2011年10月20日

最近の車はススが出ないのかな?

気づいたらこんな時間…つばさっちです^^;

いやいや、動画編集してましてね(^^ゞ
やっと今youtubeにアップロードしてます。
私のチャンネル知ってて興味ある方はぜひ見てやってくださいな(^^ゞ

さて、今日は仕事が終わった後に、いつものスタンドで洗車しましたよ〜。
もう汚かったので。
先日洗ったばっかりですけどね、もののすぐに汚れましたから(^^ゞ
もう最近天気が不安定で、すぐ雨降っちゃうもんだから…困ったもんです…はい^^;

で、その洗車をしていて、今更に気づいたんですよ。

煤がないですねぇ….jpg

テールパイプ内にススが無いなぁ…なんて。

こんこん号の頃は、ススで真っ黒でした。
もう触ったら、すぐ真っ黒って感じ。
でもノーチラス号は、ぜんぜん綺麗。
ちょっとうっすらとあるかな?ぐらい。
指で触っても、ほとんど何も付かない様な感じです。

う〜ん…これは最近の車だからでしょうか?
一応ABA−RK4Mという型式なので、数年前であればエコカー減税の対象になる排ガス基準をクリアしている車ではあります。
しかしここまで違うかと…こんこん号のときと比べて。

ということで、みなさんの車はどうです?
スス付きます?

しかしサーキットも走らせてるのになぁ…
これまで一度もテールパイプの中なんてふき取ったこと無いんですよ。
全然綺麗なもんです。
それだけ進化してるんでしょうかねぇ…。

ただ前に聞いたことがある話がありまして、日本車と欧州車とでは、空燃比の制御が違うって言う話しです。

日本車は、排ガス基準で検査が行われる回転域でしか、通常燃焼状態でも理論空燃比で燃焼されていないという…
欧州車は、通常燃焼状態であれば(急加速時など以外)、どんなに高回転でも理論空燃比で燃焼されているとか何とか…

この話の真偽も知りたいところですねぇ…。

まぁでも、日本車のほうの話はありえる話ですよね(笑)
燃費にしたって、10・15モードに合わせたECUセッティングがされていたりしますからね。
だからカタログ数値はいいけど、実際は…ってね。

と、まぁそんな小ネタでした。

あ、車の調子ですか?
いいですよ〜。
トルクモリモリで、どこの回転数でも同じ加速感しかしません(爆)
大排気量車っぽい感覚…案外嫌いじゃありません(^^ゞ
Z31フェアレディZのVG30DEエンジンが積んであるモデルがあるんですけど、それもこんな感じです。
低回転でも高回転でも伸び方一緒で、トルクも太い…。
まるでアメ車のような感じ…



ん、ルーテシア3ってアメ車?(謎)

まぁ、そんな感じで面白いです〜(^^ゞ
さらに20PS…いや10PSあれば、もっといいのになぁ…(^^ゞ

ということで、時間も遅いので今日はこんなところで…(-_-)zzz
posted by つばさっち at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年10月16日

なんとかエアクリーナーだけ2012SPECに(^^ゞ

今日でゴミが増えました…つばさっちです(^^ゞ

先日のエアクリーナーの小細工の材料のあまりが結構ありましてね、これ処分しないとなぁ…って(^^ゞ
もったいないといえばもったいないんですけど、でも使い道もないし…「足カバー」とか(笑)
まぁ暇見て職場の産廃に混ぜときます(爆)

さて、今日は朝起きたらすごい雨^^;
いやぁ…物はもうあるし、今日作業しちゃいたいなぁ…って思ってて…でも雨。
でも午後には良くなりそう…って嫁さんが言ってたんです。
そしたら見事に晴れましてね(^^♪
こりゃやっちゃいましょう!

ってことで、お買い物などを済ませた後に、自宅マンションの駐車場で作業です。

これから突貫工事的にエアクリ交換!.jpg

まぁ雨は降ってませんでしたけどね、風が強くて、ゴミやら軽い荷物が吹っ飛んでいくというハプニングが度々起こりました(^^ゞ
それにもめげず、とりあえず現状の吸気系を分解です。

で、これが今回用意した新しいエアクリーナーです。

これが2012SPECエアクリーナーだ!?.jpg

…良さそうでしょ?見た目は(^^ゞ
これ、ヤフオクで¥3700+送料¥1150の安いフィルターです。
送料が高いけど^^;
いろいろと安いヤツはあったんですけど、シリコンホースに指すタイプのものがなかなか見当たらなくて、結果しぼってこれにしました。
ZERO1000の交換用フィルターと悩んだんですけどね、でもTOPFUELのは好みじゃないので…ね^^;
って、今回の安物も、質ではあまり良くないでしょう…安いし(^^ゞ
一応カーボン使ってますけど、安いカーボンボンネットのように樹脂(たぶんABS樹脂)の上に1枚カーボンシートを貼って、アクリルでカバーしているだけの偽カーボンです(笑)
で、面白い内部加工が施されてまして…

この微妙なフィンの意味合いは…?.jpg

ボックス内に、フィンが付いてます。
これでボックス内に渦を作ることで、吸気量が少ない場合でも効率良く吸わせようという魂胆でしょう。
…でも、意味あるのかなぁ…(^^ゞ
フィルターに吸い込んだ後に渦を作るならわかるんだけど…フィルターーの前ならフィルターで流れが変わるから意味無いんじゃないかなぁ…(^^ゞ
まぁでも、ただの箱じゃないって言うのはちょっと好感が持てました。
また、物自体の作りもしっかりしてまして、そこが一番好感が持てましたね。

で、これに組み合わせるシリコンホースも購入。

異径のホースがベンチュリー効果を発揮…しないかなぁ….jpg

…ノーブランドの安物で、ヤフオクで¥1700+送料¥500だったかな?
安い安い(笑)
まぁ内部の作りがちょっと良くない部分がありましたし、厚さの割には柔らかかったですけど、安いのでOKです(笑)
で、今回のサイズは、66φ→76φの異径ホースです。
そう、今回のエアクリBOXの入り口が75φなんです。
排気量の割には太いですね〜(^^ゞ
ほら、高回転でトルクほしいじゃないですか。
パワー無くても、トルクがあれば伸びるスピードが遅いだけでどんどん回るんです。

…もとい(爆)

この65φ→70φの安い異径ホースが見当たらなかっただけです(爆)
ええ、妥協です(爆)
でも、今回は頭の中の設計で、多少太くても大丈夫だろうと踏んでますのでOKです(謎)

ということで、このホースに自作ブローバイ(オイル)キャッチタンクからのホースをつなげる為のホースガイドを取り付けるために、ハンドドリルで躊躇無く穴を開け、ホースガイドを取り付けますよ。

ブローバイのホースも取り付けできるように….jpg

ホースガイドはこれまでのヤツを流用しました。
これでそのまんま、これまでのホースが使えます。
あ、ついでに、キャッチタンクの中身を少し見ましたら、少しオイルの色に湿っている箇所がありました。
でもそれくらいでしたね(^^ゞ
思ったよりいい感じです。
接着剤で埋めてある隙間も、割れも剥がれも無くOK!
相手が油分なので心配だったんですけど、案外大丈夫な金鋼用セメダイン(笑)
これで一安心ってもんです(^^ゞ

で、あとは元々のアルミダクトを一度はずし、入り口側の純正ダクトを改めて取り付けてから、アルミダクトを引きなおし、エアクリーナーBOXを取り付けて完了です!

ノーチラス号エンジンルーム2011/10.jpg

ダイレクト風なエアクリーナー完成!.jpg

窮屈ですが、吸気は外から入るようになりました。.jpg

すんごいアルミダクトが窮屈になりましたが、なんとか取り付けできました。
よかったよかった…ここが一番不安でしたから(^^ゞ
今回は吸入ダクトに純正のダクトも利用してます。

オリジナルコールドエアーインテークシステム.jpg

というのも、今回は外から取り込んだ空気を、できるだけ流速を落とさずに…っていうのを考えました。
「量よりも流速」です。
「首都高バトル」の坂東さんの吸気系のアドバイス通りのことを取り込んでみたかったんですね。
アルミダクトよりも径が細い純正ダクト…これで流速を確保しようという魂胆です。
しかし…レゾネーターへの穴が開いているので、レゾネーターを生かそうかとも思ったんですけど…一部部品がどこかに行っちゃいまして(爆)
やむなく穴はテープで塞いであります(^^ゞ
でも…思ったよりも細くなかったかも…たぶんスロットル内径と大差無いかな?(^^ゞ
…流速は期待できないかな?(爆)
でもまぁそれでも、異径シリコンホースで75φ→65φに絞ってますから、少しは流速増えてるかな?
あ、ボックス内のフィンで増えてたらうれしいな…

ま、よくわからんってことで(爆)

まぁなんだかんだ完成したってことでOKです(笑)
あ、今回は取り付けに関してはばっちり…なようにしたつもりです。
前みたいに変なことになっても嫌ですからね(^^ゞ

ということで、完成したってことで試運転〜(^^♪







で、結果はというと、OKです(^^ゞ
変化はというと、踏み込んでも静かになったことと、トルクがかかったときの音に金属音的な音が多少混ざったことでしょうか?
パワー的には変わってませんね。
っていうか、直前まで元気良かったですし(笑)
でもトルク感的には、さらにモリモリになったような気がします。
やはり外気を直接吸い込ませると、その辺変わるんでしょうかねぇ(^^ゞ
ホントに1600ccか?っていうトルク感です。
でもパワーやレスポンスは相変わらずなので、速さは感じません(笑)
でもまぁそれでも、高回転高負荷でタレなきゃいいです(^^ゞ
その辺は実際サーキットで走らせないとわかりませんけどね。
でもまぁ…折れたエアクリーナーで走り続けるのもなんなので、これでOKということで…

…あ、完全にOKとまでは行かないんだった^^;

ここの固定に困ってます。
ここの固定が課題ですねぇ….jpg

純正ダクトの固定です。
本来なら、レゾネーターチャンバーに接続されまして、それで固定されるんですけど、今回取り付けられなかったので宙ぶらりんなんです。
それを針金で吊ってるんですけど頼りなくて…
まぁとりあえずは問題ありませんが、後々のためにちゃんとしておきたいと思います。

と、まぁとりあえず、風呂に入れって言われましたので、今日はこの辺で(^^ゞ



posted by つばさっち at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年10月12日

…調子良い(笑)

遠○時代さんの動画をアップロード中のつばさっちです(笑)

ええ、一応伏せておきますよ。
これを表記するとよろしくないらしいので(^^ゞ
ということで、名前を表記しないで、さらに編集しなおし、そして以前よりも画質を上げてアップロードしてます。
とりあえずただいま最後の1つをアップロード中…。
とりあえずこれで終了です。
みなさんまた見てくれるかな?
検索できっと引っかかりにくくなったでしょうけど…
ということで、私のYoutubeチャンネルのURL載せておきます。
http://www.youtube.com/user/tsubasatti

さて、ノーチラス号。



調子良い(笑)

なんでしょう…エンジンコンディショナーが効いたんでしょうか?(^^ゞ
昨日は5500回転からVTECのように伸び、今日はスムーズに伸び…
どんどん調子が良くなっております。

う〜ん…学習したのでしょうか?
それとも燃焼室が綺麗になったから?

そもそも中古車でしたからね。
3年落ち19900km走行の。
それを新規車検と整備付きで諸費用入れて110万ちょい(車両本体は89万)で買ったんですから、お買い得(笑)
納車前のルーテシア.jpg

滋賀からやってきました.jpg


トラブルといえば、わずかに水漏れしてたのと、ヒューエルリッドが開かなくなったことかな?
他にも細かい部分ではありますが、全然見過ごせる範囲。
車としては、クラスを考えると上質でしっかりしてて、トルクもりもりでいい感じ。
燃費も悪くないし、車内もトランクもシビックに比べて広く実用的。
うん、いい車です、ルーテシア(^^ゞ

と、話がそれましたが(^^ゞ

なんだ、調子がいいなら、エアクリーナーあのままでいいじゃん…なんて思うようになり…

が、しかし…既にヤフオクで代わりのエアクリーナーを落札済み(笑)
まぁ安いヤツですけどね(^^ゞ

ということで、元気になったということで、今度来る新しいフィルターに変えたら変化があるかどうかが非常に気になるところ。

さて、どうなるか…

ええ、まだ届いていないのです(笑)
今週中には届くでしょう。
日曜日に時間が取れて、天気が良ければ換装予定。

う〜ん、楽しみだ(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で…(私にしては短いな(笑))



posted by つばさっち at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年10月08日

今日はノーチラス号のちょいとメンテナンス。

画像はありません、つばさっちです(笑)

ええ、基本的に、作業途中の画像を取ることができません。
作業に没頭しているときは、そんなこと考えもしないので(笑)

ということで、今日はタイトルどおり、ノーチラス号のメンテナンスです。

やはりエアクリーナーがこんな風になってからというもの、高回転での調子がよろしくありません。
なんだかK&Nの性能が落ちたような気が….jpg
高回転だけで、低回転やアイドリングでは全然普通なんです。
まぁ…吸気抵抗が増えてるんでしょうな^^;
時折元気になりますけどね、でも時折明らかに5500回転から上からのパンチ力が無くなったりします。

ということで、今回一応ですけど、エンジンコンディショナーで洗浄してみました。
いや〜…私実は、あまりエンジンコンディショナーって使わないんですよ。
仕事で。
ほとんど車検が担当なので、普段は使わない代物です。
なので、地味に電子制御スロットルとVVTを採用しているエンジンに使用するのは初めてだったんですけど…面白かった(笑)

まず、吹かしても白煙が出ない!
なんで?
咳き込んではいましたよ。
お約束どおり。
でも白煙が出ないんです。
「車によっては白煙が出ないことがあります」とは記載されていましたが、この車がそうだったようです。
あと、コンディショナーを入れながらエンジンを吹かすわけですが、アクセルを離した後の回転の下がりがすごい遅かったです。
これもスロットルやVVTの関連なんでしょうけど、へぇ〜って思いました。
う〜ん…いい意味で古臭さを持つルーテシアだけど、ちゃんと今風な車なんだねぇ〜なんて(笑)
制御されてる〜的な?(^^ゞ
そんなノーチラス号も、来月で初年度登録から5年目…新しい車とは言えない車になっちゃいます(^^ゞ
とうとう手元に着てから最初の車検なんですけど…まぁなにもやることないですけどね(^^ゞ
ベルトも亀裂もないし、鳴かないし。
ブレーキも残量はあるし。
足回りのガタもないし。
オイル漏れもないし。

問題は吸気系だ(爆)
これで排ガス濃度が変わる可能性ありますしね〜。
…まぁ車検はOKな範囲でですけどね(^^ゞ

あとわからない部分として、触媒が大丈夫かなぁ…なんて。
欧州車の触媒って、どうも弱いらしいんですよ。
理由は良くわかりませんが。
先日車検をしたVWボーラも、触媒が中で踊ってまして、触媒の外側を手でたたくと、中でカラカラ鳴ってましたからね。
まぁ排ガスはOKでしたし、排気漏れがあるわけじゃないので、車検的にはOKですけど…でもあれは時間の問題かなぁ…。
で、ノーチラス号は、サーキット走らせちゃってますからね。
4回ほど。
その分痛んでると思うんですよねぇ…
シビックのときですら、その辺考えて触媒をメタル触媒にしてましたし。
ノーチラス号も、ゆくゆくはメタル触媒にしないとなぁ…
排気効率もそうですけど、耐久性的にね(^^ゞ
ま、そのときはそのときということで(^^ゞ

ということで、とりあえずエンジン洗浄終了。
そしてもう1つ作業しました。

伸ばし伸ばしにしていた、エアバッグキャンセラー(笑)
まぁ大概なんでもないんですが、忘れたころにチェックランプが点灯しやがるんです。
いまだに。
対策品のキャンセラーにしても、まぁ前よりはマシにはなりましたけど、でも忘れたころには点灯するわけです。
で、これまでは簡単な「配線パッチン」で結線してたんですけど、今日はちょいと懲りまして、ギボシにしました。
ちょっと線が細かったですけどね。
半ば強引に結線してやりました。

そしたらね…微妙^^;

直ったっぽいんですけど、点灯したときもあるんですよねぇ…
ギボシを付け直したら直ったんですけど、でもあの結線部分じゃないような気もしてきたんですよねぇ…
レール側のカプラー近辺も怪しいんです。
これは前からなんですけど、そのカプラーをいじったら直るときがあったんです。
そして今日もそんな時がありまして…

ということで、こちらはもうさじを投げることとしました(爆)
だって、きっとまた忘れたころに点灯しますもん、チェックランプ(笑)
どうせエアバッグが作動しなくなるだけですから、もう放置することとします。
まぁ現状点灯してませんしね(^^ゞ

ということで…あ、作業はいつもの里塚イエローハットの駐車場で。
あ、私一人でしたよ(^^ゞ
今日は雨がすごくてですね、みなさんお出かけにならないと。
私は、主燃料であるコカコーラが切らしていたので、その買い物ついでにこんなこともしてたわけです。
ええ、のびのびしてました(^^ゞ

あ、そうそう。
作業をやめて、帰宅する短い距離を踏んで見ましたよ。
ちょっと調子良くなったかも(笑)
高回転でもパワーダウンしませんでした。
2速ですけどね(^^ゞ
3速だと、たぶん窒息するんだろうなぁ…
でも、それでも、このK4Mエンジンの太いトルクは健在。
ホントにトルクが太いんですよねぇ…このエンジン。
私、案外太いトルクのエンジンが好きなんです。
GCインプレッサの、1800ccSOHCのヤツなんかも好きですよ。
パワーは115PSしかないんですけどね、体感のトルクが太くて好きなんです。
あのグイグイ感はある意味癖になりますな(^^ゞ
そしてそこに秘めた能力的なものも感じますし…奥深さというか。
ええ、いい車です、ルーテシア。

と、改めて感じた今日でした(^^ゞ
posted by つばさっち at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年10月02日

K&N駄目か?整流効果が…?

久々の投稿です〜つばさっちです〜(^^ゞ

いや、パソコンが不調になりましてね…えらいカクカクしとったんです。
で、もしかしてウィルスにやられたかと思い、スキャンしましたがなんともなく…
じゃ、もう余計な更新プログラムの蓄積だなと思い、リカバリです。
これがまた最初DVD−Rでリカバリディスクを作成したんですけど、ファイナライズで必ず失敗しやがりまして、何枚無駄にしたことか…(T_T)/~~~
仕方ないので、8GBのフラッシュメモリを買い、それをリカバリディスク代わりとし、そこでリカバリ…
で、なんとか今日まで掛けて、まともに使えるようにはしたんですけど…

…ホームページのデータがほぼ無くなりました(T_T)/~~~
まぁ去年の夏までのデータと、一応今までの画像データはありますけどね…新たに作り直したほうが楽と思い、これから新しく製作する予定です。
まだぜんぜん手を付けてない…というか、気が重いんですけどね^^;
ま、いずれNEWホームページをアップしますので、しばら〜くお待ちください。

さて、先日ダイレクト化させたエアクリーナー。
その後実は、フィルターと足カバーの隙間をなんとかしようといろいろ試行錯誤してたんです。
最初はアルミ板でテキトーにフィルターを覆うようにやってみて…そしたらアルミ板をまともに固定してないのもあって、フィルターを隙間を確保させるためのアルミ板がフィルターに吸い込まれたらしく、かなり窒息→「CHECK INJECTION」と表示が(爆)
その後は、150mm径のアルミダクトを買い、それを壁にしました。
これはうまく行ったのですが、なにやら3速高回転では窒息気味に…力が出ないんです。
カバー無しの頃は、3速REVの130km/hまでは元気に回ってくれてたんですけど、3速5000回転から先はぜんぜん伸びが悪いんです。
まぁ150mmのアルミダクトもまともな固定はしてませんでしたが、隙間は十分あるので…おかしいなぁ…

で、考えられることは2つ。
・やっぱりちゃんと隙間ができてなくて、吸気効率が落ちている。
・折れたフィルターの襞の整流効果が駄目で、吸気効率が落ちている。

前者の場合では…アルミダクトを隙間を空けるようにして固定させる方法が思い浮かばないんです。
ただ、たとえ部分的に塞がっていたとしても、アルミダクト自体が変形しない限りそこまで塞ぐことは無いでしょうし、実際変形してないので、ここは考えにくいところ。
じゃ、フィルター駄目かな…なんて…

なんだかK&Nの性能が落ちたような気が….jpg

画像見れます?
見事に折れてるでしょ?
折れた直後は、もっと折れて歪んでたんです。
見た目、なんだか駄目っぽいでしょ?
当初なんともないだろう…って思ってたんですけどね。
どんどん「フィルター駄目なんじゃないか?」って思うようになりまして…

う〜ん…こんこん号の遺品がもう駄目か…残念…

と、今ではそう思ってます、ハイ(^^ゞ
もったいないなぁ…K&Nなのになぁ…まぁヤフオクで未使用品¥5000で買ったものですけどね(^^ゞ

ということで、次期フィルターを探し中です。
でも…いいものが無いのよね…スペースないし、パイプやホースなどの問題もあるし…。
まぁ、現状走れない訳でもないですし、いざとなれば純正に戻せますしね。
…戻すつもりはありませんが(爆)

ということで、とりあえずヤフオクで、先日無くなったロックボルトの代わりを購入しました。
新たに買ったロックボルト.jpg
商品代¥1575+送料で買えました〜安くいけました〜。
見た目は大きめなので、冬ホイールではちょっとはずし難いかもしれませんけど。
スピードライン・アクロRは、オフセットが浅いのもあって穴が深いので(^^ゞ
ま、これは冬タイヤに交換する際に交換予定です。

さ、明日も仕事だ…平成教育委員会見て、もう少しのんびりしたら寝るとしよう。
そうしよう(^^ゞ

しかし寒いなぁ…(ぼそぉ)
posted by つばさっち at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年09月23日

気晴らしにDIYしてみたんですけどぉ(^^ゞ

今日はのんびり〜なつばさっちです(^^ゞ

朝ものんびり〜。
昼ものんびり〜。
…昼ごはん食べてない〜(爆)

ということで、今日は午後から久々にぶらっと一人でお出かけです(^^ゞ

で、とりあえず、ホイールがかなり黒くなってきたので、洗車でもしようかと思ったんですが、その行く途中でかなり雨が降ってきまして断念^_^;

で、今度は方向転換し、なにかいい中古ソフトないかな?っていうことで、美しが丘のGEOに。
そこで、¥980だった「フロントミッション エボルヴ」をGET(^^ゞ
これ¥980なんだけど…つまらないのかなぁ(^^ゞ
一番最初のスーパーファミコンのフロントミッションは面白かったんですけど。
…シリーズだとそれしか知らないんですけど(爆)
ま、あとでのんびりやってみます(^^ゞ

で、今度は…あ、雨上がってるなぁ…
でももう洗車するモチベーションないなぁ…
あ、そういえば、ちょっと吸気系の工作したいなぁ…

ってことで、今度は北広インターヴィレッジにあるカインズ・ホームへ。
ええ、最近は工作用品を買いに行くのにカインズに行くことが多いです(^^ゞ
まぁあまり工作がうまく行ったためしは無いんですけどね(爆)

でもまぁそんなわけで(?)DIY〜(^^ゞ

カインズの駐車場にて.jpg

今回の材料はこんな感じです。

今回の材料.jpg

針金とザルと足カバーです(笑)

で、なにをしようかというと、「ダイレクトエアクリーナー」です。
つまり、既に曳いてあるアルミダクトと、K&Nフィルターを連結させようということです。
しかしこれが結構難解なんですよ。
エンジンとボディは同じ動きしませんからね。
フレキシブルに接続しなきゃいけないわけです。
つまり、足カバーでアルミダクトとフィルターを繋ぐことで、ダイレクト風にしようと思いついたわけです。
ええ、今の状態だと、そういう風にしかやりようがなかった…
で、あのナイロンの生地だけだと、逆にフィルターを塞ぎかねないので、枠と網を兼ねてできるようにと、小さめのザルを用意したわけですが…

当初はこうしようと….jpg

なにせスペースが無いので、それができなかった^_^;
画像を見てのとおりです(笑)
ホント、ぎゅうぎゅうなエンジンルームですわ^_^;

ということで、不本意ながら、とりあえず足カバーだけで完成としました。

とりあえず完成….jpg

結局包んだだけにしました。.jpg

ほら、案外見た目悪くないでしょ?
こりゃ期待できそうな予感がします(笑)

あと今回ダクトの入り口も、とりつけがテキトーだったので、そこも直しました。
ダクト入り口も取り付けを綺麗にしました.jpg

そして結局使わなかったザルは…ちゃんと使いましたよ。
ざるは結局外側に来ました。.jpg

入り口の向こう側に、1次エアフィルター的にしました(^^ゞ

ということで、早速発進です。
なんとな〜く、アイドリングがほんの気持ちばらついてるような気がしないでもないんですけどね(^^ゞ
でも通常走行ではなにも変わらないですね。
で、やっと前が開いたので、アクセルを踏み込んでいくと…

…あれれ?…ぜんっぜん加速しないや(爆)
さらにどんどん踏み込んでいくと…

「INJECTION CHECK」の表示とともに、スパナマーク(チェックランプ)点灯(爆)

ええ、ほとんど窒息してたみたいです(笑)

ということで、そもそもぐるっと回るコースで里塚イエローハット横を通る(こうなることを想定して)予定だったので、そのまんま里塚イエローハットの裏側駐車場に。

で、エンジンルームを空けて、足カバーをめくってみると…。

なんと負圧でフィルターが折れました.jpg

負圧でフィルターが折れました(爆)
あとフィルターが外れてました(爆)

これはさすがにあせりましたね(^^ゞ
なんとかフィルターは無事で、折れ曲がっただけで切れたり破けたりしてなかったので、少し引き伸ばして直しました。
で、やはり足カバー単体では、足カバーがフィルターに吸い込まれるだけなので、なんとか針金で突っ張らせて、いくらかスペースを作ってみようと試みました。

突っ張らせてスペースを確保してみた.jpg

今度はうまくいくかなぁ….jpg

…うまく行くかなぁ…難しいだろうなぁ…

ということで、再度走らせて見ましたが…やはり加速しない^_^;
まぁ加減したので、チェックランプまでは付きませんでしたけどね。
で、もう時間が無かったので、マンションの駐車場で再びエンジンルームを開けてみました。
今度はフィルターは無事、外れてもいませんでした。
しかし、やはり空気不足の模様です。

ということで、さらに突っ張らせて、作業だけして、試運転も無しに家に帰ってきました^_^;

まだだめなので、さらに突っ張らせて….jpg

どうだろうなぁ…
それは明日の出勤までお預けです(^^ゞ

…たぶん、明日以降にはずすことになるでしょう(爆)
ま、いいや(^^ゞ
お金も¥1000も掛かってない…¥900ぐらいかな?
あ、ダクトを修正したから、それだけでもいいや(^^ゞ
ちなみにコンロのアルミのやつで作った遮熱板ですが、破けてボロボロだったので撤去しました(笑)
薄すぎですもんね〜あれ(^^ゞ

ということで、今後どうなるかさっぱりわかりませんが、ハラハラドキドキしながら明日出勤したいと思います(笑)

ええ、有りか無しかでいえば、無しですけどね(爆)
posted by つばさっち at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年09月10日

フレンチブルーピクニックに向けて…

う〜ん忙しい…つばさっちです^_^;

というのも、ずっとやらないでいたホームページ更新ネタを先ほどアップしましてね。
で、テレビも見ながらの作業です(笑)
ほら、忙しい(爆)
やりたいこと、やらなきゃいけないことがたくさんあると、体が足りない、頭も足りないって良く思います、ハイ(^^ゞ
ということで、良ければホームページも見てやってください。
http://www.tsubasatti.net

さてさて、明日9月11日は、延期になったフレンチブルーピクニック開催の日です。
一応行ってこようと思います。
ということで、一応洗車しました。
と、その前に、やはり見栄えは16インチのほうがいいのと、街乗りでは不快なグッドイヤーRSスポーツからの改善も含め、タイヤ交換もしました。
まぁあと2ヶ月もすれば、スタッドレスに変わるんでしょうけどね(^^ゞ

ということで、さくっとタイヤ交換です。

で、ここでトラブル発生です。

もとい。

過去にトラブル発生していたみたいです。

左フロントのホイールボルトが1つ無くなってました^_^;
しかも、ロックボルト^_^;

ありゃ〜…あれは盲点でした。
結構気に入ってたロックボルトだったんですけどねぇ…
Dencyという、ロックボルトにさらにキャップがロックになってるヤツ。
ただ欠点があって、キャップしている状態だと締まり具合もわかりません。
キャップがぐるぐる空回りする構造だったんですよ。
どんどんゆるんだんだろうなぁ…
まぁでもこれはヤフオクで4本一組¥1000という、激安ロックボルトだったから、まぁいいや(^^ゞ
でも代わりのロックボルト探さなきゃなぁ…
ということで、とりあえず純正ボルトが1本だけ着いてる状態です。
ま、タイヤが外れなければいいです、ハイ(^^ゞ

と、こんなこともありましたが、タイヤ交換も完了です(^^ゞ
でね、やっぱり快適。
16インチにインチアップされてるのに。
ロードノイズも小さくなったし、なにより乗り心地が違います。
なんて快適なスポーツタイヤなんでしょう。
コンチスポーツコンタクト2。
まぁグリップは大したことないですけどね(^^ゞ

ということで、’11SPECノーチラス号(確定)です。

ノーチラス号左前201109.jpg

ノーチラス号真横201109.jpg

ノーチラス号左後201109.jpg

一応’11SPEC確定って事で(^^ゞ
まぁスポーツ走行的には暫定のときのほうが上ですけど(^^ゞ
見た目と快適性はこちらのほうがいいですからね。
これで確定です。

で、今回デジカメ忘れましてね、携帯で撮りました。
天気が良かったので、それなりなクオリティで撮れて良かったです、ハイ(^^ゞ

あ、エンジンルームもついでに。
ノーチラス号エンジンルームU201109.jpg

…これで吸気は大丈夫だと思うんだけどなぁ…
いや、ホントは、ダイレクト系エアクリーナーのように、フィルターを包み込んで、ダクトと直結にしたほうがいいんでしょうけど。
でもスペースも無いんですよねぇ…困った困った。
時間的に余裕があんまりありませんし。
そうそう、マフラーも結局そのまんまです。
取り替える時間が有りませんでした。
ま、それはいいや(^^ゞ

ってことで、とりあえず明日にむけて、見た目は変わったぞ!?と。

おっともうこんな時間。
寝なきゃ寝なきゃ…(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年08月31日

もう来月で9月ですか…

ホームページ更新ネタがあるのに、全然手をつけてないつばさっちです(爆)

まぁ…動画の編集ばっかりやってましたからね(笑)
その合間に「侍道4」なんかもやってたり(爆)

ええ、なので全く暇が有りませんでした(爆)
動画編集はもうあらかたやってしまったので、明日からコツコツとホームページ更新作業をしようかな?

さて、もう9月ですねぇ…明日で。
ノーチラス号なのですが、今年ももう少ないですけど、タイヤをまた16インチスピードラインに戻そうと思ってます。
ええ、今年はもうサーキットは行けないなって思ったので。
ええ、もうね、資金繰りが厳しいんですよ(^^ゞ
やはり先日一気に地デジ化したのと、去年一気に車を弄った分がたたってます(笑)
まぁ来夏にはなんぼかマシになるので、それまで辛抱ですな(^^ゞ

って、金銭的な問題だけじゃないんですけどね(^^ゞ

なにせうるさいあのタイヤ(爆)
あんなんだったかなぁ…1年以上寝かせたからかなぁ…(^^ゞ
でも減るのは遅いですね。
ハイグリップ系なのに、なかなかな耐久度だと思います。
ただ…やはりただのスポーツタイヤには敵わないかな?
それも欧州系は、耐久性が高いように思います。

で、静粛性ですが…これはあのコンチネンタルのはなかなかです。
スポーツタイヤって感じじゃないですね。
あのヨコハマAVSスポーツも、静かでは無かったですからね。
なので、快適性とさらにインチアップによるドレスアップのため…ですね(^^ゞ
まぁどうせ、来年はコンチで行く予定でしたから、全然OKです。

ということで、私の2011シーズンは終了することとしました。
来年もあまり走れそうも無いんですけどね(^^ゞ

ただ走るだけじゃないイベントも、9月4日にレラでありますので、とりあえずそこに行こうとは思ってます。
「フレンチブルーピクニック」
フランス車のオーナーが集うイベントですね。
これに行こうと言うことです。
ただこの日は、午前中いっぱい学童保育のほうでイベントが有り、しかも嫁さんは役員なんてやっちゃっているので、到着は午後2時ぐらいでしょうかねぇ…遅くなります、ハイ^_^;
ということで、当日そちらでお会いできそうな皆様、よろしくお願い致しますm(__)m

さて、寝るか…最近眠くてもう…

…歳だな(爆)
posted by つばさっち at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年07月20日

どーしよーかなぁ…走り方(^^ゞ

なかなかな反響を得ていて、うれしく思うつばさっちです(爆)

え、なんの反響って?
これですよ、これ(爆)

自画像36さい.jpg

…似てるそうです(笑)
なので、私をリアルに知らない皆様。
私はこんな顔してるっておもっていただいで結構です(笑)
…まぁその前に、ちゃんと写真でホームページに載っかってますけどね(^^ゞ

さてさて、今回I&Fでは、走り方をちょいと変えてました。
ええ、実験ですよ。
どのようにしたかというと、ハンドルを速く切る。

…これだけ(笑)

いや、これだけでも、全然これまでと走らせ方が違うんですよ!?
私、ステア操作は、ゆったり→一定が基本なんですから。
要は、中島悟+アラン・プロスト的な走らせ方ですよ(謎)
なぜかというと、まぁ弄っといてなんですが、あまりクルマに負担を掛けたくないんです。
すると自然とそうなるわけで(^^ゞ
あとは、急な操作は、破綻が来た時に大変なことになりそうな気がして(^^ゞ
でも、スリックタイヤをフロントに履かせて走らせたおかげで、さらに車のことが良くわかり…

結局その実験が出来たのは、最後のセッションだけという(笑)

でも、この走り方のほうが、今の車にはあっているんだなってタイヤを見て思いましたね。
減り方が良いんです。
しかも既に減っているタイヤでも、おもったより曲がってくれてました。
コーナリング中の速度自体は、こんこん号よりも5〜10km/hは速いです。
まぁでも加速が遅いので、プラスマイナスゼロどころか、マイナスなんですけどね(爆)

じゃ、その優れたコーナリング性能を持つルーテシアを生かすのに、どのように走らせればいいか…ですが…



どうしましょ?(爆)

できれば、タイヤに頼りたくないです。
できれば、コンチスポーツコンタクト2で、今回のベストぐらいのタイムで走らせられるようになりたい(笑)

…厳しいかなぁ…^_^;
どこか弄らないと。

でも、そんなパーツ無いんですよ^_^;
せいぜい、車高を弄って、あとはリアのスプリングは…すでに柔らか目だから…^_^;
ダンパーをなんとか?
あとはフロントのキャンバー?…でもパーツ無し^_^;

…困った…ファミリーカーなだけに困った^_^;

もとい。

…お金が無いだけに困った(爆)



やっぱり走らせ方…なにか他の走らせ方を探すしかないのか…
でもFFって、そもそもそこまで違いないしなぁ…^_^;
走り方って言ってもなぁ…悪い走り方はたくさんあるけどなぁ…(笑)



悪い走り方?

いやいや、やり方次第では、悪い走り方も、いい走り方になるかも?



スピードにびびって、がっつりブレーキ踏んでどアンダー…とか?

大外からインに付くために、かなりスロー目に入っておきながら、加速しつつアンダー…とか?

ノンブレーキでクリップをかなり手前にとって急激にインを付き、常時アンダー…とか?



難しいですな(笑)

まま、I&Fでクルマの感触をかなり掴みましたからね。
暇を見て予備のRSスポーツを、左側2本に交換させて…



今度はどこ走ろうか…

実はね…HGTSの第3戦…行きたいんですけど、お金が無いのと、走る時間が少ないので、乗り気ではないんですよねぇ…^_^;
エントリーフィーが¥15000でしょ?
で、耐久レースが別枠で設けられているので、また去年みたいにフリー走行の時間が削られてると思うんですよ。
なので、そもそも走るのを楽しむためにサーキットに足を運ぶ私にとっては、あまりお得じゃないんですよねぇ…
十勝のクラブマンコース…15分を2回+レース1回でしょ?
それで¥15000じゃ、ちょっとお金がもったいない。
私のスタンスだと…ね(^^ゞ

HGTSにこだわるとすると、あとは第4戦?
まだまだ先だなぁ…2ヒートレースになること意外詳細がわからないなぁ…

あとはまたHSP特別走行会か…

う〜ん…

まぁまぁ時間はあるので、いろいろと悩もうと思います。

…いろいろとね(謎)




posted by つばさっち at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年07月17日

試しにレーシングプラグでしばらく居ました。

蒸してるなぁ…つばさっちです。

きっと私の部屋だけね(^^ゞ
さっきまで、狭い6畳間(マンションサイズ)に、嫁さんと蒼輝が居たので、それで気温が上がっちゃって。
なので、今日は寒いくらい涼しいに日なのに暑いんです。
困ったもんだ^_^;

さて、実は今日まで実験してました。
レーシングプラグの。

これ、常用にしてたらどうなのかなぁ…なんて思ってたので。
ちなみに私が使っているレーシングプラグはDENSOのIK24です。
http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/repair_parts/plug/iridiumracing/index.html

これね、ホントにレーシングプラグ。
電極の形状からして違います。
DENSOの24なので、NGK熱価で8番相当。
しかもレーシング仕様のプラグで、街乗りをしてみようという実験。
さて、どうなるか…

ということで、どうだったかというと(笑)
・低速がもたつく
・踏み込めば元気がいい
・アイドリングが若干ふらつく
・燃費自体にはそれほど変化が無い

ざっと書くとこんな感じでした。
というか、ここまで変化があるの?ってぐらいでしたよ。
ホントに低速はもたつきまして、信号待ちなどからの発信では、あらららってぐらいです。
で、ある程度回ったら一気に元気に吹け上がる。
おもしろかったぁ(笑)
あと冷間時の始動後は、アイドリングがふらつきます。
いや、これはレーシングプラグじゃなくても多少はふらついてたんです。
でもそれが顕著に出たって事ですね。
でもなんとか燃費にまでは影響が出てないようです。
まぁ短距離通勤のみなので、なんともいえないかもしれませんけどね(^^ゞ

で、今日仕事が終わった後に、本来の常用プラグである、BOPSH PLATINUM IR FUSIONに換装しました。

PlatinumIrFusion-1-L.jpg

BOSCH製の高効率超寿命高効率プラグですね。
中心電極がイリジウムで、その根元がプラチナ。
外側電極はニッケルですが、4つ持たせることで寿命を延ばしてあります。
熱価は…わかりません(笑)
ヤフオクで車検証情報から贈ってもらったので。
たぶん純正同等のNGK熱価6番相当だと思います。

で、変えると…一気に改善(笑)
低速もしっかりトルクを確保し、レスポンスも良く、えらくバッチリな感じになりました。

いや〜ここまでプラグで変わるとは…
こんこん号のときでは、そこまで変化が無かったんです。
なので、そんなに変わらないだろうと思ってたら…いやいや違いますなぁ(^^ゞ
高回転ではレーシングプラグはかなり元気ですが、低速はダメ。
でもそれを覆してくれてます。
で、BOSCHのは決して高回転でもダメではないということ。
ただし多極式なので、高回転で多用すると寿命が低くなりがちになるので、やはりスポーツ走行時はレーシングに変更したほうがいいですね。

う〜ん、プラグ1つでここまで変化があるエンジン…
圧縮無いのかなぁ…(爆)
いやでも、それだったら、あの直線でのパワーはもっと低いでしょうから、それは無いか(^^ゞ
あとは燃料の細かさが違うか、燃焼室の設計に無駄があるか(笑)
圧縮比はおよそ10ありますからね、ここは問題ないので。
しかしここまで変わるには、なにかあるんでしょうねぇ…

ということで、やはりレーシングプラグは、少なくともルーテシアには常用しないほうが言いということがわかりました。
壊れるって事はないでしょうけどね。
でも後々にノッキングの原因になって、それを制御するのにVVTが作動してパワーダウンってことは充分にありえるので。
しかし、面白いですなぁ…
やはり車弄りはこうでなくちゃ(^^ゞ

いや〜みなさん、クルマっておもしろいもんですね(水野晴郎風)
それでは来週またお会いしましょう。さよなら、さよなら、さよなら(淀川長治風)

posted by つばさっち at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年07月10日

I&F CIRCUIT MEETING 2011に参加…のエトセトラ(^^ゞ

疲労感たっぷりのつばさっちです(爆)

ええ、それくらい充実してました(^^ゞ
ちょっと諸事情にて、いつもはならない腕の筋肉痛も、若干ですが来ましたね(^^ゞ
まぁそのことは、後ほどネタとして書きますよ。

で、その大方の様子は、先ほどホームページを更新しましたので、そちらを見てやってください。
http://www.tsubasatti.net/circuit.htm

で、それに付随するような小ネタ、エピソードをちょいちょい書いていきますね〜。

@ 今回はちょいとお手伝いをした。
ホント、ちょっとですけどね(^^ゞ
旗振りをしました。
でも振る旗は3種類のみ(笑)
赤いの、黄色いの、白黒の唐松模様のヤツだけ(^^ゞ
しかも実際振ったのは、チェッカーだけでした(笑)
私が当番だった時は、だれもおかしいことが無かったようです。
で、その打ち合わせもあったので、今回は前泊してます。
嫁さんが今回学童保育の役員会があって、家族で行けなくなっていたことが判明したので。
なら前の日から行ってた方が楽だし、楽しそうだからって思って。
ということで、前もって貸し切っていたコテージで一泊ですよ。
ひさびさだったなぁ…ああいうところで一泊するの。
こちらのコテージで前泊です。.jpg

なんだかフランス車ばかりで、こういうコテージで集まっていると、なんとなくおしゃれですなぁ(^^ゞ
で、寝る前に古いI&FのDVDなんかも見たりして、打ち合わせもありながらも、駄弁りもありながらも、楽しい時間を過ごしました。
当日は開始前までは、ちょっとばたついちゃって(笑)
なにせ行く前に、車を洗いにみんなで行ってましたから(^^ゞ
でもまぁなんとかいけました、ハイ。
そして暑かったなぁ…

I&Fの準備中〜.jpg

A スペシャルアイテムを一時的に使用した。

さて、気になりますよね?
スペシャルアイテム。
これ、数日前に連絡がありまして、「もし使ってみるなら持ってくよ?」と。
P.P.C.M!!!代表さまより(^^ゞ
お〜それは試したいってことで、1本だけこれを使用して走りました。
そのブツはこれ!

ミシュランのレーシングスリック.jpg

ミシュランのレーシングスリックタイヤ〜(^^♪
ちなみにサイズは、195・75−15…だったかなぁ…通常のタイヤとサイズの表示がちがうんです。
実際の大きさは…ルーテシア本来のよりも小さいですね。
通常サイズだと、185/55R15あたり?いや、もう少し小さいような?
しかし、普通は買うのに困難なものでございますよ。
なぜ持っているのか不思議なものです(笑)
それを貸してくださるということで、1本だけこれを履いて走りました。
あ、2本しかないので、フロントに履かせて。
で、走らせて見るとですね…全然違うんです。
あのですね、なんでもないコーナーでも違うんですから。
ハンドルを切る角度が、ぜんぜんちょっとだけなんです。
面白かった〜(^^♪
おかげでタイムも出ましてね…まぁ激速ではありませんけど…非力な分(^^ゞ
おかげでいい勉強になりました。
リアがラジアルのままというのが、学習という面では大きかったです。
っていうか、あのセッティングのほうが、面白くて好き(笑)
しかしあれは普段履きできないしなぁ…残念(笑)
ええ、いい経験でございました。

B 久々のハイグリップラジアルとキャンバー
先にスリックタイヤの話を書いちゃいましたけどね(^^ゞ
でも、逆に、ハイグリップラジアルタイヤの出来の良さも感じたわけです。
フロントがスリック、リアがハイグリップラジアルという、一見ありえない、アンバランスなセットですよ。
でも、全然楽しかった。
むしろ想像以上にリアの安定感があったのと、LSD要らずのフロントの剛性感&トラクション…
これをそのまま、本来のハイグリップラジアルタイヤでも生かせるだろうと思いましたね。
で、そのハイグリップラジアルタイヤは、かねてよりのグッドイヤー・RSスポーツ(195/55R15 )。
最初にこのタイヤで走った時に、充分に「楽だよなぁ」って思って走らせてましたからね(^^ゞ
そこにさらにいい勉強をして、その後またタイヤを戻してアタックしたんですよ。
うん、ハイグリップラジアル万歳!でした(^^ゞ
減りが遅くて、ある程度の快適性が確保出来ているハイグリップラジアルってあれば、即導入したいぐらいです(笑)
やはり…RE−11導入かなぁ…減らないって言うし、方向性無いから長く使えそうだし。
で、最後に走らせた後のタイヤの状態を見ると…

・フロント
いい感じになってません?.jpg

・リア
リアはちょいと外ベリ気味だけどいい感じ.jpg

…なんだかすごいいい感じにタイヤを使ってるんですけど(笑)
フロントもリアも。
いや、以前は…いや、コンチネンタルのときは、異様に外側を使っているように見えたんですけど…
あれ、きっと、デザイン上そういう風に見えただけなんでしょうか?
いや、もし今後このような感じでしかタイヤが傷まないのであれば、キャンバーあのままでいいやって。
リアは気持ち外減りっぽいけど、でも全然いい感じですし。
もしかしたら今回いい勉強が出来たせいか、タイヤをうまく使えるようになっていたのかもしれません。

っていうか、やはりグッドイヤーは良いなぁ…(^^ゞ

C ラストのI&F

I&F最後の閉会式.jpg

暮れるジュニアコースとI&F400.jpg

なんだか感慨深いものがありますねぇ…(^^ゞ
あんな雰囲気のサーキットイベントって、なかなか無いんですよ。
みんな楽しい場を求めてくるだけに集まってきている…という雰囲気が強いんですよ。
またいろんな、スポーツ走行なんてしないでしょ?って車も走りますし、クラシックカー的な車も居たりで、見ているだけでも楽しい。
FIAT X1/9とか、MG Midgetとか、FIAT PANDAとか…
あ、今回はランチア・デルタが多かったなぁ…4台ぐらい居たでしょうか?
で、最後にスタッフとして参加できたのも、いい経験だったと思います。
まぁ仕事自体は大してしてないんですけどね(^^ゞ
でも、今回でラストなんです。
さみしいですねぇ…
エントラーからも「来年もやって〜」コールがあったのは、うれしかったです。
さみしくもありましたが(^^ゞ

…どなたかI&Fを引き継いでくれれば、一番ありがたいのですが(^^ゞ

D おまけネタ

・エントリーで去年プジョー306S16で参戦されていた方、今年はなんとMR2で参戦でした。
なんでも奥様に車を壊されてしまったそうで(^^ゞ
お声掛け頂きまして、少しお話させていただきました。

・飛び入りが案外居ました(^^ゞ
やはりラストだからでしょうか?
特に今回ファミリー走行は当初しないってことみたいだったのですが、今年は台数が多かったです。
見てて楽しかったですねぇ(^^ゞ

・暑かった
午前中が一番暑かったような^_^;
午後は徐々に落ち着いてきてて、平気になりましたけどね。
さすがに私も、コーラではなく、アクエリアスを…ペットボトルで4本ほど飲んじゃいました(笑)
お昼ごはんを食べずに、そんなのたくさん飲んでたので、ちょっとおなかが痛くなってしまいました(^^ゞ

E お待ちかねの動画(笑)

私が走ったセッション1、3、4の車載をUP致します。
その為に、昨夜帰ってきてから、朝方まで掛けてYoutubeにアップしましたよ(^^ゞ
ということで…

とりあえずのセッション1


卑怯なセッション3(笑)


集大成のセッション4


…ど、どうかな?(^^ゞ
それぞれ結構走りが違うのが…わかるかな?
でも今回…カメラの固定が悪くて、すごいブレちゃって^_^;
あと窓を開けていたから、変にノイズ入っちゃって…ごめんなさい…m(__)m
それでも良ければ見てやってください(^^ゞ

ということで、今日はこの辺で(@^^)/~~~
posted by つばさっち at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年07月06日

これが’11SPECノーチラス号だ!(暫定として(爆))

職場の人が、私の車の最近自作で貼ったデコテープを見たみたいで「ステッカー作ったの」なんて聞かれて「自分でやりました」と話したら「いい年なんだからやめなさい」って言われました(爆)
つばさっちです(^^ゞ

いや〜「そんなに出来が良かったかな?」なんてちょいと心中浮かれてましたら、そんなオチ(笑)
無論こう反論しましたよ」
「歳は関係ないです」って(^^ゞ
って、来週中には私…あ〜あ(爆)
ま、いいや(謎)

ということで、ノーチラス号’11SPECの公開です〜(^^♪
昨日ホームページのほうは更新して、最近の画像になってます。
良ければそっちも見てやって下さい。
http://www.tsubasatti.net/noirtilus.htm

…まぁこれから、ほぼ同じようなことを書くんですけどね(爆)

じゃ、行きますか!?
これが、ノーチラス号’11SPECだ!?

ノーチラス号右前2011/7.jpg

ノーチラス号右後ろ2011/7.jpg

ノーチラス号エンジンルーム2011/7.jpg

・エンジン
…どノーマル(笑)

・吸気系
自作エアクリーナー(K&N汎用フィルター、110φ→68φファンネル使用)
自作オイルキャッチタンク
自作吸気ダクト
自作遮熱版

・点火系
プラグ(普段用)→BOSCH IR FUSION
プラグ(特別用)→DENSO RACING(NGK熱価8番相当)

・排気系
ワンオフマフラー(触媒後ろから50φ→テール50φW出し、ストレート構造タイコ1つのみ)

・サスペンション
H&Rコイルオーバーキット
(去年より6mm車高UP(ただしリアはレバー比があるので10mmぐらいUPかも?)

・タイヤ&ホイール
タイヤ→グッドイヤー RSスポーツ(195/55R15 84V)
ホイール→BBS RGUOPEN(15×6.5JJ OFFSET+38)


・補強系
…無し

・制動系
フロントブレーキパッド→DIXCEL TYPE−Z
フロントディスクローター→DIXCEL タイプHD

・外装系
RENAULT SPORT リアスポイラー(多少の底上げ加工あり)
ステッカー多数
デコテープによるボディグラフィック

・内装系
運転席シート→RECARO RS−GS
アルミペダル→RAZO(いまやアクセルペダルだけ(爆))

・オーディオ系
CDデッキ→カロッツェリア DEH−330(http://pioneer.jp/carrozzeria/archives/products/deh_330/index.html
サブウーファー→カロッツェリア TS−WX210A(http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts_wx210a/



こんなところでしょうかねぇ(^^ゞ
太字のところが、’10SPECから変わったところですね。
まぁ大して変わってないですよ(^^ゞ
お金も無いんでね(笑)
一番大きいのはタイヤでしょうかねぇ…これでいい感じであれば、もう少し精進が必要ということで(^^ゞ
タイヤに頼ってるってことですからね(^^ゞ
そうじゃない、走るのを楽しむんならそうじゃないんでねぇ(^^ゞ
速さじゃないんですよ…車を操る楽しさ…わかるかなぁ?わかんねぇだろうなぁ…(松鶴家千とせ風味)

で、これで今年2回目のサーキット走行、I&Fサーキットミーティングに挑みます。
まぁジュニアコースをノーチラス号で走ること自体初めてですけどね(^^ゞ
っていうか、雨…微妙だ…^_^;
ただいま週間予報で、更別は曇り、降水確率40%…しかも前日は雨…ホントに微妙です^_^;
あ、あとSCENEさんからまだ連絡来ません(爆)
もうあきらめましょう(核爆)
まぁたいしたことじゃないですしね…リアのショックだけ気がかりですけど。

あ、タイトルに「暫定」と入れたのは、このリアショック次第ってことです。
だめなら変えないと駄目ですからね。
抜けたショックを付けたまま放って置くと、ボディに来ますからね。
まぁ走ってて走れないわけじゃないから、とりあえずいいんですけど…

さ、あと3日…あとは祈るだけです〜(^^ゞ



posted by つばさっち at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年07月03日

気になったリアスポイラー&I&Fへ向けて…

本番まであと6日です。つばさっちです。

I&Fですね(^^ゞ
7月9日土曜日に、十勝スピードウェイ・ジュニアコースにて開かれるんです。
今回私はお手伝いすることになってますので、走りっぱなしでは無いんですけどね(^^ゞ
でもそういう経験これまでないので、ちょっと楽しみだったりもします。
そして今年で最後のI&F。
最後はドライで気持ちいいイベントになればいいなぁ…なんて思います。

で、その前に…
先日ハイマウントの電球を交換した際に気になったことがありまして…

明らかにハイマウントのユニットとリアスポイラーが干渉してるんですよ^_^;
あのままじゃ、いずれレンズが割れちゃうなぁ…って思いまして、それで今日午前中のうちに作業しました。

ハイマウントと干渉しているスポイラー.jpg

干渉してるんですよねぇ…やっぱり^_^;
ということで、手持ちの部材でなにか挟んで、共締めすることにしました。
で、以前にゴム板ホースを作る際に買ってあったゴム板がありましたので、それを挟むことに。
厚さ的には…3mmぐらいでしょうかね?
共締めさせるにはこれが精一杯でしょう。

ということで、スポイラーの足の大きさに合わせてゴム板をカットし、ネジの穴も開け、取り付けしました。

ゴム板を挟んで見ました.jpg

こんな感じ。

で、結果はというと…

あれ…変わってないかも!?.jpg

…あれ、変わってないように見えるんですけど^_^;

両サイドの隙間は広がった?.jpg

あ、でも前から見たら、ちょっとは隙間は広がったかな?
でも肝心のハイマウントのところは…非常に微妙^_^;
しかし、もうこれ以上厚さを増やすことはできず…
ええ、この状態でネジを締めていったら、木ネジのほうは片方全然ネジをかまなくなっちゃってまして、厚さが増やせない状態に…

ということで、まぁ一応少しは隙間が増えたので、このまんま行くことにしました(^^ゞ
まぁ程度問題ですけど、マシにはなったでしょう(謎)

で、その後は、いつもの家族のお買い物(^^ゞ
ついでに洗車も何とかしましたよ〜。
プリズムシールド…掛けたかったけど、子供達もいますしねぇ…ちょっと時間が掛かるので…断念(^^ゞ
まぁ綺麗になったからいいです(^^ゞ

で、帰宅。

で、その後は…ええ、I&Fへ向けての小細工作業開始です(笑)
まずは…これ。

キズ防止のフィルム.jpg

これね、前から貼ろうかどうか悩んでたんですよ。
ちょっとね、見た目がね(^^ゞ
でも大きな荷物とか積み下ろししたら、必ずバンパーをやっつけちゃうんですよ。
既にかなりキズだらけ。
ということで、一応貼り付けてみました。
え、これがI&F対策?
ほら、サーキット行ったら、いつも荷物を全部積み下ろししますからね。
ね?対策品でしょ?
対策えらく遅いけど(爆)

ええ、これだけではありません。
以前にこんなのネタにしたことありました。

ノーチラス号グラフィック計画草案.jpg

それを元に、できるだけ低コストにやっちゃいました(笑)

デコテープでやっちゃいました(笑).jpg

…デコレーションテープだけで施行した、えらい低コストなグラフィックです(爆)

今日は買い物した後に、このデコテープを買いに、いつもの白石イエローハットに行ったんですけど、なんでも取り扱っていたメーカーさんが廃業されたかなにかで、手に入らなくなったそうです。
じゃ、ということで、これまで行ったことなかった西岡のオートバックスに行きました。
そしたらこのデコテープがありまして、2セット購入してきました。
で、大体1セット半を使用してこの有様です(笑)

デザインは、基本を損なわない程度にちょっと変えました。
なにせピンストライプの集合体みたいな感じなので、草案のデザインだけで行こうとすると、ちょっと寂しくなって…
なので、ちょっとだけ線数を足しました。

どうかなぁ…かっこいいかなぁ…
私は思ったよりは悪くないかな?でも目立たないよなぁ…って我ながら思いますが(^^ゞ

ちなみに左右でデザインが微妙に違います(爆)
そりゃそうです。
この草案の絵を見ながら貼ったわけでもなく、長さなども私の直感でちゃっちゃと貼り付けていったものなので、そりゃ違いもあるってもんです(笑)
ということで、もし間近で見る機会がありましたら、細かいことは気にせずに暖かい目で見守ってやってください(^^ゞ

と、今日はこんなところです。
あとはSCENEさんからの連絡待ち…昨夜メールしたので、たぶん…連絡が来るはず…(^^ゞ
まぁそれで、一応’11SPECも完成…でしょうかね?(^^ゞ
左側はこんな感じ〜.jpg
と、もうあとはすることも無いので、待つばかり。
あ、天気がよくなることを日々祈ります、ハイ(^^ゞ

posted by つばさっち at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年06月18日

「思い立ったが吉日」的にちょい弄り(^^ゞ

明日はCLUB EK北海道支部のツーリングです。つばさっちです(^^ゞ

まぁ…現役EK乗りは、北海道支部で確認できているのは一人だけなんですけどね(笑)
その現役EK乗りの(腹黒い)お方がいらっしゃる、羽幌町まで行ってきますよ〜。
なにせ遠いので、今日は早めに寝ないとね〜(^^ゞ

ということで(?)思い立ったが吉日的に、ノーチラス号を弄ってみました。



ええ、明日のことは関係ないネタでございます(爆)

ということで、こんな感じになりました(いきなりですね(爆))

ちょっとエンジンルーム変わりました.jpg

あ、わからないかな?

じゃ、こう。

思いつきで遮熱版装着!.jpg

…わかりますかね?

じゃ、変更前は…こんな感じ。

ノーチラス号エンジンルーム2011/6.jpg

そうです。エアクリーナーのところに遮熱板がつきました(^^♪

もうこの車のエンジンルームは…灼熱になるのでね^_^;
連続走行、スポーツ走行時のパワーダウンをいくらかでも抑制するために、いつかは作ろうと思ってて、でもめんどくさくて手をつけてなかったんです(笑)
で、今日ふと思いつきましてね、早速やってみたってことです。

で、利用したものはというと…

ガスコンロのマットです(笑)
ほら、ま〜るく穴が開いてる、コンロのところに敷くアルミのやつ。
あれです(笑)
で、これ薄くできているので、折り曲げたり切り落としたり簡単にできるんですよ。
そしてなによりも、コストが安い(笑)
¥248です(笑)
しかも2つ入って(爆)
…1つだけでよかったんですけど、2つ入りのしかなかったんです(^^ゞ
なので、単価でいうと、¥124!安い!
これで遮熱板が作れるんです。
ペラペラですけどね(^^ゞ
でも熱気を防ぐだけなので、厳密に密閉する必要も無いですし、多少破けたところで性能に差がでにくいと思うので、これで充分です。
ちゃんとアルミですし。
ガスコンロ傍で使える代物ですしね(^^ゞ

完璧な遮熱じゃない?.jpg

で、こう傍で見ると…立派に囲われてます。
これは…正解だったなぁ…我ながらいい思いつきですこと(笑)
効果のほどは…まだわからないですけどね(^^ゞ

ということで、明日の燃費が良くなっていれば成功ということで(?)
いや、パワー感が良ければ成功ということで(?)

ま、いいや(爆)

さて、明日は朝早いから、もう寝ようかな?
たのしみだなぁ(^^ゞ
posted by つばさっち at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年06月12日

BBSホイールの装着リベンジ…

…疲れました…つばさっちです…つばさっちです…

ええ、その疲れた過程を、これから書きますよ(笑)

で、今日はですね、先におでかけです。
「とおいジャスコにいきたい」と嫁さんが言い出しましてね。
で、我が家で「遠いジャスコ」と言えば、「イオン苫小牧ショッピングセンター(旧・苫小牧ジャスコ)なのです。
じゃ、早く出かけなきゃ…ということで、夕方に時間を確保する形でお出かけをしたということです。

で、お出かけも済ませ、家族を家に置いて、私はじいやんの別荘へ。
それでいい道具が無いか訊いた所、砥石があれば電動ドリルを貸せるということだったので、そこからカインズホームまで行ってドリル用の金属用砥石を購入し、またもじいやんの別荘へ。

はい、作業はじめますよ〜。

さ、リベンジいきますよ.jpg

ええ、やる気満々でございます(笑)
なにせ削る相手は、所詮アルミでございますよ。
しかも今回は、手作業でヤスリ掛けするわけじゃありません。
電動ドリルに砥石を付けて…ええ、文明の利器を使うので、もう余裕ですよ。

電動ドリルに砥石をつけて加工です.jpg

ということで、作業開始!



そして1時間半後…

私敗北しました(笑).jpg

…私、リベンジならず(爆)

あのですね、今回はホントに余裕なはずだったんです。
さっき書きましたけど、削る相手はアルミで、しかも文明の利器を使用しての作業。
こりゃさくっといけるなって思いました。
4本削るのに、30分もあれば行けるだろうとも踏んでました。
1mmぐらい削れれば装着可能になるはずだったので。
現φ57mmの穴をφ60mmにするだけなので、円周なので3mmの半分の1.5mm、そして径なので、単純に定規の目盛りで行くと、削る量としては1mm厚ぐらいで済むはずですから。



…しかし…



あのホイール、めちゃめちゃ硬い^_^;
1時間半掛けて削れた厚さは、おそらく0.5mmだけ(爆)
しかも1本しか手をつけてません。
無論はめても見ましたが、ぜんぜん入りません。
食い込むようにはなりましたけど。

ええ、さすがはFORGED(鍛造)ですね。
ふつうの鋳物のアルミ合金とは訳違います。

鍛造って硬いね….jpg

今回使った砥石の目が細かかったせいもあります(というか、粗いのが見当たらなかった)が、それにしても硬かった…。
おまけに充電式の電動ドリルの電池が無くなって来て、予備も使ってもまだ駄目、また充電しなおしたものをやっても、完全に充電されていないのか、電池がだめなのかわかりませんが、パワーが出ず…
そして削れないものだから、私も力をこめて砥石をホイールに当てるので、もう肩と肘がちょっとキテます^_^;

ということで、あきらめました…



まぁお金に余裕ができたら、また加工に出そうと思います、ハイ…。
…ええ、傷物にしましたからね、売り物にし難くなりましたから^_^;
売ったお金で別のホイールを…というのもできなくなりましたね…。
ええ、いつになるかわかりませんが、いつか何とかしたいと思います。

16インチのスピードライン・プレオRに、次期タイヤを買う頃になったら…BBSは売却になると思いますが(爆)
まぁまだまだ溝があるので、早くても再来年ですけどね(^^ゞ

あ、溝といえば、RSスポーツも、2本はまだまだいけますなぁ…元々のヤツ。
ぽよRさんから頂いたものよりも溝ありました(笑)
2本は頂いたものの方がありますけどね(^^ゞ
あと、タイヤの幅なんですけど…ホイールの幅の違いもあります(BBSは6.5J、スピードラインは7JJ)けど、グッドイヤーよりコンチネンタルの方が太かったです。
明らかに。
まぁ立派すぎる縦溝があるコンチのほうが、実際の接地面積は小さいでしょうけどね(^^ゞ
ホント、同じ195でも、タイヤで太さ違ったりしますからね。
これまで同じ195のタイヤの中では、ヨコハマのAVSスポーツが一番細かったです。
でもグリップはプレセダPP2と同等以上で、コントロール性は抜群に良く、好印象でした。
磨耗後のロードノイズは、そこそこうるさかったけど(^^ゞ

と、脱線しましたが(笑)
I&Fには、このまんまコンチ&スピードラインで挑むことになりそうです。
十勝のジュニアコース…何秒で走れるかなぁ…
HSPを参考にすると、こんこん号の4秒落ちになるので…1分4秒台?
走り方次第では、1分3秒台にいけるかなぁ?
まぁ最後のI&Fなので、事故無く、安全に、楽しく、のびのび行きたいと思います、ハイ(^^ゞ

ということで、失意のつばさっちでございました(^^ゞ

最後におまけに、今日のおでかけの模様の画像をUP致します。

やっぱり女の子なので(笑).jpg

毎度のメリーゴーランド…しかも独り占め(笑)

蒼輝はマリオカート.jpg

蒼輝は最近マリオカートやりますね〜。
…DSでもやってますからね(^^ゞ
ちなみに車の好みは、アウディTTクーペと、先代MINIのクーパーSです(笑)

で、さすがは兄妹です。
似たようなのやってます(笑)
友希ちゃんはゴミ収集車(笑).jpg

まぁ運転しているのはゴミ収集車(パッカー車)ですけどね(笑)
さすがは兄妹です。

ということで、「飯だ」と嫁さんに冷淡に呼ばれたので、飯食ってきます…(^^ゞ
posted by つばさっち at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年06月11日

’11SPECへの道…それはいばらの道だった…

まだ運動会の模様を更新していないつばさっちです(爆)

いや〜…画像も動画もたくさんありすぎて(笑)
今やっと間引きが済んだところで、これから画像加工&動画編集です。
…ええ、さっきちょっと作業しただけです(爆)
まぁ明日中にはUPしますので、将来はモデルになるかもしれない蒼輝のファンの皆様、もうしばらくお待ち下さい(笑)

で、今日はなんとか時間もらえたので、ノーチラス号を’11SPECへと進化させる作業を行いました。

で、ホントは画像があったんですけど、間違って消してしまったようで、画像がなくなっちゃって…
作業の途中とかのがあったんですけど…なのでちょっと状況がわかりにくいかも…ご了承下さい。

で、今日はなにをやったかというと、タイヤ交換です。

ええ、満を持して、こんこん号の遺品である、グッドイヤー・RSスポーツ&BBS RGUOPENへの換装です。

これと、アライメント調整を以って、’11PSECの完成なのです。

がしかし、タイヤを置いてあるところにいって、BBSホイールを引っ張り出してみると…

あれ…センター小さくない?.jpg

…センターボア…なんだか小さくない!?

いや、大きいイメージがあったのですが…ノギスを持ってきて径を計ってみようと思ったんですけど、15インチのホイールだと手持ちのノギスだとつっかえてしまってまともに計測できません。
でも…おおよそで…無理かも…って思いました。
でもまぁはめてみるのが一番手っ取り早いので、1本だけ持ってきて、はめかえてみました。
で、結果は…

やっぱりセンターが小さくて入らない〜.jpg

やっぱり径が小さくて入りませんでした(T_T)/~~~
残念〜(T_T)/~~~

ええ、たぶん、センターボア径は、おそらく57mmぐらいでしょう。
ホンダのPCD100の4穴のタイプのセンターボアは56mmなので、余裕があったんですけど…



どうしよ…せっかく取っておいた、私の「お気に入りのとっておき」だったんですけどね^_^;

で、選択肢。
1、スピードラインの時の様に、センターボアを広げる加工をする。
 →・しかし、その為にはタイヤを脱がさないといけない→めんどくさい(爆)
  ・お金も掛かる(4本で¥12000ぐらい)
2、自前で削る
 →・時間が無い
  ・自信が無い
3、あきらめる→個人売買かヤフオクに丸ごと出す→私のお小遣いが増える(爆)

このBBSホイールを使うことを前提にすると、これしか手がありません。
ただ持ってるだけなら、邪魔なだけですし。
とりあえずI&Fまでに時間が取れそうなら、2番という手があります。
明日…時間もらえるかなぁ…今日買い物行ったしなぁ…どうかなぁ…現実的に明日しか予定無い日がないからなぁ…
自信も無いんだよなぁ…実はセンターボアのところの入り口にちょっと出っ張っている部分がありまして、なんだかその部分だけ削ればいけそうな気もするし、行けなさそうな気もするんです。
画像を見るとわかるかな?それのせいで径が狭くなっているのは確かなんです。
もしその部分だけ削って行けそうなら、手持ちのヤスリでシコシコと…イケれば…うん。
もし明日時間もらえて、うまく行ったら、それで行きたいと思います。
でもできなかったら…3番ですね^_^;
ということで、とりあえず明日までお預けということにしました。

でも…それほど甘くないよなぁ…きっと(^^ゞ
お金も欲しいしなぁ…(爆)

で、そうそう。
実は私、予備の予備ホイールというものも持ってます(笑)
15×6.5J オフセット+45のブラックレーシング。
あの「ワタナベ」に似ているタイプのヤツですね。
これはこんこん号の…2種類目のホイールでした。
これはBBSよりもセンターは広いので、履けるだろうとは思いましたが、一応履かせてみました。

予備の予備はとりあえずOK.jpg

ええ、履けました(笑)
じゃ、これにRSスポーツを組み替えれば…と、安易に考えたらいけません(^^ゞ
ちゃんと理由があります。

1、4本ちゃんとありますが、1本結構歪んでて、普段履きならまだしも、スポーツ走行には危険だろうということ。
2、おそらくセンターボア径は65mmぐらい。これだと合うハブリングがないので、フレる可能性がある。
3、そもそも中古で買ったホイールを、雨をしのげる場所に保管していたとはいえ7〜8年放置していた。
4、今履かせているタイヤ(ピレリP7000)の組み換えが非常に硬くて大変(爆)

なので、3番4番はなんとかなる理由ですけどね(^^ゞ
でも1本が生かせないので、フロント2本だけで行くか?という手段もあります。
リアはコンチ16インチローグリップ、フロントはグッドイヤー15インチハイグリップで。

…う〜ん、これでI&F本番行くのは忍びないかなぁ…
う〜ん、悩ましい…

ということで、とりあえずBBSが使えず悔しいので、洗車して、記念撮影して、ホームページのノーチラス号の画像を差し替えてやりました(笑)

ノーチラス号右前2011/6.jpg

ノーチラス号右後ろ2011/6.jpg

先月撮った画像がちょっと不満だったのもあって(^^ゞ
暗かったし、ちょっとアングルがねぇ…
で、やはり離れて撮ったほうが、いいアングルになりますね。
…私だけかな?(^^ゞ
離れて、ズーム効かせて撮りました。
近くで撮ると、なんだかアングルが決まらないんですよねぇ…
端っこの寸法が縮まって見えるというか…気持ち魚眼レンズっぽい写りになるというか…

そう、この撮影のために洗車したんですよ。
今回はコーティングの類はしないで、代わりに納車当時から気に入らなかったステップ部分の非常に酷い磨き傷&曇りをコンパウンドで落としてやりました。
う〜ん、やはりステップはきれいにしてやると、なんだか見た目が変わりますな(笑)

しかし、その1時間後には雨降って、元の黄砂の水跡だらけになるとは…(T_T)

…しかも夕方にはすっかり晴れてるし…(T_T)

う〜ん…よろしくないですなぁ…

明日でどうなるか…予想としては「よろしくない」でしょう(笑)
ま、とりあえず、明日時間が作れるようにがんばります(謎)

posted by つばさっち at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年05月17日

エアバッグキャンセラーその後&ルーテシアの足

先日買ったCDの代替品が届いてウキウキなつばさっちです(笑)

ええ、東京女子流の1stアルバム「鼓動の秘密」。
これねぇ…まだみんな中学生(年齢非公開だけど)というガールズアイドルグループなんですが、サウンド面では全然妥協が無いんですよ。
なので、私は聴くにあたっても好みなサウンドなのもあって、好きなんです。
うちのアイドル志望の友希ちゃん(4さい)は、歌と見た目両方みたいですが(笑)

…誰だ!?私も実は両方だろ!?って言っている人は!?

…まぁめんこいよねぇ(笑)でも私から見たら娘だよなぁ…(笑)

で、まだありまして、これのエグゼクティブプロデューサー…松浦雅也さんなのね(^^ゞ
知ってます?
「Keyboard MAGAZINE」の愛読者だった人なら、良く出てきていた人なので知ってるかもしれませんが…
あの「PSY・S」の松浦雅也さんなんですね(^^ゞ
あ〜だから好みなのか…って、今ジャケットを見てて気づきました(遅爆)

さて、エアバッグキャンセラーを交換したノーチラス号。
実は、完全な解決には至ってませんでした。
時々なんですけど、数秒だけ点灯したりしてたんです。
まぁ勝手に戻るからいいやって思ってたんですけど…

今朝は点きっ放し^_^;

こりゃ、最終手段をとるしかない…

ということで、今日仕事が終わったあとにさくっと作業しちゃいました。
簡単なことなのでね(^^ゞ

こんな感じに。
抵抗を並列接続へ(笑).jpg

エアバッグキャンセラー2つ装着(爆)

私、こう予想したんです。
抵抗や結線が悪いんじゃないと。
何が悪いかって?
ここの流れる電圧が良くないと。
おそらく何らかの影響か何かで、非常に不安定になりやすいのかなぁ…なんてテキトーな予想です(爆)
で、不安定なんだ…という前提にして考えると、おそらくエアバッグキャンセラーの抵抗は、求められている抵抗値ギリギリに近いんじゃないかと思ったんです。
で、ある一定の電圧を超えると、抵抗で抑えられる以上の電圧が発生しちゃうので、警告灯が点いちゃうと。
じゃ、抵抗を並列にして、電流を下げてでも、電圧を安定させた上で抵抗を通させればいいのでは?という理屈です。
直列だと、単純に抵抗が倍増されてしまいますが、並列の場合は合計での抵抗値は元の数値よりも逆に下がります。
しかし、それぞれに電流が半分ずつに分かれるので、それぞれの電力自体が弱いわけです。
で、ここを流れる電圧は、理想として一定なはずで、且つ電流が既に弱められているため、電圧は逆に安定させられてしまうと言うわけです。
分かれていようと、そもそもの電力が一定ですからね。
レギュレーターで安定化させられてますから。
ということで、こんな接続にしたということです。
…ええ、私の小学校の時に授業で習った知識をフル活用してできたアイデアです(爆)

で、結果はというと…うまくいきました(笑)
理論があっているかどうかは別として(爆)
即消えましたからね。よかったよかった(謎)
理論があっているかどうかは別として(爆)
ま、とりあえずこれで様子を見たいと思います(^^ゞ
…古いエアバッグキャンセラー、予備でとっといててよかった…(笑)

で、今度は足回りのお話。
先日車高調整してて、色々と考えたのですが、やはりこの車のリアはなかなかなものだと思いましたね。
ただのトーションビーム式なのに…この形式って奥深い。
例えばですけど、ぽよRさんのスイフトスポーツと私のルーテシアとでは、前後とも同じサスペンション形式なのに、コーナーを攻めている挙動と言うか、姿勢が違うんですよね。

ぽよRさんのスイフト3コーナー.jpg
ぽよRさん…たぶん3か7コーナー?

ノーチラス号3コーナー.jpg
ノーチラス号…たぶん3か7コーナー?

フロントの沈み具合と、リアのリフト具合がここまで違います。
たぶんホイールベースの違いもあるでしょうし、ブレーキング自体の強さも違いがあるとは思いますが。
この2枚の画像だけでも違いありますよね。
ここでは見えない、右リアのタイヤの状態も見たいところですけど(^^ゞ

おそらく私のほうが、スプリングはやわらかいと思います。
ダンパーも弱いと思います。
不思議ですねぇ(^^ゞ
まぁ速さは…ぽよRさんの方が速いんですけど(笑)
コーナーを抜けたあとのトラクションなども違うと思いますし、アクセルを入れた際、離した際の挙動も、なんだか違うような気がしてなりません。
で、ぽよRさんの職場で、リアのトーを上から見比べたこともあったのですが、それも全然違う。
スイフトって、リアのトーってノーマル車高だと0なのかなぁ…って思うくらい、下げた状態ではインを向いてました。
なので、今回進化したぽよR号が、コーナーでどんな動きをするのか…そのインプレッションを知りたいところ(^^ゞ
あとシビックとルーテシアでも違いますね。
外観はわかりませんが、挙動は全然違うといっていいです。
シビックは、リアのキャンバーがまだ調整できない頃は、限界を超えると「あら?」ってぐらい回る仕様でした。
あとアクセルのオンオフでも違いが大きくて、それを利用して曲がったものです。
また限界を迎える前までは、アンダーも強くて、リアにスタビをつけてそれが改善されて、キャンバーを調整できるようになってからは、トラクションも良くなりました。
ノーチラス号は、常に弱アンダー。
アンダーはでるけど、どアンダーはオーバースピードの時以外は出ません。
トラクションは、たとえフロントがポジティブキャンバー状態になっていようとしっかり掛かり、今のグリップの低いタイヤでも、ジャダ起こすことなくコーナーを立ち上がってくれます。
シビックの時はジャダにも悩まされました…でもこれはタイヤのせい(205/50R15のRE040)だと思うけど(笑)
なので、これからどうしようか楽しみで(笑)
お金は無いんですけどね(^^ゞ

で、なんで楽しみ感が増えているかというと、リアのショックからオイル漏れを発見したから(爆)
まだ抜けきってないと言うのもニクイところ(笑)
ほんとに駄目になったら、純正のショックにしてみようかなぁ…(^^ゞ
もしくは他のスポーツショックにするかなぁ…
なにせスプリングとショックが別体なので、物さえあればどうにでもなるんですよね(笑)
しかもリアのショックは…ふふっ(大謎)

…ええ、まだ先の話だけど楽しみだぁ(爆)

ということで、何を言いたいのかさっぱりわからなくしたところで、今日はこの辺で(謎)
posted by つばさっち at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年05月07日

こんこん号との差の考察と対策…?(謎)

PS3でPS1のゲームを楽しむつばさっちです(笑)

いや〜…持っているPS3ソフト、どれも飽きちゃって(爆)
なので、手持ちで持っているPS1のソフトを、すんごい久々にやってます。
今は「赤川次郎 夜想曲」をやりはじめました。
サウンドノベルなので、非常にのんびりとやって行きますよ。
でもこれ、手順間違えると同じことの繰り返しになりやすかったような気が…(謎)

さて、先日HSPをノーチラス号で走ってきたことにより、こんこん号とのいろいろな違いがわかりました。
それを箇条書き風に書いて考察したいなって思いまして、ブログUPです(^^ゞ

で、まず違うのは、加速性能。
まぁこれはおのずとわかってはいたことですが、タイムやコーナー出口での速度などではっきりわかりました。

HSPでいうと、3コーナーの出口の速度を私は目安にしてます。
HSPコース3コーナー出口.jpg

こんこん号のときは、この3コーナー出口で90km/hを目安に走ってました。
それがノーチラス号では、せいぜい80km/hがせいいっぱいで、90km/hになるには、バックストレートの上り坂の途中でやっとです。
前に動画載せたので、それでもわかりやすいのです。
ノーチラス号は、2速いっぱいで90km/hなんです。
シフトチェンジが上り坂途中なのがわかると思います。
ぜんぜん違いますよね〜。
ちなみにコーナリング中の速度は大して変わりません。
加速性能の差が、ここではっきりしています。
ただし、トラクションはしっかり掛かっているので、比較すると悔しいところでもあります。
あぁ…パワーがあればなぁ…的な(^^ゞ

ちなみに周回して、1コーナー手前での速度も10km/hの差があります。
こんこん号では140km/h。
ノーチラス号は130km/h。
でも、最終コーナーからの立ち上がりからと考えると、ノーチラス号は検討していると思います。
単純にカタログスペックで約20PSの差(こんこん号→130PS、ノーチラス号→112PS)がありますからね。
車両重量も、140kgも違います(こんこん号→1020kg、ノーチラス号1160kg)し。
パワーウェイトレシオで言うと、こんこん号は約7.8kg/ps、ノーチラス号は約10.35kg/psですから、がんばってますよね(^^ゞ

…がんばってるよなぁ(笑)
しかも素性が良いだけに、もっと上手に、この車にあった走り方を少しずつ見つけてやらないとなぁって思います。
でも今後できれば、エキマニとコンピューターはグレードアップさせたいですね。
でもそれだけでいいです。

さて今度は、コーナリングについてですが、多少の違いはあるものの、現状ではそれほど悪いとは思ってません。
確かにフロントのキャンバーが0なので、タイヤの角を傷めつけてはいますが、トラクションはしっかり掛かってくれますし、コーナーの進入もスッと入ってくれてますので、キャンバーが付けばもう少し違うのかな?とは思うのですが、別にそのまんまでもいいかな?とも思ってます。
リアにいたっては、タイヤの傷み具合から見て、トレッド面を綺麗に傷めているため、そのまんまでもいいかな?とも思っています。
こんこん号のときは、車高を落としていたのもあって、当初はリアも内減りが強かったです。
よって、調整式アッパーアームを入れてキャンバーを少し立てていました。
車高を落としたまんまだと、リアのキャンバーは−2.5〜−2.8度ほども付いてたんですね。
それを調整して、−2.0度にしてました。
ノーチラス号の場合は、ノーマル車高のときで−1.0度とのデータがあります。
車高を落とすと、構造からして、このキャンバーがもう少し立てられ、そしてトーがインに向くはずです。
実際上から見ても、トーがインになっているなぁっていうのはわかるのですが、そのトーが決して悪い方向にはなってないようです。
ただこのトーが0に調整できた場合、タックインでの挙動がもう少しはっきりするのかな?とも思います。
こんこん号のときは、キャンバーは上記のとおりで、トーは0にしてましたからね。
トーがインになると、コーナリング時の接地面積が広くなるので、グリップが増えちゃうんですね。
その分安定性は高くなるわけですが、もう少し流れる感があってもいいかな?とも思います。
で、それをするためには、トーションビームとナックルの間にシムを入れて調整することになるのですが、そのパーツが…

ありそうです(笑)

http://www.amtecs.co.jp/pdf/instances/K12March-alignment.pdf

これを使えば、ある程度の調整ができるということですね。
まぁでも、現状で不満ってほどでもないので、懐に余裕があって、不満度が高まれば導入したいと思います。
あと…その際には、フロントも…かな?(^^ゞ
適合は見当たらないんですけどねぇ…キャンバーボルト。
でもボルトの径…というか、ナックルのボルト穴の径なんてそれほど種類が無いはずなので、どれか合うだろうと思うんですよね(^^ゞ
たぶんあそこのボルト&ナットの頭は18mmだと思うので、ボルト径はおそらく14mmだと思います。
たぶん…アムテックスさんの製品(EZカム)でいくと、81260でいけるんじゃないかなぁ…
モンロー(マジックキャンバー)にこだわるとなると、MC114でしょう。
clio2ではMC114でいいみたいです。
今度はこんこん号のときの15インチBBS+RSスポーツを履かせたらどうなるか?っていうのを試したいので、しばらく現状で行こうと思っています。

そして私が一番大事にしているところ…スポーツ走行時の安心感。
これ、大事です。
でないと、踏めないですし、曲げられないですし、突っ込めないですし…私臆病なのでね(笑)
これは、明らかにこんこん号よりも、ノーチラス号のほうが勝っています。
なにより、案外いい仕事をしていると思われる、H&Rコイルダンパーキット。
もしかしたら、あのトラクション性能も、コーナリング時の挙動も、H&Rコイルオーバーキットをつけているからか?というのもあります。
無論ボディ剛性が明らかに高いのもあります。
ボディ剛性が高いと、サスペンションがいい仕事をするって言いますしね。
…逆に言うと、足回りにダメージを負い易くなるとも言いますが(爆)
動画を見ていただけるとわかりますが、ほぼロールしてません。
ちゃんと攻めてるんですよ。
でもちゃんとしているでしょ?
傾いてないでしょ?
なにせ、スプリングレートなんてわからない代物ですよ?(爆)
減衰力だって非調整式です。オリフィスはピストンスピードで可変のようですけど。
ダンパーの構造は単筒式で、フロントにいたっては倒立式です。
しかも日常の過酷な使用にも耐えるTUV規格品。
…これ、いいですよ(笑)
高いですけどね…20万オーバーしますから(爆)
でもこれを選択してよかったです。
当初はKONIのショックに、メルヴェのスプリングが候補だったんですから。
耐久性もよし(全然錆びてません。)、乗り心地もよし…って、急激な段差はガツンと来ます(リアサスのストロークが、車高調整ネジの分減っているため)が、ふつうの路面なら純正と変わらないぐらい良いです。

ということで、速さとしてはもう今ひとつって感じですが、楽しむ分には全然OKな仕様のノーチラス号。
今後も充分にかわいがっていってやりたいと思います。
ファミリーカーとしての枠を破らない程度に(笑)



さて、今度は十勝のジュニアコースを、I&Fで走る予定…そこでもまた走った後にでも考察したいと思います(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年05月04日

HSP走って来ましたよん(^^♪

先ほどホームページの更新を終えたつばさっちです(^^ゞ

ええ、ノーチラス号のお部屋と、今回の走行会の模様を、未熟的サーキット奮闘記にアップしました〜。
良ければ見てやってください。
http://www.tsubasatti.net

ということで、その模様はそちらに結構書いたので、その他のエピソード的なものや、今後こうしたいっていうのを、書いておこうかな?ってことで、ブログUPです(^^ゞ

・ぽよRさん感染…もとい、観戦にきてくれた。
1ヒート目にですねぇ…S字コーナーの土手の上に人が居るんですよ。
だ〜れも居ないはずなのに。
そしたらぽよRさんでした(笑)
…ええ、帰ったあと奥さんになんて言い訳したのか聞きたいところです(爆)

・4台だった
ええ、今回全部で4台しか走りませんでした(笑)
天気が良くないから…予報で…
ほとんどキャンセルして、そんな感じです。
でも実際は、ドライ(笑)
雨も上がって、コースは見る見る乾き、見事にいい感じで走れました。
そして、終わってからまた降雨。
…なんてタイミングなんでしょう(^^ゞ

・毛無峠
今回は小樽方面から行ったんですよね。
中山峠は、なんでも凍結しているっぽいので。
じゃ毛無だろうと。
そしたら雲が下がってきているのか、すんごいモヤ。
行きよりも帰りのほうがすごかった。
途中バイクのツーリングの列が居まして、先に行かせたのですが、モヤがすごくなってからはかわいそうでしたねぇ^_^;
あ、そうそう。
行きはふつうに小樽まで入ってR393に行ったんですけど、帰りは朝里へと抜ける道をつかいましたら、すごい早いのね、あの道(笑)
その勢いで、そのまま高速で帰っちゃいました(爆)

・パワーウィンドウ
高速で券をもらうとき、窓開けるじゃないですか。
…ちょっとしか開かないんですよ^_^;
なんども押せば、その少しずつの間隔でどんどん開くので、とりあえず大丈夫でしたが…
挟み込み防止のセンサー働いたかと思い、手で押しながら下げても見ましたが、そんな感じでもなく…
その後いろいろといじっているうちに、ふつうに戻り、オートで開くようになりましたが…
…なんだったんでしょうねぇ…^_^;

・パワーがほしい(爆)
もうね、直線が遅くて(笑)
ホームストレートエンドは、なんとかこんこん号と大して変わらないスピード(なんとか130km/h、こんこん号は140km/h)まではいけるんですけど、3コーナー立ち上がりとか、最終コーナー立ち上がりは厳しいものがありました。
なのでね…やっぱりエキマニほしいなぁ(笑)
コンピューターも書き換えて、レブも500回転でいいから引き上げたい(^^ゞ

・やはりキャンバー付けたい
ネガティブ1度でいいです。
フロントに。
キャンバーボルト導入でいいです。
ヤフオクで先日見つけたんですけど、あれ耐久性どうなんだろうなぁ…
メーカー物だと少しは安心できるんだけど…
ストラット式ですからね、力が掛かるでしょ?あの場所って。
なので、変なパーツ付けたくないわけですよ。
モンローで出ていれば安心なんだけどなぁ…

・タイヤ
もう少しハイグリップだったら、もう少しタイムいいだろうなぁ(笑)
でも、今のタイヤも、フィーリングはすごくいいんですよ。
グリップはあまりよくないけど、コントロール性はすごくいいし、トラクションも掛かる。
あとたぶん、車的には、もう少し大きいタイヤでもいいような気がします。
というのも、フェンダーアーチの大きさ自体は、ワイドボディのルノースポールと一緒なんですよね。
あとやはり、ロードインデックスが標準で88っていうのも、それを暗示しているのかなぁ…なんて。
ちなみにルノースポールの標準サイズは、「215/45R17 87W」。
私のベースグレードは、「185/60R15 88H」。
じゃ、この中間になるサイズで、いいタイヤがあれば良いわけです。
となると、195/55R16か、205/50R16の2種類。
で、銘柄の豊富さからいくと、205/50R16が断然多いんです。
しかも195/50R16や、195/55R16に比べて安い。
ちょっと加速を犠牲にしても、コーナーを強くするならこれが最適かも。
ちなみに195/55R16だと、195/50R16とラインアップ的にあまり変わらない上、高いので、選択しては薄いかなぁ…
とりあえず現状考えられるのはそんなところですね。

ということで、そんな感じです(笑)

・車載動画
今回の動画…うまくいったといえばうまくいきました(^^ゞ
ただ、ズームしすぎていて、画面の両端が見えにくく、コーナーの攻め具合がわかりにくいです^_^;
今度撮るときは、ズームの具合を修正して、見やすくしたいと思います。
で、今回の動画…2つをYoutubeにアップしました。
良ければ見てやってください。

1ヒート目の5〜7周目


2ヒート目のスタート〜4周目


違い…わかるかなぁ…(^^ゞ
攻め具合が違うんですよ。
…でもわかりにくいか(笑)
まぁ良ければ、見てやってくださいな(^^ゞ

と、まぁ今日はこんなところで(^^ゞ
posted by つばさっち at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年05月03日

走行会前の小ネタ仕込み(^^ゞ

今日はこれからも忙しいつばさっちです(^^ゞ

いや〜パソコンの前で忙しいんですけどね(^^ゞ
今日はゴールデンウィークらしく、家族でハイジ牧場に行きまして、その模様をホームページにアップする予定です。
そっちはちょっと時間が掛かるので、先にブログを更新します(^^ゞ

ということで、明日は今年初の走行会に行ってきます。
まぁ私的には毎度毎度の、HSP特別走行会ですね(^^ゞ
2ヒート¥5000で走れる、リーズナブルな走行会で、さらの¥2000足すとタイム計測付きに。
なので、¥7000で2ヒート(40分)走って来れます。
しかも全長が1.4kmほどのHSPですから、20分あれば18〜20周ぐらいは走れるので、2ヒートでも結構走れたりします。
なので、ノーチラス号をうまく走らせる練習第1弾ってことで、明日走ってきますよ(^^♪

で、今回小技的に試したいことがありまして、昨日今日と仕込んでたんです。
それがこれ。

即席車載カメラ〜.jpg

デジカメを車載にするための小技でした(^^ゞ

カメラの固定はこんな感じ.jpg

見て、このシンプルで「こんなんでいいのか!?」的な固定方法(爆)

どうやっているかというと、配線を束ねるマジックテープを使って、後席中央のヘッドレストにデジカメを巻きつけているだけ。
補助的に、ヘッドレストに別のマジックテープを貼り付けて、デジカメ側にも付けて、それぞれで固定しているだけです(^^ゞ
これだけでも、外部から直接手を加えない限り、ビクともしないぐらいになっております(笑)
しかも、ヘッドレストを上げ下げすることができるので、高さも変えられるんですね〜(^^ゞ
これも、後席にヘッドレストが3つあるこの車だからできること。
ということで、明日はこれで、車載映像をなんとか撮ってきたいと思います(^^ゞ

ちなみに、こんな感じに取れる予定。
こんな感じに映ってます.jpg

…走行中に微妙にずれなきゃね(笑)
まぁふっとばなきゃいいです(笑)

じゃ、明日は元気にお勉強してきますか(^^♪



って、天気予報見たら、おもいっきり雨なのよね^_^;
いや、当初の予測では、雨は午前中に時々降るだけで、午後は降らないだろう踏んでたんですが…
昨日、今日とすごい風でしたからね。
雲の流れが速いから、早めに天気が良くなるだろうと。
しかしそんなに甘くは無かった(^^ゞ
ウェットじゃあ、限界をつかむのは厳しいよなぁ…^_^;

ということで、明日は単にウェット路面を走ってくるだけになりそうです(^^ゞ
まぁ、あの車でウェットだとどれくらいで走れるか?というのがわかるから、こんこん号との参考程度の比較はできますけどね(^^ゞ
そんな感じなので、ホントにのびのびと走ってきたいと思います(笑)

posted by つばさっち at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年04月20日

対策品が来ました&まだ衝動買い(爆)

今日は退勤時間は午後10時半のつばさっちです(爆)

う〜ん、なんて元気なんだろう、私(爆)
…いや、全然元気じゃないんですけどね^_^;
あいかわらず睡眠障害に悩まされてますから。
もう、ぱぁ〜っとストレス発散したいところですが、いかんせん暇と金がありません(^^ゞ
ま、ゴールデンウィークも目の前に迫ってきてますので、そこまでは病気にならない程度にがんばりたいと思います。

…誰だ!?すでに病気だろ!?って思っている人は!?(爆)



…ま、まぁあらゆる意味で病気ですけどね(核爆)

ということで、昨日仕事から帰ってきたら、NANIWAYAさんからこんなものが届きました。

新しいサイドエアバッグキャンセラー.jpg

対策品のサイドエアバッグキャンセラーです〜(^^ゞ

NANIWAYAさんとのメールのやり取りで、対策品がいただけることになりまして、それが昨日とどいたってわけなんです。
いや〜…連絡してみるもんですね(^^ゞ
そもそも「ごまかされるだろうなぁ」って思いつつメールしましたからね。
「あくまで擬似的に…だから点灯することもある…」などなど、そのような説明が来るかと思ったんです。
でもそんなことなく、配線の画像を見たいということで送ってみましたら、対策品がいただけたということです。
無論無料です。
まぁそもそものも無料でしたけどね(^^ゞ
NANIWAYAさんのシートレールは、サイドエアバッグが付いている車の場合付属されてくるものなので、無料なんです。
ということで、今日こんな遅い時間ですが、仕事が終わったあとに、とりあえずって感じでさくっとサイドエアバッグキャンセラーを交換してみました。

とりあえず仮で装着.jpg

仮って言うことで、そもそも使っていたエレクトロタップで接続です。
今回の対策品は、ちょっぴり頑丈に作ってあるらしいです。
見た目もちょっと違いますよね?

で、エンジンキーをONにしてみました。

見事に警告灯が消えました.jpg

見事に警告灯が消えました〜(^^♪
真ん中のメッセージでも「問題ないよ〜」って英語で書かれてます(ホントか!?)
これで故障車チックな雰囲気から脱出です(笑)
いや〜エアバッグの警告灯だけならまだいいんですけど、サービスチェックランプまで付いちゃうのでね、これはいただけない(^^ゞ
って、時間が経ったらまだ駄目になるかもしれませんが、その時はその時です(^^ゞ

>衝動買い

車ネタじゃないですよ(^^ゞ
さすがにそこまでお金はありません(笑)
でも、CDぐらいはなんとか買えますよ。
なんとか…アルバム1枚ぐらいなら(^^ゞ

ということで、今回CDアルバムを1枚衝動害してしまいました。
それはこれ。

大人のまじめなカバーシリーズ.jpg

安藤裕子ちゃんの「大人のまじめなカバーシリーズ」というアルバム。
タイトルのように、カバーソングだけ入ったアルバムです。
でも、そこは安藤裕子ちゃん、見事に安藤裕子の世界になってます。
やはりあの椎名林檎をやさしくしたようなヴォーカルと、あとほぼ専属といっていいアレンジャー山本隆二さんのサウンドがそうさせるんでしょう。
癒し系でね〜いい感じなんですよ。
今回のアルバムでお勧めの曲は、2曲目に収録されている「林檎殺人事件」と8曲目の「Woman 〜Wの悲劇より〜」、11曲目の「ぼくらが旅に出る理由」
特に「ぼくらが旅に出る理由」は、これをラジオで初めて聞いたときに「なんていい曲なんだろう」と思ったぐらい。
これ、原曲は小沢健二ですよ。
でもアレンジとヴォーカルがちがうと、ここまで世界観が変わるという、この1曲があるだけでこのアルバムは買いだと思いましたね。
今回は初回限定版がAmazonで入手(しかも2割引(^^♪)することに成功したので、あとで付属されているDVDも見たいと思います。
そしてしばらくこのアルバム聴いてそう〜(^^ゞ
明日早速車に持っていこう(笑)

ということで、みなさん、もしよろしければ、このアルバムを聴いてみてください。
きっと、癒されると思いますよ〜(^^♪
posted by つばさっち at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年04月13日

サイドエアバッグキャンセラーやっぱり駄目^_^;

仕事が終わったあとにチェックしたつばさっちです^_^;

もうね、ホントにチェックランプがうざくて(^^ゞ
で、先日NANIWAYAさんに問い合わせしたんです。
そしたら昨日返信がありまして、なんでもエアバッグキャンセラーを2つ使っているって言うんです。

私から見たら???でして(^^ゞ
まぁその旨を先ほどメールいたしました。
あ、画像も添付して。

ということで、その画像をUPします〜。

これがサイドエアバッグキャンセラー。

現状の取り付け状態.jpg

要は、サイドエアバッグに行く配線に、サイドエアバッグがあるとこれぐらいの抵抗があるだろうと思われる抵抗がついた配線を割り込ませて、そのままリターンさせているだけです。

配線は合っていると思われます。.jpg

ちゃんと配線は合ってます。
このカプラーが、サイドエアバッグへのカプラーです。
レール側にカプラーが出ていて、そこに配線が刺さって、そして配線の束へと向かっていくわけなんですが、その束へ向かっていく途中に、サイドエアバッグキャンセラーを割り込ませてます。

で、見てのとおりエレクトロタップで結線しているんですが、配線をむき出しにして、ネジって繋いでもぜんぜん駄目です。

直接結んでも変わりません。.jpg

こりゃおかしいと。
でも、NANIWAYAさん曰く、2つ使うそうですからねぇ…どうなんでしょう?
そもそも、これまでキャンセラー1つでも消灯してましたからねぇ…すんごい不思議。

ということで、もう私的にはお手上げ状態です。
NANIWAYAさん、あとはお願いいたします(爆)

さ、水曜どうでしょうでものんびり見よう(笑)
posted by つばさっち at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年04月10日

意地で洗車!でもまたも警告灯^_^;そしてワゴンRは…

早く寝ないと…つばさっちです(^^ゞ

いや〜いろいろやってましてね(^^ゞ
先ほどは、こんな動画があることを教えていただいたので、それ見てましたし(笑)


で、そんなこんなで今時間…もう日をまたぎますよ(笑)
明日は、ちょいと遠出なんです。
蒼輝がひぃばーちゃんのところに行きたいっていうもんで、明日新冠町まで行ってきます。
朝から。
なので、その前にガソリンを満タンにするついでに、洗車をしてきましたよ〜。

…ええ、もちろん洗車がメインです(爆)
で、外装はきれいに、プリズムシールドも施行、前面と後面のガラスだけレインXを施行。
あと久々に室内清掃をざっとし、そこそこきれいになりました〜。

って、洗車してたら、いきなりエアバッグ警告灯&サービスランプが^_^;
エアバッグ警告灯がまたも….jpg

……もう何度目でしょう(爆)
たぶん7〜8回ぐらい点灯してます。
エアバッグキャンセラー(といっても、ただの抵抗)がまともに機能してくれません。
結線しているところを圧着したり、カプラーをいろいろとやってみて、いつもは直ったりするんです。
下手をしたら、「あ、点いた」と思ったらなにもしてないうちに消灯したりして。
でも今回は消えてくれません。
なにやっても消えてくれません。

ということで、今回は結線をやり直してみました。
まず、結線割り込みの赤い金具(配線を2本並べて、ぱっちんと蓋をしたら、それぞれが導通されるやつ)を割腹して、配線の挟む位置を変えてみましたが変化なし。

じゃということで、今度は配線の先のほうをむき出しにして、ねじ込む感じで結線してみましたがこれもだめ。

えぇ〜結線やり直しているのに直らない!?
なんで!?
じゃ、今度はシートレール側のカプラーをいじってみよう。
ということで、カプラー内の端子をいろいろといじくってみましたが変化なし。

…こりゃ、これまで何度も点灯してたけど、原因はこいつだな。

…エアバッグキャンセラー本体(爆)

抵抗が合ってないんですよ、きっとこれ。
たぶん本来よりも抵抗が低いんじゃないかなぁ…
サーキットテスター持ってないから、抵抗値わからないしなぁ…
ということで、mixiのほうのコミュニティに質問をして、回答があればいいな…って思っているところです。
ま、点いていても支障はありませんし…作動しなくなるだけだから(^^ゞ
でも警告灯って点いていると気になりますよねぇ…消したいなぁ…
ま、ほっといたら消えるかもしれませんし、しばらく放置予定です(笑)

で、洗車も掃除も終わり、帰宅…
でも「あ、るりRくんでも見てこよう…」と思い立ちまして、思い立ったが吉日、るりRくんを見に行きましたよ〜。

で、早速エアコンの冷えがどんな感じかを確認。



…なんだ、冷えるじゃん(爆)
エアコンOFFの風よりは冷えてるぞ〜これ。
いや、ちょっと寒いぞ〜(爆)
一応メンテナンスノートを見てみましたが、エアコンについてはなにも書かれてないという^_^;
3年なのかなぁ…保証…
でも大掛かりなものだから、5年かなぁ…
まぁこれは暇を見てディーラーさんに訊いてみよう。
で、家に帰ってきて嫁さんに聞いたら、「前がもっと寒いくらい冷えた」っていうんですよ。
そういわれると、なんともわからない。
でも、まったく冷えてないということではないので、たぶんガスが減っているか、圧力が適正じゃないか…まぁそんなところでしょう。
まぁ確実に行けば、真空引きさせてガスを入れなおせば完治するような感じですね。
圧が下がっているだけなら、ガス補充だけでもいけそうだけど、それもメーターみないとねぇ…
ま、これもしばらく放置ですな(爆)

ということで(?)、明日はちょいと遠出。
ノーチラス号で出発でしょう。
遠出は明らかにルーテシアのほうが楽ですからね(^^ゞ
警告灯が見た目嫌ですが、しんぼうしんぼう(笑)
さて、備えるためにそろそろ寝るか(^^ゞ
posted by つばさっち at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年04月06日

自動開閉式グローブボックスを、手動開閉式にしてみよう(爆)&るりRくん朽ちてきました(爆)

今日は早くに帰ってこれたつばさっちです(^^ゞ

昨日ハマりましたからね^_^;
乗用車の車検を2台片付けたあとに、午後6時ちょい前から4tダンプの車検(爆)
今日は自分の仕事だけ片付けて、「体調悪い」って言って帰ってきました。
まぁ実際あまりよくなくてですね、あまりハードな日の夜寝ると、体が緊張しているのか、寝たいんだけど寝れない…つまり睡眠障害が起こるんです。
なので、今日は実際フラフラでして、やばかったんですけどね^_^;
まぁ疲労とストレスですね。
なので今日は、早めに帰ってリフレッシュです(^^ゞ
「ホンマでっか」のスペシャルで癒されてますわ〜(爆)

ということで(?)、早めに帰ってきたついでに、駐車場でちょっとした作業しましたよ〜。
ええ、こういうのもストレス解消です(笑)
ホントは洗車したかったですけどね、「体調悪い」って帰って、翌日車がきれいになってたらマズイだろうと(爆)

で、かねてより、振動などで勝手に開くグローブボックスをどうにかならないかを調べてみたんです。

その原因は、グローブボックスのふたの歪み。
右下がりのグローブボックス.jpg

画像を見るわかりますけど、右下がりになってます。
この右下がりのせいで、ロックのフックの引っ掛かりが不十分で、ロックを開かなくても、ふたを下げるだけで開いちゃいますし、振動でも開いちゃったりするんです。

ええ、自動開閉式グローブボックス(ただし気まぐれ)なんです(笑)

で、ゆがんでいるということは、どこか浮いてるわけなんですね。
隙間があるってことですから。
で、その隙間をうまい方向に詰めれば、ちゃんとロックがかかるようになるだろうと。
ということで、右下がりなこの蓋を、右上がりになるように工夫すればよくなるはず。

で、その持ち上げる場所をいろいろ考えたんですが、どうも外側からは無さそう。
それで内側をみてみると、グローブボックスの箱の内面に蓋が沿って入っていくことがわかり、浮かせる場所を決めました。
で、そこに厚手のスキマテープを貼り、片面は滑りをよくするために紙をはがさ無い方法で行くこととしました。

右側を持ち上げるのに厚手のテープを….jpg

画像を見たらわかるかと思いますが、グローブボックスの底面の上を蓋が滑るように通るわけです。
じゃ、ここになにかカイモノを入れて且つ、すべるようにすればOKだろうと思ったわけです。
で、結果はというと…たぶんうまくいった(謎)

直った…のかなぁ?.jpg

暗いところを携帯で撮ったので、わかりにくい画像ですけど、少し右側が持ち上がってるんですよ。
で、肝心のロックは、しっかりかかるようになりまして、ふたを押し下げる分には開かなくなりました。
たぶん振動でも開いたりしないでしょう。

ということで、たぶんルーテシア3にお乗りの方で、これに悩んでいる人もいるかもしれませんので、参考になればと思います。

って、まぁみんなやってるかな?これくらいは(笑)

ちなみにグローブボックスの値段、わからないんですけど、ルノー札幌のサービス佐々木さんがいうには…

私「2〜3万位しちゃうんですよね?」
佐々木さん「いやぁ…そんなんじゃないと思います」

とのことなので、4万ぐらいしちゃうんじゃないでしょうか?(爆)
いや、佐々木さんも調べたわけじゃないんですけどね(^^ゞ
ただ消耗品じゃない部分に関しては、部品代が異様に高いのは事実なので、そんなところでしょう。

中央のマルチモニター…確か4万超。
ついこの間のフューエルリッドのロックユニットASSY…¥14070。
ドアミラー左…塗装代がかかって、7万超。

さ、もう変なところ壊れないでよねぇ…(^^ゞ

って思ってたら、嫁さんから「ワゴンR、エアコン冷えないんだけど」とのお知らせが…
うひゃ〜…新車から4年でエアコン逝くのか…(T_T)
エアコンって特別保証じゃないよなぁ…
ということで、嫁さんには取扱説明書を見ろと伝えておきました。
特別保証だったら、ディーラー行きということで…
じゃなかったら…ううぅ…たぶんコンプレッサーだよなぁ…
もしくはコンデンサに穴開いてるのかなぁ…飛び石結構食らってるしなぁ…
ボディもサイドシル近辺で錆びて塗装がはがれたって、嫁さん凹んでたし^_^;

…さすがはスズキの車だよなぁ…(爆)
フランス車よりも壊れる頻度が高いもんなぁ…
近いうちに、窓も落ちるんだろうなぁ…スズキ車の窓落ちは基本だからなぁ…
まだ私が直接見てないのではっきりしてないんですけど、でもがっかりだなぁ…

たとえ華奢でも、ESSEにすればよかったのに…(ボソォ)
そしたら、ルーテシア&偽ルノーサンクにして並べて遊んだのに(爆)

ま、壊れたもんはしょうがない。
なんとかするしかないでしょう…特別保証が通ることに期待したいと思います。

あ〜あ(T_T)
posted by つばさっち at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号

2011年04月03日

まだ早いって!&蓋修理&さらなる出費の3本です(笑)

すっごいぼぉ〜っとしております、つばさっちでございます。

今日は作業もしましてね疲れもあるんでしょうか?
今風呂上りなんですけど、今日は熱いお風呂でしてねぇ…温度計を湯船に突っ込んだら42℃弱もありました^_^;
なんでもお風呂の温度は、42℃以上だとだめだそうです。
人間の体温が42℃以上はまずいのと一緒で、血流が悪くなるんですね。
血液が凝固しだすので。
なので、41℃より低くないとまずいそうです。
そのせいでしょうか…ぼぉ〜っとしてましてですね、夜は眠れそうで眠れ無さそうな予感です^_^;

ということで、兼ねてより今日あたりにしておこうということで、午前中のうちにタイヤ交換しました。
雪が降る中夏仕様化です。.jpg

雪降ってますけど(爆)
風もなかなかなもんでしたし(爆)
でも、そこをやるのがつばさっちです(大謎)
いやいや、ぶっちゃけ、スタッドレスタイヤがもったいなかっただけですね(^^ゞ
もう積もるほど雪は降らないですし、気温もそれほど下がらないはずなので。

…はずなので(大謎)

で、ホントはここで、車高をいじろうと思ったんです。
あらかじめ買っておいた、Juranの車高調レンチもありますし。
しかし、すごいナットが硬くて^_^;
ぜんぜん緩まないどころか、ナットの引っかかり部分が少し欠けちゃいました。^_^;
う〜ん、ダブルウィッシュボーン式とストラット式じゃ、こんなにも違うのか…
ということで、今度SCENEさんにお願いして、調整してもらいたいなと思います。

で、実は気になっていたのが、車高調。
パッと見車高調っぽくないよなぁ.jpg

シビックのときは、車高調本体がアルミ製でしたので、腐食に関しては気にしてませんでした。
しかしノーラス号のH&Rコイルオーバーキットは、スチール製。
どうなっているのか?…サビサビか?…
しかし、予想通り、全然錆びてませんでした。
そもそも外観見た感じで、亜鉛めっき掛かっているような風に見えてましたから。
で、ホントに亜鉛めっきされたものというのが、H&Rの本国のサイトでなんとかわかりまして、その確認をしたかったんですね。
う〜ん、亜鉛めっき…なかなかやるではないか(笑)

雪が降る中夏仕様化です。.jpg

リアはもうこれ以上下げられません.jpg

さすがはTUV規格品(日本で言うJISマークみたいなもんですけど、かなり厳しいらしい。)です。
純正以上の品質なんでしょうね、これ。
しかし…画像をよくみればわかりますが、リアは特に…車高下げすぎですよね(笑)
なにせ、最大限にネジを使いきってますから。
フロントも、あと15mmってところですね(^^ゞ
まぁ…今度調整してもらいます、ハイ。
低いほうがかっこいいんですけどね…車壊したらいけませんし^_^;

ということで、なんとか過酷な状況でしたが、タイヤ交換も終了〜。
すこし休憩してから、今度はルノー札幌さんへ向いましたよ。
燃料タンクの蓋のロックユニット交換に。

いつもなら、それくらいなら直さないんですけどね(^^ゞ
でも最近は物騒ですし…まぁ上からは抜きにくいでしょうけども、でもなんだか嫌だったのもあって直すこととしました。
で、今回の出費で結構高額な感じになるので、カードで払うのは決定事項。
ということで、さらに出費をしましたよ。
エンジンオイル交換です。
しかもA.S.H.です(笑)
連絡を先にしておいて、オイルを仕入れといてもらいました。
ルノー札幌さんでも、A.S.H.の取り扱いできるので。
で、今度も前回と同じオイル、VFSの5W−30で行く予定だったのですが、サービスの佐々木さんが新製品を進めてきまして、それにしました。

そのおすすめとは…VFSの5W−40!

これまでVFSは、5W−30と10W−30のラインアップだったんですけど、最近5W−40が増えたとの事。
しかもオイル単価が、5W−30よりも安く、5W−30の販売価格が1リットル¥2000強なのに対し、5W−40は¥1600ほどと安く済むため、5W−40に変更。
う〜ん、なんだかお得な感じでございました。
次回のオイル交換は自分でやる予定ですが、さらに安くいけますので、今後オイル交換はいいオイルがかなり格安で出来そうで、うれしくなっちゃいました(笑)
で、作業もすべて終わり、代金もカードでさくっと払い、洗車もしてもらえまして、きれいなノーチラス号が2週間ぶりに復活しました。

夏仕様できれいになりました.jpg

う〜んきれい!
もう黄砂と泥でひどかったですから(^^ゞ
そして、やっぱり夏仕様のほうがカッコいいなぁ…16インチはかっこよいです(笑)
まぁでも、天候もよくないですし、走ればすぐ汚れちゃいますから、きれいなのはこの時だけだったんですけどね(^^ゞ
でも、すっきりしました〜。
今度自分で洗車出来るときには、プリズムシールドも施行して、あと先日頂いたステッカーも貼りたいと思います。

と、あとは、お買い物を少しして、雪が降りしきる中帰宅しましたとさ(^^ゞ
っていうか、札幌市内でも、西区のほうは雪がすごくて、道路にうっすら雪が積もってましたね(^^ゞ
主要幹線道路ですらそんな感じ。
溝がある夏タイヤでよかったよかった(笑)

さて、もう眠いや(笑)
これ書きながら、実は2回ぐらい寝落ちしてました(爆)
ということで、もう少ししたら寝ます(^^ゞ
posted by つばさっち at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ノーチラス号