム3は、4シーズン目でした(^^ゞ
丸3シーズン使ったってことです。
なにせ最初の年以外、ずっと今のピレリで、来年2回目の車検なので(^^ゞ
じゃ、国産バリにピレリ使えてるなぁ…なんて(^^ゞ

で、話を戻しまして(^^ゞ
画像見ました?
バリバリあるように見えるでしょ?

まだまだバリ溝です〜.jpg

実際バリバリです(笑)
いや〜減るの遅いですわ〜コンチネンタル〜(^^♪
ホント、お勧めできます、コンチのタイヤ。
見た目もラリー用みたいなパターンでかっこいいし、ちゃんと効くし、私の履いているバイキングコンタクト5に関して言えば、速度記号もTと高速走行にも耐えるタイヤなので、ドライ路面でも安心感高いですし、価格も比較的安い。
私、2年前に知り合いのいるイエローハットで取り寄せてもらって買ったんですけど、安くしてもらったとはいえ税込み4本84000円(195/55R15 89Vエクストラロード仕様)。
国産品やミシュランなら、195/55R15のスタッドレスだと、1本¥26000〜¥27000(カー用品店での店頭表示価格)、つまり1台分¥120,000もしやがるので、アジアンタイヤでも無いのにすごく安い。
しかもエクストラロード仕様ですからね(^^ゞ
でも今は高いのかなぁ…
買った当時「値上がりしますよ〜」って言われた後に買ったタイヤだからなんですけど…どうなのかな?
まぁ氷雪路面の性能的にも、そこそこお勧めできるので、興味ある人は、横浜タイヤの取り扱いが得意なお店で注文してくださいな。
コンチネンタルと横浜タイヤは、業務提携していて、基本的に横浜タイヤから仕入れるはずなので。

と、ちょいと脱線しましたが、まだまだ行けそうです。

で、ここで少し発見。
…マフラーのフランジより排気漏れ発見^^;
いつも一人でやっているときなら、この場で作業するところですが、家族がその辺をちらついていて、「早く終わらせろ」と嫁さんの声もあり、余計なことはできず…残念ながら放置^^;
でもね、1つだけ作業はしました。

ちょっと位置修正.jpg

エアクリーナーのアルミダクトをさせているエーモンステーが、ECUのカプラーに干渉しているのを発見したんです。
あ、こりゃやばいってことで、エーモンステーの曲げと取り付けを修正しました。
あと、下まで伸びたアルミダクトが、ドライブシャフトのインナーブーツに結構近かったので、少しカットしました。

あとは…夏冬使い回しの、ホイールのセンターキャップ。
2つがゆるゆるどころか、スカスカだったので、テープを貼って肉厚を増やしました。
ゆるゆるなのでテープで肉厚化.jpg

これでとりあえずOK。
バッチリはまりました(^^ゞ

あと1つさらに残念な発見も…
左フロントのタイヤに、おもいっきり釘が刺さってました(T_T)/~~~
1本釘が…どうしよ….jpg

見た感じ、刺さったのは10月中でしょうかねぇ…
ちょいと引っ張ってみましたら、見事にエアが漏れてきました。
で、現在の残溝は5〜5.5mmぐらい。
もちろん修理したとしても、これはスポーツ走行には使えない。
この時点で、来年のスポーツ走行計画は無しか?(T_T)/~~~
という非常な残念な発見でした。
…ホントどうしよ…BBSはもう履くつもりないし…
この際だから、安い17インチの中古でも探そうか?なんてことも思ったり…。

ま、まぁ…まだ半年以上ありますから、のんびりこの辺は考えたいと思います。

あ、そうそう!
先日新しく買った安いロックボルトを装着しましたよ(^^♪

あたらしいロックボルト.jpg

本来なら、キャップも付いてまして、目立たなくすることもできたんですけど、このホイールは穴が深くてですね、キャップつけたら外せなくなると思い、冬の間はキャップしないこととしました。
亜鉛めっきされているので、簡単に錆びる事は無いでしょうし、どうせ冬だし、穴深くてボルトも見えにくいし、まぁいいやってことで(^^ゞ
それか、RAYSのボルトもヤフオクで…若干高いですが黒いやつがあるので、それを買うかどうか…

それも、来期の夏タイヤ次第ですな…

と、まぁ…嫌な発見があったりもしましたが、冬仕様(暫定)になりました〜(^^♪

’11SPEC冬仕様〜.jpg

まだワイパーは夏用なので、完全な冬仕様じゃないんですけどね(^^ゞ
なにせフロント1セット¥17000もしやがる、高級品スノーブレードなので(笑)
いたわらないとね〜(^^ゞ

ということで、あとは空気圧調整のためだけに、タイヤ交換で忙しそうにしている里塚イエローハットに行き、そのあと「だるまや」さんでラーメンを食べ、今度は次の目的地、「なじみ」の白石イエローハットへ(笑)

なにを買いに行くかというと、タイヤケースです。
ノーチラス号のタイヤを入れておくための。
これまでは、よくあるポリエチレンのダンロップの袋(^^ゞ
これがとうとう風化&紫外線の影響でボロボロになっちゃいまして、触るだけで破ける始末。
こりゃ袋なきゃ駄目だって嫁さんがいいまして、買うこととなりました。
まぁベランダに放置されてるんで、マシなヤツはもったいないと思うんですけど、そうしたいみたいで。
で、訊いてみたら、在庫して無いとのこと。
ただ取り寄せはできるとのことで、取り寄せてもらうことにしました。
1本ずつ入るタイプのやつで、実はワゴンRは既に使ってるんですが、そちらのも1つ重さに耐えられなくなったのか持ち手の付け根部分から破けたので、2セット取り寄せです。
まぁ合わせても¥4000しないくらいですけどね(^^ゞ
で、あとは店内ぶらついている間に、わが子たちは、小さなキッズコーナーで塗り画です。
かわいいですね〜(^^♪

で、蒼輝ができたっていうので、見せてくれました。
それを壁に貼ることになったので、貼りましたよ〜(^^♪

蒼輝の作品…ぬりえ?.jpg

なまえもかんじでかきました.jpg

ちゃんと名前も漢字で書いてましたね(^^ゞ
名前だけとりあえず書けるようになったようなので。
一応、水泳のほかに、習字も習いにいってるんですよ、蒼輝は(^^ゞ
習字はなかなかですねぇ…スジがいい感じです。
水泳は…イメージがうまくできないみたいで、進んではいますがまだまだですね(^^ゞ
2年半で、やっと今平泳ぎの練習中です(^^ゞ

と、そんな感じで、あとは日常のお買い物をして、ノーチラス号の洗車&給油して帰宅です〜。
う〜ん…肩が痛い(爆)
今週は仕事でタイヤ交換多かったのでね…体に来てますよ…
ということで、みなさん、今日明日で全車タイヤ交換しちゃってください(爆)
来週からラクしたいので(爆)

で、そうそう。
実は昨日、ノーチラス号納車後初の車検を取りました。
といっても、検査ラインを通っただけのようなもんです(^^ゞ
私が整備記録簿に記載して、後は検査ラインを通って、検査員である工場長に検査してもらっただけなので。
そこで難点が2つ発見。
ライト調整の横方向がどこだかわからない。
いや、見当は付いてるんだけど、工場にある道具じゃそこがいじれないという…
今度暇を見てルノー札幌さん行きですね(^^ゞ
あとはサイドスリップ。
まぁここは、かねてよりの懸念事項ではありました。
車高調整したあとのテキトーなトー調整をしましたからね。
ハンドルはまっすぐなので、トー0か、アウトに5ぐらいになってるかって想像でしたが、そこが違いました。
なんとインに5(笑)
どうも車高調整時に見込んだトー変化以上の変化があったようです(笑)
車高を6mm上げただけなんですけどね、結構変化があったようで…。
ということで、それは今日のタイヤ交換時に、またもテキトーに調整しました(爆)
その後の走行で、ハンドルにズレは無いですし、既に数値を知っているので、今度はバッチリなはずです。
トー0か、せいぜいアウトに1でしょう。

ということで、ライト光軸以外はバッチリ〜。
これで晴れて公道走れるってもんです(^^ゞ
…あ、排気漏れも直さなきゃ(^^ゞ

って、もう2年かぁ…早いなぁ…
こんこん号が2度目の雨漏り…しかも同じ箇所による雨漏り再発を機に、先を考えるとお金を掛けられるのは今のうちしか無いとも考え、急速に乗り換え検討に入り、検討2ヶ月にしてノーチラス号を購入。

2年で17000kmぐらい走ってます。
納車時19900kmで、今は37000kmちょい。
2006年初頭にクリオ・ルノースポールのかっこよさに惹かれ、そしてベースグレードにも興味が行き、見た目やパッケージング、日産とのつながりなども考えて、この車がほしいと考えて3年後にゲットした、初めてほしいっ気持ちを溜めた状態で購入した車です(^^ゞ
シビックの時は結構思いつきだったのでね(^^ゞ
でも、「スポーツグレード」じゃなくて、「ふつうグレード」という点は譲れなかった。
「FF」で「MT」で「小さく」て、でも「ファミリーカーできる」車は、探してもこれしかなかった。
アルファ147も興味があったけど、新しいモデルでは無かったのと、イタ車は低収入な整備士には維持が厳しいからと避けちゃったし(笑)
プジョー207は見た目が嫌だったし(爆)
メガーヌ2は、形は好きだけど、サイズが大きかったし。
C2やトゥインゴは、ファミリーカーするには小さすぎるし。

…国産車は眼中に無かったし(爆)

そもそも、もうほとんどルーテシア3しか興味が無かった(笑)
しかもベースグレードね(^^ゞ
どうもスポーツグレードなどは、プレミアム感があるので、それが嫌だったんです(^^ゞ
どうも「量産型」というか、ふつうのが好きなので。
どうも昔から「素体」がいい車って言うのが興味があるので(^^ゞ
EKシビックは日本・カー・オブ・ザ・イヤー取った車でしたし、ルーテシア3もヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー取ってる車ですし…これはなんだかんだ大きかったです。
あとNCAP5(ヨーロッパの衝突安全基準の最高レベル)というのも大きかった。
個人的にエアバッグは要らないって思うんですけど、NCAP5を取得したボディは秀逸だろうと単純に考えられますからね。
実際がっしり高剛性感バリバリでした。

なんだかんだ2年経ちましたが、思ったほどトラブルもなく、思った以上に燃費もよく、嫁さんにも評判良く、今ところいい感じでございます。
クラスを超えた高級感、ダッシュボードはソフトパッド使ってますしね、静粛性もすごく高いですしね、ダンピングもいいですし、シートも質がいい。
空調がちょっと物足りないし、偏りもありますけどね(^^ゞ
あと電動パワステも癖ありますし、電子制御スロットルも低速ではもたつきがちですけど、まぁこの辺は慣れたら気にならなくなりました(笑)
ええ、癖があるけどいい車です、ハイ(^^ゞ
ええ、癖ってある意味大事ですね(^^ゞ

ということで、今日はえらく長い記事…たぶんこれまでで一番長い記事でしょう(笑)
今後も大事に楽しくこき使って、ノーチラス号でのカーライフを満喫しつつ、壊れて乗れなくなるぐらいまで長く乗りたいと思います。

ということで、まだまだ壊れないでおくれ〜ノーチラス号〜(^^ゞ

最後の最後にテスターに….jpg
(車検後に撮った画です(^^ゞ…多忙な時期なだけにもう真っ暗(爆))

あ、話は全く変わりますが…
posted by つばさっち at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年10月26日

エアクリーナーの取り付け改良&フロンティア精神&「すげー」(笑)

経費削減計画中のつばさっちです(^^ゞ

いや〜来年以降のことを考えるとですね、もっと切り詰めなきゃなぁ…なんて思いまして、現在色々と考え中でございます。
まずはなんだか高い携帯代をなんとかしたい…ということで、ウィルコムを検討中です。
全然月額違いますからね(^^ゞ
ということで、来年に備えるということで…

かねてより固定方法がいまいちだったエアクリーナーの取り付け改良を行いましたよ。
エンジンに負荷を掛けると、明らかに金属的な音で「ギリギリ」行ってたんですよ。
たぶんどこかにアルミダクトが干渉してたのかな?
…っていう音がしてたんですね(^^ゞ

ということで、さくっと作業しちゃいました。
取り付けを改良しました。.jpg

どこをどうしたかというと、純正ダクトにくくりつけていた針金を撤去し、シリコンホースとアルミダクトを、大きいタイラップを2本つなげてくくりつけただけです(笑)

タイラップ連結技で、くくりつけました。.jpg

これだけでアルミダクトを上にもちあげ、さらに純正ダクトも持ち上げようという魂胆です。
でもこれだけのおかげで、ぜんぜんいい感じになりました。
また針金で突っ張らせていたのを外したので、ダクト自体が揺さぶるようになり…
つまりエンジンの揺れにもフレキシブルになりました。
これでたぶん干渉音は無くなることでしょう。

あと、アルミダクトがECUに干渉しそうな感じだったので、ECUに直接すき間テープを貼り付けてやりました。

すき間テープでECU保護.jpg

これでECUも一安心です(笑)
ほら、欧州車は特に電装系気をつけないとね(^^ゞ
だから、今回のように、ダクトの位置まで気をつけたわけですよ。
ただでさえ狭いエンジンルームですから、いろいろと大変なわけですよ(^^ゞ

でもね、

私もCLUB EK北海道支部出身の男ですよ。
意地のDIY根性、カスタム根性があるわけです(大謎)

あ、わからない方もいらっしゃいますね(^^ゞ

CLUB EKというのは、EK系シビックのネットでのオーナーズクラブです。
で、北海道支部は、当初二人しかいなかった北海道メンバーが自称していただけのものなのですが、あまりに存在感が大きいのか、それがCLUB EK的に公式化されまして、現在CLUB EKのサイトには、ちゃんと北海道支部というコンテンツがあったりします。
今のそのコンテンツは、ほぼ掲示板だけって感じですが、当時の北海道支部は別にサイトがありまして、そこでいろんなネタがあったものです。
そんな中に、DIYネタやカスタムネタがありまして、その反響がチーム内で大きかったわけです。

できることはやってみよう。
やってないことをやってみよう。
無いものは作ってしまおう。
流用できるものはとりあえず試してみよう。

最近はパーツも既製品ばかりでしょ?
で、既製品が無いと「パーツが無いから…」とかになるでしょ?
そうじゃないのが北海道支部でした。
なにか流用できないか?こうやったら良くなるんじゃないか?
そういった意欲的なフロンティア精神が、北海道支部だったのです。

で、私がこんな感じなんです(笑)
私は4人目の北海道支部員です。
私がやったのは、ZCエンジン用のエキマニ(EF3用など)を、シングルカムのD15Bエンジンにポン付けしてみたぐらいですけどね(^^ゞ

で、もう1つ北海道支部の伝統がありまして…

…条件が許せばどこでも車いじりする(爆)

ということで、今回私が作業をした場所はここ。

平岡イオンの地下駐車場で(爆).jpg

平岡イオンショッピングセンターの地下駐車場(爆)

ええ、これも北海道支部です(大謎)

なのでね、画像を見たらわかりますけど、出入り口の傍ですよ。
なのでお客さんが通るわけです(笑)
その傍で、あやしい作業を行う私(爆)

でもね、子供連れもいるわけですよ。
お客さんの中には。
そしたらね、

「すげーっ!」って声が(笑)

私作業してたので、車の前にいたわけですけど、見たらノーチラス号の後ろに男女の小学校低学年ぐらいの子供二人がいまして、マジマジと見ながら何か言ってました。
で、親には「ほらっ」って諭されて、立ち去っていきました(笑)
でも、お子様に興味を持っていただけたのはうれしい限り。
最近はスポーツ系にカスタマイズされる車が減ってますからね。
なので、少しでもそういうのを知ってもらって、今後こういう車に乗りたいって気持ち…廃れないようになってくれたらな…と、淡い希望を持つつばさっちでした。



ど〜だ…綺麗に締めたでしょ?(大謎)

あ、その後踏んでみましたが、金属系の異音はなくなりました!
異音がしないってことは、干渉して無いってこと!
やった〜!これで一安心(^^♪

なにせイオンだけに異音…





ど〜だ…くだらない締めにあったぢゃないか(爆)
posted by つばさっち at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ノーチラス号